香水の音、アロマの色

香水が好き♪アロマも好き♪

こんな私が、日々体感した香りの感想をためこんでいく小部屋です☆


テーマ:
先日、こんなニュースを見つけましたよ~音譜
↓↓↓
【ホテル椿山荘東京】アニック グタールとの出会いが生み出した美しいメニュー IL TEATRO inspired by ROSE POMPON

春に、アニックグタールの代表作「プチシェリー」とコラボしたアフタヌーンティーを提案した椿山荘が、今度はアニックの新作「ローズポンポン」とコラボしたランチを発表するそうなのですひらめき電球

ローズポンポン、ちょうど先日のFFA初級講座で香りのスメリング宿題にしていたので、みんなでムエットクンクンしたばかりなのですが、「ローズの香水」というよりは、もっと軽やかでフレッシュでフルーティな、ピンク色のワクワクする何か、という印象。

確かにローズ調の香りはするのですが、それより甘酸っぱさと親しみやすさが勝っていて、そういう点からもお料理のイメージが湧きやすい、相性がいいフレグランスなのかな??

上の記事中に、一部お料理の写真も出て来るのですが、ピンク色のゼリーが使われた前菜とか、ベリーソースが添えられた鴨肉とか、ドライローズを練り込んだパスタとか、まさに薔薇色のランチコースが堪能できそうで、これは目でも舌でもかなり楽しめそうだと思いましたキラ

ただね~、いかんせんアフタヌーンティーであのお値段でしたから、ランチコースっておいくら??と思って見てみましたら、7000円+サービス料とのこと目

お祝い要素も特別行事も何もない小市民が気軽に食べられるランチ価格ではないので、私は諦めますが(苦笑)、この企画ではお土産にローズポンポンのサンプル(5ml)も頂けるそうですので、ご興味ある方はぜひぜひ~ラブラブ

記念日ランチとかのご予定がある方にはいいかもしれませんね音譜

椿山荘、私もプチシェリーのアフタヌーンティーには行きましたが、窓から見える眺めが素敵で、ゆったりいい空間でしたよニコニコ

会期は、8月25日(木)~9月30日(金)までの約1ヵ月間。
時間は、12:00から、ラストオーダー14:30とのこと。
場所はホテル椿山荘東京内にあるイタリアンレストラン「イル・テアトロ」です。

その他詳細はこちらの公式サイトをご参照くださいませ~音譜
↓↓↓
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/4957844811b8c0e.html

行かれた方は是非、感想をお聞かせいただけたら幸いですドキドキ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月に「ブラックシダーウッド&ジュニパー」がラインナップに加わったばかりのジョー マローンですが、例年通り9月にも新しい香りが登場するようですベル

今回の新作は「バジル&ネロリ」

これは・・・何だか期待できそうな予感アップ

こちらにちょっとだけ新作情報が出ておりました。
↓↓↓
http://www.fashion-press.net/news/24852

思えばジョー マローンでは、ローズやジャスミン、ピオニーなどのフローラルが中心となった香りはありましたが、ネロリがないことは盲点でした!

フローラルの香り大好きなので、これからもネロリ、すずらん、スミレ・・・と色んなフローラル香水が出てくれたら嬉しい~ドキドキ

新作の「バジル&ネロリ」は、既存の「オレンジブロッサム」とはやはり違った雰囲気になるのかしら?
(どちらもオレンジの花から採れる香料ですが、抽出方法で呼び名が変わり、香料自体の香りも実物は異なります)

ネロリにバジルのハーブが加わることで、だいぶスッキリとフレッシュな雰囲気になりそうですよね。
ベースもホワイトムスクということで、結構清潔感のある香りになっているのかな?

何はともあれ、これは早くクンクンしたいです~!

そういえば先日、日本橋に行く用事があったので、新発売のコロンインテンスのボディものを試して来ました。

ドライオイルとボディクレーム、どちらもコロンより柔らかくしっとりと香りが広がって素敵でした~キラ

ドライオイルの「ヴェルベットローズ&ウード」がかなり好みでしたが、これはこの時期に単独でつけるにはちょっと重いかな??
軽めの香りのコロンと重ねづけするとちょうどいいかも。

それから、ドライオイルでは「ダークアンバー&ジンジャーリリー」も試しました。
更に、同じ香りのボディクレームも。

香りの持続で言ったら、ボディクレームの方が残り香的にはいい感じでした。
つけた瞬間の香りの鮮やかさで言ったらドライオイルの方が良かったのですが、これはつけるシチュエーションや好みで使い分けられたらいいかもしれませんねニコニコ

ボディクレームは、従来品と比べてツヤ感がアップされたような作りになっているそうですよ。
それでいてべたつきや重さはなく、すっと馴染む感触が心地よく感じました!

「ダークアンバー&ジンジャーリリー」は、何度嗅いでも、妖艶さとみずみずしさと静けさとが入り混じった不思議な香りでとても魅力的ラブラブ

ボディクレームでは「チューべローズ アンジェリカ」も試してみました。

試した中では、一番香りがくっきりと浮かび上がる感じで、華やかさもあって人気ありそうかなと思いました。

いずれも限定品ではなく通常ラインになるそうなので、手持ちの「ウード&ベルガモット」のドライオイルがなくなったら他のを買おうかな。

このインテンスシリーズのボディものを試しに行ったのは「バジル&ネロリ」が発売されるという情報を知った後だったので、そのお話もちょろっとさせてもらったのですが。

毎回、新作が出る度に気になる廃盤の香り・・・

今回はなんと「ブルーアガバ&カカオ」が廃盤になるそうですビックリマーク

しかもこちら、在庫の有無にかかわらず8月末で完全撤退だそうですので(新作の発売を待たず)、ご愛用の方、カウンターへお急ぎくださいませ~DASH!

それからインテンスシリーズの「アンバー&パチュリ」もなくなる方向のようです。

新しい香りの誕生は喜ばしいことなのですが、こうして知った香りがまた一つ、二つと消えていってしまうのは、淋しいものですしょぼん

ブルーアガバ&カカオは、私もいつか手にしたいと思っていた香りですし、他であまり見かけない調香の香りだと思っているので、これを機に一つ買っておこうかと考え中。

「バジル&ネロリ」は9月2日発売だそうで、その2週間前くらいには店頭にもテスターが出るかも・・・とのこと。

また引き続き情報が入りましたらこちらでお知らせしますね音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は月に一度のお楽しみ(?)、ファイエルターク・フレグランス・アカデミー(FFA)の初級講座の日でしたラブラブ

コースの講座は、香りのソムリエAIKO先生と私が月ごとに交代で講師を務めておりまして、7月は私の番。

更に今回、AIKO先生は別のお仕事の関係で同席かなわず、初めてのおつかい並みにドキドキしながら全て一人でこなして来たのでした~。

今回は香り・においの表現方法のトレーニング法について少し触れましたが、残りの2時間半はみっちり調合実習を行いました!

それでも全然時間が足りないくらい、作っている時間ってあっという間に過ぎていくんですよね。

何度もお話しておりますが、この講座はグループレッスンで、それぞれが同じテーマをもとに香りを創作していくのですが、人によって使う香料も違えば入れる分量も違うし、思い描くテーマにまつわるシーンも違って、とにかくその「自分には出せない香り」をスメリングし合う時間が本当に楽しいのですニコニコ

それぞれ、得手不得手な香料や組み合わせ、創る時のクセというのが調香の世界にはあるもので、私も普段自分で作る時には「もっと優しいマイルドな香りにしたいのにな~」と思いつつ、どうにもパンチの効いた不思議な香りが出来上がってしまいます(笑)

これまで初級講座を4回通して来て、受講生の皆さんの調香の傾向というのは私なりにだいぶ見えて来ているのですが、それがその方の個性をも表しているようで、そんな点も講座をやっていて興味深いところではあります。

今日も色々なお題に沿った香りを創りましたが、一番楽しかったのは、テキストに掲載した香質表現用語から各自が好きなように2~3個単語を繋げて、そこで出来たフレーズにマッチした香りを作る、というもの。

数少ない単語の中から何を合わせてどんなフレーズを作るか?に始まり、そのフレーズから連想される香りの完成形を頭の中でイメージし、手元にある香料のどれを使えばその香りが出来上がるか・・・

調香というのは、ほとんど頭の中での組み立てがメインで、それをうまく形に出来るかどうか、他人から見てもそのテーマから外れた香りになっていないか、という観点で作るのが大事なのですが、今日は皆さん、それぞれのキーワードから導き出されるストーリーが多種多様で、またそれぞれ素直に頷けるぴったりな香りが出来上がっていて感動しました!

ホントに、これ永遠にやってたいくらい楽しいひと時でした~アップ

自分の引き出し・パレットにない香りと出会って、それをスメリングして、いい所は真似てみるというのも勉強方法の一つだと思うので、私もこれまで皆さんが創った香りのレシピを今度教えてもらって、自分の勉強がてら、それらを家で再現してみたりしたいな~と思っております音譜

それにしても、今日は涼しくて調合しやすい環境で良かった・・・

調合には0.001g単位まで量れる電子はかりを使うのですが、それがかなり繊細な代物で、エアコンの風が当たるだけでも数値がぶれてしまったりするので、基本的に調合中は無風でやっているのです困った

なので、汗だくの調香実習などにならなくてほっとしました汗

あ~でも今日また写真撮るの忘れた・・・叫び

和気あいあいと楽しい現場で何よりでした!

さて、4月から始まったこの初級講座も、早いもので次回がいよいよ最終回ビックリマーク

8月は講座がお休みなので、2か月後の9月に集まることになるのですが、作りたての香りだけじゃなく、時間を経て熟成された香りを改めてスメリングしてみたい、というご意見も多かったので、最終回の次回は、これまで各自が作った香り達を再度スメリングし合う時間も取れたらいいなと思いますニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は表参道のキャンドル教室「ピエニタッカ」さんへ~音譜

いよいよ特別コース「スオシッキ」も最終回!

そして最終日の今日は、こんな不思議ちゃんキャンドルを作って来ました~ラブラブ


{67A2287F-53E6-424B-A0EC-B9EBF36D1906}


手のひらサイズのこちら、こんな風に吊るして飾ることも出来ちゃいます!
もちろん紐部分はキャンドル芯になっているので、短く切れば普通に灯すことも可能。


{F2D71E15-7653-4B4B-912F-9CF6EDF77CC3}


先生、これはパーティーなどの飾り付けからヒントを得て創作したそうで、名付けて「フラワーポムキャンドル」というものでした!

作る工程が細かかったけど、4種類のキャンドル作りの中では一番好みだったかもニコニコ
不器用な私もみんなと同じ時間で作り終えることが出来ました!

色の出し方と使うワックス素材、それから形成にちょっとひねりを加えるだけで、こんなオリジナルなキャンドルが生み出せるってやっぱりアーティストはすごい!

頭柔らかくして常に好奇心を持って、世の中のものをじっくりしっかりチェックすることが大事なのですね。

今日も職場のキャンドル仲間と3人で行ったのですが、今回は何とも珍しく3人揃って似たような色合いになりました。

でも三者三様、使っている顔料や色のつけ方が微妙に違うので、それなりに個性が出て面白かったです音譜

ちなみに私は、お馴染み大好物な「ターコイズ」と、先生から「その色使ってる人初めて見ました!」と言われつつ「ターメリック」というカラーを混ぜて作成w


{654C4549-AFD1-4D84-A6FC-649A1190A4BB}


そして、前回作ったカラフルジェルキャンドルもしっかり固まったので今日は2種類お持ち帰り。
何だかお得なキブンでした~にひひ


{FAFD73C6-83BC-452C-B304-91B1A3F02F06}


しかも、若干スタジオで寝かせたせいか?
色の馴染みがよくなって、作りたての時よりも柄がしっくり来てるようにも感じました。


{1B55ADB9-BA2A-45C2-A981-55929A85C3DD}


今日はレッスン後、キャンドルナイトしながら先生としばしトークもしておりましたが、やっぱり沢山灯すと綺麗だなと改めて実感しました。

ま、エアコンの風とか気にしながらだし、一気につけると部屋の温度はそれなりに上昇するのでちょっと暑がりさんには大変かもしれませんがahaha;*

スオシッキ特別コースの終了記念に、これまでの4作品を再度お披露目~ドキドキ


{07F714CE-2488-4B8C-AAFA-7C2B96ABA010}


写真探すのに結構遡ったりして、1個目と2個目のはバリ旅行より前に作ってたと気づいてビックリ。
つい最近始めた気がしたんだけど、ホントあっという間でした~。

今回のは4つとも面白いところや難しいところ、それぞれ特徴があって、見た目も作り方もバラエティに富んでいたし、何よりどれも灯せるキャンドルというのも個人的に好みで、とっても楽しかったですアップ

また夏の間に体験レッスンで素敵なキャンドルを作らせてもらえるようなので、そちらも楽しみ!

夏は灯すにはしんどい日もあるのだけど、どうにもジェルキャンドルのキラキラに惹かれて、作りたい欲は案外冬より夏の方が上かも。

あと実際にワックスをいじるにも、硬くならないので扱いやすいということもありますが。

この夏、まだまだ気になるキャンドルレッスンがあちこちのお教室で目白押しなのです・・・

8月はちょっとは時間が取れそうなので、出来ればここで沢山作りに行きたいなラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ最近、夏~秋に向けての香水新作情報が沢山入って来て嬉しい悲鳴~ラブラブ!

中でも今一番気になっているのが、ペンハリガンから9月に発売される「エキノックス ブルーム」という香り。

(画像は、ペンハリガン公式サイト(英国)からお借りしました)

こちら、発売日も名前もうろ覚えなまま、先週勇み足気味に伊勢丹カウンターで香り試そうと立ち寄ったのですが、もちろんまだテスターなどなく、「新作ですか?ペンハリガンから?どんな香りでしょうか?どこでご覧になった情報ですか?」と怪しまれることこの上なかったw

「確か、何か甘い香りで・・・名前は思い出せないんですけど・・・ネットのビューティー系の記事で見て・・・オリヴィエ・クレスプさんが創られたとか・・・」

こちらもかなりあやふやな情報をお伝えしたのですが(笑)、ちゃんとご対応くださり、裏で調べて来てくださって、発売月と名前が無事判明したのでした。

ついでに立ち寄っただけだったから、しっかりした情報も持たずにふらりと訊いてお手間取らせてすみませんでしたあせる

そして、発売前にはご連絡いただけるようにお願いして来ました(購入すると決めた訳ではないのですが・・)

さて、そんなエキノックスブルーム情報、私が見たニュースはこちら音譜
↓↓↓
FASHION PRESS BEAUTY NWES
ペンハリガン新作香水「エキノックス ブルーム」英国アフタヌーンティーより着想、花々や生クリームが香る


記事のタイトル自体にすごい惹かれてしまって!

「花々に生クリーム」って???!

スイーツ好きな私としては、何やら美味しそうな香りでとっても気になったのです。

生クリームの中に香り漂うスミレやネロリ。
更にフランジパニやジャスミンなどの南国系なフローラルも。
そしてラストにはブラウンシュガー???

それでいて、甘さとコクのあるオリエンタルノートって・・・
一体どんな香りに仕上がっているのでしょう??

ペンハリガンのラインナップには今までなかった系統なので、これは新しい試みかもしれませんね。

早くクンクンみたくてうずうずしておりますきゃはっ

調香されたオリヴィエ・クレスプさん、そのお名前を見た瞬間に何故か美味しそうなイメージが頭に浮かんだのは、ティエリー・ミュグレーの「エンジェル」や、ニナ・リッチの「ニナ」など、フレグランス史上に名を残すグルマンノートの代表作をクリエイトされた方だからでしょうか。

そして今作も生クリームにブラウンシュガーと、これまた美味しそうな香りを出されるとは、きっとオリヴィエさんもスイーツ好きに違いないにひひ

お店の方のお話では、8月下旬位にテスターが出るだろうとのことでしたので、また来月忘れずにチェックしに行こうと思いますパー

ペンハリガン
エキノックス ブルーム オードパルファム
50ml 16,000円+税/100ml 23,200円+税
2016年9月7日(水) 発売
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。