yumiking 備忘録ブログ
yumikingの活動日記が備忘録となって帰ってきました。虫製作のアート活動はもちろん、手話通訳や、日々のお仕事、プライベートまで、大事なことや、大事な人を記録していきます。
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

GONTITI 初夏の生音三昧



6月6日、渋谷の白寿ホールで行われたゴンチチのコンサートに行って来ました。
会場はクラッシックホールということもあって、とても雰囲気が良く、音の響き方が独特でした。
今回はPAを使わない生音コンサートということもあって、300人限定。
しかしながら、会場の響き効果で拍手は1000人にもそれ以上にも聞こえたそうな。

お席はなんと、1列目のど真ん中。
未だかつて、誰のコンサートでもこのような席で見た事がない!!!!
こちらが緊張する距離感で、約2時間のコンサートを楽しませていただきました。
スカボロフェアやノルウェーの森が特に良かったな。


今回のコンサートの目的はもう一つ。
チチ松村さんに、新作、リニューアルした虫を見てもらうこと。



開演前にも関わらず、楽屋にお邪魔してきました。
連絡は取っているものの、少々久しぶり。ではありますが、そんな感じは微塵もなく、いつもの優しい笑顔で迎えてくださいました。



「ええのができたやん」そう言って記念写真を撮ってくれました。
ホント、気さくで、ついつい普通にしゃべっちゃう。
心配していくれたり、応援してくれたり。
この繋がりがあるからこそ、いろいろ頑張れる気がします。

さてさて、夏は大きなイベントに参加を検討しています。
まだ公式発表がなされていないようなので、詳細は後日になりますが某民放テレビ局での夏休みイベントの一貫です。







デザインフェスタ終了

デザインフェスタ、無事終了しました。
ご購入してくださった皆さん、ブースを覗いてくれた皆さん、差し入れを持ってかけつけてくれた友人、応援してくれた全てのみなさんに感謝です。
ほぼ完売するという、何ともうれしい誤算で終えることができました。
そして今回の出店にあたり、一緒に頑張ろうと励まし合ったキダサヨにも感謝しかありません。
きっと1人ではできなかったから。

このブログを見てくださる初めましての方に、簡単に自己紹介をさせていただきます。





作品はコチラ。
1枚の紙を山折、谷折して虫を作っています。
ブースでお話しさせていただきましたが、実は私は 虫が苦手
予測不可能な動きが怖い。なので、作品作りはある種の苦行だと思っています。
でも、作るときはきちんと本物の標本を手に、観察して作っています。
我が家には100匹を超える標本があるのですよ。
現在のところ、店頭、ネット販売はおろか、イベントの参加もほぼなし・・・。
今回が久しぶりの出店となりました。

では普段は何をしているのか?ですが、
手話通訳士という肩書きを持って、聞こえない人の通訳をしたり某局で放送関係のお仕事をさせていただいております。虫とは無縁。普段はまじめに仕事をしています。


作品作りに関しては、そろそろ卒業かな?という弱気心もありましたが、今回の皆さんの反応を見て、「まだまだいけるのか?」と自信がつきました。
「すごい」「本物みたい」「気持ち悪い」と言ってくださった方、「待ってました」「探してました」と言ってくださった方、「一緒に何かやりませんか」「是非、仕事しましょう」と言ってくださった方、みなさんの言葉にワクワクし、ドキドキし、これから始まる新しいことに興奮しています。
今後はもう少し先のことを見据え、作品を作っていこうと思います。
今、年間計画なるものを思案中です。
公表できる段階になりましたら、ブログ、Twitter、instagram にUPしたいと思います。
どうぞ、みなさま、気長につき合ってください。

本当にありがとうございました。楽しい2日間でした!!!






真剣勝負

土曜日、日曜日、友人が招待してくれたので神宮球場に行って来ました。



球場の選手・関係者のいるエリアでアルバイトをしていた私と、勉強のために試合を観に来ていた彼が出会ったのは、もう20年近く前のこと。
あの当時の話をすると彼は、「のほほ~んとしてたよね」と言います。
そう、学生でバイトだった私は、あの場所がどんな場所か分からず、表向きは仕事、裏では大いに遊んでいました。

月日は経ち私は関東に引っ越しました。彼は当たり前のように試合に出るようになっていました。
何年もの間に、彼は昔の彼ではなくなっているのですが、私の中の彼は、あの当時のまま・・・
だから、いつも冷やかしたり、茶化したり。


日曜日、初めて、本当に初めて、一生懸命、試合を観ました。
そこには私の知っている彼はいませんでした。
堂々としている姿、真剣な表情、研ぎすまされた感覚。
普段はとっても穏やかで、横暴な振る舞いでさえ笑って許してくれる人です。
私の友人たちとも、仲良くなってくれる人当たりの良い人です。
でもグラウンドに立つ彼には険しさすら感じました。

真剣勝負。

こちらにまでドキドキが伝わってくるほどの臨場感を味わいました。

ただ試合前、始球式をする小学生に話しかけている姿、そっと背中に手を添えていたのは、彼の人柄がよく表れている場面だと思いました。
きっと誰もそんなところは見ていないだろうけれど、誰も見ていないところで、あのような行動がとれるのは、本当の優しさなんだな、と。

私の自慢の友人です。彼の友人でいられることに誇りを感じました。

ここまで誉めるのは最初で最後かな~。
やっぱり私は冷やかしたり、茶化したりする役が適役です。
これからも、悪態をつきながら応援していこうと思います。




つば九郎もウォーミングアップ。
かわいい・・・。

ところでヤクルトにいるトルクーヤというマスコット。
初めて見たときから、他人の気がしない。
プロフィールを見て予感は確信に変わりつつあるのですが、アレはきっと・・・。
私は正体が分かってしまったかもしれない(笑)

それぞれが、それぞれのフィールドで、今できることを一生懸命やる。
頑張ろうと思った夜になりました。







LIVE! LIVE!! LIVE!!!

年度末の4日間、知り合いのLIVEが重なり毎日LIVEに行ってやりました。

<土曜日>栗コーダーカルテット(ゲスト 知久寿焼)IN高円寺
__ 1.JPG__ 1.JPG

知久さんとはもう随分前に、大阪で虫展をご一緒した仲。
今思えば不思議なご縁です。
その後、元たまの石川さん(ランニングでお馴染みの)のお店にも作品を置いていただいたり。
懐かしい思い出です。

コンサートは相変わらず素晴らしく、栗コーダーさんの笛の音に癒されました。
知久さんの歌は、なんとも独特の世界観。詞もリズムも想像をはるかに超えてくるので、ついつい惹き込まれてしまいました。
後日、発表があったのですが31日をもって、栗コーダーカルテットの近藤研二さんが脱退。
この日のコンサートがメンバーとして最後となったのでした。淋しい。
近藤さん、21年間おつかれさまでした。

<日曜日>Gentle Forest Jazz Band IN モーションブルー横浜
__ 2.JPG__ 2.JPG

楽しくて、ウキウキして、ドキドキして、惚れ惚れするような21人のビッグバンド。
リーダーのジェントル久保田さんは在日ファンクのメンバーでもあり、最近はメディアでよくお見かけするようになりました。私が出会った頃を思い出すと、本当にうれしいご活躍。
局の食堂で会えた時の感動、ったら、ひとしおでした。
久しぶりにヤセイコレクティブのメンバーでもあるドラムの松下マサナオくんともお話しでき、ステキな夜になりました。
10周年、おめでとう!!!

<月曜日>Daiwa Sakura Aid コンサート IN オーチャードホール 

吉野山の桜の保全活動や文化の継承を伝える活動の一環として行われているDaiwa Sakura Aid のコンサート。桜が危ない、あまり知られていないようですが、日本の桜は現在、危機的状況にあるようです。
コンサートにはGONTITI、佐藤竹善、ジュスカ・グランペール、Skoop on Somebody、DEPAPEPEの5組が出演されました。皆さん、癒し系。
私は佐藤竹善さんの生歌に感動。会場と一体になった「HUMAN」は最高でした。
GONTITIとDEPAPEPE が同じステージで見られるなんて・・・。
ステージを支えていた羽毛田丈史さん率いるバンドメンバーの演奏も素晴らしかったです。
まるでLIVE image。今月のimage が楽しみです。

という感じで、年度末のバタバタしている俗世を離れ、心地の良い時間を過ごしたのでした。

yumikida 第4回ミーティング

3月21日土曜日、yumikida 第4回ミーティングが行われました。
気がつけば桜の季節。そろそろ本気出さないと、というわけで、素材探しに神保町へ。
お目当ては古書。
キダサヨの頭の中にある、作品のイメージを形にすべく厚みがあって、古くて、ちょっとオシャレな本を探しにきたのでした。
2人で選んだ本は6冊。当初は洋書なんて言っていたけれど、日本の古い本もなかなか味があって。
私が好きに調理していい本はコチラ『巌窟王』。



かなり古いもので、中のページも今にもバラバラになってしまいそうな危うさ。
でも紙の質感といい、色といい、表紙のレトロ感といい、申し分なし。
さてさて、どうなりますことやら。

女子2人が揃えば、休憩にはやっぱり甘いもの。
ランチを食べたあとでも、ぺろっと平らげた達磨のたいやき。




そして早々に神保町を後に、向かうはなぜか神宮球場。
yumikida やはり脱線傾向にあるようで・・・。
ていうか~、ポカポカしてきたし~、週末にはシーズン始まっちゃうし~、オープン戦でも見とこうかな~て思ったし~、そしたら都合よく、キダサヨが土曜日ミーティングっていうし~・・・
的なノリで、友人に連絡。
「神宮か、東京ドームに入れてー」
友人はこの日、京セラドームで試合。私のわがままに応えるべく、後輩に頼んでチケットを確保してくれたのでした・・・。いつも、すまんよ。

__ 3.JPG__ 3.JPG

思いの外、球場は寒く、こちらも早々に退散したのでした。


途中、2人とも吸い寄せられて入った、山の上ホテル。
なんてステキな所なの!!!!
いつか、ここに泊まろうね、という誓いを立てました。




さてさて、デザインフェスタまであと2ヶ月をきりました。
のんびり屋さんのyumikida ではありますが、そろそろ動き出しますよ~。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>