心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのエクセレンスな日々。

心理セラピスト 大鶴和江 カズ姐さんのオフィシャルブログ


テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

リトリーブサイコセラピー®  心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト (サイコセラピスト)
カズ姐さん
こと 大鶴和江です。

 

 

札幌に飛んできましたー。

今日から1週間近くを北海道で過ごします。(・∀・)

 

 

さてさて、本日のテーマは前回の記事のつづき。

感情を出すことを禁止されている家

この続きを書いてみます。

 

 

これまでのセッションで感じたのは

日本人の多くの家庭で行われているしつけが

感情表現を禁止するものが多いのだ、ということ。

 

 

感情表現をしない、感情を禁止された家に

家族に育てられた子どもの多くは

大人になっても感情表現ができなくなる。

 

 

怖いってどんな感情?

寂しいってどんな感情?

嬉しいってどういうこと?

楽しいってどんなかんじ?

腹が立つってどんな感覚?

悲しみってなに?どんな感覚?

 

 

わからないのです。

どう表現することがこの感情なのか?

言葉と感覚が結びつかない!

という状態に。。。

 

 

感情ってなんですか?

目に見えるものですか?

食べられるものですか?という感じです。ww

 

 

これは幼少期に、、、

暴力などの身体に危害が及ぶ虐待のほか

心理的な虐待と呼ばれているネグレクト(無視)など

過酷な幼少期を経て育った方はある意味

生き延びるために自己防衛的に身に着けたスキル

辛い感情や感覚を自分から切り離す!

という技術です。

 

 

これを解離とか回避と私達は呼んでいます。

だから感情を感じようとしてもそれが常態化してるので

感情というものが感じられないしわからないわけです。

 

 

でね、それとは別に、、、

感情を表現できない人たちの多くに

共感をそもそも全くしない家族の元に育った

ということが考えられると思います。

 

 

本来子どもは好奇心いっぱいにいろんなことを

お母さんやお父さんに話してきます。

 

 

その時に両親がこんな態度だったとしたら。。。

 

 

お母さん、あのね、

今日お友達からお花もらったよ

その時お母さんは、、顔色変えずに

それはね○○っていう花よ。

という事実や説明のみを伝えるとします。

 

 

それは事実なんですが、そこにちょっと

それは嬉しいね、よかったね!

などという感情表現がまったくない家だと

子どもは物事と感情が結びつかなくなったりします。

 

 

お花をもらうことはうれしいことだ

とはならないわけです。

 

 

そうして普段から両親と共感的な関わりがないと

そういう会話しか成り立たないので

子どもにとって、事実しか認識できなくなってしまい

そこに感情が結びついていかなくなってしまいます。

 

 

お母さん、これ美味しいね

そうだね、美味しいね。よかったね。

お父さん、びっくりした!怖かった!

そうか、怖かったんだねもう大丈夫だよ。

 

 

親が感情に共感してくれる

という状況があれば

これは嬉しい事なんだ喜ばしいことなんだ

と学んでいくでしょう。

 

 

そうやって共感的なやりとりが継続して存在する

家庭に育った人ほど情緒的感性が豊かになりますが、

そういう共感的なやりとりが一切ない!

という家に育った場合はそうではありません。

 

 

感情を伴った表現が一切ない家だったり

冷たい夫婦関係だったり、

怒ることもなければ、悲しみの涙もない、

喜ぶこともなければ、感動もない、

そんな淡々と毎日を過ごしている無機質な家族。

 

 

親に何かを感動して伝えても忙しそうに

あ、そう、それがなに?後にしてよ、的な対応だと

子どもは表現することを止めてあきらめてしまう。

 

 

感情のやりとりがキャッチボールにならないと

投げても返してくれないというやりとりは

私はいてもいなくてもいいという無力感にもつながり

感情を切って何も感じないように解離することで

この家の中に居場所を確保するようになるのです。

 

 

受講生にこの話しを最近よくするのですが、

みんなに質問します。

 

 

小さい頃、お父さんお母さんが、

自分の言うことには

共感してくれたことがなかった、

という人達手をあげてみてー、

というと結構な割合で手を上げる方がいます。

 

 

その割合はびっくりするほどです。

 

 

子どもは共感されることが大事なんだなーと

ほんとに思います。

 

 

それが自己承認につながっているし、

自分はここにいていいという

自己肯定感でもあり、

居場所を確保できる→安心安全の確保にも

つながってることを改めて確認します。

 

 

感情というものはほんとに大事で、

人間が豊かに生きる原動力となるものですから

それを抑圧して生きることは多くの障害になります。

 

 

回避や解離ってほんとに人生を損してしまう、

そう思います。

 

 

怖いも不安も怒りも全部肯定して受けとめて、

いっぱい泣いて、いっぱい喜んで

いっぱい感動して、豊かな人生を手に入れる

凸凹のある人生は楽しいもんですよ。

 

 

感情はすべて肯定するもの。

著書にも書きました。

 

 

 

自分が回避や解離の傾向がある、と感じる方は

心理セラピーをおすすめします。はい。

 

 

ではではまた~(^◇^)

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東北 リトリープサイコセラピー基礎コース 締切間近!
旧セラピューティックコースからリトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。今回で東北は最終コースとなります。愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。残席4名となりました。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。早期割引実施中~8月9日


高松 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション
8月11日(祝) 高松市にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。バーストラウマについても語ります。そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(3)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

リトリーブサイコセラピー®  心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト (サイコセラピスト)
カズ姐さん
こと 大鶴和江です。

 

 

1週間の九州ツアーから東京に戻りました。

飛行機の中からみた満月が美しかったのですが

iphoneでガラス越しに撮るのでこれが限界です。

 

 

さてさて、本日のテーマは

感情を出すことを禁止されている家

について書いてみます。

 

 

最近セッションしていて

そもそも感情というものがわからない

という事例を取り扱うことが多いのです。

 

 

これの何が良くないのか?

何が本人にとって問題なのか?

を話していきますね。

 

 

世の中には

怒り方がわからない、、といって

怒りを表現できない人がいます。

 

 

そして、

悲しいってなに?悲しいがわからない、

そんな人達もたくさんいます。

 

 

または

通常怖がるであろう事に遭遇しても

怖がるどころか無表情に無機質に

何も感じなくなってしまう、そんな人もいます。

 

 

これのどこが悪いの?ですよね。

そうなんです。

 

 

本人が問題でなければべつに

問題にはならないのですが

これが常態化するとこんなことになります。、

 

 

自分を粗末に扱われても怒れなくなったり、

痛みに鈍感になってしまったり、

いつもイライラして攻撃的になったり、

我慢していることに気が付かなかったり

抑うつ的になって無感覚になってマヒしたり

無気力や無感動になってしまったり

ストレスがたまって突然キレたり

うつ状態となってしまう。

 

 

クライアントの多くの方にこの状態が

見られるのですが、さほどこれが

常態化して問題と思っていなかったりします。

 

 

そしてよくよく聞いてみると両親自身が

感情表現をまったくしない能面のような人だったり、

感情を出すと叩いたり否定したりする家だったり。

 

 

感情を出すことはいけないこと、

特に悲しみや怒りや怖れを表現する人間は

みっともなくて恥ずかしい人のすることだ!

そうしつけられている方が多いのです。

 

 

ここに重大な問題があります。

 

 

感情表現をしない、感情を禁止された家に

家族に育てられた子どもの多くは

大人になっても感情表現ができなくなります。

 

 

怖いってどんな感情?

寂しいってどんな感情?

嬉しいってどういうこと?

楽しいってどんなかんじ?

腹が立つってどんな感覚?

悲しみってなに?どんな感覚?

 

 

わからないのです。

どう表現することがこの感情なのか?

まさに言葉と感覚が結びつかない!

 

 

私もこれまでたくさんのセッションをしていて

日本人の多くの家庭で行われているしつけが

感情表現を禁止するものが多いのだ、

という事実にガクゼンとしました。

 

 

しかもこれ。

親の都合だったりします。

 

 

近所迷惑だから黙っててという場合も

当然あるとは思いますが、そうではなく日常常に

感情を殺す訓練

しつけられていたとしたら、、、。(;゚Д゚)

 

 

そう子どもは感情表現を悪だと

捉える可能性大です。

 

 

しかし、それも両親自身がそもそも自分の親から

感情を出すことを禁止されてきて我慢してきたから、

子どもが表現することが許せない。

 

 

そこを許してしまったら、

自分の今までの我慢や生き方を否定することになる。

 

 

だから子供が子どもらしい感情表現をすると

親の方がイライラしてあるいは

感情を出す子に不安を感じて止めるわけです。

 

 

泣くな、といって叩かれ、

痛いというと痛くない!と否定され

おびえるとイライラしてなお怒鳴られる。

 

 

すると子供は感情表現することを止めて

親に服従していればごはんがもらえる。

この家に居場所が与えられる。

 

 

そうやって居場所を確保するために

感情を出さないことを学ぶわけです。

 

 

無機質な子どもが増えている、、、と

感じることが最近多々あります。

 

 

ずっと無表情にゲームだけやってる

無機質で眉一つ動かさず何を見ても感動しない

人の気持ちに共感できないから

残酷なことが平気でできたり見たりしても

気持ちがまったく動かない。

 

 

ここには虐待やネグレクトが

背景にあることが多いのですが、

じつはそれだけではありません。

 

 

長くなるので続きは次回に。。

 

 

ではではまた~(^◇^)

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東北 リトリープサイコセラピー基礎コース 締切間近!
旧セラピューティックコースからリトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。今回で東北は最終コースとなります。愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。残席4名となりました。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。早期割引実施中~8月9日


高松 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション
8月11日(祝) 高松市にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。バーストラウマについても語ります。そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

リトリーブサイコセラピー®  心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト (サイコセラピスト)
カズ姐さん
こと 大鶴和江です。

 

 

 

7月18日(祝日)に行われた

福岡公認心理セラピストオープンセッション

無事終了しました。

 

今回もたくさんの方々にお集まりいただき、

心理セラピーにみなさん感心をもっていただいてることを

実感してうれしく思います。

 

 

今回もほとんどドタキャンが無くてびっくり。

みなさんありがとうございました。

 

 

まずは私の講義を1時間半、時間がなくて

巻き巻きで話すので超スピードマシンガントーク。

だだだだだだだーーーーーーーっと!心理のお話しを。

 

 

そして公認心理セラピストの3名を紹介しました。

こらーーーー紹介中にポーズ取るな~っ!

 

 

まずは

オレンジ色の服の古田しほさんは

大阪からプロペラ機に乗ってきたため、

朝から酔ってフラフラの状態で会場入り。(笑)

 

 

そして真ん中は

石垣島からパイナポーを7個も抱えて(笑)

福岡入りしたという無駄過ぎる動きをする

松本美奈子ちんは沖縄から参上。

 

 

そして横浜から

いまや心理セラピーセッション予約3か月待ち!の

超売れっ子心理セラピスト木村貴子さん。

 

 

 

リトリーブサイコセラピーを学んで修練と

経験を積み上げてきた最高の心理セラピスト三名です。

 

誰だ誰だ!私のことを竹内力というのは!(笑)

はい来年はVシネマにバシバシ出演します!ってちゃうがな!

 

 

 

そして、公認オープンセッションはトップバッター

古田しほさんからスタートしました。

そりゃートップバッターはキンチョーするよねぇ。

しかし素晴らしい着地を見せてくれましたよ!

 

 

2本目はみんなのアニキこと木村貴子さん。

木村アニキも相変わらず抜群の安定感です。

 

 

 

そして、最後が松本美奈子ちん←なんで松本だけちんなんだ?

情感を豊かにゆさぶるセッションが得意です。

そして今回も見事な着地でした。

 

 

大阪公認オープンのときは時間がぎりぎり

だったのですが、今回は公認セラピストがきっちりと

持ち時間通りに終わりました。

 

 

みなさんひじょーに優秀です。(゚∀゚)

 

 

で、時間が一時間ちょっと余ったので

急遽カズ姐さんによるスペシャルセッションを強行。

40分のスピードセッションとなりました。

んーーー今日はセッションをやる予定がなかったのだが。。汗

でもセッションやるのはほんとに好きですね。

 

 

たったの40分での着地でしたが、

本人的には感情を感じられないという悩みが悩みではなく

実は感情を感じることを自分が止めていただけだった、

ということが腑に落ちた瞬間でした。

 

 

さてさて、たくさんの参加者のみなさんから

とても嬉しいご感想たくさんいただきました。

 

・五感を使うセッションは効果絶大です

・どの講師の方も感情の解放と技術がすごかった

・セラピーセッションはとても衝撃でした。。

・カズ姐さんのセッションが見られるとは!

・スタッフの皆さんがとても優しかった

・3人の公認の方が三様とも違うのですね

 

 

などなどなど。

他にもたくさんのご意見やご感想頂戴しました。

少しですがご紹介します。

 

●M・Kさん
初めてオープンセッションを見ました。3本とも少しのやり取りで原因(?)に気づいて問題解決へ向かうところがすごいなと思いました。3人の方がこれから良い方へ向かえば、と思いました。

●K・Оさん
今日は参加できて本当に良かったです。どのセッションも自分のテーマにあるあるでした。どの講師の方も感情の解放と技術がすごかったです。カズ姐さんのセッションも見れて感動しました。

●M・Nさん
久しぶりのオープンセションでした。 ますますパワーアップしていて、とても見ごたえのあるものでした。クライアントの表情、体の動き、息づかい、言葉、呼吸を全て見ながら声をかけていくセラピストさんは素晴らしいと思います。今後ますますセラピーを必要とする人々が増えていくと思います。

●H・Mさん
プロの方の助けを借りることがこんなに大きなことだとは思いませんでした。人はあんなに一瞬で泣き崩れてしまうのか、驚きました。 両親の夫婦関係、先祖それぞれから引き継がれている脚本を、必要なくなった荷物を降ろして自分の人生を紡いでいくことを、今回の人生で私はやりに来たんだと思いました。 「自分の人生を諦めない」とても素敵な言葉だと思います。

●K・Оさん
午前中のカズ姉さんのお話は早口で大量な言葉のわりに全く疲れることなく、ずーっと魅かれっぱなしで、ずーっとお話を聞き続けていたいくらいでした。 セラピーセッションはとても衝撃的でした。ただ単に話を聞いたりするだけでなく、道具を使ったり役者がいたりと、、、。いつか自分も受けられたらなーと思いました。

●S・Nさん
今回のセラピストさんの特徴はいろいろありましたが、どの方もクライアントに寄り添って誠意を持ってセッションされる姿に感動しました。

●匿名さん
「怖れを手ばなすと自由になる」本を買った時、私は仕事場が怖くて、人が怖い怖いの時に手に取りました。今日のセッションを聞いて、他のセッションの方とかぶることがたくさんありました。「怖れ」とはそもそも幼児期の時に受け取っていることなのだと。言葉にはできませんが、悲しい、さみしい、こわい、たくさん抱えているのだと。 私の「怖い」は、今の私ではなくさかのぼって自分を見つめ、受け止めてあげることが大切なのだと。今の私は「怖れ」を野放しにして怒られたりミスをしてしまうダメな自分を受け入れられず現実に向き合っているようでトビラをしめて逃げ、見えないようにしてきました。今もそのような状態ですが、今日のセッションを見てズドンと来ました。私の人生を見直して、自分の幸せを大切にしていきたい。そして、周りも幸せになれるようお手伝いができたらと思いました

●ひろみさん
古田さんと木村さんのセッションは初めてだったので、見るのをすごく楽しみにしていました。やる人によってセッションの流れがぜんぜん違うのだなと改めて感じました。 こんな言い回しがあるのか、とか、この流れに進んでいくのかと勉強になりました。久しぶりにセッションを見れて良かったです。

●333-555さん
オープンセッション、初めて体験させていただきました。机に座ってのカウンセリングとは一味違い、五感を使ってのセッションは効果絶大だと思いました。

 

これ以外にもスタッフがうるさかったなどの

耳の痛いご意見も頂戴しました。

 

 

はい、すみません。

はしゃぎ過ぎました。。気を付けます!<m(__)m>

 

 

みなさんの貴重なご意見をいただき、

また今後のイベントの参考にさせていただきます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

さて、来月は四国高松にてカズ姐さんの単独オープンセッションです!四国のみなさんにお会いするのを楽しみにしてますね!(゚∀゚)

 

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東北 リトリープサイコセラピー基礎コース 締切間近!
旧セラピューティックコースからリトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。今回で東北は最終コースとなります。愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。残席4名となりました。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。早期割引実施中~8月9日


高松 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション
8月11日(祝) 高松市にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。バーストラウマについても語ります。そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

リトリーブサイコセラピー®  心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト (サイコセラピスト)
カズ姐さん
こと 大鶴和江です。

 

福岡プロコース5~6日目です。

めっちゃ蒸し暑い福岡ですよ。

 

 

大分に墓参りに行ったついでに宇佐神宮にも

ひさしぶりに参拝に参りました。

こちらは外宮なんですが、かならず外宮にも参ってくださいね。

 

 

 

さてさて、

先日のバーストラウマのお話しの

フォローとしてこの記事を書きます。

 

 

バーストラウマについてはこちらの記事を参照ください。

母親と精神的なへその緒でつながりを感じ続ける

安心を感じられないから前に進むことができない

 

 

バーストラウマというものは

ほんとにあるのか?という疑問は

みなさんお持ちかと思いますが。。。

 

 

私も正確にどこからどこまでが?と、

エビデンス(証拠)を明確にせよ!と言われると

どうしてもそれは難しいとしか言えません。

 

 

赤ちゃんは言葉をしゃべれないから。

 

 

ただ、心理セラピーセッション中には

魔訶不思議なことがたくさん起きます。

 

 

そのひとつがバーストラウマなんです。

 

 

胎内記憶とも呼ばれていますが、

私も沖縄でセッションしていた頃から

この胎内記憶を明確に覚えている方の

セッションを何度もしたことがあります。

 

 

戦争で死んだ男の生まれ変わりを期待して

お母さんが男の子だけを望んでいたことが

お腹の中でわかっていたのだとか。。

 

 

その時の悲しみをずっと抱え生きてきたという

60代の女性にも出会ったことがあります。

 

 

みなさん、バーストラウマが自分にあるなんて

知らずに心理セラピーセッションを

受けに来られます。

 

 

またはまったく違う別のテーマで相談に

来られて気が付いたら記憶をどんどん幼少期に

さかのぼってお母さんのお腹の中だった、、と

いうことがよくよくセッションの中では起きます。

 

 

本人がそう言う以上それを否定するわけでもなく

そのままセッションを進めているだけ。

 

 

だから本人もなぜこんなセッションになったのか?

まったく記憶がない方がとても多いですね。

 

 

それくらい無意識の深いところに入って

没入していた、という証拠でしょう。

 

 

ただただ覚えていたのは言いしれない恐怖と

不安感、あるいは羊水にくるまれる安心感。

記憶というよりはもう感覚ですから。

 

 

もう理屈では説明できない領域ですよね。

 

 

そうそう、最近

バーストラウマのお話しをする中で、

気になることがひとつ。

 

 

自分が子どもの頃にバーストラウマがある、場合と

自分が子どもを出産したときに

不安定だったために

子どもの事が心配で

罪悪感が出てきてしまった(T_T)

という話しをする方が増えてしまいました。

 

 

説明不足ですみません。<m(__)m>

 

 

結論から言うと、

産んだお母さんは何も悪くないんです。

 

 

たとえ、妊娠中に精神的に不安定だったとしても

吸引や鉗子分娩だったとしても

帝王切開だったとしても、

お母さんは一生懸命生んだはず。

 

 

そこにいい悪いはまったくなくて

罪悪感を持つ必要は全くありません。

 

 

ただ生んだ事実があるだけ、

だということです。

 

 

そこはどういう経緯があるにせよ、

お母さんが一生懸命生んだことには変わりはなく

病院の方々も母体を危険にさらさないために

最善を尽くしたことでしょう。

 

 

だから、あのときあんな出産だったから、、

あの子がバーストラウマになったんじゃないか?

なんて思う必要はありません。

 

 

出産って分娩て言いますよね。

 

 

その子がお母さんとのへその緒がきれたとたん

その子の個としての人生が始まるのです。

 

 

トラウマにこだらなくてもみんな生きています。

それでいいのです。

 

 

必要があればその時に

本人にとって必要なことが起こるだろうし

癒す必要があるならば

本人に必要なことが起きるでしょう。

 

 

その時が必要に応じてくるようになっています。

 

 

だから安心してお母さんは自分の目の前の事に

集中していけばいいのですよ。

 

 

特別何かをしてあげる必要はありません。

お子さんをセラピーに連れてこなくていいですよ。(笑)

 

 

ではではまた~(^◇^)

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東北 リトリープサイコセラピー基礎コース 締切間近!
旧セラピューティックコースからリトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。今回で東北は最終コースとなります。愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。残席4名となりました。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。早期割引実施中~8月9日


高松 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション
8月11日(祝) 高松市にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。バーストラウマについても語ります。そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

リトリーブサイコセラピー®  心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト (サイコセラピスト)
カズ姐さん
こと 大鶴和江です。

 

今日は福岡に入りました。(・∀・)

ひさしぶりでうれしい!

 

 

まずは住吉神社に御礼参りに行き、

その後はいろんな調整ごとをして過ごしています。

よく晴れていてすっごく暑いですよ。

 

 

今日はたまっていた書き物を済ませてから

明日は別府市に行く予定です。

 

 

さてさて、じつはですね。

 

 

関係者には去年からずっと

宣言していたことなんですが、

地方巡業を今期のコースを最後に

終了することにしました。

 

 

べつに何か大きな問題があったから?という

わけではありません。

 

 

もっと単純な理由。

体力的な問題です。

 

 

ええ、私ご存知の通り若くはないんです。

知ってる?ですよね。(笑)

 

 

ほんとに昨年くらいから、

深いセッションをする機会がどんどん増え、

結果はものすごいんですが、

やはりエネルギーはものすごく消耗します。

 

 

ええ、2年くらい前だったらまだまだ

1日5~6本くらい平気だったんですが。。

 

 

最近では個人セッションは1日3本のみ、

に限らせていただいています。

 

 

それ以上は依頼があっても受けない。

 

 

それくらいリトリーブになってからというものの

取り扱う問題の深さの度合いが

どんどん増してるということにほかなりません。

 

 

そして、毎週土日2日間朝から晩までずっーっと

マシンガントークして、その後夕方6時から

オープンセッションですわ。。。

 

 

それを連続2日間やって翌日の朝はまたまた

スーパーバイザーとして卒業生の指導に当たる。

 

 

その合間に緊急で個人セッションも入る。

そしてまた次の地に移動する。

 

 

みなさんからは

あれは人じゃない!ラオウだ!

とまで言わしめるほどの

超人的な体力を誇ってたのですが

そろそろ限界かな、と。

 

 

自分はこのお仕事が

天命のお仕事をしている、と思っているので

神様にご加護をいただいたんじゃないか?と

思ってるくらい、健康な体で感謝感謝です。

 

 

でもそろそろ、、次に行きます。

 

 

なので、

東北、福岡は今期を持ちまして

コースを終了させていただくことになりました。

 

 

来年からは10日間コースは

東京と大阪のみとなります。

 

 

地方巡業は時々行きます。

 

 

1Day心理学&オープンセッションや

公認セラピストのオープンセッションは

毎年各地で行うつもりです。

 

 

しかし、基本コースは減らします。

 

 

来年は未知の領域に飛び込むつもり、

にしています。

 

 

もっともっといろいろ挑戦したい!

と思っているので。。

 

 

ほんとに東北や九州や沖縄、札幌などの

卒業生や受講生の方々には申し訳ないのですが

ここで地方コースは終わりにします。

 

 

今期最後のコースはプロコースまで

開催したいと思っていますので、

東北は今月末、九州は9月スタート分で

最後のコースとなります。

 

 

どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

 

 

ではではまた~(^◇^)

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東北 リトリープサイコセラピー基礎コース 締切間近!
旧セラピューティックコースからリトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。今回で東北は最終コースとなります。愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。残席4名となりました。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。早期割引実施中~8月9日


高松 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション
8月11日(祝) 高松市にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。バーストラウマについても語ります。そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

みなさん、こんにちは。

 

リトリーブサイコセラピー®  心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト (サイコセラピスト)
カズ姐さん
こと 大鶴和江です。

 

 

とうとう始まりました。

東京リトリープサイコセラピープロコース

第3期のスタートです!

 

 

今回もみなさんは初日からイスに座りません!(笑)

もはや、イスはデスクと化しています。

 

 

リトリーブサイコセラピーという名前が

きちんと商標登録されてから半年。

 

 

おかげでこのセラピーに名前がついたおかげで

このセラピーに命が吹き込まれて、

魂が注ぎ込まれた!という感覚があります。

 

 

そして出版を通じて

リトリーブサイコセラピーという

名前が全国に知れ渡るようになりました。

 

 

それと同時にリトリーブを学んだ

心理セラピスト達が全国でどんどん活躍しつつあり、

しかも結果をどんどん出している状態。

 

 

このセラピーの素晴らしさをみなさんが体現し、

そして自分がこのセラピーを使いながら

人の成長進化をサポートする仕事を

選んでくれることがとても嬉しい。

 

 

ここではあまり

自分がこのセラピーで大儲けしたい

という人はなぜか?ほとんどおらず、(笑)

ほんとに自分が変化したことを体験し、

ここでほんとに変わったことを実感した人だけが

この世界に残っていきます。

 

 

素晴らしい世界観を持ってこのリトリーブを使い

日本に貢献していく、そんな人達をたくさん育てたい。

 

 

そして、そんなみんなが

日本中で活躍してくれることが私にとって

何よりの喜びなのです。

 

 

そんな強い想いが

リトリーブサイコセラピープロコースには

たくさん込められています。

 

しかし、

人に関わるということは、

自分の心に深く入ることになります。

 

 

なぜなら、人は必ず

自分のフィルターで他人を見るから。

 

 

他人の問題を取り扱うとき、

相手の世界観の中に

自分の未解決の問題を見出す。

 

 

多くの人はそこから逃避したり、

相手を無理やり変えようとしたり、

思い通りのセッションをして自己満足したり、

そういうことが起きやすい。

 

 

だからこそ、心理セラピストは

自分との向き合いはずっと続くのです。

 

 

公認心理セラピストのメンバーは、

ずっと自分との向き合いを続けています。

 

 

メンバー同志でセッションをしたり、

気づきを指摘し合ったり、

そこから学びを得てセッションに活かす。

 

 

こうして

自分との向き合いを続けているからこそ

神業的な難しいセッションができる。

 

 

バーストラウマなんかもそうです。

あのセッションは非常に奥が深くて難しい。

 

 

今回からリトリーブプロコースでは

バーストラウマに触れる機会が増えます。

 

 

ますますすごいコースになる予感です。

時間が足りひん。( ゚Д゚)

 

 

あと10日間どんな成長になるのだろうか、

めちゃめちゃ楽しみです!

 

 

 

 

ではではまた~(^◇^)

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東北 リトリープサイコセラピー基礎コース 締切間近!
旧セラピューティックコースからリトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。今回で東北は最終コースとなります。愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。残席4名となりました。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。早期割引実施中~8月9日


高松 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション
8月11日(祝) 高松市にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。バーストラウマについても語ります。そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

■たま~にやります一般の方向け個人セッション
リトリーブサイコセラピーの個人セッションを受けたい方
7月福岡市にて、カズ姐さんの個人セッションの日程が決まりました。詳しくはこちらに。

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みなさん、こんにちは。

 

リトリーブサイコセラピー®  心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト (サイコセラピスト)
カズ姐さん
こと 大鶴和江です。

 

 

怒涛のような土日東京プロコースの2日間が

終わって昨夜は泥のように眠っていました。

 

 

東京平日リトリーブセラピー基礎コース

みなさん卒業おめでとうございます!

 

卒業パーティーのケーキ

 

 

葛藤を乗り越えるって本当に大事。

 

 

多くの人は葛藤を避けてポジティブシンキング

に逃げていくのですが、それをやっている限り

本当の自分には出会えない。

 

 

それがわかっている人にだけ

見える世界がある。

 

 

優しくしてくれたからここは素晴らしい!

そういう人もいるけれど、優しくしてくれる人は

本人の葛藤を乗り越えさせてはくれない。

 

 

自分のテーマにきちんと向き合うことを

忌憚なく自分に意見を言ってくれる人を

否定したり拒否したりすればするほど、

ますます自分自身が苦しくなってくる。

 

 

結局、それが回り道になり、堂々巡りになり

居場所探しを続けて受け入れてくれる人や場を

極端に理想化してファンタジーの世界に没頭してしまう。。

 

 

人とはなかなか学べない生き物だ、と

そう実感している。

 

 

本当は十分すぎるくらいにたくさんの人からの

視えないギフトを受け取っているはずなのに

それを根底から否定し、

愛されていることすらなかったことにして、

感謝の気持ちを唾棄して地にたたきつけ、

そうやって自分自身を傷つけていく。

 

 

人に解決してもらおう、という依頼心は

他力本願という点で一生依存し続ける

という結果につながるだけ。

 

 

解決するのは本人のみ。

 

 

それを私たちが背後からサポートする、

私たちが本人の決意を後押しするのが

心理セラピーのセッション。

 

 

自分が変化することを受け入れなければ

真の意味での成長はない。

その意味を実感する出来事が多々ある。

 

 

 

さて、、

 

東京平日の卒業生のひとり

鈴木さんからさっそくの

ご感想をいただきましたのでシェアします。

 

 

ただ参加してよかった、だけではなく、

ものすごく葛藤した場面もあったと正直に

気持ちをつづっていただいています。

 

カズ姐さんに「お通夜みたい」と言わしめた東京平日基礎コース(笑)
同期の受講生の緊張や、静かに張り詰めた感じが私にもわかりました。
こんなに静かで、果たしてここで何か得られるだろうか・・・不安でいっぱいでした。でも、カズ姐さんとアシスタントの方の対応は信頼が置けて、あの場所が、外の世界より絶対に安心安全なところだというのは最初から感じていました。ここは私を傷つける人はいない、そう思うと、講座に行くのは楽しみでした。

しかし、受講中、講座を聞きたくない二次利得の強さなのか、眠くて仕方なかったり、せっかくセッションに手を上げても、感情が出てこない。ここに来て感情を出す行為は、自分を痛めつけているんじゃないか、受講やめた方がいいのではないか?過去の絶望しか見えてこないんじゃないか?さっさと未来を歩けばいいのに、無駄な時間つぶしじゃないだろうか?そんな風に葛藤しました。

ワークは驚きの連続でした。一体どうしてこんなことが起こるのか、湧いてくるのか、エンプティチェアーやNLP、ゲシュタルト療法など、似ているワークは他でもたくさんやってきたのに、リトリーブサイコセラピーのワークは、出てくる考えや感情が全く別物のようです。

どんなワークでもいい人、弱い人だった両親が、私に負の感情を抱いているとは思いもよりませんでした。
私は言葉が出てこなかったりしゃべりにくいことが多々あるのですが、母親が「口をきかなければ、しゃべる前はかわいかったのに」と思っていたところからきているとは、びっくりしましたが、納得でした。人に説明するのは難しい、やった人たちでないとわからない風景でした。自分の謎解きの宝探しです。

受講していく過程で、同期の受講生がどんどん表情が変わり、過去をしっかり見つめた土台から未来につながる様子が見えていき、たくさんの勇気と道を見せてもらいました。人の、生きる力ってすごい。私も、明るい未来を手にしたい。そちらを選びたい。最後の二日間でのセッションでは、その気持ちに、べんさんや、アシスタントの方々が答えてくれるのがわかりました。

他力本願で、受講していればカズ姐さんがなんとかしてくれるだろうと思っていましたが、自分の決意がなければいけませんでした。そこが最初、足りなかった。利得を手放すのが自分であるという責任を意識し、自分で選ぶことが大事だと実感しました。

セッションは共同作業でもあると認識しました。
そして、覚悟を決めて、一歩出られた自分が、自信につながりました。表面ではなく、内側から自分に自信が持てる、自分を信じていけるようになる、こんなに幸せなことはないと思います。

毎日一人「死にたい」というのを、「お腹すいたな」「眠いな」と同じくらいの呟き方を無意識に四六時中していたのに、実際にしんどさが体にどんどん浮上してきて苦しくて体調も悪く、でもそれを感じ続けていたら、気づいたら受講の最後の方で「死にたい」という呟きがなくなっているのに気づきました。

まだまだ感情は未完了な部分がありますが、空いた隙間から、幸福感が湧いてきました。
感じたことない幸福感、これを、ずっと憧れて、もう自分にはないものだと思っていました。自分を信じること、これはもう、消えることがない火だと思います。その暖かさを感じている幸福感かもしれません。
それが得た中で一番大きいものです。

本当に、リトリーブサイコセラピーはすごい!そして、多くの方々が、救われる場所であると確信します。
特に、べんさん、堀口さんが優しくよく話かけてくれて助かりました。そして何よりカズ姐さんに感謝します。裏がない率直な人柄に信頼出来ました。来年のプロコースまで再度ゆっくり復習・葛藤していきます。

 

すーちゃん、ありがとう。

よかった。

 

 

今回のコースも人生の大きな転機になった、

そんな人が続出しました。

 

 

この講座に来ていなかったら死んでいた

過去にもたくさんそういう方がいましたが、

今回もそうでした。

 

 

初日私にここはお通夜みたいだ、、と言わしめるほど

常にしーーーーーーんという反応だった彼らが(笑)

最終日は人が変ったように喜びと涙の表情で

挨拶していたのをみてひたすら感動でした。

 

 

葛藤を乗り越えた者だけに視える世界がある。

 

 

ほんとうに確信しています。

 

 

みなさん卒業おめでとうございます!

そしてありがとうございました!

 

 

さて、お知らせです。

 

いよいよ東北リトリーブ基礎コース

始まりますが、今回で東北はいったんは

ひとつの区切りとして終了させていただきますので

最終コースとさせていただきます。

残席3名、締切間近です~!

 

 

 

ではではまた~(^◇^)

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報
東北 リトリープサイコセラピー基礎コース 締切間近!
旧セラピューティックコースからリトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。今回で東北は最終コースとなります。愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。残席4名となりました。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。早期割引実施中~8月9日


高松 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション
8月11日(祝) 高松市にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。バーストラウマについても語ります。そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

■たま~にやります一般の方向け個人セッション
リトリーブサイコセラピーの個人セッションを受けたい方
7月福岡市にて、カズ姐さんの個人セッションの日程が決まりました。詳しくはこちらに。

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー®  心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト(サイコセラピスト)の
カズ姐さんこと 大鶴和江です。

 

 

妙高高原はとってもさわやかな風景です

 

 

さて、先日はバーストラウマについて

初めて書いてみましたが、反響はとても大きく、

ブログを読んでいただけで反応して

それからリトリーブサイコセラピーの

セラピスト仲間達にバースセッションの

オーダーが急増しているそうです。

 

 

ほんとにこのセッションはすごい。。

 

 

根源の恐怖に結び付いているので、

ここを解決すると一気に人生は変わります。

 

 

たくさんの方々にシェアいただいたので

こちらにご紹介します。

 

 

そしてそして、この人のブログはやはり

プロの心理セラピストが見ても勉強になります。

 

バーストラウマのセッションをしていると、

ええ!共依存って実はここから来ているのか!

実感することが多々あります。

 

 

 

バーストラウマのセッションには

こんなパターンの方が多いようです。

以下、木村さんブログからの引用です。

-----------------------------------------

・自立したいとは思うが、

 母親が気になって家を出ることができない
・自分のことを考えたいけど、考えられない
・世の中が怖い、ひとが怖い
・チャレンジがしにくい
・ひとりで出来ると思えない

 (いつも未成長な感じがする)
・ひとに自分のことを

わかってもらえると思っていない
・出たくない、安心な場所に留まっていたいと思う
・自分だけ、異質な感じがする
・閉所恐怖、或いは、広所恐怖がある
・いつも体が緊張している

 (首や背筋がキーンと張っている)
・思考回路が狭い、同じところをぐるぐるしている
・パニック発作がある


この感覚があると、大人になって、

親から離れられない、精神的に自立できない、

という問題が出てくるケースが多いのです。

---------------------------------------------

 

はい、その通りだと思います。

 

 

共依存ってじつはこの感覚的な恐怖が

その人の自立や行動を阻んでしまうのでは?

と思うようになったのは、、

何度も同じテーマで引っかかってしまう、

解決できないというパターンが連続する場合は

もっと根源の恐怖があるのではないか?

と疑ってみる必要があるな、と感じたことから

このバーストラウマに注目していました。

 

 

母親と一心同体となっている妊娠中は

母親の苦しみや不安や悲しみを

自分も同じように感じている状態。

 

 

そこには自分と母親との区別がありません。

だから母の苦しみは私のもの。

私の苦しみと母の苦しみは同じ。

 

 

そんな感覚が

共依存の原型なのだと思います。

 

 

そして忘れられない

大きなきっかけになったことがありました。

 

 

それは2年ほど前の東京プロコースでの

オーブンセッションでの出来事です。

 

 

ある受講生が突然頭を抱えて倒れこみました。

 

 

頭が痛い、頭が痛い!

引っ張られる!ぎゃーーー!

 

 

その時の彼女を担当したのが私でした。

 

 

何が起こっているの?と聞いても

痛い痛い、わからない!というばかり。。

 

 

これはバーストラウマだ!と感じて

お腹の中から出して安心安全を感じてもらう

というセッションをしました。

 

 

すると、彼女は今までずっと意味不明に

何もかもが怖く感じるという症状がすっと

消えてしまったのです。

 

 

それまでの彼女は繰り返し繰り返し

何度もセッションを受けてもなかなか

好転しない人だったのです。

 

 

今では自分の好きな事に集中して

元気に頑張ってる別人の彼女に会いました。

 

 

私にとってはこの経験は忘れられない

大きなセッション経験となりました。

 

 

そして、2年後にそれをさらに進化させた

バーストラウマのセッションが出来上がっています。

 

 

根源の恐怖を取り扱ってもらうと

それからの人生からウソのように恐怖が消え

安心感が生まれるので人に対しても

寛容に接することが可能になるようです。

 

 

そして母親の恐怖を自分のことのように

受け留めて罪悪感を抱える人が

たくさん世の中に多いのですが、

離れられないという恐怖の感覚がじつは

もっと根源から来ているかもしれません。

 

 

さて、このバースセッションが得意な3人が集まる

福岡公認オープンセッションは

おかげ様をもちまして満席でございます。

ありがとうございます。

 

 

ではではまた。(^◇^)

 

 

こちらは私の単独オーブンセッションです!(・∀・)

高松にてカズ姐さんの1Day心理学セミナー&オープンセッションを8月に開催します!(゚∀゚)

 

 

 

     宝石赤心理セラピーセッションのご紹介   
■全国の活躍する公認心理セラピスト紹介  
リトリーブサイコセラピーセッションを受けたい方へ
心の知識と技術を学び厳しい実践トレーニングを積んだ
全国の活躍する公認心理セラピストを紹介しています。

     宝石赤カズ姐さんのFacebookページ   
 ■カズ姐さんのNLP心理セラピー研究会  
  ブログは毎日更新できませんが
  こちらは毎日最新情報を更新してます!
  いいね!クリックで応援してね~!グッド!

    宝石ブルー殿堂入り無料メールマガジン!   
 ■カズ姐さんのメールマガジン心理のあれこれ  
 心とは?幸せとは?セラピーとは? (不定期発行)  

 ■福岡公認心理セラピストオープンセッション
 ありがとうございます!満員御礼!
 大好評の公認心理セラピストのオープンセッション!
 私も午前中は怒涛のマシンガントーク。
 テーマは「怖れはいつもあなたの味方」です。

 ■東北リトリープサイコセラピー基礎コース
 残席あと4名となりました
 旧心理セラピューティックコースがリニューアルして
 リトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。
 愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ
 徹底して自分への気づきと学びを深める自己成長コース。

 

 

 

 

 

 

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー®  心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト(サイコセラピスト)の
カズ姐さんこと 大鶴和江です。

 

 

先日の新潟ツアーのあと、

妙高高原から長野の戸隠神社に

行ってまいりました。

 

 

この日はカメラ姐さんに変身。

すんごいええとこでしたわー。

 

 

ここは非常に核の高い龍神さまが

祀られていることで有名な場所です。

 

 

屈指のパワースポットとして

よく知られている場所ですね。

 

 

前日は妙高高原に泊まっていたのですが、

ふと気が付くと、戸隠までたったの20キロしか

離れていなかったのです。

 

 

これは行くしかない!

とレンタカーをぶっ飛ばし参じました。

 

 

し、、、しかし。。

 神社の奥社に行くまでに参道を

行きが2キロ、帰りも2キロ合計4キロ歩き、

クッタクタに疲れてしまいました。。

  

 

参道の御神木が参拝者をお迎えしてくれます

 

 

 

そしてやっとこさ戸隠神社奥社へ。。やっと着いた。。

 

 

その後はレンタカー飛ばして飛ばして、

越後湯沢駅まで峠を越えて越えて。。

 

 

ラップタイムを1時間20分も短縮。

よい子はマネしちゃだめよ~。

 

 

じつは前日には越後の神様にもお参りしてきました。

 すごい気のいい~~気持ちのいい~~神社なんです。

 

 

私は神社仏閣って大好きでね。

 

 

昔幼かった4歳頃のことです。

私は大分の幼稚園にいました。

 

 

夕方過ぎても、

お母さんになかなか忙しくて

迎えに来てもらえなくて、

お友達はみーんなお迎えがきて

帰って行ってただひとり。

 

 

それでも大好きなお母さんをただただ

どろんこをこねながら待っていたんです。

 

 

しかも、お寺の裏で。

 

 

ひたすらひたすら泥だんごをこねながら

無心になって丸めていました。

 

 

今思うと。

 

 

そうやって

淋しさや心細さを感じないように

無心に、無心に こねていたのでしょうか。

 

 

それにしても、

泥団子をなぜこねてこねてこねて、、

それを無心にやっていたのか?

ずっと謎だったのですが、

この年齢になって心理の世界に入り

やっとわかりました。

 

 

自分でちゃんとバランスとっていた

というわけです。

 

 

今思い出してみれば、

その頃から自分は神社やお寺が

落ち着く場所だったのかもしれません。

 

 

それにしても、

なぜ泥だんごだったのだろうか。。。

 

 

それはいまだに謎であります。。(笑) 

 

ではではまた。(^◇^)

 

 

明日はバーストラウマのつづきを

みなさんにシェアします。

 

高松にてカズ姐さんの1Day心理学セミナー&オープンセッションを8月に開催します!(゚∀゚)

 

 

 

     宝石赤心理セラピーセッションのご紹介   
■全国の活躍する公認心理セラピスト紹介  
リトリーブサイコセラピーセッションを受けたい方へ
心の知識と技術を学び厳しい実践トレーニングを積んだ
全国の活躍する公認心理セラピストを紹介しています。

     宝石赤カズ姐さんのFacebookページ   
 ■カズ姐さんのNLP心理セラピー研究会  
  ブログは毎日更新できませんが
  こちらは毎日最新情報を更新してます!
  いいね!クリックで応援してね~!グッド!

    宝石ブルー殿堂入り無料メールマガジン!   
 ■カズ姐さんのメールマガジン心理のあれこれ  
 心とは?幸せとは?セラピーとは? (不定期発行)  

 ■福岡公認心理セラピストオープンセッション
 ありがとうございます!満員御礼!
 大好評の公認心理セラピストのオープンセッション!
 私も午前中は怒涛のマシンガントーク。
 テーマは「怖れはいつもあなたの味方」です。

 ■東北リトリープサイコセラピー基礎コース
 残席あと4名となりました
 旧心理セラピューティックコースがリニューアルして
 リトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。
 愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ
 徹底して自分への気づきと学びを深める自己成長コース。

 

 

 

 

 

 

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

リトリーブサイコセラピー®  心理セラピーで
心の悩みや問題を根本から解決する
心理セラピスト(サイコセラピスト)の
カズ姐さんこと 大鶴和江です。

 

 

7月3日(日)は新潟市にて開催された

カズ姐さんの1Day心理学&オーブンセッションでした。

 

たくさんの方々にお集まりいただきありがとうございます。

 

 

この日は朝から雨雨雨だったんですよ。

しかも結構な大降り。

 

 

いやーーまたドタキャンバンバン来るかもねー

と思いつつ準備していたのですが、

ふたを開けてみたらなななんと、1名以外は

ほぼ全員キャンセルなし!(・∀・)

でした。いやーほっとしました。

 

 

最近、こういう単発イベントのドタキャン問題を

どうすっぺー?と思っていたので

うれしかったです。(笑)

 

 

ほんとに新潟のみなさんはきっと

雨雨の中を心待ちに楽しみにして

来て下さったんですね。

 

 

新潟のみなさんありがとうございます!

ほんとに嬉しいです!(≧◇≦)

 

 

講座は都度内容は変わるのですが、

あなたの人生脚本は変えられる!

テーマに午前と午後でひたすらひたすら

ぐおおーーっとマシンガントーク!

 

いやーしかしテキストや著書を入れた荷物が届かないという

大アクシデントも有りましたが無事にスタート。(;゚Д゚)

 

 

私は講座の直前まで何から何を話すか?を

あまり決めない主義です。

 

 

時間がないというのもありますが、

用意していたカンペというものは

ほとんどが役に立たないのです。

 

 

なぜか?お顔をひとりひとり見ながら

感じるものを言語化していくように

テーマを関連づけるものではありますが、

あ、この人達に必要なメッセージは

こっちじゃない、これだ。

というある意味直感のようなものに

したがってセミナーを進めているのです。

 

 

予定外のワークをやり始めたり、

カリキュラムをザクッと変えてしまったり、、

だからスタッフはいつも大変ですよね。

すいません。。(;゚Д゚)

 

 

さて、講座ではこんな感じです。

●幸せになりたいのになれない理由
●日本人が総お子ちゃま化している?!
●恋愛結婚子育て仕事、すべては○○から
●あなたの人生を阻むある感情
●人生の基本的なポジション
●思考と感情と行動パターンは

 すべて自動プログラムされている
●親から受け継いだ人生脚本とは?
●自分を支配コントロールし続ける禁止令を解くこと
●カズ姐さんがその場で即答する悩み相談コーナー

などなどなど。

 

 

これを3時間ほどで一気にしゃべるので

相当な体力が必要です。

 

 

しかもその直後に

オープンセッション2本

 

 

あらためて自分はラオウ

いや強靭な体力だと思いました。

 

 

今回は質問どうぞ~と問いかけるのですが、

全員シ~~~~~ン。。。。

 

 

えっ?ほんとにないのーーー(・・?

シ~~~~~ン。。。。

 

 

東京や大阪はみんなはいはいはーい!と

手を上げて質問するシーンが多いので、

時間がどんどん押せ押せになるのですが、

新潟は誰もひとりも質問がない。。。。

 

 

どっどどうしてなんだ?と

スタッフメンバーに聞くと、

はい、これは県民性だと思います!(・∀・)

と、さわやかに答えられてしまった。。

 

 

その直後のオーブンセッションで

その理由がなんとなくわかりました。

 

 

二人とも続けて

感情を出すことや

ありのままの自分を表現することを

子ども時代に世間体や両親の都合で

がっちり禁止されているのです。

 

 

だから口を押えて声が出ないように泣く、

辛さを見せないように笑顔で隠す、

それが常態化しているので本人も

自身がこんなに辛いのだという自覚がない。。

 

 

うーーんやっぱり日本海側の特有の

我慢こそが美徳であり人としての道である、

みたいな傾向はがあるのかもしれない、

そう思います。

 

 

すると懇親会でやはりみなさん口々に

こう言いました。

 

 

自分よりも他人を優先しなさい!

他人に迷惑をかけてはいけない!

ちゃんと空気を読みなさい!

周りをよく見て気配りをしなきゃダメ!

 

 

というしつけをかなり厳しく受けている、、

そんな感じです。

 

 

やはり地域性ってありますね。

それと新潟などの甲信越や東北などの

日本海側の傾向としてやはり

男尊女卑の傾向も強い感じがします。

 

 

さて、セミナーのご感想をたくさん頂戴しました。

・オープンセッションが圧巻です!

・カズ姐さんがやっと来てくれた!

・セッションは涙が止まりませんでした

・もう一度本を読み直そうと思います

・カズ姐さんがパワーアップしてる!

・なぜ自分が生き辛いのか腑に落ちました

などなどなど、、、

 

みなさんご感想をありがとうございました。

一部のみですがご紹介させていただきます。

●美幸さん
心理セラピーセッションがさらに進化していました。
今日の二本のセッションも短時間であそこまでいくとは、、、驚きです。

 

●みっきーさん
初めてお会いしたカズ姐さんのリトリーブサイコセラピーに触れることができました。後半のセッションはとにかく圧巻でした。
人の怖れ、見捨てられるということ、抑圧してきた感情を目の当たりにし、自分のとは別の人の話しだと思いつつ涙が止まりませんでした。

 

●Sさん
新潟にカズ姐さんがやっとやっと来てくれてうれしいです!
3年前に私が行った池袋のセミナーの頃より、さらにさらにパワーアップしたカズ姐さんに圧倒されました。解決したつもりでも次から次へといろいろな課題が出てくるので、心の問題は奥が深いと改めて思います。

 

●Y・Mさん
埼玉かから来てよかったです。特にオープンセッションでの感情の解放は、素人では難しく、けれどそれが本当に大切だと実感しました。
とにかくオープンセッションがすごかった。
交流分析は理論として学んできましたが、それを取り入れたセッションは圧巻でした。

 

●Y・Kさん
昨年の東京1Dayに参加して2回目ですが、より理解が深まり腹落ちした感じです。
セッションでは自分に思い当たるなと思ったのは「自分の感情を露わにしない、表すのが怖い」ところです。たくさんのお話しありがとうございました!

 

●T・Hさん
私は自分が母に罪悪感を持つことで寄り添っていると気が付いてしまいました。そんなところに渡辺べんさんのブログ記事のシェアをいただき、これだー!と。そして木村さんの記事や他の方の記事で「バーストラウマ」を知り、あれ?と思ったところで、本日の話題に激しく反応してしまいました。
それからオープンセッションは初めて見ましたが、自分のことじゃないのにこんなに反応してしまうのか!と驚きました。濃くて気づきの多い時間をありがとうございました。

 

●M・Оさん
自分が描いた脚本が母親から引き継がれ支配をうけたものだったとわかり腑に落ちました。オープンセッションを通して自分の思考のクセ、感情をどれだけ抑圧してきたのかがわかり、たくさん泣いて、気持ちに向き合うことが出来ました。人前で泣けた、感情を出してもいいんだと思えたことがとても嬉しかったです。ほんとにありがとうございました。

 

みなさん、たくさんのご感想を

ありがとうございました。

 

 

そして懇親会もたくさんの方々が

参加していただいて楽しかったです。

 

 

新潟のみなさん

仲良くしてくれてほんとにありがとう。

次回は新潟オープンセッションをやります!

朝から晩までバンバンセッションしまくりますよ。

覚悟しといて~~!(笑)

 

 

次は高松にてカズ姐さんの1Day心理学セミナー&オープンセッションを8月に開催します!四国のみなさんにお会いするのが楽しみです!(゚∀゚)

 

ではではまた。(^◇^)

 

 

     宝石赤心理セラピーセッションのご紹介   
■全国の活躍する公認心理セラピスト紹介  
リトリーブサイコセラピーセッションを受けたい方へ
心の知識と技術を学び厳しい実践トレーニングを積んだ
全国の活躍する公認心理セラピストを紹介しています。

     宝石赤カズ姐さんのFacebookページ   
 ■カズ姐さんのNLP心理セラピー研究会  
  ブログは毎日更新できませんが
  こちらは毎日最新情報を更新してます!
  いいね!クリックで応援してね~!グッド!

    宝石ブルー殿堂入り無料メールマガジン!   
 ■カズ姐さんのメールマガジン心理のあれこれ  
 心とは?幸せとは?セラピーとは? (不定期発行)  

 ■福岡公認心理セラピストオープンセッション
 ありがとうございます!満員御礼!
 大好評の公認心理セラピストのオープンセッション!
 私も午前中は怒涛のマシンガントーク。
 テーマは「怖れはいつもあなたの味方」です。

 ■東北リトリープサイコセラピー基礎コース
 残席あと4名となりました
 旧心理セラピューティックコースがリニューアルして
 リトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。
 愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ
 徹底して自分への気づきと学びを深める自己成長コース。

 

 

 

 

 

 

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)