吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002

■最新ブログ記事は、お知らせの後、スクロール・ダウンした後にでてきます。

■仕事のご依頼などはこちらへ: ebs@st.rim.or.jp (アドレスをコピー&ペーストしてお送りください)

■最新情報は吉岡正晴のツイッターで。Twitter: https://twitter.com/soulsearcher216フォロー、解除はご自由にどうぞ。

「ソウル・サーチン・ラウンジ」第27回~2017年12月17日日曜開催 ゲストに『ザ・ナイト』の大西貴文さん

■「ソウル・サーチン・ラウンジ」イヴェント概要

            概要

タイトル 「吉岡正晴のソウル・サーチン・ラウンジ~No.27~」
日時 2017年12月17日(日)第一部=18時30分~19時30分、第二部=20時~21時 (入れ替えなし、通しでお楽しみいただけます)
場所 カブキラウンジ
住所 東京都新宿区歌舞伎町 1-23-13 TC大滝ビル5階 (1階は出会いカフェ・キラ)
電話 03-6205-5125 (問い合わせは下記予約メール送り先までおよせください)
入場料 2000円(1ドリンク付き)当日、現地でお支払いください。

出演

吉岡正晴
ゲスト 大西貴文(『ザ・ナイト』DJ)
サポートDJ OSA
http://kabukilounge.tokyo/
座席数 約30

予約方法 下記メールアドレスへ「ソウル・サーチン・ラウンジ」参加希望と書き、参加人数、お名前、連絡先などを明記してお送りください。折り返し、確認メールを差し上げます。なお、携帯メールなどで受信ドメイン指定をされている方はsoul_searchin_lounge@yahoo.co.jp からのメールを受信できるように設定してください。予約なしでも入れますが、予約をいただけば優先的にお席を確保いたします。
予約メール送り先 
soul_searchin_lounge@yahoo.co.jp


ポイントカードお持ちの方、ポイントしっかり押します。ポイント10個で素敵なプレゼント進呈。

~~~~~

ソウル・サーチャー入魂の選曲・コンピレーション『ソウル・サーチン~ラヴ&ハートブレイク』2017年10月25日発売→https://goo.gl/KrjYTQ ソウルの名曲に語らせる愛と失恋のストーリー仕立て19曲。小さな映画を見ているかのような70分余をご堪能あれ。

https://goo.gl/KrjYTQ
SOUL SEARCHIN'~LOVE & HEARTBREAK


サンタナ&アイズレー・ブラザーズ『パワー・オブ・ピース』(ソニー、ライナーノーツ吉岡正晴、2017年8月9日発売)

パワー・オブ・ピース
サンタナ&アイズレー・ブラザーズ
SMJ (2017-08-09)
売り上げランキング: 596



マーヴィン・ゲイ~引き裂かれたソウル デイヴィッド・リッツ著、吉岡正晴訳 スペースシャワー・ネットワーク 3024円 2009年5月28日発売

マーヴィン・ゲイ物語 引き裂かれたソウル (P‐Vine BOOKs)
デイヴィッド・リッツ
スペースシャワーネットワーク
売り上げランキング: 566,813


レイ・チャールズ~わが心のジョージア デイヴィッド・リッツ著、吉岡正晴訳
わが心のジョージア レイチャールズ物語
レイ チャールズ デイヴィッド リッツ
戎光祥出版
売り上げランキング: 523,854

(350円から)


■本ブログには特に決まった編集者がいません。読者のみなさんが編集者です。もし誤字脱字、事実誤認などがありましたら、いつでも上記メールアドレスまでご連絡ください。すぐに確認して修正いたします。

■「ソウル・サーチン・オリジナル・ホームページ」
http://www.soulsearchin.com/
2002年6月から始まったホームページのオリジナルです。また、そのときからのブログ全データが「アーカイブ・ダイアリー」に日付順に記録されています。

■本ブログの読者登録はご自由にどうぞ。自動的に読者になります。なお相互登録、アメンバーなどはしておりません。ご了承ください。


NEW !
テーマ:

○ウッディファンク、豪華客船クルージング・ファンク・ツアーに参加

 

【Woddy Funk Would Join “The Fantasy Island Cruise 2018”】

 

クルーズ。

 

日本を代表するファンク・クイーン、ウッディファンクが2018年3月、フロリダ州マイアミ発の豪華客船クルーズ内のライヴ・エンタテインメントに出演することになった。

 

12月6日(水)、ウッディファンクが自身のブログで発表した。

https://ameblo.jp/woddyfunk/entry-12334155330.html

 

いわゆる豪華クルーズ・ツアーは5日から2週間、長いものは一月以上豪華客船でクルーズ。その中に複数の会場で毎日エンタテインメントが行われる。客船は巨大な豪華ホテルが海上を移動しているようなもので、ここ20年ほどで欧米ですっかりお金持ち相手に定着している。

 

今回のクルーズはアメリカのFM局ザ・ネットワークが主催するもので、2018年3月5日マイアミを出発し、ジャマイカに行き、マイアミに戻る5泊6日の旅。

 

価格はジュニア・スイートで1550ドル(約17万円)、バルコニーで1350ドル(約15万円)、オーシャンヴュー1050ドル(約12万円)、インサイド850ドル(約9万円)。

 

ウッディファンクは、ザップのオリジナル・メンバーであるグレッグ・ジャクソン・バンドのサポート・ミュージシャンとして参加する。

 

下記サイトのTour Ship をクリックすると案内ビデオが流れます。

http://mywlas.com/

 

概要は次の通り。

 

The New 95.3FM/mywlas.com Presents The Fantasy Island Cruise 2018

2018年3月5日(月)~10日(土)

 

グレッグのディスカウント枠(約半額)があるという。

 

グレッグのディスカウント枠で割引あります⭐️

「1-800-465-3595 Ext#13427.  Tell him its for the GREG JACKSON GROUP, 8934943.」

↑国際電話☎️

直接電話してグレッグ・ジャクソン・グループの旨を伝える。

 

なお、日本からフロリダまでの往復は、また別途費用がかかる。

 

~~~

 

ウッディファンクはこれまでに、ケンタッキー州ルイヴィル、2015年にオハイオ州デイトンでライヴをやってきており、オハイオ・ファンクのメンバーを始め、多くのファンク・アーティストたちからも慕われている。

 

なお、ウッディファンクは2018年夏にも全米ツアー出演が予定されているという。

 

それにしても、ウッディたちが豪華客船でライヴというところがすごい。

 

~~~

 

■関連記事

 

ウッディファンク&セルジオ武藤・ソウル・サーチン・ラウンジに登場

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12292090908.html

 

ウッディファンク&セルジオ・ムトウ・ウエディング・ファンク・ライヴ

2017年10月29日(日)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12323596560.html

 

 

 

ENT>FUNK>Woddyfunk

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

○いよいよ本日「ソウル・サーチン・ラウンジ」DJ大西迎えて

 

【Soul Searchin Lounge Tonight At Kabuki Lounge】

 

本日。

 

毎回音楽業界、ラジオ業界のオモシロネタをお持ちのゲストを迎えて縦横無尽に自由に、SNS拡散禁止トークを繰り広げる歌舞伎町でちょっとだけ話題のトーク・イヴェント「ソウル・サーチン・ラウンジ」、その第27回が今日(2017年12月17日)18時半から新宿のカブキラウンジで行われる。今回のゲストは、ミュージック・バードで毎週月曜から金曜まで夜9時から約3時間の生放送をしているDJ大西貴文さん。

 

当日は、DJ大西のキャリア、プロフィールなどから、DJ大西がこれまでにもっともよくかけたアーティスト・ベスト3かベスト5、『ザ・ナイト』初回放送日2004年10月1日に一番最初にかけた曲などのほか、来場者からアンケートを募集。質問に答えたりする。

 

他に、大西貴文生放送中激怒事件、先週のゲスト大御所村上ポンタ秀一さん登場時のマイクの不体裁の真実などなど、放送には乗らない「カフ下げ」トークが満載になる模様。

 

今回は、大西さんが土日しか稼働できないために、水曜日開催を日曜日に変更した。また、日曜開催のため、通常より開始時間が1時間前倒しになっている。17時半開場、18時半スタート。

 

また、多数の大西ファンが集まりそうな感じで、『ザ・ナイト』のファン・ミーティングのようになりそうな気配だ。リスナーさん同士の交流会にもなりそうだ。

 

大西さんは、いわゆる「大西グッズ」を販売する。また、吉岡もCD『ソウル・サーチン~ラヴ&ハートブレイク』などを販売する。

 

今回はカブキラウンジのレイアウトを少し変え、より多くの方にお楽しみいただけるようにする。予約がまだの場合、立ち見になる可能性があります。

 

予約メールはこちらへ。本日15時まで。それ以降は、お店(03-6205-5125)に直接お電話ください。

soul_searchin_lounge@yahoo.co.jp

 

~~~

 

概要

 

「ソウル・サーチン・ラウンジ」第27回~2017年12月17日日曜開催 ゲストに『ザ・ナイト』の大西貴文さん

 

■「ソウル・サーチン・ラウンジ」イヴェント概要

 

            概要

 

タイトル 「吉岡正晴のソウル・サーチン・ラウンジ~No.27~」

日時 2017年12月17日(日)開場17時30分、第一部開演=18時30分~19時30分、第二部=20時~21時 (入れ替えなし、通しでお楽しみいただけます)

場所 カブキラウンジ

住所 東京都新宿区歌舞伎町 1-23-13 TC大滝ビル5階 (1階は出会いカフェ・キラ)

電話 03-6205-5125 (問い合わせは下記予約メール送り先までおよせください)

入場料 2000円(1ドリンク付き)当日、現地でお支払いください。

 

出演

 

吉岡正晴

ゲスト 大西貴文(『ザ・ナイト』DJ)

サポートDJ OSA

http://kabukilounge.tokyo/

座席数 約30

 

予約方法 下記メールアドレスへ「ソウル・サーチン・ラウンジ」参加希望と書き、参加人数、お名前、連絡先などを明記してお送りください。折り返し、確認メールを差し上げます。なお、携帯メールなどで受信ドメイン指定をされている方はsoul_searchin_lounge@yahoo.co.jp からのメールを受信できるように設定してください。予約なしでも入れますが、予約をいただけば優先的にお席を確保いたします。

予約メール送り先 

soul_searchin_lounge@yahoo.co.jp

 

ポイントカードお持ちの方、ポイントしっかり押します。ポイント10個で素敵なプレゼント進呈。

 

ソウル・サーチャー入魂の選曲・コンピレーション『ソウル・サーチン~ラヴ&ハートブレイク』2017年10月25日発売→https://goo.gl/KrjYTQ ソウルの名曲に語らせる愛と失恋のストーリー仕立て19曲。小さな映画を見ているかのような70分余をご堪能あれ。

 

https://goo.gl/KrjYTQ

 

SOUL SEARCHIN'~LOVE & HEARTBREAK

 

ENT>EVENT>SOUL SEARCHIN LOUNGE>DJ Ohnishi

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

○山下達郎、目黒ブルースアレイに登場~2018年1月

 

【Tatsuro Yamashita Will Be Appearing At Blues Alley Meguro】

 

サプライズ。

 

現在ツアーが終了している山下達郎が、なんと2017年12月15日、突如ライヴハウスでのライヴを発表した。2018年1月19日(金)と20日(土)、目黒のブルースアレイ・ジャパンで行われる。今回も、伊藤広規(ベース)、難波弘之(キーボード)とのトリオによるアコースティック・セットになる。

 

チケットは抽選になり、応募方法、抽選結果など詳細は次の通り。

 

①   チケット抽選応募は、2018年1月7日(日)15時~1月9日(火)23時59分まで。1月7日(日)新年第一回の『サンデイ・ソングブック』放送終了後から応募ができるようになる。

 

下記イープラスのサイトで応募。1人、1公演、1席種2枚まで申し込み可能。

 

チケットの応募の仕方(イープラスのサイト)

http://eplus.jp/sys/web/irg/tatsuro2018baj/index.html

 

②抽選結果は2018年1月13日(土)13時から確認できるようになる。支払いはクレジットカードのみで、当選の場合のみ決済される。

 

③発券は1月16日(火)14時から。コンビニエンス・ストア、ファミリーマート店舗で発券。

 

山下達郎ホームページ

http://www.tatsuro.co.jp/news/#news-000025

 

ライヴ概要

 

【公演日時】

 2018年1月19日(金) 18:00(立見18:45)開場 / 19:30開演

 2018年1月20日(土) 18:00(立見18:45)開場 / 19:30開演

 

【会場】

 目黒Blues Alley Japan

〒153-0063 東京都目黒区目黒1-3-14

地下1階

 03-5496-4381

 

【チケット料金】

 S席(前方イス席・指定):¥10,000(税込)

 A席(後方テーブル席・指定):¥10,000(税込)

 立見(最後列・整理番号付):¥8,000(税込)

 

 ※指定席はシートチャージ込み

 ※各席種とも要別途1ドリンク代

 ※A席(後方テーブル席)は相席となります

 ※公演当日は、開場後、1.S席→2.A席→3.立見(整理番号順)の順番でご入場となります

 ※各席種ともに、それぞれの開場時間の15分前よりお並びいただけます

 

 お1人様 [1公演のみ] 1席種2枚までお申込みが可能です。

 

チケットの応募の仕方(イープラスのサイト)

http://eplus.jp/sys/web/irg/tatsuro2018baj/index.html

 

               ~~~~

 

ライヴハウス。

 

これまで達郎さんは、名古屋、新宿のライヴハウスでライヴを行っているが、ここ数年ツアーに周り始めてこのスケールのライヴハウスでのライヴは3回目になる。このほかに、小規模ホールでのアコースティック・ライヴも汐留、東京FMホールなどがある。またブルースアレイにはこれまでも友人のライヴで飛び入りゲストなどで出演したことはある。

 

そのときのレポート。

 

『ジュン&アキオ、ブルース...アレ!』

2003/09/23 (Tue)

Tatsuro Sings Blues, Emyli Sings Soul: It Was A Blues & Soul Night

http://www.soulsearchin.com/entertainment/music/live/diary20030923.html

 

このときはブルーズを歌った。

 

~~~

 

ライヴハウス。

 

実は達郎さんがライヴハウスでライヴをやりたい希望は2014年10月10日、名古屋のライヴハウス、ボトムラインでライヴを行う以前からあった。

 

彼にとってライヴハウスが自身の音楽的ルーツだから、そこにまた戻りたいという気持ちがあったのだろう。その延長線上で2014年のマニアック・ツアーを行ったという側面もあった。ただライヴハウスのキャパ(収容人数)はせいぜい2-300人程度。通常の2000人程度のコンサート・ホールのチケットさえ争奪戦になるのに、その10分の1程度しか入れないものだと、物理的にも無理ではないかとみられていた。だが、それがボトムラインで行われ、その後新宿ロフトでも実現化した。今回はその第3弾と言ってもいいような気がする。

 

ブルースアレイの高橋さんによると、事務所側とは6-7回やりとりをしていて、なかなかスケジュール的にあわず、ついに実現することになったという。通常座席120~130に30程度の立ち見をいれる予定だが、それでもマックス170。応募はまた2万、3万人くらいからは楽勝で来るだろう。仮に3万人応募があり、340枚のチケットだとすると当選倍率は約88倍だ。全国レヴェルで言えば、前回ツアーは50本で10万人とすると、それらの人々がもし応募したら200倍を超える。

 

またほぼ1か月後の発表と通常のライヴ日程の発表よりかなり急な印象がある。実際の抽選結果は1週間前にならないとわからないのは、転売防止のためもあるという。もちろん、今回のチケットには当選者の名前が印字され、入口でIDで照合チェックが行われる。

 

いずれにせよ、またまたブルースアレイに伝説が生まれそうな気配だ。

 

~~~

 

もちろん、僕も過去2回(名古屋、新宿)と抽選応募したが、はずれている。上野のパンダ観覧の抽選ははずれたが、今回のこのブルース・アレイは当てたい。(笑)

 

まさにこれが当たる約340人には、2018年かっこうのお年玉になりそうだ。しかし、応募しない限り、当たらない…。

 

■山下達郎過去関連記事

 

山下達郎ライヴ~音楽と世相と、趣味と自身の人生の歩みがすべてシンクロ

2017年06月22日(木)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12285547265.html

(ここに過去記事一覧)

 

ENT>ANNOUNCEMENT>Yamashita, Tatsuro

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

○ロック殿堂「クラス・オブ・2018」決定~

 

【Rock ‘N Roll Hall Of Fame : Class Of 2018 Finalized】

 

第33回。

 

レコードが出て25年以上経ったアーティストで、音楽業界に大きな寄与を果たしたアーティストに与えられるロックンロール殿堂の「クラス・オブ・2018」が2017年12月13日、決まった。

 

今年の殿堂入りは、ボンジョヴィ、ニーナ・シモン、カーズ、ダイアー・ストレイツ、ムーディー・ブルーズ。そして、初期影響賞にシスター・ロゼッタ・サープ。

 

ボンジョヴィは2度目の、カーズは3回目のノミネートで初受賞となったが、残りは初めてのノミネートで初受賞となった。

 

シスター・ロゼッタ・サープは今回初期の影響賞という特別枠。

 

この中でソウル・サーチャー的にもっとも注目は、シスター・ロゼッタ・サープ。ゴスペル・シンガーで、ギターも弾きながら歌う。誰かが言っていたが、「エルヴィスがロックン・ロールを発明したと言われるが、そうではない。このサープだ」というように、ロックン・ロール極初期に、ゴスペル、ブルーズ、ソウルなどを融合したサウンドで若い層にもアピールした。

 

サープは、1915年3月20日生まれ、1973年10月9日58歳で死去。ゴスペルとカントリー調のギター・プレイなどを聴かせ、ソウル、ゴスペルとカントリーなどを合わせたサウンドをトライしようとした。アルバムも多数でている。

 

Sister Rosetta Tharpe

https://www.youtube.com/watch?v=MnAQATKRBN0

 

Sister Rosetta Tharpe

This Train

https://www.youtube.com/watch?v=jOrhjgt-_Qc

 

2018年4月14日クリーヴランドのパブリック劇場で授与式が行われる。

 

https://goo.gl/JyKdAE

 

今回のノミネートと殿堂入りを果たしたアーティストは次の通り。 ( )はノミネートの回数。

 

殿堂入り Bon Jovi (2)

Kate Bush (1)

殿堂入り The Cars (3)

Depeche Mode (2)

殿堂入り Dire Straits (1)

Eurythmics (1)

J. Geils Band (5)

Judas Priest (1)

LL Cool J (4)

MC5 (3)

The Meters (4)

殿堂入り The Moody Blues (1)

Radiohead (1)

Rage Against the Machine (1)

Rufus featuring Chaka Khan (2)

殿堂入り Nina Simone (1)

殿堂入り Sister Rosetta Tharpe (1)

Link Wray (2)

The Zombies (3)

 

■過去関連記事

 

今回のノミネート発表時記事

ロック殿堂「クラス・オブ2018」ノミネート発表

2017年10月30日(月)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12322764315.html

 

今年(2017年クラス)の授賞式の模様

 

ロック殿堂2017年、ノミネート発表~シック11度目

2016年10月22日(土)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12211699644.html

 

ロック殿堂2017期決定~シックではなくナイル・ロジャーズがついに殿堂入り

2016年12月22日(木)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12230609245.html

 

ロック殿堂授与式行われる~ナイル・ロジャーズ、スヌープなどのスピーチ

2017年04月10日(月)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12264044235.html

 

ロック殿堂は、まだこれだけ資格があるアーティストたちが放置されているというリスト。

 

http://www.futurerocklegends.com/The_Snub_List.php

 

 

Up Above My Head

Sister Rosetta Tharpe

Not Now UK (2012-11-20)

https://goo.gl/DRc1nE

 

ENT>MUSIC>AWARD>ROCK N ROLL HALL OF FAME>2018

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

○スティーヴィー・ワンダー~ハウス・フル・オブ・トーイズ・ライヴ

 

【Stevie Wonder Live : Performed Talking Book & Innervisions】

 

チャリティー。

 

スティーヴィー・ワンダーが年恒例としている「おもちゃを子供たちにクリスマスプレゼントとして贈る」イヴェント、「ハウス・フル・オブ・トーイズ」が2017年12月10日、ロス・アンジェルスのステイプルズ・センターで行われた。

 

ショーは3部構成で行われ、1部がゲストを招いてのもの、2部がスティーヴィーの1972年の大ヒット作品『トーキング・ブック』をアルバムの曲順通りにパフォーマンス、さにら3部が同じく1973年の傑作『インナーヴィジョンズ』をやはり曲順通りにパフォーマンスした。

 

1部ではいきなりトニー・ベネットが登場、スティーヴィーのヒットとして知られる「フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ」とベネットの18番「アイ・レフト・マイ・ハート・イン・サンフランシスコ」を歌唱。

 

「トーキング・ブック」のところでは、オリジナル・アルバムにも参加しているジム・ギルストラップ、ラニ・グローヴス、さらに、「メイビー・ユア・ベイビー」でもやはりレコードでも参加しているレイ・パーカー・ジュニアが登場した。

 

また、『インナーヴィジョンズ』では、「ヴィジョンズ」でヒップホップ・アーティストのコモンが女性の平等などについてラップし喝采を浴びた。さらに、スティーヴィーの秘蔵っ子、アンドラ・デイとともに彼らのヒット「スダンド・アップ・フォー・サムシング」を歌った。

 

スティーヴィー・ワンダーは、これまでに2013年の「ハウス・フル・オブ・トーイズ」で、『ソングス・イン・ザ・キー・オブ・ライフ』をすべて再現するライヴを行い、大好評を得て、翌年これで全米ツアーとして回った。

 

ひょっとすると、今回もこの『トーキング・ブック』『インナーヴィジョンズ』の再現ライヴがツアーになるかもしれない。

 

~~~

 

■関連記事

 

スティーヴィー・ワンダーのチャリティー・イヴェント、今年は『トーキング・ブック』などを再現

2017年11月18日(土)

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12328330363.html

 

2014年09月13日(土)

スティーヴィー『キー・オブ・ライフ』再現ライヴ、全米ツアーへ

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11923633520.html

 

2013年12月、一度行われたときのレポートなど

 

2013年12月24日(火)

スティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』完全再現ライヴ・セットリスト、動画も

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11734891758.html

 

スティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』完全再現ライヴ、動画登場

2014年02月15日(土)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11772354657.html

 

スティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ・ツアー』の動画を集めてみた

2014年11月17日(月) 00

https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11953109801.html

 

 

~~~

 

■今回のレポート

 

Stevie Wonder opens up 'Talking Book' and 'Innervisions' at holiday benefit concert

Stevie Wonder and friends deck the hall with music for Christmas toys

(Brian van der Brug / Los Angeles Times)

Mikael Wood    Mikael WoodContact Reporter

Pop Music Critic

December 11, 2017 3:05pm

http://www.latimes.com/entertainment/music/la-et-ms-stevie-wonder-house-full-of-toys-review-20171211-story.html

 

 

Tony Bennett, Pharrell Williams and Andra Day help make Stevie Wonder’s 21st annual House Full of Toys benefit a memorable one

By KELLI SKYE FADROSKI | kfadroski@scng.com | Orange County Register

PUBLISHED: December 11, 2017 at 10:38 am | UPDATED: December 11, 2017 at 12:31 pm

http://www.dailynews.com/2017/12/11/tony-bennett-pharrell-williams-and-andra-day-help-make-stevie-wonders-21st-annual-house-full-of-toys-benefit-a-memorable-one/

 

 

Stevie Wonder Welcomes Dave Matthews, Pharrell, Tony Bennett & More In Los Angeles

Dec 11, 201711:19 am PSTBy Scott Bernstein

https://www.jambase.com/article/stevie-wonder-welcomes-dave-matthews-pharrell-tony-bennett-los-angeles

 

■セットリスト 

Stevie Wonder, Staples Center, December 10, 2017

 

01. (Unknown) (KJLH Choir opening song - need song title)

02. For Once In My Life (Tony Bennett on vocals)

03. I Left My Heart in San Francisco (Tony Bennett cover) (Tony Bennett on vocals)

04. Silent Night (Franz Xaver Grüber cover) (Glenn Lumanta on vocals and piano)

05. O Holy Night

(Adolphe Adam cover) (Jade Novah on vocals)

06. Stand Up For Something (Andra Day cover) (Andra Day and Common duet on vocals)

07. Crush (Dave Matthews Band cover) (Dave Matthews on vocals)

08. Giant Steps (Chick Corea cover) (Savion Glover tap dancing… more )

09. What Christmas Means to Me (Short version)

10. Happy (Pharrell Williams cover) (Pharrell Williams duet with Stevie Wonder)

 

Talking Book

 

11. You Are the Sunshine of My Life

(Jim Gilstrap & Lani Groves on vocals)

12. Maybe Your Baby (Ray Parker Jr. on lead guitar)

13. You and I (We Can Conquer the World)

14. Tuesday Heartbreak

15. You've Got It Bad Girl

16. Superstition (with Dave Matthews)

17. Big Brother

18. Blame It on the Sun

19. Lookin' for Another Pure Love

20. I Believe (When I Fall in Love It Will Be Forever)

 

Innervisions

 

21. Too High

22. Visions (with Common)

23. Living for the City

24. Golden Lady (with Pharrell Williams)

25. Higher Ground

26. Jesus Children of America

27. All in Love Is Fair (with Andra Day)

28. Don't You Worry 'Bout A Thing

29. He's Misstra Know-It-All

 

~~~

 

Talking Book

Stevie Wonder

Motow (2000-03-15)

https://goo.gl/9Bbv6K

 

 

INNERVISIONS

STEVIE WONDER

UNIVE (2000-04-04)

https://goo.gl/Ayb1bD

 

ENT>MUSIC>LIVE>Wonder, Stevie

ENT>ARTIST>Wonder, Stevie

ENT>ALBUM>Talking Book

ENT>ALBUM>Innervisions

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。