横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース

 お気に入りのお店の個人的な評価をミシュランと同じようにしています。

☆☆☆(三ツ星) …最高の店。思い出に出てきます。

☆☆彡(二つ星半) …物凄く良い店。この店のために遠くとも行く店。

☆☆(二つ星)横浜・湘南編 …素晴らしく良い店。遠くても食べに行く店。

☆☆(二つ星)東京・地方編 …同上。ちょっと離れた場所の。

☆彡(一つ星半)…とても良い店。近くに行った時に入るお店。

☆(一つ星)…良い店。近くにいれば入る店。

星なし………普通な店。また行きたいと思うほどではない。

 皆様のご意見もお聞かせください~(^ε^)♪


 ラーメンは食べログ をご覧ください。

 ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015   も整理しました♪


テーマ:

「神様が残した最後の楽園~パラオ卒業家族旅行~」 

神様がくれた宝石の島PALAU6日間と同等の旅行
パラオパシフィックリゾート(オーシャンフロント)に滞在

 予定を組んだのは「H.I.S.戸塚トツカーナモール営業所」。
 ツアーを申し込もうとしておりましたが、8月4日の発売前にメールで大雑把な申し込みを連絡しておいたところ、ツアー枠でビジネスの座席を確保できないことがわかったので、ツアーとは別に個別に「ホテル」「飛行機」「深夜になる現地の送迎」を申し込み、一人当たり7万円も安く同等の旅行を組んでくれました。
 ツアーで失くなるデメリットは3つ。「1時間に1本しかない市内までのバスの無料チケットがないこと」「滞在中に着くおきまりのディナーがつかなくなること」「航空チケットを発見するため、キャンセル代が1人につき3万円かかるようになること」でした。
 全日オプショナル利用を考えていたので、市内には行くことはない。レストランではお決まりではなく、食べたいものを食べたい日に食べたい。日程は仕事の関係で変更がきかない。安くなって悪いことは何もなかった。

 

■■ 1日目 出発の日  ■■

 
 成田20時10分発。パラオ着00時55分。

パラオhttp://palau.or.jp/

宿泊「Palau Pacific Resort(パラオパシフィックリゾート)」@パラオ
http://www.palauppr.com/default-ja.html
 夕陽が美しいラグジュアリーホテル。

住所:Koror, Republic Of Palau 96940
電話:+680 488 2600
参考ブログ:http://4travel.jp/travelogue/10462388

■■ 2日目 サウスロックアイランドツアー   ■■
朝食「ココナッツ テラス」@パラオパシフィックリゾート
 朝食は多分ここ。夕食も同じ。

新サウスロックアイランドツアープラン 大人125ドル 子供75ドル
http://activities.his-j.com/TourLeaf/ROR0018.htm
1日で全部ロックアイランドの観光ポイントを巡りたい!!というお客様の要望にお応えして・・・
2017年4月1日よりパラオの代表的な観光ポイント! ミルキーウェイにも立ち寄ります♪♪
1日で世界遺産ロックアイランド群を全て楽しめるツアーになります!!
ボートで出発し美しい砂浜のロングビーチ、マンタの通り道で有名なジャーマンチャネルを訪れ、シュノーケリングを楽しみ、お昼はロックアイランドで唯一のリゾート施設カープアイランドでBBQを楽しんで頂きます。リゾートではトレッキングやカヤック、手釣りなど楽しみ方は色々です。ハンモックや誰も居ないプライベートビーチでのんびり過ごす時間も贅沢です。 ※雑誌「るるぶ」にはミルキーウェイへ立ち寄ると記載されておりますが、2017年3月31日までにご参加の場合このツアーでは立ち寄りません。何卒ご理解くださいませ。
以下は7時間のサウスロックアイランドツアーなので17時半の帰りになるかも。
08:45頃 スタッフがホテルへお迎えにまいりますので集合場所にてお待ちください。
09:10~ 桟橋からボートへ乗船頂きツアー出発となります。ボートの上でツアーのブリーフィングを行ないます。
10:00~ ジャーマンチャンネル 内海と外洋をつなぐ水路。潮の干満により色が変化します。ボートが異動する為に作られたものですが、マンタ(オニイトマキエイ)の通り道にもなっています。
10:20~ シュノーケルポイント1ビッグドロップオフ ダイビングポイントにてスノーケリングを楽しんで頂きます。色とりどりの珊瑚礁の側には紺色一色に染まる海が広がり、美しい熱帯魚と共にサメや亀がご覧頂けるかも。
11:30~ カープアイランドリゾート>>ロックアイランド内唯一の手作りリゾートであるカープ島は、水洗トイレや温水シャワーが完備されているので、女性やご年配のお客様でも安心
 過ごし方はお客様により様々。トレッキングで巨大石貨(ヤップマニー)を訪れたり、カヤックや手釣り(許可証不要)を楽しむのも良し、ハンモックやプライベートビーチでノンビリ過ごすのも良し。
14:00~ ロングビーチ>>干潮の時のみご覧頂ける美しいビーチ *ビーチは潮の干満により、砂浜が綺麗に現れない事があります。テレビや雑誌の撮影にもよく使われます。
14:40~ スノーケルポイント2 クラムシティー 貝の中で一番の大きさを誇るオオシャコガイがご覧頂けます。
16:00頃 桟橋へ戻ってきます。
16:30頃 ホテル到着

「ココナッツ テラス」@パラオパシフィックリゾート
 サファイアブルーの太平洋を望むオープンエアーのカジュアルダイニング。朝食は豊富なセレクションのビュッフェまたはアラカルト、ランチはアラカルトメニュー、ビュッフェ形式のブランチ(日曜日のみ)、ディナーはダンスショーやライブ演奏(曜日限定)を鑑賞していただきながら、毎日異なる各国のテーマナイトビュッフェまたは幅広いセレクションのアラカルトをお楽しみ頂けます。
住所:Koror, Republic Of Palau 96940
電話:+680 488 2600
定休:無休
営業:6時半~22時半

「アコイ コイ バー」@パラオパシフィックリゾート
 アコイ コイ バーはホテルロビー脇にあるカジュアルな集いの場。友人やホテルスタッフとの語らいに最適です。豊富なドリンクメニューからお選びいただけます。
住所:Koror, Republic Of Palau 96940
電話:+680 488 2600
定休:無休
営業:11時~23時

■■ 3日目 ガラスマオの滝  ■■
朝食「ココナッツ テラス」@パラオパシフィックリゾート

ガラスマオの滝ツアー&ストーンモノリス探訪ツアー 大人12700円
http://activities.his-j.com/TourLeaf/ROR0028.htm
コロール島を車で出発し、未開の地バベルダオブ島の中にあるパラオ最大の滝「ガラスマオの滝」を目指します。
滝入口で車を降り、ジャングルの中を約40分のトレッキング。途中で動植物を観察したり、清流で遊んだり、ぬかるみの中や川の中を歩きながら行くトレッキングは探検気分満点!
滝に打たれたり水遊びをしたり童心に返っておもいっきり楽しんでください。そこからバベルダオブ島の北端にある未だに謎の残る遺跡「ストーンフェイス」を訪れ、パラオの文化に触れましょう。
8:35 コロール島、アラカベサン島、マラカル島主要ホテルお出迎え
9:00 集合場所を出発. 景色を眺めながら車で移動
10:50 滝入口からトレッキング
11:30 ガラスマオの滝到着
昼食 ~昼食・水遊び~
13:00 滝出入り口出発. 景色を眺めながら車で移動 ※車で移動いたします。
13:45 ストーンモノリス到着. 駐車場から丘を下って、遺跡観光
14:30 ストーンモノリス出発. 車窓からの景色を見ながら、コロールへ
16:00 コロール島、アラカベサン島、マラカル島主要ホテルお送り

夕食「ELILAI(エリライ)」@パラオ
http://www.elilaipalau.com/index.html
住所:P.O.BOX 6107 Belvedere East 2F Ngerkebesang Island, Koror, Palau 96940
電話:+680-488-8866
定休:無休
営業:11時~14時/17時半~22時
 ホテルから近い。車で2分。予約すること。

■■ 4日目 イルカ & セスナ遊覧飛行 ■■
朝食「ココナッツ テラス」@パラオ

世界最大級の施設でイルカと触れ合える! byドルフィンズ・パシフィック
https://www.veltra.com/jp/beach_resort/palau/a/15357
クロースエンカウンター+イルカと泳ぐ  大人120ドル 子供90ドル
往復送迎 大人10ドル 子供5ドル
イルカと一緒に泳ぎたい!ダイビングをしたい!という夢が実現したプランです。クロースエンカウンターというイルカについて理解を深めるプログラムにより、初めての方でもイルカの生態や能力をしっかり学べ、貴重な体験ができます。
08:30 ドルフィンパシフィックチケットセンター集合または専用バス(有料)でホテルお迎え
ドルフィンベイへ移動
イルカの居る施設ドルフィンベイ(Dlophin Bay)までは、ボートで移動します。
 所要時間は約5~10分となりますが、天候や海の状況によって多少前後します。
プログラムスタート!
イルカたちと楽しい時間をお過ごしください。
11:30 現地解散または専用バス(有料)でお送り
 
昼食「メセキュー ウォーターホール」@パラオパシフィックリゾート
 プールサイドのメセキュウウォーターホールバーは、カジュアルで開放的な雰囲気の中、豊富な種類のオリジナルトロピカルドリンクや軽食をお楽しみ頂けるオアシスです。
住所:Koror, Republic Of Palau 96940
電話:+680 488 2600
定休:無休
営業:11時~23時

セスナ遊覧飛行ツアー 40分コース  180ドル
http://activities.his-j.com/TourLeaf/ROR0036.htm#plan_1
空港⇒ミルキーウェイ⇒ジェリーフィッシュレイク⇒ブルーコーナー⇒70アイランド⇒ロックアイランド⇒マラカル港⇒空港

夕食「メドゥ リブタル」@パラオパシフィックリゾート
 ギブタル島(パンの木)の伝説をインテリアデザインのコンセプトにしたファインダイニング。地元の新鮮なシーフードや米国産のプライムビーフ等を使用した本格的洋風コース料理を、南の島のムード満点で冷房の効いた快適な空間でお楽しみいただけます。
住所:Koror, Republic Of Palau 96940
電話:+680 488 2600
定休:無休
営業:18時~21時半

■■ 5日目 ジャングルカヤック+青の洞窟  ■■
朝食「ココナッツ テラス」@パラオパシフィックリゾート

ジャングルカヤック+青の洞窟ツアー 2.5kmのマングローブトンネルをカヤックで探検!<送迎サービス付き> by ネイチャーアイランドリゾート  大人85ドル
https://www.veltra.com/jp/beach_resort/palau/a/17688
08:30 ホテルお迎え
09:00 ネイチャーグレース桟橋出発 
ロックアイランドを眺めながらのクルージング  
 各ツアーポイントへはボートまたは、カヌーでの移動となります。
09:15 カヤックポイント到着
約1.5時間のカヤッキングスタート! 2.5kmのマングローブ水路を進みます。 
11:15 青の洞窟 
11:45 ネイチャーグレース桟橋到着
12:30 ホテルお送り

 場合によってはジェリーフィッシュツアーに切り替えをする。

「マーコスアイスハット」@パラオパシフィックリゾート
 スプラッシュダイブセンターの隣に位置するオープンエアーのマーコスアイスハットでは、ハロハロ風のオリジナルシェービングアイスをご用意しています。また、色々なトッピングを選べるアイスクリームもございます。暑い日の午後には特にお勧めです。皆さまのお越しをお待ちしています。
住所:Koror, Republic Of Palau 96940
電話:+680 488 2600
定休:無休
営業:12時~18時

 

 午後はホテルのビーチでのんびり。

 

夕食「ビーチ バーベキュー」@パラオパシフィックリゾート
 美しいオンザビーチの開放的な雰囲気の中、夕景を望みながらのバーベキューディナー。優雅なリゾートでの一日を締めくくる大切な時間を、厳選された食材召し上がりながらご堪能下さい。毎日、パラオの子供達によるダンスショーをお楽しみ頂けます。
住所:Koror, Republic Of Palau 96940
電話:+680 488 2600
定休:無休
営業:18時~20時

■■ 6日目 帰国の日  ■■
 お迎えまではホテル滞在。
 
パラオ4時35分発 成田6時50分~9時05分着

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今朝夢を見ていた。
 家族でどうやら金沢区あたりの海沿いのペンションに泊まりに来ているらしい。
 ごちゃごちゃと荷物を置いてしまっている部屋からベランダに洗濯物を干しに出たのだと思う。
 そこは広いコンクリートのベランダで、コンクリの隙間から強風になぎ倒されているかのようにひどく斜めにいろいろな草花が長く生えている場所だった。
 そこからマンションである我が家と混同されているらしい。
 洗濯物を干すのはこちらよりも隣のスペースだ。そちらに移動しつつ、手に持っていたiPhoneをふと見ると画面を覆っているわたあめが大きすぎて、外にはみ出している(なぜそうなっているのかはわからないが)。
 はみ出している部分を剥がして捨てると、だいぶ大きな塊になった。
 すると、そのわたあめにどこからか愛犬のケンタがササッと寄って来て、パクッと食べていた。
 そういえば、ケンタはこんなところにいたのか。甘いものを食べさせて虫歯にならなきゃいいな、そう思った。
 そして、ずいぶん餌をあげていなかったな、と考える。
 ……ぼくはケンタをベランダに置きっぱなしにして忘れていたんじゃないか。
 最後に、そうか、これは夢なんだ、と気がついた。
 目が覚めて、込み上げる思いに咽び泣いた。
 久々に涙がボタボタと落ちたと思う。
 そのことを話すと、一緒に起きた家内が「もうすぐお盆だから会いに来てくれたんだね」と優しく頭を撫でてくれた。
 愛した人や生き物が死んで失われるということの哀しみは、時間が経って日々の新たな出来事の奔流に飲み込まれて忘れることで薄らいでも、一生心に残るのだろうな。
 朝の洗面所で、そう考えながらまた、一人込み上げる思いとともにタオルで顔を拭った。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「珈琲貴族」の夏メニューが今年から始まっていますので、せっかくですから書き込み。4年前から通っているのに、記録を更新していませんので、順次追加しておこうと思います。
 

「珈琲貴族 戸塚店」@戸塚(☆彡)
CoffeeKIZOKU

 戸塚にある昭和の香りのするレトロカフェ。
 これが実に質の高いコーヒーを楽しめるお店です。
 せわしい昨今のコーヒーショップにはないまったりした時間が味わえます。
 
住所:横浜市戸塚区戸塚町141-2
電話:045-871-9338
定休:日曜
営業:8時~(祝日9時~)
 
17年6月3日の来訪。
 19時過ぎでしたが、娘が遅くなると予想し、こちらに入る。幸い先客お一人でした。
 
マンゴーサンデー 550円

CoffeeKIZOKU05

 マンゴーの果肉入りのかき氷…というよりフラッペにバニラアイス。
 
氷コーヒー 460円
CoffeeKIZOKU04
 濃縮したコーヒーの氷に、それだけでも美味しい牛乳を瓶で。合わせていただく。
 
 聞いてみると、今年の夏からこれら新メニューを提供だそうです。
 応援したいね♪
 
17年6月9日夜の来訪。
 19時20分でまだ娘は終わってなかったので、こちらに。最近、結構お客がいます。暑くなるとみんな飲みたくなるのかな。

フローズンショコラ 460円
CoffeeKIZOKU06
 程よいフローズンショコラのドリンク。味はダイドーのココアに似ている!?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 6月分の記録は雑談ではなく、ちょこっと追加の記録だけ。

 大好きな「霧原」の記録を更新しました。

 

「霧原」@葉山(☆☆彡)
https://www.facebook.com/pages/%E5%A4%A9%E7%84%B6%E6%B0%B7-%E9%9C%A7%E5%8E%9F/209756432412399
https://twitter.com/kiriharahayama

 
 暑い時季限定のかき氷店が葉山にできました。
 日光の天然氷に自家製のフルーツシロップを使ったふわふわのかき氷は極上。
 認知されてしまったので、暑い日は混むようになってしまいましたが、すでに「埜庵」を超えているのではないかと思うほどにかき氷は素晴らしい。
 
住所:三浦郡葉山町一色653
電話:090-6305-8980
定休:無休
営業:11時~18時

 

17年5月28日昼の来訪。
 毎年来ているのですが、更新していなかったようで。
 この日は1年ぶり、久々に家族で霧原に来ました。


 年々センス良く変わって行く霧原ですが、もう「埜庵」越えしている感じ! 最初の頃の写真と比べて見てください。
 
シャルドネキウィ 900円

 

 ミニサイズでの提供。酸味が強いと言われましたが、柑橘の爽快な酸味で、甘みもあって超絶素晴らしい。さっぱりの最高峰です! 酸味緩和のためミルクをつけたけど、いらなかったかな。これはこれで美味しいから良かったけど。中にもキウィ仕込んでありますので驚きと美味しさが両立していますよ♪
 
あまおう&ミルク 1200円

 家内はこれ。もったりトロンとした甘王のソース。
 
夏みかん レアチーズソース添え 950円

 娘はこれ。夏みかんの苦味が心地良い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 やばいやばい。

 5月分の書き込みしていないので、また1ヶ月書いてないとマイページに表示されるようになった。

 

 食べ歩きは今も続けていますが、徐々に絵を描いたり、話を書いたりしようという本来の自分の趣味の方に傾きつつあります。
 アメブロもほとんど更新せず、こうして月1階程度の雑談を書き込んでいる程度です。
 そんな、怠けている間にブログのシステムも変わっていくみたいで、2つ選べていた公式ジャンル「食べ歩き」「グルメ」のうち「グルメ」がいつの間にかなくなっている。食べ歩きは公式ジャンルにはなぜかないけど、いまも残っている。でも、グルメは細分化されたようです。
 
料理・グルメ
「毎日のレシピ」「お弁当づくり」「ラーメンマニア」「B級グルメマニア」「スイーツマニア」
 
 おー! B級グルメマニアはあるけど、A級グルメマニアはないのね。
 もともとが人に見せるためというよりも、自分のためという趣旨が強いブログなので、後からできたこのランキング自体には思い入れはないのだけれど、はて、ぼくのブログはどれに入れたらいいのだろう?
 
 7月には全部出揃うらしいから、それを待つかな。
 ラーメンもスイーツも食べているから、もっと大雑把なジャンルで良いのに〜。

 

 そそ、そういえば、iOSからのアメブロ更新は難しいね。

 一つ前の記録がなんだかうまくいってないのでわかる通り、やや途方にくれてます。慣れの問題なのかな? 今までのようには書けない。別ブログのように気持ちを切り替えて書くか、当分は文章書きとブログ更新はMACBOOKAIRで、普段の持ち歩きとお絵かきはIPADproでいかねばならないみたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。