FUJITA'S BAR



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月28日(木) 03時09分58秒

クロスビートのプリンス追悼本

テーマ:プリンス
プリンスが亡くなってから音楽雑誌は最新号でこぞって彼の特集を組み、実際に買って読んだものもあれば立ち読みで済ませてしまったものもあったわけですが、別冊で出版したのはクロスビートだけだったんですね。
ロッキンオンは渋谷陽一が別冊出すとニラんでいたけど最新号の中の特集だけだったのがちょいと残念。

アメリカじゃプリンスの死は大統領がコメント出すくらいショッキングな出来事だったわけですが、日本ではそこまで一般的に認知されているわけでもないと思うのでその辺のちょっとした大型書店行きゃ普通に買えるわ、などとタカをくくってたら、なんとどこも売切れ・品切れの状態で、仕方がないのでアマゾンでポチったものの増刷に追われているせいなのかいつまで経っても発送する気配がなくて、どうしたもんかと思案していたところ、ようやく昨日荷物が届きました。
一ヶ月くらい待たされたわ。



早速最初から最後まで読みました。
内容はプリンスの音楽的軌跡を綴ったもので、目玉は公式アルバムレヴューですかね。
年代順にカラーページで紹介されており、裏ジャケに邦題、チャート、曲目もLPのA面・B面まできっちりと書きわけられていたりして、初心者から古参のファンまで、プリンスの残した音楽的足跡を追えるものに仕上がっていると思います。



初めて聞く興味深いエピソードもいくつかあって、ひとつ紹介すると「パープル・レイン」が出来上がったときにジャーニーの83年のヒット曲「時への誓い(Faithfully)」に似ていると感じたプリンスは、作曲者であるジョナサン・ケインに電話をして受話器越しに「パープル・レイン」を聞かせて「あとから似ているなんて言わないでね」という確約をとったこと。
このエピソード自体がどこまで本当なのかはわかりませんが、言われてみると似てるかも。
というか言われて初めて今更ながら気づきましたわ。
プリンスが家でジャーニーを聴いてる姿を想像してちょっとニヤニヤしてしもたわw



個人的にはアルバム未収録曲やサイドワーク関連の記事はもうちょっと気合を入れてほしかったかなあと思います。
特にプリンスが曲を提供したりプロデュースした作品については、いろいろと”抜け”があり、おいおいもうちょっとしっかりしてくれよ、という感じでした。
マッドハウスのアルバムやNPGの「エクソダス」「ニュー・パワー・ソウル」についての記述がないってどうなんよ、と。
とりわけマッドハウスのアルバムはあの巨乳ねーちゃんのジャケが素晴らしいのに(笑)



あと、シングルのジャケも載せてほしかったし、リミックスや別ヴァージョンについても詳しく書いてほしかったなあと思います。
そこらへんもプリンスの音楽の魅力だったわけですからね。
ライヴも来日公演だけではなくて、海外のツアーについてもまとめてほしかったです。

なんだかんだああでもないこうでもないと一人で突っ込みながら読んでいたわけですが、読み進めるうちに「ああ、やっぱりプリンスは凄いなあ」とプリンスを聴くたびにこれまで何度も思っていたことを改めて思い、そしてそのプリンスももうこの世にいないんだよな、ということを改めて突きつけられて、ちょっぴり悲しくなりましたわ。

この追悼本が発注から到着まで一ヶ月も待たされたということも、これまでプリンスにさんざん振り回されてたことを思い出させて、「亡くなってからもオレはプリンスに振り回されてるんか」と泣き笑いですわ。

CROSSBEAT Special Edition プリンス (シンコー・ミュージックMOOK)/シンコーミュージック

¥1,728
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月26日(火) 21時11分02秒

奈良で泥酔い

テーマ:雑記・いろいろ
前回の奈良オクトーバーフェストから一ヶ月、再び奈良に飲みに行きました。
前回はニューヨーク在住の人妻MDさんが日本に戻ってきてるということで15年振りの再会を果たしたわけですが、彼女が8月後半まで日本に滞在しているということで今のうちに会っておこうということですわ。
この機会を逃すと次に会うのはまた15年後、てなことにもなりかねませんからね(^^;

そして、前回は帰りの電車で二度の乗り越し及び終電を逃してタクシーで帰宅というなんとも情けない結果に終わったので、今回は奈良のネットカフェで泊まる予定で帰る時間を気にせずに飲もうと前回の失敗を教訓とした進歩的決断ですよ。




前哨戦として元興寺というお寺の対面にある駄菓子屋風休憩所風一杯飲み屋でちょい飲み。
世界遺産のお寺の前で明るいうちから一杯やるてのはなかなか風流でいとをかしですな。







外国人観光客が多いせいか置いてるウイスキーがやけに豊富で、メーカーズマークのミントジュレップなんてのがあったのでハイボールで飲んでみましたが、さっぱりとした味わいで実に美味しかったです。


その後MDさんと合流して店の名前すら出ていない焼き鳥屋、ちょっとシャレオツなバーとはしごして、ご満悦ながらもやはり飲みすぎたせいかフラフラw
三軒目のバーで寝落ちしてしまって終了。

一人になってからネットカフェで仮眠するつもりがそのへんのお店の軒下で寝てしまい、通りすがりの人に「大丈夫ですか?」などと声をかけられる始末w
時間を見ると朝の3時半。
奈良の駅前でええ年したおっさんが何をやっているんだとw
中途半端な時間だがこのまま起きて始発で帰宅。
その帰りの電車の中、乗客がなんだかチラチラとオレのほうを見るなあ、と思って周囲を見渡せば乗客は女性ばかり。
女性専用車両でしたwww

帰宅して「ああ、もうしばらくお酒はいらんなあ」などと思いながら爆睡し、起きたのが夕方。
で、現在、一杯やっております(^^;
今夜はホワイトベルグを飲みながらBGMは稲葉喜美子。



♪日の出町 皮肉なもんさね 日の入りからが 稼ぎ刻♪


メーカーズマーク ミントジュレップ 1000ml/サントリー

¥4,860
Amazon.co.jp

ゴールデン☆ベスト/コロムビアミュージックエンタテインメント

¥2,000
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月23日(土) 23時33分58秒

「森の診療所」購入

テーマ:アン・サリー
ようやく、という言うか遂に、と言うか、アン・サリーの目下のところの最新アルバムである「森の診療所」を購入しましたですよ。

そういやCDすら買ってないのにレヴューを書いたのが二年前の三月で(笑)、以降買おうと思いつつも特定のサイトでしか買えないということもあってなかなか踏ん切りがつかず、「よし買おう!」と思ったときには売り切れだったりとタイミングが悪く、すっかり忘れてしまっていた矢先にたまたま思い出してようやく購入した次第ですわ。




せっかくなんでちょっとええビールでも飲みながら聴こうということで今宵のビールはヒューガルデンホワイトですよ。



内容はアルバム未収録曲やCM曲とかをまとめたコンピレーションで、古いポップスのカヴァーから童謡までいろいろ歌ってますが相変わらずのしっとりとした落ち着いた楽曲が多く、タイトルやジャケのイメージから考えると昼間からビールを飲みながらまったりと聴くのにうってつけなのではないかと思います(^^;
気ぃついたら寝てたわ、てな雰囲気がいい。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。