お得情報で生活を豊かに|光回線・インターネットの裏ワザ

フレッツ光、auひかりをはじめ光コラボレーションのドコモ光、ソフトバンク光、OCN光などのお得情報を更新してます。


テーマ:
ネット回線の申込み
光コラボレーションモデルの開始によってサービス提供事業者が急激に増え、ネット回線に申込みする方は大変にお困りの事でしょう。

少し前まではフレッツ光を選択しておけば損する事はありませんでしたが、光コラボだけでも100社以上、KDDIグループのauひかり・J-COM・JCN、ソニーグループのNURO光など・・。

これだけでも頭が混乱しそうなのに、それ以外にも聞いた事がないようなサービスを合わせれば数えきれないほど存在します。

光回線戦国時代の今、ほとんどの方は勧められるままに契約したり、ある程度妥協しているのがほとんどだと思うので、一人でもそういった方が減るように日本国内で一番得する回線選びをお手伝いさせて頂きます。

この記事を見るだけで、あなたのインターネットライフを100%満足できるものにする自信があります。知って得する情報しか載せないので、是非最後まで読まれることをおすすめします。

今すぐ申込みたい方はオススメの窓口をご紹介していますので、下記よりお申込み下さい!
お申込み、詳しく知りたい方はコチラ↓

インターネット回線おすすめ申込窓口


■目次


1.比較対象の光回線サービス
2.各社の料金比較
3.キャッシュバック比較
4.環境に適した回線選び
5.申込み窓口の選び方


1.比較対象の光回線サービス


日本国内すべてのサービスを比較すると、記事を書きあげるのに数ヶ月掛かってしまうので、長年通信業界にいた私の独断で主力20社に限定して比較していきます。以下で紹介する事業社だけでブロードバンド加入者の大半を占めています。

※クリックすると関連記事へ移ります
比較対象の光回線サービス
フレッツ光東日本 フレッツ光西日本
auひかり J-COM
JCN コミュファ光
ドコモ光 ソフトバンク光
OCN光 So-net光
U-NEXT光 @nifty光
ぷらら光 光ギガ
アイスマート光 NURO光
ビックローブ光 hi-ho光
ビック光 o'zzio光

それではあなたが最も得する回線探しを始めていきます。3分~5分程度で読み終えることができるので、先2年程度で数万円得できると思ってお付き合いください。


2.各社の料金比較


光回線の料金比較ランキングインターネット回線を選ぶポイントで絶対に避けては通れないのが「各社の料金比較」ではないでしょうか。

20社の事業社でオプションなど一切加入せず、キャンペーンなども適用しない状態でどの回線が安いのか、ランキング形式で紹介します。

ファミリータイプとマンションタイプそれぞれのランキングを行いますが、20位までだと長くなるので1位~10位までにしておきます。


2-1. ファミリータイプ(戸建)の料金ランキング



順位 回線名 月額料金
1位 NURO光 4,743円
2位 ぷらら光 4,800円
3位 フレッツ光西日本 4,910円
4位 U-NEXT光 4,960円
5位 ビック光 5,100円
5位 OCN光 5,100円
5位 o'zzio光 5,100円
5位 auひかり 5,100円
5位 hi-ho光 5,100円
10位 光ギガ 5,200円

戸建てタイプの料金を安い順でランキングしましたが、1位はなんと世界最速2G回線のNURO光でした。次いでぷらら光、フレッツ西日本、U-NEXT光とメジャーどころの回線が続きました。

そして、5位以降はなんと5社が5,100円という結果に・・。これで分かったと思いますが、事業者が料金設定をする時は他社と大体足並みを揃えているという事です。


2-2. マンションタイプ(集合)の料金ランキング



順位 回線名 月額料金
1位 アイスマート光 3,450円
2位 ぷらら光 3,600円
2位 OCN光 3,600円
2位 o'zzio光 3,600円
2位 光ギガ 3,600円
6位 So-net光 3,700円
7位 ソフトバンク光 3,800円
8位 auひかり 3,830円
9位 U-NEXT光 3,910円
10位 ビック光 3,960円

集合タイプのランキングではあまり聞き慣れない「アイスマート光」が堂々の1位となりました。この回線はフレッツ光のようにマンションの世帯数によって価格帯に変動があります。上記で紹介したのは一番安い料金です。

2位タイには4社がランクインしており、ぷらら光、OCN光、o'zzio光、光ギガとなりました。10位まで全て3,000円台と安価な設定になっており、4,000円以上掛かっていた時代が遠い昔のようです。

※料金だけで判断しないように!


上記のランキングは今後の参考値として覚えておいてもらい、数百円の差で申込みの判断はしないようにしてください。料金以外にも大事なポイントがあるので読み進めてください。



3.キャッシュバック比較


キャッシュバック比較各社の料金比較によって安いところ、そうでないところが分かったと思いますが、次に比較していくのは「キャッシュバック」についてです。

キャッシュバックに関してあまり執着しない人がいますが、そういった人に限ってなぜか月額料金にはシビアだったりします。

お金にゆとりがあって支払う料金に関心がなければ良いですが、少しでもお得にネットを利用したいのであれば、特にキャッシュバックには敏感にならなくてはいけません。

その理由はこの後説明していきますが『キャッシュバックの重要性』でも詳しく解説しているので、時間がある時にでも読んでみてください。


3-1. キャッシュバックは料金より実質支払額に影響する



最近の契約は30ヵ月の利用継続が一般的なので、その期間料金を払続けた場合にどのような違いが生まれるのか?利用料金とキャッシュバックがもたらす影響力を説明します。

その違いが分かり易いように極端な例ではありますが、キャッシュバックなしのパターンと、どちらか一方が30,000円のキャッシュバックをもらったパターンで紹介します。


■キャッシュバック無しの比較


まずはどちらもキャッシュバックなしで申込みした時の比較です。ファミリータイプのランキングで1位のNURO光、10位の光ギガを比較の対象とします。

利用期間 NURO光 光ギガ
1ヵ月 4,743円 5,200円
12ヵ月 56,916円 62,400円
-5,484
30ヵ月 142,290円 156,000円
-13,710

この結果をみてもらえれば分かりますが、一番安い回線と10位の回線を比較しても「30ヵ月で13,000円程度」の差しか生まれません。1円でも安い方が良いに決まってますが、申込み時に50円や100円の違いはそこまで気にしなくても良いと思います。


■光ギガのみ30,000円キャッシュバック


利用料金の安いNURO光はキャッシュバックなしで、高い方の光ギガは30,000円キャッシュバックをもらった場合の比較となります。

※30,000円を30ヵ月で割った分「1,000円」を光ギガの5,200円から引いて計算しています。
利用期間 NURO光 光ギガ
1ヵ月 4,743円 4,200円
12ヵ月 56,916円 50,400円
+6,516
30ヵ月 142,290円 126,000円
+16,290

当たり前の計算をしただけですが、キャッシュバックがあるだけで光ギガの方がお得になりました。

キャッシュバックの金額によりますが、数百円の料金差だけ気にせずにキャッシュバックを沢山もらえる回線を探した方が楽ではありませんか?もちろん料金も安いことに越したことはないので、どちらでも得するのがベストな選択となるでしょう。


3-2. キャッシュバック額ランキング



キャッシュバックの重要性について力説しすぎましたが、実質支払額を下げるためには必要なことがお分かりいただけたと思います。そのうえで対象の20社はどの程度キャッシュバックをもらえるのか?

これまで調査してきた膨大なデータを元に、実施している相場をランキング形式にてお伝えします。

順位 回線名 月額料金
1位 アイスマート光 25,000~35,000円
2位 So-net光 20,000~30,000円
3位 U-NEXT光 20,000~25,000円
4位 NURO光 15,000~25,000円
5位 auひかり 15,000~20,000円
6位 光ギガ 15,000~20,000円
7位 フレッツ光西日本 10,000~15,000円
8位 OCN光 5,000~10,000円
9位 @nifty光 5,000~10,000円
10位 ソフトバンク光 0~10,000円

キャッシュバック相場のランキングですが、なんとマンションタイプで一番安かった「アイスマート光」がこちらでも1位という結果になりました。

フレッツ光が高額キャッシュバックを実施している時であれば、アイスマート光が1位を獲得する事はなかったでしょう。フレッツ光の低迷、他社回線もそれに合わせて条件を良くしようとはしなかった結果、今のところは30,000円貰える数少ない回線のひとつだと思います。



4.利用環境に適した回線選び


利用環境別のおすすめ回線「利用料金、キャッシュバックの相場でどちらも1位だったアイスマート光がおすすめ?」と感じるでしょうが、決してYESとはお答えする事はできません。

インターネット回線を使うといっても、自己所有の一戸建てやマンション、賃貸のアパートやマンションなど利用環境はそれぞれです。

適したものを選ぼうとするならメリット・デメリットを理解する必要があり、光回線に関して詳しくない方にはなかなか理解するまで時間が掛かります。

そういった方向けに簡単ではありますが、利用環境別のおすすめ回線をご紹介させてもらいます。覚えておけば申込み時に必ず役に立つはずです。


4-1. 環境別のおすすめ回線



利用環境 おすすめ回線
自己所有の戸建てで月々の料金が安くキャッシュバックも貰いたい NURO光
U-NEXT光
auひかり
自己所有のマンションで月々の料金が安くキャッシュバックも貰いたい
アイスマート光
OCN光
So-net光
賃貸で引越しの可能性があり実質支払額を抑えたい So-net光
U-NEXT光
@nifty光
パソコン知識が疎く、サポートが充実している ぷらら光
o'zzio光
専門チャンネルが充実している U-NEXT光
ぷらら光
申込み時に最大のキャッシュバックをもらいたい アイスマート光
So-net光
U-NEXT光
戸建てでとにかく安く利用したい NURO光
ぷらら光
U-NEXT光
マンションでとにかく安く利用したい アイスマート光
ぷらら光
OCN光
ドコモスマホを家族で3台以上契約している ドコモ光
ソフトバンクスマホを家族で3台以上契約している ソフトバンク光
auスマホを家族で3台以上契約している auひかり
So-net光
@nifty光
フレッツ光を利用中で転用で得したい @nifty光
So-net光
auひかりを利用中で乗り換えで得したい アイスマート光
U-NEXT光
So-net光

他にもいろいろな環境の方がいると思うので、上記はあくまで参考程度に留めてもらい、実際に申込みする際の検討材料にしてください。



5.ネット回線の申込み窓口


ここまで読まれたのであれば、自分に適したネット回線はある程度定まってきたと思います。しかし、その回線をどこに申込みしても良い訳でなく、得してもらうには窓口が限られてきます。

光コラボの申込み比較「電気屋・価格コム・代理店」お得なのは?』で詳しく説明していますが、キャッシュバックで得するには代理店窓口が必須となります。

よく申込む窓口によって、利用料金や公式キャンペーンに違いが生まれると勘違いする方がいますが、決してそんな事はほぼあり得ません。

どこで申込みしても基本的に利用料金が変わる事ない

でも、代理店と一言でいっても星の数ほどあるため、全く情報がないところから見つけ始めるのは無理難題です。当ブログが推奨している窓口の特徴を紹介するので、同じような基準で探されるのをおすすめします。


5-1. 多様な回線を扱っている



申込み窓口を探す時にいろいろなネット回線(光コラボレーション)を扱っているところを選びましょう。例えばauひかりしか申込み出来ない場合、auひかりしか勧められず、虚偽の情報を伝えられて契約させられる事があります。


5-2. キャッシュバックが高条件



記事で伝えたことを実現するには、希望通りのキャッシュバックをもらう必要があります。無知な方も多いため、明らかに低い金額のキャッシュバックで契約させようとする窓口が多いです。


5-3. キャッシュバックの条件が複雑でない



価○コムや悪質な代理店では、約束したキャッシュバックを渡さない為に「複雑な手続き」を条件にしている事があります。以下のような窓口は絶対に避けるようにしましょう。

  • ・受取りが12ヵ月後
  • ・指定された時期にキャッシュバック申請が必要
  • ・適用条件があやふやにしてくる


5-4. 相場より明らかに高額



インターネットに表示されている広告を見ると相場より高額な表示を見かけますが、こういった窓口は絶対に信用しないようにしてください。入口で嘘を付いている会社は、後々必ず騙してくる可能性が高いです。


5-5. 自宅への訪問勧誘



ツイッターなどの口コミで見かける事の多い訪問勧誘被害。NTTだと誤解させて自社で取扱いの出来る光コラボへ切り替えさせる手口が流行っています。突然家に来られ「ネットも携帯も安くなるから切り替えましょう!」お決まりのセリフですが、営業マンの口車に乗せられ契約してしまい、後から後悔する人が後を絶ちません。

訪問勧誘が悪いとは言いませんけど、その場で契約をせず本当に自分にメリットがある回線なのか冷静になって考える時間を設けましょう。

5-6. おすすめ窓口



上記の4つをクリアしている窓口を探すのは相当大変です。以下の窓口は私自身の光回線で数回お世話になっており、全てクリアしている数少ない中の一つです。

インターネット回線おすすめ申込窓口

利用するしないはお任せしますが、代理店窓口を見分ける4つのポイントだけは必ず確認してください。用心深く注意していれば必ず見抜く事ができるはずです。


まとめ


100%満足させます!と少し大きく出てしまいましたが、回線選びのお役に立つことが出来たでしょうか?少しでも「読んで良かった」と思って頂けたなら、大変嬉しく今後の更新の励みになります。

個別の回線を詳しく知りたかったり、得する情報をもう少し確認した方は、下記に関連する記事を載せておくので是非ご覧になってみてください。

不安な事があったり質問したい事があれば『無料相談窓口』のLINE相談や、ブログへのメッセージはいつでもください。


■最新の関連記事




■光回線の評判や口コミ



いいね!(229)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)