ピアニスト 新居由佳梨 オフィシャルブログ 「con brio!」

ピアニスト新居由佳梨のオフィシャルブログです。ご覧くださってありがとうございます(^o^)/ 
ブログのタイトルは、イタリア語の音楽用語から ”生き生きと” という意味の「con brio」。 
音楽でも日々の生活でも、生き生きと前向きでありたいと思っています。

NEW♪7/23(水)
新居由佳梨 ピアノリサイタル クリック 
<ラヴェルシリーズ・Vol.2 >
 @銀座・王子ホール


CD リリース情報 CD
♪「透明な風 ~ラヴェル作品集」
クリック
  きらめく音のプリズム、精細な音の流動、たゆたうハーモニー...
 

CD その他のリリースCD CD

 音譜読売交響楽団テューバ奏者・次田心平さんとの共演CD(詳細はこちら  


音譜N響テューバ奏者・池田幸広さんとの共演CD (詳細はこちら


音譜伝説のヴァイオリニスト「イダ・ヘンデル」さんとの共演CD(詳細はこちら


テーマ:
23日の王子ホールでのリサイタル、無事終了しました\(^o^)/
たくさんの方がご来場下さり、温かい雰囲気の中、大好きなラヴェルの世界をお届けできたひと時はとても幸せでした。
いらして下さった皆さま、そして支えて下さった皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m

10年程前から大変お世話になっている、ベストセラー作家の樋口裕一先生もご多忙の中駆けつけて下さったのですが、大変恐縮な事に、素敵な記事でこのリサイタルをご紹介して下さっています。
http://yuichi-higuchi.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-e294.html


ところで今回かなーりバタバタしていまして、終演後の写真を取り忘れてしまいました。
前半は王宮風なイメージの選曲だったので、ピンクのヨーロッパ風(に見えそうな)衣装、後半は夜で神秘的なイメージだったので青のスラッとした衣装。
と、前半後半で衣装替えもしたんだけどな(^^;)

手元にあった数少ない写真の中から、リハ中のと、打ち上げのを。

王子リハ

↓打ち上げはしっかり撮りました(笑)

打ち上げ

打ち上げには、大変お世話になっている事務所のプロアルテさんと、スタインウェイジャパンの皆さまが参加して下さり、スタインウェイさんからは素敵な小物トレーを頂きました♪

トレ―
素敵♪ありがとうございます!
なに置こかしらヽ(^o^)丿


しかし王子ホール、とても素敵!前回の東京文化会館と共に、素晴らしい音の空間です。
このラヴェルシリーズはあと一回ある予定ですが、次回はどちらにしようかな?!



↓意欲アップに向けて!クリックお願いします♪

 人気ブログランキングへ
PR
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
毎月18日発売のピアノ誌「月刊ショパン」。

8月号が昨日刊行されましたが、「あなたの練習法、教えてください」という特集ページで紹介して頂いています。
http://www.chopin.co.jp/month/


譜読みをどう進めていくか、日々の練習の仕方、暗譜の仕方、
日常の練習と本番前の練習の違い、などなど、
ドドーンと大きく1ページ分。

ショパン

他に紹介されているアーティストは著名な方々ばかりで
そんな中に混じっているのも恐縮ですが、
もし書店で見かけたら、ちょっと覗いてみて下さいませキラキラ

リサイタルまであと少し。
頑張るぞー!グー



↓意欲アップに向けて!クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ
PR
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
リサイタルのお知らせです音譜

7/23(水)19:00~、銀座の王子ホールにてリサイタルがあります。
昨年から始めているラヴェル・ピアノシリーズの第二弾で、今年のテーマは「性格的小品と詩的な調べへのオマージュ」。
ラヴェルを中心に、ドビュッシーやスクリャービンの曲も織り交ぜます。

リサイタル

今回のプログラムを考えて、いざ曲を並べてみると、夕暮れ時から朝方にかけての音楽、という風だなあと我ながら思いました。

ピアノからは音しか出ないけれど、その音には色があって、香りがあって、息吹があって・・・。つくづく、音楽って生きてる、と感じます。
そんな色づいた音がホール全体に響き渡って、時と空気の流れをその場にいる方々と共有できる・・・
そのひと時は、私にとって大切で、とても幸せな時間です。

王子ホールの響きがこれまたとっても素敵で、音の波間に包み込まれるようですよ~(*^_^*)


↓さて、今月の無料音楽情報誌「ぶらあぼ」7月号では、
素敵な記事でこのリサイタルをご紹介して下さっていますキラキラ

ぶらあぼ

平日の夜ですが、ぜひぜひお運び頂けると嬉しいです♪

王子ホールでお待ちしてまーすヽ(^o^)丿


お問い合わせ:プロアルテムジケ
http://www.proarte.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=1230


■ 「新居由佳梨 ピアノリサイタル 」
   ラヴェル・ピアノシリーズ Vol.2
   ~性格的小品と詩的な調べへのオマージュ



 日時 ・・・・・・ 2014/7/23 (水) 18:30開場 19:00 開演

 会場 ・・・・・・ 王子ホール (銀座)

 料金 ・・・・・・ ¥3,500 (全席自由)
 
 協賛 ・・・・・・ スタインウェイ・ジャパン株式会社

 協力 ・・・・・・ 株式会社 ソニー・ミュージックダイレクト
          株式会社 ミューズエンターテインメント

 マネジメント・お問い合わせ ・・・ プロアルテ ムジケ
      電話 03-3943-6677 手紙 info@proarte.co.jp


 [プログラム]

C. ドビュッシー   レントより遅く
            仮面 

M.ラヴェル     亡き王女へのパヴァーヌ
            古風なメヌエット
            ボロディン風に・・・
            シャブリエ風に・・・
            ソナチネ 

C.ドビュッシー   ベルガマスク組曲より “月の光” 

A.スクリャービン  2つの詩曲 op.63
             1. 仮面 
             2. 不思議さ

M.ラヴェル     グロテスクなセレナード 
            夜のガスパール



↓意欲アップに向けて!クリックお願いします♪
 人気ブログランキングへ
PR
いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:
終わってしまいましたが・・・

先週末は、和歌山市に行って来ました。
東京シティフィル・トランペット奏者の、上田じんさんのリサイタルです。

仁ちゃんコンサート

実は、和歌山は初上陸!関西出身ながら、意外と行けていなかった所でした。
お世話になった方々はお話好きの方が多くて、いろんなお話が聞けて楽しかったな♪

お仕事柄、コンサートで色々な地域を訪れていますが、この和歌山は46コ目の地域でした。全国47都道府県、残すは愛媛のみ!
いつ行けるかな~。

会場は、レストランカフェ 「デサフィナード」で、ライブハウスのような素敵な雰囲気でした。
相変わらずの素晴らしいトランペットの音色を聴かせてくれた上田さん。あんなに全国駆け巡っていて相当忙しいのに、ますますパワーアップしていて本当に素晴らしい。

和歌山


もとい、

和歌山2

トランペットリサイタルというタイトルですが、私も前半後半ともに、ピアノソロを1曲ずつ演奏させていただきました音譜


 【プログラム】

 ヘンデル    協奏曲ト短調

 ラヴェル    水の戯れ

 シャルリエ   ソロ・ド・コンクール

 ブラント     コンチェルトシュトック 第1番

 リスト      ラ・カンパネラ

 ピルス     トランペット・ソナタ



↓意欲アップに向けて!クリックお願いします♪
 人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
南麻布セントレホールでのランチタイムコンサート、またまた出演させて頂きました(^o^)
今回も大好きなフランスもの、ドビュッシーとラヴェルを、86歳のニューヨークスタインウェイの音色でお届けしました音譜

このコンサートではトークを入れるのですが、「え~」とか「あの~」とかをちょいちょい(てか割と)挟んでしまうクセが、いつまでたっても抜けませぬ…(´-`)

いつも司会をして下さっている、元スタインウェイ会長の鈴木さまと終演後の一枚。
ありがとうございました♪

ランチタイムコンサート


【プログラム】

ドビュッシー   レントより遅く
          仮面
          月の光

ラヴェル     ソナチネ



↓意欲アップに向けて!クリックお願いします♪

 人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
岐阜・飛騨古川にて、ガラコンサートでした\(^o^)/
ランチタイムコンサート1周年記念で、今までの出演者の中から総勢15人での出演です。

ピアノ、ソプラノ、ヴァイオリン、クラリネット、サックス、トランペット、トロンボーン、ホルン、パーカッションキラキラ
ソロありデュオあり、様々な編成を経て、15人全員での大共演など盛り沢山の内容で、華麗なる祭典でした。
皆さん本当に素晴らしい!

飛騨古川ガラコンサート

田中さん、谷本さん
↑初共演させて頂いた、サックスの田中靖人さん、
ヴァイオリンの谷本華子さん。

ピアニスト部屋
↑ピアニスト部屋の、おむろんこと大室晃子さんと岡本佐紀子さん。

そして15人の大共演では、ピアノパートは2台12手。
1台に3人座るのですが(笑)、組み合わせが白石光隆さん、田村緑さん、と偶然にも同じ事務所の尊敬する先輩方でした!挟まれて恐縮でしたが、幸せでした~。

共演♪

こんなに大規模なコンサートを大成功に導いて下さった文化交流センターの皆さま、そして出演者の皆さま、聴きにいらして下さった皆さま、本当にありがとうございました♪


翌日の今日は、古川の小学校を訪れて、ホルンの小林裕治さんとアウトリーチ。

アウトリーチ
こんなふざけた事はしていませんが、私が持っているのは小林さん自作のガス管ホルンです。
音はもちろん出るのですが、音程を作るのが難しい。
この自作ホルンを小学生のみんなに見せると、喜びます(笑)

ピアノ紹介コーナーも作って、45分間を元気いっぱいの子供たちと過ごしました音譜

おまけ↓

飛騨牛~
コンサート打ち上げでの、飛騨牛!
ほっぺた落ちそうでした\(^o^)/
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
続いて第二弾。
これ、飛騨古川に向かう電車の中で書いてますメモ

今日は、第一弾でも書いた飛騨古川のランチタイムコンサートの一周年記念となるガラコンサートなんです。
今までの出演者の中から16名で、明日華麗なる祭典を繰り広げます!

その模様はまた書くとして…。

4月は、老人ホームコンサートが中心で、関東近辺6箇所ほどをほぼ毎週訪れていました。
残念ながら、写真がない…。

下旬には、憧れのお姉さま・ヴァイオリニスト礒絵里子さんと、初共演させていただきました♪
市町村セミナーという、全国から集まられた市町村長さまへの関係者向けのコンサートでしたが、
音楽を通して私たちが伝えられるものを、お姉さまの巧みなトークと共に存分にお伝えしてきましたよ~キラキラ


そして5月がまた猛烈に忙しくて…

GW中は、まず3日と4日に、去年も出演させていただいたラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンのエリアコンサートで、八重洲BMWショールームで演奏してきました♪

5月1
こちらがソロの日。
ショパンやラヴェルを、青いボストンブルーの華麗な音色と共にお届け。

2日目は↓

5月2
去年に引き続き、仲良しサクソフォン奏者の大石将紀さんと共演(^-^)
こちらは、ラヴェル、ブラームス、ガーシュインで、大石くんの艶やか、且つダイナミックな表現力で皆さんを魅了しました。

ちなみに大石くんとは、今年の1月にアウトリーチで横浜の小学校を一緒に訪れたこともあり。

横浜アウトリーチ

大学時代の友人と、時を経て一緒にお仕事ができるというのは、とても幸せで嬉しいことですブーケ2

そして、GW3連ちゃんコンサートの最終日は↓

5月3

横浜にて、こどもの日スペシャルコンサート!
小さなお子さまにも楽しんでもらえるように、音楽と共に身体を動かしてもらったり、曲当てクイズをしたり、最後にみんなで一緒に歌ったり…と、終わってみるとあっという間の1時間コンサートをお届けしました。
こういうプラグラムの組み立て方は、おんかつの経験がかなり生かされていたと思います。
改めて、おんかつに感謝した日でもありました。

この日は午前と午後の、1日2回。
3日間で4つのコンサートは、さすがにヘトヘトだったけど、どれもとっても楽しかったので気分は満足でした(^o^)


その後、伴奏やアンサンブルなどで地方を周り、ふたたび4日連続コンサートが続いている中で、
今度はこちらのガラコンサート↓

GALA3

いつも大変お世話になっている、南麻布セントレホールのランチタイムコンサート、
100回記念ガラコンです!
渋谷・さくらホールにて、総勢10名のアーティストと3時間に及ぶ長丁場でした。
主催者の方々や関係者の方々の多大なサポートにより、大ホールはほぼ満席、タイムスケジュールも驚くほどスムーズに運び、豪華で楽しいひと時でした\(^o^)/

一つのコンサートに関わって下さる沢山の方々の支えがあってこそのアーティスト。
このコンサートのサブタイトルは「100感謝」でしたが、私たちアーティストの方こそ皆様へ心からの感謝です。
大変お世話になった元スタインウェイジャパン会長の鈴木さま、セントレホール社長の二郷さま、全出演者と記念撮影♪

GALA1

同じ楽屋だった、柔らかな笑顔が素敵なピアニスト川井綾子さんと♪

GALA2
川井さんのシューマン、骨太でスケールが大きくて素晴らしかったです。


そして、またまた老人ホームコンサートで関東近辺を周った後、5月最後のコンサートは、こちら↓

KIDS1

Sony concert for KIDS、初出演させて頂きました♪
これは、ソニー音楽振興財団がシリーズ化しているファミリーコンサートで、錚々たるアーティストさんたちが出演されていまして、私もずーっと憧れていた舞台なんです\(^o^)/
0歳からのコンサート、3歳からのコンサート2種類あって、通常は1日にどちらか1コンサートなのですが、この日は初参加ながら午前・午後で0歳・3歳の会の両方に出演させていただくことに。
たくさん緊張もしましたが、明るく楽しい先輩方と、聴きに来てくれた多くの子供達からい~っぱいパワーをもらって、とっても楽しく充実したひと時になりました!

そしてそして、も一つ嬉しいことに、ずっと共演を熱望していた
同じ事務所のマリンバ奏者・浜さんとご一緒できたのです~。

KIDS3

すごく細くて小さな体なのに、ひとたびマリンバに向かうと、その素晴らしさに圧倒されます。
普段はいつもニコニコ、とっても優しくて、まるで妖精さんみたいですキラキラ

今回のメンバーはすごく楽しくて、終わる頃にはすっかり仲良くなっていて。

KIDS4
終演後に、ホッとひと息お茶の時間コーヒー
また皆さんとご一緒できたらいいなあ!


…というように、色々な日々を送っておりました。

今月もあっちこっち行く予定で、練習しないといけない曲もたくさんありますが、一つ一つの本番を大切に、そして楽しみながら音楽を通して皆さんと繋がっていきたいと思います星



↓意欲upに向けて!クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:
随分とご無沙汰になってしまいました…
恐らく、今までで最長に更新できていなかったかも?汗汗

すみません、本当に毎日すごく忙しく、
ブログに全くログインしていませんでしたm(_ _)m

生きてるか~、とか、
元気にしてるか~、とか、
ご心配の声をいただくと共に、はたまた
仕事ないんか~!という声まで(笑)

大丈夫です、仕事してます。
めっちゃしてます。

めっちゃしてたら… あっという間にもう6月に(>_<)

とりあえず、記憶と記録に残っているものを引っ張り出して、
貼っつけていきたいと思います。

…どこからいこう?あせる

えーっと、とりあえず1月の(笑)亀山コンサートから。

亀山1

2年間のおんかつ登録アーティスト期間の最後を飾ったのは、三重・亀山市。
おんかつでは、本当にたくさんの出逢いと感動をいただきました。
音楽を通してできること、伝えたいこと、そして音楽は人と人とを繋ぐものであること…。
子供たちを通して気付かされることの多かったこと!

そして、ホール担当者さん達の熱い情熱と、関係者の方々の強大なサポート。
関わって下さった全ての皆さまに、心からの感謝でいっぱいです。
最後となった亀山でも、幸せいっぱいのひと時で締めくくることができました。

訪れた小学校では曲を聴いてから絵を描いてもらい、
その絵をコンサート当日にホールの客席に置いて、
他のお客さまにもご覧頂けるようにしました。
たくさんの絵にも、聴衆の仲間になってもらった感じでしょうか(^-^)
同じ曲を聴いているのに、全然違ったイメージが浮かび上がってきていて
皆さんの想像力に感激していました。

コンサート後には、手作りで制作して下さった看板の前で、
熱~いチーム亀山の皆さんと\(^o^)/

亀山2

このおんかつに向けての担当者さん様々なアイデア、とても素晴らしかったです。
そしてチーム一丸となっての熱意が、ここ亀山の皆さんからもひしひしと伝わってきたことが本当に嬉しかったです。
お元気かな~。
亀山には、このおんかつがご縁で、来年も伺わせていただきます。
また皆さんにお逢いできます!やったー♪


さて、亀山の後は2月↓

沖縄1

沖縄ー!

今年度からのおんかつ登録アーティスト、トランペットの高見くんと、
サクソフォンの田村くんのアウトリーチ実地研修の伴奏共演で、
沖縄は南城市に伺いました。
リハーサルでの彼らの初々しさを見ていると、自分の実地研修(私は青森だった)
の頃を思い出して何だか感慨深くなったりして。

研修でにアウトリーチは、小学校一校のみ。
彼らの新しい船出は、今秋から始まります!

沖縄


そして、沖縄の後は… ↓

台湾4

初、台湾!でした\(^o^)/
アンサンブルで、台湾の小学校やら日本人学校やらを各地色々周って来ましたよー。

台湾1

台湾の皆さんは、本当に親切でとっても温かい♪
そして、台湾茶がめちゃ美味しい♪♪

台湾2
たくさんお世話になりました。謝謝!!

約5日間の滞在の後(遊ぶ時間は全くナシ汗)、帰国の途につき、
成田に着いてからはそのまま芸大へ向かい、
奏楽堂にて今度はピアノトリオの本番でした。写真がなーい(>_<)


からの~、3月は。↓

飛騨1

雪が舞い落ちる岐阜県の飛騨古川~\(^o^)/ シティ・フィルハーモニーのホルン奏者、
小林裕治さんとのランチタイムコンサートに伺いました。
リハでは調子に乗ってホルンを持たせてもらいました。

飛騨2
てか小林さん、何やったはるんですか(笑)
自作のガス管ホルンで音出してます >小林談

昨夜は会館の皆さんとゴハン。
飛騨牛から締めのラーメンまで、とっても美味しいお店でした!
おちょこのニコちゃんマーク、可愛かった♪

飛騨ラーメン


そしてそして、お次がこちら↓

セントレ3月1

南麻布のセントレホールでの、ランチタイムコンサート( ´ ▽ ` )ノ
2年前にスタートしたこのシリーズには、
今までに何度も出演させていただいています。
この日は、ラヴェルの小品、そしてピアノソロ版の動物の謝肉祭を弾いてきました。
86歳のニューヨークスタインウェイ、その側には可愛らしい梅の花♪
そして、いつも大変お世話になっている、前スタインウェイ会長の鈴木さまと共に。

セントレ3月2


…えーっと、長くなってきたので一旦ここらで第一弾を終わります。
続く。。。


↓意欲upに向けて!クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ




いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
(昨日に引き続きの連投・・・ホント極端です^_^;)

明日から、今年度最後のおんかつが始まります@三重。

実際には、おんかつの登録アーティスト期間は2年間なので、
登録アーティストとしての最終回となります。
来年度からは、おんかつ支援アーティストというOGに。

今までは、アーティストと主催者さまの間に、(財)地域創造さんやコーディネーターさんの方々が入って下さいましたが、支援アーティストになると、アーティスト1人で現地へ赴かなければなりません。

アウトリーチというものに出逢ってから約4年。
そもそも、アウトリーチとはなんぞや?から始まった当初は、45分プログラムの組み立て方も伝え方も全く分からず、手探り状態でやってきました。

伝える、とはどういう事なのか、私自身にとっての音楽とは何なのか、音楽によって人との関わりはどうなるのか・・・などなど、たくさんの方々からヒントを頂きながら、それらに自分で答えを探していく日々でした。

何となく、は決して人には伝わらないし、腑に落ちないまま伝えようとしても、すぐに見抜かれてしまいます。
同じプログラムでも、行く先々で人が変われば反応も変わる。
毎回終わる毎に反省会。次はより良くなるように、改善点を見出して次に生かす。
本当に多くの経験をさせていただき、それらは大切な財産となっています。

そんな私のアウトリーチに欠かせないのが、これ↓ひらめき電球

おんかつノート

おんかつノートと呼んでいる、いわゆるネタ帳ですなメモ

アウトリーチでは演奏は勿論ですが、コミュニケーションを取るための相手とのやり取り(ほとんどが小学生)も必要になってきます。
考えながら話していると、伝えたい事が不明瞭になったり、話が支離滅裂になって、結局何が伝えたかったんだろう、という事になったり。

演奏とトークの交ぜ方、話の筋道の通し方、言葉の選び方・・・
「これだけは!」という伝えたいポイントは、必ず取りこぼさないように、という、私に初めてアウトリーチのノウハウを教えて下さった方からのアドバイス。

大体毎回、こういう流れを作ろうと頭を整理するために、こんな感じで書き留めています↓メモ

ノート2

一字一句書いてますが、さすがに実際はこの通りには話しません(笑)
台本を読むように話してしまうと言葉の温度がなくなってしまうし、その時々の子供の反応で、こちらも臨機応変に対応しないといけない。
用意した言葉より、何気なくその場で出てきた言葉がすごく意味を持つ事もあります。

でも、こうやって整理しておく事で全体の見通しがよくなるし、反省点が見つかったらすぐに修正できるし、後から「もう一度あのプログラムを使いたい」って思った時に、すぐに思い出すこともできます。
実際にやりながら気付いた点を、終わってから書き込んでいくので、ノートはどのページも真っ黒けあせる

尊敬する先輩方は、こんなノートなんぞなくとも、経験とアイデアと柔軟さとで、素晴らしく見事に作り上げていらっしゃいます。
でも私は何となく不安なので(笑)、毎回ノート持参をずっと続けています。

このノートには、今まで現場で一緒に動いて下さったスタッフの方々からの貴重なご意見やアドバイスも反映されていたりするので、私にとって、大切な宝物です。今後1人で現地に赴く機会があった時に、きっと勇気をくれるはずo(^-^)o

明日からのアウトリーチも、今までのプログラムを更に改善したものをみんなに伝えてくるつもりです!

でも、組み立て方ばかりに気を取られて、肝心の演奏で伝えることができなければ、本末転倒…あせる
今日はこれから、流れの最終確認とひたすら練習で過ごしますキラキラ



↓意欲upに向けて!1日1回クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(21)

テーマ:
おめでとうございますベル
(遅くなりましたが・・・)

いつも応援して下さっている方、このあまり更新出来ていないブログを
訪れて下さる方、昨年は色々とありがとうございましたm(__)m
結局年末は、大みそかまでほぼ仕事でバタバタと過ごしましたあせる

昨年は、コンサートやアウトリーチなどで色々な土地を訪れ、
たくさんの人と出逢い、様々な経験をさせていただきました。
音楽にも、自分自身にも、新たな発見を見出すことが多々あり、
忙しくもとても充実した一年でした。

昨年培ったもの、良いものも悪いもの(?)も、
全て自分の一部となっているので、
今年得る事ができることをどんどん見つけて、
もう一段大きな自分にしていきたいと思います。
今年も、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

ちなみに、大みそかの仕事の後にそのまま実家に向かい、
少しの間帰省していました。
その間、お参りに訪れたのは、春日大社、東大寺、聖林寺、
宝山寺、橿原神宮、と寺社参りばっかりしてた…(^^;)
いや、お参りするのは大好きなんです。

かなり迫力のある東大寺↓

東大寺
さすがに人が多すぎて、ゆっくり参拝することができませんでしたが、
久しぶりに東大寺を訪れることができて、満足☆


先週から、学校やリハや打ち合わせ、コンクールの審査、
そして新年会(笑)などで、慌ただしく毎日を過ごしています。
今年もまた、色々な地方を訪れることが出来そうで
とっても楽しみです\(^o^)/




↓意欲upに向けて!1日1回クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(12)

[PR]気になるキーワード