多賀城市 塾「YST進学研究会」のブログ

多賀城市 塾「YST進学研究会」のブログです。

中間テスト・期末テスト1週間前は毎日特訓!

宮城県の公立高校の入試情報や勉強方法、当YST塾の情報などを公開しております。

NEW !
テーマ:

昨日、中3生の模擬テストの結果が返ってきました。


早速、今日の午前の授業(講習)で結果を返却しました。


模試の結果をもとに、志望校について中3生のSさんとお話をしました。


元々、彼女はA高が志望校だったのですが、成績次第ではB高にしようか悩んでいました。


因みに、「新みやぎ模試」のランキングでは、A高の方が上位に位置しています。


今回の成績からすると、A高も十分に合格ラインに到達しています。


合否判定の話に入る前に、丁度今はオープンキャンパスの時期なので、A高とB高のオープンキャンパスに行ったかどうか質問をしてみました。


予想通り、高校受験について普段から熱心に取り組んでいるSさんは、両方のオープンキャンパスに行ってみたということでした。



するとSさんが言いました。


「なんか、A高の雰囲気が私には合わないというか・・・」



このように感じる中3生は少なからずいます。


少なくとも当YSTの塾生には、このような中3生が毎年数名います。


当初、仙台三高を目指していたTさん(当時中3生)という塾生がいました。


因みに第2希望は宮城一高です。


両方のオープンキャンパスに行ったのですが、雰囲気が「宮一」の方がよかったということで、夏休みから「宮城一高」に志望校を絞ることにしました。


最終的にTさんは、宮城一高に合格し、その後現役で国立大学にも合格しております。


話をSさんに戻しましょう。


「B高にしようかどうか悩んでいるんです」


ということでした。


決して、今からランクを下げてB高にしようということではありません。


オープンキャンパスに行った結果、A高ではなくB高にしようという「積極的な方向転換」を決断しようとしているわけです。


最終的にどの高校に願書を出すかは、まだ半年先の話ですが、単に自分の成績から志望校探しをするのではなく、実際に高校のオープンキャンパスに足を運んで「自分の行きたい高校探す」行程はとても大切なことです。


高校によっては事前に申請しないと、オープンキャンパスに参加できないところもありますが、予約なしでも参加できるところもあります。


万が一、予約し忘れた場合には、夏休み明けの学園祭に足を運ぶという手もあります。


志望校を選ぶ際には、是非、オープンキャンパスに直接出向き、その高校の雰囲気を肌で感じ取ることも忘れないようにしましょう。


その後、Sさんから「前期試験も受けた方がいいんですか」と質問されました。


前期試験は高校にもよるのですが、倍率が3倍を超えるところが少なくありません。


あれこれ理屈を述べるよりも実際のデータを見てもらった方がいいと思い、今年の2月に行われた前期試験を含む、過去3年分の前期試験の倍率・出願状況をパソコンからプリントして見てもらいました。

(生徒・保護者との面談用に、見やすく私が一覧に編集したものです)



倍率について一通り説明をすると、


「えっ、こんなに倍率高いんですか」


とSさんは目を丸くしていました。



受験は勉強も大切ですが、より詳しい情報を入手することも大切になってきます。


自分が受験しようと思っている高校のランキングはどのくらいなのか。


前期・後期の過去3年分の倍率と合否状況。


前期合格者の評定平均。


他の学習塾のことは分かりませんが、当YSTではその都度、受験資料として各ご家庭に配布しております。



次回の模擬テストは8月7日。


7ヶ月後・8ヶ月後の高校入試目指して、一歩ずつ歩んでいきましょう!



【多賀城市の学習塾】

YST進学研究会

http://yst-juku.com/

022-366-9415

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は中1・中2の授業がありました。


中1・2年の夏期講習自体は来週にあるのですが、今日は講習会を先取りして授業を進めていきました。


中1は1学期の復習を行いました。


各科目とも、教科書の初めから基本事項の復習をしていきました。


数学では早い中学校だと「方程式」まで進んでいますが、まずは8月の模擬テストと夏休み明けの学校での実力テストを見据えて、教科書の初めから扱うことにしました。


一方の中2生。


やはり8月の模試と休み明けの実力テストの対策を行ったのですが、こちらは、中1で学習した内容も出題されます。


そのため中2の授業では、1年生の問題も交えながら、総復習モードで進んでいきました。


幸か不幸か分かりませんが、今年は今のところ夏休みに入っても暑くはありません。


子どもたちも寝不足がちな人は1人もいません。


皆さん、集中して授業を受けていたのが印象的でした ^^


【多賀城市の学習塾】

YST進学研究会

http://yst-juku.com/

022-366-9415

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「明日、実力テストなんです。対策問題作って下さい!」


木曜日の中3の授業でのことです。


火曜日には期末テストも終わり一段落しましたので、今週から通常の授業に戻っていました。


実力テストの試験範囲は、模擬テストと同じで、実質「全範囲」になります。


案の定、塾生が持って来た範囲表を見ると、1・2年生の全範囲からの出題となっていました。


前日の塾の時間内にやれる対策は限られています。


とりあえずは、生徒の意向と、その生徒の苦手な分野などを考慮して、時間内に終わる量の問題を作成しやって頂きました。


期末テストが終わったのもつかの間。


これから中3生は、実力テストや模擬テストが毎月のようにやってきます。


中間・期末と違って範囲は膨大。


実質全範囲になります。


はっきり言いましょう。


少なくともこの2・3ヶ月先までは、完璧に対策を終えて試験に臨むことは不可能です。


では、何もしないで試験を受ければいいかというと、そういうわけにはいきません。


理科・社会などはイメージしやすいのですが、まずは範囲を絞って勉強することをオススメします。


7月の模擬テストに向けて、例えば理科は1年生の植物を完璧にして試験に臨む。


社会の歴史は平安時代までに範囲を絞って完璧に対策を練って模擬テストを受ける。


勿論、模擬テストは「全範囲」から出題されますので、今回、一生懸命勉強した所から出題されないこともあります。


でも、それでいいんです。


今回は出なくとも、次回以降には必ず出題されるものです。


そして毎回勉強する範囲を1つずつ広げていけばいいんです。


結果として、3ヶ月もすれば、1・2年生の内容を一通り終えることができます。


範囲が広いと、何から手をつければいいのかと思ってしまいがちですが、各回1つずつテーマを決めて勉強し、それを積み重ねていく。


模擬テストは、これから受験勉強をしていくためのペースメーカーと位置づけて、取り組んでいくとよいでしょう。



【多賀城市の学習塾】

高校受験・定期考査対策専門塾

YST進学研究会

http://yst-juku.com/

022-366-9415

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1学期末試験。


高崎中・塩釜三中・玉川中など、今日が終わりのところが多いようです。


学校のテストが終わったばかりなのですが、今日は中3の授業がありました。


昨日までは、期末試験対策で頑張っていた塾生たちですが、今日から新たに高校受験に向けてスタートを切り始めました。


当YSTでは、1人1人別々の進度・テキストで授業を進めています。


数学の時間。


生徒により、計算の再確認、比例・反比例、まとめの問題などに取り組んでいました。


英語は最終的には長文を扱いたいのですが、今はその準備段階です。


具体的には、これまで学習した文法の再確認の時間となりました。


勿論、生徒により進度は違いますので、be動詞から始めた人もいますし、進行形、助動詞に取り組んでいた人もいました。


これから夏休み明けの9月下旬までの3ヶ月間は、受験勉強に集中できる絶好の期間となります。


既にスタートを切っている人は勿論、これまで部活で手一杯だった人も、自分の目標に向かって突き進んでいきましょう!



中総体の県大会がある人は、文武両道の実現に向けて頑張りましょう!



【多賀城市の学習塾】

高校受験・定期考査対策専門塾

YST進学研究会

http://yst-juku.com/

022-366-9415

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

中総体が終わったのもつかの間。


早いところでは、来週の月曜日から定期考査が始まります。


塩釜第一中学校は期末テスト、中野中学校は前期中間テスト。


その後、多賀城中・東豊中・高崎中・塩釜三中・玉川中などが続きます。


ということで、今週から毎日塾を開放しております。


今回は中1のテスト対策について述べていきましょう。


中1生にすれば、今回が初めてのテストになります。


もっとも、国語・社会・数学・理科の4教科については、小学校でも扱ってきた科目ですので、勉強方法という意味では、自分でもある程度「勝手が分かっている」と思います。


でも、英語は今回が初めての筆記試験になります。


特に今回は教科書の最初の部分ですし、範囲も狭い訳ですから、取りこぼしなく点数を取りたいところです。


では、何をどう勉強すればいいのでしょう?


まずやるべきことは、試験範囲の教科書の英文を暗記できるまでに、何度も声を出して音読することです。


そして、1文読んだらその英文をノートに書く。


これだけでも十分な成果が得られるはずです。


あとはどれだけ時間を割けるかにもよりますが、教科書に準拠した問題集をバンバンこなしていくことです。


学校のワークも大切ですが、少なくとも90点以上を目指している人からすれば、演習量としては不十分です。


教科書に即した問題集などを駆使して、ドンドン問題をこなすようにしましょう。


そして間違った問題と同じような問題を即、演習しなおして、知識を定着させるようにしましょう。


塾では、教科書に沿った問題をその場でプリントして演習するようにしていますので、塾生の皆さんは、テスト前の「塾開放」を積極的に利用して下さい。


さて、ワークの話が出ましたので、一言付け加えておきます。


社会と理科は学年を問わず、学校のワークを徹底的に復習するようにしましょう。


まだ終わっていない人は、早めに終わらせて3回・4回と繰り返し復習すること。


これだけでも90点はキープできます。


28年度最初の定期考査です。


さい先の良いスタートが切れるよう頑張っていきましょう!



【多賀城市の学習塾】

YST進学研究会

http://yst-juku.com/

022-366-9415

いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。