横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

「東麻布天本」@赤羽橋(☆☆☆)

 名店「海味」や「しのはら」@滋賀、「祇園 さゝ木」@京都などで修行された天本正通氏が独立されたお店。
 すでに人気で予約困難。

 

住所:港区東麻布1-7-9 ザ・ソノビル 102
電話:03-6885-2274
定休:日曜
営業:18時〜24時(完全予約制)

 

 黒塗りの壁の外観。格子戸の手前に白い行燈に店名。

 中に入ると小さな和の前庭空間。

 そこから中に。風除けのスペースがまだあります。

 8席のカウンターは白木で綺麗。

 厨房内には石造りのおくどさんがあるのが驚きです。

 

16年11月9日夜の来訪。

 クワトロ☆さんに連れて行っていただきました。

 

 飲み物は緑茶をいただく。

 

最初は長崎のもずく。繊維のキメが細かい!

 

 目の前でムキムキと調理していくれるのは巨大なバイ貝。

 山口県萩の白バイ貝です。まずはブリブリの身が美味い。
 そして肝の旨味がしっかり。煮こんだつゆも良いです〜。

 

 あさりの茶碗蒸しに能登のなまこのこ。
 アサリの出汁で茶碗蒸しを作っているのだから美味しいに決まっています!! そこに塩気と旨味のあるこのこが絶妙、

 

 日本海側の迷いガツオ。長崎は壱岐のものだそうです。
 イカを食べているためにマグロより美味しいと言われるそれ。
 お腹側の身はヅケで5分味を染み込ませたもの。
 上には「さいとう」や先日の「渥美」でも採用されたアサツキのペースト。アサツキをあたり鉢であて生姜を混ぜているのだそう。。そこに香ばしい白胡麻。
 これはカツオに持っているイメージを一新させる美味さです。

 

 おくどさんの炭火で、醤油を塗って炭火焼きした北海道別海町の天然帆立貝柱。
 こんなに巨大なホタテ貝柱、見たことない!! 磯辺焼き的に海苔を巻いていただく。
 ゴッツリ美味しい〜!!

 

 シャコの塩辛。酒盗漬け。
 七ヶ浜のもの。生なのでブリブリ。味付けも最高。とにかく美味い。

 

 ミンククジラ。切り身は真っ赤ですが、この血が大事なのだと大将は言われる。

 博多の甘口醤油で。ユッケにも似た食感。

 

 ノドグロの炭火焼き丼。

 醤油ダレをかけつつ炭火焼きしています。
 脂がたっぷり乗って美味!!
 下のシャリは赤酢のシャリ。酸味は結構強いかと思ったが、これが作りたてだからのよう。そういえば、「初音」でも作りたてのシャリの味見を最初にさせてくれますが、そうでしたね〜。
  

 北海道浦河の白子。口に入れるととろりと流れ出す白子のまったりした旨味。これは…飲み物です!
  

 噴火湾のあん肝。今年初です。これも実に質が良い。甘く美味しいタレにワサビでいただく。

 

 ガリは不思議と普通な感じ。

 

 3.8キロのアコウ。玄界灘で福岡からの直送で締めて3日のもの。

 煮切りを塗って酢橘を絞る。白身の握りに爽やかな香り、そして赤酢のシャリの程よさ、とても美味しい!!

 

 東京湾は千葉竹岡のスミイカ。これも3日寝かせたもの。
 厚い身が激ウマ! 甘みが穏やかな絶妙な包丁の入れ方。

 

 定置網のヒラマサのヅケ。
 きめ細かでさっくりしているのに柔らか。

 

 大間のマグロ。血合際の中トロ。

 

 大トロ。100キロのものとのことですが、サッパリ目な大トロでした。

 

 神戸ポートアイランド沖のアジ。ブリッとしていて美味。アサツキを叩いたものは身とシャリの間に。

 

 北海道増毛のボタンエビ。2日寝かせ、開いて昆布に乗せておいたものとのこと。
 これも酢橘をかけての握り。
 その味わいはネットリしてブリブリ! 凄く美味しい!

 

 こちらはマグロ赤身のヅケ。

 

 北海道門別の生いくらの軍艦。たっぷりのためか最後までいくらが味わえる。
 そして最後の最後には海苔の香りが残りました。

 

 福岡は金崎の鰆。玄界灘のもの。
 醤油を弾くほどの脂の乗り。これは固いかな。

 

 大原のキンメ。
 滑らかでとくに美味い。なんと、松前漬けなのだそう!

 

 大分の赤貝。パンと叩いて握る。コリコリで美味しい。
 

 北方領土のオスのウニの軍艦。盛り盛りです♪ その色が濃い!
 少量のミョウバンが使われていると。
 海苔は佐賀の川副の有明海の海苔。

 

 蒸した車海老。豊後水道のもの。
 ハリのある身が美味しい。

 

 三浦半島鴨居のカワハギ。
 タップリと肝を乗せて煮切りに酢橘。
 実に素晴らしい!!

 

 対馬の穴子。
 タレが香ばしい。
 フンワリとろけるような仕上がりでした。

 

 アカムツの骨と鯛の頭の出汁の赤出汁。
 山椒も効いていて美味しい〜!!

 

 玉子焼き。
 ホロホロと細かな集合体のお菓子のよう。

 

 追加で干瓢巻き。山葵が効いています!

 

 持ち帰りの弁当。
 過去にここまで贅沢で美味しい弁当は食べたことがなかった。次の日の朝に家族でいただきました。

 

東麻布天本寿司 / 赤羽橋駅神谷町駅麻布十番駅
夜総合点★★★★★ 5.0

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「丹行味素 超辺鄙 北新横浜本店 (タンギョウミソ)」@北新横浜(☆☆彡)
http://tangyou-k.com

 新横浜の辺鄙な場所にあるガッツリ系ラーメン屋さん。

 水曜休みだし、昼しかやっていないので今まで来ていませんでした。

 これがコスパハンパないくらいに良い二郎を進化させたようなラーメン屋さんでした。癖になりそう…。
 
住所:横浜市港北区北新横浜2-5-13
電話:080-4654-2862
定休:水曜
営業:11時半~14時(スープ切れ終了)
 

 名前通り、たしかにどこからも遠い感じの川沿いの住宅。
 店の前には2台分の駐車場。右側には燻製のためのブロック。
 時間になると赤い暖簾が掲げられます。オレンジ色の手ぬぐいを巻いた親父さんが出てきました。

 入って最初の部屋に券売機とテーブル。

 奥の厨房に面した古い部屋にはカウンターとテーブル2つ。
 給水器からは麦茶。セルフで用意します。
 

16年11月6日昼の来訪。

 家内のランニングの後に家族で伺いました。

 
特大ガッツリ!特濃醤油麺 1100円

 これが醤油かと驚くほどに濃厚な白濁というか茶濁したスープ。豚骨ベースだと思うけど激しく美味い!!
 ここに合わせているのが低加水でガッツリいただける極太で四角い断面のパワフルな麵。二郎顔負けですね。
 上には刻んだ青いネギ、炙りを入れたようなチャーシュー海苔、そして極太で柔らかくやや甘いメンマ。
  全部盛り的に入っているのは軟骨がトロトロのソーキと味玉。そして、そう、ガッツリやってしまいました。大きな鶏もも肉をゾロンと1枚、まるまる揚げた唐揚げ。ジャンクに美味い。濃厚なスープを吸ってまたべつな一面も見せます。しかし、すみません、食べきれなかった……orz
 
燻製焼豚焦がし味噌麺 1000円

 燻製チャーシューは極厚のベーコンのような仕上がり。
 味噌スープは豚骨ベース濃厚スープに岐阜県郡上味噌を使ったインパクトの強いもの。
 麺は醤油と同じでガッツリいけるものです。。
 上にはたっぷりのもやしと丸く盛られた肉味噌。
 
野菜タン麺 780円

 娘の注文はこれ。上に乗っている具はもやしと玉ねぎとニンジンとキャベツとキクラゲ。
 一口スープを飲むと驚くほどのエビのような香りと旨味。海老油でしょうか? 特製ラードとフライドオニオンでパンチも凄い。
 麺は醤油や味噌とは違いますね。やや平打ち、透き通って見えるのはタピオカ澱粉の配合が通常の麺よりも多めなのでしょうか。
 

丹行味素 超辺鄙 北新横浜本店ラーメン / 北新横浜駅新横浜駅
昼総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「沖縄料理ゆいまーる」@戸塚(☆☆)
https://www.facebook.com/沖縄料理ゆいまーる-戸塚-125057067679966/

 戸塚に現れた沖縄。

 沖縄料理はそれほど、というお店が多いが、ここは別格。
 沖縄直送の魚を仕入れるなど、かなり充実な沖縄料理屋さんで、かつどの料理も美味い!!
 
住所:横浜市戸塚区吉田町1868-36
電話:045-410-8675
定休:月曜(祝日は翌日)
営業:17時半~23時半(日曜17時~21時半)
 
 戸塚駅東口へと舞岡から降りて行く途中左にある沖縄料理屋さん。前から気になっていました。戸塚駅からだと坂の途中右側です。
 白い看板に手書きの黒い文字の看板。右に駐車場2台分かな。

 中は小上がりがあったりテーブルがあったりという居酒屋的空間。

 奥に厨房に面したカウンターがありました。
 最初に説明がいろいろあります。
 

16年11月8日夜の来訪。

 一人で夕食をと探し、こちらに来ました。

 

 お通しにもずく入りの出汁巻。ふんわり柔らか。辛味のあるマヨネーズ付き。

生搾りシークワーサー 530円

 シークワーサーのタネがたっぷり入ったドリンク。甘いし、爽やか。

もずくのラー油やっこ 430円

 島豆腐の上にもずく。甘みを感じる出汁につかっていて、ラー油の辛味がまた良い。カリカリはニンニクチップ?

カリカリポーク 350円

 素揚げしたあれ、そう、スパムだ!。島とうがらしマヨネーズが辛くていい!

ソーキそば 700円

 穏やかな出汁。トロントロンのソーキが激ウマ! 麺も太めの不揃いでブリブリ食感。海苔に紅生姜です。

 

 帰りがけにちんすこうをお土産にいただきました♪

 

ゆいまーる沖縄料理 / 戸塚駅舞岡駅
夜総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「27コーヒーロースターズ (27CoffeeRoasters)」@辻堂(☆)
http://27coffee.jp/

 湘南にある素敵なカフェ。

 自家焙煎のこだわりが凄い。
 建物や空間構成も素敵だ。

 ただ、ぼくの好みの味ではなかった。
 
住所:藤沢市辻堂元町5-2-24
電話:0466-34-3364
定休:火曜・第3月曜
営業:10時(日曜9時)~18時

 道路沿いの一軒家?

 黒い右は販売スペースのようです。中に入ると、カフェは左と外国人の従業員の方に言われました。

 左の白い建物は新しく作られたカフェスペース。入ってすぐにウッドのカウンターがあり、奥には豆の焙煎の機械が。

 窓際にはスリットのようなガラス窓。そこにカウンターがある立ち飲みスタイル。本来はここに椅子を置く予定なのだと。

 

16年11月3日朝の来訪。

 「パンとエスプレッソと 湘南」に後で、朝からやっているカフェを求めていたので、ついでにこちらにも。
 
カップオブエクセレンス ホンデュラス エルプエンテ 1200円

 品評会で一位だったという豆。後学のためこれにしました。ガラスの小さなピッチャーにカップが木のトレイに。コーヒーとしては非常に薄く、濃いめの紅茶の色合。浅煎で、ローストの苦味はほとんど感じす、酸味にわずかなナッツ感。まったく好みではない。
 

コーナー27 コーヒーワークスカフェ / 辻堂駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「SATOブリアンJr.(サトーブリアンジュニア)」@阿佐ヶ谷(☆☆)

 「サトーブリアン」はシャトーブリアンにこだわり続けた佐藤明弘氏のお店。

 すでに都内屈指の人気店で予約が困難で知られます。

 その3号店になるこちらは非公開の会員制のお店。浅草開花楼のパスタフレスカまで食べられる特別なコース料理店です。
 
住所:非公開
電話:03-6915-1638
定休:不定休
営業:17時~23時半
 
 お店の住所は非公開。
 路面ではないのですが、1階の入り口には「佐藤」さんの表札。
 階段を上がった場所にJr.の看板が掲げられていました。

 中は6人掛けのボックスシートが5つあるお店。意外に広い。
 天井の棚からはワイングラス。基本的には飲み放題でセルフサービスのお店なのだそう。
 テーブルには遠赤外線が出るという金属を被せた無煙ロースター。

 

16年11月16日夜の来訪。
 19時20分阿佐ヶ谷駅南口集合で先日「しのはら」でお隣になった力ある美食家が幹事。みんな揃って大移動です。住所非公開なので現地集合ができない。
 総勢30人。
 C卓は幹事のいる席。
 
 本日のメニューは10000円で、ドリンクは別注文。

 冷たい緑茶。

 ウーロン茶。

 わさび醤油と焼肉のタレ、スパイスとマスタード醤油が置かれています。
 

 最初に置かれたのは昆布を使った白菜キムチに甘いカクテキ。
 

 突き出しに出されたのはリブ芯の刺身。
 上にはパリッとした海苔と生うに。
 リブ芯は脂が乗って柔らかく極上。とろける口当たりに旨味。そこにウニの甘みが来ます。そして後から海苔の香りが残っていますね。
 

 ビーフシチュー。入っているお肉は柔らかなタンとゼラチン質もついたテール。
 野菜はシメジにニンジン。生クリームを落として、白ゴマを振っています。
 

 赤身ではなく脂たっぷりのとろけるユッケ。
 うーむ、極上!!
 
 焼肉は基本セルフで焼きます。

 厚切りタン。スパイスか辛子醤油で。ざっくり歯を入れられるそれは実に美味い!
 

 次は塊のハラミ。二号店店長さんが焼いてくれる。
 これもたっぷりの脂に赤身を感じる。良い匂いです。
 焼肉のたれか山葵醬油で。
 

 冷奴。甘辛い肉のせで、下には水菜。白胡麻を振っていました。
 豆腐が自家製的によせた感じの質のものです。
 

 大きく薄切りなイチボ。
 この前にワイン零しました。すみません。いや、ワインボトルがノッポでひっかかったんです。その証拠にもう1回他の人がひっかけて倒していました。。。
 

 サーロイン。これも板状に切られています。
 噛めば噛むほど美味しい脂が。
 

 金属製の小鍋で温められ始めたたれ。

 これにつけてヒレを焼く。

 卵の黄身に落とし込み、絡めていただく。極上に柔らかい。

 ここで肉ケーキの登場。近くの誕生日の方お二人がお祝い。そびえ立つ肉塊です。
 

 ここからが炭水化物シリーズ。
 まずは牛カツのサンドイッチ。
 赤身が肉々しい。ソースに浸してあるようで、その味わいが濃い。
 なんともジューシーな赤身。
 

 完熟トマトスライス。果肉がしっかりした感じ。
 白ごまを振っています。
 

 次に温められているソースはニンニクとバターを煮込んだ醤油。恐ろしいほどのニンニク&バターのパワー。うちでもやってみようかな。

 これがシャトーブリアン。塊で登場です。
 一緒に添えられているのは生ウニとキャビア!! さすがは幹事に力があると出てくるものが違いますね~。
 これがサトーブリアンの名前を全国区にまで押し上げたブリ飯。
 ご飯の上に塊で焼いた極厚で柔らかなシャトーブリアンに、とろける生ウニ。そしてエクストラでキャビアです。
 にんにくバター醤油のタレでいただく。ごっつう美味い!!
 

 幹事パワー冷めやらず、追加でヒレも。シャトーブリアンは品切れでしたので。
 

 サローネグループの新店「ロットチェント」を取り仕切る樋口シェフも興味津々の「サトブリJr.」ミートソース。
 これが先日もいただいた浅草開化楼のパスタフレスカなのです。Jr.だけのオリジナル。つまりここに招待してもらった会員だけのメニュー。
 肉感あるミートソースにトマトのソースは旨味がしっかりのっています。
 もちろん、パスタフレスカのモッツリした美味しさはさすが。
 

 デザートは赤ぶどうのシャーベット。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。