メルマガ登録・解除
  ID:03823
名古屋市はじめ行政の圧制から身を守る方法
   
無料メルマガ インフォマグ

よければ、ツイッターフォローお願いします。右側にボタンをつけました。よろしくお願いします。



 
$やっぱりニュース!!


↑ ↑クリック!! 読者登録 ↑ ↑
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-16 19:17:35

あざといコマーシャル

テーマ:ブログ
 ギゃオで名探偵コナンを見てました。

 禁煙外来をコマーシャルしてました。


 タバコを禁止したら、いいんじゃないですか?そう思ってしまいます。


 体に悪い。これはわかりきっていること。税金が取れる。これもわかりきっていること。矛盾しているなら、元から変えてしまうのがいいに決まっていること。


 中毒にしておいて、税金を取れるだけ取っておいて、体に悪いから、治療しましょうなんて、二重にも三重にも取れるものはとろうなんて話のような気がします。

 吸う人にとって見れば、はた迷惑な話だが、吸わない人にとって見れば、最初から禁止にしていれば住む話。

 単純でかんたん。税金が絡まなければ、単純で済む話。

 なんかおかしなことがまかり通る世界。それが日本。天下りも必要なし。しかし、いつまでたってもなくならない。

 ソ連のようにつぶれるまでいくのでしょう。なんとも悲しい結末です。尻拭いは下々の貧しい人たち、何とかならないものですかねえ。




 ギャンブルにしても天下りの公営には問題なしで、違法とされているものはだめ。公営にしても刑法違反は刑法違反。特例法なんてくそ食らえ。例外を作ったところですでにアウト。役人にマージンをもたらせればいいなんて話はおかしいと思うべきだと思うんですがねえ。 

 中途半端にやるより、海外のブローカーでやったらかえってわからなくていいような気がしますがねえ。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-20 23:55:00

まずい日本酒でも酔う方法?

テーマ:ブログ
さて、久しぶりに書いて見ました。相変わらず酔ってますけどね。

昨日、かって来た某有名酒造メーカーの夏用冷酒、失敗でした。

あんまりおいしくなかったです。売れ残りを10パーセントオフで買ってきました。

 案の定、それなりに酔って、中途半端、いただけません。

 さて、本日、まだ、半分以上残っています。たまたま、酒節約用にと思って注文したこれが届きました。
オリバーリッチ ソーダサイフォン (ブラック)

炭酸水メーカーというやつです。

 ビール類というのはアルコール度が低い割りによいが回るというのが不思議でした。焼酎を炭酸にして、飲めば安く上がりそうだなと思って、買ってみました。

 たまたま、炭酸ボンベがどこでだったか忘れましたが、たくさんもってましたし。(笑)

 買ってきたこのソーダサイフォン。図らずも添付のボンベと同サイズ、昨日だったか公開のスターウォーズのフォースを彷彿とさせます。



 前置きはさておき、残された思ったよりまずい冷酒をいきなりソーダサイフォンのテストに使ってみました。

 容量より少なかったかもしれないですが、結構いい感じの炭酸日本酒になりました。

 寝落ちしておきたところです。

 まあ、酔うために飲むということではかなり役に立ちそうということで、久しぶりに書いて見ました。

 スターウォーズに関しては、近くの図書館で旧三部作のレーザーがあるというので、見逃したものを再度見てみたいかななどと思ってます。

スター・ウォーズ フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8

 調べてみたら、面白そうなおもちゃもあるんですね。

 始まりはあまり興味はなかった同作ですが、ガンダム同様、世界は広がっているようですね。
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-20 00:41:23

安保   なんとも 対処は

テーマ:国政
 まあ、不愉快に思いながらもなるべくしてなったという感じですねえ。

 選挙で文句を言わなかった付回しといったところでしょうね。こんなではなかったという人が大半でしょうが。

 成立した以上、後は裁判所の違憲判断を待つしかないでしょうが、予算券を握られていて、行政有利な判断というのはいつの日も同じ。優柔不断は先送り判断の結果なんでしょうが、これも高度な政治的判断とかで先送りする。あるいは、個別具体的事案ではないということで判断せず棄却といった結論になりそうですねえ。

 個人レベルでは何もできないというのが一番つらいところでしょう。細かなところからできることを考えるなら、被選挙権のために供託金を大幅引き下げをして、デモのリーダー格の人あたりを国政に送り込むことから考えることですね。

 過去の最高裁判事も違憲と表明しておられるのですから、彼らが国政に進出するというのもありと考えますね。

 裁判所と行政の癒着とも思える歴史、力関係で力の弱いものを冷遇する裁判所の現状を考えると懸念はなくはないですが、憲法違反を食い止めるという観点、及び統治機構の根本を帰るということを考えるなら、彼らの活躍もありなのではないかと思うしだいです。

 まあ、社会主義国家は滅ぶということは歴史の事実ですし、日本もいずれはということなのでしょう。異論のある方もいるでしょうが、日本は社会主義国家の最後の生き残りといえるでしょう。

 この一連の出来事の中で、一番象徴的なことは山本太郎さんの喪服での採決でしょうね。自民党、安部政権の終焉を象徴しており、風刺にとんだ演出と捉えました。

 法律を知らない人とはいえ、感覚的には共感できる人が多いのではないでしょうか?

 ただ、次の選挙において自民党以外をと考えるのでしょうが、政権担当と考えると民主というの体たらくを見てきた中で、受け皿はあるのかという懸念が生じます。

 何とか、維新あたりがしっかりしてやってもらいたいと思うところですが、これまでの経緯を見ると難しく思います。

 やはり、放送経験者、引退者といった方たちが、これからの国体を作り直すという意気込みでやっていくのが妥当な気がします。これに、デモの指導者が加わり政党化すれば、かなりまともになると思います。

 個人的には、伊藤真先生あたりがリードして、いければ、まともな方向に変わると考えますけどね。

 デモにしても、できてしまったものは仕方がないという空気にはなっていくのでしょうが、この法案の根本にある、中国、韓国、朝鮮の懸念にたいして攻勢を向けたり、沖縄の問題にも共闘したりすることでできることはまだあるのではないかと思います。

 今の自分の立場では何もできないことはわかっていますし、自分の人並みの生活も維持できない中では意見を言うことさえおこがましいといわれるかもしれない状況です。

 個人としてできることは、政府に兵糧を送ることのない最低限の生活の中で、稼ぐ手段を見出し、海外移住をできるようになることが一番彼らにとって打撃となることではないかと考えます。

 この事件をいい機会に、裁判所が完全の独立し、行政より、法曹村よりの裁判をやめて、完全な公正、公平、中立に判断できる組織になってほしいものです。

 私が書くまでもなく思っている方は多いと思いますが、なんとも不快さに書いてみました。

 今は、スピリチュアルな本などを読み、スピリチュアルなことを考えているので、こんなことは書くべきではないんでしょうが、どうにも書かずに入られませんでした。


 できうることであれば、インドのガンジーさんのように無抵抗主義の中での独立獲得といったような仕方で後世に褒め称えられるようなやり方を考えていただきたく思います。

 勝手ながら、反論のコメントには対応いたしませんので、書くだけ無駄とお考えください。論議をして無駄な力を使いたくはありません。

 読んでいただき、皆様の考え方の一助になることを願っておるのみでございます。
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-25 02:29:08

秘密保護法案に関して

テーマ:国政
二度目になります。酔っているせいかなんかキーに触れて消えてしまったのか?あるいは、すでに監視されているのか?

 酔っていても書き込みが出来なかったことはないんですけどねえ。

 さて、消えてしまったので、内容は同じということはないでしょうけど。みんなの党は、いよいよだめになりましたねえ。

 方向性も江田さんがいなくなってすっかりだめになったようです。

 元官僚ということで、警戒しながら見ていましたが、論理的で、しっかりしたことをいっていたように思います。

 あっ!まだ、みんなの党の中にいたんでしたかねえ。

 渡辺代表は自民党に戻るつもりでいるのかもしれないですねえ。どっちにしても、もう支持するところが何もないという感じ。

 維新も、国政に関して、橋本代表が投げたって感じで、こちらもだめですね。石原慎太郎に身売りした時点でもうだめだったのかもしれないですね。

 いよいよこの国を捨てて、移民すべきときなのかもしれない。

 政府も破綻することを見越して、金を使いまくっているようだし、金持ちはすでに海外脱出をしているだろうし。

 日本の資産もドル建てではかなりへっており、金持ちも減っているという。

 神の住む国日本も、神様にも見放されるほどに権力がすき放題やっていると見えて、天変地異もかなりひどい。

 貧困層でなければ、海外脱出をいち早くしたいところ。それなりに策を練ってはいても手持ち資金が少なくてはできることも限られる。

 この年で死んだほうがラクと思うのは、自分だけではないだろう。

 安部総理があんなになったのは何でだろう?

 前のときは、「美しい日本」という何をしたいのか分からないようなことを言っていたが、公務員改革など必要なことをしようとしていたと思っていたのに。

 所詮世襲議員、期待できないということなのだろうな。

 先の選挙で自民党に入れたのが間違いだったと気づくべきときが来たということなのだろう。
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-22 09:32:55

7月21日に投稿したなう

テーマ:ブログ


ブログを更新しました。『不満、中国だけの話じゃないんじゃない?』http://ameblo.jp/momotarou69/entry-11576966964.html
7/21 4:20

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。