さてさて
ガイドという存在は各階層に色々存在しています。
エーテル領域は、
家の植物やクリスタルや神社のご神木
1day クリスタルチャネラー養成講座
http://ameblo.jp/samuharadoujyou/entry-11626926208.html

アストラル領域は、
守護霊≪亡くなったご先祖様やペット≫

メンタル領域は、
アセンデントマスターや天使など
聖母マリア様からメッセージを降ろせるようになるWS
http://ameblo.jp/samuharadoujyou/entry-11370864460.html

コーザル領域
は、
宇宙人や神様とか呼ばれているエネルギー体
1day 宇宙意識サナンダからのメッセージが降ろせるようになるWS 
http://ameblo.jp/samuharadoujyou/entry-11716984808.html

その中で
春と秋のお彼岸と、夏のお盆の間はアストラル領域の扉が開きます。
アストラル領域は霊のいる領域なので夏に怪談話が多いのもうなずけます。

この折角のアストラル領域のガイドとの交流がしやすい時期に


『1Day ガイド≪守護霊や亡くなったペット≫に逢いに行くWS』
を開催します。

アストラル領域のガイドと言うとご先祖様が多いですね
そして亡くなったペットが付いている場合も多いです。

※霊能者の方で亡くなった親族の方が守護霊についているとおっしゃる方がいますが、
福地結路的な会見では、
亡くなったばかりの人は天界でする事が多くあまり三次元には来ません。
もし亡くなった後も、だれかを守るために三次元に常駐したら、未成仏霊になってしまします。
のでここ30年以内に亡くなった親族の方々には、
天界に逢いに行けば逢えますし、
お盆やお彼岸に逢いに来ますし、
仏壇で手を合わせて祈れば逢いに来ますが、
常に守護霊としてガイドをしている場合はめったにありません。

※ペットの場合は、
もともと縁のある魂が動物の身体を借りて貴方に愛を与えるために逢いに来ています。
亡くなった後は、
精霊やアニマルスピリットとして本来の姿に戻り守護している場合が多いです。
因みに
福地結路が以前こよなく愛した小型のオウムのトート君は、
現在では本来の姿に戻り白い大きな鷹の様な姿をしています。


ガイドの方々や亡くなったペットもいつも貴方を守るだけでなく、
直接逢って会話をしたいと望んでいます。


此処で勘違いしてもらいたくないのは、イタコの様に霊を降ろすのではなく、
自らのアストラルボディをあの世とこの世の狭間に行かせて、
天国の住人やペットに逢ってメッセージを聞いてくると言う事です。


そんなことして天界でドザエモンにならない!?っと心配でしょうが、大丈夫です
福地結路のあの世とこの世の狭間にいる天使ラミエル&ラジエルと契約して
天界での守護をしてもらい
さらに、面会はあの世とこの世の狭間の温泉施設である福地温泉で面会します。
なので、きちんと番頭さんがチェックインしてくれますので、偽装の存在とは逢いません。

内容

○あの世とこの世の狭間に対する福地結路の理論を説明します。
他の有名な方の理論と多少違います。


○ 福地結路がエネルギーヒーリングにより
貴方の中に眠るあの世とこの世の狭間との接続スイッチである天界探索DNAを起動させてます。
○ 誘導瞑想により、あの世とこの世の狭間に行ってきます。
○ 誘導瞑想により、あの世とこの世の守護天使と契約を結びます 


お昼休憩 一時間

○ 誘導瞑想により、福地温泉に行き、番頭さんと契約します。
○ 誘導瞑想により、番頭さんに貴方専用の仲居さんを紹介してもらいます。
○ 仲居、温泉内の施設を探索し貴方の部屋でくつろぎます。

○ ペンジュラムであの世とこの世の狭間と繋がっているか?
そのパーセンテージを量ります

○ あの世とこの世の狭間で存在と逢うのに
自分の中のブロックがどれくらいあるか計ります。

○ 福地結路がコンサルティングによりブロックを取り除きます。


あの世とこの世の狭間で亡くなった方と会う練習をします。
○ いつも守ってくれている守護霊≪ガイド≫と会う
○ ガイドとして守ってくれている亡くなったペットと会う。
○ ガイドではないけど、亡くなった人やペットで会いたい人に逢う

※こちらの実習はセルフリーディングと他者リーディングをしてもらいます。


■持ちものと服装
ストレッチをするので動きやすい服装で
ノートと筆記用具
参加費
ペンジュラム(無い場合は五円玉と紐)

■開催日
 休日コース
リクエストがあれば設定します。
 平日コース
8月15日 月曜日 10:00~16:00

※両日共に一時間お昼休憩あり。

■料金両日共に
24000円(再受講8000円)

■場所 開運さろんさむはら
http://blog.livedoor.jp/fukuchi00/archives/50912656.html

■出張講習会もいたします
詳細はこちら
http://blog.livedoor.jp/fukuchi00/archives/51888171.html

AD

コメント(1)