恋愛や結婚が終わってしまう一番の理由は? | 青い柳の樹のように  - counselor's blog -

青い柳の樹のように  - counselor's blog -

名古屋の老舗カウンセリングルーム「アンフィニ」の代表カウンセラーの青柳と申します。
少しでも多くの人にカウンセリングや心に関心を持つ機会になって頂ければという願いを込めたブログです。
皆様の生活に身近に感じられ「気づき」になれますよう。

【カウンセリングルーム「アンフィニ」/名古屋市中区】 
【青い柳のココロカフェ/養成講座/お知らせ】


心理カウンセラーと心理学を身近にするブログです。
皆さん、本日の心の天気はいかがですか(^^

さて、今回は「愛別離」について。

皆さんは、今まで恋愛してきましたか?

そんな理由で別れが来ましたか?

 

日本での離婚率は、約35%です。

3組に1組のカップルが、何かのご縁で愛を育み、

結婚し、何かしらの原因で離婚します。

 

結婚する理由は様々。

・趣味が同じ。

・生活力がある。

・尊敬できる

・見た目が好み

ある調査会社の既婚者の男女への統計で、

「離婚したいと思ったことがあるか?」という問いに、

61.9%が離婚を考えたことがあるそうです。

 

離婚に至らない殆どの理由は、

「子供がいるから」という理由が24%で最も多かったです。

"子はかすがい"というだけのことはありますね。

 

では離婚の原因のトップの理由は何でしょう?

 

チクタクチクタク…。

そうですね。

 

「性格が合わない」が37.8%でダントツトップです。

現代の日本では、結婚するカップルの殆どが、

恋愛結婚にも関わらず、「性格が合わない」が一番の理由なのです。

 

恋愛と結婚では、全くの別物です。

 

◆心を揺さぶる感情

【恋愛】不安

【結婚】不満

 

◆必要なのは

【恋愛】心地よさ

【結婚】忍耐と寛容

 

◆責任や役割

【恋愛】ない

【結婚】ある

 

◆共有時間

【恋愛】点

【結婚】線

 

◆一人の時間

【恋愛】さみしい

【結婚】ほしい

 

まだまだ沢山の違いがありますが、

恋愛と結婚というのは、

全く違う次元に突入するわけです。

恋愛のときは理想を求め、相手からの刺激を感じますが、

結婚ともなると、お互いが不完全な存在であることを

我慢、受容、寛容というもので、受け入れていくことになります。

 

◆ストレスに対処できる
◆建設的に現実を受け入れやすい
◆寛容である

 

こういった性格の人と恋愛結婚し、

自分もそうなっていけると、結婚生活がうまくいくかもしれませんね。

皆さんの周りはどうですか?虹



いつも有難うございます。

カップルで何とかしたいときはアンフィニへ!

.

ご予約は052-253-5040まで!

∞ ----------------------------------
#カウンセリング #名古屋 #中区
#心理学講座 #コミュニケーション
#カウンセリング口コミ #評判

#法人メンタルケア #社員教育 名古屋

#カウンセラー非常勤 #名古屋
∞ ----------------------------------