西池ぶろぐ

西池袋の住人が街のこと、馬や旅のことをつづります。

NEW !
テーマ:
 広州4日目の夕食は黄沙水産市場で食べることにしました。黄沙駅で沙面方向の出口をでると、大きな広場があります。高架の道路が見える方に進むと、大きな歩道橋があり、それを渡って右の方に行くと市場があります。歩道橋の上には「黄沙水産市場」という看板がありました。
 歩道橋を下りるとすぐ左手に水産市場が見えますが、そこは裏口なので行かないように。左に曲がらず大通り沿いに1分くらい歩くと、写真のような門が見えてきます。


 何軒かの小売店があり、三文魚というお店のお兄ちゃんにつかまりました。


 新鮮な海産物が並んでいるので、そこから自分の食べたい物をチョイスします。お兄ちゃんが蟹や貝、魚などいろいろ進めてきますが、ちゃんと自分の意志をもって選ぶことが肝要かな。それから、相手の中国語がわからなくても、牽制のために「いくらか」ということは必ず聞きましょう。身振りや筆談とかで「40元」とか言ってきます。といっても、だいたい1斤(500g)の価格を言うので、数字はわかっても、結局よくわからないのですが(;^_^A




 買った魚介類はビニール袋に入れてくれます。


 これを持って、兄ちゃんに案内されるまま、穂和海鮮酒家という店に入りました。


 店員さんが来て、調理方法を聞いてきます。といってもメニューに漢字でかいてあるので、指さしでOK。料理の種類によって調理代金が違います。


 注文も終わってホッと一息のビール。


 お通しのキクラゲが抜群にうまし。


 蒸し海老。海鮮料理屋に行ったら、必ずこれを頼むほど大好物。


 シャコの塩ゆで。兄ちゃんに激しくすすめられた一品。美味しいけど、やっぱり海老とかぶった。


 蟹の辣椒炒め。間違いない。


 アサリの炒め物。シンプルだけど貝がプリプリ。


 この他にカイランの炒め物を注文。


 〆にオイスターソース焼きそばを注文。シンプルなんだけど、辛い味噌をまぶして食べると絶品。最初は食いきれるのかと心配しましたが、ペロリでした。



 市場で買った海老、シャコ、アサリ、蟹が455元(9250円)、調理代とビール、お茶、追加料理で176元(3520円)と2人で12000円以上とちょっと贅沢しましたが、満足でした。

 帰りに市場と水路一つ隔てた洋館街、沙面を散歩。



 沙面は長崎の出島のような場所で、外国人の居住区だったところ。島じゅう洋館だらけです。でも、夜はひっそりしていたので、今度は昼に行こうと思っていたけど、結局いけずじまいでした。次に広州に行った時のお楽しみですね。



ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 蓮台寺からバスで下田へ移動して、市内を散策しました。


 宝福寺の前にある龍馬像。


 日米下田条約が結ばれた了仙寺。



 紅梅が満開でした。


 お寺に併設されている黒船ミュージアム。博物館に入らなくても、ロビーの「ペリーさん」とは自由に写真が撮れます。



 昔の下田の面影がちょこっと残っているペリーロード。




 蔵造りの旧沢村邸。ここは無料で内部見学ができます。



 下田港に立つペリー艦隊上陸の碑。下田があるのはペリーさんのおかげだね。




 昼食のお店を探しながら市内をぶらぶら。あじさい通りにある磯華亭というお店に入りました。


 鯵のタタキ丼。鯵が新鮮でぷりっぷり。



 ジャンボ天丼。穴子の一本揚げと大海老が2本。ネタがジャンボすぎて、丼じゃなくて大皿に盛られています。味も最高。



 駅でもらった「下田マップ」を見せると、デザートがついてきます。


 最後に駅前のパネットという喫茶店に入りました。


 ここで河津の新グルメ「あんバタわさこ」を発見。あんこの上にわさびクリームがびっしり。見た目は辛そうですが、実際にはそんなに辛くなく、わさびの香りが鼻にぬけ、悪くはありませんでした。


 帰りはスーパービュー踊り子。全車指定で指定席は当日で買えましたが、グリーン車は満席でした。


ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 伊豆旅行2日目。

 今井浜海岸駅で下田行きの列車を待っていたら、リゾート21のキンメ電車がやってきました。普通電車なので、乗車券だけで乗ることができます。



 列車の中は金目づくし。



 シートも金目。


 キンメ電車は車輛ごとに各自治体のPRになっています。


 東伊豆町の車輛には稲取の吊るし雛が飾られていました。


 終点下田まで行かずに、蓮台寺で途中下車。


 温泉へ入りに金谷旅館へ行きました。江戸末期創業の老舗旅館です。




 宿の入口で料金を払うと、風呂に案内されるまで、レトロな応接室で待ちました。


 金谷旅館名物の千人風呂。大正4年に建てられた木造のお風呂で、長さは約15m。さすがに千人は入れませんが、50人くらいならいっぺんに入れそう。ちなみに混浴で女性はバスタオルを巻いて入ります。


 お湯は単純泉でもちろん源泉掛け流し。大量の温泉がこんこんと湧き出ていて、飲泉もできます。48.3度と36度の2種類の源泉があり、熱い温泉に入った後、ぬるい温泉に入るのがたまりません。

 温泉に入った後は、休憩所でビール。ここも渋い。



 私たちは月曜の朝に行ったので、最初の15分くらいは貸切状態でした。ここは朝一からわざわざ行く価値のある温泉ですね。

  つづく。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 伊豆の泊まりは今井浜にある「心のどか」。楽天トラベルで金目づくしと舟盛りつきプラン、1人17800円でした。



 今井浜海岸から山の方にいった高台にあるので、眺めは抜群。



 お風呂は大浴場はなく、無料貸切風呂が2カ所。


 お湯は峰温泉からひいてきたもので、塩化物泉で加水循環。あまりしょっぱくありません。内風呂の湯はいかにも温泉という感じなのですが、露天風呂は全然温泉という感じがしませんでした。ひょっとしたら沸かし湯なのかも。


 温泉に入った後に、夕暮れの海を見ながらビール。たまらん。



 食事は部屋食。


 お酒は島田の酒、若竹春の生一本。辛口のさらりとした味わいが美味しい。


 先付けと八寸。



 どどーんと舟盛り。テンション上がる。


 鯵の骨は唐揚げに。


 生わさびが1本ついてきて、これが大活躍。


 金目の味噌焼きにわさびをたっぷりのせて食べると、超美味。



 金目のしゃぶしゃぶ。



 金目の煮付け。甘すぎずくどくなくて、味付けが最高。



 ご飯の上に金目の煮付けとわさびを盛って、上から煮汁をかけて食べると、甘さの後にわさびの辛みがツーンと鼻に抜けて、もうたまらん。


 生わさびと醤油だけでも、めちゃうま。結局2人でほぼ一本のわさびを完食しました。


 こちらが朝食。


 鯵の干物に金目のアラの味噌汁。正しい伊豆の朝食。



 翌日も天気は快晴。南伊豆フリーきっぷを買っていたので、下田の方に向いました。



 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 河津桜は河津川に沿って、海岸から2−3km続いています。




 河津川沿いにも屋台がたくさん。



 花より猪串。



 キノコ汁と試食の山くらげ。全然前に進みません。


 河津川から離れて、河津桜の原木へ。1955年に飯田さんという方がたまたま見つけて、家の前に植えたのが始まり。この樹がなければ今の河津町はないんだね。


 河津川は河原にも下りられます。


 川の両側に見事な桜並木。



 橋をわたって反対側へ。



 豊泉の足湯に入りました。温度調節に加水はしているものの、循環濾過無しの掛け流しのお湯がじゃぶじゃぶ流れていました。



 河津桜を堪能した後は、この日のお宿がある今井浜海岸駅へ。



 砂浜に下りると、伊豆七島がくっきりと見えました。




 河津桜まつりの詳細はこちら→(

 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 日月と南伊豆へ旅行に行ってきました。広州のレポートはちょっと中断して、伊豆旅行のレポートをいたします。

 最初に降りた駅は河津駅。2/10から河津桜まつりが始まったので、伊東線・伊豆急の普通列車は熱海から満員でした。



 駅前の道を真っすぐ行けば、河津川の桜並木に行けるのですが、最初の目的地へ直行するため、駅を出てすぐ右の道へ。桜並木でなくても、いろんなところに河津桜は咲いています。


 そして、たくさんのメジロが桜の蜜を吸っていました。


 真似して蜜を吸ってみたら、量はすごく少ないけど、案外甘い。


 最初の目的地は観光交流館前の駐車場。静岡B級グルメ大集合というイベントをやっていました(2/12で終了)。


 まずは伊豆白浜のサンマ炙り寿司と金目鯛の味噌汁。まずいわけがありません。



 堂ヶ島のイカスミ焼きそば。麺にイカスミが練り込んであるので、お歯黒にならず、しかもうまい。



 B級グルメ会場以外にも、そこらじゅうに屋台がでています。


 クロワッサン桜鯛焼。ミルフィーユのようなパイ生地の中に桜餡が入っています。パリパリした食感が美味しい。


 害獣駆除の鹿を使ったハンバーガー。言われなければ鹿とはわかりません。もうちょっとワイルドな方がいいかな。


 その場で絞るミカンジュース。



 おまかせのミックスジュースは甘くて酸っぱくてフレッシュで最高でした。


 伊豆の幸を満喫した後、本格的に散歩スタートです。



 河津桜まつりの詳細はこちら→(

 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日は誕生日でした。ひたひたと60の足音が聞こえてくるな〜。

 せっかくの誕生日だというのに、ちょっと風邪気味なので、スタミナをつけるために炭火焼肉まうみ、に行ってきました。池袋では数少ない韓国人経営(っぽい)焼肉店です。


 私の好きなクッスンダン生マッコリで乾杯。


 パンチャンはないので、キムチとナムルの盛り合わせを注文。


 大好きな日式の豚足。1本100円だから、もっと頼めば良かった。


 まうみ盛り(カルビ、中落ち、ロース)とホルモン3点盛り(シマチョウ、レバ、ホルモン)。




 追加した上ハラミとハツ。これは美味しかった。もうオトナなんだから、焼肉盛り合わせじゃなくて、好きなものを注文して食べればいいんだけれど、ついつい貧乏根性が・・・。



 〆はユッケジャンとライスで。



 牛肉とカプサイシンパワーで早く風邪を治さないとね。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
 白雲山のロープウェイ乗り場近くにある、鳴春谷という公園みたいなところに行ってみました。



 蝶が放し飼いになっているところに行ってみると、一匹もおらず。



 鳥が放し飼いになっている施設は入場料10元。



 中に入るといきなり孔雀。近づいても逃げません。




 白やまだら模様の孔雀も。



 その他にも日本では見かけないような鳥がたくさんいて、バードウォッチ好きにはたまりません。




 そして大きな羽を広げた孔雀も見ることができました。これで10元はかなりオススメです。


 再びロープウェイに乗って山を下り、広州観光バスで広州一の繁華街、北京路へ。



 北京路は歩行者天国になっていて、道路の真ん中に発掘された宋や明代の道路が展示されています。



 ただ、それ以外は渋谷を歩いているような感じなので、わざわざ行く価値はないかな。


 つづく。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 白雲山の頂上の摩星嶺に向います。摩星嶺と書かれた案内板に沿って歩くと、観光カート乗り場があります。片道10元(500円)。



 山道をどんどん上って、摩星嶺の入口に到着。ここから入場料5元。ちなみにカート乗り場から摩星嶺までは2kmという表示がでていたので、歩いて上って行く人も多いのですが、すごい上り坂なので、ケチらずカートに乗った方がいいと思います。多くの中国人が途中でへばっていました。


 摩星嶺に向う途中に広場があって、赤い花が咲いた巨木が。


 近くに寄ってみたら、願い事を書いた赤い布でした。でも、どうやって樹のてっぺんまで結んだんだろう。


 広場の左側に摩星嶺への登り口があります。ここから急な階段をのぼっていきます。本当にカートできて良かったよ。



 標高382mの摩星嶺頂上に到着。


 やっぱり広州中心部の方は霞の中。



 頂上には鍵がたくさん。日中韓どこにでもあるけど、どこから始まったんだろう。


 広場まで下りてきて反対側へ。


 縁起風鈴という無数の絵馬が。



 こちらにも展望台。


 鐘撞堂があって、誰でも自由に鐘をつけるのですが、メンテが悪く鐘木の鐘もボロボロで、誰もいい音を響かすことができません。



 摩星嶺観光を終えて、再びカートに乗ってロープウェイ乗り場の広場へ。もう少し白雲山観光を続けます。

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨日は朝から東京競馬場へ行ってきました。日射しは暖かいけど風が冷たい1日でした。


 朝は富士山がくっきり見えたけど、昼前にはお隠れになってしまいました。


 3Rの新馬戦にユニオンの馬ではないですが、クーヴェルチュールの息子、ライデンバローズが登場。


 浜中騎手がおっつけ通しでしたが、ダートの長い直線をじわじわ伸びて、見事優勝しました。もちろん馬券は買っていたけど、相手が全くかすらずハズレ。


 昼食は北斗の味噌ラーメン。正統派という感じで美味しい。みんな寒いと味噌ラーメンが食べたくなるのか、この店だけ長蛇の列でした。



 7Rにはマイティジャックが登場。いいところなく16着。



 いつも当たったら飲もうと思っているのですが、いつものように全然当たらないので、耐えきれずにビール。つまみは鳥千のチキン。


 メインの重賞クイーンカップにスズカゼが登場。前回菜の花賞を勝った時は、単勝200円しか買ってなくて後悔したので、今回はどーんと買いました。



 道中は好位につけて、4コーナーでは先頭集団。直線しっかり伸びているのですが、相手が強く7着でした。でも、11番人気の馬とは思えないしっかりした走りで、桜花賞に間に合うとは思えませんが、オープンクラスでも通用するのではないでしょうか。


 結局この日は全敗。ルメールを買えば飛び、買わないと来る、とルメールと相性が悪い1日でした。

 ところで、私の愛馬アビエイターが浅屈腱炎で引退することになりました。その替わりというわけではないですが、ボーアムルーズがアビエイターと同じ伊藤正徳厩舎に転厩することになりました。今までの厩舎の使い方に不信感をもっていたので、転厩はありがたいと思います。これからは中距離の芝を試してほしいです。

 そして、スズカゼと同じユニオンメンコをつけてくれないかな。


ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。