音譜CD、楽譜販売ページ音譜
マグナムトリオ、多久潤一朗のCD、楽譜が欲しい!とお思いの素敵なアナタ!
こちらのページ にてお求めください!!(国内でしたら送料は無料です!お得~♪)

音譜レッスン音譜
プライベートレッスン、随時受け付けております。takujunflute@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。

また、こちらでもレッスンしております。体験レッスンがございますので是非遊びに来て下さい。


三響フルートプラザ(池袋)(水、金曜)  東邦音楽学校(新大塚)(土曜)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
November 16, 2014

明日は革命日和

テーマ:ブログ
3日前から札幌にいます。
辺り一面、雪、雪。さすが北海道です。


何で北海道にいるかと言いますと、
そう、予てから準備を重ねてきた『フルート・レヴォリューション』第3回公演です。

自分で言うのもナンですが、めちゃくちゃ面白いです。はっきり言ってマグナムより面白いです。
メンバーの皆さん、最初は僕の曲を演奏してくださるだけだったのですが、いつの間にやら曲を書き出し、コントを書き出し・・・
第三回目の今回、ついに僕より面白い作品を書き始めました!!
ひぇぇ~!

ということもあり今回の公演は僕にとってもプレッシャーですが、かなりの進化が見込めそうです。
というよりこの3日で凄い能力上がりました。皆で刺激しあうって、本当に良いこと。一人でさらったり考えてたりするのがバカらしいですね。

3日間、みっちり練習しました。
今回は照明の演出にこだわり、コント、劇に加えてバロック、現代、ロマン派、ブラジル音楽など様々な音楽、僕のオリジナル作品も4つ演奏します。


昨日リハを聴いて、あまりの素晴らしさにちょっと涙しました。
明日は革命的な一夜になりそうです。
レヴォリューション!!



スープカレー食べて頑張るぞ

ゲストには札響の高橋聖純さん。2m近くある巨漢フルーティスト。
でも音は繊細でめっちゃキレイ。オイシすぎるキャラは明日何をしてくれるのでしょう・・・
乞うご期待です!!
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
November 12, 2014

驚愕

テーマ:ブログ
オープニングが書けた!!メッチャ難しい!
照明と会場の空間をフルに生かした自分の中でも新境地の作品。
お客さんとして聴きたい!何で吹かなきゃいけないんだ~!!(笑)

そろそろ分身の術を使えるようになろう

おっしゃ
あと1曲~ はぁはぁ~


と、毎日のようにパソコンの前で同じ事を繰り返している通称クマ多久の ねむいねむいブログ』ですが、たまにはフルートのアカデミックな技術向上も頑張らないとね。と、10年ぶりくらいなのかな、年甲斐も無くコンクール受けてきました。

といってもフルートのコンクールではなく現代音楽のコンクール。楽器は自由。
僕は安田結衣子ちゃんとのデュオ『EXTRAIL』で出場しましたが、有難いことに本選まで進ませていただけました。

現代音楽演奏コンクール“競楽XI”本選出場者


本選はフルートは2人のようです。あとは打楽器、チェロ、マンドリン、ピアノ、ファゴットなど様々です。バラバラ過ぎて一体どういうコンクールになるのか検討もつきませんが、ただ一つ確かなのはコンサートとしてはとても面白いものであるに違いないという事です。

ですから皆さん!本選会いらしてみてはどうでしょう?キラキラ

おやしらず様々な楽器が出てきて、バシっとさらい上げた演奏が次から次へと聴けるんですよ!
キラキラしかもタダで!!(笑)キラキラ

今回のコンクールは年齢制限が無いので出場している人殆どがプロです。
かなりハイレベルな本選会になり、素敵なコンサートになることでしょう。

現代音楽の演奏会は集客はいつも苦戦しますが、来てみるとお客さんから『とても良かった』っていう声が結構上がるんですよ。でもなんで集客が難しいかっていうと、曲の再演が殆ど無いから、なんですね。『あの曲はすごい良かった、また聴きたい』っていっても、集客がないからお金もないし、再演なんてほとほと出来ないんですよ。
結局チラシに載るのはいつも知らない曲ばかり。集客難しい。負の連鎖。

若手には僕含め現代音楽を愛する演奏家が沢山います。
どんなに演奏のクオリティを上げても見てくれる人がいなかったらそれはやっぱりモチベーションは下がりますし、一部のマニアックな人たち(僕もまあそうですけど)だけのために演奏するってのも何か違う。

お客さんを楽しませたい、という思いはどんな音楽も一緒。それを体験しに、是非本選会にいらしてください。
僕は西村朗さんの『カヤール(KAYAL)』とジョナサン・ハーヴェイ(Jonathan Harvey)の『ナタラジャ(Nataraja)』を演奏します。
ピアノとフルートで、西洋×インド音楽。フルートでもバーンスリでもない第3の響きをコンセプトに聴いて下さる皆様を不思議な世界へお連れしようと思います。

楽しみだなぁ。たまにはコンクールに出るのもいいね。ウヒウヒ。



第11回現代音楽演奏コンクール“競楽XI”本選会

2012年12月7日(日)(入場無料)

●会場:
けやきホール(古賀政男音楽博物館内)
東京都渋谷区代々木上原3-6-12 Tel: 03-3460-9051
小田急線/千代田線 代々木上原駅下車徒歩3分

※駐車スペースはありません。楽器搬出入のための車の使用については、主催者が時間を指定します。

主催:日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)
共催:朝日新聞社
AD
November 11, 2014

雑念を極める

テーマ:ブログ
本番前の控え室で、特殊奏法を研究してたら『サンバホイッスルトーン』の正しいやり方を見つけました!合格やった!昔から「今はこれに集中すべき!」って時に違うことに集中しちゃうのよね。

この奏法は今週末の本番で使おう。
そしてマグナム合宿で皆に伝授しよう。

ピーピーポー
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>