メール問題

あのさー。

久しぶりなのにこんなフテくされたようなモノ言いで始まっちゃうのは、「メール問題」のせい。
もう、とっくに話は終わったと思っていたんですよ、私。
なのに、まだやってんのね。
さすがに国会の審議じゃなくてナントカ委員会に場は移ってるけど。

しかし、なんか話の焦点がズレてないですか?
情報提供者の氏名がどうとか、証人喚問するとかしないとか、
そんなことはどーでもいいんじゃー!!!


モンダイは、情報提供者からのタレコミ?を受けて、どれだけウラをとったかってことじゃなかったの?
情報提供者が誰で、どのくらい信頼できる人で、どういう経緯で情報をもらったかなんて、シツコイようですが、
そんなことはどーでもいいんじゃー!!!

それ以外のスジからどれだけ傍証をとって検証したかを追及しないと、イミないでしょーが。
国会議員って、そんなこともわからんのでしょうか。
そんな人たちに税金から高額の報酬をはらってるかと思うと泣けてくるよ。
もう、ナガタといわずマエハラといわず、ナントカ委員もみんなまとめてやめちまえ~!
っていいたくなっちゃう。

ちなみに私たち民間企業の人間は、会議1時間がいくらの人件費になるかを常に意識するよう新入社員の時から叩き込まれますので、そんなどーでもいいことに単価の高い人間が何人も集まって時間をツブすなんてことは、致しません。
センセイたちにも、ちぃと見習ってもらいたいもんだ。
ぷんぷん。ぷんぷんペンギン

この記事に (役に立った・おもしろかった等)

アクセス解析
AD

原爆投下の日

今日は、言わずとしれた広島原爆投下の日。
普段はあまり「平和」とか「非核」とか考えない人も、つい考えてしまう日ですよね。
今日はちょっと日頃あらわにしないアメリカへに対する嫌悪感を書いてみようかと。

個人的な見解としては、やはりアメリカは原爆投下を謝罪するべきだし、それをしないうちは他国に「核放棄」「人権」なんてエラそーなことをいえる立場ではないと思います。
原爆1発で10万人以上、その後の後遺症も合わせると20万人以上が死亡しているということですし、その意味で今も原爆の被害は続いています。
広島の平和祈念式典を見ていて、あの場に出席しているアメリカの大統領だか政府高官だかに何かひとこと言わせるべきではないのかと思うことがあります。
乱暴に言えば、「どのツラさげてきやがったコノヤロー」といった感情ですね。

先日ニュースで、原爆を落とした爆撃機の乗組員が、「後悔はしていない」というコメントをし続けているという記事を見ました。
ま、それは本音かどうかわからない(言わされている可能性もある)し、個人レベルで後悔しているかどうかは、実はどうでもいいのかもしれない。
何十年も前にやってしまったあまりにも大きい悪事ですから、後悔しはじめたら最後、自殺でもしなければ彼らも救われないはずです。
じゃあ、後悔はともかく反省はしたの?といいたい。
また同じ状況になったら、また同じコトをするの?と。

アメリカの言い分はいつも、「原爆を落としたおかげで、アメリカ兵の命をそれ以上失わずにすんだ」「戦争を早く終わらせるために、原爆は必要だった」といいますよね。
そのためには、日本の非戦闘員をムシケラのようにイッキに10万人殺すことも、仕方がなかった。
それがアメリカの原爆投下を正当化する論理のようです。

でも、それは結果としてそうなっただけで、結果が狙い通りだったから原爆は正しかったとこじつけてるだけでしょ。
原爆を落とさなくても、日本は降伏したかもしれない。
現にその爆撃機の乗組員は、「原爆を落とさなくても日本はすでに戦える状態ではなかった」とも言っています。
その日本に、あの非人道的な武器を使うことが必要だったのか。
できたばかりの新型兵器を、試してみたかっただけなのではないのか。
その実験台として、大量に殺しても心理的な抵抗が比較的少なくてすむ、有色人種の国を選んだだけなのではないのか。
私がず~っと、アメリカという国を信用できないでいるのは、このギモンを否定するだけの事実が見つからないから。
それどころか、「ああ、やっぱり」と思うようなことが、あの国では続けられているから。
反省の色もないとは、この国のことではないかと思ってしまいます。

たとえばベトナム戦争での枯葉剤の散布。
沖縄での米兵の犯罪行為とそれをかばう米軍。
アフガニスタン・イラクへの攻撃。
# ちょっと違うけど最近の牛肉輸入圧力も、通じるところがあるな~と思います。

9.11テロのときも、あれはあれで悲しむべきことではありましたが、手放しでその後のアメリカの報復戦争に賛成する気にはなれませんでした。
だって、あの何倍も、何十倍もひどいことを、アメリカは広島と長崎に対してしたのですから。
イラクや北朝鮮がテロ国家なら、アメリカだってテロ国家です。
# ちゃんと国家として宣戦布告してるからテロじゃない、なんて、そんなことは問題ではなく。
しかも、自分だけが正義だと思い込んでいるからタチが悪い。

アメリカは「世界の警察」を自認しているようですが、このケーサツは、
気に入らないヤツをタイホするためなら証拠の捏造もし
市民の犠牲も考えず市街地でもかまわず武器を使い、
犯罪行為や拷問をした警察官の罪も問わず、
とにかくあらゆる手段を使って相手にダメージを与え、
結果的にタイホできればその作戦が正しかったことにする

という行動様式で動いています。
そしてその行動様式そのものを脅しの材料として、自国の利益だけを追求し、それが正義だと公言してはばからないところが、おそろしいところです。
# しかも、その正義の基準だって、自分の都合でコロっと変わったりもするし。

ちょっと前に、ラスベガスに 核実験博物館 というのができました。
どうやら、原爆(の音とか爆風とか)を「体験できる」アトラクションもあるらしい。
もちろん、ホンモノとはぜんぜん違うレベルに落とされてるんでしょうけど。
私はこの話で、アメリカはやっぱり原爆という非人道的行為を反省なんかしてないんだな、と思いました。

いくらなんでも、娯楽のネタにしていいことと悪いことがあるでしょう。
どうせならそのアトラクションで、放射能も出してみたらいいんじゃないでしょうか。
それが「体験する」ってことでしょう?

こんな国の「正義」なんて、果たして信用できるものでしょうか。
それで他国に「非核」「人権」「自由」を説くなんて、恥ってものを知って欲しいところです。

この記事に (役に立った・おもしろかった等)

アクセス解析
AD

何でまた

このニュースなんですが・・・

東関東道で事故…父子死亡、車内の母は死後1~2日


ちょっとこわい気がするのは私だけでしょうか・・・
いったいこのお母さんは、何でまた1~2日前に亡くなった状態でクルマに乗ってたのか。
不謹慎ながらイロイロ想像したくなってしまいます・・・
でもきっと、3人とも亡くなってるのでよくわからないで終わってしまうんでしょうね。
   

この記事に (役に立った・おもしろかった等)

アクセス解析
AD

テレビで窃盗を笑い話として告白したタレントが、2ヶ月足らずの「ミソギ」でもう復帰するらしいですね。

ふ・ざ・け・ん・な!

いったい所属事務所は何を考えているんでしょうか。

ぜんぜん反省なんかしてないじゃないですか。

ホントに「窃盗は犯罪です」とわかってるんですかね。

芸能界で社会性が身につくものなら、そもそもこんなことになってないんじゃないですか?

よくわからないのが、被害にあった商店側の動きなのですが、謝罪は受けたのでしょうか?復帰を許したのでしょうか?

タダでさえ、

・サークルのお遊びで集団強姦

だとか、

・「火をつけたらどうなるのかと思っ」て放火

だとか、

・「叫びたかった」のでバスジャック

だとか、ワケのわからない理由、軽い気持ちで信じられない凶悪犯罪を起こす子どもや若者が続出しているというときに、これではまるで、

「窃盗なんて、たいした罪じゃないんだよ。

たとえお店がつぶれて、店主が一家心中していたとしてもね。

おとなになってからハナシのネタにすれば一瞬世間の注目を集められるし、ケーサツの事情聴取があっても、反省してますっていえば、すぐ忘れてもらえるしね」

というメッセージを子どもたちに対して送っているようなものです。

オトナはコドモに「悪いことは悪い」とわからせる義務があり、こんな間違ったメッセージを電波にのせて送るなんてとんでもないことです。

問題のタレントも事務所もちっとも反省してないことがこれでハッキリしましたから、復帰どころか逮捕なり業務改善命令なりして社会的に葬るべきですね。

そのためにも、被害にあった商店の方が名乗り出て、事実を明らかにしてくれることを願っています。

あと、良識あるスポンサー企業さんは、まとめて日テレから撤退してください。

日テレどころか、今後問題のタレントを出演させると言ってるすべての局から。

だって、あのライブドア騒動のときのご発言によれば、「電波は公共のもの」なんでしょ?

罪を償ってない犯罪者を公共の電波を使って出演させるテレビ局にスポンサーがつくなんておかしいと思います。

 

この記事に (役に立った・おもしろかった等)

アクセス解析

CubeSat

突然ですが、CubeSatプロジェクトをご存じですか?

数年前に東大のナントカ研究室が打ち上げた人工衛星で、通勤カバンに入っちゃいそうなちっちゃいものですが、これが未だに元気に軌道上にあり、画像やデータを送ってきています。
当初は「サイコロ衛星」なんていわれてて、いつまで続くか半信半疑というカンジでしたが、今では多大な愛着をもって見守っています。
PCとケータイにデータが送られてくるサービスもあり、キレイな画像がきた日は思わず待受にしちゃったりして。
宇宙ネタ好きな方は登録してみてはいかがでしょうか。
http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/cubesat/

世界レベルでは、商用の宇宙旅行まで現実になりそうな気配。
最近、H2Aロケットが(ようやく)打ち上げられてホッとしていると思われるJAXAの皆さん、学生さんに負けずにがんばってくださいね。

 

この記事に(役に立った・おもしろかった等)

アクセス解析

へぇ~

先週初めて、「トリビアの泉」というTV番組を見ました。
・・・いや、ホントに。実は私、テレビ見ないんですよ。
だから、ある日を境に周囲の人々が、「へぇ~」と(何度も)いいながら机をたたくアクションをし始めた理由がよくわからず、
「うるさ~いっ!1回でよろしいっ!」
と叱りつけ、
「もしかしてKさん(私のコト)・・・知らないんですね、やっぱり・・・」
と眉間にシワを寄せた後輩から、その謂れをコンコンと説明されるハメになりました。
で、やっと見てみたわけです。
だってその後輩が、
「たぶん、Kさんの好きなタイプの番組だと思いますよ」
っていうから。ちょっと期待しちゃったのさ。
見てみたら、ナルホド、番組はなかなか面白かったです。
面白かったんだけど・・・

やっぱり私、テレビのテンポに馴染めない。
1時間やそこらの番組がしょっちゅうコマーシャルで中断し、その後は必ずコマーシャル前の一部を巻き戻しのようにうつすので、じれったくて。
1時間番組って、30分くらいの内容しかないんじゃないの?
って思いました。
いちいち字幕が出てくるのもウルサイし。
あの番組の内容を本にまとめてくれたら、すごく楽しく読めそうなのにな。

そう言ったら、教えてくれた後輩は、とても残念そうな顔をしていました。
・・・なんだ。
私が好きそうな番組というより、自分がとても好きな番組だったのね。
ワルイことしちゃったかなぁ、とちょっぴりハンセイしました。

 

この記事に(役に立った・おもしろかった等)

アクセス解析
先日ニュースで、小学校に下記のような脅迫状が届いたというのがありました。
「ぼくを救ってくれなかった学校に復習します……。はじめに登下校の子どもから!!。この手紙が到着してから3日以内に決行します」

これって、これで全文なのでしょうか。
仮に全文だとします。
で、不謹慎を承知でふと興味を持ってしまいました。

これで、「復讐」が未遂のまま、犯人がつかまったとしましょう。
そうするとですね、これは脅迫罪になるのでしょうか?
法律に詳しい方、教えてください。

「復習(復讐?)します」「決行します」が不穏なものを感じさせるものの、具体的に子どもに何をすると書いてあるわけでなく、これで逮捕者が出た場合、警察は
「『復習』は『復讐』の間違いだろう!
子どもに何か危害を加えるつもりだっただろう!
吐け!」
とかやるんでしょうか。テレビドラマふうにいうと。
そうするとこれは、見込み捜査→自白強要ということにならないでしょうか。
法律に詳しい方、教えてください。

で、まぁ、仮に起訴されて弁護士がついたとしましょう。
そうすると、弁護士さんとしては、
「この『復習』は、『復讐』の間違いではありません。
被告人は文字通り、『復習』つまり勉強をやりなおすつもりだったのです。
被告人は、自分が学校で真面目に勉強せず、したがって本来学校から受けるはずの『救い』つまり恩恵である学力を十分に身につけていないことを自覚していました。
そこでまずはじめに、自分と同じ知識レベルの子ども達に少しずつ勉強を教えてもらおうとしたのです」
とかやるんでしょうか。テレビドラマふうにいうと。
そうするとこの理論には、勝ち目はあるのでしょうか。
法律に詳しい方、教えてください。

しょ~もない妄想ですが、気になり始めると止まらないものですよね。

 

この記事に(役に立った・おもしろかった等)

アクセス解析