ワンセルフカードの広場

ワンセルフカード認定トレーナーによるワンセルフカードを使ったセミナーや講座の情報広場です。

【様々なご縁でこの広場にやってきて下さったあなたへ】

$ワンセルフカードの広場

ワンセルフカードという、
30の言葉から成り立つカードの可能性を綴る情報ブログです。

えてしてセミナー会社が運営するサイトやブログは
自分たちの宣伝になりがちです。
とはいえ、霞を食べて生きて行くわけにもいかないのも現実です。
ですので告知の様相を完全に払拭することはできませんが
タイトルに「広場」と名付けたようにここを訪れた人が
「読んで心のヒントになった」
「カードの写真で気持ちが和んだ」
「カードセラピーって、怪しくないのね」
「~さんの誕生日プレゼントにしてみようかな」
「うちのサロンにもカードを飾ってみたい」

そんなことを思ってもらえる出し物が日々更新できたらと思っています。

元々このカードは私(中本雅子 )の
四半世紀に渡る研修、セミナー事業の中で感じたこと、
そしてもう一つは進行性乳がんでの入院日記に綴った
こんなふうに励ましてもらえたら」という思いがベースになっています。

退院当初は手作りで「マサコカード」と名付けて使っていたものを
沢山の方々の後押しと絵の作者、柴崎るり子 さんとの出会いにより、
2008年12月に今の形になりました。

$ワンセルフカードの広場

2012年4月からはこのカードを本格的に学ぶ
ワンセルフカード セラピスト認定講座もスタートしています。

この講座は「30の言葉で綴る心のレッスン」として
北海道から九州まで今、広がっています。 

$ワンセルフカードの広場

2012年9月吉日
ワンセルフカード メイントレーナー 中本雅子


テーマ:

ワンセルフカード、メイントレーナーのマサコ(中本雅子)です。

 

ワンセルフカードのベースは

実は意外なジャンルのものが多いです。

↓(下記はその一部)

 

 

それは例えば

(前からこのブログにも何度か書いてますが

大ファンである)村上春樹氏の小説の中からや

少女漫画、世界の神話や民話等など。

 

 

その理由は「混血は美しくなる」ということ。

 

 

血が遠ければ遠いほど

より秀逸な生命を生むという

混血の定理」は色んな所に応用できると

思っています。

 

 

交友関係や学びも同じところを

旋回することも大事ですが

ときに思い切って違うところに行くことで

よい刺激があるという経験を何度もしました。

 

 

ワンセルフカードもるり子さんという

私とはキャラクターが全く違う方に出会い

絵を描いてもらったからこそ、

何度も手に取って飽きないものになったと

自負しています。

 

 

そして感情だって混血すると思うのです。

ですので30枚のカードの中で

常に一番上にセットしている

「幸」のカードのサブメッセージには

その思いを込めて「不幸」という言葉を

あえて入れています。

(その他にもこの考え方のカードはありますが

 詳しく各地のセラピストのセッションや

トレーナーの行う認定講座で(#^.^#))

 

 

さて私事になりますが

度重なる手術で記憶が崩壊しつつある

我が母のおかしな話を聞きながら

水のいらないシャンプーで頭を

拭いてやっているということが多い今日この頃です。

 

そんな病院内での昼下がりは

悲しみの極みと喜びの極みが混血していく、

ある意味で至福の時間です。

 

 

よかったら皆さんも

この「混血遊び」をしてみてください。

まずは頭の中で

「あれとこれを混血させるとどうかな?」

というシュミレーションからです。

 

 

そうやっていくと

これからの時代の一歩先が

ときには垣間見えてくることだってあると

私は思っています。

 

【補記】メモ 

(1)4/1付で会社のHP を更新

   
(2)認定トレーナーの開講日程 を3/28付で更新

(3)ワンセルフカード セラピスト認定講座、 
   およびワンセルフカフェの詳細はこちら

(4)本部の公開講座のカレンダー 

  
  ↑ 
   両親のがんと痴ほうで

   本部での公開講座は講座は只今休止状態。 
   リクエスト受付中。 


(5)この内容とは別視点で綴るカードの作者、

   中本雅子のブログ 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワンセルフカード、メイントレーナーのマサコ(中本雅子)です。
 
ワンセルフカードの認定講座を開講できる
トレーナーはおよそ70名。
(↓トレーナー講座のテキスト)
 

 

最近、トレーナーになった方をご紹介。
(下記以外でもトレーナー講座参加の方はいらっしゃいますが

 HPまたはブログを公開している方のみをご紹介)

 

↓(敬称略)

 

【2017年3月開講】

石井由美/エリアマネージャー  開講

 

 田上祥子(埼玉県在住:アロマセラピーサロン Pukalani)

 

~~~~~~★~~~~~

 

上記の田上(たのうえ)さんは早速開講なさっています。

その他のトレーナーも含めて

開講の模様をブログやFacebookで拝見すると

楽しんで進行している様子が伝わって来て

本部としては拝見するたびに嬉しい限り。

 

(↓カードにも「楽」の文字のカードがあります)

 

 

「楽しさ」には大きく分けると二種類があります。

それは浮かれての楽しさと

熱中して流れに乗っている楽しさ

勿論、後者が大事ですね。

 

ワンセルフカードの「楽」も

そんなことを意識し吟味して

このカラー、言葉になりました。

 

 

テキストや認定書、そして卒業後のフォローアップ等、

学ぶ楽しさ、通う楽しさ、熟練していく楽しさ

これからも育っていくことを

本部はバックアップしていきたいと思います。

 

 

最後に私が上述のことを思った

きっかけの言葉をご紹介。

 

 

仕事は楽しくあるべきです。

 

楽しさがなければ

人々は仕事中のほとんどの時間、

感情を覆い尽くすコートを

着ていなかればならないでしょう。

 

 

仕事を楽しいものにすることが

とても重要です。

 

 

それが私たちの日々の生活に

いのちをもたらすからです。

 

楽しさこそ、私たちの生活の一番の動機であり、

人生を導く指針なのです。

 

楽しさとは仕事が終わったあと、

稼いだお金で買うものだ、

などと思ってはなりません。

 

~『あなたを動かす知恵の言葉』 スーザン ヘイワード :編集(PHP)より~

 

上記の本は今思えば当たり前かもしれませんが

出版になった2002年、

そして退院間もない私には新鮮でした。

真珠のような言葉が沢山詰まっていて

ワンセルフカードを創るのに刺激を受けたことが

今は懐かしい思い出です。

 

 

【補記】メモ 

 

(1)4/1付で会社のHP を更新

   
(2)認定トレーナーの開講日程 を3/28付で更新

(3)ワンセルフカード セラピスト認定講座、 
   およびワンセルフカフェの詳細はこちら

(4)本部の公開講座のカレンダー 

  
  ↑ 
   両親のがんと痴ほうで

   本部での公開講座は講座は只今休止状態。 
   リクエスト受付中。 


(5)この内容とは別視点で綴るカードの作者、

   中本雅子のブログ 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワンセルフカード、メイントレーナーのマサコ(中本雅子)です。

 

桜の開花に湧く日本列島ですね。

 

 

ところでなぜ私たちは花の中でも

とりわけ桜という花に心惹かれるのでしょうか?

 

これに関しては色んな見解がありますね。

日本人気質に散り方が合うからとか、

 新学期の時期に咲くので思い出と相まってとか。

 

 

その中で私が好きな見解は

菅原一剛(イチゴウ)さんという写真家の
「写真ワークショップ」というサイトで

11年も前に見つけた意味づけ。→ こちら

 
このカメラマンが言うには

「1週間という短命の桜の花は、

虫たちの受粉で種の保存をしていくために

秘策がないとなりません。
その秘策とは花びらに紫外線を反射させ、

キラキラさせるということ」。


 

このキラキラで多くの昆虫を呼び寄せることが出来

この光線を専門用語では

「不可視光域」と呼ぶそうです。

 

虫たちにはこのキラキラが見えているのですが、

人間は認識することが出来ない領域だそうです。

でもどうも私たちは視覚的には見えなくても

“感じる”ことは出来ているようです。
 

だからこそ人は桜のキラキラに引き寄せられ

花見をするために時間を工面し、ときには旅行までしています。

 

`☆、.`*:.・:*:・`★ .  
 

ワンセルフカードもかくありたいと思います。

つまりキラキラしたものに惹かれて

カードを入手したり活用してもらえたら

作者としては本望です

 

 

 

先日ある卒業生からスタバの

ドリンクと交換できるギフトカードが届きました。

 

ワンセルフカードの中でも桜の色に近い

『見』のカードと一緒に撮ってみました。

奇しくもこの『見』のカードのサブメッセージは

「不可視光域」の考え方と

ちょっとリンクしていて嬉しくなりました。(#^.^#))

 

 

このスタバのワンドリンクのギフトカード、

ロゴの入り方もさりげなくていいですよ。

 

真似して誰かに「贈りたい」と思って調べたら

紙媒体のこれは『ビバレッジカード』

といって不定期販売で今回は終わってしまったよう。

儚く散ってしまう桜と似てますね。

 

 

東京は今日が満開でしたが

これから散っていく過程も美しくて私は好きです。

桜の季節はそういう意味でまだまだ続きますね。

皆様、よい春を。(*^^)v

 

 

【補記】メモ 

(1)4/1付で会社のHP を更新

   
(2)認定トレーナーの開講日程 を3/28付で更新

(3)ワンセルフカード セラピスト認定講座、 
   およびワンセルフカフェの詳細はこちら

(4)本部の公開講座のカレンダー 

  
  ↑ 
   両親のがんと痴ほうで

   本部での公開講座は講座は只今休止状態。 
   リクエスト受付中。 


(5)この内容とは別視点で綴るカードの作者、

   中本雅子のブログ 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)