多賀城市 塾「YST進学研究会」のブログ

多賀城市 塾「YST進学研究会」のブログです。

中間テスト・期末テスト1週間前は毎日特訓!

宮城県の公立高校の入試情報や勉強方法、当YST塾の情報などを公開しております。


テーマ:

今週と来週、保護者面談を行ってます。


普段の塾での様子や、ご自宅での過ごし方を中心にお話させて頂いてます。

 

おおむね20分から30分ほどの面談となっています。

 

 

 

暑い中、お越し下さいましてありがとうございます。

 

面談の内容を活かして、今後の授業を進めて参ります。

 

【多賀城市の学習塾】

YST進学研究会

http://yst-juku.com/

022-366-9415

 

AD
いいね!した人

テーマ:

先週、期末テストが終了しました。

 

ということで、今週から中3生は、本格的に1・2年生の復習に入っています。

 

とはいうものの、現時点では模擬テストのような「総合的な問題」を扱うわけではなく、1つずつ単元をなぞっていく作業です。

 

数学では基本的な計算問題を演習していきましたが、文字式の計算になると、結構間違えます。

 

 

勿論、致命的なミスはなく、「あっ、そう言えばそうだった」というようなちょっとしたミスです。

 

ゆくゆくは関数や文章問題などを扱うことになりますが、今やっている計算問題はその下準備という位置づけとなります。

 

別の言い方をすると、ここがしっかりと身に付いていないと、せっかく応用問題で式が立てることができても、正答には至らないということになります。

 

恐らく多くの中3生からすれば、計算問題は「なんとなく大丈夫かな」という分野かもしれませんが、今は、このような基本事項を系統立てて身に付けていく時期と言えます。

 

期末テストも終わったことですので、これから9月中旬までは、受験勉強を中心に進んでいきます。

 

【多賀城市の学習塾】

YST進学研究会

http://yst-juku.com/

022-366-9415

 

AD
いいね!した人

テーマ:

中2の数学。

 

教科書の初めは、基本的な計算問題が出てきます。

 

例えば次のようなものです。

 

(2a-3b)-(4a-5b)

 

この手の計算は、(   )をはずす際に、符号に気をつけることがポイントになります。

 

あとは文字を含んだ式のかけ算や割り算も出てきますが、こちらも、逆数にすることなどの、要所をつかめば大丈夫です。

 

中2の1学期末試験で、「一番の山」は「文字式の利用」になります。

 

例えば

 

「3つの連続する整数の和が3の倍数になることを説明しなさい」

 

とか

 

「2桁の自然数と、その数の一の位と十の位の数を入れかえた数の和が11の倍数になることを、説明しなさい」

 

という問題です。

 

 

生徒からすると、初めのうちは模範解答を見ても何をやっているのか、チンプンカンプンです。

 

多くの数学の問題は、計算をして答えが出てきます。

 

でも、この「文字式の利用」は、自分の言葉で説明をしていかないといけません。

 

そこで、慣れないうちは何をやっているのか分からず、チンプンカンプン状態なわけです。

 

というと、何だか大変そうに思うかもしれませんが、対策自体は難しくありません。

 

まずは、上記のような典型的な問題を何度も実際に手を動かして解くことから始めます。

 

そうすることで、「型」が身に着き、その結果、どのような問題にも対応できることになります。

 

そして、この「一番の山」を越えることができれば、90点以上の景色が眼下に広がっていることになります。

 

1学期の期末考査まであと1ヶ月程になりました。

 

中総体直前で大変だと思いますが、少しずつテストに向けて進んでいきましょう!

 

【多賀城市の学習塾】

YST進学研究会

http://yst-juku.com/

022-366-9415

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

連休が明けて10日ほど経ちました。

 

中1塾生に聞くと、学校での授業の進度が速くなってきているようです。

 

英語では、Unit.1の最後まで行っている学校もあるようです。

 

もっとも今の中1塾生は、春期講習等で早めのスタートを切っていて、既にUnit.2まで学習済みです。

 

ですのでので、中学校で再度教科書を復習しているような状況です。

 

その上、塾ではどんどん問題演習をしていきますので、知識が確実に定着しているなぁというのが率直な感想です。

 

数学も同様です。

 

ということで、今日は、理科・社会について「勉強の意識づけ」をしてもらうようにしました。

 

中1生は、来月に初めての定期考査があります。

 

理科・社会の対策は、数多く問題を解くよりは、「一書精読」がベストです。

 

具体的には、学校のワークを何度も反復学習することで、基本的な用語や必要事項が、確実に身につきます。

 

中1塾生に聞くと、まだワークには手をつけていないようでした。

 

ですので、まずは少しずつワークをやるように、アドバイスをしました。

 

中総体直前ということもあり、来週から、部活動の時間が延長するところも多いようです。

 

部活に勉強に大変だと思いますが、頑張っていきましょう!

 

【多賀城市の学習塾】

YST進学研究会

022-366-9415

 

 

いいね!した人

テーマ:

先日、体験授業に参加してくれた中3生が、引き続き「モニター生」として通ってきています。

 

本人曰く、英語に苦手意識があるとのことでした。

 

「英語は1年生の内容から復習したいのですが」

 

ということでした。

 

5月に入ると、すぐに修学旅行があり、翌6月初めには中総体。

 

そして6月下旬には1学期の期末テストがあります。

 

本当なら、本人の希望もありますので、1年生の基本事項から始めたいところなのですが、1ヶ月半後に迫っている期末テストとの兼ね合いもありますので、体験授業とその後の授業では中3の内容(英語)に取り組んで頂きました。

 

1回目の演習では間違う箇所も多いのですが、それを踏まえた上で同じような文法事項の問題を解いてもらうと、しっかりと理解完答しています。

 

始める前は自信がなさそうな顔つきだったのですが、授業の終わりには、自力で完答できたことに手応えを感じていたようでした。

 

彼の場合もそうなのですが、普段の勉強では何をやっていいのか分からず、結果として何もやらずに「手つかず」となり、学力が身につかないというケースが多々あります。

 

まずは、今学校で習っている箇所の英文に合わせて、文法事項の確認をしたり熟語を1つずつ再確認することで、必要な知識が身につくようになります。

 

そしてそれが自信になり、勉強への意欲が増すようになってきます。

 

英語が苦手だと悩んでいる人がいましたら、今、中学校で学習している教科書に合わせて、1つずつ基本事項を身につけていくようにしましょう。

 

学校のワークでもいいですし、市販の「教科書がガイド」でも構いません。

 

とにかく、まずはやってみることが大切です。

 

【多賀城市の学習塾】

YST進学研究会

022-366-9415

 

 

 

 

いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。