1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-21 05:34:19

青いレモネードみたいな顔して

テーマ:ブログ

 

ふと、安定していた時期のことを思い出してみる

 

―勿論良い意味ではなく、ただ、何も無い故に何も無かった時期の事

 

死んだフリってのが一番しっくりくる状態

 

何も無い、何もしない、精々何かを消費するだけ

 

なんとか消化したとして、ろくに吸収もできない、勿論変換もできない

 

足掻く事すら放棄して、抜け出そうともしない

 

けど、確かに、有る程度安定はしてた、少なくとも気分的には

 

全て投げ出してしまうってのは、とても楽だ、気楽だ

 

その先に酷い結果があることすら考えないから

 

あれもこれも諦めた自分がどうなるかすら想像しない

 

スーサイドの代替案

 

…楽だよな、沼に浸っていられる内は

 

またそんな状態に戻ろうとしてる、戻りつつある

 

なんとかしたくても、どうするべきか…

 

どうにもできなかったからああなったんだろう

 

どうなんだ

 

いや、でも、たまには冬眠だって必要なのかもしれない

 

僕みたいな奴には―まともな人みたいに振舞えない僕みたいな奴には

 

そうこうしてる中で、偶に、何か浮かんだり、何か起きたりしていたはずだ

 

それはそれで解決策だったのかもしれない

 

それができない状態が余計に自分を息苦しくさせているのかもしれない

 

…で、じゃあ、そうするのか

 

どうしたものか

 

 

 

 

 

 

 

 

何も解ってない、何も考えてない

 

そんなふうに思われるのがわりと昔から嫌いだったかもしれない

 

特定の何かについて結構考えて行動していて、なのに何も考えてないみたいに言われる

 

そういうの特に嫌いだったかもしれない

 

本当に全く理解してなかったらこうはいかない

 

本当に全く考えてなかったら全然違ってるはず

 

それを解ってもらえないのがまたキツい

 

どこまでも駄目な奴だと言われているような気になる

 

…いや、実際そうなのかもしれない

 

けど、そういうの、いちいち全部理解してもらおうとかも考えられない

 

凄く疲れるし、そんな気力の要る事、無気力な僕には難しすぎる

 

そういうのも含めて、合わないと思った人とは関わらないように徹底してきた

 

その結果が今

 

「誰とも上手く関わっていけない」は間違っていないと思う

 

僕は本当に、人と関わるのに向いていない

 

友達と思える奴とか、こいつだけはとか、一度はそんな風に思えても

 

結局駄目になる、上手くやっていけない

 

ただでさえそんな感じ

 

だけど、他にも、それ以前にも大きな問題がある

 

簡単に言うと、自分が自分に納得いってないってこと

 

自分が人と関わるのに相応しいラインに達していないということ

 

それがあるから、人と関わってても、常に後ろめたさが有る

 

場合によっては、凄く悪い事してるような気になったりもする

 

よくわからない罪悪感ってのはなかなか嫌なものだ

 

いや、よくわからなくもないか

 

 

日々どうしようか考えていたはずだったよな

 

なんとかしなきゃとか、どうしたらいいのかとか、無駄に考えてたはず

 

暫く忘れてた…何も変わってないのに、何も解決できてないのに

 

放棄の仕方が違っただけで、死んだフリしてたのと何も違わないのかもしれない

 

…まあ、考えても答えは出ないってのはわかってる

 

何かしなきゃあどうにもならないってのはわかってる

 

…が、そんな簡単に状況は変えられない事も痛いくらいわかってる

 

…けど、そんな事言ってると「言い訳して逃げてるだけじゃねーかクズ」と思われるのもわかってる

 

だが、お前やお前にどうこう言われるのはおかしいと思うんだ

 

お前とかそいつとか、そういう奴とか、そんな奴らの言葉は刺さってこない

 

そんな言葉に傷つけられてやる気はない

 

…あれ、そういう話だったっけ

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、夢に死体が出てくる事が多い

 

しかもバラバラだったりする

 

で、土嚢袋に入ってたりする

 

あ、麻袋かもしれない

 

仮に、麻袋だとして…麻袋は水分駄々漏れだけど、丈夫…

 

夢を心理学的に考える場合、この麻袋はどう捉えるべきか

 

駄々漏れという要素に着目すべきか、丈夫であることが重要なのか

 

いや、もしかしたらどちらも…なのかもしれない

 

…けど、そんなもん、いちいち夢を通して自己分析なんかするまでもなく、わかってんだよな、自分の事は

 

そう、それもこれも、全部わかってる、自覚有る、わかってる

 

バラバラ死体だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、一度頭クリーンにしてぼーっとしたい

 

そしたら、また、以前のように何か受信できるかもしれない

 

それを上手く扱えないのがいつものパターンではあるけど

 

そこでなんとか掴もうと足掻く事が重要な気もする

 

少しは創作活動の真似事でもしてみたい

 

たぶん、また自分に失望する事になるけど

 

それでも、何かしたい

 

落としてきたものを回収する作業

 

分断された自我を繋ぎ直していく作業

 

銀色の血液を探しに行く

 

蟲どもを焼き払う

 

誰も何も侵入させない

 

汚れた箱を置いていくべきかもしれない

 

それには鍵がついていない、それは私の箱ではない

 

ムカデの入った靴箱

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-12-19 23:44:26

20171219

テーマ:ブログ

 

何かってーとすぐファイティングポーズ取る人、苦手だなぁ

 

いちいち揉め事に発展させたがる人、嫌いだなぁ

 

くっそ面倒だなぁ

 

けど、そういう人、結構多い

 

なんなんだろうな、そんなに戦いたいのか、勝ちたいのか

 

敵じゃあないんだけどなぁ

 

血に飢えてんのかなんなのかしらんけど、勝手にシャドーボクシングでもしててくれ

 

勝ちはくれてやるから、なんの戦いなのかはしらんけど

 

 

――――――――――――

 

 

 

 

 

 

弱ってる時に、手を差し伸べてくれるか、追い討ちかけてくるか

 

圧倒的に、追い討ち掛けられる方が多い気がする

 

単純に「悪い事は重なる」の法則の一環とも言えるか

 

けど、敢えて、人と人との事に限って言えば

 

その相手の性格がそういうのだってことだ

 

…が、同時に、その相手にとって自分がその程度の存在だからだとも考えられる

 

例えば、敬意を払える相手に対しては、何があっても雑な対応等しないし

 

大切な相手に対しては、何があってもブチギレたりはしないし

 

かけがえのない人をあっさり切り捨てたりはできない

 

…はずだ

 

消耗品のように使い棄てられたり、サンドバッグのように痛めつけられるという事は

 

その相手にとって自分はその程度というか、そういう用途の存在というか

 

とにかく、嬉しくない現実がそこにあるということだ

 

そして、僕のような奴は、大抵、誰にとってもそんな存在にしかなれない

 

それだって喜ぶべきか?使っていただけるだけありがたく思え…か?

 

まあ、たまにそう思えちゃうこともあるけども

 

そこに関して、不満があるなら、自分がなんとかならなきゃあならんだろうね

 

そういうのでブチギレたり嘆いたりしてる人、よくいるけど

 

キツい言い方すれば、それって、自分が悪いとも言えるから

 

誰かにとってその程度にしかなれない自分が悪い…と言えてしまうから

 

その現実を受け入れられないなら、逆に自分がその相手を切り捨てるしかない

 

切り捨てられる側のくせに切り捨てた気になって断ち切るしかない

 

どちらにしろ惨めな立場に変わりないんだよね

 

僕はそれを理解してるから、そんな事でいちいち嘆いたりはしない

 

誰かに価値の無い存在だとみなされて、それを覆したいなら、努力か何か、手段はともかく、どうにかするしかない

 

どうにもできないなら、現実を受け入れるか、只管現実逃避するしかない

 

大抵僕は現実逃避しちゃう派だけど

 

努力とかする気になれるなら、無駄であったとしても、とりあえず努力したいね

 

今はまあ、気力ないけど、気持ちとしては努力したいと思ってる

 

「価値無し」から少しでもマシな方に行けるように、足掻くのは自分にとって無駄ではない

 

誰にも認めてもらえなくても、少しでも自己満足が得られるなら、その方がマシでしょう

 

死んだフリし続けるってのもあほくさいしさ

 

 

――――――――――――

 

 

 

 

 

決して伝わることのない真心だとか

 

決してぶつけることの無い不満だとか

 

決して投げかけることの無い疑問だとか

 

そういうのって、蓄積されて、黒い細胞のようになるのか

 

それとも、蒸発していく感情とともに消えていくのか

 

…たぶん、どっちもある

 

只管後悔として居座り続けるのもいっぱいあるだろうし

 

忘れた事にすら気付かないようなのもいっぱいあったろうし

 

忘れたことすら忘れている事もいっぱいあるんだろう

 

何十年もあれば、色々あるだろう

 

大抵の事は忘れてしまってるけど

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-17 17:56:19

20171217

テーマ:ブログ

 

望まれないなら、どうなるんだ

 

 

 

どうあっても、免れない結果なのかもしれない

 

いつかは、どうにかこうにかなって、そうなるもんなのかもしれない

 

けど、今か…こういう形でか

 

そんな風にか

 

自分が誰かの"そういうの"になるとはな…

 

僕今まで幾度となく経験してきたよ、それ

 

誰が悪いってわけでもないのに、嫌な気持ちと言うか、申し訳ないような、何か悪い事してしまったような、変な感覚だよな

 

それか、それになっちまったか…僕が

 

 

…で、じゃあ、だとして、どう処理すれば良い?

 

そういう感じなら、敢えてどうこうする必要もない気がする

 

勝手に消されるのを待つしかないような気がする

 

わざわざ引き千切られに出て行く必要もないよな…

 

その為に一歩踏み出す必要なんて無いよな…

 

無いでしょう

 

 

 

 

 

何も残らないんだろうか

 

それとも、不快な削りカスだけが残るのか

 

あれやこれやそれはなんだったのか

 

…ほんと、その一言がぴったりだよな、その言葉しか出てこないよな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何も無いところから90以上100未満が発生した

 

それは唐突に0にも、時にはマイナスにもなった

 

形状を維持できない事だけは誰の目にも明らかだった

 

エーテル

 

不完全な気体として

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の核みたいなもの…無いな

 

僕にはそういうものが無い

 

最早「自分が無い」と言ってしまってもいいくらい、何も無い

 

生きていかなきゃあならないとして、何を引っ掴んで耐えたらいいのか

 

何を掲げて歩いたらいいのか

 

改めて考えると、本当に何も無い

 

改めてそれを深く実感させられる

 

改めまして初めましてどうもこんにちはさようなら

 

どうしましょう

 

 

どうしようか

 

いったいどう生きていけばいいんだか

 

考えると頭痛くなるよな

 

皆立派だよな

 

よく人生なんてものを全うできるなぁと

 

…そんな他人事じゃあいかんのだろうけど

 

あっさり「消えられたらいいのに」って

 

どうしてもそっち方向に行ってしまうなぁ

 

考えたくねぇなぁ

 

考えなきゃなぁ

 

 

 

 

そんなふざけた感じで、もうすぐまた一年を終えてしまいそう

 

誰が見ても呆れるでしょうね

 

誰も見やしないだろうけど

 

駄文の事じゃあなくて、存在の話ね

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-06 01:37:37

44

テーマ:ブログ

 

なんかいっぱい買っちゃった

 

お買い物マラソン

 

ちょっと無駄遣いしたかも…

 

いや、服買ったんだけど、実際着ないかもってやつ

 

いや、着るには着るけど…外には着てけないかもってやつ

 

女装になるかならないかのギリギリのラインな感じ

 

似合うか似合わないかで言ったら、まあ、似合わないでしょうね

 

問題は、大丈夫か大丈夫じゃないか…自分的に

 

似合うかどうかだって言うけど、違うでしょ

 

自分が良いかどうかでしょ

 

ぜんっぜん似合ってなくても、その人が良ければそれで良いんだよ

 

他人がとやかく言う権利は無い、例え見苦しくてもね

 

けど、自分の事となるとそうも言ってられない

 

似合わないのは仕方なく諦めても、こんなの駄目だってなったら、駄目だ

 

自分が許せないのは駄目だ、とても単純な話

 

 

暫く、女装したいとか思ってなかったんだけど

 

いや、今もべつに、そう思ってるわけじゃあないんだけど

 

「あの感じ、良いな」って、思ったんだよね

 

なんか、真似してみたくなった、なんとなく

 

ギリギリ女装にはならないかもしれないしね

 

わかんないけど

 

 

 

 

 

 

電車で、関東方面から地元に帰る途中

 

神奈川から抜けた辺りで、素敵な人やら独特な雰囲気のある人見ると

 

あら、こんな人がこんな方に用が有るのか…もしくはこっちが地元?

 

って思ったりする事が有る

 

あ、あと、ライブからの帰路で、明らかにライブ参戦者な人が居たりして

 

地元駅が近付いてくると…「え…こんな方にも居るんだ?」って

 

なんか、地元付近にはそんな人が居ないだろうっていう先入観みたいな、地元を小ばかにしてるような考えがあって

 

けど、なんやかんやで、結局そういう人が僕と同じ駅で降りたりってことも有る

 

それがなんとも、面白いんだよね

 

その辺であっても、まさか同じ駅で降りるとはって

 

へぇ、ここらにこんな人が居るのか…って

 

妙に感心してしまったりする

 

妙な縁を感じたりする

 

実際には僕自身とはなんの縁も無いんだけど

 

何かが少し違ったら、身近な人間になっていたのかもしれないとか

 

なんだか不思議な気持ちになる

 

あと、街中でなんとなく目に入った人とか

 

「ああいう人とは絶対に関わる事はないんだろうな」って思ったりする

 

べつに関わりたいってわけではなくてもね

 

そういう人種というか、なんとなくそう感じる人って結構居るもので

 

なんか、それも不思議な気持ちになる

 

絶対に関わる事の無いような人達…実際、関わってみたら、どんな感じだろう

 

あの人や、その人や、あなたも、本当はそんな中の一人だったのかもしれない

 

何かの間違いで、たまたま関われてしまっただけなのかもしれない

 

でも、本来関わるはずの無い者同士だから、すぐに裂かれたのかもしれない

 

 

 

先日、電車で見たあの人は、どんな人なんだろう

 

話してみたら、見た目とは全然違う印象だったりするのかな

 

同じ市に住んでる人なのか、誰かに会いに来たのか…何なんだろう

 

不思議だ

 

あまり見ちゃあいけないとは思いつつ

 

何度か見てしまった…向こうも、たまにこっちを見ている気がした

 

何度か目が合った気がした

 

同じような事考えてたら、面白いな

 

この世の中、関わる人間なんて極一部

 

僕のような人間じゃあ、尚更、更に極一部

 

世界には知らない人だらけ、関われない人だらけ

 

本当は、凄く気の会う人が居たりするんだろうか

 

全く合わないから、出逢う事すらないのか

 

全然混んでない電車の中で、僕の後ろにぴったりくっついてきたサラリーマンは、いったいどういう人だったんだろう

 

僕の足を踏んづけてった人は、いったいどんな人だったんだろう

 

隣に座った人は、殺人犯だったかもしれない

 

いつか、いつだか、君やあなたやあの人と、同じ車両に乗っていたかもしれない

 

…面白い

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-05 02:27:43

ふたり

テーマ:ブログ

 

酔った…今日も酔った

 

馬鹿だ

 

酔うとさ、つい、勢いで何かしそうになっちゃう

 

けど、決めたしね、ルールは守らないと

 

こっちからは何もしない

 

一応、ずっと待ってるけどね

 

もどかしいけど、歯痒いけど、我慢

 

だって、こういうのは、ちゃんとしないと

 

何でも許せば良いってもんじゃあないし

 

何でも無かった事にして良いわけじゃあないし

 

まあ、都合良く解釈すれば、あれとか、僕の事かなとか思うけど

 

違うかもしれないし、だとしたら、やっぱり叩き落とされることになるわけだし

 

いや、そういう問題じゃあなくて

 

とにかく、これはどうしようもない、待つしかない

 

このままずっと、何も無いなら、それはそれとして受け入れるしかない

 

まあ、はっきり「要らない」って言われてみたい気もするけど

 

 

 

てか、正直、こういうの嫌いじゃないけどね

 

思い通りにならないって、場合によっては良いものだ

 

…変なの

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-04 03:09:22

JAMESON

テーマ:ブログ

 

首んとこの痕、消えちゃった

 

2日もあれば消えちゃうと思ってたから、思ったよりは残ってたけど

 

昨日までは残ってた…1週間はもったってことか

 

そんな残るのか…

 

それとも、あれか、気持ち的なこと?

 

放棄されたから消えたのかな

 

…なんて

 

消えない痕残しといてもらえばよかったな

 

うっかりしてた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反省とか後悔とか、そういうのは無さそうだね

 

このままで良いって事かな…まあ仕方ないか

 

あれはやっぱり「要らない」って意味だったんだろうね

 

なら仕方ないよな、一方的に気持ちあってもどうしようもないし

 

勝手に片想いしとこ

 

あっさり忘れ去られるんだ

 

黒歴史にすらならない、何も残らない

 

なんだったんだろうね

 

きっと、清々して、一緒に居る人の尊さに改めて気付いたりしてんだろうな

 

そういうのでも、意味があれば、まだ救われるけど

 

何の意味も無かったとか、流石にキツいな

 

まあ…ちょっと笑える…か?

 

何コレ…って

 

でも、僕を切り捨てた人は大抵みんな幸せになってるっぽいし

 

幸せになれるんじゃないのかな

 

だったら、いいでしょ

 

勝手に幸せになればいいよ

 

僕は死んだフリを再開しときゃあいいんだ

 

僕なんてそんなもんですよ、結局

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-03 02:15:51

オモイカネ

テーマ:ブログ

 

今日はかなり久し振りに、メロディーが浮かんだ

 

起きたばっかのタイミング

 

起きると同時か、もしかしたら夢の中かもしれない

 

とにかく久し振りにメロディーが浮かんだ

 

…しかし、どういうわけか、逃してしまった

 

二度寝しちゃったんだっけ…

 

それか、起きていつも通りのルーチンに入ってしまったのか

 

とにかく、いつのまにか忘れてた

 

夕方辺りに思い出した

 

あ…そういえば起きた時メロディー浮かんだの忘れてた…って

 

まあ、でも、ギターの音だったし、どっちにしろ無理だったかも

 

僕はいつも、浮かんだメロディーを残せない、再現できない

 

なんとか残そうとするのだけど、音感が無さ過ぎる僕には難しすぎる

 

電子音だったらまだなんとかなるかもしれないけど

 

ドライな楽器音やその組み合わせだと難しすぎる

 

なんとか近い音を探そうとしている間にもうメロディーを忘れてしまう

 

…だったら、初めから浮かばなきゃあいいのにと、いつも思う

 

こんなに音感の無い人間が、音楽的な何かを成そうとするのは、とても無謀だ

 

以前は、その都度悔しがったものだが、流石にもう…いいや

 

諦めというかなんというか

 

そんな感じ

 

 

 

 

 

 

唐突に、暫く連絡の無かった人から電話があった

 

あまり電話とかしてこないのに、珍しい

 

出てみると、妙に優しい口調だった

 

何の用かと思えば、随分と懐かしい話を始めた

 

面白いタイミングだ

 

偶に連絡してくることはあっても、毎回、何かを要求する用件だった

 

要求というか、何か困ってることなんかを一方的に言ってくる

 

決してまともに頼んだりはしないのだけど、困ってることを言えば僕が自動的にやってくれると思っている

 

そんなのが続いたものだから、去年辺りからは結構冷たい対応をしてた

 

けど、今回は違った

 

もしかしたら、疎遠になりかけている状態で、なんとか接点を持とうとしてくれていたのかもしれない…と、なんとなく、感じた

 

今までも、そう感じなかったわけではないけど

 

なんか、都合よく使われてる感が先にあったものだから…

 

もしかしたら、単に、他に上手くきっかけを作れなかっただけなのかもしれない

 

今日は、なんとなくそう思えた

 

そんな事思えたのも、こんな状況だったからかな

 

まあ、実際どうかはわかんないけど

 

気紛れな人なのは確かだし

 

大事な話は避けがちだし

 

けど、まあ、一応、それなりに僕の事を特別には思ってくれているようだし

 

話が通じないとか、全く話ができないってわけでもないし

 

わかんないけど

 

仮に都合良く使われるにしても、まあ、別に、余裕ある時なら良いか

 

こんな空っぽな人間を敢えて選ぶなら、少しは応えてやっても良いか

 

そう思えた

 

無理のない範囲なら別に良いや

 

色々言っておきながらあっさり切り捨てるようなのよりは

 

都合よく扱われる方がまだマシかもしれない

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-31 21:09:15

リューム

テーマ:ブログ

 

今日は運動しようと思ってたのに

 

やらなきゃいけない事あったりでできなかった

 

てか、今日ハロウィンか…やっぱり何もしなかったな

 

けど、せっかくだから、久し振りに「ハロウィン」観ようかなと思ったけど

 

どうだろう…今日無理かもな…

 

時間も無いし、気分もそういう感じじゃないし

 

色んな面で停滞気味だな最近

 

思うように動けない

 

気力も落ちてきてる

 

単純に時期的な問題か

 

何かまともな理由があってのことか

 

何か良くないモノの影響を受けているのか

 

…全部かもな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁度良いって難しい

 

自分がってのは勿論、お互いにとって丁度良い感じって、難しい

 

どちらも癖があると尚更

 

こうなったから、今までああしてきたからこうしてきたから…ってのもあるだろうし

 

だからといって、どれかが間違ってたってわけでもないと思う

 

ただ、そうなって、こうなって、こう在ることが少し問題なのかもしれない

 

 

あんな話しても、理解してもらえないかも、納得してもらえないかもしれない

 

どうも、良くない印象を固定されてしまってる気がする、あの時やあの時…

 

理解の無い奴だと思われてる気がするし、すぐに無理だって判断されてしまう気がする

 

僕もそういうの、無いわけじゃないから、わからんでもない

 

そりゃあ、まあ…長年切れずに続いてる縁が有れば、無意識にその人と比べちゃったりもするだろう

 

比べるって意識が無くても、欠点が目立ったり、他の誰かとは問題無くいく部分で上手くいかないとかって場合、やっぱりそこが強く残ってしまうだろうし

 

ただ考え方やプロセスが違うってだけで、不可能とか上手くいかないとかってわけじゃないとしても、それでも、何か違うってとこから、すぐに無理だと判断されてしまう…そういうの有るだろうな

 

僕だって、他の誰かに褒めてもらえたり問題なく受け入れてもらえる要素が

 

まったく褒められないどころか注目されないとか、受け入れてもらえないとかってあるし、何か、そういう残念なとこにばかり目が行けば、良くない方にも考えてしまうかもしれない

 

ここを理解して欲しいのに、こう見て欲しいのに、それが叶わない

 

そういうのって当然あるし、やっぱり残念だけど

 

当たり前の事だ、人によって違うんだから

 

なのに、そこ比べられちゃったら…しかも、そんな人と比べられちゃったら、そりゃあ問題ばっかでしょうよ…駄目な奴とか、上手くやっていけないって判断になっちゃうのも当然だと思う

 

…まあ、それが悪いとも言えないけど

 

だって、人と一から解りあっていくって、関係を築いていくって、凄く大変だし

 

僕だって長い事そんな気力なかったし

 

…いや、そういう話じゃなくて

 

なんだっけ

 

とにかく、端から無理って決め付けられちゃったら、無理じゃない事だって無理になってしまうって事

 

受け入れたり解り合おうという気が無ければ無理だって事

 

それを改めて強く感じる

 

と同時に、気持ち云々でなく、そういうとこで良くない決めつけとか変な蓋があると、やっぱり、上手くいかないんだろうなってのも、改めて思った

 

ああいう感じで思われてると、やっぱり、こっちだってぎこちなくなる

 

それがきっかけで、本来ならブレないとこまでブレたりする

 

 

どうしたらいいんだろうな

 

たぶん、もう変わらない気がする

 

「理解してくれない、解り合えない」という印象が僕に固定されてる

 

これはもう変えられない気がする、いくら間違いだと訴えても聞いてもらえなかった、聞き入れて貰える気がしない

 

本当はもっと深く解り合えたかもしれないのに、上手くやっていけたかもしれないのに

 

タイミング、距離、順番、証明された長い時間

 

…やっぱりそういう確かなものの前では、気持ちくらいじゃ、あっさり弾かれてしまうのかもしれないな

 

勝てない、勝てるわけが無いし、そこ、勝ちたいとも思わないけど

 

せめて、公平な判断はして欲しかった

 

でも、たぶん、無理なんだ、そういう考え方なんだきっと

 

なんとなく、そう感じた

 

考えると、気が遠くなる…それをどうにかしようと努力する気力、正直今は無い

 

無理って判断されたんだから、それをすんなり受け入れて、諦めたらいい

 

そうできたら良いんだろうけどね

 

そんな大人みたいな判断、できないな

 

でも、どうせそうはなれないと決まりきっているなら、もっと浅い方が良かったのかもな…適当に扱われた方が良かったのかもな…

 

何か、事有る毎に否定されてる気がする

 

僕の存在自体、否定されてる気がしてしまう

 

…はっきり言われてしまった方がまだ気が楽かもしれない

 

僕はその程度でしかないと

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-24 23:07:36

ニギハヤカタ

テーマ:ブログ

 

寒い…

 

外、どうなんだろう

 

ちょっと判断難しいな

 

 

てか、蚊って昔は夏の生き物だと思ってた

 

けど、秋でも冬でも、全然居るね

 

昨日刺された

 

けど、こういう気候で参ったりしないんだろうか、虫とかも

 

蝉の活動期は明らかに狂っちゃってる感じあるけど

 

…なんて話はどうでもいいのだ

 

 

 

 

しっかし、時間足りないな最近

 

なんだろう、なんでこんなあっという間に一日終わってしまうんだ

 

やりたい事もやるべき事もやった方が良い事も、まだいっぱいあるのに

 

全然思うように動けていない

 

で、たぶん、今後寒くなってきたら更に、寝る時間増えちゃったりするんだろうし

 

新しく始めようと思ったこと、能力的にも一つ見送らなければならなかったけど

 

時間的にも、ちょと、全部続けるの難しそう

 

真面目に考えて、現実的に考えて、どれを優先すべきか…

 

はっきり意味があるとも言い切れないしなぁ

 

結果が出せるかどうかすら怪しいものだし

 

ただ、自分では、以前よりはマシだと思えちゃ居るけど

 

他人からしたら、大差ないんだろうし

 

どうだろうな…

 

空っぽって、何も無い奴って思われたくはないな

 

その為にはどうしたらいいだろう

 

いや、その為にどうするってのも間違ってるな

 

自分がどうか…だよな

 

どうなの

 

…どうなんだろう

 

一年って早いな…早過ぎる

 

 

 

 

まあ、何事に於いても

 

ポジティブに考えたいね

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-24 00:12:43

.

テーマ:ブログ

 

もう、そういう予定になっちゃってんのかな

僕を切り捨てて、清々しちゃうのかな

あれ、誤解されてんの、すっごい悔しいけど

そもそも、理解し合おうって思ってもらえないなら、無理だし

僕の気持ちとか、考えとか、そういうの全部無視して受け入れなければ本当に理解したことにはならないって言うなら、確かに僕には無理なんだろうし

もしそういう人なら、僕だって、無理なんだろうし

誰かにとって譲れないもの、許せない事があるように、僕や別の誰かにもそれがあるってだけなのに、それだけの事なのに、それは許さないって言うなら、仕方ないし

そうじゃないと思ってたけど、信じたかったけど、あの言い方じゃ、わからない

そんな事関係無く、もう駄目なのかもしれないけど

結局、無理って、あっさり棄てられるのかもな

あんなに確認したのに、大丈夫だって思わせてからそうなるのかな

一度信じてから、そうなっちゃうのかな

まあ…さ、僕ってそういう役目なのかなってのは前から思ってたけど

誰にとっても選ばれる対象ではなく、通過点でしかないって

けど、皆、僕を切り捨てた人達は幸せになってるし

そういうことなのかもね

でも、だったら、だとしても、僕が何か、役に立てるのかと思ってた

何か良い方に変えられるのかもって思ってた

けど、ただ、汚点を残すだけで終わりなのかな

悔しいね、悲しいね

僕は汚点でしかない

改めてそう認識する為のものだったのかな

自分に改めて絶望する為の事だったのかな

でも…もし、どうしてもそうなるなら、避けられないなら

せめて、悪いものは残したくなかったな…

汚点として棄てられたくはなかったな…

無理かな

なんだったんだろう

確かに感じたのに…あれも錯覚だったのかな

なんだろうね、僕って

いや、ゴミとかクズとか、そういうのじゃなくて…そういうのはもう充分自覚してんだけどさ…なんだろうねこれ、この人生

お前にクズとか言われる筋合いはねぇよクソが

どうしよう

惨めに縋ったりしたら、尚更疎まれるのかな

どうせ疎まれるなら、疎まれ抜いたほうがいいかな

怖いけど

怖いね

どうしよう

寝ようかな

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD







にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。