2009-11-17 07:31:23

そりゃあんまりだ!ハローワーク職員は官製ワーキングプア

テーマ:官製ワーキングプアの問題

 管理人Aさんからのご指摘によるエントリーです。先週の反貧困たすけあいネットワークの集会でも湯浅誠さんが紹介していましたが、NHK「そりゃあんまりだ! どうにかして!働く場」(10/23)の中で、ハローワークにおける「官製ワーキングプア問題」が取り上げられましたので要旨を紹介します。


 冒頭、ハローワークの非常勤職員の以下の声が紹介されました。


 「私は非正規の公務員としてハローワークで相談員をしています。マンツーマンで就職のお世話をしていますが、私たちの処遇は、1年ごとの契約でいつも雇い止めの不安を抱えながら働いています。レベルアップのための研修もなく、求職者に万全のサポートができるか危惧しています」


 「経験を積んで幅広い相談ができたり、より良い対応ができても、労働条件通知書には、昇給も退職手当も賞与も無しという文字が並んでいます。契約更新の有無という欄には、『契約を更新する場合が有り得る。なお、雇用期間終了後の自動更新は行わない』とあり、わかりにくい表現ですが、これは、いつでも雇い止めができるという意味です。2日間の研修がありますが、それは公務員としての心構え的なことだけで、具体的な業務の研修はありません。年々相談業務も複雑化し難しくなっていますが、スキルアップは自己責任というわけです。相談に訪れる人の人生を左右する仕事ですから、こんなことがあっていいのか、不安や恐れを感じます」


 「同じ仕事をしていても正規と非正規では報酬が大きく異なります。条件のいい求人票を見つけて自ら応募して辞めていった者もいます」


 「昇給も賞与もありません。社会保険もありません。評価もなく、将来の展望もなく、非常勤職員はないものだらけです」


 「非正規の問題の第一は低賃金です。昇給、昇格はなく通勤手当もないこともあります。職場全体が不況の影響で業務が増え休む間のない過酷な状況です」


 次に、ハローワークの正規公務員の声です。


 「私どもの仕事は法律や専門的な知識も必要ですから、非常勤の方たちがいきなり数日の研修を経て窓口に出されるというのは、非常に酷な状態だろうと思っています。非常勤の方たちにとっては、とまどいと不安、私ども正規職員にとっては、それをフォローするのに追われるという大変まずい状況になっていますから、十分な行政サービスができない、といった場面も残念ながら出てきます」


 「不十分な体制で仕事をするということは、結局、利用者にしわ寄せがいくということになります。私どもの仕事というのは、安定した雇用の場を確保するというのが仕事です。それなのに、足元のハローワークの職場自体でこれだけの不安定雇用を生み出しています。このことは、職員としてはとてもつらく残念なことだと思っています」


 こうした声を紹介したあと、NHKの解説委員は、「雇用情勢が悪化して、ハローワークの業務はどんどん増え続けていますが、その一方で、行政改革により、正規の公務員数は毎年減らされているのです。業務は増えていく一方で人手は減っていく、という中で、非正規の方たちがたくさん使われるということになっています」と解説。


 ゲストの反貧困ネットワーク事務局長の湯浅誠さんは、「雇用がどんどん壊れていく中で、本来なら公共サービスは踏みとどまらなければいけなかったのですが、民間企業がこんなに厳しく働いているのに公務員はなんだという公務員バッシングがこの十数年ずっと起こって、公務員の労働条件や、公務員人数もどんどん削られ続けて、今は地方公務員の3分の2は非正規になっているという調査結果もあります。高級官僚の天下り問題などは無くさなければいけません。しかし、いまの公務員バッシングは、本来の現場の公共サービスまで削ることになってしまっています。高級官僚の天下り問題などと現場の公共サービスは、同一に論じてはいけないと思います。ハローワークなどは、いちばん住民に身近な公共サービスですから、ここが壊れていくということは、結局、私たちが十分な住民サービスを受けられなくなるということになり、結局、私たちに跳ね返ってくる問題になります。そのことをきちんと踏まえないといけないと思います」と指摘しました。


 NHK解説委員は、「いちばんの問題は、業務の量が増えて仕事の内容も複雑になってきているのに、非常勤職員である相談員の待遇は低いままで、十分な研修も受けられない状況が続いているということです。今後、緊急の雇用対策として、ハローワークで就職の相談だけではなくて、生活保護の申請とか、いろいろな手続きがワンストップサービスで可能になるよう検討されていますが、そうするとますます現場が混乱していくかもしれない。この問題について厚生労働省がどう考えているのか聞いてきました」と述べ、これに対して、厚労省・山井和則政務官は、「人の人生にアドバイスをする大切な仕事である以上、それに見合う待遇、そして雇用の安定というものを考えていかないといけません。すぐにとはいきませんが、そういう方向性で考えていかないとダメだと思います。『官製ワーキングプア』と言われているように、ハローワークの職員だけの問題だけではありません。様々な現場の職員の方々が『官製ワーキングプア』ということで苦しんでおられます。『官製ワーキングプア』の待遇改善と民間の非正規雇用の待遇改善をセットでやっていく必要があると思います」と回答しました。


 最後にNHK解説委員は、「この問題は、『官製ワーキングプア』だという批判が高まってきたことを受けて、ようやく目が向けられるようになってきました。公務員の処遇を決める人事院は、非常勤の処遇を見直す方向で検討し始めていまして、来年の3月までに報告を出すということになっています。何とかして欲しいという現場の声は切実です、対策を急いで欲しいと思います」と締めくくりました。
(byノックオン)

AD
いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

すくらむさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

29 ■無題

格差是正なんて安倍さんが低所得者の票を取ろうとして言っているだけ、
他人のふり見て、自分を見直してから言ってって感じ。

28 ■Re:Re:無題

>元職員さん
加筆、労働法は非適用、国家公務員法は適用、同法違反で逮捕されたオバサンがいて初めて知った。組合法、契約法なんてもちろん蚊帳の外。この身分から修復しないと国家公務員のお手伝いさんに過ぎない。

27 ■Re:無題

>びっくりした応募者さんへ
非正規?謝金、特別会計から支払うコピー代程度の仕事、労災なく、国家賠償、雇用保険と社会保険あり、あまり優秀な人物が来ると正規の国家公務員が霞む。ほどほどの人が良いとある管理職がおっしゃっていました。現行法では、5年間は使える。その後はまた、適当な人物を入れれば良い。あなたが言う通り、いい加減な国家公務員と非正規に適当に扱われる利用者はもっと可愛そう。

26 ■無題

実態は表と裏があります。資格も最近は職業相談員はキャリアコンサルタントの資格所持者を優先しているようですが、一年更新と言っても、職員に嫌われる人は来談者に評判が良くても更新しなかったり、仕事もしないで職員に情報提供yする人が何年も資格も無くても更新されたりめちゃくちゃンです。求人票は公にしなければならない事になっていますが、求人登録をして現在働いている職員にオープンする日時を知らせ、その人応募したら直ぐに無効にしてしまい、一般の希望する人達が応募できないシステムにしているハローワークが殆どです。一年更新にも問題がありますが、もっと根本的な所での検討が必要だと考えています、因みにハローワークの窓口に座っているのは殆ど非常勤の相談員。25年度から係長クラスも窓口に座るようになりましたが、「あれっ」と思うような相談員が多く見られます。私の知り合いはクレームをでっち挙げられて更新してもらえませんでした。要するに職員に気に入られるように働く職員が更新されるのです。仕事をしなければクレームも出ませんよね。給料も同じ仕事をしていても人によって違い、その違いも明確な線引きはありません。びっくりするほどいい加減な職場です。

25 ■非情なハローワーク

私は人口3万も満たない小さな街のハロワの相談員でした。キャリコン資格を取得しているのは私一人でした。なのに古くさい経験だけで相談を受けている人を残し、私は予算がないと解雇されてしまいました。中には業務中にパソコンをやりながら居眠りをしている相談員もいるのに。何のために資格を取得したのかわからなくなりました。いずれは国家資格も取得したいと当時の所長に伝えたら、宝の持ち腐れにならなきゃいいね~と言われてしまいました。相談員の中には元所長の娘が居て、彼女より上の資格を取得していると目の敵にされるんだそうです。つまり彼女が一番でなければいけないんだそうです。何のためのハロワなんでしょうか?

24 ■非正規職員の対応

先日、ハローワークの窓口で面接に行く企業に関しての相談をしたところ、こちらが聞きたかったことには満足に答えられないのに、態度は非常に悪く、相談に行って逆にモチベーションをそがれました。
正直、質問の言葉の意味すら分からないようでこれで良く相談員が出来るなと呆れたのですが、非常勤の方がいるからなんですね。
はっきり言います。こういう人は相談員として役に立たないだけでなく、むしろ足を引っ張る存在です。
相談に乗れず相談者のやる気をそぐのなら、紹介票をパソコンで発行できるようにしてもらえれば窓口に行く必要もなく、不愉快な思いもせず仕事を探すことができます。
無駄に知識もなく相談員としての資質も欠く非常勤を雇うよりは、こういった人は辞めてもらった方がハローワークを利用する立場からするとありがたいです。
税金を無駄遣いせず、利用する人が気持ちよく利用できるようなハローワークにしてください。

23 ■Re:もう昔のことですが・・・。

>うつさん

私も職安の嘱託をしています。
非正規は、公務員を楽させるための捨て駒なんですね。。。

面倒な対応は嘱託にさせて居眠りするような正規の公務員もいて本当に腹が立つ!

嘱託にはない、交通費満額。残業手当、夏季休暇、法外な退職金と年金。

求職者の気持ちが分からないから高圧的な態度の公務員もいる。

こんな連中こそ一年契約にして、退職金も無く雇い止めにしていけば、健全な組織になるのではないかと思います。

貴方の場合は、公務災害にあたらないのでしょうか?

過去の傷が癒え、今後のご多幸とご健康をお祈りいたします。

22 ■もう昔のことですが・・・。

過去に私は契約社員としてハローワークに勤めていました。政府は根本的に雇用創出問題も解決することもなく、ハロワークに対応を押しつけてました。求人の数もない、派遣の求人ばかり増え、意味のない窓口対応。大勢の求職者が待っているのに事務的に対応する職員もいたかと思うと、きつい仕事は安給の (交通費なし、月10万円ほど20日勤務) 契約社員に職業紹介相談応対させる。しかもフォローもない。職員は年休使いまくり。それが毎週。職員が疲れたら事務処理にまわる。一部、まじめに応対する職員はいましたが、ほとんど民間の方の気持ちを察せない人が多かった。私は正職員でなかったが、同格の職務に就かされ、無理がたたり、うつ病とパニック障害になっていまだに通院しています。そして無情にも解雇されました。解雇される前に、全責任は私にある、何かあったら速やかに退職します、退職しない私に嫌がらせか、無給で1か月働かせる条件までつけたうえ、(・∀・)上司の職員が作成した誓約書に、職を失いたくないため、条件をのみ、サインさせられてしまった。上の方が責任取りたくないためなのはわかりましたが、かなり悪質な体制もありました。あれから数年たっています。いまだに通院しています。職にもつけない。交通機関もつかえない。正職員だったら、待遇は違ったのかも。退職はないのですから。でも辞めさせられてよかった。

21 ■無題

龍さん
>>これ以上ひどい賃金にしろと言っている人たちは、どうぞ首をくくって自殺してほしい。

感情論ですね。
遠回しとはいえ、死ねという言葉を混ぜてくる人は感情論しか吐けないと思います。
もう少し論理的に考えて下さい。

20 ■Re:19

 この文は勝間和代のブログのコピペだろ

http://morningmanga.com/katsuma/090402.html

 そこに書いてある石原の発言内容も信憑性に欠ける話だ。放送されたというのなら放送局や放送日時くらい書いてないと話にならない。そもそもテレビなのかラジオなのかすら不明だ。

19 ■終身雇用神話の打破(1)終身雇用神話にだまされるな

2007年に、次世代リーダー候補の1人とされる石原伸晃衆議院議員と私は選挙の生放送番組でご一緒したことがありました。その時のコメントの中で、私が耳を疑ったのは、石原議員が派遣法緩和の目的について、はっきりと「非正規の職種を増やしたのは、高年齢の正規雇用を守るため」と言い切ったことです。
当時の政権政党は、確信犯的に、一部の世代を守るために、若年層にしわ寄せが来るのを容認したのです。だから、中高年が「今の若者はだらしないから職がない」などと言うのは全くのナンセンスで、若年層の雇用の不足は、間違いなく構造問題です。
(以下略)

18 ■無題

>龍氏

ナンセンスだ。
賃金とはあくまでその職務内容や生産性にたいして支払われるべきもの。
そうなっていないのは日本と韓国だけ。
同一労働同一賃金+育児補助の蘭や仏では出生率が回復している。
最低賃金も日本よりずっと高い。

17 ■富士通

リストラではなく配置転換じゃないですか。
まあ、飲まなければ退職ってことでしょうけど。
非正規はとっくに解雇済み。

http://jp.fujitsu.com/group/fml/release/20090130.html

16 ■富士通マイクロ~は大企業です

>RXさん

事実誤認ではありません。富士通マイクロエレクトロニクスは、「資本金600億円」、「従業員数6,800名」のれっきとした「大企業」です。この規模の会社は、どんな定義でも「大企業」に含まれる会社です。この「大企業」の正社員が2千名も解雇されているのです。あなた達は、繰り返し「大企業の正社員は終身雇用と年功賃金に守られ、解雇どころか賃下げも不可能」とおっしゃってきましたが、これがまったく事実とは反する間違いだということでしょう。

15 ■Re:Re:子供を育てるには

>無題さん

あなたの言っているのは、本当にごくごく少数のごくごく小さな問題のごくごく意味のない指摘だと言っている。

 私が言っているのは家族を養う給料をよこせと言っている。ただそれだけだ。

 無題さんが言っていることは経営者が言っていることと似たところがある。無題さんは経営者の立場から言っているのか。

 同一賃金とかいうなら、どのくらいの賃金で家族四人を食わせるのかいってみてほしい。いえないのなら、何も言う資格はない。大事なところがすっぽり抜け落ちていることにまず無題さん自身が気づくべきだろう。

 

14 ■無題

東京財団研究員の方のブログ。
昨今の労働問題について、非常に分かりやすく解説しているでご紹介。


http://blog.canpan.info/satotakahiro/archive/113
http://blog.canpan.info/satotakahiro/archive/114

13 ■無題

大手大企業は、労働組合の加入率が100%となっているところが大部分です。
これは、ユニオンショップ制というものがとられていて、組合員でなければ解雇されるという仕組みになっているからです。
したがって、組合に加入しなければ、働き続けることができないのが現実です。
なお、一部の企業には、個人加盟のユニオンに加入して、大企業労組から脱退している人もいます。
法的には組合員であることが条件のため、個人加盟のユニオンに加入していることで解雇はされないこととなっています。
しかし、職場では孤立させられることもあり、こうしたことを行える人はごく少数に限られています。

12 ■無題

>RX氏
 富士通等、大企業の正社員の労働組合加入率は100%なの?
 じゃないと理屈として変。

11 ■無題

>富士通は2千人の正社員解雇

これ、事実誤認ですよ。
解雇されるのは子会社である富士通マイクロエレクトロニクスの人たちです。
つまり、富士通の労働組合員様たちを守るために、下請け子会社の人たちが調整弁にされるということです。
経団連の横暴といいますが、彼らは組合員の利益を最優先しているだけです。
大企業の社長が100億円とか貰っているなら言い分も理解できますが、たいていはせいぜい5000万とかですよ。

10 ■富士通は2千人の正社員解雇

正社員の終身雇用や年功序列賃金と、それを既得権益として死守する労働組合が諸悪の根源であるかのように、繰り返し主張される方がいらっしゃいますが、まったく現実を知らない妄想話でしかありません。今まともな労働組合には正社員の解雇問題の労働相談が激増しています。ソニーなどの大企業も随分前から正社員を解雇していますが、現在、富士通は2千人の正社員を解雇しています。これが大企業の現実ですし、解雇されずなんとか残っている正社員も超長時間労働激増で過労死・過労自殺を強いられています。労働組合の方は、全労働者の18%しかないのに、もし既得権益があったとしても、もともと守る力さえ存在しないのが現在の労働組合です。大企業の経営側が好き勝手のし放題しているのが現実です。そもそも経団連発の小泉構造改革がセーフティーネットなしの雇用の流動化を推し進めた結果が現在の貧困の原因なのに、それを労働組合の責任にするなんて、倒錯した妄想も甚だしいですし逆に労働組合の力を評価し過ぎです。現在の日本社会では、たった18%の労働組合は、今やストライキさえできなくなっているのですよ。ヨーロッパ諸国で労働組合が大きな力を持つのは、大きなゼネストなどの実力行使で、実際に社会を動かしている結果です。ヨーロッパでフレキシキュリティなど工夫しながらまともな労働を維持できているのは強力な労働組合のおかげです。非正規労働者の労働組合などまともな労働組合を強く大きくすることが貧困を無くす処方箋です。

9 ■終身雇用幻想

あのソニーすら正社員のリストラを行い、国家公務員の2割削減がうたわれている現在、終身雇用幻想を抱いている人間がいること自体、驚きだ。

現在の年功序列制度では、中高年になって首を切られたり、会社が倒産したら樹海行きだ。雇用が柔軟化し、職務給制度になっていれば、長年の経験を買ってくれる企業だって多くあるはずだ。アメリカやカナダを見てみるといい。50歳を越えてから、新たな道に進む者もたくさんいる。

8 ■Re:子供を育てるには

>龍さん

あなたはいつもピント外れな書き込みばかりですね。
なぜ男性だけ働くことが前提になっているのか。
それと、終身雇用、年功序列が弊害になり、多くの悲惨な非正規雇用が生まれている、ということは、何度も指摘されているだろう。

>これ以上ひどい賃金にしろと言っている人たち

こんなことは誰も言っていないと思いますが。

同一労働同一賃金、この当たり前のことを実現しろといっているだけです。

7 ■子供を育てるには

 二十代の三倍の賃金が必要なわけだ。

 奥さんと子供二人と考えて。とすると二・五倍だと足りない足りない。

 きっと上記の中で、終身雇用を問題にする人は現実にどれだけ賃金が必要かがわかっていないといえる。

 家族四人でくらすには手取り四十八万円以上は月に必要だと思う。家を買ったりすることが必要な上に教育費も馬鹿にならないからね。

 そこをみない議論は、無知な議論、妄念だけの議論と言える。本当にお金を出すべきなのは、大もうけを今までしたところだろう。

 具体的にどのくらいもうかったのかを示してあげたことが確かここであったと思うけど・・・

 公務員の三分の二が非正規になっているというのは驚きの数字ですね。そうじゃないかなと実感ではあったけど、実際に数字でもそうだということがわかるとがっくりくるね。

 これ以上ひどい賃金にしろと言っている人たちは、どうぞ首をくくって自殺してほしい。

 本当にそういう愚劣な提起は耳がくさる。

6 ■貧困大国ニッポン! 原因は「終身雇用」と「年功序列」

貧困大国ニッポン! 原因は「終身雇用」と「年功序列」

中高年が「もらい過ぎ」だから平均以下の人が多くなる

なんと嘆かわしいことでしょう。かつての一億総中流国家はどこへ行ってしまったのでしょうか。
格差も貧困もなく、みなが平等に幸せになれた時代を取り戻すために、我々は連帯して改革を進めなければなりません。

ところで、格差の原因とは何でしょうか? 答えは、厚労省自身が出している統計を見れば一目瞭然です。
なんと、大手の50代男性社員は、20代非正規雇用労働者の2.5倍は優に稼いでいるのです! 中間値以下の人間が多いはずですね(「賃金構造基本統計調査」H19より)。

ちなみにイギリスは1.45倍、スウェーデンは1.27倍ですから、いかに日本の中高年が貰いすぎかよくわかります(「国際労働比較」2009)。
同じ人間、ただ生まれた年が違うというだけで、これほどの格差を生み出すのだから、年功序列というのは本当に恐ろしいものですね。

ついでにいうと、日本は企業規模による賃金格差も、男女間の賃金格差も先進国中最大の国です。
理由は、大手の労使がタッグを組んで、中小の下請け企業や女性に負担を押し付けてきたためです。テレビ局と制作会社の関係などは典型ですね。

要するに、格差の原因というのは、終身雇用と年功序列にあるわけです。
まあとりあえず、格差の原因が分かったわけですから、若者自身はもちろん、貧困支援に熱心な左翼の皆さんも、一緒に雇用流動化に向けて努力しないといけませんね。
http://www.j-cast.com/kaisha/2009/11/04053113.html

---------------------------------------

公務員も同じですね。

たいした仕事もしてない中高年が高給。
正規職員の減給は出来ないし、これ以上公務員人件費を増やすわけにもいかないから、穴埋めは非正規職員という低賃金の奴隷で行うわけですね。

5 ■番組の詳細を紹介していただき、ありがとうございます

 オールニートニッポンで、「第2のセーフティネットを使い倒せ」を聞いていたのですが、「そりゃあんまりだ! どうにかして!働く場」って、どんな番組だったんだろうと思っていましたので、とてもうれしいです。
 いつも、痒いところに手が届く内容なのでありがたいです。
 攻撃を受けるのは、ヤツラの痛い所を突いていて、かつ無視出来ない力をこちらが持っているから。
 実際、トカゲの尻尾であり資本はある程度逃げおおせたのかもしれないけどグッドウイルは死に体、派遣業界もあがいているけどかつてのようにはやりにくい状況。大企業もリーマン以前のようにはやりにくいかな?サラ金やゼロゼロ物件のような貧困ビジネスも追い込んでいるし。なによりも、こうした運動の力で、ヤツラの悪の一端をみんなに突きつけ、自公政権を潰し、経団連や御用学者にも嫌な気持ちにさせたわけで。ヤツラの阿漕な商売の足を引っ張り、不当なカスリを何百、何千臆、何兆円も失おうとしているのですから、連中が猛り狂うのは当然のこと。
 工作員の攻撃はヤツラの悲鳴、こちらにとっては凱歌というものです。
 がんばりましょう!

4 ■無題

日本が、これほど不況なのは補助金と公務員の人件費が高すぎるということ

馬鹿な政治家はいらないから、さっさと公務員法を見直せ!

3 ■無題

1、2ヶ月前だと思うんですけどNHKを見ていたら、NHKでも契約社員の募集していました。派遣切りと放送していたNHKでさえ、契約社員を募集していたのかと驚きました。
そして、まさかハローワークでさえ、契約社員を募集していたとは、、、。本当にビックリしました。

2 ■無題

今、公務員削減が叫ばれていますが、これではただワーキングプアを増やすだけですし、公共サービスも低下するばかりです。

そんなことよりも政官財の癒着をなくしてほしいですね。一番の問題はそこなのにそこだけ聖域になっていて、現場が削られるのではますます弱者にしわ寄せがいきますからね。

1 ■無題

公務員全体の話にするからおかしくなる。

問題は、年功序列という制度にある。
窓口で忙しく働く非正規の子が低給、低保障。
その奥でタバコ吸ってるだけのおっさんが高給取り。
こんな現場をいくつも見てきた。
だから、正規、非正規関係なく、同一職務には同一待遇、という体制に変えていくべきだ。
税金で食わせてもらっている人間の間に搾取の構造があってはならない。

公務員も降給、降格できるようにすべきだ。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。