ファンタシースターシリーズ公式ブログ

このブログは、2012年サービス予定、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の最新情報をはじめ、すべてのファンタシースターシリーズ作品の情報をお伝えしていく、ファンタシースターシリーズ総合ブログです。


テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

本日、クローズドβテストのレポートページを更新いたしました。
遅れてしまい申し訳ありません。

■『PSO2』クローズドβテストレポートページ
http://pso2.jp/cbt/

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtr

合わせて、レポートの最後に掲載した酒井の挨拶にて、次回テストについてもお知らせしています。

調査の結果、今回発生していた通信遅延、回線切断については、機器の設定が主な原因であることが判明しました。
設定を変更したうえで、内部でのテストを行った結果、クローズドβテストの最大同時接続人数より、さらに多くの接続があった場合でも上記の問題が改善したという確認が取れました。

しかし、プレイヤーの皆さんにとって大切なオープンβテストにおいて問題が発生しないよう、やはりもう一度テストの機会を設けさせていただきたいと考えております。

ただし、次回テストはクローズドβ2テストという形ではなく、参加者を限定しない形での「プレオープンβテスト」となります。

プレオープンβテストのプレイデータは、オープンβテストに持ち越せませんが、参加された方には、オープンβテスト以降になんらかの特典を差し上げる予定です。(特典については後日発表いたします。)

プレオープンβテストにて大きな問題が発生しなかった場合、あまり間をあけることなくオープンβテストを開始させていただく予定です。
オープンβテストのプレイデータは、そのまま正式サービスインへと引き継がれる予定となっております。

また、明日5月23日(水)より、オープンβテスト参加のための先行登録を開始させていただきます。
こちらに新規で登録していただいた方は、自動的にプレオープンβテストにも参加可能となります。
αテスト、α2テスト、クローズドβテストまでに登録いただいた皆さんは自動的に参加登録扱いとなりますので、再登録の必要はございません。

気になる日程の方ですが、まだ大まかな日程しかお知らせできず申し訳ありませんが、プレオープンβテストは6月後半に開始となる予定です。
正式な日程が決定しましたら、またご報告をいたしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

では、クローズドβテストレポートについてもう少し語っていきましょう。

●クローズドβテスト参加者情報
参加者情報については、以前ファンブリーフィングや、こちらのブログで発表させていただいた通りとなっています。

日ごとのグラフなども確認できますが、これをご覧になると、最大同時接続人数は全日に渡り、大きく変化をしていないことがわかっていただけるかと思います。また、4月27日のログイン人数が際立って少ないですが、これは長時間のメンテナンスがあったことが原因と思われます。

トラブルがあったにも関わらず多くの方にログインし続けていただけたことは非常にありがたかったのですが、大きなストレスをおかけしてしまったことには本当に申し訳なく思います。

最大同時接続人数については、α2テストの23000人という数字を大きく超えることがなかったことが非常に残念でした。
これは機器の設定の問題により、接続数が頭打ちになってしまうという問題が影響していたのですが、残念ながら、機器の問題が解決された後も、参加人数が減ってしまったこともあり大きく超えることができませんでした。

現在行っているテスト検証においては、設定を変更したことによる接続人数の増加が確認できておりますが、次回のプレオープンβテストにおいては、プレイヤーが接続している環境において、この最大同時接続人数の問題が解決されていることを確認するのが大きな目的の1つとなります。

●ゲーム内情報
種族、性別、クラス等の比率については、α2テストと比べて大きな変化は見られませんでした。
女性キャラクター比率もあいかわらず70%と非常に高いですね。新たなコスチュームを追加した効果もむなしく、やはりニューマン男性は安定の5%でした…。

作成されたキャラクター数は約23万体ということで、α2テストに比べると1人のキャラクターをじっくり育てる、という形になっていたようです。
レポートにも書かれているように、クラス変更ができるようになった点や、通信遅延の中ではクラスレベルをあげるのにも、かなりの時間がかかるという状態だったため、複数のキャラクターを育てる余裕がなかったのことも理由の1つと言えると思います。

●お問い合わせ分析
今回非常に残念だったのは、WEBサイトも非常に重くなってしまったために、皆さんのご意見やご報告をしっかりと受け取ることができなかったことでした。

また、これまでのテストと違い、時間を区切ったテストではなかったため、プレイした後に報告という流れになりづらかったことも、報告が参加人数に比べて少なくなってしまった一因と考えています。

それでも、3万件を超えるご意見をいただき、多くの不具合などを発見し、今後の改善にとって貴重なご意見をいただくことができました。
本当にありがとうございました。

また、プレイヤーズサイトの掲示板もなんと投稿総数が約43000件となり、非常に活発にご意見が交わされていました。
ゲーム内容に関するものだけでなく、今回はプレイ料金に関してのご意見も非常に多く見られたのは、クローズドβテスト特有の現象でしたね。

●アンケート分析
今回もクローズドβテストのアンケートには約37000名という非常にたくさんのご回答をいただきました。
αテスト、α2テストの参加者の皆さんに加え、さらに60%もの方が新規に参加された、ということで新たに『PSO2』を体験された方も多かったのではないかと思います。

そんな中で、通信遅延などの状況が続いてしまったことは、本当に残念なことでした。
しかしながら、なんと回答者の94%もの方が、正式サービスが始まってもプレイしていただける、との回答を寄せていただいたことは、我々にとっても大きな励みとなりました。

また、5段階評価については、いくつかの部分で、α2テストに比べて厳しい評価をいただいた部分もありました。

トラブルによって、正常なプレイができない状態が続いたことも、低評価となった原因の1つであると感じます。
クローズドβテストで新規に導入された一部の仕様のクオリティについては厳しい評価も多く感じました。
現在も不具合の修正やクオリティアップは続けておりますし、正式サービス後においても、引き続きクオリティアップを行っていきたいと考えています。

とはいえ、総合評価においては60%以上の方に4~5の評価をいただけたということは、『PSO2』の総合的な部分については比較的高い評価をいただけたのではないかと感じています。

まずは、次回に控えるプレオープンβテストに向けて、皆さんに問題なくプレイをしていただける環境を作って楽しんでいただけるように、最善を尽くしていきます。

そして、正式サービス後のプレイ環境についての回答もいただきました。

今回のアンケートはPC版のユーザーの皆さんに取っていますので、PC版のみ、という比率が高くなるのは当然なのですが、
先日発表しましたPlayStation(R)Vita版、スマートフォン版をPC版とともにプレイしてみようと考えている方、つまり2機種、3機種にまたがって『PSO2』をプレイしてみたいと考えている方が、約30%いらっしゃいました。

実際にプレイできるのはまだ先ですが、「境界を超えるRPG」という構想にも少なからず興味を持っていただけている、と感じました。

まずは、PC版の正式サービスインを迎えた後の話にはなりますが、こちらについても今後の情報を楽しみにしていただければと思います。

いよいよ初夏のサービスインも見えてきている状況です。

次回プレオープンβテストまで、もう1ヶ月程度お待ちいただくことになるかと思いますが、今後の情報や、新情報なども随時発表していきますので、どうか今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

今日はここまで、ではまた次回!
AD
いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra

『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

まずはお詫びから。
本来なら本日までには、クローズドβテストレポートを皆さんにお出しする予定でしたが、少々遅れてしまっており、大変申し訳ないですが本日の公開ができません。

来週前半にはお見せできると思いますので、中旬を過ぎてしまい申し訳ないのですが、今しばらくお待ちください。

現在のチームの状況ですが、次回テストに向けた対応と、不具合の検証を行っております。
これまでの検証により、クローズドβテストにおいて発生していた通信トラブルについての主な原因は判明しました。

問題の対応を行ったうえで、次回テストにおいて、クローズドβテストのようなことを起こさないための検証を現在行っております。

新たな情報がなく、ヤキモキされている方も多いと思いますが、しっかりと検証を行って結論を出さなければいけないことですので、申し訳ありませんが、こちらももう少しお待ちいただければと思います。


本日は、前回の記事でも触れました、次回テストにて公開される新惑星「リリーパ」と新フィールド「砂漠」について詳細をお話ししましょう。

そういえば、クローズドβテストでも、あまり惑星の外見というのは出ていませんでしたね。
惑星の外見というのも、それぞれの惑星ごとに、色々と変化をつけているのです。

おなじみの惑星「ナベリウス」の外見はこちら。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri01
比較的、地球に近い印象ですよね。

そして、惑星「リリーパ」の外見がこちら。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri02
ボールが串刺しになっているようにも見えます。
この星の主だった文明が残した巨大な建造物が、いまだに惑星のいたるところに残っているために、このような外見になっています。

それでは、地上に降りてみましょう。

リリーパでは基本的に「ダーカー」種のエネミーが登場します。
それに加えてクエストの冒険中に起きるインタラプトイベントにおいて、「機甲種」と呼ばれるメカエネミー達が登場してくる、というフィールドになります。

機甲種はすでに作った者達もいなくなったこの星を、ダーカー達の侵略から守り、戦い続けているのです。
そして、プレイヤー達も彼ら機甲種にとっては、招かれざる侵略者として、排除しようとする対象になってしまうのです。

砂漠フィールドは、これまでのフィールドに比べて、視界が開けていることが大きな特徴です。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri10
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri09

道中ではシームレスウェザーの1つとして、砂嵐などが起こることにより、視界が非常に悪くなることもあります。
新たなギミックなどもありますので、お楽しみに。

機甲種エネミー:ギルナス
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri10
「ギルナス」は、PSOでの「ダブチック」を思わせるゾンビ系エネミーです。
身体をバラバラにされても、コアを破壊されるまで動きを止めることはありません。
上半身や下半身だけで襲いかかってくる様はなかなかの恐怖です。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri07
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri08

機甲種エネミー:シグノガン
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri12
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri11
ユーモラスな外見とは似つかわしくない素早い動きのシグノガン。
狙ったときにはすでに移動しているという速さです。

機甲種エネミー:スパルダンA&スパルガン
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri08
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri09
スパルダンAとスパルガンは、同系統のエネミーです。
頭部(?)に銃がついているのがスパルガンです。

砂漠に出現するダーカーについても、若干の違いがあります。
クローズドβテストでは「エル・アーダ」は緊急クエストである市街地でしか出現しませんでしたが、この砂漠フィールドでは、通常エネミーとして登場しますので、「エル・アーダ」のドロップを狙うには砂漠の方が良かったりするかと思います。

砂漠で登場するボスは、巨大なアリジゴクのようなダーカー「グワナーダ」です。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri04
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri05
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri06
無数に発生する触手攻撃や、吸い込みからの大きなアゴで捕食する攻撃など、予測不可能な多彩な攻撃でプレイヤーを翻弄します。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri07
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri03
同時に複数登場することもあるので、対処には要注意です。

そして、惑星リリーパといえば忘れてはいけない、ラッピーに代わる新たなマスコット(候補)「リリーパ族」です。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri15
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri14
リリーパ族に関してはまだまだアークスにとっても、未知の部分の多い生命体のようです。
アークス達と交流するにはまだまだ時間が必要かもしれません。
今後のストーリーにおいてもリリーパ族との関わりなどが出てきますので、注目していてくださいね。

さて、本日もポロリコーナーに行きましょう。

今回は、リリーパ族の設定画です。
$ファンタシースターシリーズ公式ブログ-riri13
マスコットになるような小動物系の原住生物が欲しい!というリクエストによって生まれたのがリリーパ族。

実はクローズドβテストでも、リリーパ族は登場していました。
「クチマネドール」というルームグッズのモデルになっているのです。
リリーパ族の姿を見て「これか!」と膝を打った方もいるとかいないとか。

彼らの登場ももうすぐですので、しばらくお待ちください!

今日はここまで、ではまた次回!
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

5月3日(木)~5日(土)に開催された、第5回秋葉原PCゲームフェスタ、そして5月3日(木)の「PSO2ファンブリーフィング2nd」にご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。
ニコニコ生放送をご覧いただいた皆さんもありがとうございました。

あいにくの雨にもかかわらず、沢山の方にご来場いただき、本当に嬉しく思いました。
第2部終了の後、皆さんとお話しする機会をもらったのですが、クローズドβテストも、ファンブリーフィング2ndも楽しめたという意見をいただいて、非常に力になりました。

内容は各メディアでも伝えられているので詳しくは割愛しますが、第1部ではクローズドβテストの状況報告や実際の人数データのご報告をいたしました。

軽くデータの部分をこちらでもお伝えしますと、
ダウンロード数:約147000ダウンロード
参加人数:約131000人
平均ログイン人数:約63000人/日 
最大同時接続人数:約23500人/4月21日(土)


という、クローズドβテストとしてはかなり大きい数字になりました。
ダウンロード、参加人数ともに10万人を超えており、平均のログイン人数も6万人を超えています。
とはいえ、最大同時接続人数はα2テストから大きく増えることができなかったのは残念に思います。

初日などはそれよりアクセスがきていたようですが、ネットワーク側で受けきれなかったようです。
また、時間が限定されていたα2テストに比べて、サーバーが開いている時間が長かったために、若干ならされた部分があったかもしれません。

とはいえ、平均最大同接数は約20000人ありましたので、大きく人数として減っていたわけではありませんし、負荷テストを行った26日も約23000人を超えていましたので、負荷としてはかなりのものになっていたため、26日の対策以降、大きな問題は解決した、という証明にはなっていました。

今後のテストでは、より多くの同時接続人数でも問題が発生しないような対策を行う予定です。

プレイヤーズサイトの方も人数が増えると重くなる、という状況が発生してしまい、不具合の投稿についても全体的に少ない傾向になってしまいました。大きな問題の対処に追われてしまい、皆さんからの不具合報告をしっかりと受けることができなかったのは大きな反省です。

そして、次回テストで登場する、新フィールドの情報、新たなストーリーの情報、さらにサービスインで登場する新フィールドや武器、クエストなどを紹介させていただきました。

次回テストでは、新惑星「リリーパ」と新フィールド「砂漠」が登場します。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-sabaku04
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-sabaku01

リリーパはかつて文明のあった惑星で、今では主を失った機甲種たちとダーカーたちが終わりなき戦いを繰り広げている惑星です。

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-sabaku02
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-sabaku03

また第2部では、会場の皆さんからいただいた質問や、メディアの皆さんとのトークショーを行い、新フィールドの実機プレイなども行いました。
会場だけのマル秘映像などもあり、こちらも非常に盛り上がっていました。

皆さんも期待していただいていたと思いますが、本来はこのファンブリーフィング2ndの場で次回テストについての日程の発表などを行いたかったのですが、クローズドβテストで起きた問題などの検証や対応などを行うために、残念ながら発表することができませんでした。

現在、開発チーム内で検証を行っております。
色々な検証などを行ったうえで今後の決定を行いますので、次回テストの情報について皆さんにお伝えできるのは5月末頃となりそうです。
ご期待いただいている皆さんには申し訳ないのですが、発表までもうしばらくお時間をいただければと思います。

また、いわゆる「コンプガチャ」といわれるものの問題ですが、『ファンタシースターオンライン2』クローズドβテストにおけるスクラッチにおいても類似した仕様が確認されていたため、皆さんにはご心配をおかけしてしまったようで誠に申し訳ございません。

本日セガとして以下の見解を出させていただいております。

■ソーシャルゲーム等におけるコンプリートガチャの取り扱いについて
http://sega.jp/topics/120511_1/


これを受けて、上記の問題にかかわっている、ACスクラッチのコンプリート景品は廃止となります。
この対応による、次回テストのスケジュールへの影響はありません。

会場でもお知らせしましたが、検証などを行っていく時間と、皆さんのご意見をいただき対応を行っている部分などのため若干内部的なスケジュール変更はありますが、初夏というサービスインの予定については大きく変更はありません。

ゲームダウンロード無料、基本プレイ無料などのプレイ料金にも変更はありません。

お待ちになっている皆さんを長い間お待たせするということはありませんので、ご安心ください。

また、クローズドβテストのアンケートにもたくさんのご回答ありがとうございました。
今回は3万7千件を超える回答をいただきました。
アンケートの結果を含めた、クローズドβテストレポートの公開も5月中旬を予定しておりますので、楽しみにしていただければと思います。

-----------------------------------------

さて、今日は5月7日(月)まで行っていた、キャラクタークリエイト体験版を使用した、キャラクターコンテストの結果発表が行われました。

■『PSO2』キャラクターコンテスト特設ページ
http://www.pso2chara.jp/


ノミネート作品発表時はサーバーがダウンしてしまい申し訳ありませんでした。

投票総数18000を超える激戦を制したのは、「mw」さんのキャラクターでした!
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-characon01
なんと、総投票数の3分の1近くを獲得してしまいました。
それだけインパクトのあるキャラクターだったということでしょうね。

本編への登場はまだ先になるかと思いますが、どんな風に登場するか楽しみです。

そして、プロデューサー賞は、「kumanotabi」さんのキャラクターに決定いたしました。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-characon03
やはりフィギュア化は女性キャラクターにしたいと思っていたのですが、その中でもひときわ目を引いたというのが受賞の理由です。

そして、アークス賞は、水野の好きなオヤジキャラクターを作成していただいた「ジーサン・ウェーバー」さんのキャラクターにいたしました。
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-characon02

ラッピー賞の皆さんも、本当におめでとうございました!
そして、コンテストに応募いただいたたくさんの皆さん、そして投票していただいた皆さんも、ありがとうございました!

とはいえ、応募した方の中には「なぜ自分のキャラクターが選ばれていないのか」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
自分のキャラクターが一番である、と思われるのは当たり前です。

ファンタシースターシリーズを作る時に気にしていることの1つが「自分のキャラクターを愛せること」です。
それだけ自分のキャラクターを愛していただけているということが、今回のキャラクタークリエイトが成功しているという証ではないかと思います。

キャラクターコンテストについては、これで一旦終了となります。
しかし、このような皆さんに参加していただけるコンテストは非常に面白いので、今後も色々な企画で盛り上げていければと思います。

ファンブリーフィング2ndでも話題となりました、「シンボルアートコンテスト」や、「コスチュームや武器のデザインコンテスト」「イラストコンテスト」など、今後もいろいろ考えられるものはありそうです。

皆さんも何か良いアイデアなどありましたら、ぜひお寄せください。


さて、久々にポロリしてみましょうか。

クローズドβテストでは、ストーリーが入ったことで、『PSO2』の世界に住むたくさんのキャラクターたちと出会うことができたと思います。
実はこのキャラクターたちの中で、専用のモデルを作成しているのはシオンとマトイのみ。
他のキャラクターは、すべてキャラクタークリエイト機能で作られたものです。

というわけで残念ながらデザイン画というものが存在しません。
とはいえ、キャラクターたちは、象徴的なコスチュームを着ていることで比較的記憶に残るのではないかと思います。

今回は、特徴的な性格でクローズドβテストで大人気だった(?)リサのコスチュームの設定画をお見せしましょう。
$ファンタシースターシリーズ公式ブログ-porori01

コスチュームのデザイン画なので、顔はリサとは違いますね。
ファンブリーフィング2ndでもお伝えしていますが、このコスチュームはサービスインよりプレイヤーも着られるようになりますので、お楽しみに!

今日はここまで、ではまた次回!
AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。