徒歩・野宿・自炊の旅を続ける歩き人ふみ (♂50才)とあゆみ(♀45才)の二人歩き旅。

1995年から海外徒歩一人旅を続けてきたふみが2005年8月に北海道知床からスタートした日本徒歩縦断の旅の途中、札幌在住の普通のOLあゆみと出会った。

2年後あゆみは17年勤めた会社を辞め、長野まで進んでいたふみと合流し、そこからは二人で歩き始めた。

.  二人  ゴール!!!  

日本徒歩縦断ルート図 ふみあゆみ 徒歩の旅 足跡

日本最西端までを歩き終え、最後は四国を横断し、2013年12月15日徳島県阿南市のふみ実家にゴールインと同時に入籍!!

二人の旅は次の海外ステージに突入。まずはお隣の国台湾を徒歩で縦断した。

結婚後もふみは徳島、あゆみは札幌でそれぞれ働いて、次の北米徒歩横断旅への資金稼ぎ中


ふみのホームページ→→「歩き人ふみの徒歩世界旅行」   あゆみのブログ→ただ歩いてゆく旅

ふみとあゆみの旅のスライドショー折り紙教室 もやってるよ。気軽に声かけてね。

ご意見・感想はメールアドレスarukibitofumi@yahoo.co.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月30日

自転車冒険家、西川君の映画

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)

【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)

 

今週末はいろいろあって、なかなか充実した日々だった

 

 

{21204AA6-DBE5-450C-A54E-A1530874C157}
まず、金曜日の夜は仕事の後、徳島市まで自転車冒険家の西川君の短編映画上映会に行った。


私は実は他の人の旅にあまり興味がない。
旅というものはそれぞれが好き勝手に楽しむものだと思っている。
だから他人の旅行記も読まないし、有名な旅行家の行動にもあまり興味がない。
ただし、個人的に知り合った場合は別だ。
その人に興味が湧けば、本も読んでみたくなるし、どこでどうしてるのかも気になってくる。
 
西川君もその一人だ。→→→ぼくの地球を走る旅

 

{EADB20A2-B9E6-46FC-AD32-74F36F7FBE98}
今回の映画を撮った4K映像丸菱の石井君(左側)も知り合いなので、なおさら気になっていた
 
 
{D6DE8DE8-6807-4351-B29A-88BC27B53B80}
映像は昨年末、西川君がニュージーランドを走っているところへ、石井君が現地まで行って撮影したものだ。
ニュージーランドの4K映像も素晴らしく綺麗だし、映像内の西川君の語りも良い。

映画の後のトークも所々に熱さを垣間見せるけれども軽妙で、切り返しなども上手くて面白く、
ああ、あんな風に話せたらいいな、と思ってしまう。

彼の自転車旅も私達の歩き旅も、こちらにはストイックさが欠けている以外、旅に関しては大した違いはないだろう。

大きく違うところは私達の旅がほぼ自分達の楽しみのためにやっているのに対して、彼は日本の子供達のためにやっている部分が多い、ということだ。
もちろん同時に自分の楽しみでもあるのは間違いないだろうけど。

海外の小学校や街中の人々と、日本の小学校とをスカイプで繋ぐスカイプ授業などは、
時間も場所も自由にならず旅を続けながら調整するのは大変なことだと思う。

私もたまにやっている講演以外にも子供達に何か伝えられたらいいな、と思うこともあるが、
旅では常に自分達の楽しさを最優先にしている。
まあそれは私達のスタイルだし、旅のそもそもの目的なんだから変えるつもりはないが、
彼の話を聞いた後はどうしてももう少し何かできないだろうか、と考えさせられる。

 
 
{62E25B68-FBA2-4E4C-8106-10E5AE01CCFD}
会場には友達や見知った顔も結構たくさん来ていて、上映が終わった後に話をしているとあっという間に夜中になっていた。

 
{C1E0ECB1-23AE-4F17-92C1-C25F0AA67962}
西川君は6月から半年ほどかけて北米から南米にかけての自転車旅に出発する。
現在、彼の収入は講演・Tシャツなど彼の旅のオリジナルグッズの販売・日本各地の小学校での単発の授業の報酬、が全てだそうだ。

それで旅資金と生活費を稼ぎ出すのは並大抵の努力では出来ないことは容易に想像がつく。

 

彼の熱意と笑顔はいつも眩しい。

  気をつけて、旅を続けて欲しいものだ

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ご購入していただけると大変助かります! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー

でもアマゾンでも注文できるよ。↓↓↓

歩き人ふみの徒歩世界旅行2 ニュージーランド オーストラリア編
児玉文暁
アニバ出版 (2015-11-27)
売り上げランキング: 365,504
 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年05月27日

カブトミー君去る

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)

【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)

 

 

2度目の日本を回ってるカブのトミー君

 

{43A75452-5738-4A46-89D8-F496A9C2E5B9}
うちで4泊ほどし
 
{59E01BA8-DFB6-4949-8EB7-481D2D259B3A}
火曜日に出発していった。
香川に向かったようだ。よっぽどうどん好きみたいなので、それもいいだろう。
元気で旅を続けてね~~
 
 
{0EEA9D1E-DB98-4C9C-BFCE-95B2104D1A30}
 トミー君には、事務所の部屋を使ってもらっていた。部屋の隅には私の本の在庫が山と積まれている。
ここはずっと以前、物置小屋同然だった部屋をあゆみと一緒に片付け掃除して、住める状態に
まで持っていってしばらくの間住んでた場所だ。

 

 

 自転車通勤は続く
 
{ACCE653B-B308-4AA5-898C-E02F42BAEADA}
雨の日に往復したらかなり疲れた。
まだまだ慣れないな

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ご購入していただけると大変助かります! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー

でもアマゾンでも注文できるよ。↓↓↓

歩き人ふみの徒歩世界旅行2 ニュージーランド オーストラリア編
児玉文暁
アニバ出版 (2015-11-27)
売り上げランキング: 365,504
 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月22日

カブトミー君来たりて、歩き人の講演聴く

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)

【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)

 

 

去年は結構たくさんのお客さんがあったけど、今年に入っては初めての旅人の客人が

家を訪ねてくれた

 

image
このスーパーカブ110で日本中を走り回っている
 
{33F324B2-3C05-460F-8430-C93E2E9F9E9A}
カブのトミー君だ。
最後に会ったのは2年半ほど前、徒歩日本縦断の旅の終盤、四国縦断中の愛媛県だった。
 
 
彼はその後、日本一周を終え、地元で働いたり、北海道の帯広で越冬したりしてたようで
札幌であゆみとも会ってる→→→その頃、札幌では
そして今また日本を回っているところだ
 
image
お酒を飲みながらいろいろと話す。
ブログランキングでは相変わらずのダントツの人気だが、本人はいろいろと悩んでいるようだ。
そして彼の悩みもまた私自身が悩んできたこととかぶる部分があった。
やはり旅をするものは立場は違えど、結局根本的なところで同じような壁にぶつかるのだろう。
 

 

翌日の土曜日

私は阿南市国際交流協会という会で講演をすることになっていて、トミー君も聴いてみたい

というので一緒に行った。

 

image
行ってみると、どうやら地元徳島新聞のイベント欄に出ていたんだそうで、一般参加の人が
何人か来てくれていて、何人かの見知った人がわざわざ見に来てくれていて嬉しかった。
30年ぶりの懐かしい顔もあった
 
2週間前にも同じく1時間の講演をしていたのもあって、結構リラックスして話せたからか
反応も良かった。トミー君も「良かった」と言ってくれたので安心した。
 
以前は旅先で起こったことや出合ったことを羅列するばかりであったが、徐々に自分の
考えていたことや思いを話の中に織り込めるようになってきたと思う。
ここまで来るのにずいぶん時間がかかったな。
 
あまり遠くなければどこでも話しに行くよ~。もちろん旅の話以外できないけど。
 
 

その後、私の中学時代の同級生が大将をやってる焼肉・ホルモンの店「も」に行く

 

image
ちょっといいところ見せようとする私
 
この後、どちらに向かうかもあまり決めていないトミー君。

 

私の話なんかでも少しでも役に立ったかな。

結局は悩んで自分で答えを見つけるしかないんだろうけどね~

 

ちょっと偉そう言ったかな

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ご購入していただけると大変助かります! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー

でもアマゾンでも注文できるよ。↓↓↓

歩き人ふみの徒歩世界旅行2 ニュージーランド オーストラリア編
児玉文暁
アニバ出版 (2015-11-27)
売り上げランキング: 365,504
 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年05月19日

旅の資金

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)

【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)

 

 

自転車通勤を始めて一週間。
まだまだ体が慣れてなくて会社から家に帰り着いた時には結構くたくただけど、夜はよく寝られるようになった。
 
 
 
旅の資金について考えてみる。
 
私の徒歩旅は自分の趣味であり、自分の好きなことだけを、自分の好きなようにやりたかったため、
今まで一度もスポンサーを付けたことはない。
もちろん家族や友人になにかと助けてもらってはいる。
 
だから資金は仕事やアルバイトで稼ぐ。
本の出版でずいぶん資金が減ってしまったが、会社で雇ってもらっているので、
あと今年一杯働けば、次のカナダ横断の旅の資金はなんとかなるだろうと思っている。
 
何度も書いたと思うが、徒歩・野宿・自炊を基本とした歩き旅は一日あたりの費用が最も
かからない旅の手段だ。(写真は2013年 与論島。本文にあまり関係ない)
 
 1年間みっちり働けば1年間は海外を歩き旅ができると考えている。
もちろん給料や状況に左右されるし、歩く国にもよるので、あくまでもザックリとした計算ね。
 
旅に関すること以外には、特に趣味もなく興味もない私は、収入のほとんどを旅資金に充てる。
時々は飲みに行ったり、イベントに参加したりしていて、無茶苦茶に節約してる訳ではないが
やっぱりそれなりに節約する。
特別な事情がない限り外食はしない。コンビニには入らない。自動販売機は使わない。
もちろん弁当は買わないで家から持って行く。
昼間の飲み物は持参の水道水もしくは、朝に自分で淹れたコーヒー。
このくらいのことなら特に苦痛でもない。
 
私にとっての苦痛は旅に出られないことだけだ。
 
資金はもちろんたくさんあるにこしたことはないけれど、いくらあれば十分というのも
わからないし、無ければ無いように旅すればいい。
 
言葉だって、もちろん語学ができれば友達もできやすいし旅も面白くなるけれども、
できないと旅が出来ないわけじゃない。
事実、私が二十数年前に海外徒歩旅を始めた時は日本語以外何にもできなかったが何とかなった。
 

体力だって勝手についてくるもんだ。

 

 

もし準備ができてないから旅に出られない、と思っている人がいたら、こう考える方がいいね。

 

「全ての準備が整うのを待っていたら、一生旅出つことはない」

 

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ご購入していただけると大変助かります! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー

でもアマゾンでも注文できるよ。↓↓↓

歩き人ふみの徒歩世界旅行2 ニュージーランド オーストラリア編
児玉文暁
アニバ出版 (2015-11-27)
売り上げランキング: 365,504
 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年05月15日

無料英会話

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)

【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市

【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)

 

 

先週から2日ほど自転車通勤した。
ずっと自転車に乗ってなかったし、仕事でも山の斜面を上り下りしてるので結構しんどくて
土曜は疲れて遅くまで寝ていた。
慣れるまでまだしばらくかかりそうだ。
疲れるのはまあ少ししたら慣れるだろうけど、通勤時間が30分長くなるのがきついかな。
まあでもそれも同じように慣れるか。
 
その分英会話を聴く時間が長くなるのはいいかも。
できるだけ裏道を通るようにしてるし、たらたら走ってるから、約12kmで片道だいたい1時間くらいか。
 
 
{8147E73A-07DD-460D-9650-3E3CBA0A2B79}
自転車にはスマホホルダーを付けて、 アイフォンを取り付けられるようにしてある。
 
 
しかし、英会話は勉強し易くなったなあ。
前は、お金をかけずに勉強しようと思うとNHKラジオくらいしかなかった。
放送時間が決まってて、通勤時間に合わなかったり、早朝だったり。
わざわざ録音する気にまではならなかったから、自転車なら無理だし。
 
いまは9割がたポッドキャストの無料の英会話を使っている。
ポッドキャストはアイフォンだと使いやすい。
ダウンロードしておけば何回でも好きなだけ聴けるし、設定しておけば勝手に新しいエピソードを更新してくれる。
空いた時間を有効に使えるのがいい。
 
皮肉なことにニュージーランドやオーストラリアを歩いてた頃より、会社勤めしていた
ここ2年間の方が飛躍的に聴き取りができるようになった気がする。
毎日欠かさず聴いてたからだろうか。
それともようやくそんな時期がきたんだろうか。
カナダを歩く時にはしっかり話せるようになっておきたいなあ。
 
毎日ただ聴いているだけでも効果はあったから「聞き流すなんちゃら」もちゃんと毎日
聴いてれば確かに効果はあると思う。
 

 

image
現在よく聴いてるプログラム。もちろん全て無料
声や話し方を聴き慣れてしまったり、飽きてきたら別のプログラムを探すだけ。
自転車で走っている時も、近くに人がいなければ大きな声で1人で英語を話してる変な人だ。
 

ただ、聴くのはよくても、話す機会があまりないのでそちらをなんとかしたい。

 

 
他のことは何でもすぐに飽きて止めてしまうくせに、唯一旅に関係することなら続けられるようだ。

 

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!

⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー

本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたし。

希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

でもアマゾンでも注文できるよ。↓↓↓

歩き人ふみの徒歩世界旅行2 ニュージーランド オーストラリア編
児玉文暁
アニバ出版 (2015-11-27)
売り上げランキング: 365,504
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月12日

トレーニングしない歩き人

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)

【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)

 

 

自転車通勤を始める。

 

これまでも季節がいい時はたまに自転車で通勤していたが、冬の間はサボっていた。

でも、これからは雨の日でも自転車だ。

今まで、弟は自分の会社の車で通勤していて、使っていない彼の車を借りて通勤していたの

だが、その車もずいぶん古くなったのでついに廃車にすることになったのだ。

 

すると、私にはもう自転車しかない。

片道約12km。

トレーニングだと思うことにしよう。

 

 

{27340411-471F-4E45-8DF7-523E7D5C8849}
「毎日自転車で通勤しなくてはならない」

と考えるよりは、

「カナダを歩くためのトレーニングだ」

と考える方が、ずっと気分がいい。

 

元々、旅のためにトレーニングをするつもりはなかった。

次の旅、カナダを横断するとなると歩く距離はおそらく5,000kmにもなる。

まだ一つの大陸でそこまでの距離を歩いたことはない。

それでも私達は特別なトレーニングは考えていない。

 

トレーニングは歩き旅をスタートしてからで構わない。

期限がある訳じゃないんだし、距離を短くして、気楽に、歩きながら体を作っていけばいいんだから。

 

これまでの旅でもずっとそうだった。

特別なトレーニングはしないが、歩くのは好きだから、どちらかといえば、健康を保つために
たまに長距離を歩いていたくらいだ。
歩き旅を始めてからでも、体力は勝手についてくる。
 
旅を始めるまでの間、病気にならずに心身とも健康を保つことができるかどうかの方が心配だ。
歩き旅に入りさえすれば、必ずまた健康体に戻れることはこれまでの経験で明白だから。
 
期限のない十分な時間と、旅を続けられる少々の資金さえあるならば、徒歩旅はいつだって始められる。
しかも確実に、信じられないほど健康体になれる。証拠→妻あゆみ
 

健康になりたい人。

徒歩の旅はおすすめだよ~~!!

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー

 

 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年05月08日

次の旅はカナディアン&カリビアン! Next journey"Canada&Caribbean"

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)

 

 

札幌に居る間にあゆみと次の旅について、大まかなことを話し合ってきた。

 

image
旅のメインは前から言ってた通り、カナダ徒歩横断。

スタートは西海岸。

決定じゃないけど、とりあえずはバンクーバー辺りにしておこうかな。

ゴールは未定。

まあ大西洋まで出るのが理想だけど、遠いからなあ。

セントローレンス川上流のケベックやモントリオール辺りでも良さそうな気もするし。

 

スタートしたらいきなりカナディアンロッキーだ。

せっかくなんでトレッキングも交えながら歩きたいな。

春にスタートして秋までにどのくらい歩けるだろう。

一人でどのくらい進めるかはこれまでの経験で大体測れるが、二人での長距離移動は

初めてだから、どれくらい進めるかが読めない。

まあ半分も進めたら良いとこか。

 

冬は厳しいから元より歩くつもりは無い。

冬の間、一旦日本に帰ることも考えたが、それよりもその間に行きたい場所に行こう。

ネパールとか、いろいろ行きたい場所はたくさんあるが、あまり遠い所は経済的じゃない。

あゆみが行ってみたい場所の一つがキューバだった。

キューバは私も行ってみたい。まだ調べてないのでよく知らないが歩けるなら歩いてみたい。

レゲエの聖地ジャマイカも興味がある。

カリブ海の島々、良い響きだな。

よし、じゃあ。じゃあ冬はカリブ海で過ごそう。

どうせならメキシコにも足をのばそう。

そして春になったらカナダに戻って続きを歩こう。

 

それともう一つ、あゆみには少々ミーハーな、やってみたいことがあるそうだ。

車でのアメリカ合衆国旅行だ。

本当はアメリカ横断が一番なんだろうが、まあ縦断でも構わない。

よし、じゃあやりたいこと全部やろう。行きたいとこ全部行こう。

 

ふざけてる、と思う人もいるだろうなあ。

でもまあ私達の旅はこんなもんだ。

私は自分の旅を冒険だとは考えていない。

ある種の挑戦ではあることには間違いないが、それが一番の目的ではないし、

平和のためとかのテーマを掲げてる訳でもない。

自分達が楽しむことがその中心にある。

ただ明確な目標がある方が励みにもなるし、達成感もある。

もちろん自分達が歩くことで、いろんな人達と出会って輪が広がっていったり、

こんな風に生きる選択肢もあるんだな、と思ってもらえたらいいな、とは思っている。

でも、あくまでも目的は「旅を、そして人生を、楽しむこと」にある。

 

 

欲を言えば、さらに足を伸ばしてブラジルまで行きたいところだが、そこまでなるとさすがに

資金が足りなくなりそうだ。

徒歩の旅の間は、交通費も宿代も要らないし、食費も大してかからないが、普通に移動する

となると結構必要だ。

 

今回はメインはカナダ横断で、サブはカリブ海。

Canadian&Caribbean(カナディアン&カリビアン)の旅に決定だ!

 

(英語の使い方が正しいかどうかは知らん)

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー

 

 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年05月07日

講演、無事終了

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)

【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)

 

 

ゴールデンウィーク限定の毎日更新も明日で終わりかな。

 

 

今日の講演も無事終わった。
学校を退職した校長先生の会の総会後の記念講演ということだったんで、こんな好き放題
やってる私なんかの話で大丈夫かと思ったけど、わりと喜んで聴いてくれたようで安心した。
1時間で話すのにも慣れてきたかもしれない。
 
 
終わって帰って一息ついた。
両親は旅行に出かけて留守。
先日、道東の阿寒町から届いた行者にんにくの残りを料理する。
 
 
image
行者にんにくの卵とじ(いうかオムレツ?)と、酢味噌和えで酒を飲む。
美味~~い!
明日は少々臭うかもしれないけど、出かけないからいいや
 

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー

 

 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月06日

冒険家からの感想2

テーマ:出版編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)

【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】カナダ徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)

 

今日は久々に仕事。

明日は講演だ。

話すのは、学校を退職された校長先生方に対して。

なんだか手強そう。

 

 

先日の冒険家、田中 幹也さんの感想に続いて→→→札幌行きと、本の感想

今度は坪井 伸吾さんからも感想をいただいた!!

{E42977F4-3AC6-4281-BB57-C80ABCE52732}
嬉し~~!!
 
実はバタバタしていて書けなかったのだが、4月に大阪に坪井さんのトークショーを聴きに行っていて、お会いしていたのだ。
坪井さんがイカダでアマゾン川下りをした時の本を読んだことがあって、以前から気になっていた。
そして今回は北アメリカ大陸をマラソンで単独横断した話をするというので聴きに行ったのだ。
 

自分は本の感想とかを書くのがすごく苦手なくせに、他の人から感想をいただくとすごく嬉しくなってしまう。

 

以下、坪井伸吾さんの感想

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日、大阪で著者の児玉文暁さんから、直接頂いた「歩き人ふみの徒歩世界旅行2」やっと読み終える。
徒歩旅行の本はわが家の本棚に割とあるのだが、そのどれよりも感性的に一番近い気がする。
他の本と決定的に違うのが、時間の長さと、時間をかけて熟成させてから、昔を振り返って書かれていること。
旅の瞬間にどう気持ちが動いたではなく、あの時こう感じたのは、今思うと、こういう要素が自分の中にあったからであり、それはその後の経験や現在の自分にとってどうであったからという視点。
その視点で俯瞰的に長いスパンで物事を見ると、些細なことが意味合いも深さも違ってくる。
自分の内面に降りていくような一人旅は、楽しめる人、そうでない人がいて、楽しめない人には苦行以外のなにものでもない。
一人でいることを楽しむには、好奇心と観察眼が必要だ。心惹かれるものを世の中の基準で比較するのではなく、自分のものさしで理屈をつけないで面白がれれば、道端にあるモノをみているだけでも結構楽しい。
文中に「こんなことをしていていいのだろうか?」という悩みや疑問が何度も出てくる。
その答えはなく、世の中はフミさんの生き方そのものに否定的だ。

「アリとキリギリス」の童話において、日本では勝者はアリだ。だけど本当にそうなのろうか。
ラテンの世界で、楽しい毎日の延長に楽しい未来がある。そう信じている人たちからすれば、大事なことは楽しいこと。勝者はキリギリスだ。
グアテマラでスペイン語を勉強した時に、教科書にガテマラ人、ニューヨークに行く、という、例文があった。
ニューヨークに着いたガテマラ人が、ニューヨークの人たちが猛烈なスピードで歩いているの驚き、ニューヨーク在住の友達に「なぜみんなあんなに忙しそうに動いているのか?」と聞く。友達は「みんな豊かな老後のために忙しく生きているのさ」と答える。それに対する答えが「へーそうなんだ、つまらないね」。
これが子供向けの教科書に載っているということが相当なカルチャーショックだった。

時間は取り戻せない。
「歩く」ことに人生をかけて悔いなし、と、言えるなら、こんな幸せな人はいない、と、思う。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

坪井さん、どうもありがとう。 

とても深い感想で嬉しいです。

これからも、幸せなキリギリス人生を続けていきたいですね~

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー

 

 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月05日

ちょっと心配

テーマ:出版編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)

【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)


以前、既に廃版となっている私の最初の本「歩き人ふみの徒歩世界旅行 ヨーロッパ・南米編」がアマゾンの中古本で
異常に高く値段設定されていると書いた→→→なぜ?歩き人の本がこんな!?


元値の10倍近い値段になっていて、頭が混乱した。
でもまあ間違ってもこんな値段で買う人もいないだろうから別にいいか、と思ってたが、最近チェックしてみると売れたことになってたので唖然とした。


{CB8432C9-3672-4B29-9683-AE0B770E62F9}
そしてまた、今度は1万円で出ている!
完全に訳がわからん。

中古本で売るのは自由なのだろうけど、この値段で買う人がいたら、なんだか申し訳ない気がするなあ。

家にまだ少々だけど在庫もあるし、もし欲しい方がいたら、送料込み1,050円で送付してるので連絡下さいな

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー

 

 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。