ひとめぼれした丸帯で
トートバッグを作りました
とってもこぉと(地味洒落)な桐文様で
状態もよかったので、すぐに切ってしまいました(笑)
サイドの黒い繻子も、持ち手も帯地です
マチ幅もたっぷりあって
長財布を寝かせたまま入れられます
 
あんまり飾らず あっさり何か付けたいな~、と
古布恋店番の時に物色して見つけたのが
男物の羽織紐
祭礼用ほど大袈裟じゃないところが良くて
即お買い上げ!
思った感じに収まりました
 
 
もうひとつ、一段とこぉとな丸帯のトートバッグ
笹の葉と菊文様
いやぁ~、これほんまに地味やわ~!(笑)
 
こちらのお飾りは古い帯留め
やっぱり菊
螺鈿が綺麗❤
帯締めの黒の三分紐はなかったので
黒いブレードに通しました
 
どちらも京都駅八条口の新都ホテルB1Fにあるブティックで
委託販売予定です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD