でっしーのかたつむり太鼓 ~悪性リンパ腫寛解中~

悪性リンパ腫 T細胞性リンパ芽球性リンパ腫になった僕の闘病記を中心にその他色々。
読んだ本の事やベイスターズの事や子どもの成長記録など徒然なるままに。
妻と男の子が一人います。


テーマ:

昨日は血液内科と糖尿病内科の外来でした。

 

血液検査は特に異常なし。

IgAがまだ低いくらい。

 

HbA1Cは7.5と先月に比べ高くなっていました(´_`。)

まあどうしてもお菓子とか食べちゃうんで・・・。

 

気を付けよう。

 

そしてCTも撮りました。

所見待ちですが、主治医の先生いわく特に問題

なさそうとのことでした。

 

まずは頭から入り、首から腰までを撮って、今度は反対向きになって

足の指から膝までを撮ってもらいました。

 

背が高いから、頭から入ったのでは足先まで撮れない

そうで、初めてCTに足から入っていくという経験をしました。

 

こんなに痛い足もCT見る限り異常なしだそうで。

いったい何なんだとモヤモヤは募るばかり。

 

 

 

痺れに効く薬で漢方の牛車腎気丸があるので、それ

処方してもらえますか?と聞いたら処方してくれました。

 

「通常、成人1日7.5gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口服用する」

 

ってネットでは書いてありますが、なぜか痺れがひどい時に服用って

事で頓服として14回分処方されてました( ̄□ ̄;)!!

 

すぐなくなるわ(;´Д`)

 

そんな不思議な主治医ですが、4月から異動になるようで、

また別の先生になるって。

 

1年で異動なんですね。早い。

次はどんな先生になるのか楽しみです。

信頼関係を築けるかなー。

 

どうでもいいけど、とにかく病院内が暑い。

朝から行って14時過ぎまでかかり、汗びっしょりで帰って

きました。

 

看護師さんが半袖で仕事してるけど、看護師に合わせた

設定温度にしてるのか、長袖の患者には暑すぎる(;´Д`)

 

世の中、今は節電、ウォームビズ。

 

看護師さんも作業しにくいかもしれませんが、

せめて半袖じゃなく7分袖とか着て、

もう少し暖房の設定温度下げてほしいな。

 

 

さて、冲方 丁の「十二人の死にたい子どもたち」を読みました。

 

自殺志願の十二人の子どもが集う病院跡地。

しかしそこにはなぜか十三人めの人物が横たわっていて・・・。

 

という面白い始まりでしたが、そこからは延々と議論の繰り返し

で、全然物語が進まずちょっとだらけました。

 

もう少しコンパクトに話がまとまってたら面白かったかも(⌒-⌒; )

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「維持後の受診」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日は外来でした。

 

血液検査は異常なし。

 

とりあえず、先月足首が痛くて杖がないと歩行

困難になって整形外科へ行った事。

 

咳と鼻水が続いてるので耳鼻咽喉科へ行った事。

 

その他諸々の痛み症状を伝えました。

 

「血液検査は問題ないですから、何なんでしょうねー。」

「咳喘息とか・・・。あ、副鼻腔炎って言われましたか・・。」

「そうなのかもしれませんねぇ。まあよく分かりませんが。」

「再発ではないので問題ないです。」

 

そんなやりとり。

 

一応診察のたびに不調を全部言おうと決めたものの、

こんなやりとりなら言うだけ無駄な気もしたり(´_`。)

 

異常ないのはそれは大変いいことで、ありがたいんですが、

じゃあこの不調は何なんだってモヤモヤが増えるだけの

外来です・・・。

 

さて春口裕子さんという作家の本を初めて読みました。

 

「行方」という本ですが、女性作家ならではの母親目線というか、

男性作家を読む事が多い僕にはすごく繊細な感じがしました。

 

その日、パートで残業となり幼稚園に娘を迎えに行くのが遅くなって、

やっと幼稚園に着いた頃には既に娘はお友達のママと一緒に帰った

と言われ、そのまま公園で娘が行方不明となり・・・。

 

一緒にいたお友達の母親は「分からない」と曖昧な供述を

繰り返すばかり。

 

母親の苦悩がよく描かれていて切なかったです。

 

 

さて我が家のゆうくんですが、じいじの家から持って帰って

きた懐中電灯がお気に入りで、ずっとつけて照らして遊んで

います。

 

おかげで電池を新しく入れ替えても一日で消費してしまいます(^_^;)

 

夜なんかは電気を消して懐中電灯で照らすのが好きで、

家事やら片付けやらしたいけど暗くて見えなくて・・・という

感じです。

 

今朝はひたすら蓋を開けて電池を入れたり出したりしてて、

今度は照らすより電池の出し入れに興味が移ったのかな?

 

いろいろ試して遊んで学んでるんだなー。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、朝起きたら右目が痛く・・・。


何年か前ですが、

角膜に傷がついて瞬きをするとその傷がめくれて

痛いっていうのがあったんですが、その痛みに

似てて、瞬きをするのも痛い状態で眼科受診。


でも異常なしといわれ、まぶたの裏の炎症を止める

目薬と、アレルギー止めの目薬を処方されました。


まだ今日も右目がチクチク痛いのですが・・・。


そして先週の金曜日くらいに左耳の下の辺りに

二つ腫れものが出来て、昨日あたらたに左耳の

後ろ側にも大きく腫れものが出来たので、

血液内科に電話して一応受診してきました。


耳の周辺はデキモノが出来やすいけど、万が一

悪いものだと怖いので・・・。


先生いわく、


「これはリンパ節腫脹ではなさそう・・・。」


でもCT撮ってもらいました。


所見は今日のところは出ませんでしたが、先生が

見た感じ、ただのデキモノだと思うよって。


とりあえずよかった。


なんかちょっとしたデキモノでも敏感になって

しまいますな。


それにしても依然として続く目まいですが、

まだ目まい続いてますと言っても何にも言って

くれなくなりました(^_^;)


まだ言ってんのか、異常ないって言ってるだろうって

思われてるんじゃないかと思うんですが、

ほんとにまだ続いてるんだよね・・・。





さて病院あるある。


CT室の前で待ってると、


「息を吸って止めて下さい」


「楽にして下さい」


ていうアナウンスが外まで聞こえてきます。


何回もやってる身としては、「楽にして下さい」は

もう検査終わったから息を吐いて楽にしていいよって

アナウンスだと知ってますが、CTやったことない人は

分からないようで・・・。


外で待ってるお年寄りが、


「楽にして下さいって言いよるよ。」


「緊張しとるんが機械にわかるんかな」


と言っておりました(笑)


そういう意味の「楽にして下さい」じゃないんだが。


あの歳までCTなんて撮ったことないんかなぁと思うと

羨ましい限りでした。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。