型にはまったお菓子なお茶の時間

お菓子の型が700超えたのを機に立ち上げたレシピブログです。
基本的な丸やパウンド型などがあれば大抵のお菓子は作れると思います。
でも私の場合は毎日お菓子やパンを作っていて、年に1度も使わない型は1つもない位に型やお菓子(市販含む)が大好きです!



             

本レシピ本を出版しました。
レシピブログお菓子ジャンルNo.1 レパートリーが増える112レシピ
anのお菓子な時間/河出書房新社
2014.7.22 1404yen
アマゾン楽天紀ノ国屋TSUTAYAラッキーズコーヒー、書店にて発売中です。

本ただいまスイーツパッケージのお店・suipa楽天店さんのモニターブロガーをさせていただいています。
 →http://www.rakuten.ne.jp/gold/suipa/moniter/an.htm

本Ameba公式ライターとしてキュレーションサイトに記事を投稿しています。
 →http://by-s.me/writer/4081

●材料・お菓子別レシピ一覧はこちらからどうぞ
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12087590342.html

NEW !
テーマ:
生地にパウダー状にしたピーナッツを混ぜ込んで、ピーナッツをトッピングしたサクサクのバターサブレを焼きました。
口どけが良く、バターピーナッツの塩加減が風味を引き立てます。

これまで様々なナッツで作ったパウダーで焼いているサブレですが、今回のそれも配合は変わらず、ナッツをピーナッツに置き換えただけ。
また生のピーナッツを素煎りしたものや、最初から挽いてあるピーナッツパウダーでも作ることができます。

ちょっと一息つきたい時からおもてなしまで、シーンを問わずお茶のお供にぴったりです。





~作り方~

35枚分前後(天板2枚分)

 無塩バター 100g 
 粉糖 50g
 バターピーナッツ 30g+トッピング分適量(約20粒分)
 薄力粉 130g
 牛乳 10g


①30gのピーナッツはミルにかけて、細かいパウダー状にする

②生地を作る

 ☆フードプロセッサーで作る場合

  1.材料を一度に入れて切り混ぜ、生地がしっとりとしてきたらパルス操作でまとめる

 ☆手作業で作る場合
  1.泡だて器や木へらでバターを柔らかく練り、粉糖を混ぜて馴染ませる
  2.粉類をふるいながら一度に加えて、ゴムベラで切り混ぜてまとめる

③ラップに包んで40cmほどの棒状に成形し、再度ラップに包み直したら冷蔵庫で2時間以上冷やす

④オーブンを170度に予熱し、その間に1~1.2cm幅にカットして3~4cm間隔で天板に敷いたオーブンシートの上に並べたら、それぞれ生地の上面中央に半割にしたピーナッツを少し押し込んで固定させる

⑤15~17分ほど焼き、側面と裏に程よく焼き色が付いたら焼き上がり


~保存・期限~
 生地は冷蔵で2日程度、冷凍で1ヶ月弱の保存が可能。
 冷蔵庫で解凍後にカットする。
 焼成後は乾燥剤と共に密封して、常温で3週間程度が目安。
 乾燥剤がない場合は早めに食べきる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
ただいまレシピブログで開催中の、ミツカンのりんご酢を使用して作る、フルーツビネガーウォーターのモニターに参加中です。
今日はいただいたミツカンの《まろやかりんご酢 はちみつりんご》を使って、水出しハーブティーとベリーのビネガーウォーターを作りました。

ミツカン まろやかりんご酢 はちみつりんご 500ml/ミツカン

¥1,047
Amazon.co.jp

我が家は夏になると、全員の好みの水出しドリンクが常に5種類ほど冷蔵庫のドアポケットに並んでいるのですが、その中で私と娘に欠かせないのが水出しのハーブティー。
お湯ではなく水に漬け込むことで、えぐみが出にくくあっさりと飲みやすくなります。

特にハイビスカス入りのハーブティーの色が真っ赤でとてもきれいなのですが、先日甘い飲み物がほしかった時に冷蔵庫の中にはこのハーブティーだけだったので、《まろやかりんご酢 はちみつりんご》で甘味をつけてみたらこれがとても美味!
一見酸味が強そうな組み合わせなのに、名前の通り、はちみつの甘味のおかげでまろやかな味わいに。

昨日はりんご酢+はちみつを混ぜて作りましたが、今回使用した《まろやかりんご酢 はちみつりんご》なら、希釈するだけ。
甘味の調整がしやすいですし、ほかの飲み物にもシロップとして使えそうです。
ホットのハーブティーなんかに加えても美味しいと思います。

今回は冷凍ミックスベリーも加えたので、ハーブティーの中で解凍される際に成分が溶け出して、ビタミンたっぷりです。



~作り方~

2人分

 水 350ml
 ハイビスカス入りブレンドハーブのティーバッグ 茶葉3~4g分
 ミツカン『まろやかりんご酢 はちみつりんご』 60ml
 冷凍ミックスベリー 60g


①水にハーブティーバッグを漬け込み、冷蔵庫で一晩(6時間前後)水出しする

②色と香りがしっかり浸出されたら、『まろやかりんご酢 はちみつりんご』と冷凍ミックスベリーを入れて出来上がり

●使用するハーブティーや好みに合わせて、甘さは《まろやかりんご酢 はちみつりんご》の量を加減して調整してください


《保存・期限》
 冷蔵庫保存で、当日中に消費。
 (酢と反応するため、金属製のふたの使用は避ける)


特におすすめなのは、ポンパドールのスイートテンプテーション。
我が家の夏には欠かせず、ブルーベリーフレーバーなので今回のレシピにもぴったりです!



フルーツビネガーウォーターの料理レシピ
フルーツビネガーウォーターの料理レシピ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
ただいまレシピブログで開催中の、ミツカンのりんご酢を使用して作る、フルーツビネガーウォーターのモニターに参加中です。
今日はいただいたりんご酢を使って、暑い日に美味しい、さっぱりとしたドリンクを作りました。

フルーツビネガーウォーターとは、近年流行中のフルーツやハーブを漬け込んだ”デトックスウォーター”に、酢とはちみつでさっぱりとした甘味を加えて作られるドリンク。
夏の蒸し暑い日には、甘くて冷たいものがほしくなりますが、ジュースだと更にのどが渇いたり、だるくなりがち。
でもフルーツビネガーウォーターなら、甘すぎず爽やかで、ビタミンやクエン酸なども豊富で健康的なので、これからの季節にぴったりです。

今回使用したフルーツは、オレンジ・キウイ・パイナップル・冷凍のミックスベリー。
どれもほかのお菓子作りに使って半端に残っていたものなのですが、カラフルな組み合わせで見た目にも可愛く仕上がりました。
これらのフルーツにはビタミンも豊富ですし、りんご酢の代謝促進・デトックス・美肌効果などと相まって、ダイエットや健康・美容に気遣う人にはとてもおすすめできるドリンクです。





~作り方~

ジャー2杯分

 オレンジ 2/3個
 キウイフルーツ 1/2個
 パイナップル缶・スライス 2枚
 ミックスべりー ひとつかみ
 ミント 適量
 ミツカン『りんご酢』 大さじ2
 はちみつ 大さじ2
 水 450ml


①オレンジ・キウイは皮をむいてスライスし、パイナップルは一口大にカットする

②容器にりんご酢とはちみつをよく混ぜて溶かしたら、水と①のフルーツを入れて混ぜ、3~4時間冷蔵庫で漬けこみ、仕上げにミックスベリーとミントをひと混ぜして飲む
 →漬け込み時間は目安なので、好みで調整

★漬け終わった果物はそのまま食べたり、スムージーの材料にどうぞ

★ベリー類が生の場合は最初から漬け込みますが、冷凍を使用する場合は溶ける際にエキスが出て崩れやすいので最後に加えています(好みで最初に加えておいてもOK)


《保存・期限》
 冷蔵庫保存で、当日中に消費。
 (酸と反応するため、金属製のふたの使用は避ける)

フルーツビネガーウォーターの料理レシピ
フルーツビネガーウォーターの料理レシピ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
2つの材料で作る、シンプルなピーナッツスプレッドのレシピです。
作り方や用途によって、植物油や砂糖、乳製品を加えたものなどいろいろとありますが、今回はいずれも添加せず、はちみつの自然な甘さとピーナッツの濃厚な風味を楽しめます。
パンにとてもぴったりで、素朴な手作り感がたまりません。

自分で作れば無駄がなく、仕上がりのなめらかさも気分で変えられます。
我が家ではいつもピーナッツとはちみつを3:2~3で混ぜるのが好きなのですが、使用する材料や好みの状態に合わせて配合やミルにかける時間は調整してください。

私が住む町には落花生を育てている農家さんは多く、我が家でも収穫できるので、今年の自然災害の畑への影響が気になるところですが、秋が楽しみです。





~作り方~

100~120g

 バターピーナッツ(またはピーナッツ)※ 60g
 はちみつ 40~60g


①ピーナッツを、油が出てしっとりとなめらかになるまでミルミキサーにかける
 →一度に大量に作る場合はフードプロセッサーでも可能、少量ならミルミキサーで作ったほうがなめらかになりやすい(どちらも混ぜる時間が長くなると機械が熱くなってくるので様子を見ながら)

②①を小さなボウルなどの容器に取り出し、はちみつと混ぜる


《ピーナッツについて》
 バターピーナッツの塩気が強い場合は、あらかじめ漉し器などでふるい落としてください。
 生のピーナッツを使う場合は、オーブンやフライパンなどで焦がさないように炒って火を通し、粗熱が取れてからミルにかけ、塩は好みで添加してください。


《保存・期限》
 清潔な瓶に密閉保存し、冷蔵庫で3~5日。
 食べる際は少し常温に出しておくと柔らかさが戻る。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
ブログにはあまり暗い話や写真は書いたり載せないようにしているのですが、今日はちょっと離れた親戚や友人に知らせる近況です。

ここ数日、朝晩は土砂降りです。
特に昨晩はニュースでも取り上げられているように降水量が多く、数時間に渡って雷が鳴りやまなかったため光が部屋の中まで届いていました。
夜中までテレビをつけていてもスマホにも、多い時には数分おきに災害情報や避難情報が流れてきて、間に合わなければ2階に避難するよう呼びかけられている地域まであり、雨の音や恐ろしさであまり眠れず…
阿蘇から流れる河川沿いに住んでいるのですが、道すれすれまで増水し、今朝は少し引いてきたなと思ったら大量の流木が残されていました。

学校も落雷の影響で電話がつながらない状況です。
我が家もたくさん実をつけていた庭のアイコトマトのうち3本が、根元からぽきっと折れていました。



毎年水害に備えてはいても、余震も続く中のことでしたし、地震に関しても、みんな頑張ろう頑張ろうと、口々に言ってはいてもカラ元気だったり、仕事や生活と並行しての片付けや修理に疲れている人が多く、いたたまれません。

我が家もなかなか修理の順番はまわってこないので、ちょこちょこ修繕しながら生活していますが、ブルーシートは強い日差しや雨で劣化するためそのたび張り替えなければならず、予備を購入したり、町にボランティアを頼んだりしています。

周りが写るので全体は写せませんが、蔵の床はひび割れ、屋根も一部なくなり、2階は傾き、柱はこんな感じに中までえぐれたまま。




住宅ではないので地震保険は出ませんが、生活(農業)には必要なので、住宅のみの地震保険の範囲では元通りにはならなそうです。
私はこの一角に駐車していましたが、このままだと今後もずっと外のスペースに停め続けることになるのかも。

まだ避難勧告が出されている地域もありますが、九州以外にも四国や関東など全国的に降っていて、また先日は北海道でも大きな地震があっているので、心配しています。

そういえば、冷蔵庫から水漏れしてきました。
というのも、4月の地震で数日電気が来なかったために溶けた冷凍庫の裏側が再度凍り、それが今になって溶けてきたようです。
我が家もさすがに扇風機だけは先日ネットで購入したのですが、大きな家電は、またいつ揺れがくるかわからないため買えずにいます。


そんな中ですが、楽しいことももちろんあります。
先週末の父の日も、夫は土日が休みの仕事ではないため帰宅は遅かったのですが、子供たちが作ったり盛り付けてくれた料理や、ゲームを楽しんだり、ケーキもみんなで飾り付け。



仕事場で6年ほど育てているコーヒーの木も、なんと今年は花がいくつも咲いたんです。
(でも花が咲くということは、もう弱っているということなのかもしれません)



いつもの晩白柚・ゆず・スイートスプリングなどの柑橘類の実がなぜか今年に限ってなっていないのが気になるのですが、柿やブラックベリーは今年も豊作。



大袈裟かもしれないのですが、私にとっては美味しいものが身近に豊富にあるというのが、生活の中での大きな楽しみのひとつであり、心の安定にもつながっているんだなと改めて感じています。


◆追記
 あれから近所の方や農家さんに、今年は柑橘類が育っていないと聞きました。
我が家だけではなかったのかと少し安心…
 ですが夕食時、夫の父が『あの野菜は収穫するだけだったし、今年はトウモロコシにも期待してたのに…明日も雨か…』とつぶやいていて、聞けば我が家の庭ではなく、畑のほうのピーマンやとうもろこしなど支柱をしていたり背が高い野菜は、収穫直前にダメになってしまったと聞きました。
 家の修理に畑に、お父さんが毎日頑張っているのを見てきたので私もがっかりしてしまいましたが、オクラなど大丈夫だった野菜ももちろんたくさんあるとのことなので、残っている野菜にこれ以上影響がないことを祈るばかりです。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • トップブロガー
      • 芸能人

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。