作家のミソ帳、美容、ときどきトマソン

◆ふられないメール術、ひびく文章の黄金律、難材を出版するヒント、あの売れっ子作家の創作のタネ・・・
22年間、出版業界をほふく前進する (株)『スタジオポケット』 のライター達がわらをもつかむ思いで獲得した【文章・出版のヒント】と、ときとき世迷言をお送りします

【オススメ】デジタル出版社 「マルポン出版」から配信中
【著者岡野ゆかりさん、NHK特番にもご出演】『暴走主婦vs.妄想主婦』
今まで誰も言わなかった神社のお詣りの仕方『恋愛パワースポットのオキテ30』

「小さな談話室S」「小説の実践サロン」などイベント開催中

「小さなサロンS」よしこさんの極上耳ツボは内臓活性にばっちり【ご予約はこちら

チッチとサリーグッズなど販売中 WEBストア「マルポン良品」オープン

“その後のチッチ”の描きおろしを連載中 定期講読誌『ちい恋通信』年4回刊行

◆漫画家・みつはしちかこ 【公式ブログ】
運営

【イイネ記事】文芸リスト400腸脳マッサージ耳寄りな話です!耳にスワロフスキで内臓活性宮内庁に匿されていた才能死の告知コワイ人から逃げた話LEE(集英社)掲載


テーマ:

富山県の八尾町にきています。

イベントのため、地元の造り酒屋さんと仲良し^^しに来たのですか、商談はそこそこに、観光おのぼりさん化しました。
 
だってここは「おわら風の盆」で有名な地、江戸時代から養蚕業で栄え、国内でも珍しい町人文化の街。十代で富山に住んでいた頃は、なかなか目を向けられなかったけど、
 
最近はこんなすてきな施設も。
「OYATSU」
 
都会の女子や外国人が「ファンタスティッ~ク」と悶絶しそうな、
蔵をまるごとリノベし、宿泊処やカフェ、イベントサロンと展開されているおしゃれ仕様です、
おわらの時に泊まってみたいよー(とうに埋まっているそうですが、、)、


というところの、美しくやり手の女将(社長)と。
 
美人情報保護法によりお顔は伏せ。女将を拝みたい方は八尾に行ってみてくださいね。



 

365°すべてが美しい蔵の内部。野趣あふれる庭園もいいよー


そしてそのご近所には、、
 


 
こちらの本のモデルになったと囁かれる、あるマダムが営む「つどい」というカフェバーがあります。




行ってみたら、お店が休みだったので、あー、と立ち尽くしていたら、
近所の方が「〇〇ちゃーん」と、用事に来られたので、すかさず一緒に入っちゃいました。

なんて図々しいんだ。凶暴罪でつかまるぞ。ママさん、ご協力ありがとうございます。

気さくで明るい方にお見受けしましたが、
ひとたび彼女がおわらを踊られると、得も言われぬ色香に満ち、官能的なのだそうです。
見ていて涙が出るほど・・・

と、OYATSUの女将さんがおしえてくれました。
OYATSUの女将も、いつか、何かの作品に描かれそうな、一物ある感じだけれど、

涙が出るほどの色香って・・。

昭和時代から、たくさんの文士も訪れた街ですが、作家たちはどんな気持ちになったんでしょうね。
 『風の盆恋歌』のディテイルを思い出して、背中が、ぞくぞくしました。未読の人がいたら、ぜひ読んでみてね。
 
美人情報保護法により、、(略)、女将を拝みたい方はぜひ八尾をご訪問ください♡
 


 
そんなこんなで、オフシーズンなのに、八尾のエネルギーに当てられてしまった。

「ヤツオ」は、飛騨の山々から越中側へのびる八つの山の尾に拓かれた地を意味するそう。
昔から、強風が吹くことでも知られ、、地形からみてエネルギーが集中するところなんじゃないかな。

同じ字で「ヤオ」と呼ばせる地はあるけれど、「ツ」がつくと、よりエネルギーがアツマル、そして奥のエネルギーへとオオきくなる。
だから、おわらはやっぱり「陰」の踊り、「陰」の祭りなんじゃないかな、
 
なんて考えるうち、ふらふらしてきて、「タクシーを呼んでください・・」。
付近の喫茶店「ピッコロ」というところに駆け込んだら、

「お客さん、観光ですか?」。


だめ押しで、マスターが書籍を手に現れた。
 ​​​​​
「この店のカウンターで、内田康夫さんが、ずっと熱心にこの本を書いてらっしゃったんですよ。徹底的に取材して物語を作られた。でも、実在する おわら×××振興会などにまつわる、裏話を書いたから、映画化の話が出たときに、NGになってしまった。だから、そんなに知られた本ではないかもしれません」

ラスボスきたー(・・)

おもしろそうだから、読んでみます。
 

 

風の盆幻想
風の盆幻想
 
Amazon


 こちらのマスターを拝みたい方も、ぜひ八尾に・・・(略)。
 
 

やっぱり富山の方の、県民性って、奥ゆかしいのかもしれない。
 


お陰様で、すべてのご縁を取り持ってくださった、ミスター富山ダンディこと、Hさんに深く感謝いたします。
そして、後援をしてくださっている北日本新聞さん、ありがとうございます。

 


私は富山県民っぽく奥ゆかしくないので、さしこんじゃいます。

7月22日(土)~8月11日(金)、紀伊国屋書店 富山店&併設カフェギャラリーで、

こちらを開催します。皆様、どうぞよろしくお願いします。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

イギリスから「エロス」が届きました。

 

奇跡の地といわれる、フィンドホーン(国連提携NGO)から、信頼できるイギリスの卸元を経て、やって来てくれたちいさなボトルたちです。

 

 

フィンドホーンってこういうかんじかしら

 

定価4100円(税込)のところを、2980円(税込)でご提供しようと思います。

たくさんの女性に試していただきたいので、国内最安値で♡ →こちらです。製品仕様なども

 

ここ数日、ウンウン唸りながら調べたところ、少なく見積もって国内で3千人、全世界では百万人以上(欧州中心。実際はこの3~4倍掛けでないかしら)に、現在進行形で愛飲されている、やはり全世界で最も人気のある「フラワーレメディ」のひとつです。

 

文字通り、「エロスを感じた」「自分の女性を取り戻した」「モテた」「パートナーと仲良くなった」「恋人ができた」…のみならず、
「我が子に優しくなれた」「職場での人間関係が改善した」「肌がきれいになった」「髪が艶やかになった」(化粧水などに混ぜるとよいらしいです)国内で散見されるだけでも数百件の体感コメント。

ザ・エロスなコメントには、私はつい斜に構えてしまっていたのですが(・・)

 

自分自身が、あれっっ という体感 を経て、おもしろいなと思ったのは「自己受容」感という、これも多くのエロス愛飲者が体感されていること。

 

女のひとが自己を受容してゆとりができると、男性を元気にできるようになりますから、ひいては社会の元気につながるのかもしれない、ということで・・

 

世界中のひとびとを、ここまで虜にするレメディの「波動」とはいったいなんなのか。私はやっぱり「プラセボという言葉で思考停止したくなーい」病が深いので、量子力学について齧ってみました。

 

…で、調べれば調べるほど、疑問がふくらむ脳溶け現象を起こしていますが、

万物を構成する素粒子のふるまいを解き明かそうとする量子力学の世界は、これまで自分が「現実」と思っていた物理とは相容れないことが多く、世界中の物理学者がその矛盾を埋めようと、猛烈な努力をなさっていることだけはわかりました;;

 

また、私のような情弱でも、世界中の「エロス」使用状況を垣間見させてくれた人工知能レベルの翻訳機能をもつGoogleさんはじめ幾つかの企業は、「0でも1でもある概念」を取り入れた、量子コンピュータの導入実験に余念がない。

 

「0か1か」ではなく、「0でも1でもある」素粒子の動きを利用した「最適化」という概念は、まちがいなく今の世界の常識(ビッグデータといわれてた事とかも)、変えるんだと思います。

 

で、

♥エロスについての素人仮説♥

たとえば「量子もつれによる情報共有は、光より速い」という研究結果が発表されていますが、これほど世界じゅうの女性達に愛飲されているエロスの素粒子というのは、一種の「量子テレポーテーション」みたいなことを起こしているんじゃないか?

 

つまり、エロスが世界中で人気になればなるほど、各地で量子レベルの共鳴現象を起こしているんではないか。プラセボ的な条件も超え、私のように「疑い」をもって使用した観測者にも作用するほど・・

 

また、宇宙が現状でこのようなインフレーション状態にあることは、多くの物理学者にとっては共通認識らしいのですが、

 

たぶん、宇宙はこのようなトーラス(円環体)構造に収束されていくのが一定のオチではないのかな、

(人間の大脳、りんご、フラメンコのマルカヘ、男性器・・・? 相似象はとても多いですよね)

藤原 肇氏(フジャーナリスト/理学博士)の「全体宇宙像―ホロコロミクス」より
 

さらに、ビッグバンを中心にこの世界…われわれの住む宇宙は、別の大きな宇宙のブラックホール内部に埋め込まれており、私たちの宇宙のブラックホールも“別世界”につながる出入り口である 可能性があるという、物理学者ニコデム・ポプラウスキーらの説が、私は個人的にしっくりきまして、

 

この世界はマトリョーシカのような容れ子構造・・…・全部考えるとこんがらかるので一部分だけ取り出すと・・・

この世界も含まれているかもしれない「ブラックホール」というのは、「ホワイトホール」とツイン(相似象、陰陽)になっているという数学説です。

 

 

そこでエロスに戻りますと、大勢の女性が体感する「自己受容」「自己肯定」というのは、

自分の体内≒エネルギー体のなかに、ブラックホールならぬ「ホール」「袋」「球体」「吸引力」「陰」、といったものができる状態ではないかと思います。なにかのツインとして。

 

女性(的なもの)というのは、「袋」、ひいては「袋から何かツインを生む前駆状態のもの」=「母体」になるのがやはりニュートラルなのではないか。

そして「エロス」というレメディの波動は、そういう袋状、円環状のものを体内もしくはエネルギー体のなかにつくるサポートをするのではないか。

 

すると、自然に「袋に入る」もの、ツインなもの・・・わかりやすいエネルギーとして、まず陽とか男性とか、「エロス」なエネルギーが入ってくるんじゃないかな。 

 

直観でしかないんだけど、そうした感覚も確かめてみたいので、「エロス」の生みの地である「フィンドホーン」をこの夏に、訪問してみようと思います^^ 

 

これはセブンシスターズ(2014)。農民じゃないよー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フィンドホーンの「それ」については、かねてから、噂は耳にしていました。

 

「わかりやすいよ」と・・

具体的には肌が潤うとか、肌よりもっと奥の粘膜まで潤うとか、パートナーとの何かが潤う、とか。


でも、「もう私は、そういうのは必要ないし」と、思っていたのです


いま、24時間 仕事の話しかしないパートナーと、そんなことになったら大変だ。
必要なくなって数年たつけれどまったく不便はありませんわ。
 

でも、ひょんなことから先日、知人からプレゼントしていただきました

「美容スプレーだと思って使ってみ。潤うよ」。


潤うってなあに? 私に足りないものかしら、 

あまり深く考えずに、ある日、髪やのどにシュッシュッ、して出かけたんですよね。

なんだか、香りも薄く、もわっとした製品だなあ。でも気持ちはよいかも。ぐらいの感じ。


 

そうしたら。飲み会で、えらいことにメラメラなりましてよ。

 

 

 

えっ、私、、こういう会で、そういう扱いを受けるの、何年ぶり・・

 いや、ちょっと身体的に、そういうのは面倒くさいんです、ごめんなさい。

これは、そういうのが「必要ない」場に使用する物じゃないね;;;

 

と、感心するくらいの効力。

この、その、とか言っていますがどうかお察しください。


それまで、「波動」を水に転写したなどという、科学的エビデンスがなさそうな「フラワーエッセンス」「フラワーレメディ」というものを、使用したことはなかったのです・・・
 

フラワーエッセンスというジャンルの中で、全世界で最も売れているという「エロス」。
 

 

ワード検索すると、6万件ほどもヒットし、日本だけでも、何百件ものレビューが、ネット上で見当たるのですが、

米・英・仏・独・伊・中・西・・・世界中の一般ユーザーのブログや、美容健康関連者、医療従事者のレポートがヒットする。

かたっぱしから翻訳するうちに(最近グーグル知能って本当にすごいですよね|д゚))、感心しました。


世界じゅうの多様な人種に、最大公約数的に作用するレメディのよう。

レメディもすごいがフィンドホーンもすごい。以前から訪ねてみたかったけれど、近々ぜひ行ってみたいと思います。

 

 

 

でも、「私には、そういうものは必要ない」と思っている女性には、くれぐれも、おすすめしません。
うっかり使うと、面倒くさいことになってしまう。

私の体感でいうと、
こういう草花がイチョウ(カサカサ、カクカク、水分量すくない、平面的)
こういう花になっていく感じチューリップ(中がふっくら袋状になっていく、立体的)


これから戦闘体制に入りたいという方には不向きかも。

 

 

 

フィンドホーン エロス(50ml スプレー) 日本国内正規品 【 あす楽 送料無料 】【 スプ... フィンドホーン エロス(50ml スプレー) 日本国内正規品 【 あす楽 送料無料 】【 スプ...

4,752円

楽天

 

もちろんダチョウ倶楽部的なフリと思っていただければ幸いです♡ 

 

 

 

 

 

・・こういう経過があったので、「ひょっとして、最近自分はリボーン(回春)したのかも」と、ちょっと調子にのっていたかもしれません。

 

先日、颯爽とある街の駅周辺を歩いておりました。

すると、前から歩いてきたサラリーマンふう2人が、

「あっ、キレイ」「そーっすね、キレイ!」と、私を指さすではないか。
 

「まっっ」
 

とっさに頬を押さえましたよ。殿方たち、ストレートすぎませんか。

 

また、エロスの仕業かしら。

また効いたね、早めのエロス。

 

CMのフレーズが頭を駆け巡ります。
 

 

しかし、・・サラリーマン氏たちは、立ちすくみ、

キラキラ目をしている私自身と、私の背後を見比べ、微妙な表情をうかべたのです。

 

振り返ると、ある店舗の壁面に、ヴィーナス像を模したような、世にも美しいモニュメントがあしらわれている。

 

あら、、これか・・・「キレイ」、ね。

 

「まあっ!」のポーズで頬に手をあててフリーズしたままの私を、
男性二人は明らかに困惑した表情で見つめていました。

 


年配の上司風と、

 

20代部下風のほうは、こんな表情でね・・・

 

 

 

ごめんなさいよ。調子に乗った私が悪うございましたよ。

 

レメディというものは、そういう、要るのか要らぬのか よくわからない活力まで養う・・というか、
本人のバイタリティ^^;を促す作用があるようで、やたらに使いすぎるのも、考えものかも。

 

イギリスから安価で直輸入できるルートを見つけたので、いずれ当サロンでも扱ってみようと思います。

 

 

さて、俄然、フラワーレメディに興味が出て、「プラセボ」心理もふくめて猛研究しはじめました。

「波動」の物理性については、カタカムナ勉強会に通わせて戴いてるおかげで、少しだけわかるような・・(気がする)。


 

 

世界で、これも人気レメディのひとつ「レスキューレメディ」などは、驚くほど単純な反応をもたらしてくれます。

 

特に、私より猫に効く。なぜだろう。

 

 


↓↓↓

 

 

不安、依存、興奮状態の猫にスプレーすると、

約2~5分で鎮静化し、瞳孔が小さくなり、赤い鼻が白くなる。

ワーワー鳴かなくなって、顔つきが冷静になり、ときには寝落ちする。


何回やっても、投与法を変えても、こうなる。(確信は 13回/18回中)
 

プラセボ?だとしたら、なぜ猫に効くのか?

うちの猫だけなのか? 

素直な動物やこどもに効きやすいのか?
単に、私の何らかの言動が作用してるのか?
私がこのレメディを投与する際に、鎮静への暗示(エネルギー)があるのか?

もし暗示があるとすると、そもそも「波動」「エネルギー」というものが、私にとってかなり実感を伴う効力をもつことになります。

 

とにかく、「それってエビデンスは???」の病が重いので、波動医学や量子物理学をもっともっと勉強してみたいです。

 

ちなみにレスキューレメディは、プレゼン前の緊張緩和など、仕事のレスキューレメディとして、サラリーマン男性にも愛用者が結構いるそう。


これからは、そういう小わざ(おまじない?)をもっているほうが、抗ストレスとか、抗ガン対策に有益かもしれないですね。

今日は熊本地震から1年目ですね。災害健康対策にも。

 

レスキュースプレー 20ml 日本国内正規品 グリセリン 【 あす楽 送料無料 】【 ノンアル... レスキュースプレー 20ml 日本国内正規品 グリセリン 【 あす楽 送料無料 】【 ノンアル...

3,456円

楽天

 

 

 

 

 

さらに深みにはまって、あの砂糖玉ことホメオパシーレメディについても勉強し始めました。
 

そもそも、「仕事で、安定した脳コンディションを保つには?」 という動機で医療健康に興味を持ったのに、こういう研究なら1か月ぶっとおし×睡眠時間を削っても平気なのです。仮病なのかしら;;

 

世には3000種類以上ものレメディがあるという・・。それを全部網羅するのは不可能ですが、400種類のレメディが載った辞典を購入したので、半分くらいは理解してみたいと思います。
 

医学・薬学の知識だけではなく、論理力、帰納法や演繹法的な数学力、推理力、
とりわけ直感、センス、人間観察力、人生経験、

あらゆるものが試される、おそろしいものだということがわかってきたんですが、

 

適合すると、西洋薬の比でないくらいヒットするのが驚き。

症状と体質、タイミングがあえば、15分ほどでヒットするものがあります。

 

これは非常におもしろい。

 

日本ではとかく砂糖玉はバッシングされるようだけれど、

2017年現在は、日本と、一部の国を除くほぼ世界中で普及しているといって過言でなく、是々非々含めて政府の保護下(管理下)にある所も多いようです、


自然療法と括れば、例えばCBDオイルなどについても、オックスフォード大学などでは14億円を投じ医療大麻研究が始まる中、日本のその手の研究、ビジネス投資も、先進国の中でもっとも遅れていると言われていますが、逆にチャンスなのかもしれないですね。

 

 イギリスに留学してみたいと思うけれど、いまは世界中のプロの論文を追いかけてみます。
英・仏・独などの研究者の論文には非常におもしろいものがあって、目が覚めちゃう。
 

レメディって、究極の相似象物理学、かもしれないです。


そろそろ、発酵酒場を再開しようかな、と思っていたのですが、こういうことをシェアしあう、

「レメディ・バー」なんかも、おもしろいかなと思います。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)