fukuchanの方言

fukuchanの方言

ギタリスト福井博章(ADOORE)のブログ

Guitar Support・CMソング制作・Lesson・メーカーのDemonstration・Cover Band・ Original Band「ADOORE」等で活動中。


ギター・DTM ( Pro Tools ) レッスン生徒募集中。(Skypeレッスンも可)


♩気軽にお問い合わせ 下さい♩
(コンペ等で仮歌を歌ってくれるボーカリスト募集中)



梅雨も明け、早いものでもう8月ですね。


感染者もどんどん増えてますね。。


自分の音楽の仕事にも直結するので最近もいろいろコロナ関連のニュースを興味深く見てますが


若い方でも後遺症に悩まされてる方がいるそうで、ますます怖いなと思ってしまいました。


テレビで取り上げられてた方は大学生の方で、一度陽性になり入院してその後退院し3ヶ月近く経つそうですが


未だに倦怠感が特にひどく、大学にも通えない状態で実家に戻り治療されてるようです。


味覚にも異常が生じる人もいるくらいなので、耳にも異常が出る場合があるという話も聞いたりと


熱中症の方がリスクは高いとも聞きますが、報道に対して自分ら受け取り側もどうしても新しい未知なウイルスな分


どんどん悪い方に想像が膨らんでいき、恐怖心が大きくなっていくのかもしれないですね。


国と東京都との意見の食い違いや政府に対する不満の声をSNSなどで見てると


日本が戦時中だった当時、空軍と陸軍の意見の食い違いや、戦争に振り回された兵隊さんや国民は「どんな心境だったんだろうな」と想像してみたりします。


コロナ対策をしてるせいか逆にインフルエンザの患者は減ってるそうで


それだけマスクや手洗い、極力人混みを避けるなどの行動がいろんな病気のリスクを下げてるのかもしれませんね。


とにかくマスクや手洗いの徹底など自分にできる事を続けていこうと思います。


今週は楽曲制作を中心にとあるコンペに楽曲を出したり。



やっぱり週末の生演奏の仕事はなくなりました。。


もっとオンラインでの仕事も増やしていきたいですね。


たまたまテレビで見たこのコント面白かったなぁ(笑)


音楽に絡んだネタは特に好きですね。
今日は4連休最終日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


自分はいたって普段と変わらないので曜日の感覚が相変わらず麻痺してますが。。


前回ブログを書いて以降はADOOREの新曲のMixしたり、PVを撮ったり



インストを作ったりスカイプレッスンやったりと。







最近小室哲哉さんが復活されたというのが話題になってますね。


自分は小室さんのメロディも好きで当時よく聞いてました。


というか普通に生活してると自然に耳に入ってきて覚えるくらい当時はすごい社会現象。


たまたま関連動画でいろいろ出てきたので最近見てたり。






以前たまたまお会いする機会があったんですが、近くに鍵盤があってずっと演奏されてて「ほんとに音楽がお好きな方なんだなぁ」という印象を受けました。


音楽プロデューサーという言葉を有名にしたのも小室さんだと思うし、最近発売された音源をテレビで聞いてもメロディラインなど「小室さんぽいなぁ」というところもやっぱりあって。


最近話題のTOKIOが宙船を歌ってても「中島みゆきさんぽいなぁ」と当時思ったし、やっぱり時代を作ってる人達は尚更強い個性を感じます。


好きな番組「ガキの使い」のこの映像は何度見ても面白い(笑)

(山ちゃんがガキの使いのメンバーを音楽でプロデュースする企画)


誰をイメージして作ったかは一目瞭然ですが(笑)


個性というのはこれからますます大事になっていく時代なのかもしれないですね。


自分の個性も意識しつつ引き続き曲作りなど続けていきたいですね!
感染者がまた増え始めましたね。。


自分は年に1回実家に帰っててほとんどが正月に帰るんですが


冬場はコロナがまた流行りそうだし今年はお盆の方が帰省するならまだいいのかなとも思ってましたが。。


自分は結構コロナ関連のニュースを見ますが先日のニュースでは飲食店によっては週末は自粛前より今の方が売り上げがいいらしいです。


経済の問題もあるしなかなか難しい問題ですがエンターテイメント業界はまだまだ厳しいんでしょうね。。


なかなか抗体ができないって話も聞くし、ある専門家の方が言ってたのはワクチンができても定期的に打たないと効果を維持できないかもしれないという話も。


ここ数年大雨も多くなってきてるし、最近地震が多いのも気になるし自分にできる備えを日々やっていきたいですね。。


昨日一昨日はずっとADOOREの新曲のレコーディングをしてました。


先日リリースしたアルバムに入れるかという話も最初あったんですが


自分らにとっては新しい試みの楽曲になってるので来月以降くらいタイミングあれば公開したいですね。


最近以前にも増して録音する機会も増えたので、もっと録音機材を充実させたいなと思い先日


「AKG C414 XL II」というコンデンサーマイクを購入したり。




アルバム製作中終盤ギリギリで手に入れて最後に


「セピア越しの君に逢いにきた 」という曲を録音したので、この曲のアコギはこのマイクで録音しました。


このマイクはローカットの切り替えも付いてるので前に使ってたマイクよりもミックス時のEQの補正が少なくて済むと思います。


動画も録ってみました。






背景をグリーンバックにして何か背景画像をさし込もうかなとシワをアイロンがけしようとしたら設定温度が高すぎて見事に穴が(笑)






最近はiPhoneで簡単に録音・録画できるので自分もよく日頃の練習を動画で撮ってあとでチェックしたりするんですが、ついでにiPhoneで録った音も入れてみました。


マイキングの位置にもよって音色が全然変わるところがマイキングの難しいところですがiPhoneで録った音は動画を撮った位置(若干離した場所)の音です。


自分が音楽学生時代はMDが流行ってて、自分の演奏や講師演奏はMDウォークマンに小さなマイク付けて毎時間録音してたので


当時からiPhoneがあったらどれだけ便利だったことか(笑)


あとできるだけ録音する際に後でその音をすぐ再現したい時にできるようアンプやエフェクターのセッティングなどをメモするんですが


写真で撮るだけで一瞬でセッティングをメモできるのでほんと有難い。


便利な時代な分、選択肢があり過ぎて判断が難しいことやネットの情報に流されてしまう側面もあるとは思いますが。


時代背景と音楽の関係などギタリストの梶原順さん(SPEEDなど)がお話されてて



以前DVDも見させてもらってたので大変興味深かった。



最近YouTubeでも話題の広瀬香美さんがテレビ「しくじり先生」に出演されてたのも面白かった。


モノマネも笑ってしまう(笑)
もう7月ですね。


ADOOREの音源やグッズを購入して頂いた皆さんありがとうございます!


今回のミニアルバム「オナジトキヲコエテ」は5曲入ですが今まで以上にいろんなタイプの楽曲が入ってると思います。


ダイジェスト映像も公開しました!



こちらからダウンロード購入できます!


その他のグッズはこちらから


1曲目の「オナジトキヲコエテ」は自粛期間中に「一歩ずつ明るい未来を信じて歩いて行こう」みたいなイメージで、明るいイントロのギターと歩くイメージの4つ打ちのキックから始まるようにして


特にサビはライブを意識してみんなで歌って盛り上がれるようかけ声を入れたり、ドラムを頭打ちにしてみたり。


2曲目の「セピア越しの君に逢いにきた」は元々アンニュイな雰囲気のロックをイメージして作って


それにユキノが鍵盤を入れてたり所々メロディを自分流に変えたりしたところから今のもっと切ない雰囲気の曲になったような。


ギターソロは初めて録音で「イーボウ」を使ってみました。単音をロングトーンで延ばす奏法。


3曲目の「Zero or Black」は元々バンドアレンジで作ってたものを今回もっとデジタル風なサウンドにしてリアレンジしてみました。


ギターソロも気に入ってます。



4曲目の「返り咲け」はユキノがピアノの弾き語りで作ってきたものをバンドアレンジした感じ。ドラムは和太鼓みたいなイメージで。

 
5曲目の「Like a broken mirror」は元々ライブのエンディング的なものをイメージして作って


ライブでは歌とギターから始まるイントロでやってましたが、今回ピアノの弾き語りもいいなと思って2番からバンドが入ってくるようにしてみました。


毎回音源を作るたびに大変なことも多いですが、まだまだ作ったことのないような曲も沢山あるので日々インプットしていろんな曲を作っていきたいですね。


とりあえず歳を重ねて一つ新しいことをやろうと思って鍵盤の練習を数日前から始めました。


今後鍵盤の簡単なフレーズは打ち込みじゃなく自分で弾いてレコーディング出来るようにしたいですね。


ほんとはドラムも練習したいのでいずれ電子ドラムとかも部屋に置きたいなと思ってますが。


日々勉強ですね〜。

昨日はADOORE初の有料配信ライブを見て頂いた皆さんありがとうございました!

 

 

6月23日大阪に出発する直前までADOOREとしてリリースするミニアルバムの録音をしてました。

 

 

今回大阪に行く目的は長戸プロデューサーに自粛期間中に作った数曲を聞いて頂くのと、大阪から配信ライブをやるという。

 

 

ここ最近は音源・グッズ・配信ライブの準備などほんとバタバタでした。。

 

 

6月24日は長戸プロデューサーに音源を聴いて頂いて色々アドバイスももらって、その後は数ヶ月ぶりに外食。

 

 

その日の夜は配信ライブで流すオケ(ベース、ドラムなど)の準備をしたり、1月以来のADOOREのライブだったのでギターの練習もしたり。

 

 

6月25日はミニアルバム用のジャケット撮影。昔から面識あるカメラマンさんでリラックスして。

 

 

その後自分の誕生日というのもあり夕方外食をして、夜はスタジオで配信ライブのリハーサル。

 

 

6月26日配信当日は夕方までエフェクターの準備などもして夜は配信ライブでした。

 

 

足元のエフェクターボードは自分の中では小さめで去年の九州ツアー以来使ったんですが、音のプログラムの仕方を忘れたりするのでそれも色々いじって思い出したり(笑)

 

 

 

今回初の生の配信ライブをやってみましたが、生だとなかなか専用の機材も揃えないといい音で伝えるのは難しいのかなとも思ったので

 

 

もっと研究して次はライブハウスとかから今回よりもいい音で配信できたらなと思います。

 

 

お客さんとのトークを挟みながらの演奏は新鮮で予想以上に楽しかったです(笑)

 

 

今回はライブでCDを売るのが状況的に難しくもあるのでダウンロードのみの販売にさせて頂いてますが、配信ライブといいほんと時代の流れを感じますね。

 

 

自分は1番CDが売れてた90年代に10代で音楽やギターに興味を持ち、6コ上の姉がいるのでぎりぎりカセットやMDも使ってたし当時は動画サイトなんてなかったし。

 

 

作る音楽はもちろんですが音楽の届け方も常にアンテナ張って模索していきたいですね。

 

 

昨日の配信ライブでも初披露したミニアルバムの1曲目の「オナジトキヲコエテ」という曲はライブを意識して作ったので

 

 

早くお客さんと一緒にサビの最後の「ヘイっ」ってところを生で共有したいですね(笑)

 

 

今回誕生日を感じる余裕は全くなかったですが、、これから東京に戻って明日1日MIX作業に没頭します!

 

 

新しいミニアルバムの購入はこちらから。

https://adoore-official.amebaownd.com/shopItems/30944021

 

 

ジメジメする日々が続きますね。。


去年から梅雨〜夏場3ヶ月間くらいエアコンを切らずに入れっぱなしというのをやってみたんですが


思ったより電気代も高くなく、今年もやろうかなと思ってます。


1番の理由は「湿気から楽器を守るため」というのが大きいんですが


よくエアコンなどは運転し始めが一番電気代がかかって、一度冷えてしまった後温度を持続するのにはそこまで電気代を食わないと聞くので


楽器のメンテナンス代も場合によってはギター1本1万弱かかるし、外から帰宅した時に部屋が涼しいのも嬉しいですし。


自分のエアコンは何故か「除湿」でもめちゃめちゃ涼しくなるので、去年ずっと除湿にしてた記憶があります。


日本は四季があるし、楽器の管理が大変ですね。。


先日は久々に生バンドで演奏の仕事をしたり。



自分もまだ不安もあったり、見る側も不安もあるでしょうし


なかなか時間がかかるとは思いますが


また以前のように生演奏を聞きに来るお客さんが増えるといいなと思います。


ここ最近はずっとレコーディングやらいろいろやってまして、来週末にロックユニット「ADOORE」で4曲入のシングルをリリース予定です。



他にグッズなども制作しております。


来週久々に二人で会うので


6.26(金)の夕方~夜にADOOREで配信ライブもやろうかなと考えてます。


早く制作を終わらせて配信の準備をしないと。。


また詳細決まり次第ご報告させて頂きますのでよろしくお願いします〜!!

だいぶ暑くなってきましたね。


昨日は1日撮影したり。




今はミュージシャン自身が撮影して自分で動画を編集することが当たり前になってきてるので


自分もいろいろ今後のために道具を購入したり。


昨日撮ったADOOREのPVもその内公開すると思います。


ここ最近もいろんなプロジェクトのレコーディングをしたり






楽曲制作をしたりしております。


オリジナルのインスト曲も引き続き制作したり。



自分で作っておいてアレですが横の移動が多いフレーズで難しい。。


弦楽器って違うポジションで同じ音程が出るので、弦の太さなどによる音色を優先するか、弾きやすさを優先するかいつもフレーズを考える時に迷います。。


以前「YOU&I」という言葉がトレンド入りしてて


自分は「B’z / YOU&I」という曲が浮かび、思い出しながらイントロを弾いてみたんですが

(ステレオディレイの感じだったり雰囲気を再現するのが難しい。。)


学生当時動画サイトもライブ映像もなく、ギターの知識もなかったので当時どうやって弾いてるのか分からず


後々思い返してみるとこの曲で「タッピングハーモニクス奏法」を知ったような気も。
(名前の通りタップして独特の倍音を得る奏法)


それか「Van Halen / Spanish Fly」か多分どっちか。



今日は「ロックの日」ということで早く生バンドでお客さんの前でライブがしたいものです。
もう6月ですね。


再び東京での感染者が増えつつありますね。


経済のこともあるし、付き合っていくしかないんでしょうが。


ワクチンができて打っても、インフルエンザと同じでかかる人はかかるでしょうし。
(自分は去年初めて予防接種を打ってインフルエンザにかかりました。。)


以前池袋のライブハウスの「ソーシャルディスタンスをとると何人収容できるか」という動画を見ましたが。



今後CDを会場で手売りするのも当面難しいとなると、ますますダウンロードやサブスクが進んでいきそうな。


日本は世界的に見てもかなりまだCDが売れてる国だとよく聞きますが。


ここ最近はカバー動画のプロジェクトで数曲レコーディングしたり、QueenのBrian Mayのサウンドを研究したり。




また後日完成したら公開すると思います。


あとINABASALAS(B'zの稲葉さんとギタリストのStevie Salas氏)のコラボ企画動画を撮ってみたり。

(記録用として期限は過ぎましたがYouTubeにもアップしてみたり)


稲葉さんとStevie Salas氏の出会いのことなどトーク動画が興味深かった。



Taylorのアコギは持ってないですが、いろんなアーティストも使ってるし自分もいずれ欲しいなと思ったり。


特にこういうボディがカッタウェイのタイプ。



リードギターを弾く時などハイポジションが弾きやすい。


自分が使ってるアコギはドレッドノートのMartinとGibson。


アルペジオでバラード系などを弾く時はMartinを使って




結構テンポよくジャカジャカ弾くような時はGibsonを使ったり。



てことでお盆の時期くらいには皆さんが帰省できるようコロナが落ち着いてればいいなと思いつつ


外も以前より人が増えてると思うので今まで以上に予防対策しながら過ごしていきましょう~!
だいぶ暑くなってきましたね。


夏はあまり得意じゃないので「今の季節が1年中続いたらなぁ」と思ったり。


1年中革ジャンが着れたら(笑)


気候が理由で海外に移住する方の気持ちも何となく分かるような。


先週も相変わらず制作を中心にやりつつ、依頼されたMix作業をやったり。


Mixは各楽器のバランスを取ったり、エフェクトをかけて音色を作ったリする作業。



たまたま見つけた海外のエンジニアさんの動画も興味深かかった。



曲を一から作ってるとその後メンバーに聞かせるためにも必然的にある程度Mixもできないといけないので自分でもやるようになったり。


今回のように自分が演奏に参加してなくてMixだけというのは久々にやった気がしますがそれはそれで楽しかったり。


常日頃から「どうやったらギターの音がもっと良くなるかな」というのは考えてますが


演者が良い音を奏でて良いバランスで演奏してたらその後のMixも楽になるので、そういうことも意識して普段から音作りしたいですね。


ライブも同じで各パートの音作りが出来ててメンバーの間で曲のダイナミクスなどお互い共有できてれば


PAさんが最初ある程度バランスを取れば後は曲中でそんなにあれこれフェーダーをいじらなくても、ある程度良いバランスで届けることが出来るというのに近いかもしれないですね。


曲によってリバーブの深さなどエフェクトの調整は必要ですが。


オリジナルのインスト作りもまた再開しようと思って以前作ってたインスト曲のギターソロ部分の動画を撮ってみました。



今日はとあるプロジェクトのレコーディング。


今週も今自分が出来ることをやりつつ頑張りましょう〜!
先週も基本ステイホームで楽曲制作、スカイプレッスン、レコーディングなどやってました。


だいぶ感染者も落ち着いてきたようにも見えますが、ニュースを見てるとお店を開けてもお客さんがなかなか来ないお店も多いようですね。


ライブハウスもオープンできてもなかなか厳しいだろうなぁ。。


先日自分の好きな番組「ワイドナショー」を見てて、「ネタを書く芸人さんが今めっちゃネタを作ってるから、自粛が落ち着いたら凄い面白い芸人さんが出てくると思う」


的なことを芸人さんが言ってて、音楽業界も似たようなことが起こるかもしれないですね。


ピンチをチャンスに変える的な。


自分はお笑いが好きでよくバラエティ番組も見ますが、モノを作って人前で披露するという面においては「ミュージシャン」と「芸人さん」って似てるなって思うことも多いです。


やっぱりどの世界も0から1を作れる人は強いなと思ったり。


アメトークなんか見てると芸人さんの相方との関係とミュージシャンのバンドメンバーとの関係性とかも似てるところあるなと思ったり(笑)


自粛が緩和されても引き続き曲作り等は続けていきたいですね。


こういう動画を見つけるとついつい見てしまったり。




昔見た「情熱大陸」も興味深い内容でした。



そして土曜日は初めましての人と一日レコーディングしたり。


今後は在宅の仕事も増やしていきたいですね。


早くライブもしたいなぁ~♪