飯島法久の毎日がプロジェクトマネジメント!

IT業界のプロジェクトは技術の進歩やビジネス要求の変化に伴い、複雑化・複数同時進行型に変化しています。
そんな背景の中、益々プロジェクトマネジメントの重要性が問われるようになりました。弊社はプロジェクトマネジメントに特化したコンサルティング企業です。

このブログの特徴

ビジネス現場で日々実践したノウハウや、IT業界の動向、コンサルタントとしての目線や考え方など、HPに書けないことを自由に更新していきたいと思います。


こんな方にオススメ


1. ITコンサルタントにスキルアップしたい方
2. ITコンサルタントに悪い印象をお持ちの方
3. ビジネス書のお好きな方




本を読んで(インプット)、実際のビジネス現場で実践する(アウトプット)のサイクルを回し、一流企業で通用するビジネススキルを獲得。

営業→SE→コンサルタントへキャリアアップし、大手企業のコンサルティング、プロジェクト支援を手掛ける事業を立ち上げるまでに至った、ビジネス力の磨き方や思考方法などについて、公開しております。
NEW !
テーマ:


初月無料ですのでお気軽にお試しください。
バックナンバーも購読頂けます。





今度は幹部のセクハラ騒動が発覚したフジテレビ

↓   ↓




 視聴率が低迷し打開策が全く見当たらないフジテレだが、同局の幹部が今年7月、レコード会社の女性社員2人に対しセクハラをしていたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌は幹部の実名を報じているが、その幹部はバラエティ部門のトップで、兄は文化人でテレビのコメンテーターとしても知られている。

 事件が起きたのは音楽番組「FNSうたの夏まつり」の打ち上げの場。フジテレビやレコード会社など関係者30~40人が参加する中、その幹部は1人のレコード会社の女性の胸を触ったり、別のレコード会社の女性の陰部をしつこく触ったという。

 セクハラの事実を知った両レコード会社はフジに厳重抗議。それに対してフジは幹部の事情聴取を行い、後日、役員が同社に謝罪に出向いたという。同誌が幹部を電話で直撃すると、「認識ないんですけど」などとセクハラの事実を認めず。しかし、両レコード会社に事実関係を確認したところ、両社とも事実関係を認めたというのだ。

 「社員がいまだに“バブル気分”でまったく視聴者目線に立てないフジだが、幹部も気分が昔のまま。圧倒的な力関係のあるレコード会社を見下しているからこういう事件が起こってしまう。フジが好調ならば穏便に収まっていたかもしれないが、視聴率が低迷しているだけに、レコード会社側もかなり強気に出たのだろう。今後も、これまで隠蔽していた不祥事が続々と発覚してくるのでは」(芸能記者)

 かつて、フジは看板音楽番組「夜のヒットスタジオ」を放送し音楽業界にも絶大な影響力を持っていた。

 「出演すれば売れるので、各レコード会社は売り込みに必死。今回発覚したようなことも少なからずあったが、まったく表沙汰にはならなかった」(レコード会社関係者)

 セクハラ幹部に対して、どのような処分が下されるのかが注目される。




{F221895A-B90A-4337-80E7-85C19752FC0D}





今更?と思う方もいらっしゃっるかも知れませんが、今こそ発覚するべき時だったと思いますね。




だから、

上になればなるほど敵を作らない

ことが重要なんですよ。





少し風向き変われば、途端に足元すくわれる。


調子に乗ってるやつが、ずっと成功するほど、世の中は甘くないよ。





役員なのに、そんなこともわからないなんて、何も知らないんだな、経営の原則のことを。


てゆうか、そもそも挫折を知らないんだな。




自ら蒔いた種だよ。

まぁ、せいぜい反省してくれや。。







本日も最後までお読み頂き、誠に有り難うございました!


皆様との良きご縁に深く感謝申し上げます m - - m



読者登録してね



初月無料ですのでお気軽にお試しください。
バックナンバーも購読頂けます。




【弊社のHP】



【弊社のFacebookページ】 ICT Solution合同会社
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{461C2752-4AD5-435F-8331-DDC0FABBF07A}


初月無料ですのでお気軽にお試しください。
バックナンバーも購読頂けます。





さて、月初は恒例の前月人気記事ランキングトップ10の発表です。



ちなみに、先月のランキングはこちらです。


■ 2016.10月の記事ランキング
↓   ↓








■ 2016.11月の記事ランキング



第1位  【書評】ディズニー7つの法則―奇跡の成功を生み出した「感動」の企業理念

先月まさかの3位から、あっと言う間のカムバック!
やはり1位は渡さない。検索ヒット率が圧巻です。
僕が最初に勤めた会社の社長が薦めてくれた、サービスとホスピタリティの基礎がわかる貴重な一冊!
どんな職業の方も、絶対参考になりますよ!







第2位  【書評】ベンダーマネジメントの極意

6月の3位が過去最高順位でしたが、ついに過去最高記録を更新!!
ベンダーマネジメント」「ベンダーマネジメントの極意」などの検索ワードでガンガンヒットしてます!
プロマネの大切な要素の一つである、ベンダーマネジメント。悩んでるPMやSEも多いはず。
世界レベルのPM長尾 清一さんが教える、プロジェクトを円滑に運営するためのベンダーとの付き合い方とは?!







第3位  【書評】一生折れない自信のつくり方

先月の5位から、ついに定位置のトップ3に返り咲き!
こちらも、定期的に検索エンジンからヒットしてます。
僕の大好きなアチーブメント青木社長の成功哲学。
「自信があるから成功する」と「成功したから自信がある」は、同じ意味だと知っていますか?!
2年以内なら何度も再受講できる、アチーブメントのセミナーもオススメですよ(^_^)






第4位  【書評】大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある

3ヶ月連続2位から2ランクダウン。
検索エンジンからのヒット率でトップ3には及ばなかったのが敗因か。。
でも、数ある自己啓発本の中で、僕がイチ押し出来る一冊。
「大きく考える」ことで、確実にあなたの人生は変わり始めます(^_^)







第5位  【つぶやき】神宮外苑火災で一人死亡

11月の記事がランクイン!
これは今思い出しても、痛ましい事件でしたね。。
おがくずが燃えやすいことくらい想像出来ないのか?と、考える力の欠如に脱力した記事でした。
亡くなった5歳の男の子には、改めてご冥福をお祈り致します。







第6位 【書評】20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

先月初のトップ獲得から、あらま、大幅にランクダウンしてしまいました。。
他の記事の勢いに押されて順位を下げた形ですね。
起業家を目指す20代の方は、絶対に読んで欲しい一冊。僕が大学生の時にこんな授業があったら、絶対に毎週かじりついて受けてるよ!!








第7位  【書評】あなたの会社が90日で儲かる!

僕、びっくりしました。
こんな名著が初のランクインなんて!!
読んだことのないマーケッターは、絶対モグリです!
あまりに有名な神田昌典さんの出世作。
僕はこの本をきっかけに、神田昌典さんの本を10冊以上読み漁りました!!!







第8位  【書評】「脳にいいこと」だけをやりなさい!

段々この位置が定位置になってきた感があります。
以前ほどの人気はもはや無いのかも?!
僕の研究テーマ、脳について学ぶことの重要性を教えてくれる、茂木健一郎さん訳の脳の本。
いつも目標達成する人が心がけてる習慣とは?!







第9位  【書評】すべてが見えてくる飛躍の法則 ビジネスは、〈三人称〉で考える。

またキタ━━━━(゚∀゚)━ ━━━!!
僕が尊敬する経営コンサルタント石原明さんの至高の一作。久しぶりのランクイン!
世の中の人間関係は、全て「人称」で紐解けてしまいます。これを知ってるのと知らないのとでは、コミュニケーションスキルに天と地ほどの差がつく!!
プロジェクトマネジメントには、IT業界の方は強力なサポートツールのつもりで、読むべし!読むべし!







第10位  【コラム】なぜ、僕は営業からプロマネになったのか?(第10話)

人気コラムが久しぶりにランクインです。
なぜ、僕は営業からプロマネになったのか?
全15話のシリーズですので、読んで頂けると嬉しいです。年末出版予定の書籍では、もう少し詳しくお話する内容です^_^






◼︎ 惜しくもランクインしなかった記事

惜しくもトップ10入りは逃したものの、
高いアクセスを集めた記事をご紹介します。


【コラム】PMOの役割と功罪(中編)

http://s.ameblo.jp/nori-shohyo/entry-12111407439.html


最近、すっかりIT業界で地位を確立したPMO。

そのメリットデメリットを分析してみました。

ちなみに、僕はPMもPMOも経験し、両方の立ち位置であるべき姿について持論があります。





【書評】12歳でもわかる!決算書の読み方

http://s.ameblo.jp/nori-shohyo/entry-11752965752.html


会計のことは分かりづらいし、とっつきづらい。

でも、勉強したいんだよね〜、と思ってる方はこの一冊がオススメ!

貸借対照表をテトリスになぞらえる発想は、非常に会計に対するハードルを下げてくれます^_^






【書評】絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます

http://s.ameblo.jp/nori-shohyo/entry-12082085083.html


自他共に認めるカリスマ値上げコンサルタント、石原明さんの、値上げする方法を教えて頂ける経営者は絶対に読みたい一冊!
この方法で、僕も本当に単価を上げられました^_^




【書評】人材派遣会社「儲け」のルール―小が大に勝つ逆転のマーケティング


小さい会社が大企業に勝つ戦略、ランチェスター戦略を人材ビジネスをモデルに分かりやすく解説してくれる一冊です。
人材業界のこともランチェスター戦略も分かって、一石二鳥ですよ^_^







今月は、1位の返り咲き、初のランクインが2つと、また新たなトレンドを感じる月でした。




僕自身の変化としては、
11月は、ブログ更新頻度を増やしました。

主にfacebookで話題になった記事をシェアさせて頂きましたが、アメリカ大統領選挙や電通の過労死事件など、考えさせられるトピックスも多かったですよね。



さて、いよいよ出版に向け、最後の追い込みに入りました。


なかなか本業もピークに差し掛かり、土日はプライベートの予定入っているため執筆が進んでおりませんが、年末年始休暇を利用してリリースしたいと思います。



今月も引き続き宜しくお願い致しますm(_ _)m


それでは、また~( ´ ▽ ` )ノ






■ その他のオススメ記事


【書評】先制型プロジェクト・マネジメント―なぜ、あなたのプロジェクトは失敗するのか



【書評】すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術



【書評】プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考と行動



【書評】イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」



 【書評】プロフェッショナルの条件



 【書評】3分でわかる ロジカル・シンキングの基本



【書評】企業参謀ノート[入門編]



【書評】あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール




【コラム】論理思考 ロジックツリー




【書評】一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える




【書評】100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる









本日も最後までお読み頂き、誠に有り難うございました!


皆様との良きご縁に深く感謝申し上げます m - - m



読者登録してね




初月無料ですのでお気軽にお試しください。
バックナンバーも購読頂けます。




【弊社のHP】



【弊社のFacebookページ】 ICT Solution合同会社
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


初月無料ですのでお気軽にお試しください。
バックナンバーも購読頂けます。







「成功できる」か「できない」かは「やり抜く力」で決まる?
↓   ↓



(本文から抜粋)

「学歴はすごいけど、仕事はまるでダメ」、「テストの点数はいいけど、決められたことしかできない」、「才能はあるからはじめは上手だけど、最後には練習をしっかりやっている子に負ける」……子どもから大人まで、IQや才能よりも「やり抜く力」が大事なことをじつはわたしたちも、さまざまな場面で感じていたのではないだろうか。

 世界で活躍するサッカーの本田圭佑選手もかつてユースに上がることができずに、高校進学をした際に大きな挫折を感じたという。しかし本田選手は、「才能」だけにこだわることなく、粘り強さと情熱で夢を自分の力で形に変えてきた。

 彼はこう語っている。「最後に成功すれば挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ」

 野球のイチロー選手も「僕は天才ではありません。なぜかというと自分が、どうしてヒットを打てるかを説明できるからです」と語っている。そう、イチローは才能の天才なのではない。自分の夢を実現するための粘り強さと情熱の天才なのだ。

 イチローはこんなことも言っている。「努力をすれば報われると本人が思っているとしたら残念。第三者が見ていると努力に見えるが本人にとってはまったくそうではない、という状態になくてはならない」

 これは「やり抜く力」にとってもっとも大事なことが何なのか、という話と共通している。「やり抜く力」でいちばん重要なことは、単にがんばることではない。努力だけでは「やり抜く力」は発揮されない。そこに必要なのは情熱だ。自分にとってかけがえのないことに取り組んでこそはじめて「やり抜く力」は発揮されるのだ。



{11042496-983C-489B-95A6-FF20655700C6}




そうですねぇ、やり抜く力。

超重要ですね。




何でもすぐ諦めてコロコロやること変えてりゃ、

成功なんてするハズはない。



まずは、自分が努力とも思わないほど好きで夢中になれることで、とことん「やり抜く」ことですよね。




1つのことに1万時間(1日3時間で10年)打ち込めば、

誰でもプロになれる。




僕も、最近は色んなことに手を出さず、

とにかく1つのことをやり抜くことを心がけています。




すると、結果が出て信用が上がり収入も上がるんですよね^_^







本日も最後までお読み頂き、誠に有り難うございました!


皆様との良きご縁に深く感謝申し上げます m - - m



読者登録してね



初月無料ですのでお気軽にお試しください。
バックナンバーも購読頂けます。




【弊社のHP】



【弊社のFacebookページ】 ICT Solution合同会社
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。