西池ぶろぐ

西池袋の住人が街のこと、馬や旅のことをつづります。

NEW !
テーマ:
 ダイヤモンドプリンセスクルーズ5日目は高雄に入港しました。


 船から歩いて20分くらいで地下鉄の西子湾駅に到着。


 地下鉄に乗るために切符を買おうとしたら、「coin only」の表示が。


 両替機はなんと近くのゲーセンの中にありました。これでゲーム用コインがでてきたらどうしようと思いましたが、セーフ。


 ちなみに高雄の切符はこんなトークンです。乗車時は自動改札機にタッチして、下車時は改札機の投入して回収されます。なんて優れた仕組みなんでしょう。


 高雄の駅構内では全て無料wi-fiが使えました。なので、駅のベンチに座って、しばしスマホチェック。


 向った先は左営駅。駅構内にメトログッズショップがあり、「鉄道むすめ」のようなキャラクターグッズがたくさん販売されていました。



 ここからバスに乗って、目的の観光地に向いました。

 つづく。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 クルーズ4日目の夜は、イタリアンレストランのサバティーニを予約しました。テーブルチャージが1人$29。


 店内もテーブルセッティングもおしゃれ。



 特別な日はシュワシュワで。プリンセスクルーズ50周年記念とメニューにあったのですが、ラベルを見ても普通のプロセッコでした。


 前菜はカラマリフリット。私は世界中でイカのフリットを食べてきて、結構うるさいのですが、これはかなり美味しい。


 茄子のチーズ焼き。間違いない。


 忘れられていて、後からもってきたサービスのアミューズ。


 パスタは海鮮スパゲッティーとトマトソースのペンネ。メインダイニングと違い、トマトソースの味がしっかりしています。



 メインは子牛のオーブン焼きとロブスタープレート。どちらも美味でした。



 妻の頼んだデザート。何だか忘れた。


 私は大好きなグラッパ。でも、ちょっと香りが弱かったのが不満。


 イタリアンレストランやステーキハウスは、追加料金を払って利用することになりますが、3000円で美味しいイタリア料理を食べれると考えれば損はないと思います。ステーキハウスに行った日本人の夫婦も同じ感想でした。メインダイニングやビュッフェとは明らかに味のレベルが違いますので、オススメしますね。

 つづく。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 私の読んでいる韓国好きのブロガーさんが、次々と訪問している、コサム冷麺専門店に行ってきました。韓国では冷麺専門店って普通にあるのですが、日本では見かけませんね。


 まずはパンチャンをアテに生マッコリ。



 冷麺専門店といっても、いろんなメニューがあります。キムチ餃子にキムチ。キムチかぶり。



 和牛スユク。茹でた牛すね肉なのですが、コッチョリ(キムチ浅漬け風の和え物)と一緒に食べると、めちゃうま。


 炭火焼肉のりまき。こちらもGOOD。


 そして真打ちのビビン冷麺。


 ここは冷麺に焼肉がセットされているのがウリ。


 食べ方の指南に従って食べてみました。


 まずは、冷麺を肉で巻いて。これは別々の方が美味しいね。


 次に冷たい牛骨スープを注いで。これが素晴らしく美味。何十年と韓国料理を食べてきましたが、こんな食べ方は初めてでした。まだまだ知らないことはたくさんあるね。


 お会計は6600円と、ほぼ平均的な新大久保価格。また、行ってみたいと思います。

 店内で2階のカンホドンチキンの鳥の唐揚げを食べている人がいました。オーナーが一緒なので、メニューにはありませんが、頼めば配達してくれるのかも知れません。チメクの〆に冷麺は魅力的だな~。


ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日は振替休日だったので、豊島園庭の湯に行きました。


 西武線に乗っていたら、豊島園であじさい祭が開催されていて、休園日の火・水は500円で入れると書いてあったので、温泉に入る前に立ち寄ってみました。


 現在の開花状況。ほぼ満開。


 いい感じにあじさいが咲いていました。




 白い紫陽花に白い壁。



 ヤマアジサイはピークを越えた感じ。




 あじさい園の終点は芝生広場。開園日ならそのまま通り抜けられるのですが、結局入口まで戻ることに。



 あじさい園の入口近くに「育種家の遊歩道」というエリアがあり、育種家が作ったオリジナル紫陽花が植わっています。ここが一番面白い。行きは気がつかなかったので、戻ってきてよかった。





 普段見たことのないような紫陽花がたくさん。ここは見落とさないように。




 先日高幡不動で見た紫陽花は無料でしたが、昨日は500円。2人で「通常入園料の1000円だったら、絶対入らないよね」と話していたら、よくよく看板をみると、50歳以上はいつでも500円でした。年寄りは豊島園のアトラクションには興味ないから、これはうまい価格設定ですね。


 あじさい祭は6/30まで。夜間ライトアップや庭の湯利用者の割引など、さまざまなプランがあります。詳しくはこちら→(

ペタしてね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ダイヤモンドプリンセスの出港は18時。金山から帰ってまだ時間があったので、台湾を代表する夜市の廟口夜市へ行きました。本格的にスタートするのは17時頃からだそうですが、昼からでもいくつかの店は開店していました。



 ちょっと疲れもたまってきたので、30分400元(1600円)という値段にひかれて、足をもまれることにしました。


 店内に入ったら、あまりの雑然さにびっくり。今までいろんなマッサージに行きましたが、ここまで楽屋裏っぽいところは初めて。でも、マッサージはしっかりしていて、しっかり癒されました。


 足が軽くなったので、夜市で小吃を物色。屋台番号5番の店に入りました。後から調べてみたら、「旅々台北」でも紹介されている店でした。こういうB級店選びは何故か鼻が利きます。


 メニューは油飯(おこわ)とカニスープだけの店。店頭に並んでいる姿だけで、味に間違いないのが伝わります。



 この後夕食なので、2人でシェア。さっぱりしているけど、うまみしっかりで、大変美味しくいただきました。


 お土産に李鵠餅店の鳳梨酥を購入。ここは百年老店でパイナップルケーキの元祖。しかも、基隆でしか買えないので、台湾国内では超有名店。



 もちろん美味しくて職場でも大好評でしたが、わざわざ李鵠餅店の鳳梨酥を買って帰ったという、お土産へのこだわりは伝わらないんだよね(^▽^;)

 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 舊金山総督温泉をでて、金包里老街へ向います。



 一直線に目指したのは、金山名物アヒル料理の店、金包里鴨肉。何と寺の境内が厨房でした。


 アヒルがゴロゴロ。


 カウンターに料理がいっぱい並んでいるので、セルフで皿をとります。


 それを持って向いにある食堂へ。お金はここで払わず、食べ終わった時に食堂で精算です。



 ビールも冷蔵庫からセルフで。栓抜きはテーブルの下にぶら下がっていました。


 これが金山に旅行に行ったら、必ず食べるという鴨肉。肉の味が濃厚で味付けも絶妙。2人でこのボリュームはちょっと多いかなと思ったのですが、ペロリでした。


 炒麺。鴨肉のダシが効いていて。めちゃうま。ビールも入れて350元(1600円)でした。


 落ち着いたところで、老街を散歩。目につくのは金山名物さつまいも。ちなみに中国語でサツマイモは地瓜。芋と書かれているのは里芋(タロイモ)。


 杏仁豆腐や杏仁茶の店もたくさん。最近、台湾では流行なのかな?


 道ばたでお饅頭を蒸していたので、そろそろ甘いものが食べたいと思ったので、1つ購入。



 騙された(T_T)

 中は肉餡が入っていて、しょっぱい食べ物でした。

 屋台のコーヒーショップで、揚げ芋団子を購入。



 こちらは里芋の自然の甘みのお菓子でした。


 温泉と老街を満喫して、再び路線バスに乗って、基隆に戻りました。

 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 金山観光の最大の目的は温泉に入ること。1939年創業の舊金山総督温泉へ行きました。老街入口から歩いて5分くらいです。戦前に建てられているので建物全体がレトロ。



 温泉には水着で入る温泉、個室、裸で入る露天風呂があり、それぞれ価格が違います。

 ここは水着で入る露天風呂と冷泉プール。



 日本統治時代の台湾総督が使っていた「総督御池」。予約が入ったら新鮮なお湯をいれるのでしょうね。


 私たちが入ったのは屋上にある男女別の裸で入る露天風呂。1人300元(約1200円)


 とにかく眺めが抜群。天気が悪かったのが残念。ただし、女湯の方は、海はちょっとしか見えないそうです。



 温泉は珍しい海底から湧き出る温泉で、基本は塩化物泉ですが、陽明山の硫黄泉の成分も混じっています。もちろん源泉掛け流し。お湯のあたりが柔らかく、泉質が素晴らしい。やっぱり陽明山周辺の温泉は力があります。とても気に入りました。

 男湯と女湯の間にはちょっとした休憩スペースもあります。


 2階にはレストランもあり、いつもなら即ビールなのですが、金山名物を食べるためにじっと我慢して、金包里老街に向いました。


ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ダイヤモンドプリンセスのクルーズレポに戻ります。

 クルーズ4日目は台湾の基隆に到着。雨の多い基隆らしいぐずついた天気。


 山の上にはハリウッドのような「KEELUNG」の看板が見えます。


 到着する埠頭にはオプショナルツアーのバスがぎっしり。船の上から数えたら、80台以上ありました。


 まずは、基隆港ターミナル2階の無料wi-fiでメールチェック。いろんな外国人がここでスマホをいじっていました。



 私たちはツアーバスには乗らず、基隆駅前のバス停から金山行きの路線バスに乗りました。


 金山までは約45分で、45元(約180円)。790番バスは15-30分間隔で発車しています。金山老街に行くには金山の街の入口にある、金山郵局のバス停で下りると便利です。

 まずは老街の入口にある慈護宮へ。



 海の神、媽祖を祀っていて、ちょうど訪問した週はお祭りでした。




 山車と神輿。



 みんな神輿の下をくぐっていました。何のご利益があるのかは不明。


 無数の灯りに囲まれている神様。


 きれいだなと思って近づいてみると、亡くなった人の名前がずらり(ノ´▽`)ノ


 丁寧に手を合わせた後、目的の地に向いました。

 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 水曜日は久しぶりに川崎競馬場へ行ってきました。


 まずは昼食。大好きならーめん坊の冷やし中華が始まっていました。



 競馬場にも関わらず、馬券購入のために出入りするのはお断りという、強気の姿勢。でも、美味しいからね。


 そして、名物のコロッケ。でも、何か味が落ちてきた気がする。


 震災支援のために熊本物産展が行われていました。



 ケンミンSHOWでも紹介されたという、熊本のソウルフード、サラダちくわ。ちくわの穴にポテトサラダがつまった天ぷら。味は見たまんま。



 5Rには元ユニオンのマリーアントワーが登場。7着。


 この日の省吾くんは1着1回、2着1回。おかげで9Rの3連単は的中しました。安かったけど。


 7R終了後には天童なこさんのトークショー。司会は川崎競馬のイメージキャラクター谷桃子さん。モモちゃん司会うまくなってきたな~。



 なこちんはいつも以上にハイテンション。すでにロジータビールをひっかけていたとは(;^_^A



 9R終了後は関東オークスの予想トーク。せめて馬柱表くらい用意しなよ。



 メインレースの前に、ロジータホールでビールとつくねを購入。つくねが大きく美味しくてしかも150円。これはリピ決定。


 メインの関東オークスは、戸崎騎乗のタイニーダンサーが快勝。伊藤圭三先生、重賞制覇おめでとうございます。


 馬券はタイニーダンサーーアルセナーレから3連単を買っていたので、取った~と思った瞬間、泰斗のミスミランダーが2着に突っ込んでハズレ。腰が砕けました。

 この日は翌朝出張だったので、アフターなしにとっとと帰宅。でも、結局池袋のラパンで飲んじゃった。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 高幡不動の参道に「Cafe de Dango」という怪しい喫茶店を発見しました。


 とてもだんご屋さんとは思えないメニューの数々。


 ミニだんご3本とドリンクのセットを注文しました。


 好きなだんごがチョイスできます。


 私の頼んだセット。


 ホワイトラムレーズン、梅ホイップ、みたらし


 妻の頼んだセット。ミルクはハーゲンダッツにも使われている北海道浜中町農協のミルク。味がとても濃くてやさしい。


 あんこマスカルポーネ、ラムネホイップ、あまおういちごあん。


 どのだんごも個性があって、美味しくいただきました。もちろん普通のだんごもあります。玄米を使った焼きだんごもあり、こちらはツナマヨとかカレー味などのメニューもありました。

 今度はしょっぱい系のだんごも食べてみたいのですが、高幡不動まで行く用事はあるかな。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。