音譜コンサート情報音譜


音譜CD、楽譜販売ページ音譜
マグナムトリオ、多久潤一朗のCD、楽譜が欲しい!とお思いの素敵なアナタ!
こちらのページ にてお求めください!!(国内でしたら送料は無料です!お得~♪)

音譜レッスン音譜
プライベートレッスン、随時受け付けております。takujunflute@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。

また、こちらでもレッスンしております。体験レッスンがございますので是非遊びに来て下さい。


三響フルートプラザ(池袋)(水、金曜)  東邦音楽学校(新大塚)(土曜)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
August 03, 2015

蛇文ニョロニョロ

テーマ:ブログ


先日はアンサンブル・オレイユさんの定期演奏会を聴きに行きました。
フルートパートの面々が僕のレッスンを受けてくださっているという繋がりで行きましたが、とても意欲的なプログラムと素晴らしい演奏で感動してしまいました。

ニールセンの狂詩曲風序曲「フェロー諸島への幻想の旅」「交響曲第5番」。また、ショスタコーヴィチの室内交響曲というプログラム。『知らん!!』というのがプログラムを見たときの素直な印象。
そう、この団体は選曲が極めてマニアックなのです。

作曲家名こそ有名ではありますが、作品は日本国内のプロオケでは滅多に聞けそうにもないものばかり。そう、この「オレイユ」さんは音大出こそ沢山いる上手なオケですが、立場的にはアマチュアの団体なのです。
アマチュアなのに、こんな難解なプログラムを、と思われる方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、「だからこそ」できるプログラムなのです。

プロのオーケストラは団員の生活がかかってますからとにかく集客が大事。
チラシに訳わかんない曲を載せた所でマニア層しかこないし、普段やらないレパートリーは練習も大変。リハ回数が増えると赤字が増し、二重、三重の苦しみになってしまうので、基本的には音楽の教科書に載ってる様な演目を何度も何度も演奏しています。

その点、アマチュアは『好きな曲を』『人様のご機嫌を伺わず自分の好きなように』演奏できるのです。

ただ、基本的な演奏技術の高さでは生活かかってるプロが確実に上回りますし、アマチュア奏者もそこはそんなに勇んで否定はしないでしょう。「パンダそりゃあ、プロオケにはかなわないけど私たちなりに楽しんで頑張って演奏しています」というのが大体の音楽愛好家のスタイルだと思います。僕も趣味でギター弾いてますが、これで収入を得ようなんて考えません。

ただ、それはプロと同じスタイルで同じような演目をやる時であって、どこでも聴けないような隠れた名曲を配信する団体だったらどうでしょう。比較対象はいないし、「私たちがこの曲を発信する」というモチベーションが生まれ、「どうせプロには勝てない」というようなものとは違うスタンスで舞台に上がれるのです。

そういった点でオレイユさんの演奏は演奏意欲とプライドを併せ持つ素晴らしいものでした。
また行きたい、と思わせてくれる演奏でしたがさすがにこの日も客席は満杯で、ファンがついているようでした。チケットは早めにゲットしよう。アマチュア価格で1000円だし。

素敵な独創的な自己発信の演奏会は儲からない。
マグナムの自主公演もいつも赤字。



その翌日はサンキョウフルート工房の発表会音譜でした。
発表会、そう、お金を払ってみんなの前でガクガクブルブルし、日頃の自分の実力の半分も出せないことにショックを受けつつ、緊張のバトンを次の出演者に渡して去るというお馴染みのイベントです。

そんな「発表会」のイメージを少しでも拭い去ろうと、呼称を「ミニコンサート音譜に変えた今回。

今年度も今日という日に向けてレッスンしてきた生徒さん達を舞台袖から「大丈夫!大丈夫!死にゃあしない!!」と送り出しつつ、舞台上で見事に玉砕していく様を見届けました。

敬礼!


クマ定番クラシックは緊張しやすいからポップスでいきましょう!

クマピアノ合わせが心配だから、当日僕が弾きますよ!

クマ緊張しないようにデュオにします?一緒に吹けば大丈夫!!


色々講じた策も空しく次々に散り逝く我が弟子たち。


僕のことをあまり知らずにここまで読むと「何てイヤなヤツだ!自分はプロだからって踏ん反り返って!」と、思われるかもしれませんが、僕は非常に本番に弱くて、実力の60パーくらいしか出せない(これでも年々マシになっている)ので、そういう前提のもと、こういうことを書いています。


ですので、人前で緊張して自分のパフォーマンスが出来なかった生徒の皆さんは僕にとって戦友。この少ない期間で準備して、経験の少なさも気合で補い、身体の不都合も意志の強さで何とか抗うその姿の美しさは、結局のところ同じ気持ちを味わった者たちでしか共有できないのです。
「この状況で、この空気のなかでこの演奏が出来るのは凄い。」
こういったものを真に理解できるのはそれを経験した人のみ。

蛇口をひねればキレイな飲み水が当たり前に出てくることを先人に向けて感謝するには、何かしらの災厄か不都合なんかが必要なんでしょうが、

「苦労は買ってでもしろ」

の言葉どおり、自分が自分でなくなるあの心臓の鼓動の早さを経験することで世界と自身への見え方が変わるのは必須。また、ああいう悔しい思いを経験して、それを常に懐に携えておかなければ練習したところで上達なんかちっともしないんです。

そして、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の言葉どおり、ネガティヴな記憶は時間と共に薄れてしまうので、何度も舞台には上がり続けなければいけないのです。

そういう不屈の強さを持っていれば神様がごほうびをくれるというのか、
「これが自分の演奏なのか」と驚くような神がかった瞬間が訪れます。
この瞬間こそ、生徒の皆さんには体験して欲しいと切に願うのです。

お金を払って恥をかくのは勿体無い、という意見もありますが、

タイム・イズ・マネー

そう、マネーで買うのは時間。

「自分の大好きな音楽を大好きな楽器で大好きな人たちと共有する」

音楽を愛する人にとってこれ以上にお金をかけることってありますかね。



AD
August 01, 2015

U-YA☆が出るよ!

テーマ:ブログ
本日、夜9時半から我らが神田勇哉がNHKのTV番組『ららら♪クラシック』に出るそうですぞ!!



おとめ座それでは本日のゲストに質問コーナー!
オーケストラ首席奏者の神田さん!
どうしたらプロの演奏家になれるのでしょうか!?





チェケラ!!
AD
August 01, 2015

北と東はなんぞや

テーマ:ブログ
{B0C3FA50-0896-4BA5-B007-85E88D7E1508:01}

マグナムコンサートの差し入れとしていただいたスイカ。
帰り道に機材がギッシリ詰まったキャリーバッグ3台をガラガラ引きながらもちゃんと持って帰ったスイカ。

{0DDF540A-96F9-427A-940F-BC7FEA56B826:01}

裏面には僕の写真が貼ってあるスイカ


今日はスイカ割り。


自分の殻を破る!

パカン!
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇