Please support very talented pastry chef and my husband Björn Böttcher on Kickstarter so he and his partner can complete the final stages of their project, Der Pioneer. New York is definitely missing authentic German pastries, and Bjorn will fill that gap! It is not easy opening independent restaurants in this city so they can really use your help. Every little bit counts. You can learn more about their project on  

Thank you for Support!
 

{849C8E36-267B-41BB-8DA1-C28F5E424289}

 今年もうちの旦那さんのシュトーレンを購入して下さった皆様
どうも有難うございます!
 
{F245852C-F9BA-4FE6-93C6-E5AB9A506516}
ウィリアムズバーグは1or8の寿司シェフのカズさんのすごい一枚あんぐりうさぎ
ユニークな人でしょ?カナヘイうさぎ
自分で口の周りに粉砂糖つけちゃって・・・。 笑い泣き
 
 
 

カナヘイきらきらつながるピスケつながるうさぎつながるうさぎつながるうさぎつながるうさぎつながるうさぎとびだすピスケ2カナヘイきらきら

記憶を吹き飛ばす様なインパクトの写真でしたが、戻ってきて〜w
 
 

そう、話を戻し・・・
この度旦那さんBjoernのお店がブルックリンにオープンする事になりました。

 


名前は  [ DER PIONEER ]

 


実はここまでには一転二転とエピソードがあります。

 


Tama's Kitchenを知って下さっている方はご存知かと思いますが、去年の今頃、既に私たちは”ドイツに引っ越し宣言”をしていたので、本当は今ニューヨークにも居る予定ではなかったんです。

 

 

レストランで勤務する人間はほとんどの場合拘束時間が長く、休みも少ない。
人が食べる時間に働くわけですから、食事のタイミングもズレてる。
忙しかったら食べる時間休む時間もままならない。

 

 

その奥さんと言えば、旦那さんは家に殆ど居ないんですね。
大好きなことだし、私も同業者なので理解は出来るけど、うちには3人子供がいるので、奥さんの私は一人で3人見てるのはやっぱり大変だったんです。
(0歳、2歳、10歳の時とかねえ。)

 


ビヨンも「手伝えなくてごめんねー」とか、

「子供の成長が見れなくて寂しい」とか言っていました。

 

 

で、彼は優しいから、朝出るまでに掃除とか洗濯とか片付けを出来るだけやって出てくれる。(で、炎上するのは大概夕暮れ時ショックなうさぎ
そうすると彼が休む時間も無くなっちゃうんです。

あの頃は本当に夫婦で試行錯誤でした。

 

 

で、去年の夏頃に、「来年1月ごろドイツに引っ越しをしよう。」と話し合いました。
引っ越ししてゆっくりしようって。


その前に、11月いっぱいで仕事を辞めてビヨンも一番忙しい年末時期・・・ハロウィン、サンクスギビング、クリスマス、新年を含む年末を家族で楽しみたいって。

 


その時に聞いていました。
ビヨンの夢は?っと。

すると「自分の店を持つ事」って言うんですね。
 

 

でも、「店を持ってもうまくいかなかったらどうするの?」
”開業と言ってもどうしたらいいのかも分からない”から踏み出せない。


お金を投資したいと言う人も居たけど、「やって上手くいかなかったらどうするの?」
飛び込もうとはしなかったんです。

自分に自信が持てなかったんですね。

 


そして安定した収入の保証が無い事がどうしても怖いビヨン。

「家賃は誰が払うの?」

「みんなの保険はどうなるの?」って、何言ってもそのサークル。

 

 

でもね、今ビヨン、無職になって1年を超えました。
この先「店を持つ」って現実と目標があるからきっと気づいてないかも。笑
私が多少稼ぐけれど、お家に殆どいるし。自由!
年末満喫してね・・・・
そう、私たち、旦那無職でお金に困らず生きてるよ。カナヘイうさぎ 

 

 

そしてビヨンは仕事を辞めたこの機会に、毎年働いている店で個人的に焼いて販売していたシュトーレンを自分で販売してみる事にしたんです。

 

 

と言ってもどこで焼くんだ?レンタルキッチンなどいろいろ調べたりしましたが、結局以前働いていた店がオファーしてくれて、お互いに良い条件でキッチンを使わせてもらえることに。今考えてもお導きですね。

 

 

そして、私も出来る事を手伝うよって精一杯やって、去年は二人で多くを学びました。
ど素人すぎて作業が追いつかなくて二晩眠れないこともあったっけ。てへぺろうさぎ

怒涛の毎日でした。
(それでも購入してくれた皆様、有難うございました!)
 

 

そして、沢山の人の極上の「美味しかったです!」っていう言葉、嬉しいエピソードが山の様に降り注ぎ、今までキッチンの中でお客さんの声をさほど聞く事がなかったビヨンは、自分に自信をしっかり持てたんだと思います。


その結果、焼く場所、シュトーレンのストック場所など、お店が有ったら話が早いじゃないか!ってお店を持ちたい!って思う様になったのです。

 


では「お店を出せばいいじゃない?」という言葉にも、彼の心の引っかかりはニューヨークでお店を出したら「もう若くないドイツに住む両親にあまり会えない」と言う心配でした。


丁度去年の秋に、私は一番近いおばあちゃんを亡くし、お葬式に間に合う様に帰ると決めてフライト5時間前にチケットを買って10分で荷物をスーツケースに詰めて日本に飛んでお葬式1時間前に到着すると言う経験をしました。

 

 

その経験で「世界は狭い」って実感してしまったんです。
だから、ビヨンには「ドイツに帰りたかったら1年に何回でも帰れるじゃない」って心から言えたんです。

 

おばあちゃんが教えてくれた大切な事。


その直後に、「君がお店をしたかったらサポートしたい」と言っていた彼に電話をしていました。その彼も「丁度今働いている店を辞めて新しい事をしたかったんだ!」と意気投合。

 


彼がビヨンのビジネスパートナーのグレッグです。彼らはマンハッタンのレストラン、Cianoで一緒に働いていた同僚で、彼はその後Brooklyn Museumの中にあるSaul, Maialinoで働いていました。
彼は料理人。二人のお店の料理部門を受け持ちます。

 

 

ビヨンもグレッグを人として信頼し、力を合わせてここまで順調に進んでいます。

本当に二人とも穏やか同士でね。癒し系カナヘイ花 笑



彼がサポートしたいと言った理由はビヨンを人として信頼していた事と彼の腕の確かさ。そして自分が若い時に亡くなった両親が残したお金を自分の夢でもある出店に使いたいと考えたからなのだそう。

 

 

二人の夢へ向かうタイミングは必然的に動き出し、今に至ります。

 


先日ブルックリンのTama's Kitchen、自宅サロンから3ブロック先に建設中のお店へ行きました。
 

{D14C4EE4-A681-482A-85AE-05E58F7E7585}


お店はもうほぼ出来上がりにまで進んでいましたカナヘイきらきら

 


ここまでに頭を抱える様な大変な事もありましたが、なんとかここまで進んで来ました。

 

{D8752035-B734-413E-8995-F424B16B7E6D}
 

この日はまだテーブルは無くシェルフだけ付いていました。
 
 

 

NJのベンの工房での一枚。

これがお店のテーブルになるピース。

 

ビヨンの元同僚で、今は最高の木材でテーブルを作る
From Chef to Table,inc.のベンの作品です。

 

 

{DFB1DF7A-685A-4578-A297-B5587D4ACA8B}

 

工房を訪れましたがなんとも美しい作品たち・・・

 

 

こう言う素晴らしいものを作る友人がいる事、
そしてビヨンは自分の店に置きたいって彼の作品を選び、

彼はビヨンの店の為にオーダーメードの棚やテーブルをおめでとうの気持ちを込めて作ってくれました。

 

 

こうやってお互いの夢に関わり合っているの、宝物だなって思います。

 

 

{0BA9AB98-0B21-4A87-93FD-E616247BC0A0}
 

そして、こちらはガラス張りのキッチンの入り口。

 

 

ここで働いているビヨンやグレッグを見る事が出来ます。

 


お店の建設を受け持ってくれているのチームの監督は私の友達よしくん。
11丁目の大戸屋さんなんかも彼らが作ったんだそう。

 


建設過程が、デザイン&設計チームが別に居て兼ね合いに骨を折り、ビヨン達に心が折れそうになった時も、実績のある彼の的確な助言が有り、さぞかし心強かった事でしょう。

 


そしてスケジュール通りに安定してテキパキ作業を進めてくれるから、安心して彼らに委ねる事が出来たんですね。

 

 

ここは本当に大きかった。

 


店舗の場所を決めから様子を陰ながら見ていますが

ビヨン達はいろんな場面で確実に「何かに守られてる。」

 
 
 
そしてお店の外観はこんな感じ。


ロゴは同じアパートに住むグラフィックデザインを学んだ友人のカイラが担当。


彼女は本職としてグラフィックデザインはしていないけど、将来したいって言ってるんですね。
 
 
このロゴ可愛いですよね!
自分が作ったロゴがお店で使われるって凄い事ですよね。
とっても喜んでくれています。


本当センスがいい!
 

 

{E915C903-D568-45D7-A882-9B8BA546D607}
 
左がグレッグ、右がビヨン。

嬉しそうつながるうさぎ

 

 

ここまで来るのに20年修行を重ね、
ようやく夢を掴もうとしています。



でも、ここからがスタート地点。

二人が実際に夢を紡いでいく事になります。

 

 

そこで皆さんにお願いです。

 

 

この二人には投資家などは付いておらず

全部グレッグが受け持ってくれています。

 

 


実は(設計側のミスで、)予算以上に費用が掛かってまったんだそう。
これはかなりの打撃だったんです。
今は借金してお金は賄えていますが、なるだけ早く返済する必要があります。




二人の手作りの夢をサポートをしてあげて欲しいのです。

 

 

 

{A362E8CC-362D-4EE5-B980-FD06C72C45BC}

Kick Starter(寄付はこちらから)

 

上のリンクが二人の立ち上げたクラウドファンディング、

「キックスターター」(開業、プロジェクトなどの資金調達の為の手段)のページです。

 


正直、現在目標金額には程遠い状態です。

そして、あと13日しかないのです。(12月29日現在)


 

花火アップデート:現在このブログをアップしてから12時間でトータル4000ドルの寄付金がありました!皆さんどうも有難うございます!!
ここからも私も出来る限りのサポートをしたいと思います!




キックスターターは沢山の方が寄付してくれたとしても、

最終的に目標金額に到達しなければ

寄付金は彼らの手元には届きません。


返金になってしまうんですね。

 


絶対目標額に到達させますよ〜!!


*ちなみに皆さんの寄付して下さったお金は、目標金額に到達するまで引き落とされることはありません。

クレジットカードがあればどの国からでも寄付する事が出来ます。


これを読んで下さった皆さん、どうかサポートしてあげてください。
(サポート金額によって、様々な特典があります)

 

 


*5年前のBlaue Gansにて

 

ちなみにビデオは元テレビジャパンのディレクターでもあった、私のお友達、まりおちゃんが担当。ビヨンはこう言うの(撮られるの)得意ではないと思うので、よく彼らの想いを引き出し、映像にしてくれているなーって思います。
編集も丁寧にしてくれて。有難う!ハート

 

 

遠方から来てくれる人が美味しいものと美味しいコーヒーでほっと一息つける、心地のいい場所。近所に学校もあるので、子供たちが集い、時には一緒にお菓子づくりの教室をするのもいいねと。

 

 

営業終了後の夜は、時々ポップアップのイベントなど行いたいな〜なんてビヨンは考えています。

 

 

コミュニティーが活性化する様な、みんなが元気になるイベント。

 


例えばビヨンはチーズに詳しいのでチーズ&デザートと2件先のワイン屋さんとコラボのワインナイトとか、10月にはオクトーバーフェスト的なドイツのお祭りに因んだ何かなど・・・

 

 

夢は膨らむカナヘイきらきら

 

image
Kick Starter(Donate Here)
 

そして、このリンクをシェアしてくれたらとても嬉しく思います。

出来るだけ多くの方に彼らのお店の事を知ってもらいたいのです。

 

どうぞ、みなさんのお力をお貸しください。
宜しくお願い致します!
 

 

たま

 

 

 

 


花火2月も開催!大地の恵み 手づくり大豆味噌クラス花火
ー仕込んだ約1キロのお味噌&マーケットランチ付きー




キラキラ1月の手作り味噌クラスは既に両日定員となっており、
つきましては2月も同じクラスを開催させて頂く事に致しました。
キラキラ

■開催日時:2月8日水曜日・9日木曜日

■時間:10:30am-1:30pmまで

■場所: Tama's Kitchen(ブルックリン サウススロープ)
*詳しい住所、詳細はご予約後、コンファームメイルにてお送り致します。

■定員:各日14名

ゆめみる宝石 クラスの詳細はこちらから ゆめみる宝石


image

 

 

ゆめみる宝石 Tama's Kitchen NYC の色んなレシピはこちらから

ゆめみる宝石 たまってどんな人?プロフィールはこちら。




イチョウ 活動内容 イチョウ
ユニオンスクエア ファーマーズマーケット

大地の恵み 料理教室
レイキクラス
その他イベント主催など

 

花火FacebookのTama's Kitchen をLIKEすると

NYでの日々、お料理、最新のイベント告知などご覧頂けます。



花火Tama's Kitchen Instagram花火
 

 

 

AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

コメント(2)