型にはまったお菓子なお茶の時間

お菓子の型が700超えたのを機に立ち上げたレシピブログです。
基本的な丸やパウンド型などがあれば大抵のお菓子は作れると思います。
でも私の場合は毎日お菓子やパンを作っていて、年に1度も使わない型は1つもない位に型やお菓子(市販含む)が大好きです!



             

本レシピ本を出版しました。
レシピブログお菓子ジャンルNo.1 レパートリーが増える112レシピ
anのお菓子な時間/河出書房新社
2014.7.22
アマゾン楽天などで発売中です。

本ただいまスイーツパッケージのお店・suipaのモニターブロガーをさせていただいています。
 →http://www.rakuten.ne.jp/gold/suipa/moniter/an.htm

●材料・お菓子別レシピ一覧はこちら
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12087590342.html

NEW !
テーマ:
まだ寒い日もありますが、だんだんと春めいてきましたね。
先日の桜餡のアイスクリームを求肥に包んで、和のアイスクリーム大福を作りました。

手早く包まないと求肥が破れやすいため慣れは必要ですが、なめらかでクリーミーなアイスクリームともちもちとした求肥の組み合わせは、食感・風味共に相性ぴったり。
冷蔵庫から出して少し室温におき、求肥が柔らかくなってからが食べごろです。

写真ではわかりにくいもののアイスはほんのりとピンク味がかっているのですが、求肥やアイスどちらかを着色してより桜らしさを加えても良いかもしれません。


◆アイスクリーム大福一覧は大福レシピ一覧から
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12112745147.html



↑ちょっと大き目ではあるのですが、半球型があれば様々なサイズで応用が効きます。


~材料~

シリコンフレックス半球型7cm 4個分

☆求肥
 白玉粉 60g
 水 110g
 グラニュー糖 50g
 片栗粉 適量

☆桜餡のアイスクリーム
 生クリーム(脂肪分40~45%) 200cc
 牛乳 30cc
 卵黄 M~L1個分
 グラニュー糖 30g
 桜餡 100g
 桜リキュール あれば10cc


桜餡のアイスクリームはこちらのレシピ参考に作り、シリコンゴム製の半球型に流し込んで冷やし固める

★型がない場合★
 タッパーなどに入れて冷やし固めたあとにアイススクープですくうなどして4~5等分してラップに包んで冷凍し、途中直径6~7cm程度の半円に近い形に整え、再度しっかり冷凍しておく。
 また⑤までに茶碗や底が丸いスープカップなどを4~5つ準備して、ラップを数枚重ねて敷いておき、片栗粉を多めにふっておく。

②片栗粉以外の求肥の材料を耐熱容器でよく混ぜ、ラップをかけずに電子レンジに入れ、500Wで1分加熱

③まんべんなく混ぜて再度500Wで1分加熱し、更によく混ぜてつやが出ていればOK(熱が通って伸びる状態)
 →白く加熱されていない部分がある状態、また求肥の量を加減する場合は、様子を見ながらレンジにかける時間を調整

④まな板に片栗粉を多めにふった上に取り出して片栗粉を表面にまぶし、あら熱が取れたら約20cm四方に薄くのばして、包丁などで4等分に切り分ける(求肥は1つ10cm四方に整えておく)
 →べたついてきたらすぐに手や生地に片栗粉をまぶす

⑤求肥が冷めたら手のひらに乗せ、冷凍庫から出したてのアイスを中央に置いてとにかく手早く包み綴じ目をつまんだら、求肥がべたつき始める前に型(または準備しておいた碗など)のくぼみに綴じ目を上にして置き、再度冷凍庫でしっかりと冷やす



⑥冷凍の途中、綴じ目があまりに分厚くなってしまっている部分はキッチン鋏で切り落としておく

★茶碗などで作った場合は、途中触っても形が崩れなくなってからラップで再度包みなおして冷凍

★食べる際には取り出して少し置き、求肥のもっちり感を感じられるようになってから食べる

【シリコマート・Silikomart】シリコンフレックスSF002 HALF-SPHERE 半...

¥1,728
楽天
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
毎月挑戦中のウッドカトラリーづくり、今回はカトラリーレストを作りました。
使用した木材は手前からメープル・ブナ・ウォルナット。

メープルは山形、ブナはスタイリッシュに淵を角ばらせて、ウォルナットは丸みを帯びた見た目にしてみました。





くぼみや幅の大きさが左右で違いますが、それは前回のパスタフォーク先々月のスープスプーンも同じ種類の木材で作っていたので、カトラリーレストも同じ種類の木のカトラリーの柄に合わせて調整しながら彫り込んだためです。

幅がぴったりなのは気持ちが良く、柄ががたつくこともないのでとてもしっくりきます。





カトラリーレストはあるのとないのでは料理の見た目まで違ってくることがあるほどの重要アイテムなので、こういうセットものを作れるのも手作りならではの楽しみですね。

柄の幅によって違う種類の木のカトラリーレストを使っても色合いが素敵でした。
メープルの山形のものは、自分で作ったフォークやスプーン以外にも幅広く使うことができそうです。





【9か月目の記録】
作ったもの:カトラリーレスト 3個
かかった時間:1つにつき削る・彫る作業に30~40約分、 仕上げに約20分
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日息子のクラスの家庭科の授業に呼ばれ、お菓子作りを教えてきました。
お話をいただいてから1週間もなかったのですが、ちょうど時間がある日だったので、希望メニューや予算を伺ってその中で手順や配合を改良し、グミ・カップケーキ・クッキー・クレープを二時間で作って試食してきました。

子供たちはしっかり話を聞いてくれるので飲み込みが早くすぐに動いてくれ、質問された工程の理由にこたえると反応も良くとても楽しい時間を過ごすことができたのですが、次の日その子たちからお手紙が。
丁寧な読みやすい字で、"希望のメニュー全部を作れるとは思っていなかったので嬉しかった" "前よりもお菓子作りが好きになった、家でも作りたい" "今習っている授業の内容(算数や理科など)がこんなに役立つなんて驚いた" などと言ったことが書かれていて、成長に胸が熱くなりました。
10人超しかおらず6年間クラスが変わらずに来ましたが、全員が本当に礼儀正しく素直で良いメンバーなんです。

その時作ったクッキーというのが、こちらのアーモンドを一粒ずつ乗せたロッククッキー。
(写真は家で作ったものです)
ロック=岩という意味があり、ごつごつとした見た目が岩のようであることからそう呼ばれていますが、アーモンドの食感や風味とも相まってコーヒーや紅茶のお供にぴったりの美味しさで、ついつい手が伸びてしまいます。

生地を休ませる時間も型も不要なドロップタイプなので、食べたい時にすぐに焼くことができますし、一度にたくさんできるのでホワイトデーなどにも良いかもしれませんね。





《材料》

30~35個分(天板2枚分)

 無塩バター 80g
 砂糖 50g
 卵 25g(M1/2個分)
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 1g 
 アーモンド 30~35個(クッキーの個数分)


《準備》
○バターをすっと指が入る程度の柔らかさにする
○薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう
○オーブンを170度に予熱する
○天板にオーブンシートを敷く


《作り方》

①バターをよく練り、砂糖を加えてしっかりと混ぜ合わせて馴染ませる

②卵を加えてクリーム状になるまで手早く馴染ませたら、粉類を加え、粉気がなくなり大きくまとまるまでゴムベラで切り混ぜる

③ティースプーンで1杯すくった程度の大きさに手でちぎり、3~4cm間隔でオーブンシートに置き、上面にアーモンドを少し抑えるようなイメージで乗せる

④予熱が終わったオーブンで17分ほど焼き色がつくまで焼く


●砂糖の種類は好みで


《生地をフードプロセッサーで作る場合》
 フードプロセッサーに薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖・バターを入れてさらさらになるまで切り混ぜたら、卵を加えてパルス操作でまとまるまで切り混ぜる。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(1)

テーマ:
桜餡をたっぷり混ぜ込んだ、桜の風味豊かでなめらかな口当たりのアイスクリームを作りました。
桜リキュールの有無や、使用する桜餡により色の出方は変わるのですが、ほんのりとピンク色に仕上がります。
白玉を添えたり、和風パフェのトッピングなどにもぴったりです。


◆アイスクリームレシピ一覧
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12040337104.html





《材料》

約300ml分

☆桜餡のアイスクリーム
 生クリーム(脂肪分40~45%) 200cc
 牛乳 30cc
 卵黄 M~L1個分
 グラニュー糖 30g
 桜餡 100g
 桜リキュール あれば10cc

☆好みで追加
 食紅 好みで微量
 桜の塩漬け 好みで適量


○着色する場合は、微量の食紅を微量の水で溶いておく
○桜の塩漬けを飾る場合は、数時間水に浸けて塩抜きしていたものを使用


~アイスクリームメーカーで作る場合~

①小鍋に卵黄・牛乳・グラニュー糖をよく混ぜ合わせて弱~中弱火にかけ、焦がさない火加減で、へらで鍋底を混ぜながらグラニュー糖が煮溶けて軽くとろみがつくまで煮る

②①を漉して、生クリーム・桜餡・桜リキュールをよく混ぜ合わせ、アイスクリームメーカーに入れてスイッチON
 →着色する場合はここで1滴ずつ様子を見ながら混ぜ合わせる

③完成後に保存する場合は密閉容器に移して冷凍庫へ


~手動で作る場合~

①小鍋に卵黄・牛乳・グラニュー糖を合わせて弱~中弱火にかけ、ヘラで鍋底を混ぜながら焦がさない火加減で、グラニュー糖が煮溶けて軽くとろみがつくまで煮る

②生クリーム・桜餡・桜リキュールを加え、漉した①とよく混ぜ合わせたら密閉容器に移して冷凍庫へ
 →着色する場合はここで1滴ずつ容器に移して冷凍庫へ

③1時間ほどして固まりかけたら空気を含ませるように混ぜ、その後は数十分おきに、固まりかける度に空気を含ませるように混ぜる(3~4回)
 →金属製の容器に入れると冷えるのが早い


~食べごろ~
 何度も凍らせるとしゃりしゃりとした食感になりなめらかさに欠けるため、できたてがおすすめです。
 冷凍庫から出したては市販のアイスよりも固めにはなるものの、しばらく置くとすくえる柔らかさになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
レシピブログの【アツアツがおいしい♪グリル&煮込み料理レシピモニター】に参加中です。
最近桜スイーツレシピばかりだったので、今日は料理レシピを載せようと思います。
(でも明日も桜のレシピの予定です)
今回はいただいたGABANのオレガノとローリエを使った、さわやかな香りが食欲をそそるセロリの葉とトマトのスープを作りました。

セロリの葉は、スープにするのが一番好きです。
臭みがなくなり、ベーコンのコクと塩気、トマトの酸味ととてもマッチした栄養豊富で美味しい一品になります。
熱いうちに食べるのもポイントです。





~作り方~

4人分

 セロリの葉 1本分
 水 800cc
 固形コンソメ 2個
 ベーコン 2枚(30g)
 トマト 1個(150g)
 オリーブオイル 小さじ1
 塩 少々
 GABAN粗挽きブラックペパー 適量
 GABANオレガノ 4ふり
 GABANローリエ 1枚


①セロリの葉はざく切り、ベーコンは1.5cm幅の細切り、トマトはくし切りにしたものを横半分にカットする

②小鍋にオリーブオイルを中弱火で熱して、ベーコンとセロリの葉を炒める

③セロリの葉がしんなりしたら水・固形コンソメ・オレガノ・ローリエを加える

④煮立ったらトマトを加え、アクをすくって塩・ブラックペパーで調味し、再度ひと煮たちしたら出来上がり

グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • トップブロガー
      • 芸能人

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。