この短編シリーズはただただ、「頑張れ女の子!」という趣旨の元、書いております。

どの話も、主人公の「私」の名前は出てきません。フィクションと言えど読んでくれてる「あなた」のお話だからです(決まった~~!?)。

季節の移ろいと女心は似ている。どんな毎日を送っているとしても流れ続ける季節の中で、頑張り続ける女の子を書きたいなと。

これを読んで少しでも「明日が楽しみ」と思ってもらえたら。それだけなのだ。




二月(如月)・・・・「鼻歌ハッピーエンディング」


三月(弥生)・・・・「泣かないで・もうおやすみ。」


四月(卯月)・・・・「on the サクラ road」


五月(皐月)・・・・「お母さん、大好き」


五月(皐月)・・・・「Sweet honey,My honey,My home」


七月(文月)・・・・「うなぎの『う』」


八月(葉月)・・・・「ソフト君とのおもいで」

       

八月(葉月)・・・・「続いていく、命の道」


九月(長月)・・・・「だれかをもとめてさがしあるいてともにいきていつかさる(※繰り返し)」










AD