こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日2回目の投稿は、洋食レシピ。

カレーライスやハッシュドビーフとはまた違った、

トマトの甘酸っぱさを活かして、ワインとケチャップで煮詰めてつくった

芳醇な味わいの「牛肉トマトとキノコのケチャップ煮ライス」です。

 

薄切りの牛肉は、切らずに広げて煮詰めて作ったので

ガッツリ!おもっきり味わえ、食べた気にさせてくれる ケチャップ煮ライスです。

 

 

 

【材料(3人分)】

牛肉薄切り(150g) トマト(250g) じゃがいも(2個) たまねぎ(大1玉)

にんじん(1本) ニンニク(1かけ) 

ぶなしめじ(1/2株) マッシュルーム(4本) えんどう豆(実・大さじ3)

温かいご飯(150g程度×3) パセリ(少々)

オリーブオイル(小さじ2) 赤ワイン(30ml) トマトケチャップ(大さじ4~5) 

ウスターソース(小さじ2~大さじ1) 塩(少々) 胡椒(少々) 

カレー粉(小さじ1/2) ガラムマサラ(4~5ふり) 

 

 

 

【作り方】

①じゃがいもは、皮の汚れをタワシでよく洗い落とし、

皮つきのまま乱切りします。

にんじんは皮をむき、ヘタを切り落とし乱切りにします。

それぞれ水から 柔らかくなるまで塩茹でし、

茹であがったらザルにあげ、冷まします。

トマトは軽く水洗いし、ヘタを取り 縦4等分に切ります。

 

②たまねぎは、根元とヘタを切り落とし、皮をむき くし形切りにします。

ニンニクは細かくみじん切りにして、パセリは細かく刻んでおきます。

③上記の材料は生で使用の場合で、

今回、マッシュルームとぶなしめじ、えんどう豆は

冷凍保存していたものを使っており、キノコ類は小皿1の量に 

えんどう豆は大さじ3程度を自然解凍せずに凍ったまま使います。

右矢印冷凍保存したマッシュルームの記事はコチラ

 

常温に戻した牛肉薄切りは、切らずに広げておき、

赤ワイン(30ml) トマトケチャップ(大さじ4~5) 

ウスターソース(小さじ2~大さじ1)の準備をします。

 

 

 

 

④熱したフライパンにオリーブオイル(小さじ2)を入れ、

ニンニクを弱火で炒め、香り立ったら 

中火にかけ たまねぎを加え軽く炒めます。

牛肉を広げのせ、軽く塩と胡椒をふりかけ 広げた状態で

木ベラで押えながら 炒めます。

 

⑤牛肉が色づいてきたら、赤ワイン(30ml)を加え、中火で2分ほど煮詰めます。

じゃがいもとにんじんを加え、2~3分炒めます。

 

⑥トマトを加え馴染ませ 炒めます。

トマトケチャップ(大さじ4~5) ウスターソース(小さじ2~大さじ1)を加え、煮詰めます。

*お好みの味に調整してください。

 

 

 

⑦⑥が煮詰まってきたら 冷凍キノコ(小皿1分)を加え 

胡椒(少々)をふりかけます。

 

⑧強めの弱火にかけ、煮詰まってきたら

 

⑨カレー粉(小さじ1/2) ガラムマサラ(4~5ふり)を加え 香り付けし、

最後に冷凍のえんどう豆を加え、ひと煮えさせたら火を止めます。

 

 

 

 

⑩ご飯を入れたお皿に、牛肉トマトとキノコのケチャップ煮を盛り、

ご飯にパセリを散らして出来上がりです。

 

 

甘みと旨みの牛肉に加え、冷凍保存していたキノコを使ったので、

旨みをぐぐっとアップさせたケチャップ煮。ラブ

しかもトマトとケチャップの酸味がアクセントになって、芳醇な味わいの洋食レシピ。照れ

ぜひお試しくださいね!

 

 

 

 

関連レシピ記事もご覧くだされば 幸いです♪

*タイトルをクリックすれば、レシピ記事に飛びます!

ぜひご覧くださいね~♪

 

 

右矢印鶏のコンフィと野菜のソテー

 

右矢印鶏肉と野菜をたっぷり食べる ミネストローネ風スープ

 

カリカリ衣のぷりぷり!海老ナゲット

 

タルタルかけの鮭のムニエル

 

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます

読者登録してね

 

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪


料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

AD

リブログ(1)