風真 小学生 K-1ファイターへの道 

風真 小学生 K-1ファイターへの道 

息子との夢、K-1とKrushのチャンピオンになる日までの道のりを書いていきます。


テーマ:

 

行ってきます! 絶対に優勝してくる!

 

エントランスまで見送ってくれたママにコミットして

 

前回の予選のゲン担ぎを込めて、同じ服のペアルックで

 

家を出ました。

 

今回2回目の東京への男旅。

 

この日を迎えるまで、前回に引き続き、今回もドキドキさせられました。

 

試合1週間前、風真の足が治り、蹴りの練習をし始めたと同時に、、

 

 

次女ちゃんが高熱でダウ~ン!

 

うちは4兄弟で、誰か一人が学校や幼稚園でもらってきたら、

 

そのまま兄弟に連鎖してうつっていくパターンなのでヤバイ!

 

絶対にうつされまいと、家出して外食と風呂に通った男闘呼組。

 

怪我も治った事だし、何が何でも万全の体制で挑む為、

 

今回はかなり慎重になりました。

 

しあがってる!とサンキューな!が小3の和真の口癖ですが、

 

兄弟揃って全くしあがってません。

 

でも、東京への強い気持ちのおかげで風邪の菌を跳ね除けてくれました。

 

東京についたら、美味しいものでも食べような、とかいいながらも、

 

前夜はローソンの納豆とイカそうめんを美味しい、美味しい、と食べる風真。

 

納豆大好き男です。

 

そして迎えたK-1アマチュア全日本決定トーナメント当日。



 

バナナの後は、

 

また納豆かーい。

 

 

そんな中、月心会チーム侍の野田あおい選手にお願いしてミットを持ってもらいました。

 

いつも笑顔が優しくて格好いい野田蒼選手、本当に有り難うございます。

 

K-1アマチュアの事も含め色々と教えてもらい、感謝しかありません。

 

そしてキッズAクラス(顔面攻撃有り)のトーナメントがはじまりました。

 

早く試合がしたい、という風真。

 

前回の予選トーナメントで東京へ来た時に声をかけてくれて

 

出逢った壱矢くんのお父さん、風真の防具を一緒につけてくれたり、

 

色々とお話もして下さり有り難うございます。

 

壱矢くんもありがとう!

 

親子2人での東京でしたが、心強かったです!

 

おかげで試合では何とかダウンを2回取って、

 

一度もブレイク無しで、前回よりマシな動きができました。

 

そして、、

 

 

なんと!生まれてはじめてベルトを巻くことができました!

 

格闘技をはじめて7年目にしてやっと掴んだベルト!

 

今まで悔しい想いもいっぱいしてきました。

 

こいつと歩いてきた事を振り返ると、色んな事が走馬灯のように

 

かけめぐり、おっさん泣きそうでした。

 

そしてなんと!


最優秀選手賞MVPまで頂く事ができました。

 

それも、風真がK-1ファイターの中で最も憧れている

 

卜部功也選手に手渡しまでしてもらえ、感動を隠し切れない風真。

 

何だか盆と正月が一機に来たような感じでビックリしました。

 

卜部功也選手、記念撮影とサイン、有り難うございます。

 

風真、ホンマによかったな!

 

帰りの新幹線の中で、自分の両手をじーっと見ながら、

 

この手で卜部功也選手とオレ握手したんや、

 

ヤバイヤバイ、泣きそうやった、て風真言ってました。

 

家に着いて、玄関を開けると、、、

 

パンパンッ、てクラッカーを鳴らして、嫁さん、子ども達が

 

出迎えてくれました。

 

飾り付けされた部屋で、嫁さんからお祝いのお花を貰ってました。

 

今日がクリスマスか、てくらい、嫁さんが祝福してくれました。

 

ハードなトレーニングや、山あり谷ありの格闘技漬けの日々を

 

いつも傍で見守ってくれていたので、一番喜んでくれました。

 

ほんまありがとう!

 

また次の目標へ一歩一歩頑張っていこう。

 

 

感謝爆  笑

 


テーマ:

 

休日は、はらぺこあおむしの次女ちゃんあおむしを迎えに行って

 

 

おしゃまな次女ちゃんとデート。

 

 

 

家に帰ると鍵を忘れ、玄関で宿題をする男と遭遇。

 

 

何しとん!寒ないんか?

 

ウン。だって早く宿題終わらさんと練習間に合わへんし。

 

 

そう言って宿題を終わらせると、道場へ行くまで空いた時間は

 

ドラえもんのユーチューブを次女ちゃんと見る小学6年生。

 

 

道場に行くとK-1キッズアマチュア予選優勝を皆にお祝してもらい

 

幸せな風真。

 

楽しく激しく、そして温かい真門伊藤道場に感謝です。

 

前回の試合で左足親指に続き、右足親指もやってしまった風真。

 

蹴りができるまでは、あと1週間くらいかかるそうなので、

 

テーピング固定してずっとパンチだけの練習をさせてもらってます。

 

居残り練習ではU-15ボクシング全国王者、中1の伊藤千飛先輩と

 

パンチだけのマススパーに胸を借りています。

 

マスなのでかなり加減をしてくれてる強くて優しい千飛先輩。

 

でも風真は本気です(笑)

 

 

そしていつもボコボコにされています。

 

課題山積み! 

 

来月12/2(日)はK-1キッズAクラス(顔面攻撃有り、首相撲無し)

 

K-1アマチュア日本一決定トーナメントに出場します。

 

しっかり足を治して、早くパンチに飛び膝と蹴りも混ぜた練習がしたいです。

 

万全の状態で前回より良い動きができる様、挑みます!

 

今だ風真に一本もベルトを巻かせてやった事はありません。

 

幼い頃から格闘技漬けにさせた7年間、毎日きつい練習させてきて、

 

父ちゃん責任感じてます。

 

もしベルトが取れたら、どんなお祝いをしてやろう、、と考えましたが、

 

風真は何よりも絶対ベルトが一番嬉しいと思うので、

 

何とか東京からベルト持って帰ってこれる様サポートします。

 

ほんで次女ちゃん、またデートいこな~

 

 

感謝爆  笑

 


テーマ:

 

行ってきます! 絶対優勝してくる、ママに伝えて家を出ました。

 

 

いよいよやってきた初のK-1アマチュア大会参戦で東京へ。

 

我が家は大所帯な為、今回は風真と2人で向かいました。

 

 

 

 

風真はトミカ プラレールでしか見た事のない新幹線。

 

はじめて新幹線での男旅。

 

何もかもがはじめてで、ドキドキしながら向かいました。

 

この日を迎えるまでもドキドキさせられました。

 

試合10日前、、

 

道場に迎えに行くと、一人座り込んでいる風真がいました。

 

左足の親指を練習中に痛めたとの事。

 

 

病院でレントゲンを撮ると骨折してました。

 

試合10日前に、、、全治1ヶ月て言われました。

 

正直、何の為に今日まで練習してきたん、て親の自分も

 

一気にテンションは下がり、やる気を失いました。

 

一番落ち込んでいたのは本人ですが、

 

父ちゃんパンチだけでいく!俺できる!て諦める気ゼロの風真。

 

振り返れば、格闘技付けの小学校6年間。

 

試合練習の為に、小学校の自然学校を休んでまで捧げてきたけど、

 

大きな大会でベルトを巻かせてやる事ができなかったのです。

 

こいつの顔を見る度に、そんな事ばかりが頭をよぎりました。

 

小学生最後のチャンスだったので、諦めている場合じゃない。

 

自分も無理にでも前向きに思考を転換するしかありませんでした。

 

自ら困難に立ち向かう息子に感化され、できるだけ最大限のサポート

 

をしてやろうと決めました。

 

翌日からテーピングで固めて、残りの3本でできるだけ同じ動きが

 

できる様に色々工夫して練習しました。

 

そして迎えた試合当日。

 

今回のK-1アマチュアトーナメント表が出た時、

 

ほとんどが東京、神奈川、栃木など関東勢の選手ばかりで、

 

兵庫からは風真たった一人でした。

 

でも全然アウェー感はなく、会場でもスタッフの方をはじめ、

 

関東の皆さん本当に親切な方ばかりでした。

 

声をかけて下さったイチくんのお父さん、有り難うございます。

 

知らない場所でも誰かがどこかで見てくれてると思うと勇気をもらえました。

 

風真が出場したのは顔面有りのキッズAクラス、35kg級でした。

 

アップも終わり、早く試合がしたい!という風真。

 

 

なんとか決勝戦までたどり着きました。

 

セコンドには月心会チーム侍の野田兄弟が入ってくれました。

 

お母さまもサポートして下さり感謝しかありません。

 

そして決勝戦がはじまりました。

 

序盤、運良くダウンを取るも、最後までパンチだけでいく風真。

 

足を引きずりながらコーナーへ戻ってくる息子に親バカながら

 

目頭が熱くなりました。

 

打ち合ってくれた気持ちの強い相手選手、本当に有り難うございました。

 

 

 

なんとか、優勝を果たす事ができました。

 

おめでとう!お前ホンマによくやった!

 

今回は12月2日(日)に行われる全日本アマチュア日本一決定

 

オープントーナメントの予選トーナメントだったので、

 

次回本戦では万全の状態で挑みたいと思います。

 

そして、なんと!

 


 

最優秀選手賞MVPまで頂きました!

 

風真、ママにやったで!て電話してました。

 

その後、格闘技ライターの中村拓己さんにもインタビューを

 

受けましたが、興奮しすぎてこの後の記憶がありません。

 

 

おめでとう! 諦めなくてホンマに良かった!

 

太陽とオオカミくんには騙されないに出演、

 

昨日のミライモンスターに出演したK-1甲子園65kg級2年連続チャンピオン、

 

近藤魁成選手にサインまで頂きました。

 

小学校の時病気で4年間も身体を動かす事ができなかった近藤選手に

 

比べたら、風真の足なんて屁でもないです。

 

近藤選手、ミライモンスター感動しました。

 

風真もK-1甲子園で優勝してミライモンスターに出れる様な男になってもらいます。

 

帰りの新幹線で、

 

生まれてから正直、今日が一番嬉しかった、て照れながら言ってました。

 

父ちゃんも一番嬉しい。

 

毎日練習してきてやっとお前が目指してるKのリングで試合できたんやから。

 

帰ったら嫁さんが、ささやかな祝勝会をしてくれました。

 

嫁さんも負けないくらい喜んでました。

 

 

まだソワソワしていますが、しっかりと足を養生して、

 

12月の全日本K-1アマチュア日本一決定オープントーナメントに

 

頭を切り替えて、また一歩一歩頑張っていきます。

 

 

感謝爆  笑

 


テーマ:

先日は阪神ファンの嫁さんの提案で甲子園のナイターへ行ってきました。

 

家族ではじめての野球観戦。

 

野球やサッカーにうとい男闘呼組なので、

 

最初はそんなに乗り気じゃなかったのですが、

 

 

スタジアムの凄い熱気と、観客の声援と盛り上がりに飲み込まれ、

 

 

最後には子どもたちと立ち上がって興奮していました!

 

 

一番テンションが上がっていたのは僕らしいです。

 

 

 

ずっと仕事とキックの練習のルーティーンだったので、

 

ブレーキをかけて、こんな日を作ってくれた嫁さんに感謝です。

 

夏の思い出が作れました。

 

思い出は作るものですね。

 

格闘技もこれくらいメジャーになればと思いました。

 

、、、

 

そんな格闘技付けの風真ですが、幼い頃は泣き虫で

 

 

保育所のクリスマス会でも一人だけずっと言う事を聞かず、

 

先生に抱っこされていました。

 

 

そんな幼少期でしたが甘える間もなく、すぐに妹、弟ができて

 

 

お兄ちゃんになった風真。

 

 

 

おしゅ!

 

幼稚園の年中の時に空手道場の門をたたきました。

 

 

5年間フルコン空手に専念しました。

 

おかげで心身ともに鍛えて頂き、沢山の試合に出て自信もつき、

 

将来はK-1ファイターになりたい、という夢が持てました。

 

 

5年生からキックボクシングに転向して、顔面にも慣れました。

 

あっという間の11年。

 

ボコボコにされながらも、ずっと変わらず一歩一歩頑張る息子を

 

親バカながら僕は誇りに思います。

 

 

そんな風真ですが、今月の10/14(日)に東京新宿で行われる

 

K-1アマチュアキッズAクラス(顔面攻撃有り・首相撲無し)の

 

35kgワンデートーナメントに挑戦します。

 

今の自分がどこまで自分の夢に通用するのか試しに行ってきます!

 

 


感謝爆笑

 

 

 

 

 


テーマ:

昨日は半年ぶり、風真のキックボクシングの復帰戦でした。

 

関西ネクストレベルの試合会場で、

 

なんと!K-1 krushで活躍する月心会チーム侍の

 

和島大海選手と遭遇。

 

 

めちゃくちゃ優しい笑顔で写真を撮って頂きました。

 

和島選手は10戦、9勝、9KOという凄すぎるKO戦績ですが、

 

リングの外ではおしとやかでめちゃくちゃ優しい雰囲気でした。

 

強い男ほどおおらかで優しいといいますが、本当にそう思いました。

 

K-1アマチュア大会からはじまって、一歩一歩のし上がり、

 

krushのタイトルマッチまで連続9KOでたどり着いた和島選手、

 

9/30(日)のkrush.93、王者ジョーダン・ピケオーとのタイトルマッチ

 

応援しています!

 

、、

 

そして向かえた風真の試合、半年ぶりの試合のゴングが鳴りました。

 

 

相手選手は、とても気持ちが強くガンガン打ち合ってくれました。

 

風真は久しぶりの試合で、中々リラックスした動きができませんでした。

 

でも、なんとか病気も完治して試合ができた事に感謝です。

 

相手選手、有り難うございました。

 

そして弟の和真はボコボコにされ大泣きです。

 

 

自分の力不足で負けました。 

 

完敗です。

 

相手選手有り難うございました。

 

課題は山積みです。

 

でも、立ち直りが早い和真。

 

帰りはさわやかに家族で丸亀うどんを食べて帰りました。

 

何より、無事試合に復帰できた事に感謝。

 

この間、励ましの声を下さった方々忘れません。本当に有り難うございます。

 

また兄弟で練習できる事が嬉しい限りです。

 

4年後、高校生になった時にK-1甲子園を目指している事もあり、

 

10月はK-1アマチュアキッズAクラス(顔面攻撃有り・首相撲無し)の

 

35kg未満ワンデートーナメントに参加する事にしました。

 

中学生になると50kgからになるので、太りにくい風真の体格上、

 

チャンスは、小学生の35kg未満です。

 

二人で東京へ行ってきます。

 

楽しみです。

 

それまでにいっぱい食べて大きくなれ!

 

 

感謝爆  笑

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス