香水の音、アロマの色

香水が好き♪アロマも好き♪

こんな私が、日々体感した香りの感想をためこんでいく小部屋です☆

NEW !
テーマ:
入浴剤ネタ連投でスミマセン得意げ
 
昨日、フレグランスバブ見つけたついでに勢いで買ったこのコの紹介も忘れずにしなければ!
 
 
{40DDC277-2631-467C-A65A-237094A9C4E3}
 
 
以前、既存品のクナイプボトルを買った時にサンプルでついてたあの「サクラの香り」のクナイプが、デカボトルで置いてあったのよ~!
 
わ~~~ラブラブ!ってすごいテンションで即カゴに入れちゃったから、帰ってよくよく見て「こんなネーミングで出たんだ」って後から知りました(笑)
 
ここ数年、この時期になると限定で登場するメッセージバスソルトの一環で、このサクラの香りのは「Now and forever(これまでも、これからも)」という名前で出ていました。
 
ギフトにもおススメということからか、名前のすぐ下には直筆メッセージを書ける欄も新たに設けられていましたよ。
 
春は出会いと別れの季節ですものね~さくら。
こうしたプレゼントのやり取りも、あちこちで生まれるのかな。
 
私は長らく人の入れ替りがない(たまにあっても親世代のおじさんがやって来るだけw)会社にいるので、そんなセンチメンタルな空気も、甘酸っぱい気分も、全く味わえずに毎年春を迎えてますけどねw
 
サクラクナイプについては、以前サンプルを使った時の感想記事がありますので、よろしければご参考までにご覧くださいラブラブ
↓↓↓
 
この時の記事を振り返ってみても、予想が当たってて嬉しいアップ
しかも、思いのほか早く製品化されましたね~。
ただ、せっかく大ボトルで発売してくれましたが、どうやらこちら、また数量限定品の様子。
 
成分的には、当時書いてたものと今回のパッケージに記載されたものと合致しているので、きっと使用感や香りも、あの試供品のままだと思われます。
 
そういえば、クナイプ以外にも昨日はドラッグストアにサクラの香り製品、結構出てたなぁ~。
シャンプーとかボディソープとか。
 
こんなにも「サクラの香り」が製品化されるのを見ると、やっぱり日本ならではだなぁと実感しますが、海外ではそのお国ならではのファインフレグランス製品って、一体どんなものがあるんでしょうね??
そうした視点からも、海外の地元密着スーパーでプチプラコスメなど、見て回るの楽しいんですよねニコニコ
 
そうそう、クナイプのホームページも久々に覗きに行きましたら、この「サクラ」以外に、「クローバー&デイジー」という新しい香りのバスソルトも出てました!
 
ちゃんとクローバーとデイジーから抽出したエキスも使われていて、そこにシベリアモミやアトラスシダーウッドなどの精油も使われている製品のようで、グリーンの香り大好きな身としては、こちらもおおいに気になります音譜
 
黄色いパッケージの「バニラ&ハニー」は過去にも出てたものですが、この香りのファンの方にとっては嬉しい復活ですねドキドキ
 
私が行ったドラッグストアでは、このシリーズはサクラの大ボトルしかなかったのですが、バラエティショップとか行ったら、それぞれの香りの小袋タイプも置いてるかな?
 
また近いうち、別のお店も見て回りたいと思いますパー
 
メッセージバスソルトの特設ページもありますので、気になる方はクナイプ公式サイトをチェックしてみてくださいね~(´v`)
↓↓↓
 
関東も、先週末くらいからずっと寒さ厳しい夜が続いていますが、こうして明るいピンク色を見るにつけ、春はいずれやって来るんだよね・・・と、希望に胸ふくらむ思いですキラ
春、私はあちこち体調悪くなりがちですけどね(笑)
 
でもやっぱり、華やかな色は気分があがっていいものですね。
サクラクナイプとともに、春を待ちたいと思いますさくら。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週、お友達から「ぱやこさんが飛びつきそうな奴見つけたよ~!」とメールが。
見たら、こんな香水ボトルが描かれた変わり種のバブーーカナヘイハート
 
 
{6CEAC6EF-944A-4AF8-A6BB-36329AF4A45B}
 
 
名前も、「バブ The Fragrance」って、まさに私の大好物な香水と入浴剤のコラボアップ
 
「早く見たい~!使いたい!」と、話を聞いてから探したんだけどなかなか見つからず、3軒目で今日ようやくGET出来ましたahaha*
 
パッケージのキャッチコピーには、「大人のための本格フレグランスを、お風呂に。」の文字が。
ラインはホワイトブリーズブラッククリスタルの二種類展開で、それぞれ2つの香りのバブが6錠ずつ入ってます。
 
「ホワイトブリーズ」の内容はこちらコレ
 
ヴィーナスブーケ・・・マグノリア、オレンジフラワーの香りに、清々しいペパーミントをブレンドした、クリアな気分にしてくれる香り
プレシャスブロッサム・・・バニラフラワー、アーモンドフラワーの香りにハーブをブレンドした、幸せな気分にしてくれる香り
 
 
{D635C466-EAEF-421A-8560-73CDFCF3CE85}
 
 
「ブラッククリスタル」の内容はこちら矢印
 
ロイヤルドルチェ・・・ダークチェリーの香りに、ブラックローズやネロリなど、大人のフローラルをブレンドした優雅な気分にしてくれる濃厚な香り
リッチバニラ・・・とろけるようなバニラの香りに、ココナッツ、メープルをブレンドした、リッチな気分にしてくれる甘い香り

 
{71D6D298-4553-4754-B41E-A8C9A4818E1A}
 
 
店頭には香り見本も出てまして、それをクンクンしてみた結果、ぱやこ的にはロイヤルドルチェが一番好みっぽかった(´v`)
 
ということで、今夜はまずそのロイヤルドルチェを使って早速お風呂に入ってみましたよ!
 
お湯色はロイヤルレッドって書いてありましたが、見た感じ、レッドと言うよりはパープル・・・??
 
 
{06E550F2-0750-4A22-B772-61E5E4F71F68}
 
 
パッケージを開けたところでクンクンしてみると、確かにチェリーの酸味のあるフルーティさが香り、その奥にうっすらバニラっぽいふわふわした甘い何かがいる感じ。
お湯に溶かしてみたら、そこにくちなしのようなクリーミーな白いお花系のフローラルも香り、確かにいつものバブより、全体的に香りが立体的な気がしました!
(ローズやネロリはあまり感じませんでしたが、これはこれで好きな系統だったので良し)
 
それでいて香り立ち自体は強くなく、結構ほのかな感じ。
なので、浸かってて香りで疲れるなんてこともなく、リラックスして楽しめましたニコニコ
 
香り重視の入浴剤とはいえ、そこはバブですから、いつもの炭酸温浴効果もばっちりカピバラさん(お風呂)
今日は夜、特に風が強くて寒かったから、芯から温まるお風呂は至福のひとときでした音譜
 
寒さが厳しくなってから、何となくまた腰の調子がおかしいので、これから他の香りも堪能しつつ、しっかり温めてほぐして、ヘルニア再発とかないように気をつけていきたいと思いますパー
 
バブ The Fragranceの詳細はこちらの公式サイトもご参考になさってくださいねラブラブ
↓↓↓
 
1/14発売、数量限定とのことですのでお早目に~ひらめき電球
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
もう1月も後半戦ですが・・・
年明け1発目のキャンドルレッスンは、新宿のロアジスにて音譜
 
金曜日に作ったのは、こんな変わった形のキャンドルでした矢印
 
 
{51FD227D-330A-45E6-A5FE-7C603262671C}
 
 
 
前にボタニカルコースを習っていた時に教室に置いてあって、それが天然石みたいな透明感のあるキラキラ・プニプニの不思議ちゃんキャンドルだったので、それからずっと気になっていたのです。
 
ただ、その時は作り方が難しいということもあって、その後体験レッスンレベルでも再現できるように先生がレシピをアレンジし、期間限定レッスンが実現したという訳でした。
 
キャンドル一つにつき2色の顔料を使って仕上げるのですが、この色粉の分量調整が難しかったあせる
 
事前にさんざん、多すぎるとクリア感がなくなるって言われてたのに、お鍋の中の透明なグミワックスに着色してる最中は、「まだ足りないかも?」ってどんどん追加してっちゃって、出来上がりを見たら結果思っていた以上に色が濃くなってしまい困った
 
もっとこう、透明感のある中にシュッと一筋色が入るレベルでとどめたかったんだけどな~。
 
使った色は、それぞれ以下の組み合わせ。
 
キャンドル写真 左:ネイビーグリーン+グレー
キャンドル写真 右:黄丹色+ブラック
 
 

{5D62E198-A15B-4CF9-ADFB-349DE6CBE704}

 

 

ブラックなんて滅多に使わないのですが、今回は琥珀のような天然石風なかっこいい感じのを作りたくてチョイスしてみました。

結局、黒入れすぎ&黄丹色少なすぎで、ほぼグレーにしかなりませんでしたが(笑)

 

仕上げは、溶かしたグミワックスでディッピングしてツヤツヤにすることも出来たのですが、私はブラックの方がざっくりゴツゴツした面があった方がそれっぽいかなと思って、ディッピングはグリーンの方だけにしてみました。

 

作るの自体は、時間もかからずわりと単純作業でしたが、この日の私は一週間のエネルギーを使い果たしていたせいかぼーっとしてて、イマイチ先生の説明が頭に入って来ず、みんなから一歩も二歩も遅れて作業して置いてかれ気味で、自分の中では「よく出来た!」とまでは行ってないのが本音w

 

3人分のキャンドルお披露目~ラブラブ

 

夜だったので写真がちょっと暗いですが、こうして色とりどり色んな形のキャンドルが並ぶと、ホントに天然石かガラス細工かという雰囲気で、キラキラ可愛いキラ

 

 

{B86532F8-7464-46A3-900D-8CEE36AB63F9}
 
 
写真手前の透明なキューブのキャンドルは、クリアしずくキャンドルを作った人だけがオプションで作れる氷キャンドル雪の結晶
 
私も作りたかったんですが、いかんせんみんなより遅れていてしずくの方の仕上げに時間がかかっていたのでやらず、友達の作ってるのを見守っておりました。
 
出来上がりは、ウイスキーに浮かんでるロックアイスそっくりで、キラキラすごい綺麗でした!
 
ところで、ロアジスは近々JCA(日本キャンドル協会)から抜けることになり、今後協会指定のクラフトコースはなくなるんですって。
 
私達は会社から近いということもあって、銀座のCandle studio IROKAでそのクラフトコースを終えましたが(そしてまだアーティストコースの途中で1年放置中ですがw)、修了後は自由に自分達の好きなデザインのキャンドルを、好きなタイミングで提供してくださる教室にあちこちお邪魔している状態なので、ロアジスも、なくなりさえしなければ協会から外れることは特に困りはしないのです。
 
でもロアジス先生、前にブログで「自宅の近くに教室移すかも・・・」と書いてあったので、「もしかしたら遠いとこに引っ越しちゃうのかもね」「そしたらもう行けなくなっちゃうのかな~?」と心配していたの。
 
そんなこともあって、早々にそれを訊きに行きがてら金曜日にレッスン受けに行ったのですが、「教室引っ越しちゃうんですか?」「自宅の近くって・・・先生、ご自宅どこなんですか?」と心配げに3人で訊いたら、まさかの「品川区です」との都内回答が返って来て、みんなでずっこけたのでしたahaha;*
 
新宿で継続するかお引っ越しするかはまだ未確定とのことですので、今後の動向を見守りつつ、他にもロアジスで作りたいキャンドルがあるので、またお邪魔したいと思いますニコニコ
 
ここんとこ、平日は仕事的にどうなるか不明な日が多く、早く帰れる日が少なくてあんまりレッスン入れられずにいて1か月以上空いちゃってたのですが、やっぱり行くと、キャンドル作るの楽しいアップって素直に思えるんですよね。
 
無心になって手を使い、ワックスや色と戯れるのが案外ストレス発散になってるのかな~?
しかも、作った後も灯して光で癒されますしねドキドキ
 
まだ寒い日が続くと思いますので、引き続きキャンドルナイトを満喫したいと思いますうっとり

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の記事でお話しました、ラルチザン パフュームのリニューアルに伴う国内取り扱い終了商品につきまして、ラルチザン公式に問い合わせていた結果が届きましたので、改めて続報をお知らせしますひらめき電球

 

前回UPしたものから、更に追加でなくなる香りがあってショックが~ん

 

ラルチザンのフレグランス(オードトワレ/オードパルファム)は、50mlと100mlの展開がありましたが、ここ数年で50mlサイズは徐々に減り、メインの香り以外はほぼ100mlしかない状態でした。

今回のリニューアルではそれが更に進み、100mlワンサイズ化になる様子です。

 

ただ、ここでは100mlでも日本に残る香りについては省略し、完全に国内取り扱いがなくなるもののみ下記列挙させていただきますね。

(※青字は前回記事でお知らせ済、赤字は今回新たに判明した国内終了品)


・アルード オードパルファム
・ボア ファリヌ オードトワレ
・ジング オードトワレ

・ゾンカ オードトワレ
・ミモザ プー モア オードトワレ
・モン ニュメロ10 オードパルファム

・ピマン ブルラン オードトワレ
・サフラン トルブラン オードトワレ
・セヴィーヤ ローブ オードパルファム
・ヴォルール ド ローズ オードトワレ

・ジャタマンシィ オードトワレ
・ウィエ ソバージュ オードトワレ
・マンダリン オードトワレ
・ローズ プリヴェ オードパルファム
・オート ヴォルティージュ オードパルファム
・オンド ソンシュエル オードパルファム

・スキン オン スキン オードパルファム

 

上記のうち、ジャタマンシィ、ウィエ ソバージュ、マンダリン、ローズ プリヴェ、オート ヴォルティージュ、オンド ソンシュエル、スキン オン スキンの7点については、フランス本国のラルチザン公式サイトを見ても既に掲載がありませんでした。

よって、この7点は日本撤退だけでなく完全な販売終了(廃番)かと思われます。

 

しかしまぁ、こんなになくなるなんてね~~叫び

 

しかも、やっぱり悪い予感的中だわ!

私がいずれ欲しいと思ってたのは「ゾンカ」と「ピマン ブルラン」だったの~uwa-n!!*

あとお高くて手が出なかったけど、中でも一番欲しかったのは「オンド ソンシュエル」というあせる

 

廃番になるオート ヴォルティージュ、オンド ソンシュエル、スキン オン スキンの3つは「エクスプロージョンオブエモーション」という通常ラインとは異なるシリーズで、本シリーズは5種類の香りがあったのですが、残す2つ「アムール ノクターン」と「ラペル トワ」は、バージョンが通常ライン(100mlサイズ)になり、そのまま継続販売されるようです。

 

しかし、現地で残る香り達も、日本で気軽に買えなくなるんじゃなかなか手に取りにくくもなるでしょうし、ここまで沢山の美しい香り達が一気に消えてしまうのは寂しいものがありますねしょぼん

 

スキン オン スキン好きな香り友は、廃番の話を知って早速コスメの通販でポチったそうですので、私もオンド ソンシュエルをポチりに行こうかと思います!

 

ちなみに、ボディフレグランス(ボディウォッシュ・ボディローション)やルームフレグランス(キャンドル・ディフューザー)は、全て取り扱い終了だそうですダウン

 

先日、新宿の伊勢丹のフレグランスコーナーに行った時は既にラルチザンの棚に空白が多くて、香りによってはもう在庫がない店舗もあるかもしれませんので、気になる方はとにかくお早目に!

 

ゾンカとピマン ブルランは廃番じゃないけど、私もいずれにしても持つなら旧ボトルで欲しいし、都内のカウンターにまだあるならそちらで再度香りを試しつつ、リニューアルの2/22までに検討したいと思いますパー

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

既に一部フレグランスファンの間では噂になっている「ラルチザン パフューム」のボトルリニューアルについて。

 

私も読者さんから昨夏辺りにこの話を聞き、その時点で本国では既に切り替わっていることを確認しつつ、日本版ではいつから変わるのかと様子を伺っておりましたが、いよいよ来月、その時が来るようです。

 

年明け早々、Fashionsnap.comでニュースになっておりました。

↓↓↓

http://www.fashionsnap.com/news/2017-01-03/lartisanperfumeur/

 

今回のリニューアルは、ブランド創立40周年を記念したものだそうで、原点回帰としてアポセカリー(薬局)風なシンプルなスモーキーブラックのボトルに統一されました。

 

「原点回帰」というのは、もともとラルチザンパフュームの創設者であるジャン・ラポルト氏が目指していた香り作りと関連していて、彼は当時、上質な素材とオリジナリティあふれる調香、そして「自然」からイマジネーションをふくらませてフレグランスを創っていたのだそうです。

 

確かに、昔のラルチザンの香りってシンプルなネーミングのものも多かったんですよね。

 

ボトルの形状的には、これまでの七角形スタイルは維持しつつも、見た目はブラックになり、確かにこれまでのちょっと高級志向が前面に出ていた雰囲気に比べると、落ち着いた控えめな印象になりました。

 

こちらがリニューアル後のボトルイメージ矢印

(画像は、L'artisan Parfumeurのフランス公式サイトよりお借りしました)

 

 

 

 

上の写真はシャッセ オ パピオン(ちょうちょをつかまえて)ですが、同じものの今までのボトルはこちらコレ

(画像は、L'artisan Parfumeurの日本公式サイトよりお借りしました)

 

 

 

 

やっぱり、だいぶイメージ違いますよね!

 

シャッセ オ パピオンは、春にふさわしい明るいフレッシュフローラルの香りで私も持っていますが、このピンクラベルにキラキラゴールドのキャップがまさにワクワクする春を予感させる印象で、つける時にも気分があがる一品でした。

 

透明ボトルより、多少なりとも色つきボトルの方が遮光性もあって香料には良いことなのかもしれませんが、私は今までのボトルや、香りごとに違う色・デザインのラベルが好きだったので、今回のリニューアルはちょっぴり淋しい派ですしょぼん

 

先入観なしに香りそのものを味わうと言う意味では、確かに無機質な見た目の方がいいのかもしれませんが、香水は芸術品でもありますので、ビジュアルから各人が香りを連想できるようなものでもあって欲しい、というのが私の本音です。

 

そして、まさかと思うけど今回のリニューアルと併せて、大幅に商品の入れ替えがあったりしないわよね?と急に不安になり、昨日新宿に行った際、伊勢丹のフレグランスコーナーで訊いて来たのですが、やはりかなり取り扱い終了品が出るようですダウン

 

沢山あってその場で覚えきれなかったので、パンフレットに印をつけてもらいました。

 

それによれば、今回のリニューアルでブルーベル・ジャパンでの取り扱いが終了するのは以下の香り達。

 

・ミモザ プー モア(私のミモザ)

・セヴィーヤ ローブ(セヴィリアの夜明け)

・ボワ ファリヌ(森のパウダー)

・モン ニュメロ10

・アルード

・ジング

・サフラン トルブラン

・ヴォルール ド ローズ(バラ泥棒)

 

セヴィーヤローブにバラ泥棒って・・・

愛用している香りが2個も消えるなんて、ショック大きすぎる叫び

まぁ、これらは日本での扱いがなくなるだけで、廃番ではないのでそこがまだ救いですが。

 

伺った販売員の方も曖昧な点がありましたので、改めて今朝、ラルチザンの公式サイトからも問い合わせかけました。

 

他にも「いつか欲しい」と思っていた香りがありますし(しかもラインナップ的に消えてもおかしくないような香りだったりもするしw)、もし上記以外に販売終了品があるようだったら、早めに情報入手しておきたいと思いまして。

まだ回答がないのですが、また分かったらこちらでもお知らせしたいと思いますパー

 

ちなみに、上記とは別で本国でも廃番になる香りもあるようです。

マンダリンや、エクスプロージョンシリーズとして出ていたスキン オン スキンなど・・・

 

こうした変更は、やはり数年前の資本変更の影響なのでしょうか?

 

ボトルリニューアルは2月22日からとのことですので、現在のボトルデザインが気に入っている方、上記に挙げた日本での取り扱い終了の香りをご愛用の方は、お早目にお店へGODASH!ですよ!

(日本の公式サイトでは、入れ替え中の為かほとんど売り切れになっています)

 

ブランドの発展を思えば、売れない香りがなくなったり方向性が変わったりするのは、どこも仕方ないことかもしれないですが・・・

代わりにまた新たに素敵な、長く愛される香り達が登場してくれることを切に願いたいものです手描きふうクローバー

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。