音譜CD、楽譜販売ページ音譜
マグナムトリオ、多久潤一朗のCD、楽譜が欲しい!とお思いの素敵なアナタ!
こちらのページ にてお求めください!!(国内でしたら送料は無料です!お得~♪)

音譜レッスン音譜
プライベートレッスン、随時受け付けております。takujunflute@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。

また、こちらでもレッスンしております。体験レッスンがございますので是非遊びに来て下さい。


三響フルートプラザ(池袋)(水、金曜)  東邦音楽学校(新大塚)(土曜)

メラメラメラメラ1月は特殊奏法祭りだ!メラメラメラメラ
多久潤一朗のフルート特殊奏法道場
第3回:『もっと!特殊音色編』
2015.1.25(日)19時開講
北とぴあ・カナリアホール(JR王子駅より徒歩2分)

■チケット予約・お問い合わせ■
フルート工房三響 03-5960-5750

メールでのご予約は
takujunflute@yahoo.co.jp

一般前売り ¥2500 当日 ¥3000
学生前売り ¥2000 当日 ¥2500

特殊奏法の極北 フルートの無限の可能性
1/31 土曜日(全1回) 13:00~15:00
会場 東邦音楽大学 文京キャンパス
受講料 3,000円

お申し込みは上記のコンサートタイトルをクリック、または
東邦音楽大学エクステンションセンター
TEL 03-3946-9667

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
January 24, 2015

どうじょおこしください

テーマ:コンサート・ライブ告知
合格はいはい みなさま~!!合格

クマ明日はこの日ですよ~音譜



晴れ今回もネタを沢山用意してお待ちしておりますよ~




初心者も、熟練者も、そろそろフルート飽きてきた人も、
集まれ集まれ~しっぽフリフリ

まだまだ参加受け付けております。
takujunflute@yahoo.co.jp
までお名前メールしていただければ予約完了です。

明日は王子の北とぴあへレッツゴーロケット

チューリップ赤チューリップ黄チューリップ紫お待ちし・て・いま・すチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
January 21, 2015

安定の悪天候

テーマ:ブログ


コンサート、レッスン、マスタークラスの為、ここ数日は北海道へ行っておりました。

お客さん沢山くればいいな~と思ったら猛吹雪。オゥ


足も埋まる


しかし北海道の人にとっては日常茶飯事。コンサートも満員のお客様に迎えられてバスンバスン吹けました。

という事で埼玉に戻ってきたのですが、雪も降ってないのになんだか埼玉の方が寒いです。
空気がジトっとしてるからなのかな
AD
January 14, 2015

333333333

テーマ:ブログ
一昨日はお薬のCMレコーディングでした。音楽は管野よう子さん。
年末に『ことしも一緒にお仕事できますように』って言ったら新年一発目が管野さんでした。
相変わらず引きが強い、ありがとう!神様!天使

曲調は菅野さんらしいフワッとしてどこか切ない大人な乙女調。フルートはゆったりとした旋律を管野さんのピアノと一緒に吹くだけです。本日は即興も変な奏法もないのにわざわざ僕を指名して呼んでくださったので、なんでか理由を伺ったら
ヒヨコ音がキレイで音程がいいから』
ですって。きゃああうれすぃいいでべろべろべばれ

でもミキシングルームに戻って聴いてみたらフルート、変な音でした(笑)。そりゃあとりあえずフルートの音ではあるんですけど、一発で僕ってわかります。平凡な音かと思ってたけど、最近自分の音が変な事にうすうす感づき始めました。オーボエが好きなのでその奏法をヒントに音作りをした期間があるので独特の「詰まった感」があるのですが、家のマイクじゃなくて良いスタジオで録るととっても鮮明にわかります。あぁ、ここで練習したい。
でも、自分の好きな音を好きな人に好きって言ってもらえるのって最高ッスね。もっと精進します!!

てことで家に帰って宅録。
31日のコンサートのカラオケ作り。

シンセとフルートは既に録ったので、この日はオカズ録り。
アマンドネェフ・・・

さあこれは何の楽器でしょう?

『ピーナッツ!』(「ピー」部分には放送禁止用語が入るだとかなんとか)

実はこれ、マラカスです。オモチャの様ですが実用度は高く、プロの打楽器奏者も使っているのもたまに見かけます。立て振り横振り回し振り。フォルムが複雑なので色々な音がして奥深い。ソフト音源のマラカスは『上手すぎ』てグルーブ感が逆になくなるので手作業。


アイリスウェイブスⅡでも使用しているトライアングル。叩く場所によって倍音の出方がかなり異なります。この楽器のソロ曲書きたくなる位奥深い楽器です。
菅野さんもレコーディングでピアノとグロッケン(バチはスプーン)を録ってましたが作曲家は打楽器能力が無駄に高い。経費削減 手間削減。

ギター
藝大在学時に一番さらった楽器。ギター。
ジャカジャカ弾いてるだけで曲にパッションが加わります。コード押さえられてなくてもジャカジャカしてればグルービー。しかしカポタストを紛失してしまいEb調がかなり高難易度に。なんで僕は毎日何かしら無くすのだろう。(お気づきの方もいらっしゃると思いますが、トライアングルの持つ部分も無くしてます。ゴムで代用)




バイオリン。

勿論全然音程とれてませんが、先生、現代には『オートチューン』というものがあるのですよ!きゃ○ーぱ○ゅぱ○ゅとか、パ○ュームとか、○○○48とかがよく使ってる「音程自動補正装置」。これがあれば我輩でも大丈夫、ワハハ!ギコギコー!!


でも本当にオイシイ音なのは高いハーモニクスの伸ばし。菅野よう子さんの作品にはほとんど(と言ったら怒られるかもしれないけど)入ってるこれ。
これを重ね録りしておくと高揚感が出ます。


鍵盤ハーモニカ。

僕の『武道館でコンチェルト』の夢をフルートよりも先に実現してしまった楽器。
大学時代にピアソラにはまり、バンドネオンを買おうと思ったけどお金が無くて代わりに買った9000円の楽器。のだめのおかげで100倍くらいのギャラになって返ってきた楽器。
でもメガネのフルート奏者で鍵盤ハーモニカっていうと『リュネットの谷風さん』という方がいらっしゃって「顔も似てるよね」って言われるので最近人前で吹くのを避けてる楽器。
家で吹くには大丈夫。プイー

てことで無事完成。
スキルさえあればお金が無くても友達がいなくても大丈夫ということがわかりましたね?
え?かわいそう?
そう思ってくださる優しい方はコンサートに来て、この引き篭もりメガネを元気付けてやってください。この日レコーディングした曲も聞けます。よろしくお願いします。

特殊奏法の極北 フルートの無限の可能性
1/31 土曜日(全1回) 13:00~15:00
会場 東邦音楽大学 文京キャンパス
受講料 3,000円

お申し込みは上記のコンサートタイトルをクリック、または
東邦音楽大学エクステンションセンター
TEL 03-3946-9667
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>