映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

原題:Hitman Hart: Wrestling with Shadows

海外のサイトを検索していて発見した

「Best Sports Documentaries」の第6位

「The Best Sports Documentaries of All Time」で第10位

にランクされていた作品です。

プロレスはほとんど見ないので・・・

あまり興味はなかったのですが、さすがに二つのランキングで上位に入っている作品で、なおかつプロレスの世界を追ったドキュメンタリーというのに心を惹かれて、観てみることにしました。

プロレスファンの方々には必見の映画ですが、プロレスに詳しくなくても裏舞台やショービジネスの世界のことが分かるので、興味のある方でしたら充分に楽しめる作品だと思います。


 [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

北米でのプロレス興行を仕切るWWFのビンス・マムマホンと、当時のトップスター・レスラー「ヒトマン・ハート」ことブレッド・ハートの確執やプロレスの舞台裏を追ったドキュメンタリー映画。

ギャラの問題でWCWへの転籍や、ビンスの戦略でベビー・フェイスを貫き通してきたブレッドをヒールに転向させようとしたことで、ブレッドは悩む。

些細なすれ違いから、二人の関係は崩壊していくのだが・・・


【ペップトークの見所】

いや~・・・

プロレスのことは全然詳しくないのですが、最後まで楽しませていただきました。

先日このブログでご紹介した

ノックアウト(スティーヴ・オースティン ノックアウト)

のボクシングコーチとして出演していた「ストーン・コールド・スティーブ・オースティン」も現役でプロレスの試合に登場するし・・・

ドキュメンタリー映像ですから、何か書くとすぐネタばれになっちゃうので、とても書きにくのですが・・・

でも、ペップトークに関しては触れなければならないので・・・

試合前のロッカールームでのペップトーク・・・とかではないのですが、ブレッドがカナダのファンに対して心境を訴えるスピーチのシーンが出てきます。

カナダのファンに対するモチベーショナルスピーチのようでもあり・・・

自分自身を鼓舞するセルフ・ペップトークにも聞こえます。

Chapter:10 0:46’06”~ 

これは心が震えます。

カナダのファンは相当興奮したでしょうね・・・








↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。