型にはまったお菓子なお茶の時間

お菓子の型が700超えたのを機に立ち上げたレシピブログです。
基本的な丸やパウンド型などがあれば大抵のお菓子は作れると思います。
でも私の場合は毎日お菓子やパンを作っていて、年に1度も使わない型は1つもない位に型やお菓子(市販含む)が大好きです!



             

本レシピ本を出版しました。
レシピブログお菓子ジャンルNo.1 レパートリーが増える112レシピ
anのお菓子な時間/河出書房新社
2014.7.22
アマゾン楽天などで発売中です。

本ただいまスイーツパッケージのお店・suipaのモニターブロガーをさせていただいています。
 →http://www.rakuten.ne.jp/gold/suipa/moniter/an.htm

●材料・お菓子別レシピ一覧はこちら
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12087590342.html

NEW !
テーマ:
いつものグラニュー糖を黒糖に変えたババロアを作りました。
ふんわりととろける舌触りで、色は淡くても黒糖の独特の風味が濃厚です。

先日チーズケーキの時に、黒糖とココナッツの組み合わせが好きだと書きましたが、このババロアの牛乳もココナッツミルクに変えたら合いそうな気がします。
そのうち試してみなければ。

シリコンの型を使って、何も飾らなくてもそのままで可愛いマーガレット(デイジー?)の形に仕上げました。


◆ババロアレシピ一覧
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12204724549.html

◆黒糖を使ったお菓子レシピ一覧
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12021061218.html





~作り方~

470ml分(シリコンフレックス/マーガレット型6個取の1枚分)

 卵黄 35g (M2個分)
 黒糖(粉末) 40g
 牛乳 150g
 生クリーム 100g
 バニラ 3cm 
  (またはバニラエッセンス 5ふり)
 粉ゼラチン 5g
 水 30g


①ゼラチンを水にふり入れ、10分以上ふやかす
 →水をゼラチンに加えるとだまになり溶けにくくなるので、順番を間違えない

②小鍋に牛乳と、さやからしごき出したバニラの種とそのバニラのさやを入れて、中火で温め、鍋の淵がふつふつと煮立ちそうになったら火を止める
 →バニラエッセンスを使う場合は⑤で加えるのでここでは牛乳のみ温める

③ボウルに卵黄と黒糖を入れてすり混ぜ、そこに少しずつ静かに②を加えて溶きのばす
 
④③を小鍋に戻し入れ、中弱火~中火程度の火にかけて、ゴムベラで絶えず鍋底を掻くように混ぜながらとろみがつくまで煮て、火を止める

⑤ゼラチンを500Wのレンジに30秒ほどかけて溶かして④に加え、よく混ぜ合わせたら、漉しながらボウルに移す
 →バニラエッセンスを使用する場合は、ここでゼラチンと共に加える

⑥ボウルの底を氷水に浸けて、軽く混ぜながらとろみがつくまで冷やす
 →とろみがついて次の工程に移る際、そのまま底を氷水につけて放置しておくと接している底の部分が偏って固まる場合があるので、ボウルは取り出してから次へ

⑦生クリームを、すくうと流れて筋が残らない程度の六分立てにする
 →固く泡立てすぎると、次でなめらかに混ざりにくい

⑧とろみがついた⑥と⑦のクリームを底のほうから均一になるように混ぜ、カップに入れて冷蔵庫で冷やし固めるか、型を使う場合は次のどちらかの方法で冷やし固めて盛り付ける

《アルミやステンレスのシンプルな型で固める場合》
 →型から抜きたい場合は、先に型に薄く油を塗ってから流し込み、冷蔵庫で冷やし固め、淵を軽く押さえて空気を入れながら取り出すか、型をさっと湯につけてババロアとの隙間を作り、皿に取り出す

《シリコンの型に流して複雑な形で抜きたい場合》
 →冷凍庫で冷やし固め、しっかり凍ったら取り出して皿などに乗せ、冷蔵庫で数時間かけてゆっくり解凍してから食べる。
 急ぐ時は常温でも解凍できるものの、目視では食べるタイミングが難しい(早すぎると固く、常温に戻しすぎるとぬるくなるので)


★今回使用した型はこちら
【シリコマート・Silikomart】シリコンフレックスSF056 DAISY デイジー 6取...

¥1,728
楽天

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
デザートに、フレッシュないちごがたっぷり入ったジュレを作りました。
ふるふるととろける食感で、赤く透き通った鮮やかなルビー色がとてもきれい。

型から外すことはできない配合ですが、アガーを使うのでふやかしたりする手間なく、小鍋を使って簡単に作ることができます。


◆いちごのお菓子レシピ一覧
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12123129689.html





~作り方~

3人分

 いちご 200g
 アガー 5g
 グラニュー糖 40~50g※
 水 200g
 レモン果汁 10g


①いちごは洗ってへたをとり、半割~4つ割にカットしてレモン汁と合わせておく

②別の容器でグラニュー糖とアガーをよく混ぜ合わせておく
 →先に混ぜておかないとだまになり溶けにくい場合がある

③小鍋に水を入れて、混ぜ合わせておいた②のグラニュー糖+アガーをふり入れて、混ぜながら火にかける

④煮立ったら火を弱め、火加減を調整しながら1分ほど軽く沸騰させてアガーを完全に煮溶かす

⑤いちごをレモン汁ごと加え、再度煮立ったら1分ほど軽く沸騰させて色を出してから火を止め、容器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固める


※グラニュー糖の量はいちごの酸味に合わせて加減します。
 上白糖を使う場合は、このままの分量だと甘すぎるので、4分の3ほどの量に減らします。


【日本製】PS アバロン カップ容器 6個 【ストライプ 縦縞 デザートカップ プリンカップ ...

¥300
楽天

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
抹茶とは一味違う、緑茶のアイスクリームを作りました。
色は淡いのですが、風味はしっかり出ていて、なめらかな舌触り。
抹茶のアイスクリームと同じように、和風のケーキやパフェにも合います。

緑茶を自分で粉末にするとなると、どうしてもきれいに溶けきるほどの細かさまで挽くことは難しいので、アイスクリーム中には粒が見えますが、舌の上には残らないなめらかさに仕上げることができます。

粉末緑茶を使うと挽く手間が省けますし、茶葉から作る場合は出来るだけ細かく挽き、なるべく目の細かい茶漉しを使うこともポイントです。


◆アイスクリームレシピ一覧
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12040337104.html







~材料~

4~5人分

 生クリーム(脂肪分35~40%) 200cc
 牛乳 30cc
 卵黄 M~L1個分
 グラニュー糖 45g
 緑茶 6g
 熱湯 20cc


~アイスクリームメーカーで作る場合~

①緑茶はお茶挽用のミルでパウダー状になるまで細かく挽き、熱湯で溶き伸ばし、冷ます

②冷ました緑茶に卵黄・グラニュー糖・牛乳の順によく混ぜ合わせて小鍋に入れたら、弱~中火にかけ、焦がさない火加減で、へらで鍋底を混ぜながらグラニュー糖が煮溶けて軽くとろみがつくまで煮立たせないように火にかける

③火からおろしたら生クリームを加えてよく混ぜ合わせ、10分ほどおいて風味をなじませたら、目の細かい茶こしで漉しながらアイスクリームメーカーに入れてスイッチON
 →最後はラップなどで茶葉を押してしっかりエキスを絞りだす(ラップを使うのは直に手で茶葉を押すと手につくため)

④完成後に保存する場合は密閉容器に移して冷凍庫へ


~手作業で作る場合~

①緑茶はお茶挽用のミルでパウダー状になるまで細かく挽き、熱湯で溶き伸ばしたら冷ます

②冷ました緑茶に卵黄・グラニュー糖・牛乳の順によく合わせて小鍋に入れたら弱~中火にかけ、焦がさない火加減で、へらで鍋底を混ぜながらグラニュー糖が煮溶けて軽くとろみがつくまで煮立たせないように火にかける

③火からおろしたら生クリームを加えてよく混ぜ合わせ、漉しながら密閉容器に入れて冷凍庫へ
 →最後はラップなどで茶葉を押してしっかりエキスを絞りだす(ラップを使うのは直に手で茶葉を押すと手につくため)

④1時間ほどして固まりかけたらスプーンで空気を含ませるように混ぜ、その後は30~40分置きに固まりかける度に空気を含ませるように混ぜる(3~4回)
 →金属製の容器に入れると冷えるのが早い


★冷凍庫から出してすぐは市販のアイスよりも固めではあるものの、数分待てばすくえる柔らかさに。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
暑くなると、冷蔵庫のドアポケットに家族それぞれの好みの水出しドリンクが並びます。
今日も暑かったので水出しハーブティーを作って出かけたのですが、水出しハーブティーと言えば、昨年それを使ったドリンクレシピで賞をいただいたことがありました。

その時のレシピでは、希釈用のビネガードリンク用のシロップを使ったのですが、今回は同じドリンクをりんご酢で作った場合のレシピです。
材料は、美肌や健康に効果的なものだけ。

ハイビスカス入りの赤く抽出されるブレンドハーブティーを使うのですが、お湯ではなく水に漬け込むことで、えぐみが出にくくあっさりと飲みやすくなります。
またハイビスカス入りのハーブティーは酸味が特徴ですが、はちみつと合わせるためまろやかになり、りんご酢のおかげでしゅわしゅわと微炭酸のような舌触りを楽しめます。

冷凍ミックスベリーを加えれば、ハーブティーの中で解凍される際に成分が溶け出して、ビタミンもたっぷり。
ベリーを加えずに飲んでも、りんご酢のリンゴ酸やクエン酸の働きが、これからの暑い季節の疲れにぴったりです。





~作り方~

1人分

 水 300ml
 ハイビスカス入りブレンドハーブのティーバッグ 茶葉3g分
 りんご酢 25ml
 はちみつ 25~30g
 冷凍ミックスベリー 60g


①水にハーブティーバッグを漬け込み、冷蔵庫で一晩(6時間前後)水出しする

②色と香りがしっかり浸出されたら、りんご酢とはちみつを加え、はちみつが溶けるまでよく混ぜ合わせる

③好みで冷凍ミックスベリーを入れて出来上がり

●使用するハーブティーや好みに合わせて、はちみつの量を加減してください


《保存・期限》
 冷蔵庫保存で、当日中に消費。
 (酢と反応するため、金属製のふたの使用は避ける)


水出しで特に気に入っているのは、ポンパドールのスイートテンプテーション。
我が家の夏には欠かせず、ブルーベリーフレーバーは今回のレシピにもぴったりです。

ポンパドール スウィートテンプテーション 20P/日本緑茶センター

¥595
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お茶のお供に、口どけの良いふわふわの抹茶マドレーヌを焼きました。
今回はシェル型の食べごたえがあるものではなく、菊型を使った、昔ながらの洋菓子店にあるようなスポンジタイプのマドレーヌのアレンジです。

表面には焼き色がつきますが、割ると濃い抹茶の緑色。
休ませずに焼くことができるので、材料がそろっていれば出来上がりまでの時間が早いのも魅力です。

写真ではアクセントにアーモンドスライスを乗せましたが、相性が良い黒豆や小豆などを乗せて焼くと和の雰囲気も楽しめます。


◆プレーンタイプの作り方はこちら
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12101144124.html

◆マドレーヌレシピ一覧
 →http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-12168194233.html







~材料~

φ100(底φ80)×25mm 3個分

 卵 1個(M~Lサイズ)
 上白糖 40g
 薄力粉 45g
 抹茶 5g
 ベーキングパウダー 1g
 無塩バター 50g
 アーモンドスライス 好みで少量


※出来上がりのサイズは敷き紙のサイズです。
  今回は9.4×H1.5mmのマドレーヌ型に敷きこんで使いました。

※上白糖ではなくグラニュー糖を使う場合は、グラニュー糖50gで作ってください。


~準備~
○オーブンは170度に予熱し始める
○型に敷き紙をセットしておる
○無塩バターを湯煎またはレンジで溶かしておく
○薄力粉・抹茶・ベーキングパウダーを合わせてふるっておく


~作り方~

①卵と砂糖をボウルに入れ、湯煎で温め35度くらいの温度を保ちながらハンドミキサーでもったりとするまで泡立てる

②持ち上げるとリボン状に生地が表面に落ちるようになれば低速で数十秒~1分ほど混ぜ合わせて大きな気泡を抜く

③薄力粉とベーキングパウダーを加え、ゴムベラでボウルの底面をこすりながらすくいあげて返すように混ぜ合わせる

④粉気がなくなったら溶かしバターをゴムベラの面で受けるように加え、更に底からすくって返すようにむらなく混ぜ合わせる
 →溶かしバターは温かい状態で加えると混ざりやすい

⑤型の8分目まで生地を入れ、好みでアーモンドスライスを中央に散らし、予熱が終了したオーブンで15~17分ほど焼く


今回使った型と敷き紙はこちら。
【まとめ買い】【マドレーヌ型】10枚セット #H【ブリキ】タルト型 タルトレット型 波ギザ ケ...

¥486
楽天

マドレーヌ紙ケース(大) 210枚

¥388
楽天

ラッピングにはこのサイズの袋がぴったりです。
プレーンのレシピページに封をした写真を載せています。
【DM便OK】OP溶断袋 ナチュラルリーフW 130×130+30 テープ付 100枚

¥500
楽天

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。