忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今回の記事の携帯向けはこちら。



▼今週発売のゲーム

月末のリリースラッシュを控えてか本数は少なめの今週新作だが、
各ハード毎に注目作が1本ずつ揃っていてなかなか華やか。


10月15日発売■Wii:「大神 サウンドトラックCD「大神 名曲集」付き」

【紹介記事】”息吹”を感じるアクションゲーム。PS2・Wii「大神(OKAMI)」

今週発売の新作ゲームで、当BLOG経由で予約数が断トツなのがこちら。
PS2で発売され多くのゲーマーから絶賛されたアクションゲームがいよいよWiiに登場。
最大の肝である「筆しらべ」をWiiリモコンで行うことにより
本作が目指していたゲーム性により一歩近づいた印象。
元となったPS2版は2006年の発売だが、対抗馬や類似品がほとんど出ていないために
今見ても全く見劣りしない。PS2版体験者は財布と相談して決めて良いと思うが
PS2版を未体験で、なおかつアクションゲーム好きなWiiユーザーならば買いの1本。
一般店頭に出回る数はさほど多く無さそうなので、
先着特典の豪華サウンドトラック付きを購入予定の方はそろそろ押さえておくべし。


10月15日発売■PS3:「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 初回生産限定版」
09月03日発売■PS3:「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Best」

Wii「大神」に続いて非常に多くの予約をいただいているのが
PS3「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」。
PS3のマシンパワーを活かして製作されたアクションアドベンチャーで、
前作は、全PS3用ソフトの中でも購入者の評価がずば抜けて高かったらしい。
シリアス一辺倒になりがちな作品に軽めのテイストを盛り込むテクニックは
さすが「クラッシュ」シリーズを開発したNaughty Dogだけのことはある。
(「ラチェット」のインソムニアックとは関係が近く
 「ラチェット」でも共同開発の経歴があるはずなのだが、一応ご指摘があったので修正)
2007年12月に発売された前作は初週で約1.7万本、累計は約5.5万本と振るわず。
評価の高さがセールスに結びつかない典型的な残念パターンだったのだが
中古市場や口コミでジワジワと出来の良さが浸透したのか、
本作は予約開始時から好スタートを切っていた。
新型PS3に合わせた廉価版のセールスは好調で、知名度はさらに上昇しており、
今作は発売初日から大きく動く可能性を秘めている。
なかなか味のあるヘタウマなパッケージデザインは、名画座に貼ってある
古い洋画の手描きポスターを意識したものと好意的に解釈したい。


10月15日発売■PSP:「アンデッドナイツ」

PSPでは、テクモより「アンデットナイツ」が発売。
コーエーテクモになったからというわけではないのだろうが
あからさまに「無双」を意識した作りで、
大雑把に例えると「無双」+「ピクミン」といったところ。
雑魚を倒してアンデットに変貌させ、それを率いてさらにステージを進める。
アンデットはプレーヤーの指示には素直に従うので、鉄砲玉として使ったり、
櫓を倒したりと、状況に応じた命令を出すことが出来る。
遊べばそれなりに面白いのだが、アンデット化した味方と敵が
常にワラワラと犇めき合っているために、爽快感を重視すれば戦略が乱れ
戦略を重視すれば爽快感が削がれるという隔靴掻痒な難点も。
少し毛色の変わった「無双」系が遊びたいという方なら。


10月15日発売■Xbox360:「Steins;Gate / シュタインズ・ゲート 数量限定版」
10月15日発売■Xbox360:「Steins;Gate / シュタインズ・ゲート 通常版」

Xbox360からは、今年2月に発売されるや完売が相次いだ
「カオスヘッドノア」の流れを汲んだアドベンチャー「シュタインズゲート」が発売。
数量限定版には、発汗作用を検知して嘘を暴くウソ発見器と
キャラクターデザインのhuke氏のアートワークや、SH@RP氏のガジェットデザイン、
スタッフコメントなどを収録したハードカバー装丁の設定資料集。
Xbox360「カオスヘッド ノア」は、初週で約1.8万本を販売。
限定版だけでなく通常版までもが多数のショップで完売するという品薄状態に陥り、
発注ミスに泣いたショップも多いはず。今回はきちんと行き渡ると良いのだが。



▼Wiiで2種類の同梱版が発売

戦国無双3
12月03日発売■Wii:「戦国無双3 with Wii クロ & クラコンPRO同梱」
12月03日発売■Wii:「戦国無双3 クラコンPROパック」
12月03日発売■Wii:「戦国無双3 トレジャーBOX」
12月03日発売■Wii:「戦国無双3 通常版」
12月10日発売■Wii:「テイルズ オブ グレイセス スペシャルパック Wii シロ & クラコンPRO同梱」
12月10日発売■Wii:「テイルズ オブ グレイセス スペシャルDVD & ポストカード付」
12月10日発売■Wii:「テイルズ オブ グレイセス スペシャルDVD付き」

12月に発売されるWii「戦国無双3」と
Wii「テイルズ オブ グレイセス」の2タイトルで同梱版が発売決定。
「戦国無双3」には「Wii(クロ)」と特製デザインの「クラコンPRO」が、
「テイルズ」には「Wii(シロ)」と「クラコンPRO(シロ)」がそれぞれ同梱される。
本体やクラコン自体は通常と同じ物を使用しているので
メリットは27,800円という単品購入よりも安くなる価格設定のみ。
限定本体目当てで買い増すような方には全く不向きなので
どちらかを機にWiiデビューを考えていた方にお勧め。
なお、AmazonではWii「テイルズ」のポストカード付きが早々に完売。
現在はポストカード無し、DVDのみへと切り替わっている。
PS3「FF13」を意識してか、流通からは弱気な声が多く、
「テイルズ」ファンの濃さを見誤るとチャンスロスが発生してしまう可能性も。



▼DS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」購入者特典は羽ペン型の特製タッチペン

ニュー・スーパーマリオブラザーズ Wii
12月03日発売■Wii:「ニュー・スーパーマリオブラザーズ Wii」
12月05日発売■Wii:「ポケパークWii ピカチュウの大冒険」
12月17日発売■Wii:「NHK紅白クイズ合戦」
12月23日発売■DS:「ゼルダの伝説 大地の汽笛」

Wii「ニュー・スーパーマリオブラザーズ Wii」を筆頭に
1日遅れで予約が開始されたDS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」が後を追う形。
「ニューマリオ」は、「スーパーマリオギャラクシー」よりは勢いがあり
「スマブラX」には届かないぐらいの水準で推移している。
プロモーション開始前でこれだけの反応ならば、今後尻上がりに注目度が上がってくるはず。

また、Wii「ポケパークWii」とDS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」には、
最近の任天堂のソフトにしては珍しく特典が用意されている。
「ポケパークWii」には、Wiiリモコンをピカチュウ柄に変えることが出来る3Dステッカーが、
「ゼルダの伝説」には、羽ペン型の特製タッチペンが付属する予定。
3Dステッカーは初回受注分に100%の装着率なので、
おそらく「ゼルダ」も同様ではないかと思われる。
羽ペン型のタッチペンは宮本氏も「遊び易い」と太鼓判の仕上がりらしいので
「ゼルダ」ファンは予約必須だ。



▼Xbox360「Forza Motorsport 3 リミテッドエディション」が復活中


10月22日発売■Xbox360:「Forza Motorsport 3 リミテッドエディション」
10月29日発売■Xbox360:「BAYONETTA サントラCD「RODIN'S SELECTION」付き」

来週発売予定のXbox360「Forza Motorsport 3 リミテッドエディション」が久々に在庫復活中。
予約特典は付属しないが、その他のUSBメモリーやキーチェーン、DLCカードは揃っている。
また体験版が配信開始になったXbox360「BAYONETTA」も予約が急増中。
サントラ付きを購入予定の方はご注意を。



▼今週より配信される新作ゲーム

星のカービィ スーパーデラックス
■Wii・DS:「ニンテンドーポイントプリペイドカード 50003000」
■Xbox360:「XboxLive ゴールドパック Bomberman エディション」
■Xbox360:「Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード」

10月13日配信開始■Wii VC(800):「星のカービィ スーパーデラックス」
10月13日配信開始■Wii VC(800):「バラデューク」
10月13日配信開始■Wii VC(800):「爆突機銃艇」
10月14日配信開始■DSiウェア200:「甘口!大籠城」
10月14日配信開始■DSiウェア200:「計算100連打」

10月14日配信開始■DSiウェア200:「忍カラクリ伝」
10月14日配信開始■DSiウェア200:「超ヒーロー皇牙」
10月14日配信開始■DSiウェア500:「探偵 神宮寺三郎 果断の一手 & 謎の事件簿」

今週は「星のカービィ」シリーズ中で最も人気の高かった
SFC「星のカービィ スーパーデラックス」が配信開始。
ニンテンドウパワーでの書き換えサービスは、特殊チップを搭載したソフトには
対応していなかったため、要望が高かったにも関わらず最後まで登場しなかった。
新作ソフトをスルーしてでもダウンロードするという方が多いのでは。
私的には「爆突機銃艇」もちょっと欲しい。

【紹介記事】TD系の波がDSにもヒタヒタと。DS「風雲! 大籠城」は4月23日発売

DSiウェアでは、DSで発売されていた「風雲!大籠城」が
コンパクトになって200円アプリで登場。
販売本数は振るわなかったが、Amazonのカスタマーレビューでも
かなり高評価を受けた作品なので、未体験の方が試しに手を出すには最適。
当BLOGでも取り上げたことがあるので、詳しくはそちらで。
「百ます計算」や「脳トレ」の「計算20」のような「計算100連打」も200円で配信。



▼今週発売のコミック・CD(アニメ・ゲーム系)


10月15日発売■COMIC:「乙嫁語り 1巻 / 森薫」
10月16日発売■COMIC:「境界のRINNE 1 / 高橋留美子」
10月16日発売■COMIC:「境界のRINNE 2 / 高橋留美子」
10月16日発売■COMIC:「ハヤテのごとく! 21 / 畑健二郎」
10月16日発売■COMIC:「神のみぞ知るセカイ 6 / 若木民喜」
10月16日発売■COMIC:「お茶にごす。 11 / 西森博之」

10月14日発売■CD:「Re.FIRE!! / Fire Bomber」
10月14日発売■CD:「超時空アンセム2009 息をしてる 感じている / 飯島真理」
AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード