吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:

○クロード・マックナイト『ザ・ナイト』ゲスト~今夜は「ナイト・サーチン」

 

【Claude McKnight On The Nite: Live Gig Coming Up】

 

テイク6。

 

グラミー賞受賞アーティスト、アカペラ・グループのテイク6の創始者の一人、クロード・マックナイトがソロ・ツアーのために来日、その頭で『ザ・ナイト』に生出演。ギターの上條頌とともにスタジオ・ライヴを2曲ほど聴かせた。

 

期間限定の同録→

https://soundcloud.com/user-323668816/the-nite-special-guest-claude-mcknight-sho-kamijo-2017-01-04

(約45分)

 

クロードは1月7日(土)ブルース・アレイを皮切りに、8日(日)神楽坂ザ・グリー、9日(月・祝日)根津教会でのライヴが決まっている。詳細スケジュールは下記の通り。

 

クロードは、テイク6としてステージに立つ場合とソロとして立つ場合の違い、弟ブライアン・マクナイトと自分の違いなどいろいろとしゃべってくれた。

 

左前列からクロード・マックナイト、みゆき(通訳)、上條頌(ギター)

後ろ左・吉岡正晴ソウル・サーチャー、大西貴文DJ

 

~~~

 

一方、本日(2017年1月5日=木曜)の『ザ・ナイト』は月一回のお約束、「ナイト・サーチン」。旬のソウルの話題をまとめてお送りします。番組の聴き方。直接リンクはこちら。

http://www.jcbasimul.com/?radio=kappafm

スマホでも聴けます。無料。

 

~~~

 

 

■セットリスト The Nite 2017/01/04

 

TM  Biggest Part Of Me – Take 6

01.  I Got You Under My Skin (Live at Motion Blue)

02.  (Live In Studio)  I Get A Kick Out Of You

03.   (Live In Studio) Teach Me Tonight

04.   Smile – Take 6

 

 

■クロード・マックナイトの来日スケジュール、ライヴ、ワークショップなど

 

クロード・マクナイト年初に再来日~ソロ・ツアー・イン・ジャパン/2017年1月詳細

2016年12月13日(火)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12227710009.html

 

ライヴとワークショップは次の通り。一般ライヴとしては、2017年1月7日(土)目黒ブルース・アレイ・ジャパンでのライヴなどがお勧め。

 

①タイトル ヴォーカル・ワークショップ「あなたもTAKE6!」

日時 2017年1月6日(金) 1部  開場18時半 開演19時、2部  開場20:45   開演21時  (各90分、入れ替え制)

会場 リアル・ディーヴァズ(六本木)

住所    東京都港区六本木 3 - 15 - 24  ウイン六本木ビル 3F

出演 クロード・マクナイト(通訳:松浦美智子)

料金    1部8,000円   2部9,000円(終演後の乾杯付)

           1部2部通し  15,000円

定員    各30人

予約・問い合わせ先

info@realdivas.jp

03-6438-9360(17:00~0:00)

*1部では、ヴォーカル講義のあとに、TAKE6の「Spread Love」のサビ部分をハモる練習をします。

*2部では、TAKE 6のビデオ「ALL ACCESS」で「Get Away Jordan」を分解解説しているシーンを教材とし、ハモる練習をします。

 

②タイトル ゴスペル・クワイアー・ワークショップ

日時 2017年1月7日(土) 開場12時半 開演13時    終演15時

会場 シャローム教会(新宿)

住所    東京都新宿区西新宿7-9-7  ニッカビルB1

出演 クロード・マクナイト(通訳:松浦美智子)

料金    7,000円

定員    各80人

予約・問い合わせ先

・以下の申し込みフォームから。事前申込必須。

・申込締切は12/28。12/9時点で定員まであと数名。

https://goo.gl/forms/YWqjnDcn9119QqFL2

 

③タイトル ゴージャス・アコースティック・ショー・ウィズ・クロード・マクナイト ft. 上條頌

日時 2017年1月7日(土) 第一部 開場17時半 開演18時半、第二部 開場20時半   開演21:15 (2セット、入れ替え制)

会場 ブルースアレイ・ジャパン(目黒)

住所 東京都目黒区目黒1-3-14目黒ホテルレオンインターナショナル 地下1階

03-5496-4381

出演 クロード・マクナイト(ヴォーカル)、上條頌 (ギター)

料金  7,500円+テーブルチャージ500円(全席指定)

           1部2部通し券  14,000円

           立ち見 6,500円

定員    各120人

予約・問い合わせ先

http://www.bluesalley.co.jp/schedule/live.html

03-5740-6041

 

④タイトル プレミアム・アコースティック・ショー・ウィズ・クロード・マクナイト ft. 上條頌

日時 2017年1月8日(日) 開場17時半 開演18時、開場20時  開演20時半

会場 ザ・グリー(神楽坂)

住所 東京都新宿区神楽坂3-4 AYビル B1

電話    03-5261-3123

出演 クロード・マクナイト(ヴォーカル)、上條頌 (ギター)

料金    8,800円(ワンドリンク付)

定員    各50席限定(完全予約制)

予約・問い合わせ先

http://theglee.jp/live/

*当日のライブはレコーディングされ、ライブアルバムとして発売予定です。

 

⑤タイトル ヴォーカル・ワークショップ  by Soul Jam!

日時 2017年1月9日(月・祝日) 第1部 開場10:15 開演10時半、第2部 開場13時   開演13:15(各75分)

会場 根津教会(根津)

住所 東京都文京区根津1-19-6

出演 クロード・マクナイト(通訳:松浦美智子)

料金 6,500円(予定)

          1部2部通し  11,000円(1部と2部は課題曲が異なります)(予定)

定員   各40人

予約・問い合わせ先

〜準備中〜

 

⑥タイトル セイクレッド・アコースティック・ショー

日時 2017年1月9日(月・祝日) 開場16時 開演17時   終演18時

会場 根津教会(根津)

住所 東京都文京区根津1-19-6

出演 クロード・マクナイト(ヴォーカル)、上條頌 (ギター)

料金 7,000円、学生3,000円

定員    65人

予約・問い合わせ先

・メールタイトルを「根津教会クロード公演」とし、代表者名、代表者電話番号、人数(大人何名、学生何名)をメール本文にお書きの上、以下へメールして下さい。48時間以内に受け付け受領メールをお届けします。

・本公演は、メール受信順に整理番号を発行します。

michikot6@gmail.com

 

~~~

 

■『ザ・ナイト』について     

 

『ザ・ナイト』(DJ大西貴文)は、ミュージックバードが制作しているコミュニティーFM局用のラジオ番組です。全国各地のコミュニティーFMのほか、インターネットで世界中どこでも聞けます。インターネット経由で、パソコン、スマホでも簡単に聞けます。スマホ用のTunein Radio などのアプリを無料でダウンロードしてお楽しみください。放送は日本時間・毎週月曜から金曜、夜9時から11時55分までの約3時間生ワイドです。メインの音楽ジャンルは、ソウル、ブラコン、AOR、ロック、若干の日本の洋楽色のあるポップスも。

 

リクエストやご意見があれば、僕のツイッター @soulsearcher216 あるいは、大西さんのツイッター、@djohnishi あてに、番組ハッシュタグ #thenite をつけてつぶやいてください。ハッシュタグ # の前、頭のところは半角スペースをあけてください。(半角スペース)#theniteといった具合です。

 

これらは、スタジオでリアルタイムで見ています。あるいは、番組あてのメールでもOKです。

nite@musicbird.co.jp 

 

■番組の聴き方

 

この番組は全国のコミュニティーFM約100局以上をネットして放送しています。

 

番組DJ紹介のホームページ

http://musicbird.jp/cfm/program/#the_nite

 

お近くの放送局を下記リストからお探しください。また各局はインターネット・ラジオ放送をしていますので、日本全国、世界でもインターネット・ラジオを通じてお聴きいただけます。

 

番組の聴き方(いずれも無料)

 

(1)のインターネットでの聴取がお勧めです

 

1)        各コミュニティーFMのサイマル・ラジオ(インターネット・ラジオ)で聴く方法

 

直接リンクはこちら。

http://www.jcbasimul.com/?radio=kappafm

スマホでも聴けます。無料。

 

サイマル・ラジオ(インターネットで聴けるラジオ)を放送している局の一覧はこちら。局によって放送時間が違いますので、ご注意ください。

http://www.jcbasimul.com/

 

ここでたとえば、FM鹿島(3時間フル放送)、湘南ブルーFM(3時間フル放送)など70局ある放送局から選んで、インターネットでお聞きください。スマホでも聞けます。

 

 

2)全国のコミュニティーFMで聴く方法

 

全国約100 以上のコミュニティーFM局で聴けます。ただコミュニティーFMは放送出力が5-20ワットと微弱なため、各局は半径2-5キロ程度の極めて限られた地域でしか聴けません。ご自宅の場所と下記コミュニティーFM局一覧を参照され、お近くのコミュニティーFM局をお探しください。また番組は3時間ですが、3時間フルで流すところや1時間、2時間流すところなどいろいろあります。

 

『ザ・ナイト』ファン・サイト。放送局・放送時間一覧

http://zelen.web.fc2.com/THE_NITE/

(ここに各局の周波数、放送時間が書かれています。3時間フルで放送されているところの、インターネット放送をお聴きになるといいでしょう)

 

~~~

 

番組概要

 

『大西貴文のザ・ナイト』 DJ大西貴文 

FMバード制作コミュニティーFM全国100局以上ネット 月~金21時~24時

(コミュニティーのネット局一覧=下記参照。ネット局は時間帯によって変更になっている場合もあります。ご了承ください)

 

FMミュージックバード

<a href="http://musicbird.jp/cfm/" target="_blank">http://musicbird.jp/cfm/</a>

 

DJ大西貴文ブログ

http://blog.livedoor.jp/tkcompany/

 

メールのあて先 nite@musicbird.co.jp

 

吉岡正晴のツイッターでも質問など受け付けます

http://www.twitter.com/soulsearcher216

 

『大西貴文のザ・ナイト』(DJ大西貴文)

 

FMバード制作コミュニティーFM全国ネット局一覧です。コミュニティー・ラジオの周波数などは、お住まいの各地の新聞・ウェッブなどをごらんください。

 

3時間フルでオンエアしている局は*をつけています。

 

ネットで聴くためのリンク先。

http://www.jcbasimul.com/#inline_content_4jzoi90h5ats

(ここから、たとえば「エフエムきたかた」、「FMかしま」、「FMブルー湘南」などをピックアップ、LISTENのボタンをクリックすると、あとは自動的に聞けます。スマホでもパソコンでも同じです。スマホの場合、TuneinRadio などのアプリを無料でダウンロードすればOKです)

 

〔北海道〕 *エフエムわっぴー FMおたる FMアップル FMねむろ FMいるか FM e-niwa

 

〔青森〕FMジャイゴウェーブ FMいわぬま

〔秋田〕*FMゆーとぴあ *FM765

〔福島〕*FMきたかた Mot.Comもとみや *FM-POCO

〔岩手〕*奥州FM

〔宮城〕ほほえみ

〔山形〕

 

〔新潟〕Radio CHAT FMピッカラ FMゆきぐに FM-J *エフエムとおかまち(ほっこりラジオ) *ラジオアガット 

〔富山〕FMとなみ ラジオたかおか

〔福井〕*ラジオあいらんど

〔石川〕

 

〔群馬〕(FM OZE) *ラジオななみ *いせさきFM

〔茨城〕FMパルルン *FMかしま FMひたち

〔千葉〕*かずさエフエム (木更津エフエム)

〔埼玉〕(エフエム茶笛) FMチャッピー

〔東京〕調布エフエム FM844(立川)

〔神奈川〕レディオ湘南 エフエム戸塚 FMブルー湘南 

 

〔山梨〕*FM-KOFU (Radio VILLA)FM八ヶ岳

〔静岡〕*FM マリンパル *FMボイスキュー FMチャオ *G-sky765

*〔愛知〕*FMヤシの実(豊橋)*FMおかざき MID FM(名古屋)SHANANA! FM RADIO LOVEAT *メディアスFM

〔岐阜〕*FM PIPI FMラインウェーブ

 

〔三重〕Port Wave *FMなばり *スズカヴォイスFM

〔京都〕FMいかる FMキャッスル

〔奈良〕*FMハイホー

〔大阪〕*FM HANAKO エフエム貝塚 千里ニュータウンFM

〔和歌山〕*FMマザーシップ

〔兵庫〕エフエムみっきぃ *FMジャングル *エフエム宝塚

 

〔岡山〕*エフエムゆめウェーブ *レディオモモ

〔広島〕*FM尾道

〔山口〕*しゅうなんFM カモンエフエム *FMわっしょい

〔島根〕*FM愛ステーション(エフエムいずも)

 

〔香川〕*エフエム サン (FM まんでがん815)

〔徳島〕B-FM791

〔愛媛〕エフエム ラジオバリバリ

 

〔福岡〕スターコーンFM

〔熊本〕 *熊本CITY FM 791 (KAPPA FM)

〔宮崎〕*サンシャインFM

〔長崎〕*レインボーFM 壱岐FM

〔大分〕さいきFM

〔佐賀〕からつFM

 

 

ENT>LIVE>McKnight, Claude

ENT>Workshop>McKnight, Claude

ENT>RADIO>The Nite

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

○今夜10時から『テラオカ・ミュージック』に吉岡正晴が登場します

 

【Yoshioka Will Be On “TERAOKA MUSIC” Tonight】

 

今夜。

 

今夜10時からのインターFM『テラオカ・ミュージック』(DJ寺岡呼人)に吉岡正晴が先週に引き続きゲストで出演、今年(2016年)亡くなったアーティスト特集、パート2をお送りします。

 

ラジコの「タイムフリー」機能で放送後でも1週間以内なら聴くことができます。

 

http://radiko.jp/

ここから「タイムフリー」を選んで、番組名に「teraoka music」と入れると再生画面がでてきますので、再生ボタンをクリックすれば聴けます。

 

番組ホームページ

https://www.interfm.co.jp/teraoka/index.php?mode=tue&id=73

 

先週(2016年11月29日)放送分のセットリスト。

 

On air date: 11/29/2016

 

M1        Day Dreaming 3:33                                  Natalie Cole

Cole, Natalie (February 6, 1950 – December 31, 2015, 65 year old)

 

Caldwell, Nicholas (April 5, 1944 – January 5, 2016, 71 year old)

 

Clay, Otis (Feb 11, 1942 – January 8, 2016, 73 year old)

 

Bowie, David (January 8, 1947 – January 10, 2016, 69 year old)

 

M2        The Best Part Of A Man            3:08                                  Clarence Reid

Reid, Clarence (Feb 14, 1939 – Jan 17, 2016, 76 year old)

 

M3        You’re Still A Young Man 5:35 Tower Of Power

Gillette, Mic (May 7, 1951 – January 17, 2016, 64 year old)

 

M4        Love’s Holiday 4:22                                                 Earth Wind & Fire

White, Maurice (December 19, 1941 – February 3, 2016, 74 year old)

 

Christopher, Gavin (May 1, 1949 – March 4, 2016, 66 year old)

 

M5  Don’t Hold Back  4:26                    Chanson

Jamerson, James, Jr. (August 24, 1957 – March 23, 2016, 58 year old)

 

M6        Moonbeam Levels 3:58             Prince

Prince>June 7, 1958 – April 21, 2016, 57 year old

 

~~~~

 

ENT>RADIO>TERAOKA MUSIC

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

○「ナイト・サーチン第27回」~セットリスト

 

【Nite Searchin #27 Setlist】

 

セットリスト。

 

「ナイト・サーチン」第27回は、2016年12月1日、放送されました。

 

期間限定の同録はこちら↓(約1時間15分)

https://soundcloud.com/user-323668816/the-nite-searchin-027-12-01-2016

 

アフター(約8分弱)

https://soundcloud.com/user-323668816/the-nite-searchin-027-after-the-dance

 

今回のテーマは、カーネル・エイブラムス追悼、ブライアン・カルバートソンの話題の新作、映画『マイルス・アヘッド』、シャロン・ジョーンズ追悼といった感じで、割と時間配分予定通りでした。(笑)

 

かけた曲は次の通り。次回は2017年1月5日(木)。

 

The Nite Searchin #027 12-01-2016 on Music Bird

DJ Ohnishi & The Soul Searcher, Yoshioka Masaharu

 

21:44~

 

xx Have Yourself A Merry Little Christmas - Williams Hiroko

xx City Lights - Joey Alexander

 

22:00

TM What's Going On - David T. Walker

BGM Music Is The Answer - Colonel Abrams

M01 How Soon We Forget - Colonel Abrams

 

BGM Get Ready - Brian Culbertson

M02 Let's Take A Ride - Brian Culbertson

BGM Play That Funky Music - Brian Culbertson

M03 Got To Give It Up - Brian Culbertson

 

--CM

 

BGM Miles Ahead - Miles Davis

M04 So What - Miles Davis

M05 What's Wrong With That? - Robert Glasper

 

BGM Tell Me - Sharon Jones

BGM Retreat - Sharon Jones

 

M06 100 Days, 100 Nights - Sharon Jones

 

end 22:59

 

カーネル・エイブラムス

https://goo.gl/ZTCS34

 

ブライアン・カルバートソン 『ファンク!』

2016年1月15日発売、ライナーノーツ・吉岡正晴

https://goo.gl/M1rebu

 

マイルス・アヘッド(輸入盤)

 

https://goo.gl/o3e34T

 

マイルス・アヘッド(日本盤)

 

https://goo.gl/sMaa1B

 

シャロン・ジョーンズ

 

https://goo.gl/mhtlKI

 

 

~~~

 

ENT>RADIO>Nite Searchin>27

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

○『夜のプレイリスト』第5夜~アース・ウィンド&ファイアー『オープン・アワ・アイズ』

 

【Playlist Of The Night : Earth Wind & Fire’s Open Our Eyes】

 

第5夜。

 

一週間にわたってお送りしてきた『夜のプレイリスト』、第5夜は、アース・ウィンド&ファイアーの1974年発表『オープン・アワ・アイズ』です。

 

これは、アースのコロンビアからの3枚目、ワーナーから2枚でているので、通算5枚目。前作『ヘッド・トゥ・ザ・スカイ』がアメリカでは売れていて、それに続くアースの作品で、ブレイクし始めの勢いのある作品。この後に、『ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド』(1975年)へと続いていくところのもの。

 

アースのアルバムでは、この次の『ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド(暗黒への挑戦)』、『スピリット』、『オールン・オール(太陽神)』、『アイ・アム(黙示録)』などもいずれも傑作ですが、まずは『オープン・アワ・アイズ』を選びました。

 

実は僕が初めて買ったアースのLPがこれでした。(正確にはこの前のアルバムとほぼ同じ時期に買ったようでどちらが先かはっきりしないのですが) たぶん出た時にすぐに買ったので1974年4月頃のことです。当時は、たぶん、日本ではこのアースをどう捉えていいかわからない時期でした。ソウル・ファンからもロック・ファンからもどのように捉えればいいのだろうという感じでした。

 

アルバムにさきがけて「マイティー・マイティ―」がシングル・ヒットしていて、それを受けてのアルバムだったので、期待度も超大でした。シングルが先にでてその7インチをよくかけていました。そしてその一か月後くらいにアルバムが出ました。

 

僕は当時すでに六本木のブラザーたちがたくさんやってくるディスコ、エンバシーでDJをやっていましたが、この「マイティー・マイティ―」をかけると、一斉にブラザーたちが踊り始めたのがものすごく印象に残っています。つまり、黒人たちの圧倒的な支持を肌で感じ取ったのです。それはかつてジェームス・ブラウンのレコードに踊り狂う反応を見せた彼らと同じものでした。そのとき、「今、これが来ている」あるいは「これが来る」という感触を持ちました。

 

このアルバムからは、さらに「カリンバ・ストーリー」そして、「デヴォーション」とヒットが続き、前作アルバムに続いてゴールド・ディスクになりました。「デヴォーション」はブラザーたちがチークを踊っていました。その怪しげな光景もまた強烈なインパクトがありました。

 

こうしたことは、ラジオを聴いていたり、レコードを自宅のステレオで聴いているだけではまったく感じられない、わからない、知る術もない「音楽との接し方」でした。これは、それよりも前にジェームス・ブラウンをエンバシーで聴いたり、かけたりしているときにもすごく感じていたことですが、そうした音楽の持つ力をアースはより強固なものとして教えてくれた気がします。

 

https://goo.gl/y80oV4

 

 

 

モーリス・ホワイトの自伝(英語)

 

https://goo.gl/5YJUPJ

 

ENT>RADIO>Playlist Of The Night

ENT>ARTIST>Earth Wind & Fire

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

○今夜の「夜のプレイリスト」は、グラディス・ナイト&ザ・ピップス

 

【Playlist Of The Night : Imagination】

 

移籍第一弾。

 

今夜(2016年12月2日)の『夜のプレイリスト』第4夜は、1973年のグラディス・ナイト&ザ・ピップスの『イマジネーション』です。

 

グラディス・ナイトは、天才少女シンガーとしてデビューしますが、モータウンと契約し、モータウンでいくつかのヒットを出します。ところが、ジョージア州アトランタ出身のグラディス・ナイト&ピップスは、デトロイトのモータウン・レコードでは、ある意味「外様(とざま)」で、「生え抜き」「プロパー」ではなかったために、十分なプロモーションを得られませんでした。さらにモータウンにおける女性シンガー、女性グループとしてのファースト・プライオリティーはなんといってもダイアナ・ロスでした。ですから、グラディスたちは、モータウンにいる限り、「ダイアナ・ロス」の次の存在でしかなかったのです。

 

そこで、彼らはモータウンからの移籍を考えます。そうして1973年、彼らはメジャーのブッダ・レコードと契約。シングルを一枚だしたあと、第二弾シングルとして「ミッドナイト・トレイン・トゥ・ジョージア」を出し、まもなく、移籍第一弾アルバムを出しました。

 

それが、1973年10月に発売された『イマジネーション』でした。この時点でシングル「ホエア・ピースフル・ウォーターズ・フロウ」と「ミッドナイト・トレイン・トゥ・ジョージア」が出ていました。

 

後者が大ヒットして、その後、「アイヴ・ガット・トゥ・ユーズ・マイ・イマジネーション」、さらに、「ベスト」シング・ザット・エヴァー・ハップン・トゥ・ミー」と計4枚のシングル・ヒットが生まれます。

 

アルバムは彼らにとって、初めての公式なゴールド・ディスク(50万枚以上のセールス認定)になり、彼ら以後のアルバムを次々と大ヒットさせモータウン時代とは比べ物にならないほどのクロスオーヴァーの成功を収めます。

 

https://goo.gl/d5aDSh

 

グラディスたちのアルバムを一枚選べと言えば、やはりこれになるでしょう。

 

しかし、グラディスはその後もソロとなり、秀逸なアルバムを多数出しています。

 

グラディス・ナイト&ザ・ピップスのバックコーラスの達人たち

2014年02月28日(金)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11782473811.html

 

『片道切符で故郷に帰る 夢破れた男』

1999年4月号、L&G誌に掲載

http://www.soulsearchin.com/periodical/l&g/l&g01.html

 

ENT>RADIO>Playlist Of The Night

ENT>ARTIST>Knight, Gladys & The Pips

ENT>ALBUM>Imagination

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。