2014-02-21 16:48:17

ハローワーク職員1,200人を年度末雇い止め-公募方式が拍車かける官製ワーキングプアの雇用不安

テーマ:官製ワーキングプアの問題
 ▼「連合通信・隔日版」(2014年2月20日付No.8814)からの転載です。(※この転載は連合通信社からの許可をいただいています。★連合通信の購読申し込みはこちらへ

 ハローワーク内部で雇用不安
 雇い止め迫る非常勤職員たち
  「公募」方式が拍車かける


 ハローワーク(公共職業安定所)の内部で、今年も大量の非常勤職員が雇い止めされようとしている。特に問題なのは、業務があるにもかかわらず3年を超える労働者を一律に退職させて「公募」にかける事態が想定されていることだ。公募で再び採用されるとは限らず、職場では「雇用不安をあおるだけ。これでは業務に必要な経験と専門性を維持できない」と、困惑が広がっている。

 ハローワークの非常勤職員は、窓口での職業相談や紹介などの業務に就いている。昨年の年度末には2,200人が雇い止めされた。

 予算が付かない以上、人員削減はやむを得ないのかもしれない。とはいえ、職場からは「病気休職中の職員もいる中、昨年は県内で90人減らされた。4月からの業務が麻痺するような状態だった」(千葉局の職員)という。

 ●優秀な人が辞めていく

 今年の年度末にも1,200人が削減される。さらに、今回問題になっているのは公募方式だ。

 例えば、こういうケースが出てくるという。

 ハローワークに3年を超える10人の非常勤職員がいて、2人分の予算が削減されるとする。酷な話だが、2人が雇い止めとなる。今検討されているのは10人全員を雇い止めにし、一般求職者を含めて公募した上で、8人を新たに雇うやり方だ。

 もともと働いていた非常勤職員が再び採用されるかどうかは分からない。

 非常勤職員から相談を受けているという、あるハローワークの正規職員は「優秀な人たちが『毎年こんな目に遭う職場で働くのはいや』と公募に応じず、仕事を辞めたいと言っている。内部で雇用不安をつくるべきではない」「こんなことを繰り返していたら経験のある人材を放出し続け、業務が回らなくなる」と語る。

 福岡の職員も「新たな採用枠がある場合に公募するのは当然。しかし、人を減らすときにまで公募を使うのはおかしい」と憤る。

 一方、公募したとしても、一般論として業務経験のある人の方が成績はいいはず。結果として経験のない一般求職者ばかりが不採用になれば、公募は名ばかりということになる。

 ●公募は本当に公正か

 こうした事態が起きる原因は、人事院がつくった期間業務職員制度にある。

 ハローワークでは、第一線で業務を支えている非常勤職員の大半が期間業務職員だ。3年間は公募を経ずに働き続けられるが、4年目からは公募によることが原則になる。

 人員削減による雇用不安に、公募による雇用不安まで加わる中、ハローワークの業務は大丈夫なのかどうか、不安が募る。

▼関連エントリー

求職者に仕事紹介するハローワーク非常勤職員2,200人が失業-理不尽な官製ワーキングプアの実態
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11485147659.html

そりゃあんまりだ!ハローワーク職員は官製ワーキングプアhttp://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10390227759.html

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

すくらむさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

22 ■Re:デキレースです

>現役相談員さん

すごい同意です!自分が書いたかと思いました。
発達障害の上司。大学はでて頭だけはいいバカ新卒職員。
全く相談者のことは考えずめんどくさいことはやらない。相談員に間違いを指摘されると不機嫌になるくせに、こっちをつねにばかにしてる。

たいした仕事もせず、数字もあげられないくせに偉そうなナビゲーター。
今年の公募で何人かが一般相談員に落とされましたが、当たり前だよと思いました。

ほんと毎年年明けはぎすぎすした空気。もううんざりです。やめたいけど、自分の住んでるところは土日休みの仕事がほぼなくて、足元見られてるのが悔しいです。

ほんと手取り生活保護以下。今年の所長はパワハラだし死にたくなります、

21 ■デキレースです

今や一年毎の更新になってます。
ですが経験者や正職員に気に入られた人が
公募でも採用になっています。
完全なデキレースですよ。
一生懸命働く私たちをバカにする制度です。
キャリア資格を取って、実務経験を積みたいので
何とか頑張ってきましたが、
もういい加減に転職だなーと思っています。
あと、27万給料のナビゲーターという職種の
人と、15万給料の一般相談員という私たちの
仕事は、全く変わりないのに差があり、
内部でもかなり不満がたまっています。
ナビゲーターは予約制だったりしますが、
一日予約が2名とかで、あとは暇して座ってる
だけなのに、それで27万給料って腹立たしいです。
生活保護の人より、私たち一般相談員は給料低く、手取り12万って本当ひどいと思います。
毎年この時期契約がどうなるか、不安定で
精神的に本当に疲れきります。
正職員でも発達障害ボーダーな人が上司だったりして、
全く頼りにならないし、同僚でクソ美人な人も、
発達障害ボーダーですが、ハニートラップに
正職員を引っかけて、なんとか自分だけ優位に
生き残ろうと画策して浅ましいです。
素晴らしい先輩方もいるのに、一部のアホがいる。
雇用不安定で内部でも仕事内容や能力に
関係なく、給料や人選に格差がある。
まさに雇用不安定所です。
4年後には紹介業務自体も減らす方針です。
また一気に人員削減、クビがでるでしょう。
ハローワークの意義や、
わざわざ窓口相談する良さも、公務員たちは
自分で自分達の意義を否定するみたいですよ。

20 ■ふうしゃむです♪

お邪魔します♪ブログ読みました(≧∇≦)/今いろんな方のブログ読んで勉強しています♪私は元々13000人の読者さんがいる別のブログをやってたんですが、これからアメブロにも力を入れていこうと思ってます!ブログで交流出来たら楽しいですね♪また覗きにきちゃうので更新頑張ってくださいね(≧∇≦)/★私も頑張ります♪それでは~★

19 ■Re:公募で不採用

>悲しい非正規さん

ハローワークに今までは通勤だったのに職探しに通うことになるのはなんか刹那的ですね。
これまでナビゲーターとしてがんばってきたのですから職探しのノウハウには長けていらっしゃるとご推察いたします。
どうか良い仕事が見つかるようにお祈りいたします。

18 ■公募で不採用

ハローワークに5年間ナビゲーターとして勤めて公募で不採用となりました。これまで就職支援等一生懸命頑張ってきましたが・・・。この結果です。3/31まで職務に専念して期間満了。在職中の求職活動は厳しいです。空しさが残りますが現在50代ですので最後の転職と思ってこれから求職活動をします。

17 ■10年

私が勤務していたハローワークは10年以上勤務している人がほとんどですよ。同じ職種で。これはいいんでしょうか?私以外キャリコンの資格なく、古くさい経験だけで相談業務をしています。私は昨年、予算がないということで切られてしまいました。今回、一般公募したが、結局今いる人達が採用されました。この中には業務中に居眠りをしている相談員が二人もいるんですよ。こんな人達がノウノウと勤務しているなんて!!私は許せません!!

16 ■無題

一生懸命に仕事をしている民間出身の相談員は予算が無くなったからといって、更新がなくなるが、職安OBなどは残るシステム。縦社会。まさに公務員天国。

15 ■無題

>土管さん
同意です。専門家であるべき職員、情報を共有しなければならない機関なのに…
アルバイト職員に就職相談なんて…理解に苦しみます。

14 ■無題

>七紙さん
あれだけ格差を助長させる政策を訴えてた小泉を支えたのは実は弱者たちなんですよね。そしてまた阿部支持に。つまり気持ちのいいスカッとした言葉を述べるだけでなんとなくいい気分になるんでしょう。 まさに衆愚政治です。

13 ■求職者にとっても大損だ

ハローワーク職員が安心して働けなければ求職者にも影響は多大だ。安心して働けなければ心理的にも影響がある。
ハローワークの職員はスキルも求められるだろうし、対人相手で求職という悩みを抱えた人たちの相手をするわけですから負担もかなりのものがあるでしょうから。
公募方式などは当然見直し。非常勤職員から常勤職員への転換をしていくべきだ。
この問題はハローワークの職員と求職者の両者の気持ちを考えて対処をしていくべき。
優秀な人が辞めるのは求職者にとっても大損。

12 ■Re:Re:Re:無題

>無題さん
返信を期待していなかったかもしれませんが、書きます。
民営化は雇用の流動化を進めることでビジネスとして成立します。公務の目的は失業者を減らすことですが、手段としては安定化・流動化どちらもありです。担当者としては「目の前の求職者にどう接するか」だけですが、政治的に今は経済の活性化と称して、流動化の圧力が強まっているのでしょう。
さて、ある相談員が「3年目でやっと1人前」と言ってました。システムや担当業務を覚え、相談のツールとして使いこなせるようになる、ということ。
そしたら「公開公募」。まったく矛盾した制度です。幸い?に公務は労働契約法適用除外ですから、無期転換回避のために雇い止めする必要はありません。がんばりやさんは4括り内のポストがある限り働いてもらいたい、が私の思いです。昨年は相談員のスキルアップのために、参加自由の雇用保険や扶養・社会保険の勉強会、ジョブカード実務研修を実施しました。「更新されて当然」の相談員になってもらうためです。
その一方で、制度改善を求めて組合役員をやっています。非常勤課題にとりくんで10年目になりますが、健康診断や忌引きなど、当たり前が当たり前でなかった現実を改善することができたと思っています。

11 ■Re:Re:無題

>はりえんじゅさん

このたびはお返事をありがとうございました。
当事者はもちろん、この問題をくまなく鳥瞰できる人は実際にはさほどいないのかもしれませんね・・・。いつまでも延々と引き伸ばしされ、解決しないといいますか・・。

ハローワークはやがて完全民営化する日があるのかどうか知りませんが、とにあく職業相談という仕事が公務としてどう位置づけられているかという議論を欠いているのだと思います。ハローワークのネットシステムをはじめ労働関連法の知識など職員はどれだけの知見を有して業務にあたるべきなのでしょうか。あらかじめハローワーク職員の経験者などいないのですから、入ってから皆HWのしくみを覚えつつ現場に立つわけですよね。2年などあっというまでしょう。
せいぜし5年上限で査定を受けながら更新可で公募したほうが効率もよく、何より失業者相手の相談業務の質がよくなると私は思いますが・・・。
HW職員が1年後はHW利用者になって座っているというのは、笑い事でなくて現実に生じており、苦しんでいる人は身近にうじゃうじゃいますよね。おかしなことです。

つくづく政策決定に携わる官僚、政治家の責任は大きいものだと感じます。末端などみてもいないでしょうけれども・・・。

ありがとうございました。

10 ■Re:無題

>無題さん
記事を書いた連合通信さんからは返事がないと思いますので、横から失礼します。
人事院規則8-12は非常勤職員(期間業務職員)の任期を年度末とし、再採用(更新)は、能力の実証ができれば公募によらずできる。としています。
これを人事院事務総長通達では、職務が類似していて任命権者が同じ場合に限定。だからどの仕事にでも更新できるわけではありません。本省は類似する職務を4括り(前年は6括り)にしました。
さらに人材局長通達で「公募によらない採用は2回までとするよう努める」としたために、更新でも三回目は公開公募とされているのです。
私の所属局はこの通りやっていますし、制度も相談員に周知していますが、「できる」ですから、やらずに毎年公募する労働局があるかもしれませんが、私は知りません。
ちなみに当支部では、ハローワーク相談員の38%にあたる300人以上が組合員です。

9 ■無題

私はハローワークで働いている当事者です。
組合に入ることなど考えもしません。無駄だからです。

さて、
記事にある

”ハローワークでは、第一線で業務を支えている非常勤職員の大半が期間業務職員だ。3年間は公募を経ずに働き続けられるが、4年目からは公募によることが原則になる。”

これは行政として何に規定されている事項なのでしょうか?教えてください。必ずしもそうなっていないと思います。H25年4月採用者すら、現時点で公募式の被害にあっています。

それだけではありません。3月に非正規含めた職員送別会をやるから出欠を書くようにと回覧が回っています。公募の最中で採否すら決まっていない非常勤らに対して、です。そして、この回覧回しを非常勤のいい年をした50代の男性が走り回ってまとめている。驚きました。

長くいる非常勤HW職員は、すっかりHWの手したのようになっているのではないでしょうか。

この問題は、労働契約法の改正にならい、公務においてもHW非正規の更新期限を明確にすることでしょう。3年あるいは5年。

役所は確かに年度予算に縛られるのでしょうが、労働政策にのっとり1年単位でコロコロ相談業務を揺るがすようなことはやめて、HWのあり方をきちんと決定するべきでしょう。
それがない限り、来年もまたこのブログでHWで数千人解雇された!と叫んで終わりでしょう。



このブログで労働組合員の方が問題を報告されることは良いと思いますが、本当に問題解決したいのでしたら、厚労省を問い正して、法的に違法ならば闘うという行動がなければ、昨年度のように2200人が解雇になった!と叫ぶだけでマスコミと大差ないのではないでしょうか?ここに表するのは皆様の行動・活動の結果報告であって欲しいと思います。




8 ■ペタ代わりにコメントですっ

気になった内容なのでブログ読ませて頂きました。また読みにきます。よければ読者登録していいですか?今後もよろしくお願いします。

7 ■Re:労働者は経営者視点で語れ

>嗚呼さん
バカ丸出しのコメント
雇われる側があってこその会社なんだよ
雇われる側がいなけりゃ会社なんぞ成り立たないぞ

6 ■無題

それだけご優秀な人材であれば引き手数多なことしょう。
それにこれまでハローワークで培ってきたノウハウで再就職なんて楽勝ですよ♪

5 ■余所の記事のまる写しばかり

ですね、最近は

しかも、かなり古いのまで

ネタ切れ?手抜き?

4 ■労働者は経営者視点で語れ

雇う側のことも考えよう、経営者も試行錯誤で経営している
そんなことを考えたら休日出勤やサービス残業は当たり前だと思うのが普通の考えだ
仕事を貰ってるのだからありがたく働きなさい

3 ■労働契約法との整合性

定員や予算の問題だけでなく、公務員試験を通って正規に採用される場合と昨年4月1日以降に結ばれた有期労働契約が通算で5年を超えると無期に転換できるというルールの整理をどうするか。

雇う側と雇われる側、それぞれの視点で考えるとどうなるかが、ばっさり抜けている。

2 ■良い指摘をする

デフレ脱却を目指している安倍政権の下で「限定正社員」「官製ワープア」が拡大の一途なのはどういうことか?

安倍政権は未だに50%前後の支持率を持っている。
8割の人が景気回復を実感できていない(FNN調査)のに、「経済政策」を安倍政権の主な支持理由にあげる人が多いのは理解に苦しむ。

この記事のように政府のやり方と労働者や社会的弱者への配慮を中心に記事を組み立てて欲しい。
都知事選の時の他候補へのネガキャンの嵐は見苦しかった。

舛添氏でも、田母神氏の100倍はマシだし、安倍首相の10倍はマシなのだから。

1 ■無題

ハローワークがそういうことをするのは、
何かのギャグですか?


公務員、公的機関のアルバイトでまかなっていいい部分と、そうでない部分との、
線引きは、このブログの住民の皆さんどうお考えなのでしょうか?

ほぼ民営化した郵便局は、年末年始に、年賀状要因のアルバイトを雇うのは理にかないます。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。