心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのエクセレンスな日々。

心理セラピスト 大鶴和江 カズ姐さんのオフィシャルブログ


テーマ:

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー  ® 心理セラピーで

心の悩みや問題を根本から解決する

心理セラピスト (サイコセラピスト)

カズ姐さん こと 大鶴和江です。

 

 

先日の21日にはサンクチュアリ出版の

トークイベントに出させていただきました。

サンクチュアリ出版さんの本棚見るとワクワクしますよ!

 

 

内容はこれ。

愛されることを求めない生き方
     ~真実の自分に出会う心理学

~本当の幸せは「いい人」という役割の人生を降りたときから始まる~

 

 

夕方の19時半からスタートでしたので、

OLさんや会社員さんが多く、雨で心配でしたが、

たくさんの方々にお集まりいただきました。

ありがとうございます。

 

 

今回お話しさせていただいた内容は

まさに会社員やOLさん向けの内容でした。

 

雨の中をありがとうございました~<m(__)m>

 

多くの人は愛されたいし、認められたい、

嫌われないように「いい人」という

役割の人生を無意識に演じています。

 

 

特に日本人には多いようです。

そうして、うまくいって「愛される自分」を手にいれたとき、

今度は「愛されるいい人」という役割から

降りることが出来なくなってしまいます。

 

 

すると、偽りの自分を無意識に演じてしまい、

本当の自分という存在がどんどん希薄になって、

自分が一体何が好きか、何がいいのか、

何がやりたいのか?今自分が何を感じているのか?

どんどん自分がわからなくなってしまうのです。

 

 

今多くの方々が悩んでいることのひとつに、

やりたいことがわからないという悩みは

実は「愛されるいい人を目指す」という、

真実の自分を偽った「役割の人生」を

生きていることからくると考えています。

 

 

「愛されるいい人」を目指すと

「うそつきの人生」となってしまい、

自分が自分にうそをついているから、

他人のことの信用できなくなります。

 

 

そして、人が世の中が無意識に怖くなって

ますます「愛されるいい人」という

自作自演のドラマから抜けられなくなってしまう。。

 

 

愛されたい、という執着が人を役割の人生に

縛り付けてしまうわけです。

 

 

執着と愛は同義語ではありません。

しかし、世の人々は愛だと思い込んでいるものがじつは

執着と紙一重であることに気が付きません。

 

 

愛されたい、という渇望感を抱えることは

「自分は愛されない人間だ」という前提があることとなり、

それを感じたくないからこそ、さらにさらに

愛されたい愛されようという行動になっていくのです。

 

 

 

そうすると、しんどい人生になっていきます。

 

 

いい人、デキル私、人に勝つ私、認められる私。

そうであれば、私はここにいていい、という感覚。

 

 

このポジションを保持する限り、

自分らしさとは無縁の世界

居続けることになってしまうでしょう。

 

 

他人軸だから。

 

 

そしてもうひとつ大事なことがあります。

 

自分らしさを置いてきた他人軸の人生には

必ずついてくるのが怒りというテーマ

 

 

そう、他人や周囲を基準として生きると

怒りを抑圧していい人を演じていたりするので

怒りが溜まりやすくてキレやすいんです。

 

 

この抑圧された怒りの問題を現代人は

みんな抱えているなーと感じますね。

 

 

この怒りの抑圧がもたらすマイナスの影響は

とても強く、人生そのものを破壊しかねません。

 

 

そのことについてもこのイベントでは

なぜそうなるのか?について詳しく語りました。

 

 

終了してからは私の本のサインをしたり

参加者の方々とお話ししたり、、質問に答えたりと、

終了したのは結局22時を過ぎていましたが。。。

 

 

私もほんとに楽しいトークイベントでした。

 

 

サンクチュアリ出版の金子さん高山さん

お呼びいただきありがとうございました。

 

 

さて、本日からは2日間取材の旅に出ます。

 

 

ではではまたー。(゚∀゚)

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 満席となりました。ありがとうございました。
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。いい人、デキル人、という役割の人生を生きることから降りて、真実の自分に出会える!最高の10日間となります。

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

快晴の北海道は札幌は定山渓という温泉地にて

最終合宿が今日からスタートします!

 

 

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー  ® 心理セラピーで

心の悩みや問題を根本から解決する

心理セラピスト (サイコセラピスト)

カズ姐さん こと 大鶴和江です。

 

 

昨夜メルマガを発行しましたので

こちらにも一部抜粋して掲載します。

あなたの「好き」はもしかしたら

思考で考えた「好き」かもしれない

 

 

先日の東京1DAY心理学&オープンセッションでも
このテーマを取り上げたところ反響が大きく、
メルマガできちんと記事を書くことにしました。

 


最近ほんとに多いんです。
 
 
好き、が見つからない人、そして、
やりたいことがわからない人、
やりたいことがあるけど行動できない人、
行動してもしばらくすると止めてしまう人。

 
 
これらはあるひとつの共通点があります。
 
 
これは、、、

イイコ、いい人、デキル人、という
ある種の役割の人生を演じている人

 
 
多いですよ。
日本人は約七割以上がこれだと思います。
 
 
この生き方だと
自分を生きることができなくなります。
 
 
だって、役割だから、です。

 


いい人、という役割や
デキル私、という役割で生きていると
徹底的に思考パターンが他人軸なので、

他人がOKしてくれること、
それをやることで承認が得られること、
世間の価値観やルールに沿っていて恥ずかしくないこと、
誰かに負けないで勝利すること(人を見下せること)


そして、


私はここに存在してもいいという
自分の居場所が確保されること

これらの判断基準は

すべて自分の外側にあります。

 


だから一見して「好き」と言ってるけれども、
よくよく聞くとじつは好きじゃなかったりします。

 


誰かがいいというから選んだ、とか、
みんながやっているから私も波に乗り遅れたくないから、とか
これが正しいしみんながやっているから、とか、
○○さんのように華やかに活躍したいから、とか、
これをやったらお金が稼げるから、とか、
人気者になれるから、とか、、、。

 


これは「好き」じゃなくて
思考で考えた「好き」です。

 


そして根底は「恐怖」がからんでいます。

 


だからこういうパターンの場合は
いざ行動してみると、行動が止まります。

 


そりゃーそうです。
恐怖からの行動ですから。

 


やりたい!好きだから、と言ったのに、
行動すればするほどだんだん意欲が減退してきて
それでも「好きなはずだ!」と無理やり行動すると
ますます疲れが生じてうまくいかなくなり、
しまいにはあせってあれこれと手を出してしまい、
ますますドツボにハマって動けなくなる。。

 


そんな人達を過去に
たくさんたくさん見てきました。

 


ここまできたら本当に好きだったのか?
やりたかったのかどうか?
わからなくなってしまうでしょう。

 


本当の「好き」はこうです。

 


たとえお金が得られなくなったとしても
たとえ人気者になれなくなったとしても、
たとえ誰かに反対されたり、
たとえ誰かに否定されたとしても、

それをやり続けたいかどうか?
心から満足して充実しこれをやりたいんだ!
という止められないくらいの衝動があるものか?

 


そこが本当の「好き」だと思います。

 


本来の「好き」は

人や周りに関係なく「好き」

 


それは感情だからです。
感情が衝動を生み出し行動につながるのですから。

 


さて、あなたはどうでしょうか。

 


好きを仕事にするって素晴らしいことです。

 


しかし、もしそこにこれをやったら認められるかも、
儲けるかも、、という欲がからんでいたとしたら
それは本当は「好き」じゃなくて、
頭で思考で考え出されたエゴの「好き」

かもしれません。

 

 

心底からの「好き」に出会うためにはまず、

いい人やデキル人の役割の人生を降りることを

本気でお勧めします。

 

 

 

東京リトリーブサイコセラピー基礎コースはあと一席のみとなりました。ありがとうございます。

 

ではではまたー。(゚∀゚)

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 残席一名となりました!
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。いい人、デキル人、という役割の人生を生きることから降りて、真実の自分に出会える!最高の10日間となります。

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

昨日まで二週間休みなしのスケジュールがたたり

とうとう一日ダウンしてました。。

終日ひたすら眠り続けてやっと回復です!(゚∀゚)

 

 

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー  ® 心理セラピーで

心の悩みや問題を根本から解決する

心理セラピスト (サイコセラピスト)

カズ姐さん こと 大鶴和江です。

 

 

先日の祝日19日には

東京1DAY心理学&オープンセッション

を五反田セミナールームにて開催しました。

参加者のみなさんありがとうございます!

 

 

今回は早いうちから満席状態でしたが、

会場は当社セミナールームになるので人数が入らずに

たくさんの方々にご遠慮いただきました。

ほんとうにすみませんでした。

 

参加者の方には遠くは島根や徳島や九州からも。。

 

 

午前中は3時間のマシンガントーク、

そして午後2時からは2本のオープンセッション。

 

 

今回もテーマは

あなたの人生脚本は変えられる!でした。

 

 

最近ほんとに多いんです。

 

 

好き、が見つからない人、そして、

やりたいことがわからない人、

やりたいことがあるけど行動できない人、

行動できてもしばらくすると止めてしまう人。

 

 

これらはあるひとつの共通点があります。

 

 

これは、、、イイコ、いい人、デキル人、という

ある種の役割の人生を演じている人。

 

 

多いですよ。

日本人は約七割以上がこれだと思います。

 

 

この生き方だと

自分を生きることができなくなります

 

 

これらの事について

どうしてそうなってしまうのか?

役割を降りることはできるのか?

どうやればいいのか?

 

 

について詳細に語っていきました。

 

 

そして午後からはオープンセッションは

カズ姐さん単独でオープン2本。

 

 

テーマは二人とも似たような感じでした。

いい人をやめて我慢することをやめたい

 

 

このテーマはほんとに多いと思います。

 

 

しかし、これを行動レベルで勇気を出して

人に相手に言いたいことを言ったとしても

それは解決したことにはなりません。

 

 

根底にある人が怖いという恐怖の元を

解決しない限りは。。

 

 

セッションでは反応する方も多く、

普段から感情を抑圧している人は特に

見ているだけでいろんな感覚や感情が噴き出し、

首や肩に痛みを感じたり、のどや胸がつまります。

 

 

それは過去に抑圧した感情が噴水のように

フタが開いて出てきたもの。

 

 

そこ、大事なんですよ。

 

 

でも大抵の人はそこでまたまた抑えに入り

日常生活に埋没してまた抑圧して生活します。

 

 

抑圧すると周りの人間に投影をさかんに起こすので

人間関係が不安定になって人が怖くなります。

 

 

そうなると何もかもが怖くなりますよね。

 

 

だから自分の感情にちゃんと意識を向けてあげること、

これがとても大事なんです。

 

 

自分は怖いんだ、って認めたらいいですよ。

 

 

 

オープンセッションのようす

 

 

ご感想もたくさんいただきました。

  • カズ姐さんの生セッションすごすぎ!
  • 自分の役割がわかり、降りようと改めて思いました。
  • 自分の悩みや問題の元がわかりとても衝撃的でした
  • こんなセッション初めて見ました
  • ニュースなどの見方が変わりそうです
  • パワフルなセッションとても良かったです
  • 親の人生脚本を生きていたなんて。。。

みなさんありがとうございました。

 

オープンセッション2本目

 

 

東京1DAY心理学&オープンセッションは

毎月開いて欲しいというリクエストもいただくのですが、

残念ながら半年に一度くらいしかできません。

 

 

私のスケジュールが来年の後半くらいには

出張を減らす予定なのでまたこのようなイベントが

ちょこちょこできたらーと思っております。

 

 

明日はちょうどこの1DAYオープンのなかででた 

好きがわからない、というテーマで

メルマガに記事を挙げてみたいと思います。

http://www.mag2.com/m/0000255282.html

 

 

ではではまたー。

 

 

東京リトリーブサイコセラピー基礎コースは残席あとわずかとなりました。役割の人生を降りて自分の人生を生きたいという方にお薦めです。

 

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 残席3名となりました!
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。いい人、デキル人、という役割の人生を生きることから降りて、真実の自分に出会える!最高の10日間となります。

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー  ® 心理セラピーで

心の悩みや問題を根本から解決する

心理セラピスト (サイコセラピスト)

カズ姐さん こと 大鶴和江です。

 

 

先週1週間はなぜか?忙しくて

しかも普段使わない頭をフル回転したせいか

ぐったりと疲れてしまっていました。

 

 

じつはリトリーブサイコセラピーの進化に伴い

テキストを全面改良することになり、

全国の公認心理セラピストさんを招集して

テキスト編成会議に2日間缶詰状態でして、

もう全員ぐったりです。。。

 

窓の外はもう真っ暗ですよ。。。とほほ

 

 

おかげで今回のテキストは素晴らしい仕上がりで

この一冊が財産になるという状態にまで

仕上がっています。

今後のコース参加者のみなさんお楽しみにー。(゚∀゚)

 

 

さてさて、今日も心理ネタ。

いい人は静かに周りを支配コントロールする

です。

 

 

なんか今日もえぐいですねー。(゚∀゚)

 

 

優しくて気配りできて仕事できて、

いつもニコニコいい人で評価が高い。

ネガティブを口にしたことがなく、

控えめ、あるいは気さくで

何かを気軽に頼みやすい感じ、

そんな人といると気持ちがいい。

 

 

そうですよね?

 

 

いい人って周りの評価が高いか、

あるいは話しかけやすい感じのいい人

ってイメージ、じゃないですか?

 

 

 

いい人・デキル人にとって

周りの人々は自分にいい評価をしてくれて

いい人だねーと言ってくれることに

なによりもうれしいし、自分がここにいていい、という

承認感や自己肯定感や心地よさ、

居場所が存在する、という感覚が得られます。

 

 

だからいい人やめられない。

 

 

でも、家に帰るとそうはいきません。

 

 

旦那が脱いだものを洗濯機に入れない、

食べても洗い物を手伝ってくれない、

子どもはゲームばかりしている、

家はちらかり放題、

しゅうとめは電話でイヤミを言う

実家の母親はいつも愚痴ばかりこぼす、

などなどなど、、、。

 

 

イライラが募ります。

 

 

そして、自分だけ苦労している、

自分だけいつも損している、

私はいつも辛い、しんどい。。

 

 

そういうときですね。

内心無意識にこう感じているんです。

 

 

どうしてこんなにみんな

私の思い通りにならないんだろう?

これが深ーい本音の声だったりします。

 

 

だから口癖がどうせ、とか、あーあ、とか

~してもだめだかから、とか

~してもムダだし、あきらめてる、とか

愚痴に近い感情の吐露が多い場合は

自分の痛みと向き合うことが

必要かもしれません。

 

 

静かに静かに相手を自分の想い通りにしたい

という願望は、無意識に深く眠っているので

しぜん、行動パターンが我慢強いいい人、になります。

 

 

言いたいことが言えない、

断ることが出来ない、

自分の選択を相手に伝えられない、

罪悪感をなんとなく持っている

人のお世話が好き、

人に気を遣うことが多い、

言わないでも人はわかってもらえると思う、

いつもニコニコ笑顔でいる、

ネガティブな感情に触れるのがイヤ、

いつもポジティブだけど実は疲れている、

いつもいい人と言われて評価されている、

仕事ができる自分はOKだけど

できない自分はありえないし考えられない、

家族や身内よりも周りの人にどうみられるか?に関心がある

などなどなど。。。

 

 

いい人でいるにはそれなりの利得があります。

私はデキル、いい人という仮面をかぶると

他人から評価や承認が得られるという

大きな成功体験をたくさん積んでいる

からですね。

 

 

じつは、この成功体験が

本人の心の成長を邪魔するんです。

 

 

相手から私の望む反応を引き出したい

という思いは、相手を変えよう変えたいという

思いを無意識に抱いていることなんですね。

 

 

それが静かに相手や周りを支配し

コントロールしていることになるんです。

 

 

それをパートナーにやってしまったら

どうなると思いますか?

 

 

結婚も恋愛も当然うまくいかないんです。

人間関係も職場も友人関係もみな同じです。

 

 

じつはいい人やデキル人ほど

強いストレスを抱えやすいのは

自分がそう振る舞うことで

人や周りをコントロールしようとして

周りが思い通りにならない、から、

ということであります。

 

 

実際、大人しくていい人ほど

言いたいことを言わない

がまん強い人が多いのですよ。

 

 

いい人やデキル人というレッテルを

自分が自分に貼ってしまうと一生そのまま

それ以外の人生を生きられなくなってしまいます。

 

 

いい人やデキル人という側面は

ある意味あなたの一部であり、

それがあなたの全てではないはずです。

 

 

そうすることで得ていたのは

周りからの信頼や愛情や承認や評価。

 

 

でもあなたがそれを追い求め続ける限り、

いい人やできる人をやめることはできません。

 

 

だからいい人をいきなりやめるのではなくて

人にどう見られるのか?が怖いという

恐怖の感情を丁寧に取り扱うことが大事。

 

 

いきなり行動レベルでいい人やーめた!は

あまりお勧めできません。

 

 

失敗したときの痛手が大きくて、

否定されたり拒否されたとたんに

ものすごいスピードで逆戻りしてしまうからです。

 

 

これを心理的リバウンドといいます。

 

 

感情が行動を創り出すからですね。

 

 

そういう意味でもまずは

恐怖の感情を解決すること

をお勧めします。

 

 

ではではまたーーー!(゚∀゚)

 

 

 

 

東京1DAYワークショップは

キャンセル待ちも満席になりましたので

募集受け付けを終了しました。

ありがとうございます(゚∀゚)

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
サンクチュアリ出版トークイベント開催します! 
愛されることを求めない生き方~真実の自分に出会う心理学
ほんとうの幸せは「いい人」という役割の人生を降りたときから始まる

「愛されるいい人」を目指すと「うそつきの人生」となってしまい、自分が自分にうそをついているから、他人のことも信用できなくなります。そして、人が世の中が無意識に怖くなって、ますます「愛されるいい人」という自作自演のドラマから抜けられなくなってしまいます。では、どうしたらいいのか?自分という人生を取り戻すためにできることは何か?何が必要になるのか?をリトリーブサイコセラピーという最新の心理学のエッセンスを用いて、専門家の立場からお話ししていきたいと思います。


東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 残席6名となりました!
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー  ® 心理セラピーで

心の悩みや問題を根本から解決する

心理セラピスト (サイコセラピスト)

カズ姐さん こと 大鶴和江です。

 

 

九州リトリープサイコセラピー基礎コースが

いよいよ始まったわけですが、

みなさんもう初日から自分のテーマに向き合い

どうなりたいか?どんな人生にしたいか?について

葛藤し始めています。

 

初日はほとんど私の話しがだだだだーーーーっとこうやって続きます。

なんかえらそーにみえますが、(笑) 考え考えこうやって話し続けているんす。

 

 

今回も遠くは沖縄、宮崎、関西からもいらしてて

この開催時期をぶるぶるしながら待っていた!(笑)

という方ばかりです。

 

みんな頑張ってね~~~(^○^)

 

 

私の体力的な事も含めて、

今後来年以降の活動をまた変えていくことになり

このリトリーブの九州コースもいったんはここで

一区切りとする予定です。

 

 

リトリーブサイコセラピスト達がどんどん成長して

個々がすごいレベルの高いセラピーセッションを

するようになってきたために、もう私一人であちこち

全国を飛び回る必要性が無くなってきた、

というのもひとつの理由です。

 

 

これが何よりも何よりもうれしいこと!

 

 

私の5年前に協会を設立してきたころからの

悲願でもあります!(゚∀゚)

 

 

なので、、

来年からの私の活動も変化します。

 

 

ユアエクセレンスという会社での活動と

日本NLP心理セラピー協会としての活動を

ハッキリと分けていくつもりです。

 

 

ユアエクセレンスは私の個人の会社なので

開発したリトリーブサイコセラピーを教えるコースや

ワークショップなどのほかに写真を使った書籍を作成したり

エッセイを書いて発表していくつもりです。

 

 

まあ動的な動きも多少はありますが、

今よりは来年の後半は比較的に静に動くつもりで

ブログの発信もほどほどになるかと思います。

 

 

その後はフェイスブックやホームページでの

発信を中心にして、もっともっと自分的には

心理セラピストらしくないかもしれない、

面白い情報発信をしていこう!と思っていますよ。

 

 

楽しみにしていてください。

 

 

今日はちょっと熊本と大分に向かい

そのまま東京に戻ります。

 

 

 

ではではまたーーー!(゚∀゚)

 

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
サンクチュアリ出版トークイベント開催します! 
愛されることを求めない生き方~真実の自分に出会う心理学
ほんとうの幸せは「いい人」という役割の人生を降りたときから始まる

「愛されるいい人」を目指すと「うそつきの人生」となってしまい、自分が自分にうそをついているから、他人のことも信用できなくなります。そして、人が世の中が無意識に怖くなって、ますます「愛されるいい人」という自作自演のドラマから抜けられなくなってしまいます。では、どうしたらいいのか?自分という人生を取り戻すためにできることは何か?何が必要になるのか?をリトリーブサイコセラピーという最新の心理学のエッセンスを用いて、専門家の立場からお話ししていきたいと思います。


東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 残席6名となりました!
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。

東京 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション 
満席のためキャンセル待ち受付中!

9月東京にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。 そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー  ® 心理セラピーで

心の悩みや問題を根本から解決する

心理セラピスト (サイコセラピスト)

カズ姐さん こと 大鶴和江です。

 

 

今日から九州リトリーブサイコセラピー基礎コースの

最終コースがスタートしました。

みなさんキンチョーの面持ちですが、共にがんばって行きましょうね!(゚∀゚)

 

 

さて、先日のブログの記事が大好評で、

絶望する、挫折するって大事なことだよ

 

 

たくさんの方々にシェアしていただき、

あの記事はすごい!とたくさんの方々に

高い評価をいただきありがとうでございます。

 

 

まあーそれに関連するかのように

このすごいセラピストさんも同じことを書いていて

この切り口がまたすごい。

 

 

普通じゃない私をなんとかしてください!

って。。。( ゚Д゚)

 

 

いやいやいや、、これ多いんですよ。

 

 

私って普通じゃないんです、

あれもできないこれもできない、

恋愛も、結婚も、子どももできないし、

子どもできたら子育てが立派にできない、

旦那とうまくいかない、

子どももいうことを聞かないし、ひきこもりだし

みんなのように起業できないし

みんなのようにハキハキできないし、、、

 

 

と人並みじゃないというのであります。

 

 

おおーーーーーーい!

人並みって、普通って一体なんなんだよー!( ゚Д゚)

 

 

言ってる本人もじつは普通の意味が

あまりわかっていなかったりするんですよね。

 

 

じつはこの普通とか人並みとかいう思考自体が

自分の人生を生きないように止めているわけです。

 

 

自分で。

 

 

人は自分以外の何者にもなれませぬ。

 

 

結局ね、人並みじゃない私はダメだとか

普通じゃないんで普通にしてください、っていう心理は

自分という人間を根底から否定しているようなもので

その願いを叶えるために心理セラピーをするということは

不可能なんですね。

 

 

どんなにあなたがありのままの自分を否定しても

あなたはあなたにしかなれない。

 

 

この事実を厳然として受けとめないと

あなたの人生は進んでいかないんですよ。

 

 

そうやって、

リトリーブの心理セラピストは本質的な部分で

クライアントの決意と覚悟を引き出していきます。

 

 

もちろん、時間のかかる人もいますが、

それでも成長することを信じて見守ります。

 

 

そう、決意と覚悟がなければセッションを

受けられないわけではなく、

本当に変化することを本人が決意することの大切さを

誰よりもセラピスト本人が知っているからなんですね。

 

 

というわけで、、

 

 

今や予約の取れない心理セラピストとして

大評判のこの方のブログでどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓

 

ではではまたーーー!(゚∀゚)

 

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
サンクチュアリ出版トークイベント開催します! 
愛されることを求めない生き方~真実の自分に出会う心理学
ほんとうの幸せは「いい人」という役割の人生を降りたときから始まる

「愛されるいい人」を目指すと「うそつきの人生」となってしまい、自分が自分にうそをついているから、他人のことも信用できなくなります。そして、人が世の中が無意識に怖くなって、ますます「愛されるいい人」という自作自演のドラマから抜けられなくなってしまいます。では、どうしたらいいのか?自分という人生を取り戻すためにできることは何か?何が必要になるのか?をリトリーブサイコセラピーという最新の心理学のエッセンスを用いて、専門家の立場からお話ししていきたいと思います。


東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 残席6名となりました!
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。

東京 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション 
満席のためキャンセル待ち受付中!

9月東京にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。 そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー  ® 心理セラピーで

心の悩みや問題を根本から解決する

心理セラピスト (サイコセラピスト)

カズ姐さん こと 大鶴和江です。

 

 

仙台から東京に戻り毎日事務手続きやら

面接やら打ち合わせやらでなにげに忙しい。

マクタンで出会った美しい夕焼け

 

 

そうそう、じつは当社のホームページが

今月末から3回目の引越しする予定になっており

ただいま準備にわらわらしています。

 

 

そして、そちらの中でブログを書いていきますので

こちらに書く記事よりも、より濃厚な記事になる予定です。(どんなじゃー)

 

 

お楽しみに~~(^○^)

 

 

さてさて、本日のテーマですが、、、

絶望する、挫折するって大事なことだよ

です。

 

 

私の周りでも、9月前後で

情緒不安定になる人が続出している、のですが、

みなさんもそうですか?

 

 

でも、これ、7月前後もそんな話じゃなかった?

と言いたくなるのですが、、。(笑)

 

 

なんかどっかの星が逆行に入ったから

なんだそうです。

 

 

おおーだから不安定になりやすいのかーと

感心するのですが、それかどうか?はわかりません。

 

 

ただ、私の周りでも9月に入ってからというより

前後から人生の流れが急激に変化しており、

自分の内面にイヤでも向き合わせられることが増え、

精神的にグラグラする人が続出しています。

 

 

人生のステージが変わる時って

誰でもグラグラするもんなんですよ。

 

 

やったことがない、経験がないから。

そして人間は本質的に変化が怖いからね。

 

 

たとえば、、、自分が決めて進んでいる道、

この道に疑問を感じ、道を外れ

決めていたから絶対やる、ではなく

違うと思ったら途中変更も必要だとは思うんだよね。

 

 

でも、その状況がただの逃げ、だったりする場合、

そのツケってでっかくなって本人に降りかかってくる。

 

 

それがわかるから、

今チャンスだよね、って私は言うんだ。

 

 

今向き合うチャンスなのに、それを

もっともらしい理屈や言い訳で理論武装して

拗ねたり被害者になって誰かを責めても

自分の内側で起こっていることは

自分以外に解決することはできない

 

 

そこで私がお勧めるのは

自問自答すること

 

 

そして、みんなそうなんだけど、

自分の中にあるできない無力な自分という存在、

自分の弱さや惨めさやみっともない自分を認めたくない

だから、必死に頑張っているということに

気が付いて欲しいと思う。

 

 

心理セラピーを受けていくこと

ありのままの自分という壁

かならずぶち当たります。

 

 

いい人というステージをずっと歩いてきて、

やれるデキル人、と評価されてきた、

優しい人だと言われて他人から喜ばれ続け、

周りに迷惑かけないで生きてきた人たちが、

 

 

他人や周りに喜ばれて評価されるという

今までの人生のステージを降りて

自分の人生を生きることを決意したとたんに

今まで味わったことのないような

絶望感や孤独感や恐怖感

抱くことがあります。

 

 

今までの自分の人生は

いったい何だったのか?

そんな呆然とした感じになります。

 

 

もう誰にも期待されない?

もう誰にも振り向いてもらえない?

もう誰も喜ばせなくなったら孤独になる?

私の今までの居場所が無くなる?

 

 

それって、、、なんなの!怖い!

生きていけないんじゃないの??

 

 

そうそう、そんな感じ。

 

 

いい人という役割・配役の人生を降りたら

自分という存在が希薄だったことに

気が付くかもしれません。

 

 

まるでなにもかもが無かったかのように

無意味に感じて絶望してしまう感覚になります。

 

 

実際セラピーセッションを受けてから気づき、

絶望感を感じてがっくりすることもあります。

 

 

でもそれがいいんですよ。

その絶望を一度感じたらその次に

じゃあ私は自分の人生をどうしたい?

となるから。

 

 

だからそういうときは内側にこもって

自問自答するのが一番いいんです。

 

 

他人に最初から意見を求めるのではなく、

まず自分の内側にこもること、そしてそれから

他人の意見は後で聞けばいい。

 

 

自分の人生というステージに立つということは

誰かの顔色ではなく、自分で考えて

自分でなんでも好きなように選んで、

そしてその結果に全責任を負うこと。

 

 

これをやったことのない人には未知の領域。

 

 

そして失敗の責任を自分で負うということが

ものすごい恐怖だったりするので、

失敗するくらいなら現状維持の方向で進んで、

お手本や見本の人に迎合していったり、

正しい、ねばべき、を探そうとしたり、

依存的に人の意見に呑まれたり、

自分のやりたいことをできないとフタしてみたり

嫌なことを断らずに進めてしまったり、、、。

 

 

元の人生に戻ってしまう方向を選んで

わざわざ帰ろうとしてしまう人もいます。

 

 

人生は思ったより早い。

 

 

私なんて誕生日が来るたびに自分の年齢、

という現実にびっくりします。(笑)

 

 

まだこれもやりたいしあれもやりたい、

やりたいことだらけなのに。。

 

 

絶望して孤独を感じることから逃げたらだめ。

そこであなたの人生は止まるから。

 

 

絶望を感じたときがチャンスです。

とことん味わい尽くしてみることをお勧めします。

 

 

そういえばこちらで告知してませんでした。サンクチュアリ出版にてトークイベント開催します!

 

 

 

ではではまた。(^_-)-☆

 

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 10月スタートします!
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース 残席2名となりました!
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。 


東京 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション 
満席のためキャンセル待ち受付中!

9月東京にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。 そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(13)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー  ® 心理セラピーで

心の悩みや問題を根本から解決する

心理セラピスト (サイコセラピスト)

カズ姐さん こと 大鶴和江です。

 

 

先日朝、ぐっさんと上地雄介くんが出ていた
浅草を散歩するロケで金魚すくいをしている

そんなシーンを偶然テレビで見ました。

 

それををみたとたんに4歳くらいのとき
母とのお祭りに行った時の記憶がよみがえり、、。

 

 

私は何度も何度も網が破れて
ひとつも金魚が救えずに、そのたびに母に
十円をねだってねだって、、それでも最後まで
一匹もすくうことができず。。

 

 

思い通りにならずにぎゃん泣きする私を(笑)
母はほんとにほんとに優しく諭しては
連れ帰ったのをよく記憶しています。

 

 

ここでもし、私の思い通りになるように
してしまったら私は今頃どうだったんだろうか。。

 

 

そう思うと、ほんとに

母の深い愛情にはただただ感謝しかないと、

朝から涙が出てきました。

 

 

子どもは自分の思い通りになることと
思い通りにならないことがあるのだということを

親との関わりの中で学びます。

 


母は私の思い通りにはしませんでした。

だからといって強く私を押さえつけたりも

しなかったのです。

 

 

世の中のすべてを自分の思い通りにしたい
これはどんな子どもも幼少期の最初には

そういう願望を必ず持っているといいます。

 

 

自分の好きな物だけ食べたい

行きたいところにすべて行きたい

欲しい物全部自分のものにしたい

お母さんを自分のものだけに独占したい

 

 

 

その欲求を叶えてくれる親はいい親、
叶えてくれない親は悪い親
と認識しては

反抗して悪態をついて拗ねては親を振り回し

結局思い通りのものを手に入れる手段を

もし身に着けてしまっていたら。。。?

 

 

そう、自分を誇大化して王様のように振る舞い

すべてを自分の思い通りに支配しようと

してしまうことになると思います。

 

 

母は私を諭しては泣いても拗ねても

ダメなもんはダメなんや!と言ってくれた。

 

 

ほど良い挫折や失敗を経験することは

私の自己愛を育てていくうえで

いい経験だったのですね。

 

 

そう、子どもはそうやってすべてが

思い通りにはならないことを学んで社会性を

身に着けていくのですが、

 

 

それが行き過ぎると

しつけという虐待や無視、否定、いびり、

親の都合によるイイコの強要と支配従属関係により

自己愛が傷ついてしまい、苦しみの人生となります。

 

 

そして、

常に賞賛と評価と承認と受容を求めては、自分という価値を尊大に見せようとしたり、デキル自分として過剰に数字で証明しようとしたり、他人と争って自分の価値を証明しようとしたり、、。

 

 

しかし、それが思うようにならないと、
一気に精神的に不安定になり挫折します。

 


なぜそんなふうに、他者の賞賛や評価が
必要なのだろう??

 

 

これはすべての人に読んで欲しい記事です。

 

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 10月スタートします!
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース 残席2名となりました!
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。 


東京 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション 
満席のためキャンセル待ち受付中!

9月東京にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。 そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。カズ姐さんです。

 

 

北海道ツアーを終えて東京にいったん戻り

明日からまた仙台ツアーのスタートです。

 

夏の北海道をいまのうちに味わっておきたいと思い、

馳せ参じたニセコの美しい山、羊蹄山。

 

 

力強くも美しい山ですよ。

ほんとに素晴らしい。。ため息が出ます。

 

 

さて、今日は吠えますよ。

 

 

タイトルですでに吠えていますが。(笑)

なんでもかんでもトラウマのせいにするな!

です。

 

 

私はね、こういう仕事してるから、

いつもトラウマをたくさん抱えた人達に出会います。

 

 

確かに恐怖が強くて安心感がないから、

前に進むことが出来ない人って実際多い。。

 

 

自分らしい人生を生きられない、

自分らしさがそもそもわからない、

自分の好きを中心にできない、

そう思っても行動はムリ、

無理やり行動しても怖くてすくむ、

 

 

ありますあります。

多いです。

 

 

確かにそういう方達のために私達セラピストは

大いに役に立つところです。

 

 

でもね、さんざんあちこちで、

十分そういうセラピーを受けてきて

自分が愛されていることも知っている

自分自身が癒されてきて、

自分を大事にする方法もわかっている

 

 

でも、それでも、

自分が進めない理由を見つけ出しては

自分らしく生きられない理由探しを創り出しては、

それをトラウマのせいだと言う。

 

 

あれのトラウマ、これのトラウマ。

トラウマトラウマトラウマ。。。。

 

 

あのな。。

あなたはまだそこにいたいんか?

 

 

そうやって、

向き合えない理由を外側の理由探しに奔走して

結果として自分の内側を見ないで済むよ。

 

 

そうやって自分と向き合うことから逃げ回る、

もちろん逃げることで向き合わずに済むからだ。

 

 

私は言う。

それがなんなんだ?

トラウマなんてみんな持ってるさ!

それで生きてるんだぜ!おい!

 

 

それでもやりたいことがあって

明日自分が生きてて良かったって

こんな楽しいことがあったって、

たくさんの人と繋がれて、

たくさんの人と関わって良かったって

実感するような人生を味わってみたくないのか?

 

 

怖さを乗り越えてでもやりたい世界がある

見たい世界がある、そんな人は

どんなトラウマでも乗り越える勇気を持っている。

 

 

怖い、という感覚の正体は幻。

 

 

過去に感じた感覚を脳が記憶しているだけ。

自分で怖さを創り出すことも私達はできる。

 

 

何度セッションしても変わりたくない人は

そうやって怖いを自ら作り出していく。

そして、元のトラウマだらけの自分に戻ろうとする。

 

 

その方が安楽で、責任のない自分でいいから。

 

 

自分の足で動き出す勇気を持たなくてもいい、

誰かに頼って依存していればいい。

 

 

そこにいたいのであれば、

誰もどんなすごい人でも

そこから助け出すことは絶対にできない。

 

 

私の尊敬している某黒い紫の人は言う。(笑)

自分を生きないなら死ねばいい。

 

 

こんな愛のこもった言葉はない。

 

 

自分の人生を生きるという勇気も気概もなくて

生きる屍になって生きるののは

生きながら死んでいる事となんら変わらない。

 

 

本当に生きたい人生がないのは

誰かのためのかりそめの人生しか生きてないからだ。

 

 

自分がどうしたいのか?

自分がどう生きたいのか?

 

 

その自分を主語にして語れないのは

誰かのための役割の人生を生きているからだ。

 

 

誰かと一緒に生きるのは楽しい、でも

誰かがいないと生きていけない、は違う。

 

 

それは根本的に違う。

 

 

人生の主役がいつも他人の証拠だ。

 

 

あなたが生き難いのはトラウマのせいじゃない、

それよりも自分の人生を生きないと決めている

あなた自身の問題だ。

 

 

そこに気が付かない限り、

何をやってもずっと変わらないまま。

 

 

以上。

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 10月スタートします!
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース 残席2名となりました!
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。 


東京 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション 
満席のためキャンセル待ち受付中!

9月東京にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。 そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

みなさん、こんにちは。


リトリーブサイコセラピー  ® 心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト (サイコセラピスト)
カズ姐さん 
こと 大鶴和江です。

 

 

さてさて今日も札幌です。

 

 

昨日まで連続3日間ずっとセッションを続けて

昨日はおがくず酵素風呂に入って爆睡しておりました。

 

 

昨日はスーパービジョンといって

受講生でプロセラピストを目指すメンバーや

リトリーブサイコセラピーのセッションを学びたいという

卒業生向けにセッションをやってもらい

私がスーパーバイズ(アドバイス)するというもの。

 

先日の私のセッション風景です

 

 

 

セッションをしていて思うこと。

 

 

 

子どもってほんとうに

純粋に親を愛しているんだな、と

そう思います。

 

 

とくに、幼児の頃は。。

 

 

親が悲しそうだったり、

親が苦しそうだったり、

親がイヤな顔をしていたり、

親が病気だったり、

親がケンカをしていたり、

 

 

そんな親を見るのが子どもは悲しくて

親にはいつも元気でいつも明るい笑顔で

いつも優しい親でいて欲しいと思う。

 

 

だから親の苦しみを背負い、

親の悲しみをなぐさめ、

親の負担を肩代わりしてあげて、

自らがイイコで我慢していれば

親を喜ばせてあげることができて、

自分がイイコでいることで

親を楽にさせてあげているんだという気持ちになります。

 

 

そうやって親の役に立つ自分になりさえすれば

自分がこの家に居てもいいという許可になる。

 

 

つまり、

役に立つ私であれば生きていてもいい

という感覚に繋がる。

 

 

だから一生役に立ち続けるというポジションを

大人になってもやめられなくなる。

 

 

セラピスト、カウンセラー、看護や介護関係や

医療関係の人に多い。

 

 

それで親同志はどうかというと、

子どもがけなげに振舞っていることにも気づかず

子どもがイイコを演じていることにも気づかず、

自分たちのエゴを通してお互いバトルを繰り返し、

あるいは、放蕩し、浮気をし、夫婦でお互いに

見て見てゲームやスネスネゲームを繰り返す。

 

 

そんな夫婦の間に生まれた子どもは

お父さんとお母さんがケンカしてしまうと、

自分の居場所もなくなって生きていけなくなると思い、

 

 

必死に自分がイイコポジションで感情を抑えて

自分の意志や欲しい物や気持ちを言わずに

おりこうさんになって夫婦どちらかの支配を受けたりして

自分を殺していく。

 

 

自分の意志を持って、

自分の意志で選んだり、行動したりしたら

好き勝手に言いたいことを言ったりしたら

この家にいられない、だからイイコという立場を

ずっと続けているしかない。

 

 

それはある意味、

自分という人間の

存在を殺さなければできないこと。

 

 

そう、死にたいという感覚を漠然と持っている人に

このパターンが多いのだ。。

 

 

自分を持ったら死んでしまう恐怖。

居場所が無くなってしまう恐怖。

 

 

人に依存する、

自分の意見よりも他人の意見を鵜呑みにして信じる

このパターンも根底は同じ。。

 

 

自分という存在を持っていたら

生きていけない恐怖を無意識に感じるから

自分で自分をわからなくさせてしまい、

自分を混乱させることで自分を感じないように

無意識に感情や感覚を閉じる。

 

 

アルコール中毒も薬物中毒も

人間関係依存もギャンブル依存も、

根っこはみんな同じ。

 

 

自分の感情を感じたくない。

 

 

自分を持たない、ということがどれだけ

息苦しいものなのか、、、そこに気づいて

心理セラピーセッションを受けに来る人は

本当に幸運の持ち主だと思う。

 

 

こんなこと一生かけても

誰も教えてくれやしないから。

 

 

九州リトリーブ基礎コースいよいよ最終コースが9月からスタートします。キャンセルが出たのであと残り2名となりました。

 

 

今日は今からオフ。

ニセコに行ってきます!(゚∀゚)

 

 

ではではまたー。

 

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 10月スタートします!
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース 残席2名となりました!
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。 


東京 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション 
満席のためキャンセル待ち受付中!

9月東京にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。 そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(1)