フィードメーター - 忍之閻魔帳

Wii「ニュー・スーパーマリオブラザーズ Wii」12月3日発売決定、他

テーマ:瓦版 2009年10月10日(土)
★今回の記事の携帯向けはこちら。



▼DS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」予約開始


12月23日発売■DS:「ゼルダの伝説 大地の汽笛」

「夢幻の砂時計」から2年3ヶ月振りとなる
「ゼルダの伝説」シリーズ最新作がDSで発売。
遊び易さ、アイディア、バランスの三拍子揃った前作は
私的にはシリーズ中1、2を争うフェイバリット作品だったので今回も楽しみ。
12月23日発売。
Amazonでは前作が投げ売り中なので、未体験の方や復習しておきたい方にもお勧め。


60%OFF(1,980円)■DS:「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」



▼Wii「ニュー・スーパーマリオブラザーズ Wii」12月3日発売決定

ニュー・スーパーマリオブラザーズ Wii
12月03日発売■Wii:「ニュー・スーパーマリオブラザーズ Wii」
12月03日発売■Wii:「Wiiリモコン ao」
12月03日発売■Wii:「Wiiリモコン pink」
12月05日発売■Wii:「ポケパークWii ピカチュウの大冒険」
12月17日発売■Wii:「NHK紅白クイズ合戦」
12月23日発売■DS:「ゼルダの伝説 大地の汽笛」

累計500万本以上を販売した大ヒットソフト
DS「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」がさらなるパワーアップを経てWiiに登場。
「ひとりでも、みんなでも、だれでもできるWiiのマリオ」を掲げた本作は
マルチプレイの楽しさが想像以上で、操作性やグラフィックも申し分なし。
ヨッシーの再登板やルイージの大活躍など、
あれもこれもと欲張りながら、決して敷居が高くならないバランス調整はさすが。
今年末商戦のWiiを強力に牽引する1本になることは間違いない。
据え置き用の「2Dマリオ」を待望していた方なら迷わずお勧め。予約受付中。

12月05日発売■Wii:「ポケパークWii ピカチュウの大冒険」

Wii「ポケパークWii ピカチュウの大冒険」はポケモン達との友情を深めながら
様々なアトラクションをクリアしていくアクションアドベンチャー。
各アトラクションは、友達になったポケモンの力を借りればクリアが容易になる。
(スカイレースなら空を飛べるポケモン、マリンスライダーなら海のポケモンが有利など)
Wiiウェアで配信されている「ポケモン」関連タイトルとは一線を画すグラフィックが◎。

NHK紅白クイズ合戦 Wii
12月17日発売■Wii:「NHK紅白クイズ合戦」

Wii「NHK紅白クイズ合戦」は、
任天堂とNHKのコラボレーションにより生まれた全年齢向けのクイズゲーム。
「ジェスチャー」「連想ゲーム」「クイズ面白ゼミナール」といった
懐かしの名番組に加え、現在も好評放送中の「ためしてガッテン」まで
NHKの人気クイズ番組を網羅した作りで、高年齢層にも楽しめる。
「クイズ面白ゼミナール」では鈴木健二氏が、「ためしてガッテン」では
立川志の輔氏が音声で登場し、番組のムードを上手く再現している。
正直あまり期待していなかったのだが想像以上に良い。これは欲しい。予約受付中。

DS「ゼルダの伝説 大地の汽笛」は発売日告知のみ。
詳細は来月に判明するはず。



■Wii「テイルズ オブ グレイセス」予約開始

テイルズ オブ グレイセス Wii
12月10日発売■Wii:「テイルズ オブ グレイセス スペシャルDVD & ポストカード付」

12月10日に発売が決定している
Wii「テイルズ オブ グレイセス」の予約キャンペーンが本日より開始されている。
予約特典は、声優陣によるスペシャルドラマなどを収録したDVDと、
「テイルズ オブ ヴェスペリア」風の衣装に着替えることが出来るDLC。
DSとの連動要素を搭載した本作は、ミニゲームクリアでレベルアップや
レアアイテムを入手し、本編に持ち帰ることも可能になっている。

Wi-Fiにも対応しており、無料コンテンツと有料コンテンツを用意。
無料では闘技場で特殊なバトルを楽しめる「チャレンジバトル」が、
有料ではアイテムや称号などのダウンロード販売を実施予定。



▼任天堂関連新作 リリース・スケジュール

11月12月分の大まかな発売スケジュールは以下の通り。

【Wii】


11月19日発売■Wii:「太鼓の達人Wii ドドーンと2代目! 太鼓とバチ 同梱版」
11月19日発売■Wii:「太鼓の達人Wii ドドーンと2代目! ソフト単品」
11月26日発売■Wii:「桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合! の巻」
11月26日発売■Wii:「ぷよぷよ7」
11月26日発売■Wii:「NARUTO 疾風伝 龍刃記 忍メッセンジャーバッグ付き」
11月26日発売■Wii:「カラオケJOYSOUND Wii DX」
12月03日発売■Wii:「ニュー・スーパーマリオブラザーズ Wii」
12月03日発売■Wii:「Wiiリモコン ao」
12月03日発売■Wii:「Wiiリモコン pink」
12月03日発売■Wii:「戦国無双3 クラコンPROパック」
12月03日発売■Wii:「戦国無双3 トレジャーBOX」
12月03日発売■Wii:「戦国無双3 通常版」
12月03日発売■Wii:「仮面ライダー クライマックスヒーローズW」
12月03日発売■Wii:「アイソメトリック&カラテエクササイズ Wiiで骨盤フィットネス」
12月05日発売■Wii:「ポケパークWii ピカチュウの大冒険」
12月10日発売■Wii:「ファミリートレーナー 2」
12月10日発売■Wii:「ファミリートレーナー 1 & 2」
12月10日発売■Wii:「闘真伝 特典 スペシャルDVD付き」
12月17日発売■Wii:「NHK紅白クイズ合戦」

累計60万本以上を販売したWii「太鼓の達人Wii」に待望の第2弾が登場。
「太鼓の達人Wii ドドーンと2代目!」は11月19日発売予定。
「太鼓とバチ 同梱版」に加え、前作所有者に向けてソフト単品も用意されている。

Wii「戦国無双3」とWii「テイルズ オブ グレイセス」の2タイトルには
本体の同梱版も用意されているが、さほど需要がないのではないかと思う。

【DS】


11月26日発売■DS:「レイトン教授と魔神の笛」
11月26日発売■DS:「クッキングママ 3」
11月26日発売■DS:「ストライクウィッチーズ 蒼空の電撃戦 新隊長 奮闘する! 限定版」
12月03日発売■DS:「パワプロクンポケット 12」
12月03日発売■DS:「ユグドラ・ユニゾン 聖剣武勇伝」
12月03日発売■DS:「クロストレジャーズ」
12月03日発売■DS:「メタルファイト ベイブレード 爆誕! サイバーぺガシス」
12月10日発売■DS:「極限脱出 9時間9人9の扉」
12月10日発売■DS:「ルミナスアーク3 アイズ アニメDVD+設定資料集付き」
12月10日発売■DS:「AGAIN FBI超心理捜査官」
12月17日発売■DS:「交渉人 DS」
12月23日発売■DS:「ゼルダの伝説 大地の汽笛」

アドベンチャー同士で被っているのだが、12月10日にテクモから発売される
DS「AGAIN FBI心理捜査官」がなかなか好印象。
「アナザーコード」「ウィッシュルーム」のCINGが開発を担当したアドベンチャー。
超能力を使って事件を解決するという洋物ドラマのテイストは、ゲームではまだ珍しい。



▼少し熱めのお湯加減が心地良い。DS「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」


10月08日発売■DS:「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」
10月08日発売■BOOK:「真・女神転生 STRANGE JOURNEY 公式ガイドブック」
11月18日発売■CD:「真・女神転生 STRANGE JOURNEY オリジナル・サウンドトラック」

DS「ドラゴンクエストIX」でリハビリ出来たような気がしたので
勢いに乗ってDS「真・女神転生」に手を出してみた。
「メガテン」シリーズは久々なので緊張しつつプレイ。
音楽の素晴らさに痺れ、ピクシーのやけに艶かしい声にノックアウトされつつ
少しずつ「メガテン」を思い出しているところ。
もう何をやっても死にそうにないDS「ドラクエIX」からの温度変化が激しく
いきなり全滅の洗礼を喰らってしまったのだが、
ぬるま湯に首まで浸かりきっていた体には、この少し熱めの湯加減が何とも心地良い。
確かに熱いが、だからと言ってうめてしまうと台無しなのでこのままで頑張るぞという心境。
先が楽しみ。

真・女神転生 DS



▼DS「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」初日で約7万本を販売

【関連記事】第2の「無限航路」か。DS「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」に品薄の気配

さて、そんなDS「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」だが
発売初日の推定販売本数は約7.1万本、消化率も6割を上回り
弱気な発注をしていたショップの多くが完売する好調なスタートを切っている。
アトラスがDSで発売した3DダンジョンRPGの「世界樹の迷宮」や
同じ「女神転生」シリーズの「女神異聞録デビルサバイバー」と比較しても動きが良く、
現状を見るに、追加出荷分もあっという間に消化してしまいそうな勢い。
「テイルズ」「メガテン」などの濃い支持層を持つシリーズは
周囲に強力なタイトルがあろうが動じないのが特徴なので、今週末の主役となりそうだ。

2007年01月発売:DS「世界樹の迷宮」2.2万本
2008年02月発売:DS「世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯」5.2万本
2009年01月発売:DS「女神異聞録デビルサバイバー」3.5万本
2009年10月発売:DS「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」7.1万本

その他の新作は総じて勢いがなく、いずれも1万本台には届かず。
DS「真・女神転生」だけが突出した週となっている。



▼DVD「山口百恵 完全保存版」12月16日発売


12月16日発売■DVD:「ザ・ベストテン 山口百恵 完全保存版 DVD BOX」

「ザ・ベストテン」の放送から30周年、
ホリプロ創業50周年を記念して制作されたファン垂涎の企画。
「ザ・ベストテン」放送期間に山口百恵が出演した全122回を5枚組のDVDに完全収録。
特典映像は、「ザ・ベストテン」の前身番組である「トップスターショー」から
「秋桜」「横須賀ストーリー」「イミテイションゴールド」「夢先案内人」の歌唱シーンを収録。
豪華ブックレットも同梱。
「伝説から神話へ」に涙し、紙ジャケの復刻CDも密かに持っていたりする私は即購入決定。
「ベストテン」はお宝映像の宝庫なので、今後もアーティスト別でどんどん出して欲しい。



▼DVD「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」11月25日発売

11月25日発売■DVD:「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
永久保存版15(罰)絶対に笑ってはいけない新聞社24時」


シリーズ累計300万枚を突破した年末恒例企画
「絶対に笑ってはいけない」シリーズの最新作として
昨年の大晦日に放送された「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」がDVD化。
片平なぎさの受付嬢や梅宮クラウディアのレイア姫、忘れらちゃいけない新おにぃ、
ココリコ田中とヘイポーの肝試しなど、名場面がてんこ盛りだったので発売が楽しみ。
11月25日発売。



▼今週末公開のお勧め映画。堺雅人主演「クヒオ大佐」



藤原竜也主演の「カイジ」や、松たか子・浅野忠信の共演による「ヴィヨンの妻」など
話題作が目白押しの今週末公開の新作映画だが、
私のお勧めは「ヴィヨンの妻」と、この「クヒオ大佐」。
自らを「カメハメハ大王の末裔でアメリカ人のパイロット」と偽り、
ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐として多くの女性を騙し続けた実在の結婚詐欺師の物語。
主演は「ジャージの二人」「ジェネラル・ルージュの凱旋」「南極料理人」と、
今最も旬の俳優である堺雅人。
共演は「容疑者Xの献身」の松雪泰子、「愛のむきだし」の満島ひかり。
監督は、私的には2007年度邦画のベスト10入り作品である
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を手掛けた吉田大八。

パイロットを名乗る詐欺師と言っても「キャッチミー・イフ・ユー・キャン」のような
粋なオチの話ではなく、犯罪のタイプで言えば「有栖川宮詐欺事件」に近い。
バリバリの日本人がカメハメハ大王の末裔と名乗って騙されるとは
にわかに信じ難いが、堺雅人が演じるだけで、
クヒオ大佐という人物が魅力的に見えて来るから不思議だ。

という訳で、正調の日本映画が見たいなら「ヴィヨンの妻」を、
コミック原作で軽く見たいなら「カイジ」を、
毛色の変わった邦画がお好みなら「クヒオ大佐」を。


■DVD:「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」

【紹介記事】今週発売の主な新作(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の紹介あり)




*10月6日から本以外のCD・DVD・GAMEなども全て送料無料対象に。11月4日まで。
PR

[PR]気になるキーワード