テーマ:

こんにちは!明日の夕方、照明のないグラウンドで

野球の試合をするので、最後までできるか気になって

しょうがない田中です!

せめて晴れてほしい・・・。



さて、4/29(昭和の日)とGWの診療時間のお知らせです。


本院・分院共に


4/29と5/3・・・午前9:00~12:30まで受付


5/4、5、6・・・休診


とさせていただきます!

お間違えのないようにお願いしますm(_ _)m



なお、休診日でも本院長が在宅の場合は、

本院のみ急患対応しております!

「どこかにぶつけた・ひねった」

「急にズキズキ痛みが出てきて、じっとしていても痛い」

などの症状がありましたら、本院まで

お電話ください!



田中
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

亀戸接骨院 ケガ・痛みのことならお任せあれ

HPはこちら→ http://kameido-sekkotsuin.com


疑問に思ったこと・これは聞きたいな・私の症状はどうかな?急患の方!!

など質問のあるかたは、↓↓↓までメールかお電話ください!

kamesetu2005@yahoo.co.jp

本院 電話 03-3682ー1970

分院 電話 03-5626-8470


診療受付時間

 月~金  AM 9:00~12:30  PM 15:00~20:00

土   AM 9:00~13:30

  祝日   AM 9:00~12:30


休診日
日曜 土曜日午後 祝日の月曜日
 
  

急患は随時受け付けます!!→03-5626-8470  



当院(分院)アクセス

サンストリートとなり大型マンション「ソシオグランデ」の裏の通りより隣に位置した場所
  
 総武線各駅停車 亀戸駅 東口

 詳しくはこちら

 http://ameblo.jp/vmax4649320/theme-10039686936.html

 http://ameblo.jp/vmax4649320/entry-10896442739.html


 本院 アクセスはこちらから

 http://ameblo.jp/vmax4649320/entry-11207026747.html

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!最近すぐ太ってしまうので、夜の炭水化物を
控えている田中です!
意外と効果アリ(*^_^*)


さて、今回は前回の続きで当院のシンスプリントに対する治療や、
自分でできるケアを書いていきます。

前回の記事はこちら↓↓↓
【続編】中学・高校に入ってもスポーツを続ける子たちへ!~シンスプリント編~


<当院での治療>
まず、シンスプリントだと判断したら原因を探っていきます。

足裏のアーチが下がっているのか、
ふくらはぎが固くなっているから足首の動きに
制限が出てすねの筋肉に負担が来ているのか、
そもそも足首の関節自体が固いのか・・・
などなどです。

患者さんのお話や過去にケガをしたことはないかなど、
いろんな角度から原因を探していきます!

そして原因が判明したらそれを解消すると共に
「原因を引き起こしている原因」も一緒に解消していきます(^◇^)

例えば・・・
「ふくらはぎの硬さが原因だ!」となった時は、


ふくらはぎの硬さを引き起こしているのは何だ?
          ↓
・足首の関節の可動域が十分じゃない
→可動域を改善させる手技を行います。


・ハムストリングス(ももの裏側の筋肉)
が硬くてふくらはぎに影響している
→ハムストリングスも一緒に緩めていきます。



と、こんな感じです\(^o^)/
もちろん原因が1つだけでなく、合わさっている場合も多いです!



<自分でできるケアって?>
当院での治療も大事なのですが、自分でできるケアも
ケガを治していく上でひっじょ~~~~に大事です!

例えば、ストレッチやアイシングなどですね。
他にも自分でできるトレーニングの1つとして、
「タオルギャザー」
というものを紹介します(*^_^*)

まずは床にタオルを敷き、足の指だけで手前に引っ張ります




ひたすら引っ張ります。




ただただ引っ張ります。





ハイ!!!



ここまで来て1セットです。

最初は毎日3セットぐらいから。
慣れてきたらセット数を増やしたり、
タオルの端っこに軽い重しを置いて負荷を増やします。



このトレーニングは、負荷を増やすよりもやる回数
を増やした方が効果的です!

足の指を曲げることにより、足裏の筋肉を強化し、
アーチを上に押し上げる効果
が期待できます(^-^)
慣れていない方は1回やるだけでもきつかったりします^^;


うまくできない方は少なくしてやってみましょう\(^o^)/




ここまでシンスプリントについて2回にわたって書いてきました。
まだまだ新入生に起きやすいケガはあります!
どんどん書いていきますので、参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m


田中ペタしてね


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

亀戸接骨院 ケガ・痛みのことならお任せあれ

HPはこちら→ http://kameido-sekkotsuin.com/

疑問に思ったこと・これは聞きたいな・私の症状はどうかな?急患の方!!

など質問のあるかたは、↓↓↓までメールかお電話ください!

kamesetu2005@yahoo.co.jp

本院 電話 03-3682ー1970(急患対応番号)

分院 電話 03-5626-8470

診療受付時間

     月~金  AM 9:00~12:30  PM 15:00~20:00
 
      土   AM 9:00~13:30

     祝日   AM 9:00~12:30


休診日
 
     日曜 土曜日午後 祝日の月曜日

 
  急患は随時受け付けます!!→03-5626-8470    

当院(分院)アクセス

サンストリートとなり大型マンション「ソシオグランデ」の裏の通りより隣に位置した場所
  
  総武線各駅停車 亀戸駅 東口より


  サンストリートからの行き方(ぶらり途中下車風)→http://ameblo.jp/vmax4649320/entry-10896442739.html


本院 アクセスはこちらから→ 亀戸接骨院 本丸







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
気温が上がったと思いきや、今日は気温が低くなって
若干テンションも下がっている田中です(*_*;
早く気温上がってくんないかな・・・。


さて・・・だいぶ前になるのですが、
中学・高校でスポーツを続ける子たちに
ついての記事を書きました。


記事はこちら↓↓

中学・高校に入ってもスポーツを続ける子たちへ!


今回からその続きとして、入学後に起きやすいケガを
一つずつ書いていきます!

今日のテーマはぁ・・・・シンスプリント!



☆シンスプリントってな~~~に?
簡単に言うと、すねの内側の骨膜(骨を覆っている膜)が
炎症を起こして痛みが出るものです。




特に走る競技(陸上全般、野球、サッカーなど)や
跳ぶ競技(陸上の跳躍系、バレー、バスケットなど)
の選手に多いです。

最初の段階ではすねがうずくような軽い痛みですむのですが、
ひどくなってくると、歩くだけでも激痛が走ったり、
疲労骨折を起こすケース
もあります。





☆何が原因で起こるの?
原因としては過度なトレーニングというのももちろんあるのですが、
シンスプリントを引き起こしやすい要因というのがあります!


・アーチの低下
人間の足は、主に「骨と骨の組み合わせ」「補強する筋肉」
いろいろな動きをしたり、体重に耐えたりしています。

しかし、どちらかが役割を果たせなくなると、
もう一方がカバーしなければなりません。

足裏には3つの「アーチ」と呼ばれるものがあり、
特に「内側縦アーチ(いわゆる土踏まず)」
の高さが崩れる(骨同士の並びが崩れる)と
地面からの衝撃を吸収できなくなり、足関節やすねの
筋肉・骨への負担が増えてしまって痛みにつながりやすいのです!









・足首の硬さ
主に筋肉は関節を動かすためのものです。
関節が正常な可動域で動いていれば筋肉は
最後まで動いて縮んだ状態になり、休ませることができます。

例えば、重い物を手に持って肘を曲げ伸ばしした時に
・完全に曲げ切って曲げ伸ばしをする
・完全に曲げ切らない状態で曲げ伸ばしをする


どちらがキツイでしょうか?
完全に曲げ切らずに続ける方がキツイですよね?


足首の可動域が十分でないと、最後までいかないので
筋肉は完全に縮ませることができず、ずっと緊張状態のまま。
これが何度も繰り返されれば筋疲労が早まり、
硬く縮こまってしまい、痛みの原因になってしまいます(;一_一)




今回はここまで!
次回は当院での治療と、自分でできるケアについて
書いていきますのでお楽しみに\(^o^)/


田中



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。