ファンタシースターシリーズ公式ブログ

このブログは、2012年サービス予定、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の最新情報をはじめ、すべてのファンタシースターシリーズ作品の情報をお伝えしていく、ファンタシースターシリーズ総合ブログです。


テーマ:
ファンタシースターシリーズ公式ブログ-dra
『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)プロデューサーの酒井です。

本日、クローズドβテストのレポートページを更新いたしました。
遅れてしまい申し訳ありません。

■『PSO2』クローズドβテストレポートページ
http://pso2.jp/cbt/

ファンタシースターシリーズ公式ブログ-cbtr

合わせて、レポートの最後に掲載した酒井の挨拶にて、次回テストについてもお知らせしています。

調査の結果、今回発生していた通信遅延、回線切断については、機器の設定が主な原因であることが判明しました。
設定を変更したうえで、内部でのテストを行った結果、クローズドβテストの最大同時接続人数より、さらに多くの接続があった場合でも上記の問題が改善したという確認が取れました。

しかし、プレイヤーの皆さんにとって大切なオープンβテストにおいて問題が発生しないよう、やはりもう一度テストの機会を設けさせていただきたいと考えております。

ただし、次回テストはクローズドβ2テストという形ではなく、参加者を限定しない形での「プレオープンβテスト」となります。

プレオープンβテストのプレイデータは、オープンβテストに持ち越せませんが、参加された方には、オープンβテスト以降になんらかの特典を差し上げる予定です。(特典については後日発表いたします。)

プレオープンβテストにて大きな問題が発生しなかった場合、あまり間をあけることなくオープンβテストを開始させていただく予定です。
オープンβテストのプレイデータは、そのまま正式サービスインへと引き継がれる予定となっております。

また、明日5月23日(水)より、オープンβテスト参加のための先行登録を開始させていただきます。
こちらに新規で登録していただいた方は、自動的にプレオープンβテストにも参加可能となります。
αテスト、α2テスト、クローズドβテストまでに登録いただいた皆さんは自動的に参加登録扱いとなりますので、再登録の必要はございません。

気になる日程の方ですが、まだ大まかな日程しかお知らせできず申し訳ありませんが、プレオープンβテストは6月後半に開始となる予定です。
正式な日程が決定しましたら、またご報告をいたしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

では、クローズドβテストレポートについてもう少し語っていきましょう。

●クローズドβテスト参加者情報
参加者情報については、以前ファンブリーフィングや、こちらのブログで発表させていただいた通りとなっています。

日ごとのグラフなども確認できますが、これをご覧になると、最大同時接続人数は全日に渡り、大きく変化をしていないことがわかっていただけるかと思います。また、4月27日のログイン人数が際立って少ないですが、これは長時間のメンテナンスがあったことが原因と思われます。

トラブルがあったにも関わらず多くの方にログインし続けていただけたことは非常にありがたかったのですが、大きなストレスをおかけしてしまったことには本当に申し訳なく思います。

最大同時接続人数については、α2テストの23000人という数字を大きく超えることがなかったことが非常に残念でした。
これは機器の設定の問題により、接続数が頭打ちになってしまうという問題が影響していたのですが、残念ながら、機器の問題が解決された後も、参加人数が減ってしまったこともあり大きく超えることができませんでした。

現在行っているテスト検証においては、設定を変更したことによる接続人数の増加が確認できておりますが、次回のプレオープンβテストにおいては、プレイヤーが接続している環境において、この最大同時接続人数の問題が解決されていることを確認するのが大きな目的の1つとなります。

●ゲーム内情報
種族、性別、クラス等の比率については、α2テストと比べて大きな変化は見られませんでした。
女性キャラクター比率もあいかわらず70%と非常に高いですね。新たなコスチュームを追加した効果もむなしく、やはりニューマン男性は安定の5%でした…。

作成されたキャラクター数は約23万体ということで、α2テストに比べると1人のキャラクターをじっくり育てる、という形になっていたようです。
レポートにも書かれているように、クラス変更ができるようになった点や、通信遅延の中ではクラスレベルをあげるのにも、かなりの時間がかかるという状態だったため、複数のキャラクターを育てる余裕がなかったのことも理由の1つと言えると思います。

●お問い合わせ分析
今回非常に残念だったのは、WEBサイトも非常に重くなってしまったために、皆さんのご意見やご報告をしっかりと受け取ることができなかったことでした。

また、これまでのテストと違い、時間を区切ったテストではなかったため、プレイした後に報告という流れになりづらかったことも、報告が参加人数に比べて少なくなってしまった一因と考えています。

それでも、3万件を超えるご意見をいただき、多くの不具合などを発見し、今後の改善にとって貴重なご意見をいただくことができました。
本当にありがとうございました。

また、プレイヤーズサイトの掲示板もなんと投稿総数が約43000件となり、非常に活発にご意見が交わされていました。
ゲーム内容に関するものだけでなく、今回はプレイ料金に関してのご意見も非常に多く見られたのは、クローズドβテスト特有の現象でしたね。

●アンケート分析
今回もクローズドβテストのアンケートには約37000名という非常にたくさんのご回答をいただきました。
αテスト、α2テストの参加者の皆さんに加え、さらに60%もの方が新規に参加された、ということで新たに『PSO2』を体験された方も多かったのではないかと思います。

そんな中で、通信遅延などの状況が続いてしまったことは、本当に残念なことでした。
しかしながら、なんと回答者の94%もの方が、正式サービスが始まってもプレイしていただける、との回答を寄せていただいたことは、我々にとっても大きな励みとなりました。

また、5段階評価については、いくつかの部分で、α2テストに比べて厳しい評価をいただいた部分もありました。

トラブルによって、正常なプレイができない状態が続いたことも、低評価となった原因の1つであると感じます。
クローズドβテストで新規に導入された一部の仕様のクオリティについては厳しい評価も多く感じました。
現在も不具合の修正やクオリティアップは続けておりますし、正式サービス後においても、引き続きクオリティアップを行っていきたいと考えています。

とはいえ、総合評価においては60%以上の方に4~5の評価をいただけたということは、『PSO2』の総合的な部分については比較的高い評価をいただけたのではないかと感じています。

まずは、次回に控えるプレオープンβテストに向けて、皆さんに問題なくプレイをしていただける環境を作って楽しんでいただけるように、最善を尽くしていきます。

そして、正式サービス後のプレイ環境についての回答もいただきました。

今回のアンケートはPC版のユーザーの皆さんに取っていますので、PC版のみ、という比率が高くなるのは当然なのですが、
先日発表しましたPlayStation(R)Vita版、スマートフォン版をPC版とともにプレイしてみようと考えている方、つまり2機種、3機種にまたがって『PSO2』をプレイしてみたいと考えている方が、約30%いらっしゃいました。

実際にプレイできるのはまだ先ですが、「境界を超えるRPG」という構想にも少なからず興味を持っていただけている、と感じました。

まずは、PC版の正式サービスインを迎えた後の話にはなりますが、こちらについても今後の情報を楽しみにしていただければと思います。

いよいよ初夏のサービスインも見えてきている状況です。

次回プレオープンβテストまで、もう1ヶ月程度お待ちいただくことになるかと思いますが、今後の情報や、新情報なども随時発表していきますので、どうか今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

今日はここまで、ではまた次回!
AD
いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。