西池ぶろぐ

西池袋の住人が街のこと、馬や旅のことをつづります。

NEW !
テーマ:
 ガイドツアーの最後は無料試飲。でも、ガイドツアーでも自由見学でも、飲めるウィスキーが同じなので、ちょっと残念。ガイドツアーは特別なウィスキーを飲ませてくれればいいのにね。


 試飲できるのはウィスキー2種類とアップルワイン。それぞれオススメの飲み方が示されていました。



 竹鶴ピュアモルトはトワイスアップで。ストレートの方が美味しいかな。



 スーパーニッカは最初からハイボールで。


 アップルワインはパスして、「りんごのほっぺ」というアップルジュースを。これが美味しかった。


 当然これだけじゃ足りないので、ウィスキー博物館の中にある、有料試飲コーナーへ。



 700円払ってシングルモルト余市20年を飲みました。52%と思えない甘い口当たりですが、しっかりと余韻が残る美味しいお酒でした。もう、市販されていない貴重なお酒です。


 最後は構内にある売店でお土産を。ノンエイジですが、味わいの違う4つのシングルモルトが販売されていました。180ml2460円と結構いいお値段なので、ピーティー&ソルティーを1本だけ購入。



 さっそく、その夜池袋ラパンに持ち込んで、マスターと2人で飲んでみました。


 日本のウィスキーでは珍しいくらいしっかりとした塩気がして、大変美味。特にハイボールにすると最高。


 ウィスキー甘納豆というのも買ってみました。



 余市に行ったといったら、マスターにすごい羨ましがられました。みんなで一緒に旅行に行けたら楽しいと思いますが、アキラくんカネないからな〜(;^_^A

 つづく。

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 北海道出張から帰ってきました。土曜日は完全オフだったので、札幌から足を伸ばして余市まで行ってきました。小樽までJRで行って、そこからバスに乗ったのですが、きれいな海岸線を通るルートなので、とってもオススメ。


 バスは余市駅前に到着。駅のコインロッカーに400円で荷物を預けましたが、ニッカの工場の待合室にもコインロッカーがあって、こちらは100円でした。


 観光案内所で地図をもらって、散歩スタート。街全体がマッサン推し。


 駅から2−3分でニッカ余市蒸留所に到着。



 事前にWEBから90分のガイドツアーを申し込んでおきました。


 ガイドツアーでなくても、工場内は自由に見学ができます。


 ガイドツアーと自由見学で見られる施設はほとんど変わりがありませんでした。


 蒸留棟にある単式のポットスチル。今でも現役。稼働時には実際蒸留しているところも見られるそうです。しめ縄がついているところがニッカのこだわりだそうで。



 石炭で直火炊きしているのは、世界的にも非常に珍しいそうです。



 創業当時の旧事務所。



 施設内で一番古い、昭和9年に建てられた旧研究室。以前はカフェとして開放していたそうですが、耐震性の関係で現在は入場不可。



 リタとマッサンの家。実際は工場から1km近くのところに住んでいて、移築したそうです。


 一号貯蔵庫。ここにある酒樽はダミーですが、実際同じように保管している倉庫が敷地内にたくさんあります。




 広い敷地内は歩いているだけで楽しい。



 ウィスキー博物館に入場。




 ウィスキーの原料の二条大麦。


 本物のピート。思ったより軽い。


 昭和15年に販売された、ニッカの第1号ウィスキー。中身も含めて本物。量が少ないのは、昔はコルク栓だったので、蒸発しているから。


 マッサンの衣装や小道具も展示してありました。私はほとんど見ていなかったので、食いつきませんでしたが。



 このあとは、ウィスキーの試飲会場に向いました。

 つづく。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先日、東京都美術館で開催されている、ポンピドーセンター傑作展に行ってきました。平日のお昼頃に行きましたが、ゆったり見ることができました。



 今回の美術展はフォービズムが台頭した1906年からポンピドーセンターがオープンした1977年まで、1年ごとに1作家の作品が1点づつ展示してあります。そして、作品ごとに作家の写真と語った言葉が掲示されていて、なかなか趣向をこらした展覧会になっています。

 しかし、展示内容については、あまり食指の湧く作品はありませんでした。大好きなピカソやマティスもきていましたが、平凡な感じ。目玉の作品を見るというより、1年ごとの展示を見ることで、時代の息吹を感じるというのが、この展覧会の楽しみなのかもしれません。

 私が気に入ったのは、1906年のデュフィの「旗で飾られた通り」と1973年のデュビュッフェの「騒がしい風景」くらいでしょうか。



 実は一番のオススメは、1944年の「ドイツ軍が撤退するオペラ座広場」という写真。第二次世界大戦のまっただ中なのに、緊張感より頽廃感が漂っています。この写真を見ていると、隣から1945年に歌われた、エディット・ピアフの「ラ・ヴィ・アン・ローズ」が聞こえてきます。

 そして、1945年のブースに行ってみると・・・。

 ここはたぶん、この展覧会の意図を表している場所だと思います。ネタばらしはしませんので、お楽しみに。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先週の日曜日の午前中は完全オフ。競馬の開催は函館だったけど、開門から札幌競馬場へ行ってきました。実は改装してから初札幌です。



 札幌開催は来週から。今週末も札幌に出張なのに、運がないな〜。


 開催直前なので、芝コースがとてもきれい。


 メインスタンドは場外発売の時は開放されておらず、手前の低層の建物だけ。



 こちらがパドック。



 真っ赤なゼラニウムで飾られていました。



 朝から途切れることなく、続々と親子連れが内馬場に入っていきます。


 何かと思ったらアンパンマンショーをやっていました。明らかに馬券買っている人より多かったです。


 フードコートの銀座ライオンでビールとジンギスカン。このジンギスカンがめちゃめちゃ美味しい。これが北海道の底力だね。



 フードコートの上は、もいわテラスというテラス席になっています。夏はここに座ってレースを見ながらビール飲んだら最高ですね。



 午前中いっぱい馬券を買って、当たりはゼロ。でも、この日は観光だったので、旅打ができただけで満足でした。

 お昼は北海道に2泊もしたのに、ほとんど海鮮を食べていないことを思い出し、桑園駅にある回転寿し屋、とっぴ〜桑園店に入りました。


 目の前で貝殻を割っていた活ツブ貝。


 ウニは塩水ウニ。


 鮭はトキシラズ。脂の乗りが絶妙で、サーモンとは全く別物。


 活ホタテ。私は寿司ネタでホタテはあまり好きじゃないのですが、これは絶品。


 シメに山わさびの鉄火巻き。これはなかなかワイルドなお味。


 あと数皿食べて2000円ちょっと。北海道の回転寿しのレベルは半端ないですね。

 これで、先週の北海道レポは終了。といっても、今日は札幌でオフ。これから観光にいってきます。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 土曜の午後は会議が終わった後、懇親会。あっさり一次会で終了してしまったので、1人で飲みにでかけました。向った先は、札幌駅南口から歩いて5分くらいのところにある、立喰酒場Choi 。前日の晩にぶらついていた時に、目をつけていました。


 まずは赤ワインを。1人でボトルを頼んだのではなくて、グラスワインですから、念のため。


 つまみはアンチョビキャベツ。


 3杯くらい飲んだところで、ウィスキーに変更。竹鶴からラフロイグへ。ラフロイグが確か850円だったから良心的。


 立ち呑みフレンチなので、料理も一品と思い、カスベのムニエルを注文。プリプリして美味。


 狭い店ですが、この日は男女5人くらいづつが入店。店の人がきさくなので、お客さんどうしの適度な交流もあり、アットホームでとても居心地のいい飲み屋でした。1人飲みの時は、飲食の内容より店の雰囲気が一番大切ですね。

 実は昨日の夜遅く札幌に入っていて、今日は朝から会議。夕食懇親会の後に、また一人だったら行ってみようかな。

 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 札幌での昼食は海鮮丼でも食べようかと思い、二条市場へ行きました。



 お目当ての海鮮丼の店はたくさんあるのですが、どこも観光客向けっぽくて、決め手に欠けます。迷っているうちに、何故か「だるま軒」というラーメン屋に入ることに。


 さすが、メニューは写真付きで3カ国語対応。


 英語でお店の由来が書いてあります。


 私は全然知らなかったのですが、ここが札幌ラーメンの元祖だったんですね。屋台から始まって、二条市場に店を構えたのは1949年。そして、ここで作った麺がいわゆる西山ラーメンの発祥だったとは。

 店の中は、いかにも市場の食堂というレトロな佇まい。


 コショウ缶もレトロ。


 注文したのは、店オススメの醤油ラーメン。なぜかトッピングに伊達巻き。


 スープを飲んで行くとだるまの絵が現れます。


 味はまさしく昭和の屋台ラーメン。とても懐かしい味がします。美味しいかどうかは別として、ラーメン好きな人は1回は食べに行った方がいいと思います。

 海鮮がラーメンになっちゃったので、せめてもと思い、近くのカニ屋さんで蟹まんじゅうを購入。こちらも普通。




 帰りは創成川沿いをブラブラ歩いてホテルに戻り、シャワーを浴びてから仕事にでかけました。




 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 羊ヶ丘に行くために福住駅に降りたら、花菖蒲園のポスターが貼ってあったので、行ってみることにしました。八紘学園北海道農業専門学校が実習のために植えているところで、花の時期だけ開園しているそうです。


 駅から徒歩10分くらいで、八紘学園の入口に到着。白樺とポプラの並木道をひたすら歩いて行きます。



 途中にはとうもろこし畑や牛舎が。




 駅から20分くらい歩いて花菖蒲園に到着。入場料は400円。



 花はとてもきれいで10万株を植わっているんだけど、広大な敷地なのでスカスカ感がちょっと寂しい。これが土地の広い北海道と関東の違いですね。



 ここにもきれいなラベンダーが。


 奥の方にはヘメロカリスという百合の花畑があります。




 道ばたにはギボウシが満開でした。



 この日は花の見本市も開かれていました(今は終了)




 花菖蒲園の見学後は、学園のやっている農産物直売場へ。


 とにかくすごい人で、特にソフトクリームには長蛇の列。



 学園で作っている牛乳を飲みました。味が濃くてとても美味。地元の人が900mlの大瓶をどんどんまとめ買いしていました。


 今年の開園は7/23(土)までです。詳しくはこちら→(

 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 土曜日は昼から会議だったので、午前中は羊ヶ丘展望台に行きました。地下鉄の福住駅からバスに乗ると、バス降り場で入場料を払う仕組みになっていました。



 展望台からの眺め。ちょうど真下に札幌ドームが見えます。



 そしてお約束の写真。


 羊ヶ丘は広大な敷地なのですが、農業試験場なので、観光客が入れるスペースは、そんなに広くありません。

 無料足湯もありますが、せっかくこんな広々とした景色なのに、小屋の中でちまちま入るというのもどうよ。


 雪まつり資料館というのもありましたが、あまり見るものはなし。




 オーストリア館の裏に、ラベンダーが咲いていました。満開でまさに今が見頃。1人50本までの刈り取り体験も行われていました。




 ラベンダー畑のとなりには、果樹の展示場が。


 ブルーベリーは色づきはじめ。



 真っ赤な実がついたフサスグリ。



 羊の家に行ってみたら、放牧中。



 牧草地で仲良く草を食んでいました。


 羊を眺めながら羊乳アイスを。さっぱりしていて美味しかったです。


 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 3泊4日の出張で仙台→札幌と行ってきました。札幌には金曜日の17時半頃に到着。何とJRが止まっていて、結局札幌に到着したのが、19時半頃になってしまいました。

 とりあえず夕食ということで、札幌駅周辺のラーメン屋で「食べログ」1位の一粒庵へ。



 行者ニンニクを使った、元気のでる味噌ラーメンDXを注文。悪くはないけど、ちょっとパンチに欠けるかな。


 その後、テレビ塔に行ってみました。


 近づくにつれて、焼肉の匂い。テレビ塔の真下でジンギスカンビアガーデンをやっていました。羨ましいぞ。



 何度も札幌には行っていますが、展望台に昇るのは初めて。日本夜景遺産だそうで、期待が膨らみます。


 テレビ塔から見る大通公園。思っていたより地味。ビアガーデンや雪祭りなどイベントをしていない時は暗いのね(T_T)。


 いろんなところにテレビ父さん。




 時計台も押さえてみました。


 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 2016年度のユニオンの募集にとりあえず1頭出資しました。父タイキシャトル×母リルティングソング(母父スペシャルウィーク)、藤原牧場生産馬です。


 今年も仕事で募集ツアーには行けなかったのですが、写真を見る限りでは尾花栗毛のグッドルッキングホース。妻もいたく気に入っています。


 リルティングソングは元愛馬。2勝もしてくれて、愛着が深い馬。ユニオンで募集されたら絶対買おうと、引退した時から思っていました。母親は骨折のため早々と繁殖入りしてしまいましたが、脚がまともなら絶対もっと勝てると思っていたので、この子に期待したいですね。

 2頭目以降の出資はまだ検討中。うちの子たちがどれくらい稼いでくれるかで決まります。まずは、ボーアムルーズの復活に期待したいな〜。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。