こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

のどごしのいい冷やし中華が好まれる 本格的な暑い季節到来ですね!

本日のごはんレシピは、冷たくひやした中華めんには、

切り落としの香ばしい焼豚をのせ、トマト、きゅうり、にんじん、ゆで卵など

めんが見えないほど、華やかに盛りつけた冷やし中華です。

 

市販されている冷やし中華のつゆは使わずに、

焼豚に合うように、甘辛いというよりか“甘じょっぱく”煮詰めて

冷やしたタレで味わった焼豚の冷やし中華です。

 

 

 

【材料(2人分)】

中華めん(2玉) 焼豚(100g) トマト(1個) きゅうり(1本)

にんじん(1/2本) 長ねぎ(10cm) 卵(2個) 酢(大さじ1)

調味ダレ

醤油(100ml) 酢(100ml) 鶏がらスープの素(小さじ1)

みりん(大さじ1) 中ザラ糖(大さじ2) おろし生姜(小さじ1/2) 水(50ml)

 

*砂糖でもいいですが、中ザラ糖を使うことにより コクある味わいになります。

焼豚には、イタリア産長期飼育豚 ドルチェポルコ使用の香ばしい

日本ハムの切り落としばら焼豚を使っています。

 

 

 

 

【作り方】

①醤油(100ml) 酢(100ml) 鶏がらスープの素(小さじ1)  みりん(大さじ1)

中ザラ糖(大さじ2) おろし生姜(小さじ1/2) 水(50ml)を鍋に入れ

弱めの中火にかけ、ヘラでかき混ぜ溶かし 煮詰めます。

粗熱が取れたら ボウルに移し ラップで覆い 冷蔵庫で冷やしておきます。

 

 

②鍋に卵を入れ、ひたひたより多めの水を注ぎ 酢(大さじ1)を加え 

水から中火で13分茹でて ゆで卵を作ります。

長ねぎは千切りの白髪ねぎにして、水を張ったボウルに10分さらし

その後 ザルにあげ水切りさせて シャキシャキの食感ある白髪ねぎにします。

 

 

③にんじんは皮をむき スライサーで細目の千切りにします。

きゅうりは塩をまぶし、まな板でこすり転がし 軽く水で洗い、

スライサーで太目の千切りにします。

トマトは軽く水洗いし、ヘタを切り取り 縦8等分のくし形に切ります。

 

 

 

④茹であがった卵は、殻をむいて斜め半分に切ります。

またトマトは2個準備しましたが、2人分として1個で十分の量です。

 

 

 

 

 

⑤深鍋にたっぷりの水を沸かし、中華麺めん(2玉)をほぐしながら入れます。

箸で麺を泳がすように3分半を茹で、茹であがったら 水を流しぬめりを取ります。

ザルにあげ しばらく氷で冷やして水気を切ります。

 

 

 

 

⑥中華めんと調味ダレが冷えたら、器に中華めんを盛り

調味ダレ(適量)を注ぎます。

 

⑦中央をあけ、千切りのにんじんときゅうりをのせ、

手前に ばら焼豚を隙間なくのせていきます。

 

⑧中央に白髪ねぎをのせ、その上にゆで卵をおいて

さらに焼豚に調味ダレを少しかけて出来上がりです。

 

 

 

 

 

香ばしく、甘じょっぱい調味ダレと焼豚は相性バッチリ!OK

焼豚だけでなく、中華めんとそれぞれの野菜にも合って

いつもの冷やし中華にはない、焼豚の本来のおいしさが際立ちます。

ひんやり中華めんと絡まり、深みある味わいが楽しめる冷やし中華。チュー

ぜひお試しくださいね!

 

 

 

 

「冷やし麺のまとめ」記事もご覧くだされば 幸いです♪

*タイトルをクリックすれば、記事に飛びます!

 

 

 

右矢印【レシピ】冷やし麺のまとめ

 

 

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます

読者登録してね

 

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪


料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

AD

こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日の投稿は、ごはんはもちろん ビールがおいしいから揚げレシピ。

鶏手羽先にレモン果汁とおろし生姜、塩などを馴染ませ

2度揚げさせてカリカリのサックサク!

夏にぴったり!肉汁溢れ、ジューシーでさわかな味わい

鶏手羽先のレモンジンジャーから揚げです。

 

 

 

【材料(2人分)】

鶏手羽先(12本) 白ワイン(大さじ1) レモン果汁(大さじ2) 塩(小さじ1) 

ガラムマサラ(小さじ1/2)   おろしニンニク(小さじ1/2)  おろし生姜(小さじ1)

胡椒(4~5ふり) 小麦粉(適量)  サラダ油(適宜)

添え物・・・じゃがいも(1個) マッシュルーム(10本) エリンギ(3本)

塩(少々) 胡椒(少々) プチトマト(2個) レモン(1/4個) クレソン(適量)

 

 

【作り方】

①常温に戻した鶏手羽先の皮と肉の面に、包丁で切り込みを入れます。

 

②白ワイン(大さじ1) レモン果汁(大さじ2) 塩(小さじ1) 

ガラムマサラ(小さじ1/2)   おろしニンニク(小さじ1/2)  

おろし生姜(小さじ1)を計量カップなどに入れ合わせ混ぜて 調味液を作ります。

 

 

 

③フリーザーバッグなどの大きめの袋に、手羽先を詰めて

調味液を加え、胡椒(4~5ふり)し 1分ほど手揉みします。

そして30分そのままにして馴染ませます。

 

 

 

④その間、添え物の食材の下ごしらえをします。

じゃがいもは皮の汚れをタワシを用いて水でよく落とし、

皮付きのままくし形に切ります。水から やわらかくなるまで塩茹でします。

その後 ザルにあげ水切りして 粗熱を取ります、

マッシュルームとエリンギは皮の汚れをキッチンペーパーで拭き取り、

石づきを切り落とします。マッシュルームは縦半分に切り、

 

⑤エリンギは縦4等分に切り、レモン(1/4個)を縦半分のくし形にします。

 

⑥熱したフライパンにマッシュルームとエリンギを入れ、

塩と胡椒をかるくふりかけ、しんなりするまで中火で焼きます。

 

 

⑦調味料を30分馴染ませた鶏手羽先に小麦粉(適量)をまぶし、

170℃のサラダ油で 裏返しながら泡が細かくなるまで3~4分揚げ、

 

⑧天ぷらバットにのせ油切りします。

じゃがいもは手羽先を揚げる前に、素揚げしています。

 

⑨油切りした手羽先は、180℃のサラダ油で1分揚げ 再び油切りします。

 

 

⑩鶏手羽先のから揚げをお皿に盛り、素揚げのじゃがいも、素焼のキノコに

プチトマトとレモン、クレソンを添えて出来上がりです。

 

 

いつものから揚げにはない、レモンと生姜がきいてさわやか

ほのかな醤油と塩の味わいが夏にぴったり!ハマるから揚げです。

 

外はカリカリ、サックサクの 中はとびっきりジューシーな美味しさ照れ

揚げものでありながらも、しつこさなく あっさりチュー

止まらないほどのから揚げ。

ぜひお試しくださいね!

 

 

 

こちらのレシピ記事もご覧くだされば 幸いです♪

*タイトルをクリックすれば、記事に飛びます!

ぜひご覧くださいね~♪

 

 

【レシピ】鶏手羽料理のまとめ

 

 

【レシピ】暑い初夏におすすめ!料理

 

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます

読者登録してね

 

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪


料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

AD

こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日2回目の投稿は、こってり甘辛レシピ。

見たところ ハッシュドビーフに見えますが、

昆布水と割り下で煮込んで とろみをつけさせた すき焼きです。

甘辛の牛肉に、トマトとキノコで美味しさ引き立てた

ハッシュドビーフ風 トマトとキノコのすき焼きライスです。

 

生卵を割って食べるすき焼きのスタイルはそのままに、

とろみをきかせ スプーンで食べるところが 洋風スタイルな「すき焼きライス」。

なので 牛丼でもなく、ハッシュドビーフでもない 和洋折衷な感覚です。

 

 

 

【材料(2人分)】

牛肉薄切り(150g) トマト(300g) たまねぎ(1玉) ぶなしめじ(1/2株)

舞茸(1/3株) ニンニク(1かけ) 大葉(2~3枚) 温かいご飯(150g程度×2)

卵(2個) バター(15g) 小麦粉(大さじ2) 胡椒(少々) だし昆布(5g) 水(300ml)

酒(大さじ2) みりん(大さじ3) 中ザラ糖(大さじ2) 醤油(大さじ3)

*キノコ類は冷凍保存したものを使っています。

 

 

 

【作り方】

①常温に戻した牛肉に胡椒をふりかけ30分馴染ませ

またボウルにだし昆布(5g)を入れ、水(300ml)を注いで30分おきます。

 

 

②①を馴染ませている間に、食材の下ごしらえをします。

たまねぎは、根元とヘタを切り落とし、皮をむき くし形切り、

トマトは軽く水洗いし、ヘタを取り 縦4等分の横半分に切ります。

キノコは調理の際に、冷凍のまま ぶなしめじ(1/2株) 舞茸(1/3株)ほどの量を使います。

また冷凍していないキノコを使う場合は、表面の汚れをキッチンペーパーで拭き取り、

石づきを切り落とし、小房に分けておきます。

 

③ニンニクは皮をむいて おろし、また大葉は水で軽く洗い、

水切りして 巻いて千切りにします。 バター(15g)の準備をします。

 

 

④酒(大さじ2) みりん(大さじ3) 中ザラ糖(大さじ2) 醤油(大さじ3)を

計量カップやボウルに入れ、合わせ混ぜて 割り下を作り、

小麦粉(大さじ2)を準備します。

 

 

⑤熱したフライパンにバター(15g)を溶かし、おろしニンニクを弱火で炒め

香り立ったら、中火にかけ たまねぎを軽く炒め 牛肉を広げてのせ炒めます。

 

⑥牛肉が色づきはじめたら、弱火にして 小麦粉(大さじ2)をまぶし絡めます。

昆布をのせ 昆布水を少しずつ加えながら 箸で馴染ませ、やや強火にして煮ます。

 

 

⑦沸騰する直前に、フライパンから昆布を取り出し 煮立ったら

火を弱め アクを取ります。 割り下を注いで 中火で煮ます。

 

 

⑧とろみがついたら、弱火にかけ

ぶなしめじと舞茸を加え、ひと煮えさせたらトマトを加え、

 

⑨弱火で2~3分煮たら 火を止めます。

 

 

 

 

⑩温かいご飯を入れたお皿に盛りつけ、千切りの大葉をのせ、

ご飯の中央に窪みをつけて 卵を割ったら出来上がりです。

 

生卵を温かいご飯に絡めて、卵かけご飯?ですが(笑)爆  笑

とろみの深みある すき焼きがよく合って、旨み華やかに広がり絶妙!

ハッシュドビーフ風のすき焼きライス。チュー

ぜひお試しくださいね!

 

 

 

 

関連レシピ記事もご覧くだされば 幸いです♪

*タイトルをクリックすれば、レシピ記事に飛びます!

ぜひご覧くださいね~♪

 

 

右矢印えんどう卵とじ、トマトの赤の他人丼

 

右矢印春野菜たっぷりの牛丼

 

右矢印牛肉トマトとキノコのケチャップ煮ライス

 

 

 

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます

読者登録してね

 

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪


料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

AD