ボクシング兄弟

ボクシング兄弟

息子との夢、兄弟でボクシングの世界チャンプになる日までの道のりを書いていきます。

元気ですかー!

 

村田vsゴロフキン、楽しみで仕方ないです!


なんと!そんな12月号のボクシングビートに、

 

風真、和真、兄弟一緒に掲載して頂きました!

 

 

兄弟で全日本UJボクシング大会で優勝するまで、

 

いろんな怪我や、

 

課題を乗り越えて来ました。

 

特に弟の和真は、幼い頃から運動音痴で、

 

縄跳びを跳ぶ事すら時間がかかりました。

 

色々な大会で結果を出すお兄ちゃんに、

 

自分も負けず、何とかついていこうとしますが、

 

空手やキックでは連敗続きで、

 

ずっと泣いてました。

「稽古場で泣いて、土俵で笑う」という言葉が

 

ありますが、

 

和真の場合は、ずっと泣いていたように思います。

 

そんな中、ボクシングに転向してからは、

 

調子よく来てましたが、

 

兄弟で挑んだボクシング大会で、

 

また自分だけ途中で負けてしまったら

 

どうしよう、

 

て気持ちで必死だったと思います。

 

 

 

 

 

 

4月からお兄ちゃんが入学希望の

 

高校のボクシング部には

 

歴代の王者や、名だたる先輩たちの写真が

 

ずらーっと飾られていて、

 

見学に行く度に格好良いなー、と

 

憧れて眺めていたのですが、、

 

お前らも、兄弟並んで飾ってもらえてるやん!

 

和真!お前、ちゃんとここにおるやんか!

 

おめでとう!

 

本当に良い経験になりました!

 

さー、今日も走ろう!


ボクシングに感謝!

 

高校に上がったら、風真はインターハイ、

 

中学から和真はUJボクシング連覇にむけて

 

頑張りますボクシングボクシング


 感謝爆  笑

 

はらぺこあおむしの次女ちゃんあおむし

 

毎日、男闘呼組、ボクシング漬けでごめんよ。

 

また、カフェいこうねトロピカルカクテル


さー、おっさんも仕事頑張ります!

元気ですかー!

男闘呼組、和歌山へ向かってます。

 

4月から始まり、兵庫県代表選手として、関西、

 

西日本代表と勝ち進み、兄弟で挑んで来た

 

全日本UJボクシング王座決定戦ボクシング

 

天候は雨続き。

 

試合一週間前くらいから、梅雨のように雨続き

 

でしたが、

 

高架下の滑らない公園を探して、

 

毎日しっかりと準備してきました!

 

あとは、この半年間やってきたことを出し切るだけ!

 

やっと決勝の舞台まで来たな、という思いで、

 

会場に到着しました。

 

色んな事が走馬灯のように浮かんで来ました。

 

やる事はやった。

 

ここまできたら、勝っても負けても、仕方ない、

 

という思いと、高校生になれば、インターハイに

 

専念するので、

 

ここは通過点、良い経験になればいいや、

 

という、弱気な気持ちと、

 

いや、通過点やからこそ、しっかりと通過しとかな

 

あかん! という勝気な気持ちで、

 

おっさん到着した時から吐きそうでした。

 

そんな中、今回の和真のアップは、

 

憧れのサスケ先輩にお願いしました。

 


僕がアップするときは、

 

アップしすぎて、半泣きになる和真ですが、

 

緊張もほぐれ、心身共に万全の体勢で

 

挑むことができました!

 

あとは息を飲んで見守るだけ!

 

さー、行って来い!

 

全部出し切って来い!

 

先生!お願いします!



インターバルの深呼吸は、

 

全部出し切った様子でした笑笑

 

そんな和真、なんと!次のラウンドで 

 

ダウンを奪い優勝しました🏅

 

和真おめでとう🏅 ホンマによくやった!

 

それでも僕の吐き気は治まりません。

 

2時間後の風真の決勝戦が近づいていました。

 

兄弟お互い、もし俺だけ負けてしまったら

 

どうしよう、

 

とか、プレッシャーがあったと思います。

 

そんなプレッシャーをほぐしてくれたのが、

 

高校一年生でインターハイ優勝した

 

優太先輩でした。

 


風真やったら大丈夫やって、と

 

何度も息子に言ってくれました。

 

名前の通り、優しく強い優太先輩に

 

緊張をほぐしてもらい、

 

いよいよ風真の番が回って来ました。

さー、行って来い!

 

先生、お願いします!

 

兵庫県のユニホーム背負って、

 

全部出し切って来い!


あっという間の3Rでした。

 

何度も声出そうになって堪えました。

 

でも、やってくれました!

 

信は力なり。

 

兄弟で優勝する事ができました🏅🏅

 

おめでとう!

 

相手選手、有り難うございました。

 

先生、関係者の皆様、有り難う

 

ございました!

 

よくやった!

 

やっと吐き気が治りました。

 

さー、おっさんも仕事頑張ります!

 

感謝爆笑

 

元気ですかー!

 

この暑い夏、頑張ってる最中です晴れ

 

今年からボクシングに転向し、

 

はじめて出場した、第8回全日本UJボクシング

 

王座決定戦ボクシング

 

4月、兵庫県代表選手に兄弟で選ばれ、

 

6月、激戦区の関西ブロック選考会に

 

出場させて頂きました。

 

2日間にわたり、大阪、京都、奈良といった

 

強者たちと試合させてもらい、

 

なんとか、兄弟揃って、

 

関西ブロック代表選手に選んでもらえました!

 

よくがんばった!

 

 

 

7月、次に迎えるのは高知で行われる

 

西日本代表決定戦でした。

 

おっさん4時間かけて生まれて初めて高知県へ

 

行きました。

 

 

2日間にわたり、四国や九州の代表選手と

 

兄弟で2試合ずつあり、ドキドキでした!

 

弟の和真は12歳の誕生日でした。

 

なにが欲しい?と聞いても、

 

今はそれどころじゃない、

 

2日間勝って、関西から西日本代表になる!

 

とか車の中で言ってました。

 

僕が小学生の頃なら考えられない

 

プレッシャーだったと思います。

 

そんな中、試合の1週間くらい前から、

 

練習で、こけて右手を複雑骨折したふざけた親父

 

片手でミットを持ち続けた結果、

 

次は腰にきて、ヘルニアが悪化し、

 

坐骨神経痛になる始末、、、

 

公園練習では、ずっと片手でやっていましたが、

 

今の自分では、こいつら二人のアップを

 

しっかりとやってやれない。

 

そんな時に助けてくれたのが、

 

高校生の中でも、和真の憧れのサスケ先輩と、

 


リュウセイ先輩でした。

 

ミットとアップをお願いしました。

 

現役高校生(インターハイ代表選手)の

 

アップの仕方、フォロー・セコンドとして、

 

試合に挑むまでのリラックスのさせ方、

 

自信のつけさせ方、最高の状態でリングイン

 

させてくれるのを間近で見させてもらい、

 

めちゃくちゃ勉強になりました!

 

おかげで、西日本代表選考会は、

 

兄弟で2日間全試合RSC勝ちできました。

 

よくやった!おめでとう!

 

相手選手、ありがとうございました!

 

でも、ここで満足したらあかん、

 

勝負は8月の全日本王座決定戦!

 

帰りはどか食いしてました!

 

牛丼とオムライスてご飯とご飯やん笑

 

今は好きなだけいっぱい食べろ。

 

お留守番の乙女組もいつもありがとう。

 

どっこも連れて行ってやれんでごめん。

 

またアイス食べに行こうねトロピカルカクテル

 

今年も 暑い夏、がんばってます晴れ

 

感謝爆笑

元気ですかー!

春ですね!

 

今年も変わらず、桜の下で公園練習頑張ってます。

 

兄弟で練習できる事に感謝。



風真はパンチを外すダッキング練習、

 

和真は体格差の大きい相手への対面練習、

 

一石二鳥で、やってますが、お兄ちゃんのパンチで

 

鼻血ブーの和真。

 

トレーニング終盤の懸垂も最後までやりきるように

 

なりました。



前はお兄ちゃんの真似をしても、

 

1回もできなかった懸垂。

 

最近は、お兄ちゃんに負けたくない、

 

俺だってできる、

 

そんな気持ちが練習中に伝わってきます。

 

毎日こんな光景を目にする僕は、

 

ちょっと普通のお父さんとは、

 

変わっているのかもしれません。

 

仕事帰りに、飲みやご飯に誘われても、

 

今日も寒い公園でこいつらが待ってる、

 

そう思うと、毎日まっすぐ家に直行なので、

 

外での付き合いも悪いです汗

 

でも、親に強制された訳でもなく、

 

本人達が自ら決めた夢を目指す以上、

 

何とか叶える為にサポートしてやりたいです。

 

またまた鼻血ブー祭りの和真

 

出稽古でボコボコにされました。



でも練習後は、551の豚まんと

 

大好きなパピコでご機嫌です。

 

去年の秋からは、兄弟で高校のボクシング部の

 

練習に参加させて頂き、

 

恵まれた環境に身を投じさせて頂いてます。

 

中学になり、風真はボクシングでも、

 

和真とはまた違う、目標と夢ができました。

 

優しくおおらかで、冷静な性格は良いのですが、

 

たまに闘争心とか大丈夫?

 

とか、ちょっと心配になります。

 

でも、リングに上がるとスイッチが入る。

 

風真は口下手やけど、内に秘めるタイプ。

 

最近分かってきました。

 

 

こいつは目立ちたがりで、血ばかり出します笑

 

頑張れボクシング

 

感謝爆  笑

 

 

あけましておめでとうございます!

 

 

 

今年はささやかですが、近所の神社で初詣。

 

日頃の感謝の気持ちを伝えて来ました。

 

おいしいお雑煮も頂き、今年も家族で無事に

 

お正月を迎えれた事に感謝。

 

昨年は色々とありました。

 

風真は12月に1年ぶりの試合に挑みました。

 

決勝戦の相手は、前回トーナメントの優勝選手で、

 

関西のジュニアキックボクシングでも

 

ランキング1位のトップ選手でした。

 

久しぶりの試合でドキドキでしたが、

 

風真やってくれました。



優勝おめでとう!

 

1年ぶりのリングでの試合、よくやった!

 

これで、一旦キックは一区切りです。

 

 

年末は英気を養いに、昔からの友人、

 

男3人で猪鍋を囲んできました。

 

たまには親父にも、仕事と練習から解放された

 

時間をと、友人が作ってくれました。

 

 

猪鍋エキスパワーで今年も元気に乗り越えます!

 

 

 

冬休みは高校のボクシング部に参加させて

 

頂きました。 


(※音量注意)

 



小5の和真、普段は家や公園では出せない大声で

 

高校生と一緒にサンドバック 叩いてました。

 

個人的に、たまには腹から声を出す、というのは、

 

覇気を出す、ダメオーラを破る、という意味でも

 

良い事だと思っています。

 

でも、何かとうるさい、静かにせい、とついつい

 

言ってしまう親ですが、

 

コロナ禍での鬼うがいだけは許してます。

 

(※音量注意)



 

感謝爆笑

 

本年も宜しくお願いします