筍とえんどう豆の春の炊き込みごはん

春の味覚といえば筍とえんどう豆
筍はまだ店頭には並んでいないので筍水煮を使って
干し桜えびをのせて作った「筍とえんどう豆の炊き込みごはん」です。

【材料(3~4人分)】
米(2合) うすいえんどう豆(実/80g) 筍または筍の水煮(150g) 桜海老(10~12g)
油揚げ(1枚または小2枚) だし昆布(8g) だし鰹(8g) 水(500ml) 酒(30ml)
淡口醤油(30ml) 塩(小さじ1)*筍は水煮を使っています。
 

 詳しい作り方
 
01


うすいえんどう豆はさやから実を取り出し
筍水煮は水から軽く茹でて、ザルに受け冷ましてから 穂先は縦3等分に切り中央部や穂元はやや小さめに切ります。
油揚げは湯通しして、4cmほどの短冊切りにします。
02


水(500ml)を入れた鍋に、だし昆布(8g)を入れ
30分以上浸けておき
中火にかけて沸騰する直前に鍋から だす昆布を取り出します。
だし鰹(8g)を入れ、3分煮立て取り出し冷まし
だし汁を作ります。水で研いだ米(2合)は30分以上 水に浸してから 水気を切りします。
03


計量カップに酒(30ml) 淡口醤油(30ml)を入れてから、昆布と鰹の合わせだし汁を
注いで400mlになるように調整して、調味料を作ります。
04


土鍋に水切りさせた米を入れ、
昆布と鰹の合わせだし汁を注いで、手のひらで平らにしてから
塩(小さじ1/2)を加えます。
*塩は少なめにして、出来上がり後 もの足りないようであれ
調整すればいいかと思います。

そして筍と油揚げを散らします。
05


土鍋にフタをして強火で沸騰させます。
沸騰したら弱火にして少しフタをずらし 12~13分炊きます。
そして火を止めて、フタをして7~8分蒸らします。
06


蒸らしたら フタを開け しゃもじで
底から軽くかき混ぜ
07


桜海老を加え、ムラのないよう かき混ぜ出来上がりです。
08


お茶碗に盛りつければ、桜海老の香りに食欲注がれる
筍とえんどう豆の春の炊き込みごはん
09


筍水煮を使って簡単に作りましたが、
風味豊かな炊き込みごはんは
一足先に春を味わえます~♪
ぜいお試しくださいね!
 






AD

春野菜と鰤の具だくさん粕汁

テーマ:

こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日の投稿は、カラダ温まる汁ものレシピ。

脂がのった鰤カマとぷりぷりの牡蠣に、豆じゃがとアスパラの春野菜を加え

旨みと塩味をきかせ煮込んだ 免疫力高まる酒粕です。

【材料(4~5人分)】

鰤カマ(350g) 牡蠣(8~10粒) 厚揚げ(1/2パック) 豆じゃがいも(250g) 

板こんにゃく(100g) アスパラ(細いサイズを10本) にんじん(1/2本) 大根(8cm程度) 

新ごぼう(20cm×1本) 酒粕(300g) だし昆布(15g) だし鰹(10g) 水(1,500ml)

米(大さじ1) だしパック(1袋)  粗塩(適量)

【作り方】

①鰤カマは食べやすい大きさに切り、やや多めに粗塩をふりかけ

冷蔵庫で2時間馴染ませます。

水(1500ml)入れた鍋に だし昆布(15g)を30分浸けておきます。

②その間、野菜の下ごしらえをします。

大根は皮をむき、5~6cmほどの棒状に切り
お米(大さじ1)を入れたパックと一緒に、軽く茹でます。
アクが出にくくするとともに 臭みを取り、味が染み込みやすくさせます。

その後ザルにあげ、粗熱を取ります。

詳細はこちらをご覧ください

ごぼうは包丁の背で皮を剥き、笹がきにして 酢水に2~3分浸け アクを取ります。

③板こんにゃくは横に薄切りにして、4~5cmほど棒状に切り、

塩もみをして 水から軽く茹でます。豆じゃがいもは、皮つきのまま調理するため

汚れをタワシでこすり 水でよく洗い流します。


④アスパラは端のかたい軸は切り落とし、軽く水洗いします。

軸の中央から下の皮をピーラーで薄くむき、斜め3等分に切ります。

にんじんは皮を剥き、4cmほどの棒状に切り、煮込みちくわは縦半分切り 

横5mm幅に切ります。厚揚げは食べやすい大きさに切ります。

⑤2時間、粗塩を馴染ませた鰤カマをザルに受け熱湯をかけ、

水で引きめキッチンペーパーで、水気を拭き取ります。牡蠣は塩揉みして、

水で汚れやぬめりを洗い流し、水気を切ります。

酒粕は溶かしやすい大きさに切っておきます。

⑥①の鍋を強火にかけ沸騰直前にだし昆布を取り出し、

沸騰したら火を弱め、だし鰹(10g)を加え、3分煮て鍋からすくい取り出します。

鰤カマを入れ、中火にかけひと煮えさせます。

⑦牡蠣とアスパラを除いた 豆じゃがいも こんにゃく にんじん 大根 

ごぼう 厚揚げを加え 強火にして煮ます。

⑧沸騰したら 火を弱め アクを取り 中火にかけ

豆じゃがいもが柔らかくなるまで煮込みます。

⑨一旦 火を止め酒粕をアミで漉して溶かします。

*鰤カマの塩味がきかされた粕汁ですが、味が薄ければ 食塩で調整してください。

中火にかけ、牡蠣、アスパラの軸を加え1分煮てから

アスパラの穂先を加えさらに1分煮て火を止めます。

⑩お椀に盛りつけ、お好みに応じて七味唐辛子や粉山椒をふりかけて 出来上がりです。

脂がのった鰤に、ぷりぷりの牡蠣~♪

鰤の塩味いかし芳醇な味わいある粕汁。

アスパラと豆じゃがも加わり ほっこり美味しい粕汁

ぜひお試しくださいね!

 

 

こちらの“汁もの”レシピ記事もご覧くだされば 幸いです♪

鮭カマでつくった粕汁

(作り方はこちら

あったか、おいもと根野菜の豚汁

(作り方はこちら

あったか、おいもと根野菜の豚汁

豚肉とたっぷり野菜の味噌汁

(作り方はこちら

トマトとふんわり卵の味噌汁

(作り方はこちら

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます

読者登録してね

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪

 食いしん坊ブログランキング参加用リンク一覧 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

インスタグラム

 

 

日本を丸ごと元気に!今世紀最大!
ビッグプロジェクト『47都道府県応援隊』!!

 

AD

こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日3回目の投稿はポテトサラダレシピ

春野菜の菜の花、新じゃがいも、新たまねぎと海老に

ピリッとスパイシーなマスタードを加えたタルタルソースを

絡めた、春のポテトサラダです。

【材料(3人分)】

むき海老(100g) 菜の花(1/2パック) じゃがいも(300g) たまねぎ(1/2玉) 卵(2個)

オリーブオイル(大さじ2) ビネガーまたは米酢(大さじ2) マヨネーズ(適量)

塩(少々) あらびき黒胡椒(少々) 粒入りマスタード(小さじ2程度)

 

 

 

【作り方】

①卵はややかための茹で卵にして、皮をむきます。

むき海老は沸騰させた鍋に入れ、2分ほど塩茹でしてザルにあげ 水切りします。

②菜の花は堅い軸を切り落とし、ボウルで何度も水で洗い流して 汚れを落とします。

葉と軸の部分を分け、沸騰させた鍋に軸から入れ、2分経過した時点で

葉を加え さらに1分ほど茹でてザルにあげ 冷水で冷やし その後 水切りをして、

キッチンペーパーで水気を取ります。

③じゃがいもはタワシを用いて 皮の汚れを水でよく洗い落としてから皮をむき、

乱切りにします。鍋に入れひたひたの水を注ぎ、竹串が通るほどの柔らかさになれば、

水を捨て弱火にかけて、鍋は揺らさずに水分を飛ばして ボウルに移します。

*マッシュポテトにはしません

④たまねぎは根元とヘタを切り落とし、細かくみじん切りにして

茹で卵は粗みじん切りにしておきます。

⑤茹でたじゃがいもが入ったボウルにオリーブオイル(大さじ2)を加え絡めてから

ビネガーまたは米酢を加え馴染ませます。粗みじん切りした卵と細かくみじん切りに

した たまねぎを加えます。

 

⑥マヨネーズ(適量)を加え、スプーンでよく馴染ませ、塩茹でした海老を加えます。

⑦あらびき黒胡椒(少々)をふりかけ

⑧菜の花を加え、ザクッとかき混ぜて 粒入りマスタードを絡めます。

⑨お皿にバランスよく盛り付けて出来上がりです。

ピリッとマスタードの効いたタルタルが菜の花に合って、

しかも海老と菜の花の旨みがいかされ、ほんとにクセになる春のポテトサラダ。

ぜひお試しくださいね!

 

 

こちらの“ウチでデリサラダ”のレシピ記事もご覧くださいね!

たまごとハムのマカロニポテトサラダ

(作り方はこちら

おかずになるツナとマカロニのタルタルサラダ

(作り方はこちら

いくらとカニのシーフードポテトサラダ

(作り方はこちら

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます

読者登録してね

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪

 食いしん坊ブログランキング参加用リンク一覧 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

インスタグラム

 

 

日本を丸ごと元気に!今世紀最大!
ビッグプロジェクト『47都道府県応援隊』!!

 

AD