作家のミソ帳*ときどきトマソン

◆ふられないメール術、笑える文章の黄金律、難材を出版するヒント、あの売れっ子作家の創作のタネ・・・
20年間、出版業界をほふく前進する (株)『スタジオポケット』 のライター達がわらをもつかむ思いで獲得した【文章・出版のヒント】と、ときとき世迷言をお送りします

【オススメ】デジタル出版社 「マルポン出版」から配信中
【著者岡野ゆかりさん、NHK特番にもご出演】『暴走主婦vs.妄想主婦』
今まで誰も言わなかった神社のお詣りの仕方『恋愛パワースポットのオキテ30』

新聞連載『本のへ理屈ですが』
出版事情あれこれ

「小さな談話室S」「小説の課題実践講座」など不定期開催【最近のイベント情報はこちら

「小さなサロンS」◆美顔師シンちゃんの小顔術、結果をお約束します。無料の骨盤調整サービスつき。◆よしこさんの極上耳ツボは内臓活性に。【ご予約はこちら

◆漫画家・みつはしちかこ 【公式ブログ】
運営

【イイネ記事】文芸リスト400耳寄りな話です!耳にスワロフスキで内臓活性宮内庁に匿されていた才能死の告知コワイ人から逃げた話バチルス風呂本予告LEE(集英社)掲載ふんどし女


テーマ:
いよ




誰でも自分が足しげく通う場所は、良い所だよ!って言いたくなると思いますが、私もそんな身びいきが強くて、


「アビオファームは、東京から最も近いパワースポット農園」
なんて勝手なことを言っていたんですが。

地理学上、ほんとうにそうかもよ。ということを先日、地理学の先生に教えてもらいました。


こちら、アビオファーム





ハーブ植えからいも堀りまでなんでもさせてくれる


農園のうらには通称「プライベートビーチ」。横浜市の水源である沢で、子どもを泳がせとくには最適




元国土地理院さんに教えていただいた、パワースポットとしての地学的根拠というのは。

「農園付近の、等高線図を見てみましょう。この山と山を、線でむすんでみてください。間に川が流れ、ここに農園がある。わかりますか? こういう場所は、土地のエネルギーが高いんです。ひよっとして神社などが置かれていませんか」



確かに、農園の入り口に神社があるよ。


しかしその地学的説明を、私の舌と頭では伝えきれないので、等高線図を見られる人は、ネットでご覧になってみてください。そして
こちらの図説
と見比べてください。理論として似ているそうです。




いわゆるイヤシロチというものなんでしょうが、地形だけでなく、伝説上も一説あるようです。


「アビコ」とは「アワヒ」=間わい、合わい、間のこと。
こうした境界線上の地、つまり、「トワイライトゾーン」と呼ばれる地帯は、あるエネルギーをもっています。

津久井周辺を巡る、こんなブログ記事をみつけました。


寛文の時代か、もうすこし前か。たびたびの江戸の飢饉の際も、この周辺の住民は餓死をまぬかれてきたそうです。
この小さな神社で子孫繁栄、豊穣をお祈りし、感謝の意を捧げてきたのでしょうね。




お歳暮セットなんかも仕立ててくれます




そういう云われがあってか、あらんでか、ここの野菜はほんとうにうまいし、腹にいいし、なんだか気性のよい参加者が集まってくる。気性のよくないのは私だけですよ。


そこで。

アビオファームのショップを、都会のもやしっ子のために渋谷区・代々木上原にオープンさせることになったそうです。スタッフ募集中。
そして協力者をクラウドファンディングで募集中だそうです。

こちら!!


私はオーナーの遠藤さんを15年くらい前からしっているんだけど、こんなに信用できる人はいないと思います。まじめが服きて歩いている。
 


そして当農園のアナスタシアこと、農園長のまめちゃん!彼女のつくる作物は気立てがいいです



光合成するわたし



光合成するねこ。じゃなくて、これは自宅でわたしの邪魔をするねこ



みなさん、アビオファームにおいでください。一緒に遊びましょう。

いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)