2012-12-04 20:10:54

エゾウコギ Q&A (前半)

テーマ:精神科サプリメント
このブログで時々出てくるサプリメント、エゾウコギ(エレウテロコック)について、アメブロメールやコメント欄の質問などを元にQ&Aとしてまとめてみました。

Q1、エゾウコギと高麗人参は、どう違うのですか? 

A:エゾウコギと高麗人参は同じ仲間ですが、同じ場所には成育していません。エゾウコギと高麗人参は、本来同じような植物が異なる気候の下に進化したように見えます。ウコギは日本だけで9種類もあり、ほとんどが何らかの薬効があります。ウコギの中で、最も薬効の大きいものが、エゾウコギと高麗人参のようです。


Q2 エゾウコギと高麗人参の薬効の違いを教えてください。

A:急性ストレスに対し、高麗人参は、抗疲労にも回復にも効きますが、エゾウコギは、抗疲労作用はありますが、疲労回復作用は高麗人参には及ばないらしいです。

エゾウコギの主成分は、トリテルペイード系の配糖体といわれており、その効用は、代謝促進、強壮、抗ストレス、集中力増強、耐暑耐寒、抗麻酔性、抗自家中毒性、抗細菌、食欲増進、血中タンパク増加、糖尿病予防、放射能酔い予防、抗癌作用、抗神経系疾患、抗アテローム性動脈硬化、その他、衰弱、体力低下などに効果があるとされています。(旧ソ連の研究)

なお、日本は北海道の東部にエゾウコギが自生しますが、高麗人参は自生しません。


Q3 エゾウコギのサプリメントは効くのでしょうか?

エゾウコギのサプリメントは、全てを試したわけではないですが、十分に有効のようです。過去ログでは、実際に焼酎漬けにする方が効果的と記載していますが、その後の臨床経験で、大きな差がないと思いました。(参考

ウコギ属は約50種類あるといわれており、そのうち日本産は9種類です。日本産はいずれも染色体が48ですが、海外産(中国、ロシア)のものでは、約54、約127のものもあるようです(よくわかっていない)。

エゾウコギのサプリメントの元のウコギですが、中国では十分に選別されていないようで、エゾウコギ以外のウコギも入っているようです。それでも中国産由来のサプリメントや、エゾウコギのチップ?も有効です。これはウコギ全般が、何らかの薬効を持っていることもあるのでしょう。


Q4 エゾウコギはいつ飲めば良いのでしょうか。

普通、エゾウコギは朝飲むのが望ましいですが、焼酎などに漬け込んだものは朝飲むと、飲酒運転になりかねないのでできません。夜1回服用でも十分に効果的です。

一方、サプリメントやエゾウコギ茶は、普通は朝1回服薬で十分ですが、夕方では良くないと言うほどの差はありません。

なぜ朝服用を推奨されているかというと、「これから仕事をする」ことが大きいです。抗疲労などを考えると、飲んでから仕事を始めた方が快適です。

夜に服用を推奨されないのは、夜に服用すると、新陳代謝が良くなり不眠の原因になることがあります。しかし経験的に、夜にエゾウコギを飲んだために不眠になることはないですし、サプリメントでもそこまでの覚醒作用を感じません。


参考
エゾウコギ
エゾウコギの煎じ茶
エゾウコギの銘柄と効果について
AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

kyupinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

27 ■kyupin先生ありがとうございました

統合失調症で薬もこれ以上ふやせないくらい飲んでまして、エゾウコギを試すと幻聴など症状回復しました。信じられません。ただしエゾウコギ酒として一日90ml飲んでます。
これで副作用で死んでも本望です。
先生いい情報をありがとうございました。

26 ■わたしののんでいるサプリ

通販化粧品のORBISから
「高麗人参&マカ」というサプリメントが2940円で売っていて3年近く飲んでいます。
このサプリには高麗人参とマカの他にエゾウコギも同量で1000mg配合されています。

飲み始めてからなんとなく調子がよくなった感じがあったので、続けられる値段や手軽さから続けています。

25 ■あの~・・・。

漢方のプロになるほど、全部、一緒というんですけど…(汗)
以上、ひろごん(ある…もう面倒だから、やめよう(汗)and(爆)and(汁))でした。
追伸:おいら、無免許医wそれと、なぜ、一緒だというかは、効能より。

24 ■エゾウコギ

まさか先生がエゾウコギのことを
書かれるとは思ってませんでした。
(バリバリの西洋薬使いだと思っていましたので。)

わたしは慢性疲労症候群です。
北海道在住なので、
エゾウコギ茶が比較的安価で入手できます。
(安価なものより高価な方がいいのかもしれませんが。)

特効薬のないわたしの病気にとっては、
代替療法などで症状を緩和するしかないのですが、
サプリ系でもっとも
よかったかなと思ったのが
エゾウコギでした。

疲労感が多少マシになるのです。
(ほんと気持ち程度ですけど。。。)

朝飲むのがいいのですね!参考にします!
ありがとうございます。

23 ■Re:Re:Re:Re:Re:今日はホントに寒いですね

>TESTUDOさん

冷え性って、「女子専科」という雰囲気がありますね。

西洋薬の他にサプリも利用していますが、髪の毛によいという亜鉛と、神経関係に良いと言われているビタミンB群を利用しております(←DHCが多い)。そこそこ有効かなとは思われますが、多分にプラシーボ効果もあると思っています。

22 ■Re:Re:Re:Re:今日はホントに寒いですね

>諸行無常さん

男の冷え性って、意外と多いのではないでしょうか。マスメディアや製薬会社が取り上げないだけで。

私も10数年くらい前から冷えるようになってしまいました。ちなみにエゾウコギ酒を飲んでいた時は、大丈夫でした。ところが、エゾウコギ酒を作るのが面倒になってしまい、しばらく飲んでいなかったら、酷い肩こりと冷えに悩まされました。ビタミンB12等飲んでいましたが、全然効かず、漢方医から加味帰脾湯等を処方してもらっています。ブシは体に合いませんでした。

またエゾウコギ酒をつくろうかな、と思っています。

21 ■Re:Re:Re:Re:今日はホントに寒いですね

>諸行無常さん
理解してもらえないのは辛いですね。わたしも虚弱、冷え、痛み、極度の食欲不振を家族にも理解されず、それどころか責められましたから、お気持お察しします。
わたしの母は丈夫で、わたしとは全く違うので理解の範囲外だったのかもしれませんが。それと母は看護師だったので、中途半端な知識を振りかざして決め付けるんですよ。(全ての看護師さんがこうだと言っているわけではありません)ホント辛かったです。

漢方を使いこなせる医師、薬剤師は滅多にいないので、わたしなりに勉強しまくりました。カジった程度ですが、自分に絶対合わないもの、良さそうなものはある程度判断がつくようになりました。杞菊地黄丸は自分で探しだしました。保険効きませんしね、これは。薬局で自費で買いました。ただ、胃腸が丈夫じゃないほうなので、加減して飲まないとお腹がユルくなります。規定量よりかなり減らしています。

お酒飲めないのも困りますよね。わたしもそうなのですが、兄弟もわたしほどではないけど、かなり弱い。営業職なので困るだろうなぁ・・と思いますよ。ある人のアドバイスでは、少しでも飲めると分かると、回りはお酒をすすめてくるので、全く飲めない、と最初にことわっておいたほうが良いとのことでした。わたしはおちょこ一杯、ビールを小さなグラス半分程度でも具合が悪くなる(頭痛、嘔吐など)ほど弱いので、どれだけ勧められても一切飲みません。まわりに迷惑かけますので、そうハッキリ言って断ります。そうしたらもう勧められなくなりましたよ。

kyupin先生、エゾウコギから大幅に脱線してすみません。

20 ■Re:Re:Re:今日はホントに寒いですね

>やくみさん

「男の冷え性」って、正直あまり理解してもらえないです。何だ、男のくせに!と、言われる事が多いです。「腎虚」のお話をされておりますが、私は漢方的には完全な腎虚ですね。漢方薬(←ツムラの製剤&煮出しする本格的なもの)はその昔何度か試した事がありますが、証に合わせるのが難しい、使いこなせる医師も周りにいなかった等で止めました。

現在は偶然処方されたアナフラニール20㎎でほぼ寛解しているのでそれで良しとしたいと思っています。しかし、薬が24時間作用しているのではないので、薬が切れ始める午後からの作業や仕事がしんどくなります。服薬時間の午後9時前後までがじっと我慢となります。余りきつい時は頓服でデパス0.5㎎×1T使いますが。

先月30数年ぶりの同窓会がありまして、当然のようにお酒を勧められる訳ですが、あまり飲めない言い訳を考えるのが辛いのです。

19 ■Re:Re:Re:今日はホントに寒いですね

>Flowerさん

正確な情報を頂きまして、ありがとうございます。そう、外胚葉でしたね。

脳と皮膚に交互に症状が出る事もあるし、ない事もある。とにかく暑いの寒いの、本当にダメになりました。穏やかな春や秋がいいのですが、そうした季節も最近はめっきり日数が減りましたね。やはり地球の温暖化などが原因でしょうか。

度々、お気遣い頂きありがとうございます。

18 ■Re:Re:今日はホントに寒いですね

>諸行無常さん
う~ん。実際、諸行無常さんは冷え症と言っておられるし、男性の冷え症だってあるんでしょうね。
みかんをたくさん食べると手が黄色くなるという話は良く聞きますので、普通なのかも?

>脳と皮膚は・・・ なんか聞いたことがあります。皮膚弱いと、脳も脆弱なんでしょうかね?ちなみに、わたし皮膚弱いですけど。(´;ω;`)

諸行無常さんが、もし虚弱で冷える体質なら、漢方薬の八味地黄丸が良いかもしれません。保険効きますし。わたしは、虚弱でも熱がるので六味地黄丸(もしくは杞菊地黄丸)でないとダメなんです。

17 ■Re:Re:今日はホントに寒いですね

>諸行無常さん
皮膚というのは脳と同じ外胚葉グループです。脳は司令塔で、皮膚は外部と直に接する臓器で終始決裁の部位として同じ外胚葉グループは納得がありますね。私は、皮膚の状態が良いときは、頭の状態が良いですね。

Kyupin先生のブログにもあります。
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10041074122.html

でも、めちゃ寒いですね。合いの季節(春・秋)の良い季節が年々少なくなっているのは残念です。お体、冷えないよう大事にお暮らし下さいね。

16 ■作って飲んでみました。

「きれいはきたない。きたないはきれい」
・・ぐつぐつぐつ・・・なんて思いながら魔女気分で作っていたことがあります。
煎じているときの匂いがちょっといまいちで、なんか気分がわるくなるような、なんとも言えないかんじですが、飲むと想像以上にあっさりして、甘みがあってサラっいけます。
ただ、アクが強いのか、生パイン食べたあとのような苦味や痺れみたいなものが残り、後味は悪いです。(私だけかもしれませんが・・)

ホワイトリカー漬けは今あります。
砂糖200gエゾウゴキ100gで作っているので、ふつうにオイシイです(*´▽`*)
もともと軽くキッチンドリンカーだったんですが(毎日500ml缶×3)、この薬酒のおかげで料理中のアルコール断ちができました。
料理の前に気合づけにお猪口一杯っ!と、麦茶とか・・で、すむようになりました。
舌がしびれ続けるような後味悪さが、なんかいいかんじでなんですヽ( ̄▽ ̄;)ノ

15 ■Re:今日はホントに寒いですね

>やくみさん

当方現在おっさんですが、男子の冷え性というのはあるんですかね?

小学生の頃から、秋冬になると手が冷たくなって冷や汗まで出て一層冷えてしまうという悪循環。そして何故か知らぬが手のひらの皮がボロボロと剥けました(←今はなし)。みかんをドカ食いして手のひらが色素で黄色に変色してしまうような異常な体質でした。関係ないけど中学に上がる前に円形脱毛症にもなりました。脳と皮膚は同じ組織から発生していましたっけ・・・。

14 ■確か

リフレックスとの併用が無理だったような…

今、肝臓をやられ、リフレックスやその他いろいろを切られ、パキシル一錠なのでエゾウコギ試してみたいです!

13 ■はじめまして

冷え性に効くなら飲んでみたいです。
精神科に通っていますけど
病院で出してもらえないかな~。(・∀・)

12 ■おはようございます

非常に気になります

しかし今
精神科通院と
処方されてる薬
・ソラナックス
・デパケン
・レンドルミン
・ロヒプノール
が、有るので

●どんな薬とも
併用可能か?

●副作用は?

等…

後半が気になります

楽天では
今は、無いようですが

リアルの
ドラッグストアでも
買えますか?

何か、他の人と
質問重複しますが…

11 ■センセー~、しつもん~。

耐寒に効果あるなら飲んでみたいです!

質問ですが、
今飲んでる向精神薬と一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

次の後半で解説お願いしまっす!(`・ω・´)b

10 ■お店

生薬なんで、どこで採れたかいつ採れたかどのように選別されたかによって薬効に差があるのじゃないかと思い、ではどこから買うのがより信頼度が高いのか、判断材料がないのでなかなか購入に踏み切れないのです。
ヤフーや楽天はいかにも怪しげですし。
電子工作に使うような汎用品レベルの半導体でさえ、工業技術品ですが、いっこいっこ性能がバラバラですから。(生命維持装置には使うなと書いてありますが)

9 ■余計な情報で失礼

いちおう生薬学を勉強していたのですが、北海道のエゾウコギと本州などいろいろなところに自生するウヤマウコギやオカウコギの成分の差がはっきりしません。
ウコギ飯はウコギの葉っぱを使うので目的の成分はあまり含まれていないかもしれませんね。

エゾウコギの主要成分はエレウテロシドEleutheroside。ベータ-エンドルフィンの分泌促進があるとされているのだけど、どうなのでしょう。

エゾウコギのラテン名(学名)はEleutherococcus senticosus。
ラテン語風に読んでカタカナで書くとエレウテロコックス センティコースス。

生薬学での詳しい話は省きますが、同じウコギ属のコシアブラや、属は違うけど同じウコギ科であるタラノキやハリギリの新芽の天ぷらが喜ばれていますよね。
コシアブラはタラノキと比べるとちょっと苦みが強めです。

エゾウコギを煮出したお茶を昼に飲んでいますが、軽症のときにはまあいいかもしれません(自分のケース)。
元気になる、というほどの効果は感じられません。

8 ■今日はホントに寒いですね

>諸行無常さん
わたしは昔(子供時代~30代前半ぐらい)無茶苦茶な寒がりでした。特に子供の頃、3才ぐらいだったか、まだ幼稚園にあがる前だったと思いますが、足が冷えて眠れなかったんです。それで、当時家にいた祖母が、自分の足にわたしの足を挟んであたためてくれたんですが、祖母は先に眠ってしまって、そうすると力が抜けてしまうので、わたしの足はフリーに…(笑)。で、眠れないままガマンしてる、という。母は思いこみが強い人で、靴下なんか履いて寝たらのぼせるから、と言って、そのまま寝なさいと言うんですね。
一事が万事こんな感じの人なんですよ…。つい愚痴っちゃいました。小学校の頃は冬になると手がかじかんで、鉛筆がにぎれなくて、文字が書けない・・とかでしたね。今じゃ立派な○年になり、逆におそろしく暑がりになりました。つい先日まで、風呂上り(シャワーですが)には扇風機を回してました。極端から極端に行きました。
さすがに今日は寒いですが、暖房器具はまだなしで耐寒中です。ブルブル

田七人参は、あるネットの薬局で何年か前に見かけましたが、『高っ!』と思った憶えがあります。あれを日常的に飲むのはちょっとムリ…。

7 ■飲み合わせ注意

通院治療を受ける前、セントジョーンズワートのサプリを飲んでいた時(それも結構効き目が有りましたが)、併せてエゾウコギを飲んでいたことが有りました。
その時、どうにも言い様がないような気分になってしまい、エゾウコギを飲むのを止めると良くなりました。
効き目が有る物だけに今飲んでいる薬が有る方は注意が必要と思いました。
普通の医師はそんな知識はは無いと思いますから。

6 ■飲んだことがあります。

美味しかったです!♪
だいぶ前です。粉末。
でも高かったようです…。

5 ■エゾウコギと田七人参

かなり昔、漢方を扱っている地元の薬局に勧められて、一度使った事があります。自分は男のくせに冷え性・低体温なのですが、飲むと冷たい冬でも体がポカポカと暖かくなり、持病の慢性疼痛が大分楽になった記憶があります。しかし残念ながら、その商品は民間薬なのでとても高価・・・。一箱1万円以上したでしょうか。自然と使う事はなくなりました。今のような寒さが厳しい季節にはこうした人参系の体を温める効能があるものがいいでしょうね。まあ、お安く済ますには生姜湯でしょうか。今も電気ストーブを背中に当て、熱を補給しながらこの文書をつづっております(笑)。

4 ■サプリがあるってことを…

エゾウコギのサプリがあることを今まで知りませんでした。こちらでいつか読んだ、アルコールによる抽出(ホワイトリカー漬けなど)ばかりが、頭に入っていて、アルコールが全くダメなわたしはハナっから諦めていました。

薬局など、どこでもそうなのですが、疲れやすいせいもあって、買い物は目的物にまっしぐら、それらをサッサと買って帰る・・というパターンなので、なかなか新しいものに気付きません。
あんまり高くなければ、エゾウコギのサプリ試してみたいです。

3 ■エゾウコギのホワイトリカー漬け

こんばんは お久し振りです。
先生のブログでエゾウコギのホワイトリカー漬けを知って以来、漬け込んでいます。
毎日、夕薬を飲むときに、水の代わりにエゾウコギのホワイトリカー漬けで飲んでいます。
おかげ様でまったく風邪を引かなくなったので、今後も続けてゆきます。
お薬情報以外でも、良いものを紹介していただき、ありがとうございます。

2 ■知らなかった…

エゾウコギって地名と植物の名前に分かれるんですね。
植物や漢方は覚える気がないのか、全然頭に入りません。
知らなすぎて恥ずかしいです。

1 ■ウコギの垣根

米沢藩主、上杉鷹山が、

ウコギの垣根を推奨したそうです。

山形の友人に話を聞き、ホームセンターで売っていたから買って植えました。

春に新芽を食べるらしいです。

まだ試食してません。

なかなか良い物なんですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。