1Day 聖母マリア様からヒーリングやメッセージを受け取れるようになるWS

毎回好評を頂くこのWS
リクエストがあったので開催します
開運さろん さむはらの各種講座は三週間以上前までに第三希望まで希望開催日を申請して頂ければ公開で講座を設定できます。

2015年までは聖母マリア様からの
〇貴方に必要なメッセージを受け取る
だけでしたが2016からは
〇インナーチャイルドヒーリング
早く大人になって子供の頃にあまり甘える事の出来なかった人はインナーチャイルドが十分に満たされていな場合があります。
そのインナーチャイルドを聖母マリア様からのヒーリングによって癒し、元気を取り戻します。
インナーチャイルドが癒され、元気になると三次元の大人の貴方もいろいろなものに興味がでたり元気はつらつになります。

20017年からは
〇無原罪のリボーンヒーリング
聖母マリア様の慈愛と無条件の愛によって。
貴方の中の罪・咎・穢れを洗い流し
三次元で今まで生きてきた、心のシコリや精神の固定観念を洗い流し。
生まれる前から人類として、日本人として背負ってきたカルマを無原罪にして。
無条件の愛《アンコンディショナルLOVE》によって貴方のハートチャクラを愛と慈愛で満たし。
貴方のライトボディと肉体は無垢の赤ん坊の様にリフレッシュさせる。
再誕生《リ・ボーン》のヒーリングとなります。
 
も受け取れるようになります。

また、そのヒーリングエネルギーやメッセージは自分はもちろん、他人に対しもても下すことができます。
ですので
一日で聖母マリア様からのメッセージを受け取ったり。
聖母マリア様のヒーリングエネルギーを受け取ったりできるようになります。
 
 

マリアです。

愛する我が娘達・息子達 私はあなた方を愛しています。

今まで私は、チャネラーや一部の聖職者など
特定の限られた人間にメッセージに降ろしてきました。

しかし、現在地球の波動は上昇し
私達スピリットの存在と三次元の人間との境界の壁が徐々に薄くなってきています。

今までチャネラーだった人間はその現象に気付きコンタクトが強まりメッセージを降ろし安くなったのを感じています。


また今までチャネリングなどした事のなかった人でも、
既に私と言う存在に繋がりアンカーが出来上がった人間の導きの元、
訓練をする事によって、私と繋がりメッセージを降ろす事が出来るようになります。

一人で知らない所にには行けませんが、行った事のある人に道案内をされると次回から一人で行けるのと同じです。

どなたでも訓練さえすれば繋がるようになるので安心してください


訓練をして私と繋がりメッセージを降ろせるようになった人々は、
愛をもって多くの心に不安や傷を持つ人々の癒し手になってください。

私は愛する多くの娘達、息子達に直接コンタクトを取りメッセージを降ろすことを希望します。


 


内容
○ 福地結路がエネルギーヒーリングにより
貴方の中に眠るマリア様との接続スイッチであるマリアコードのDNAを起動させてます。

○ 誘導瞑想により、マリア様とコンタクトを取ります。
※この時に聖母マリア様からのヒーリングを受け取ります。

お昼休憩 一時間

○ ペンジュラムでマリア様と繋がっているか?
 そのパーセンテージを量ります

○ マリア様と繋がる為に
 自分の中のブロックは何なのかを箇条書きにします。

○ ペンジュラムでそのブロックは本当か判定します。

○ 誘導瞑想で聖母マリア様のエネルギーヒーリングとコンサルティングによりブロックを取り除きます。

○ ペンジュラムでマリア様と繋がっているか?
 そのパーセンテージを量ります

〇聖母マリア様からンナーチャイルドヒーリングを受けとります。

〇聖母マリア様から再誕生《リボーン》のヒーリングを受けとります

〇誘導瞑想で聖母マリア様から貴方に必要なメッセージを受けとります。

~~~~お時間に余裕があれば~~~

○ ペンジュラムを使って
 マリア様とイエス・ノーチャネリングをします。

○ ノートに書記チャネリングをします。

○ 口頭でメッセージを降ろす練習をします。

■持ちものと服装
 ストレッチをするので動きやすい服装で
 ノートと筆記用具
 参加費
 ペンジュラム(無い場合は五円玉と紐) 

■開催日 
 2017年
休日コース
 リクエストがあれば設定します
平日コース
  10月20日 金曜日 10:00~16:00

※一時間お昼休憩あり。
※内容は参加者によって多少異なる場合があります。

■料金
 24000円(再受講8000円)

■場所 開運さろん 斎庭
http://blog.livedoor.jp/fukuchi00/archives/50912656.html

■出張講習会もいたします
詳細はこちら  
http://blog.livedoor.jp/fukuchi00/archives/51888171.html