株式市場の暴落に備えて非常食を備蓄するよう警告 ゴードン・ブラウン前英首相の元相談役

Stock up on canned food for stock market crash, warns former Gordon Brown adviser

8月24日【Independent/ i100】http://www.independent.co.uk/news/uk/politics/stock-up-on-canned-food-for-stock-market-crash-warns-former-gordon-brown-advisor-10469509.html より翻訳


世界中の株式市場が下落する中、イギリスの前首相ゴードン・ブラウンの相談役を務めていたデミアン・マックブライド氏(Damian McBride)が、缶の食料品や飲料水のボトルなどを備蓄するように人々に強く求めている。

デミアン・マックブライド氏は、株式市場の急落により、社会的混乱、あるいは自宅を離れることが合理的でない(訳注:危険な)と思われるようなその他の状況が生み出されることを示唆している。


デミアン・マックブライド氏のツイート:

「不気味に迫り来る経済の崩壊へのアドバイスです。

1.今すぐ現金を入手して、安全な場所に保管してください。銀行やATMが開いていて、銀行のカードが使えるという考えは捨ててください。

2.自宅の中で1ヶ月は生活できるような、ボトル入りの水、缶詰の食品、その他の必需品は十分にありますか?ない場合は買い物をしてください。

3.交通機関や通信などが途絶えた場合に備え、家族や恋人など、大事な人たちみんなが行くことのできる集合場所を決めておいてください」


マクブライド氏は2008年の経済危機の間、銀行システムを国営化することにより大変動を防止し、当時のボスであったゴードン・ブラウン元首相から認められている。


マクブライド氏;
「(金融機関救済策が機能していなかったら)2008年に、私たちの状況は十分に(訳注;現在の危機状態に)近くなっていました


「そして今から起ころうとしているのは、前回の20倍の規模のものです」



金融市場は不安定で、かつ周期的に危機に直面しており、それによってより幅の広い経済界に壊滅的な結果をもたらす可能性もある。



(画像 https://www.rt.com/news/313539-man-jumps-stock-crash/より)



中国で最も重要な市場指数である上海総合指数(SHCOMP)は8.45%下落し、一年分の増加分が一日の取引で帳消しとなった。

イギリスのFTSE100は4.5%下落し、アメリカのダウジョーンズは取引の最初の数分の間に1,000ポイント以上下落している。

今回の株式市場の下落が、新しい世界的な金融危機の始まりとなる可能性を、一部の分析家は示唆している。

しかしながら、マクブライド氏の缶詰の食料品やボトルの飲料水の備蓄、集合場所を決めることなどの提案については、ツイッター上で複数のユーザーからやり過ぎなどとして冷笑されていた。

マクブライド氏はゴードン・ブラウンの特別相談役で、前労働党政権の間は、国家財政委員会の情報担当長を務めている。



 【関連記事(すべて i100紙より)(英語)】
中国株式市場の危機、FTSE100がわずか一日で数十億の下落
アメリカ市場の暴落による世界市場の大不況
激怒した中国人投資家が人を誘拐し始める




(翻訳終了)



*****

【コメント】

9月に経済が大荒れになるだろうと、一部では
ずいぶん前から予想がされていましたが、それをゴードン・ブラウン元英首相の特別相談役が警告し、備えをするように警告していたとインディペンデントのような大手メディアでさえ報道するような事態になっているようです。


中国とアメリカの経済が崩れると、イギリスや日本ももちろん、大きな影響はあるでしょうね。

今まで当たり前に考えていたインフラ全般(通信、ガス、電気、水など)についても、なくなった場合を想定する必要があるのではないでしょうか。

アノニマスのページでは、「経済崩壊などで社会システムが崩壊した場合は丘に逃げろ」といった記事を出していました。アメリカではより備えが大変そうですね。




【関連記事】

経済崩壊時に備える10のヒント


サバイバルな環境で飲料水を作る方法

世界の終りに備えるイギリス人のプレッパーたち


簡易暖房システムを家にあるもので作る方法












AD

コメント(12)