2015-12-02 05:42:01

地獄の免罪符

テーマ:ブログ

悪いことはしたくない

が、聖人のように振舞うことなどできるはずもない

かといって「人は生きているだけで罪を~」とかなんとか得意げに言う馬鹿は馬鹿だ

そんなことを言い出したらキリが無い

そんな細かいことはともかく

自分のとった特定の行いに罪の意識を感じたらそれは罪だ…というのは恐らく間違いない

一般的にそれが罪と認識されないものであっても、自分がそう感じるのならそれは罪だ

盗みを働いたかどうかではない、人を殺めたかどうかではない

それでは平等に計ることができない

人それぞれに異なった意思や価値観が生まれた時点で決まったのだ

その人間自身の罪悪感を指針として罪の重さを量るのだ

そしてそのシステムから推測できる地獄とは

その人間自身が想像した恐怖、恐れる罰、それがそのまま体現される…というものだ

少なくとも罰は、心から「もう充分償った」と思えるまでは続く

「もう嫌だ、許してくれ」では終わらない

良くも悪くも全て自分次第だ

なんにしても地獄は恐ろしい

…という話ではなくて

罪の量り方の話だ

自信の罪悪感次第というのはどういうことか

つまり、それは、「人が駄目だと言う事をしない」ということではなく、「如何に己を律することができるか」ということだ

それを試されているのだ

理性というのは単に、生きている者が紳士的に振舞う為の手綱…ではない

己の魂の行く先を示すものなのだ



…そうなのか

まずいぞ、だとすると僕は罪を犯し続けている

そして地獄で…想像するのも恐ろしいような責め苦を、想像できないくらい長いこと繰り返されなければならないのかもしれない

この量り方によれば、「あいつが悪いんだ」なんてのは通じないよな

「仕方なかったんです」なんてのは有罪が明らかな裁判での無駄な叫び以上に無駄ってことだ

自分が罪と思うなら罪…これ以上罪を犯したくないなら自分の理性に従うしかない

罪に引き込もうとする渦に理性一本で逆らわなければならない

その中で強い意志も育んでいく者はより正しく次の段階に進めるわけか

逆に、罪を重ねれば死なずとも地獄に近付いていく…と


…けど、それって、生きてる感じしないよな

理性だけで生きていくなんて

もしかしたら罠かもしれないよな

今生きてると思っている"これ"が地獄で、それに気づかせない為の罠かもしれない

信用できないもんなぁ…

全部言われた通りにするって、文句一つ言わず列に並んで大人しく地獄に放り込まれるって、それもおかしい気がするな…罠かもな

列からこっそり抜け出して奴らの裏をかいてやればいいんじゃないか?

もしかしたら弄ばれているだけかもしれない

だったらさっさと抜け出すべきだ

…しかし、どうなるかはわからない、何が正しいかもわからない

とりあえずは様子を見るんだ

罪を犯したくはない、その本心には従いつつ、見極めるんだ


…ちょっと何言ってるかわかんない











普通っていいものだ

どんな種類にしろ、偏ってるのはいかん

毎日チョコバーしか食わないとか、音楽は演歌しか聴かないとか、映画はイタリアンホラーしか観ないとか、ゲームはやらない…とか

例え出すの面倒だけど、性格とかライフスタイルとか、色んなことで言える

普通ってのはつまらないものではない

偏っていないという事だ

どんな色にも対応でき、何でも取り入れる事ができる

普通だからってそうとは限らないと?偏ってはいないけど何も受け入れないかもしれない?

そいつは頑固って言うんだ、頑固という性格に偏っているんだ

普通ってのはニュートラルなんだ

THE FOOL であり THE HERO なんだ

…この考え方が偏ってるだと?

となると、間違ってるってことか?

…いや、この設定は正しくて、考える人間が偏ってるってことでどうだ

そうです、わたすが変なおじさんです!

…じゃねーわ!








あ、ひとつ思い出した、あまり関係無いけど

「信じるものは救われる」って言葉に異論ある奴

あれはな…


やっぱ面倒だからやめる

もう朝じゃないですかばかやろー

お腹空いた



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-12-01 05:41:24

精神を揺さぶるランダマイズ

テーマ:ブログ


変な状況だな
見慣れない流れだ
急に現れた村人B、Cに妙な共通点がある
村人Aが忘れた頃に背後から現れる
つられて村人D、E…と続く
なんだお前らは…魔王の回し者か?
法則が見抜けないぞ、何なんだ
ただ、大抵法則を表す要素自体は鍵ではない、大小の釣り針だ
では待つべきか?…待っている間に通り過ぎるかもしれない
全て叩いて仕掛けが無いか調べるべきか?
全部起爆装置とかじゃあないだろうな?
それとも何か?最後の慈悲のつもりか?
…てな具合に混乱させる魂胆か、今解ったぞ
私が学習しないとでも思ったか馬鹿め








考えるとやはり欲しくなってしまう

が、思い通りになって欲しくはない

完全に絶望せずに居られているのは、下手に何かを手に入れたりしていないからだ

何も無いからこそ絶望し切らずに居られている

…とも考えられる

答えを無視して何かを得ようとするのは途中棄権ってことになりはしないか?






油断すると痛い目にあったりするものだ

しかし全て予測通りに回避できてしまうというのもつまらない

程々の痛みは必要だ

痛みや苦しみを伴わずに得たものに価値があると思えるだろうか

チートを使って勝ちたいとは思わない

本気でやるなら、勝ち目が無くても正々堂々と…だろう

敢えて手札を公開して選ばせてやる方が性に合っているのかもしれん









少々わけのわからん点もあるが

そんな中で、僅かながら光が見えそうな気がしてきた

この周期の終点で何かしらの答えが得られる気がする

全て通り過ぎるなら気楽に見送ってやろう

道を逸れる気など端から無い


欲しいのはつまらん抜け道等ではなく、道を正す起点だ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-30 05:40:34

全キャラ分のバッドエンドを書き出せ

テーマ:ブログ


大抵危機感が足りない

ネガティブな思考を持ちながら、反して楽観してしまうところがある

頭ハッピーセットなんじゃねぇのかってくらいの期待をしてしまうこともある

で、ネガポジバランスとったつもりでポジ寄りになってたりするんだなこれが

本当に完全なバッドエンドを信じ込んでいればほぼノーダメージで済むはずだ

つまりそういうことだ



バッドエンドと言っても、ふざけて浮かべたような本当に酷いバッドエンドなんてのはなかなか無い、高が知れている、たまに逆もあるが

そのバッドエンドは本当にバッドか

実は下手なハッピーエンドの方が真理を通すとバッドだ

かといって、バッドエンドというのもバッドと言うからにはやはりバッドだ

本当にベストなのは、バランスの取れたタイトロープ的な継続だ

不快感を伴わないなら、何も終わらないのがベストだ

まあ、それは理論上の話であって、可能かどうかなんてとこまで行かないような話だ

無理に連載を引き伸ばせば大抵の読者が飽きを感じてくるものだ




どのルートもろくな展開にならないなら、どれも選ばなければいい

そう思えている間がチャンスだ

その間にレベル上げをするんだ

奴らにバレないように熱して叩け

大いなる作業だ、黒から白へ…だ

下手な餌には釣られるな、釣り針は多くの血で錆付いている


この不可解な流れはそれを示唆していたのだ

白い点だ、それは光だ

奴らの弱点を掴んだ

法則に気づいていない

ペナルティを科せられた者には法則は発生しないと思っている

見下した態度の看守は奴隷の持つ毒刃には気づかない




…なんの話だっけ











さてどうしたものか

そろそろ12月だ、そして今年も終わる

何かしら何とかしなければならない

死ぬ気が無いならさっさと生きろ…だ

どこかのタイミングで発案しよう

全くやりたくもないことを考える

馬鹿な目標をひとつ

それが達成できなかった場合の罰をひとつ

その先の選択肢をふたつ

審判が必要だ、判定がなければゲームにならん

準備くらいはもう始めないとだ…面倒だ



全く良い展開が想像できないんだけどな…

それが逆に良いのか?良かったりするのか?

1億年くらい地獄巡りするなんて御免だぞ



ヘイ、ミスタクロウリー、ナポリタンストライクだ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-29 01:39:39

「越前、青学の柱になれ(性的な意味で)」

テーマ:ブログ
今日は嫌な夢を見た

何故だろうか、学生時代、いじめらしいいじめを受けたという認識は無いのだが

特に最近よく見る、いじめの被害者という立場の夢

夢診断だと対人関係がどうとか…んなもん、いつだって誰にだって当てはまりそうだが

けど、最近無視されることが多いと感じていたことが、いじめに関連付けられたって可能性は十分アリエルだな


なんやかんや嫌な事があって、最終的に自分のバッグを探す事になったんだけど

その時助けてくれたのが、小中学校一緒だった子だった

一時的に(恋愛的な意味で)好きだったことがある子だけども

関わりは決して深くはなかったと思う、少なくとも今更夢に出て来るほどは深くなかった

小中学校時代といえばおそらく僕の人生の最盛期であって

基本誰とでも仲良くしていたから、その中で言えば特別深い仲ではなかった

けど、5年生の時、自然に肩組まれたりして「惚れてまうやろー!」ってなったのは覚えてる

中学の何年の時だったか…確かクラスは違ったはずだけど、修学旅行かそういう類の何かの帰り、何かのきっかけでちょっと仲良さげに話せる機会があった、久し振りだったはず

…で、なんやかんやで翌日電話することになったんだ

なんか凄い意外な奴のこと好きだったんだよな…

その後は話す機会なかったっけかなぁ…

成人式の時とか居ないかなぁと思ったけど結局居なかった

たまに思い出すことがある…たまに思い出すってより、何度か思い出した事があるって程度か

マンガ描いてたんだよな、ノートに、仲良い女子と2人で

マンガ家になってたりしないかなぁ、なってたら凄いけど

もう結婚とかしてるかもな…既に子供2人くらい居たりするかもな…

普通に友達として続いてたらよかったのにな、アホだな自分



今あいつとかあいつとかどうしてんのかなって思うことある

成人式とか同窓会で会った時、嫌な奴になってたのも何人か居たけど

良い意味で変わってない奴も居た

夢を叶えたっぽい奴も居た…そいつの名刺をそっと棄てた女には心底失望した

僕の事褒めてくれたけど人の痛みがわからん元学級委員の女にも失望した

小学校時代一番よく遊んでた奴の変わりっぷりには驚いた

成人式の時ってちょっとまだあれだったから、もうちょっとちゃんと皆と話しておけばよかった…もう一度会いたい奴も何人か居るけどもう会えないかな

あの日の帰り、流れ星見たんだよな…たぶんあれが初めて見た流れ星だ

懐かしいな



自分、何やってんだろうな








今日は走るべきだったろ

こういうとこだよな、いかんのは






思い出や夢の中に生き場は無い

動け鼓動ド畜生

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-28 04:32:31

くらえ感情のEXPLOSION

テーマ:ブログ



15年くらい前にはもう始まってた
何かに感動しても、突き動かされても、一週間と持たずに鎮火されていく
貧弱な精神が構築されていた、気づいた時には手遅れだった
思うように動けないことだけじゃない
せっかく感動を与えてくれた何かに対する裏切り
全て無駄にしてしまう弱さ、それを甘んじて受け入れる現実の奴隷精神
爆発でコイツをぶち殺せたらいいのにと思う
自分の中の汚いものや自分を見下してきた奴ら、人の心を踏み躙るクズども
全部ぶち壊せたらいいのにと思う



錆付いた心を動かしてくれる、けど悔しさもある
こうなりたかった、自分はこんなふうになりたかった
なのに現実は受け取ったものを空気に溶かす腑抜けっぷりか



少しの勢いは得られても、チャンスはそう何度も来てはくれない
間違ったタイミングで無駄撃ちして弾切れなんてことはあってはならない
だからこれらはまたしまっておく



最後は本当に命を賭ける必要がある
命懸けで命を賭ける必要がある
そうでもしないと逆転は無い






もしそこまで届いたら、画面を見て笑ってるお前らの後頭部を叩き割ってやる
中継は5分くらい時差があるからお前らが気づいた時にはその視線は肉片の中だ
己の肉色を笑えペテンども










春にでもなって、寒くなくなったら

1週間程山に籠もりたい

そろそろ髪を切らないとだな

最終的には結構短くするつもりだけど

いっぱい切ると毎回後悔するし、段階的に切っていくべきだ

どれくらい切ろう…





一年とっておいたパルヤスIPA

やっぱり美味いじゃねーかばかやろう

けど結局澱はどうしたらいいんだろうな、どっちのがいいんだか

保存状態でも変わってくるはずだし…

どれが一番平均的な状態なのかもわからんのがなんかあれだな






さて今日は早めに…ってもう5時手前じゃねーかバカヤローコノヤロー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-14 05:58:43

切なさが爆発する

テーマ:ブログ


流れ星と夜の街と眠れない部屋とアルコールが交差する
おはようサンフランシスコ
ビルの6階から飛び降りたラプンツェル
酔ったイルカに食わせる乾麺はねぇ
クリスマスパーティーの復讐
報復と回顧のサンアンドレス
踊れビーフジャーキー
オリオン座のコンフィ、トマトのジュレを添えて
あの時の「そうだね」が刹那過ぎると僕の中で話題に
―あれ以来声を聞いてない
みざるきかざるえぐざいる
他人の臓器を奪ってまで生きたいのか
チョコレイト・ビスコ
トギー・ハウザーじゃねぇよ
明日はどっちだ、昨日のジョー
今日の俺よりあしたのジョー、あしたのジョーより井上ジョー
ポーラー・エスプレッソ
ボールだけが友達
昨日の敵が今日はホモ
心臓は捥ぎ取ったが殺す気は無かったと供述
今日から君はメンヘラクレスだ
心配してください、吐いてますよ!



いいおっぱいの日とか言ってよくないものを晒すメスブタども
ポッキーの日とか言ってポッキー咥えてる写真公開するよくわからん流行り病
いいじゅんいちの日じゃねーのかよ
11月22日はいい夫婦の日とかいいにゃんにゃんの日とか言うんだろどうせ
悪いにゃんにゃんなんていねーよバカヤロー
今日はいい石の日か?いい意思の日か?明日はイチゴか?明後日は色か?
いい兄さんの日はどーすんだ、わくわくさんが思い浮かんだぞ、兄さんじゃねーぞ
キリがないな、11月は全部いい日なのか、んなわけあるか愚か者










相変わらず、向けられるのは軽蔑の眼差しと出血を狙ったような言葉だけだ

おそらくもう一月は経った

ガイキチや死に損ないはやはり黙っていても疎まれるものらしい

足を捥がれた害虫を踏み潰す人の群れか

お前らの悪意が見える、沼みたいな酷欲が見える

もう少しで感染率は100%だ

どちら側も自滅とは、笑えん話だな







もう声も正確に思い出せないけど

いくつかの台詞とシチュエーションは覚えていて

それらを事ある毎に何年もリプレイし続けてるってのは

客観視するととても気色の悪いものだ






気づくといつも「何も無い」

下手くそなブラックホールの模造品みたいなものがぽかんと口を開けているだけ

ホワイトホール、白い明日が待ってるぜ…というわけには行かんらしい




恋人が居ないってのは全然普通かもしれんが

友達が一人も居ないってのは結構凄い事かもしれない

自慢できる事じゃなくても自慢できるくらい凄い事かもしれない

もし何かの間違いで友達が出来たら自慢しよう

「俺友達居ないんだ、一人も」…ってね

「ってね」じゃねーよクソが


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-16 06:15:49

無論口論回鍋肉

テーマ:ブログ


無論口論水掛け論…の方がいいか



何故この部屋はこんなにも暑く息苦しいのか

たぶん二酸化炭素が多いせいだ、すぐ眠くなるのもそのせいかもしれない






例えば、別れ際に彼女が彼氏に「幸せになってね」なんて泣きながら言ったりする

彼氏が原因で別れることになり、本当は許せない気持ちがあって、下手したら憎んでたりして、それでも泣きながら笑顔を作ってそんなことを言ったりすることがある

例えば、フラれた惨めな男が「君が幸せならそれでいいんだ」なんて言ったりする

本心では「なんであんな男を選ぶんだ、俺の方が余程マシじゃないか、あんなクズ野郎死ねばいいのに」なんて思ってるのに、強がってそんなこと言う奴が居たりする

なんだかなぁって思うけど、表面だけでも繕ってそういう「さよなら」ができるのは、まあ、立派と言えなくもないのかもしれない

当たり前の事ではあるけど、それも結構難しいものだ

一般的にもたぶん、それが大人な対応…みたいな感じなんだと思う

…なんだけど

ちょっとよく考えてみたら、それもやっぱ勝手な話だな

もし相手が不幸の真っ只中に居て、今後の事にも希望が持てなくて

そんな時に「幸せになってね」とか、「君の幸せを願ってる」とか言われたら

「いや、お前にそんなこと言われる筋合い無いわ」ってなるかもしれない

「こんなに不幸な状況にあるのに何が幸せだ、余計なお世話だ」って思うかも

大切な人の幸せを願う事は、自然なことで、自由だとも思うけど、勝手な願いでもある

僕もそんなような事言われた事あったなあと思い出したけど

そん時は、その相手にそんな事言われる理由がわからんかったし、いやおかしくないですかって思ったし、幸せになんかなれるとは思えんしそんな事言うくらいなら少しくらい幸せの欠片でもくれませんかねって思った気がする

勿論、今でも僕はちっとも幸せになんかなっていないし

幸せ真っ只中の人からそんな事言われると、ちょっとイラっとするかもしれない

悪い意味で言ったわけじゃないこと、良かれと思って言ったこと

意図したのとは全く逆の方向に作用してしまう事もよくあることだ

しっかり考えて発言しているつもりでも、後になって、その発言が違った意図で伝わる可能性に気づいたり、とんでもない間違いを含んでしまっていたことに気づいたりすることもある

まあ、気にしすぎると何も言えなくなっちゃって余計悪い結果になるかもしれないけど


そもそも、僕みたいな最(まではいかないとしても)底辺の人間が人様に意見するというのもたまに申し訳なくなったりする

冷静に考えれば、誰も僕なんかの意見求めちゃいないだろうって思うし

会話って難しいな


…これはネガティブではなく、ただの小話だ、だからアウトではない










「容易く叶う夢は 叶わぬ夢の次に悲しい」って∞さんが歌ってるけど

僕は「叶わぬ夢」ってのは悲しいもんじゃあないと思う

いや、まあ、たぶんこの場合は「一般的に夢叶わないのは悲しいもんだろうけど、簡単に叶っちゃっても悲しいもんだよ」って事を言いたいんだとは思うけど

けどやっぱ普通は願いは叶った方がいいってもんだし、叶わないのはどっちかというと悲しいもんなんだと思う

けど、僕は夢に限らず、望む事が叶わない、思い通りにならないってのは、ちっとも悪い事でも残念な事でもないと思う…こともある、事と場合によるけど

というか、僕は大事な事ほど思い通りになって欲しくないと思っているのかもしれない

自身の中だけで完結する事なら、素直に思い通りになってくれた方がいいとは思うけど

例えば、尊敬する人に偶然会えちゃったとして、まずそれを幸運だとは思えないし、更に何かの間違いでお友達になれてしまったりしたら、嬉しいんだろうけど、それ以上に申し訳なさとその関係が無かった事になる可能性に対する不安の方が全然勝ってしまう

…あ、いや、待てよ…ってことは、そもそも望んでないってことか

この例えは「夢が叶わない=悲しい事、ではない」とは違うな

まぁいいや、それはそれでいいとして


絶対に叶わないと思えるような事を願えるってのはちょっと幸せな事なのかもしれない

負け惜しみとか捻くれてるわけではなくて

叶わない事を願うって事こそ夢なんじゃないかと、夢を見れるのは幸せなはず

叶う可能性がいくらか有る…ようなのは夢ではなくて、目標とか野望とか希望でしょうし

…とか言い出すと屁理屈っぽいか

けど、叶わないからこそ良いんだって様な事もあるなぁと、改めてそんなことを考えた

つっても、思うようにいかないことばっかで現実は結構苦しいけど

「これに関してはこのままでいいんだ」って思う事もある

心のどこかでは望んでもいるんだろうけど、望むような結果になったとして、どうしたらいいかわからんしな

単純に、身に余るものは遠慮したいってことかもな






幸せといえば

Perfume見てる間だけは毎日不幸なようでも幸せだなとさっき思った

あ~ちゃんがブログ動画で「あ~ちゃんです」って言う時めちゃんこ可愛い

なんなんだろう、あれすっごい可愛い


Perfumeで泣ける事も幸せ

ポケモンで泣ける事も幸せ

良い映画を観れたらその間だけは幸せ

ぐっとくるリフが耳に流れ込んできたらその瞬間は幸せ

ずっと食べれてないけど、うな重食えたらちょっと幸せ

大切な人と言葉交わせたらそれだけでもそれなりに幸せ

幸せそうな人を見ると大抵嫉ましく思うけどたまにちょっと幸せ

君が幸せになってくれたら、色々思う事はあってもそれはともかく、幸せ

「(いらっ)しゃぁせ~」を「幸せ?」って問われてると勘違いしたら

たぶん、日々不幸でも「はい…幸せ…です」と応える

…そういう人に、私はなりたい、のか、どうかはともかく

不幸の渦中で不幸を嘆く…ってのは多分、更に不幸を掘り下げる事にしかならない

脳内ハッピー野郎だなって思われたくは無いけど

敢えて言おう、「私はハッピーだ」と

キュアハッピー懐かしいな…



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-13 04:50:42

どうでもいい事とどうでもいい事の間で無駄な時間を流す

テーマ:ブログ

最近の事を一言で表すとなんだろうか

わからないけど

神聖なものと汚いものは一緒にしたくないからどうでもよさそうな方にしておこう




久し振りにゲームにはまっている

久し振りでもないのか?…いや、少なくとも一ヶ月くらいはゲームすらやる気になれない状態が続いていたはず

ゲームにはまっていることが重要なのではなくて

精神のモードが切り替わった事が重要―という程重要でもないけど

暫く酷い状態が続いてたもんな、何が有ったわけでもないのに

何も無かったからか

まあ、それが何かに気を向ける事で誤魔化される…と

何の解決にもなっていないけど、とりあえずネガティブを吐き散らす事は止められたわけだ、それはそれでめでたしだ

考えるとちょっと言いたい事もある、が、やめておく

果たして、「喚かなければキチガイは疎まれないのか否か」

一月もすればそれなりにデータが取れるだろう



考えなければいい、望まなければいい

―とは、彼の有名な…よくある表現であるが

強ちこれは、ファッションメンヘラの決まり文句というだけではないなと感じている

どうにもならん事を嘆いていても悪循環が渦を巻くだけであって

それを止めることができれば結構平和なものだ

何も望まない―正確には、望むかどうかの分岐点にすら至らぬ状態に抑えておく…考えない、考える事を放棄するという事か

惨めな現実に気づく事すらなくなれば、痛くも痒くもないのだ

で、何も望んでないのに何か来てくれたら得した気分になる

そもそも、望むと得られず望まねば与えられる…みたいな変なルールがあったのだ

「探すのを止めた時見つかる事もよくある話で」みたいなものか

ともあれ、同じ事を何度も何度も嘆いたりしなければ、ご立派な皆様のご機嫌を損ねる事も無くなるだろう、たぶん



真面目に考えるのは来月以降かな

来年にはなんとか生きる気力を取り戻したいものだ

さもなければ…どうなるんだいったい、考えたくも無いな










いつだか走ってた時に急に頭に浮かんだ事がある

たぶん、道路脇に花が供えられてるのを見たからだ

「何故あの人が死ななければならなかったのか」と誰かが言ったはずだ

「善い人程早く死ぬ」「憎まれっ子世に憚るとはよく言ったものだ」

…と誰かが話したはずだ、花が供えられているというのはそういうことだ

それらの場面を頭に浮かべた僕に対してどこかしらの神か何かかが答えをよこした

メモリのついたビーカーのような図が出てきた、何がどうなってたのかは覚えてない

線グラフも見た、それらについてポイントがどうとか言っている連中も見た

要約すると…まあ、別段目新しい話でもなかった

宗教には詳しくないけど、メジャーな宗教にもありそうな話だ

別の表現だったかもしれないけど、一般的な表現で言う魂というものがあって

人は今生きている人生を終えると、何れ別の形で生を受けまた生きる

それらは基本完全に区切られていて、前世とか来世とかの間で意識や記憶の引継ぎや干渉は無い

が、魂という単位では全て繋がっている

…輪廻転生とかってやつか

で、それぞれの寿命とかその辺は何かまた別の話があるんだろうけど、それは置いといて

人が生きている間にとった行動や選択や色々からスコアが算出されて

その影響は魂にはリアルタイムでフィードバックされている

ゲームの目的は、一応、一定以上のポイントを稼いでヘヴンに行く…みたいな感じ

ちょっと悪い事考えただけでも減点されるし、虫一匹殺しただけでも結構減点されるし、ちょっと良い事するとそれはちゃんと加点される

一度の人生には、例えば7800ポイントくらい…とか、いくら善人として生きても稼げるポイントには限界がある

けど、特定の条件をクリアした状態で人生を終えるとボーナスポイントが与えられる

ボーナスファクターの組み合わせによってスコアがいっきに何倍にもなったり、特定の条件を繰り返し多分だけ倍付けされたり、色々ある

基本スコアが7000代なのに、死んだ瞬間ボーナス計算されて20680とか出たりする

ゴールまで順調にポイント稼げたとしてもあと数十回は人生プレイしないといけないって魂が、急に予想外のボーナス効果でゴールしたりする、審判だか判定員みたいな奴らはそれで盛り上がる

「こんなの400年前の○○以来だぞ!」とか

例えば革命起こしたりすると凄いボーナスつくらしい

一見減点されそうだけど意外と戦争のきっかけ作った奴が凄いスコア叩き出したりもする

奴って、実際にはひとつの魂がプレイした人生のひとつってことになるけど

…で、大抵は死んだ時のボーナス計算入ったタイミングでゴールとかなんだけど

「スコアの影響は魂にリアルタイムでフィードバックされる」ので

生きてる間にポイントがクリアラインを通過する事もある

一応、プレイヤーがそのまま続けるかさっさとゴールしちゃうか決めることができる

さっさとゴールする事を選んだ場合、その時点で死ぬってことになる

「善い人程早く死ぬ」ってのはそういうパターンが少なくないから錯覚しているだけで、実際にはその人が善い人か悪い人かなんて問題ではなく、ポイントが貯まったかどうかって話らしい

…てな感じの話だったんだけど

信じるか信じないかは私次第ですし

どんな人かは関係無いとか言われましても、やっぱり善い人は良い人だし、悪い奴はさっさと死んで欲しいし

まあ、そんな話聞いたところで何も変わりませんな

そもそも、ポイント制とか、考え出したらクソ面倒じゃないですか

最低限悪い事はしないように善い事は出来る限りするようにって感じでいいや

全部集計されるなら今迄の事とか取り消せないからもう手遅れだし

けど、自殺したら地獄行き確定みたいなのは有りそうだし自殺はしたくないな

一億年以上拷問され続けるとかもう意味無いじゃないですか

考えた奴頭おかしいと思う







先日、過去のメッセとかなんとなく見てたら

全く覚えてないような人と覚えてないやり取りしてたりして吃驚した

忘れるもんだなぁ…そんな記憶力無かったかなぁ…

一方、懐かしいのは物凄く懐かしい、ちゃんと覚えてる

君、最初の頃演出し過ぎだろって

あんな科白なかなか言えるもんじゃあないぞ

とかなんとか、色々見て懐かしんだ

振り返ってみるとmixiだけでも色々あったんだなぁと

けどその殆どが記憶にも残らないような無駄なものだったんだなぁとか

次に消えるのはどれだろうな…とか

なんとも言えない気持ちになった



お腹空いた





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-05 04:38:04

LSD

テーマ:ブログ


アサガオ、キノコ、サボテン、アワヤスカ、ペヨーテ、サンペドロ、虹





凄いなぁと思う人達の中に、悟りを開いているような更に凄い人達が居る

本人は全くそんなことは言っていないのだけど

寧ろ、迷いと闘ってるような事を言っていたりもするのだけど

まだまだ何かの通過点のような顔をしていたりするのだけど

違う、明らかに他の凄い人達とも違う

同じ種類の生き物とは思えない、ヒトを超越したような、神のような

若者が言うような意味の"ネ申"とかではなく、本当の意味での"神"のような

特定の技能がどうとか、才能がどうとかって話ではない

なんなんだ

いったい、何がどうなってそうなったんだ









「好きな事だけやっていく」なんて無理

「全部やって確かめる」なんて無理

無理無理

―とか言って現実に好き放題させておくのもどうなのだろうかとは思うけど

できる人…というかできた人だから言えるってのもあるだろうと思うけど

だからといってすっとぼけたツラして殴られっぱなしてんのもどうかと思うけど

いや、それは置いといて、置いておくとしても

見下して踏み躙ろうとするような奴らに跪くなんてのは無しにしようぜ

とか思ったりしたりはした



生きようとしないと、生きようとすることを放棄すると

たぶん、幸福だとか望む結果だとかは逃げていくんだろう

これらはその結果による変化なのかもしれない

だとしたら、これまた随分なマヌケテイクだな


手段はいくつかあるんだろうけど

どれを踏んだら良いんだ

一番簡単な、一番手っ取り早いやつ…とか考えるとたぶん突っ返される

どれだ…じゃあどれだ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-03 01:57:08

201509030157

テーマ:ブログ

ほんとにもう


軽々しく友達だとか、好きだとか、大切だとか


考え無しに言わないでいただきたいよなぁ


そんな社交辞令、社交辞令じゃないじゃない


トラップというかなんというか、害でしかないじゃない


あっさり掌返してんじゃあないよふざけたおしやがって


あんなこと言っておいてお前らみんな見て見ぬフリじゃないですかド畜生


不本意ながら憎しみの情が湧いてきちゃう始末だよどうすんの


あーあ…



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD







にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。