2018年05月01日

南北アメリカ1年2ヶ月の旅出費

テーマ:北米徒歩横断編
We are here in 】Wakefield, Bronx, New York city,   Day4 in USA
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【現在地】ニューヨーク市 ブロンクス ウェイクフィールド、USA4日目
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます




2ヶ所目の宿の窓からは鉄道がよく見える。

この列車に乗っていけばマンハッタンで地下鉄になってミッドタウンまで50分くらい。

そのまま乗っていればマンハッタン島を通り越してブルックリンまで行ってしまう。

ちょっと遠いけど、便利な場所だし、部屋もきれいだし、もっといたい所だけど、2晩しか空いてなかったから仕方ない。

明日はまた他のAirbnbに移動だ。


2泊ごとの移動はなかなか面倒臭いが、次の宿は1泊2人で27.5$とさらに安い。
そして前の2つの宿よりもマンハッタン島には近い。


そして、今日もまたマンハッタン島に行って1日歩き回っていたが、それについてはまた後ほど。



あゆみと2人の北米・南米の旅も一年以上が経ち、まもなくカナダ徒歩横断旅の2シーズン目に突入する。

キリもいいのでこの辺で、ここまでにかかっている費用をザクッと計算してみた。

たぶん漏れているのもあると思うので、これよりは少々多めだと思う。


海外旅行保険代、私の歯の治療費、日本→キューバ、カナダ→ペルーの航空券()、チリ→アメリカの航空券は含まれていない。


出費・国別(概算)

2017224日~2018426

   国名           出費概算 宿泊数 日平均出費

キューバ             16万円   28泊   5,700

USA                     40万円    48泊   8,300

カナダ                 80万円 168泊   4,800

ペルー                 33万円   112泊   3,000

ボリビア            7.2万円   23泊   3,200

パラグアイ     4.8万円       9泊   5300

アルゼンチン 12.7万円   32泊  4,000

チリ                     2.9万円    6泊   4,800

    合計           197万円 428泊 4,600円


どこも安宿泊、基本自炊だ。

キューバは久しぶりの海外だったのもあって最初にたくさん使ってしまった。

アメリカはやっぱり高いな。

カナダも最初はかなりかかったけど、歩き始めるとかなり使わなくなった。

ペルー、ボリビアは宿代、食費が安い。

パラグアイは移動費と、2軒の日本人宿に泊まって日本食も食べたので結構出費が多かった。

物価の高いアルゼンチンは、ボリビアで米ドルをたくさん準備したのと、友人宅などによく泊めてもらったから意外とかかっていない。

ありがたきはやはり友達だね。

チリは日本人宿と海産物でわりと高くなったかな。


1年で200万円の計算だったから、1年を2ヶ月越した分と航空券代とで、ちょうどそのくらいかな。

特に大きな問題が起こらなければ、まああと1年は旅が続けられるはず。


問題はその後だな。




2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

We are making videos by iPhone and uploaded on YouTube.

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

Fumi’s journey
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada 2017】1,627km 150 days
【Journey in Canada 2018】from Calgary eastward in May
  Now we are on the backpacking trip in South America for half a year
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふみの徒歩旅

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅 2017終了】1,627km 150日間 

【カナダ横断の旅 2018】5月カルガリーより再開予定

 その間の半年は南アメリカのバックパック旅行


旅の模様は引き続きあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく。
2018年04月30日

ニューヨークの歩き人

テーマ:北米徒歩横断編
We are here in 】Wakefield, Bronx, New York city,   Day3 in USA
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【現在地】ニューヨーク市 ブロンクス ウェイクフィールド、USA3日目
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます



ニューアーク空港はニューヨーク市のお隣のニュージャージー州にあり、宿は民泊のAirbnbで空港に近い

場所を予約したのだが、実はそこに行くのにちょっと難儀した。


距離としては空港から4キロくらいしかないのだが、まずタクシーは使いたくない。

バスで行ってみようとインフォメーションセンターで教えてもらったバスに乗ったのだが、バスの運転手に

行き先があまりにも近過ぎたからか、うまく伝わらずこのバスじゃないと言われる。

私達も地図を見ながら近くなれば降りようと思っていたから、どこで降りればいいか良くわかってなかった。


じゃあ鉄道で行こうと無料エアトレインで空港駅まで行くと、一駅先のノースエリザベスに行くのに8.5ドルかかるという。

2人で17ドルならタクシー代と変わらない。

それじゃ意味がないからまたターミナルに戻って今度はウーバー(Uber)を試してみる。

前にカナダで登録だけはしたが、まだ使ってみたことがなかった。

電話が使えないとウーバーも使えないと思っていたが、登録ができてるならWi-Fiが使える環境なら使えると最近知った。

9.5$くらいで行けるというので妥協する。

ウーバーを知らない人は検索してみてね。

で、宿の真ん前まで行ってもらった。


Airbnbの宿主は黒人の若者で、部屋やキッチン、トイレも結構綺麗だった。

ここは1泊2人で45ドル。


翌日とりあえずマンハッタンへ行ってみることにした。


鉄道でマンハッタンまで1人7.5ドル?
昨日は隣駅まで8.5ドルって言われたぞ?
まあいいか

マンハッタンのペンシルバニア駅まで約30分。


駅から出るとそこはマジソンスクエアガーデンだった。
これなら私でも名前知ってる。
でも何があるところかは知らなかった。

少し歩くとすぐにエンパイアステイトビルが見えた。
あゆみのテンションが上がってる。
今までの街と少し違う。

でも行動はいつもと同じ。
歩き回って、ベンチで作ってきた昼食を食べる。
場所がブロードウェイだというだけだ。
あゆみはニューヨークはしっかり見たいけど、お金は使わない、と完全に節約モードに入ってしまっている。

サンドイッチとゆで卵、ペットボトルに入れたコーヒー。
ペットボトルは薄くてすぐクシャクシャになる奴で、中が空の時は小さく潰すと手のひらに収まるくらい小さくなって
持ち運びに便利なのだ。
そのかわり元通りきれいな形にはならず、倒れやすく、ちょっと見すぼらしくなる。

さすがはニューヨーク、いろんな人がいる。
左の女性は背中になんか文字が書かれてた。

こちらの家族連れのお父さんはいいの付けてたな。

さすがはニューヨーク(2回目)街角にセックスミュージアムというのがあった。
そして何とアラーキーの特集をしてた。
店の中には入ってみたが、ミュージアムには入らなかった。
店の中の展示だけでもちょっとここには載せられない・・・

ニューヨークに関する知識がない私と違って、あゆみは28番街を歩きたいとかフィフスアベニューを歩きたいとか
通りの名が出てくる。
さすがだ。

ここも何とかいう映画で出てたとこ。

駅構内でのパフォーマンスもかなりレベルが高い

ニューヨークは地下鉄の1週間乗り放題のカードを買った。33ドル。一回乗るに3ドルかかるので11回以上乗るなら元が取れる。

最初のニューアークの宿は2泊しか取ってなかったので、翌日に別のAirbnbに移動。

今度はニューヨーク市内だけど、マンハッタンより北のブロンクス地区。
ペンシルバニア駅から地下鉄1本で行けるはずなんだけど、二回乗り換えて1時間以上かかって到着。
地下鉄乗客の9割以上は黒人だった。

昼間っから酔っ払ってるんだかずっと寝てる


これが次の宿

おおっ、なんか雰囲気が違うぞ。
ここは1泊2人で32ドル。

今まで100組以上の客が来たが、日本人は初めてだと言ってた。
Airbnbでもマンハッタンはやはり高くて私達にはちょっと無理な値段だけど、すぐ隣のブロンクス地区や
川を隔てたニュージャージーならぐっと安くなる。
地下鉄や鉄道で簡単にマンハッタンに渡れるのに。

ということで、明日もまたマンハッタンに行くけど、完全にあゆみにお任せで後ろを付いてく予定。





2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

We are making videos by iPhone and uploaded on YouTube.

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

Fumi’s journey
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada 2017】1,627km 150 days
【Journey in Canada 2018】from Calgary eastward in May
  Now we are on the backpacking trip in South America for half a year
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふみの徒歩旅

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅 2017終了】1,627km 150日間 

【カナダ横断の旅 2018】5月カルガリーより再開予定

 その間の半年は南アメリカのバックパック旅行


旅の模様は引き続きあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく。
2018年04月27日

半年のサイドトリップを終えて北米へ

テーマ:北米徒歩横断編
We are here in 】Newark, New Jorsey state,   Day1 in USA
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【現在地】ニュージャージー州 ニューアーク、USA1日目
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます




南米での半年間のバックパック旅行を終え、ようやく本来のカナダ横断徒歩旅に復帰するため北米に戻る。

といってもまだUSA滞在が残ってるけど。



サンティアゴ空港での乗り遅れ騒ぎのすったもんだの後、少し落ち着いてまずは居場所(寝場所)探し。
一階にベンチがたくさんあったので、そこに腰を落ち着けて、荷物の整理や残っていたチリペソを米ドルに両替したりする。

{295710AF-DE4E-4507-9197-28BB089171E7}
宿で作っておいたスパゲティを食べて

{06C7EF62-4073-4407-A784-0973A119B7DF}
ベンチで寝る。
あゆみもこんなホームレスっぽい生活にすっかり慣れてしまって、私よりずっと寝つきが早い。
いつのまにか寝袋に入ってるし。


午前3時に起きて、手荷物と機内預入荷物を分けて、カウンターで荷物を預ける。
機内持ち込みの手荷物は1人8キロまで無料だが大きさの制限もあって、ザック1つだけを有料の機内預け入れにしている。
昨年のフライトで預け入れにしていなくてかなりの超過料金を払わされたので懲りたのだ。

ゲートは問題なく通過。
あの騒ぎの後だと、こうやって普通に通過できるだけでありがたい。

{FBC6065F-61B9-46A1-B051-8898E5F09159}
朝8時にリマの空港到着。

次のフライトは夜だ。
荷物を預けてもう一度リマの街に出ようかとも考えていたが、昨夜ほとんど寝られなかったし、面倒くさくなったので
1日空港にいることにした。

{AF67165E-38E9-4CCA-B004-6D668651FA18}
空港のWi-Fiが無料なのは30分だけで、後は2時間で5ドル、1日で10ドルかかる。
カフェやレストランのも弱い。
フードコート以外にベンチもなく、昼間はあまり落ち着ける場所がない。
半年前に着いた時みたいに、夜になれば通路でも寝られるんだけど。


フライトは夜11時前だが、午後7時過ぎにはチェックインに並んだ。
私達の番になって、アメリカに入国するのにESTA(電子渡航認証システム)を見せるように言われる。
昨年入国した時にも見せたと思ったが、ESTAが2年間有効なのは知ってたので油断して忘れていた。
あわててメールを探すと申請したメールは見つかって私の分は登録番号がわかったけど、あゆみの分がわからない。
アイフォンのバッテリーも切れかかって焦る。
そういえばネットでESTAの残存期間を確認する方法があったはず。
いろいろモタモタしてるうちに、入口にいた係の人が調べてくれて、その画面を写メで撮ってカウンターで見せればいいという。
ああ、よかった。

荷物を預けゲートを通過。
その後プライオリティカードの使えるラウンジ前に来てから、大きな失敗に気づいた。
私のカードが機内預け入れ荷物に入ったままだった。
呆れるのを通り越した軽蔑の顔で私を見るあゆみ。
ここ数日続いた私の失態でかなりおかんむりだ。
その中には私の失敗じゃ無かった乗り遅れ騒ぎも含まれてる気がする・・・

1人でラウンジに入って行くあゆみを見送り、私はベンチで電池を充電しながら待つ。
少し余分に両替し過ぎて残ったペルーのソルでマフィンとミネラルウォーターを買って入ろうとすると、
なんと最後の入口の所で再度荷物検査があった。
入国審査ゲートのところでやったのに、乗る前にもう一度やるとは、さすがにアメリカへの便は厳重だ。
その場で水ボトルの蓋を開けて半分ほど飲むが断念で、その場に捨てていく。


リマからはスピリット航空というLCCの航空会社だった。

{C9AFE832-E1DB-4438-81EB-68E5B851EC13}
低コストを徹底していて、座席は完全固定で全く倒れないし、モニター画面どころか座席のポケットすらない。
飲み物・食べ物はもちろん有料だ。
水が持ち込めないのに水さえ有料ってのは困るな。飛行機の中で寝苦しいし喉が渇いて参った。
まあ水くらい買えばいい話なんだけど。


そしてフロリダ半島マイアミの少し北のフォートローダーデイルの空港に到着。
入国時は、最初にESTAの機械で顔写真と指紋を撮られ、券が出てきてそれを係員のところに持って行くと
ほとんど質問も無しにごく簡単に通してくれた。


{4CDBAFA2-2330-4041-8F4F-3AFEFFD69844}
ふう、一番面倒なアメリカ入国さえ終わればひとまずは安心だ。

でもここからまだニューヨークまでのフライトが残ってる。
それに、ニューヨークに着いても、今夜泊まる所が決まってない。
ブッキングドットコムやホテルズドットコムで探してみるが、安い所でも1人一泊7,000円くらいする。
うーむ、ちと高過ぎるな。近郊で探してみても6,000円くらい。

そういえば下りる空港はどこなんだろう?
ニューアーク リバティ空港?
ニューヨークじゃなくてニューアークなんだ。紛らわしいな。
民泊サイトのAirbnbで空港周辺を探してみると、あった!2人で一泊45ドル。

ほっとした。
当日でも探せばあるもんだね。
とりあえずはそこを確保して、その後の宿も探すと2人で35ドルくらいの所が見つかったのでそこも予約する。


さて、最後のニューヨークまでのフライトもスピリット航空。

{1E342054-EC62-4B09-AF18-69E158A4426B}
とりあえず1時間40分ほどの遅れ。
その後に乗り換えはないからいいようなものの・・

{436F76B9-A054-4C62-93F7-D93FA23E47B6}
ニューヨークへ向かう翼

USAにそれほど良い印象を持ってない私には、ニューヨークにも大して思い入れはない。
私にとってはニューヨークもブエノスアイレスもリマも同等なんだけど、映画好きでアメリカのテレビドラマも
好きなあゆみにとってのニューヨークは少々違うようだ。
あゆみには珍しく見てみたい所、行ってみたい場所がたくさんあるという。
そんな場所はこれまで一度もなかったな。

南米旅行の後半はほとんど私の思い出巡りとなってしまったし、ニューヨークはあゆみの行きたい所は全部行くことにしよう。

そうだ。これにここ数日のお詫びも兼ねよう。

{6744EBAF-F303-49C0-8622-B8C1DEACC57A}
ニューヨークが近づいてきたせいもあるのか、ずっとふくれ面だったあゆみの顔も少し軟化してきた。
よかった〜。

{35858AFE-643E-4590-B56E-2A87B25CFF0D}
ニューアーク空港に到着して荷物を受け取る。
2日以上かかった移動も、あゆみの不機嫌以外には結局は特に大きな問題もなく終わった。

{F34A0F99-EF77-412D-B73A-98FF207B5FF0}
しかし、なんだかんだ言いながらも、結局半年間の南米旅行でも、自分達の失敗や忘れ物では何度か慌てたが、
一度も深刻な問題には出合わずにすんだ。


22年前の南米徒歩横断を含む中南米滞在2年半でも同じく一度も重大な問題は起こらなかった。
というか、海外での徒歩の旅を始めて二十数年になるが、私はこれまで一度たりとも命の危機に晒されたことはないし、
スリや置き引き、軽い詐欺の経験はあるが大きな犯罪に巻き込まれたこともない。

これまでも旅先でなんらかの事件に巻き込まれたり、犯罪の被害に合った人にはたくさん出会ってきた。
自分の注意力の無さや、度を越したうっかり具合もさすがに自覚している。
実際に危ない場所に迷い込んでしまったけど、たまたま通りかかった地元の人に助けられて結果的には
何も起こらなかった、ということも何度かあった。

結論としては
「よほど悪運が強いんだな」
と思ってる。

願わくば、この悪運が、あゆみも巻き込んで、どうか一生続きますように!!



2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

We are making videos by iPhone and uploaded on YouTube.

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

Fumi’s journey
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada 2017】1,627km 150 days
【Journey in Canada 2018】from Calgary eastward in May
  Now we are on the backpacking trip in South America for half a year
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふみの徒歩旅

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅 2017終了】1,627km 150日間 

【カナダ横断の旅 2018】5月カルガリーより再開予定

 その間の半年は南アメリカのバックパック旅行


旅の模様は引き続きあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく。
2018年04月25日

南米の〆は飛行機乗り遅れ⁈

テーマ:南米バックパック旅行2017-2018
We are here in 】Santiago, Da6  in Chile,   Day 182 in South America
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【現在地】サンティアゴ、チリ6日目 南米182日目
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます



ビーニャ デル マルのバスターミナルでサンティアゴ行きのバスに乗るためにバス会社の窓口に行く。


「次のバスは10分後に出て1人3,000ペソだけど、パハリートターミナルまでしか行きません」


パハリート?どこだそれ?

マップスミーで調べてみると、行ってみようと思ってる宿には遠くなるけど近くに地下鉄の駅があるから大丈夫そうだ。

私が訪ねた窓口の人はもう席を外していたから、別の窓口に行って切符を買う。


「5分後の出発で、2人で6,000ペソ。

バスはパハリートまでしか行かない。

7番から15番ゲートの間にバスがいるので、そこの通路の突き当りを右へ。後り4分」


と、かなり早口で言ったが何とか聴き取れた。

6ヶ月前にペルーに着いた時よりもスペイン語にもかなり耳が慣れてきたようだ。

でも次に使う機会がくるのはいつになるだろう。


{7EB40653-6B4D-4A57-812F-8F3BF2D177E9}
サンティアゴの地下鉄はBIPというカードが必要で、カード自体が1,550ペソ(300円弱)かかる。
数回しか使わないのにもったいないがどうしようもない。
時間帯で値段が変わるらしいが一回1人700ペソくらいのようだ。

パハリート駅からペドロ デ バルディビア駅まで行って、数ブロックを歩く。

{AE5E90A6-C6EC-4279-BA70-0EBE226E13E3}
チリも美人の国として有名だが、アルゼンチンのように眼を見張るような美人は少ない。
アルゼンチンの美人はまるでモデルのようで声をかけるのは憚られるが、チリの美人はそこまでではなく、
ちょっと親しみが湧く。やはり声はかけられないけど。

{EF6E5F1B-237B-417B-83C8-4AC828C54B45}
エガリホステルという所に泊まる。
ドミトリー1泊1人7,000ペソ(1,300円弱)だから特に安くはない。

翌日は近くのサンクリストバルの丘に登ってみる。

{BACC3167-05C9-4E79-B16C-3152D600C36F}
途中で一区間だけロープウェイに乗り、後は歩いて上って下りた。

{6CDFE686-A13B-488E-9380-848268F4D58F}
サンティアゴは盆地でスモッグが多いので有名だったが、それは今も変わらないようだ。
街中にいるとわからないけど、上から見ると一目瞭然だ

ホステルに戻って昼食と弁当の準備。
サンティアゴ発リマ行きの飛行機は翌朝6時発なので、今日中に空港に行って今夜は空港泊の予定だ。
昼食にスパゲティを作って半分食べて、半分はタッパに詰める。

{FD1CDC39-D8A5-4DF8-8186-A11D4B977193}
アマゾン川貨物船下りのために買ったタッパなのに、それ以来ずっと役に立ってる。


昼食を終えてコーヒーを淹れている途中、もう一度時刻確認のために旅行代理店のキウイドットコムからきているメールをチェックした。

「えーと、4月25日 6:05か。
   ん?25日⁉︎
  ええええー、25日って今日じゃないか!」

{6086F23A-3F4B-4428-827F-D062AC9E4329}

慌ててカレンダーをチェックする。
私のカレンダーではサンティアゴ発は26日となっている。でもメールに書かれた日付は25日!
え、え、え、え、えーー!
どういうこと
日付を間違えてた?
サンティアゴ行きの飛行機はもう午前中に飛んでいってしまったということ?

ど、う、し、よ、う!
どうしよう、あゆみ。
飛行機もう行っちゃったよ。
今から次の探す?

いや待て、サンティアゴからリマに飛んで、その夜にリマからアメリカに飛ぶことになってたはず。
今が午後3時前、今から飛行機探してリマに飛んだら、リマから先の飛行機には乗れるんじゃないか?
よし、とりあえず空港に向かおう。

数日前から軽いケンカ気味だったあゆみが私を諌める。

「落ち着いて。まずはエージェンシーに連絡したら?リマに飛んでも、後の飛行機に乗れなかったら意味がないし」

ごもっとも
スカイプで電話を試みるが通じない。なんでだろう?
キウイドットコムは、連絡先に電話番号しか書いてない。よしやっぱりとりあえず空港に向かおう。

私が日付を間違えてたことを知ってから、あゆみは最高潮に仏頂面だ。
地下鉄駅近くで電話ブースに行ってかけてみる。

お、今度はかかったぞ。
でも留守電だ。えーと
「現在営業時間外なので営業時間内にかけ直してください。」
って間に合わんわ!

ん、英語での対応ならできるって?
よし、予約の変更等は2番を押して、よし。
まだなんか言ってるぞ?
ええ、なんだって?
よく聴きとれんかった。
今度は違うこと言い始めた。
あっ、切れた。
いかん、こんなことしてる時間はない。

地下鉄に乗って再びパハリート駅まで行って、バスに乗り換え、空港へ。

しかしなんで日付なんか間違えてしまったんだろう?
まあ私のミスには間違いない。
あゆみには謝っても、顔も向けてくれない。

空港に着いた。
リマ行きの切符買う。どこで?
あっ、インフォメーションセンターがあった。

{4E260300-9CEB-4BA0-8414-1AEF55A96C8A}
困った時のインフォメーション頼りだ。
とりあえず聞いてみよう。

その時担当だったお姉さんは落ち着いて私の話を聞いて
「まずエージェンシーに連絡してみましょう」
と電話をかけてくれた。
ありがたい。
日本語の音声案内が終わり、英語になったのでお姉さんに代わって音声に従ってボタンを押してもらう。
よし「繋がるまで少々お待ち下さい」の状態になった。

待つ。
出ない。
待つ。
10分経過。
出ない。
この間も電話は繋がりっぱなしなので電話代はかかってるはず。
ありがとう、お姉さん。

15分経過。
あゆみに代わってもらって荷物の中から前に印刷しておいたEチケットを取り出す。
20分経過。

ついにかかった。英語でエージェンシーの人と話する。
事情を話すと、サンティアゴからリマまでの飛行機を探してくれるそうだが、それは実費になるという。
それは仕方ないけど、その後がOKならいいや。
じゃあ、リマまでなんとか行って飛行機に間に合えば大丈夫ってことかな?
いや違う?
よくわからない。

ここでインフォメーションのお姉さんに助けを求める。
代わりに話をしてくれてわかったのは、これからサンティアゴ→リマのフライトを探して、空きがあればその分は
払う必要があるが、リマからアメリカ行きの飛行機には乗れるとのこと。
でももう数時間しかないから空きがない確率も高く、なかった場合は全てのフライトがキャンセルになるとのこと。
ええー!!
なんてこったい・・

その結果についてはメールで送ってくれるそうだ。
Eチケットのコピーをお姉さんに見せてフライトの時間確認とかしてもらってる時にあることに気がついた。

あれっ?
このEチケットの日付は26日発になってるぞ!

どういうことだ?


お姉さんにそのことを伝えて話をしてもらう。


すると、

なんの手違いかわからないけど、1週間前に届いたフライト案内の日付が1日ずれていたそうで、本当のフライトは翌朝であり、

全て問題なく乗れるのだそうだ。


私はその場に崩れ落ちそうになった。

ほんまやめてくれる、キウイドットコム

予約番号も伝えてたのに・・・



まさか確認の日付が違ってるとは思わないから、私がカレンダーに日付を書き間違えたに違いないと思い込んで、

Eチケットの日付を確認しなかったのも悪いけど・・・


お姉さんは合間に他の客の対応もしつつ、私達の電話だけで既に40分くらいは時間をとられてるはすだ。


それなのに、その後も私達を空港の航空会社エージェンシーまで一緒に行って確認してくれて、しかも私達の代わりに

ネットでチェックインして、さらに別の階まで行ってチケットを印刷までしてくれた。

結局全部で1時間ほどはかかっただろう。


ああ、どこまで親切なんだろう。

このお姉さんで本当に良かった。

「そこまでは面倒見きれません。ご自分でやって下さい」

と最初から放り出されても不思議ではないところだ。


前回来た時にチリ人の親切さはよく知っていたが、今回は一週間もいなかったので特にチリ人の親切に

触れ合う機会もないと思っていた。

しかし、最後の最後で思い知らされた!


お姉さんがいなければいったいどうなっていたかわからない。

あわててリマ行きの飛行機探して飛んでた可能性もある。


大騒ぎして結局は元の通りに戻ったわけだが、精神的に大変疲労した。


{F62C5A19-BEE4-4C31-85CB-83D76BD6E1E0}

全てが終わってチケットを手にした時のあゆみの言葉


「それなら宿でシャワー浴びる時間があったのに・・・」



2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

We are making videos by iPhone and uploaded on YouTube.

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

Fumi’s journey
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada 2017】1,627km 150 days
【Journey in Canada 2018】from Calgary eastward in May
  Now we are on the backpacking trip in South America for half a year
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふみの徒歩旅

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅 2017終了】1,627km 150日間 

【カナダ横断の旅 2018】5月カルガリーより再開予定

 その間の半年は南アメリカのバックパック旅行


旅の模様は引き続きあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく。
2018年04月24日

南米最後の日々

テーマ:南米バックパック旅行2017-2018
We are here in 】Santiago, Da5  in Chile,   Day 181 in South America
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【現在地】サンティアゴ、チリ5日目 南米181日目
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます



あれ?

前に書いたの一回分削除してしまった⁈

なんてことだ

テンション下がる・・


とりあえず写真だけでも戻しとく。

でももう一度書き直すとするか。


{382627FB-D96C-4D09-B4DB-230E58C0C82D}

汐見荘から再びバルパライソの市場に行く。


{A22AFC65-76FC-4B4B-9462-60225994404B}

今度はアサリ3キロとムール貝1キロにしてみた。

とりあえずアサリ買っとけば間違いない。


{DF14179B-51E8-4E04-82D5-18D879D06F44}

アサリはこれで3,000ペソ(550円)。

これでもずいぶん大きいが、もっと大きな大アサリもあるそうだ。


{A93113F6-3FF5-4CE8-8DDE-4A675C8A922E}
イカとアサリとムール貝のボンゴレ

{2C25BCDF-ACE2-43D2-8FB3-B5EA3CD1F776}
午後からはカラフルな街並みの隣町バルパライソに行ってみる。
ビーニャ デル マルとバルパライソは隣り合った兄弟街のようなものだ。

ビーニャデルマルはビーチと高級住宅街、バルパライソは海産物と商業・工業が盛んな街だ。


{734DC002-F837-41E2-A898-E03B79F22BC2}


{378FB924-BD4E-49D5-B233-F8CCC5C862F1}



{F53B8736-6BA0-471F-A4B5-073D72A578FA}



{2BB4F556-8430-48C7-A979-4291229B939C}



{9D871B44-3E1F-46D9-A790-EE6B7C0C1DD0}



{89368E41-127B-4FCF-A2BE-A790D9587183}



{6532E10A-E079-4C65-B2F6-2172B4644793}



{3088603B-AB68-42FF-80BA-116957CC9B78}



{191AA6C9-EE01-4CCD-AC89-C0A6119FD6EC}



{266C8266-111D-4ABC-ADD9-F545FE20B768}




2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

We are making videos by iPhone and uploaded on YouTube.

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

Fumi’s journey
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada 2017】1,627km 150 days
【Journey in Canada 2018】from Calgary eastward in May
  Now we are on the backpacking trip in South America for half a year
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふみの徒歩旅

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅 2017終了】1,627km 150日間 

【カナダ横断の旅 2018】5月カルガリーより再開予定

 その間の半年は南アメリカのバックパック旅行


旅の模様は引き続きあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく。
2018年04月23日

汐見荘と山岸さん

テーマ:南米バックパック旅行2017-2018
We are here in 】Vina del Mar, Day4  in Chile,   Day 180 in South America
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【現在地】ビーニャ デル マル4日目 南米180日目
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます





{E0E0A404-CDD5-4CAD-A14C-C0A4679019BF}
ビーニャ デル マルのバスターミナルに着き、私達が目指したのは日本人には結構有名な宿「汐見荘」だった。
バスターミナルから徒歩 3km少々の距離だ。
大抵の人はコレクティーボと呼ばれる乗合いタクシーで行くが、これくらいの距離なら私達は大抵歩く。

私達はどちらかというと海外の日本人宿は避けていて、特別な理由がない限り泊まらない。
でもここ汐見荘も私にとっては懐かしい場所なので、今回は寄ることにした。



21年前ブエノスアイレスから一年かけて歩いてきて太平洋にたどり着いたのが、この街ビーニャ デル マルだった。
ここで初めて日本人宿という所に泊まった。
それまで2年間日本人には数人しか会ってなくて、日本語が話せる、日本のマンガや本がたくさんある、
魚介が安くて美味い、というので舞い上がってしまって、ここで3ヶ月間沈没していた。

{B781C47F-6EF3-4D4A-96CE-24D9423B6E95}
毎日朝から麻雀ばかりしていた。
後は本を読むかマンガを読むか、料理をするか、酒を飲むか。

{8C03D2E5-285E-48EF-B763-D771F3E1149F}
すぐ隣の港町バルパライソ(Valparaiso)に行けば新鮮な魚介類が買えるので、何かあるたびに皆で魚や貝を買ってきて
刺身や貝料理などでパーティーをしていた。
長期滞在者もたくさんいて、3ヶ月の私でも特に長い方ではなく、3年とか5年とか、ほとんど住んでる人さえいた。

特に何をするでもないけど毎日楽しかったなぁ

{8B419738-3099-454F-A38A-CB39045CEB25}
3ヶ月後にやっと腰を上げて北に向かって歩き出した時にオーナーの山岸さんと長期滞在の堀井さんに見送ってもらった。


そして話は現在に戻る。

{13CB8519-08A0-44A0-B753-65C664AE8253}
果たして山岸さんは私を覚えてくれているだろうか?

呼び鈴を押すと、開けてくれたのは山岸さん本人だった。
残念ながら私のことは覚えてないようだ。

でも話をしながら宿帳に記入していると
「ああ、児玉さん、思い出した」
「ブエノスアイレスから歩いてきて、ここからまた北に向かって歩いて行った人」

思い出してくれて嬉しかった。

{9D8C3513-B8B8-48C8-A1A3-37C74C81B623}
汐見荘はキッチンが広くなり、見晴らしがすごく良くなっていた。
22年前は奥側に窓がなく、景色はほぼ何も見えなかったけど、今は海が見えるようになっているし、
周りの風景も変わっていて、家々が見下ろせる。
海が見えるってのがいいなあ。

山岸さんの話だと、今は長期で泊まる人もあまりいなくて殆どが数日で出てしまうのだそうだ。

今はオフシーズンらしく、私達がついた日は私達以外に2人だけだった。

{DB910FEA-CB2A-47B0-9EE0-193E2A5C2BDE}
翌朝そのうち1人のゆうすけ君と一緒にバルパライソの市場まで海産物を買いに行く。
バルパライソは今でもやはり新鮮な魚介類が安く食べられることで有名なのだ。

{AE11BF52-133F-4745-BA54-C0E59689CDA3}
バルパライソまでの道も海外沿いに歩道ができていて行きやすくなってた。

{C549A8D1-6043-4DB3-8A89-05DEBE309587}
30分くらい歩いた所で踏切を渡ると、海辺に港の市場がある。
正面にも海産の店は並んでいるが、こちらは値段が高いので、右手に向かう。

{87B8F911-9D49-437A-86D2-6DDA568CBAB3}
毎朝8時くらいに漁に出ていた小舟が港に戻ってき始める。
採れたばかりの海産物が店先に並ぶということだ。

{71FE70D8-6BD5-4112-9E0C-65F3F3349875}
市場横の砂浜には餌を求めてたくさんのアザラシが集まっている

{73DBF733-A0FF-4BB3-8912-341F7CCC3F5C}
こちらを見てて飽きないなあ

{5EB44E3C-147A-4E19-8E49-759CA0063223}
この辺は魚を開いてくれるコーナー。

{C6FCF80E-9F18-42F5-AAF5-AE193BF4D71C}
そして海産の市。
魚各種に、タコ、イカ、あさり、ホタテ、ムール貝など様々な海産物月並んでいる。
そして表の店よりもずっと安い。

{CD400146-5963-4CB1-946E-5C6F23B4F428}
あさりやムール貝が1キロで1,000ペソ(180円)という安さ

{88BA2CC1-4F63-446F-B3DE-D845C6256212}
あさりとムール貝、サーモン、イカ、ウニなどを買って汐見荘に戻る。
宿にいたもう1人の女性ほなみさんも加わって、4人でシェアして昼食を作ることになった。


{EF60A763-20D6-4B7A-80D1-942E96E64F49}
サーモンは刺身とソテー、あさり・ムール貝・イカのワイン蒸し、生ウニ、シーフードピラフ。
ピラフが私の担当で失敗しないか緊張したけど、上手くできてたので安心した。

アルゼンチンを出国し、赤ワインと牛肉の日々は終わってしまったけど、次は白ワインと海産物という、
またしても贅沢な食卓となった。
いやあこんなに美味いものばかり食ってていいのかなあ




2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

We are making videos by iPhone and uploaded on YouTube.

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

Fumi’s journey
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada 2017】1,627km 150 days
【Journey in Canada 2018】from Calgary eastward in May
  Now we are on the backpacking trip in South America for half a year
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふみの徒歩旅

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅 2017終了】1,627km 150日間 

【カナダ横断の旅 2018】5月カルガリーより再開予定

 その間の半年は南アメリカのバックパック旅行


旅の模様は引き続きあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく。
2018年04月20日

再びアンデスを越えて

テーマ:南米バックパック旅行2017-2018
We are here in 】Vina del Mar, Day 1 in Chile,   Day 177 in South America
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【現在地】ビーニャ デル マル1日目 南米177日目
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます




{2CC2A621-81B0-40A4-990F-935C23EF5C29}
結局一週間滞在したメンドーサを出発。
アルゼンチン滞在は1ヶ月少しだった。

{2E68ED4A-B820-4514-902D-3D9A25F636C1}
ワイン用ぶどう畑の奥に見えるトゥプンガト山。

{9FE81C7E-3339-491D-9BB3-88048E8AFB67}
アンデスに入っていく

{0573E2BC-1C00-482B-9AEB-B3B376465210}
場所によって山や岩、土の色が違っている

{3E02AD5E-7F2B-42D0-84E9-8CFE282B3625}
ここは22年前にウスパジャータでマンチータと別れて1人歩き出した後、人家も全くなく水が手に入らず
川の濁った水を飲んだことを思い出す。

{AB8430DD-650B-4E9E-9397-E996F66C14A2}
国境を越えるこの日もいつも通り弁当を持っていく。
ほぼ野菜とパン。それにペットボトルにうつしたワインとコーヒー。

{21554F31-86E1-4496-AC97-14072C2237CE}
国境越えは時間がかかると聞いていたが、あっさりと越えられた。
たくさんの生野菜を使った弁当がたくさん残っていたのが心配だったけど、ほぼノーチェック。


{7C7C7D31-D5E3-4867-93D5-00A24A78BCDE}
チリに入り、バスでつづら折りの道を下りる。
ここもまた22年前に歩いて下りた道だ。

{599ACFDD-B3E9-45C0-B371-2ED0FD63CECF}
こちらが22年前。何にも変わってない。


今回の南米旅行では5カ国目のチリ。

{C91C4781-2D84-4DE5-9A31-ACF097CB7EF2}
チリ側は割と山がち

{517759BB-C8A0-45B5-937F-CCF082DD496E}
ビーニャ デル マル。

{6A5E549E-1A9C-4FC5-A07F-460609E5FDCD}
ここは結構なリゾート地で、マンションが立ち並ぶ街

{120AF7A9-3839-4FEA-B674-E1B47D01D9D3}
南アメリカ半年間のバックパック旅行の移動も後はサンティアゴまでの短い距離を残すのみで、再び北米に戻る。


ここビーニャ デル マルは南米徒歩横断時に3ヶ月を過ごした街でもある。
ここにも懐かしい場所があり、楽しみにしてることがある。

最後の最後まで楽しむぞー




2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

We are making videos by iPhone and uploaded on YouTube.

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

Fumi’s journey
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada 2017】1,627km 150 days
【Journey in Canada 2018】from Calgary eastward in May
  Now we are on the backpacking trip in South America for half a year
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふみの徒歩旅

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅 2017終了】1,627km 150日間 

【カナダ横断の旅 2018】5月カルガリーより再開予定

 その間の半年は南アメリカのバックパック旅行


旅の模様は引き続きあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく。

写真に写ってた、長くてデロ〜〜ンとしていた物の正体は「牛タン」だよ。
簡単だったかな?
2018年04月19日

ロケのアサードとアルゼンチン最後の日

テーマ:南米バックパック旅行2017-2018
We are here in 】Mendoza, Day 32 in Argentina,   Day 176 in South America
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【現在地】メンドーサ アルゼンチン32日目 南米176日目
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます




あれから22年たった今でもロケはここプエンテ デル インカで店をやっているのか!?

{00D59080-47C1-4B0A-979C-577AA10E6936}
いた〜!
ロケだ!
「おーーー、フミアーキー!」
名前まで覚えててくれたんだ!

{4F9ED82E-D35B-4340-91AD-12EA4C12E9F4}

元気そうで良かった!

な〜つかしいな〜


「覚えてるか?アサードでアコンカグア登頂のお祝いしたよな」

「忘れる訳ない。絶対に忘れられないアサードだったよ。ありがとう」



つもる話はあるが、その前にまずはアコンカグアに挨拶に行こう。
午後は機嫌悪い時があるからね。

{A0429288-1CDC-499F-B0F5-18C0B27BAD6F}
プエンテ デル インカの集落を離れ、道路沿いに北に3キロ行った所にあるビジターセンターに向かう。

22年前にはなかったもので、アコンカグアへの谷の入口にあるオルコネス湖に行くにもここでチケットを買うようになっていた。



{78CB1BBA-33D3-428B-B57A-690342FB322C}

こちらが22年前のアコンカグア


{8F4FF0C7-7554-4EB5-B156-C7D24B4B1C88}
今回は残念ながら雲を被ってて最後まで頭を見せてくれなかった。

{8830321C-7BA6-46D1-917C-1FEDE121AD9B}
アコンカグアをバックに。
ここで標高3,000m弱。
登山の時は、この谷をここから2日かけてベースキャンプまで歩いた。

{4A0E2BE2-2C22-4655-A02F-AC0E3D55F21D}
そういえば、プエンテ デル インカで知り合ったラウールの妹ブランカ、アクセサリーを売ってたアイデーとその娘
とオルコネス湖まで遠足に行ったことがあったな。
この頃は湖の周りの草も青々としてた。

{20D25690-C578-4FDA-BB6E-83F4EE32A912}
今は植生回復のため湖周辺は立ち入り禁止になってる。
いつものように持参の弁当を食べる。


{715A91D4-B43A-45B9-A36B-6E02576E913E}
国道に戻る道。
山肌は様々な色が層になっていて面白い。

{39628E81-23D0-46C3-ADCB-4A8FF48074A0}
プエンテ デル インカに戻ってくる。
地名の由来はこの地形から来ていて、自然に出来た橋なんだけど、Puente del Inca(インカの橋)と呼ばれている。
温泉の塩分が結晶化したものらしい。
22年前はこの橋を渡って、ラウールや地元の人達と一緒に、右の建物みたいなのの中にある温泉に浸かっていた。

でも15年くらい前にこの自然の橋に崩落の恐れがあるとして立入禁止になってしまったようだ。
そうか、もう入れないんだ・・

{D473B991-1A1D-4D28-AD2A-B4C876AB3F19}
さらに昔、ここには大きなホテルがあって、この温泉はそのホテルが所有していたが、今から50年ほど前に
大きな雪崩があってホテル・温泉ともに埋まってしまい、その後放棄されたそうだ。


ロケの店に戻り、あの頃の話をする。
ラウールは現在チリにいて、妹のブランカと母のカルメンはメンドーサに住んでいるそうだ。
アイデーは今もプエンテ デル インカで、今はアクセサリーなどの店を出してるらしい。
残念ながらこの日は留守だった。

ロケが夕方のバスでメンドーサに戻るというので、一緒のバスでメンドーサに戻る。


{4FF8DE0A-DE66-4AB1-9660-5FA98405FC4F}
途中のウスパジャータでビールを買ってバスの中で乾杯!

夜の9時頃にメンドーサのバスターミナルには着くと、なんとそこにはブランカとご主人と子供達がバス乗り場で待ってくれていた。

{84E5C1BF-8E3F-4931-BBAD-87FDD51F4F58}
ロケが連絡してくれていたらしい。
あの頃は高校を卒業したばかりで、そのお祝いのパーティーに行けなかったラウールの代わりになぜか私が出席した。
それが今は3人の子供のお母さんだ。

歳月を感じる・・・


プエンテ デル インカに行ってももう誰も私を知る人はいないだろうと思ってたけど、行ってみてよかった。


これが昨日の話で、今日は昼にもう一度ロケと会うことにした。

バスターミナルで待ち合わせて、近くの店に行く。


{EA56DA8C-2F4A-4339-BD1F-10FB98CD7BAE}
アルゼンチンで最後のエンパナーダになるかな。

{46512776-57F9-41EF-B9D3-22C47773A4E7}
一緒にビールを飲みつついろいろと話をして、トイレに立った時に代金支払っておいたら
「フーミ、やめてくれよ。友達だろ」
と言う。
あの時のアサードのお礼だと言ったが、結局一部しか払わせてもらえなかった。


明日はついにアルゼンチンを出る。
今回の旅で会いたかったけど、会えるかどうかわからないと思ってたアルゼンチンの友達には大体会えた。

22年もの歳月の後もはっきりと名前まで覚えてくれてたのは嬉しくてありがたくて涙が出そうになる。

ありがとう、アルゼンチン。
前回も今回もまたたくさんの思い出ができた。
またいつか来られたらいいのにな






2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

We are making videos by iPhone and uploaded on YouTube.

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

Fumi’s journey
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada 2017】1,627km 150 days
【Journey in Canada 2018】from Calgary eastward in May
  Now we are on the backpacking trip in South America for half a year
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふみの徒歩旅

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅 2017終了】1,627km 150日間 

【カナダ横断の旅 2018】5月カルガリーより再開予定

 その間の半年は南アメリカのバックパック旅行


旅の模様は引き続きあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく。

写真に写ってた、長くてデロ〜〜ンとしていた物の正体は「牛タン」だよ。
簡単だったかな?
2018年04月18日

南米最高峰アコンカグア ソロ登山

テーマ:南米バックパック旅行2017-2018
We are here in 】Mendoza, Day 31 in Argentina,   Day 175 in South America
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【現在地】メンドーサ アルゼンチン31日目 南米175日目
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます




早朝6時のバスでプエンテ デル インカに向かう。

{E7B90366-E4F1-41BC-A4A1-11A22B438F19}
途中の小さな町ウスパジャータ(Uspallata)
この町は22年前、ここまで一緒に歩いてきた馬のマンチータと別れた町だ。


{ACC21BB6-D6B4-4936-A92B-539017E5C61E}
ここで知り合ったラウル(写真真ん中)に買った金額の半額250US$で買ってもらった。
その後、マンチータはラウルのところでもいろいろと騒ぎを起こしたらしい。


この頃にはマンチータにも愛着が湧いて、できればチリまで一緒に行きたかったのだが、馬と一緒に
国境を越えるというのは大変なことだ。
許可をもらうのにたくさんの書類が必要で、それに日数もお金もかかるし、マンチータを連れて行くことは諦めた。


アルゼンチンを歩いているうちに思い付いたことが1つあった。

{B4B74CA9-0828-4B61-B335-61BAE96A6966}
ブエノスアイレスから西に向かって歩くとアンデス山脈にぶつかり、隣国チリへの峠近くにアコンカグアという山がある。
アメリカ大陸の最高峰で、標高はわずかに7,000mに足りない6,959m。
最初はルート近くにあるな、と思っただけだった。
でも、よく見るとメンドーサからチリへと続く道はそのアコンカグアのすぐ近くを通っていた。
そのことを知ってからアコンカグアへの登山を考え始めた。
情報を集めてみると、アコンカグアは標高は7,000m近いので、高山病の心配と風が強く寒さは厳しいらしいが、
技術的にはそこまで難しくないようだ。
大学山岳部時代にネパールのメラピークという標高6,500mくらいの山に登った経験はあったから高度もおそらく大丈夫だろう。
興味は登山よりも旅に移っていて、登山に対する関心は薄れていたのだが、この時は急に登ってみたくなったのだ。

大西洋側の0メートルから歩き始めて、標高7,000m近くのアンデスの一番高い場所まで歩いて登って、太平洋側の0メートルまで下りる。
そんな馬鹿なことをやる物好きは世界で私ただ1人に違いない。

メンドーサに着いてみると登山装備のレンタル店もあることがわかった。
マンチータが売れるとは思ってなかったところに思いがけず入ってきたお金を、全て装備のレンタルにあてて
登山許可を取り、英語で書かれた登山ガイドを辞書を引きながら読んで準備した。

誰も一緒に行く人がいなかったからソロ登山だ。
もしもの時のために、一応手書きで簡単な計画書を作ってよく気にかけてくれていた山岳部OB宛にファックスしておいた。

マンチータと別れて再びバックパックを背負って歩き、アコンカグアへの最寄りの集落プエンテ デル インカに到着。
12月の初めで夏に入ったとはいえ、まだちょっと寒い。

{72A366B8-BDB9-44A5-8AFB-283E9392922C}
ここでラウール(一番左)というチリ人の友達ができて、彼の母カルメンがやってた宿に無料で泊めてもらって、近所の
ロケというおじさんがやってた店に入り浸ってビールを飲んで一週間以上を過ごした。
ラウールは人懐っこい性格だが酒飲みで、母が客用に買ってきたビールを1ケース飲み干して怒られたりしてた。
楽しい日々ではあったが、そこを出て登山を開始する。

{E461EFAF-1496-493B-A97B-7B3C40BF761A}
ベースキャンプ「プラサ デ ムーラス(ラバの広場)」
ここまではラバに荷物だけ運んでもらった。水があるのもここまで。
ここからは全ての装備・食料・水を自分で上げるしかない。

{83C55FA3-1705-4B0E-8027-ED04AF0D669A}
標高6,000mからのアンデスの山並み。

{1C43B871-40D1-4FCC-B45B-B59715E285E5}
詳細は割愛するが、天候にも恵まれて、プエンテ デル インカを出て10日で単独登頂に成功。

{DF12789D-1879-496D-8FA5-36B8A476BC5D}
ベースキャンプに戻ると、たまたま頂上て出会ってから写真を撮ってもらったアルゼンチン隊のキャンプに呼ばれて
ビールをご馳走になった。

この時はなんか達成感あったな。


そして、プエンテ デル インカに戻ってみると、ロケは私が本当に登頂すると思ってなかったらしく、

すごく喜んでくれて、アサードのパーティーを開いて祝ってくれた。

本当に嬉しかったな。



と、ここまでが22年前の話。


{F346F7F3-936C-40D7-B3A3-09DDDD113603}
そして、今日懐かしの地プエンテ デル インカに着いてバスを降りた。

ん、ちょっと待った。

{FA60967E-8174-4182-9688-DC18C656059F}
Comedor Roque(食堂ロケ)?

{2BBC9585-9AAC-45BB-8126-EBD4F7808449}
おや、こちらにもロケの名が。


というところで眠くなったので非常に中途半端だけど、今日はここまで。



2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

We are making videos by iPhone and uploaded on YouTube.

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

Fumi’s journey
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada 2017】1,627km 150 days
【Journey in Canada 2018】from Calgary eastward in May
  Now we are on the backpacking trip in South America for half a year
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふみの徒歩旅

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅 2017終了】1,627km 150日間 

【カナダ横断の旅 2018】5月カルガリーより再開予定

 その間の半年は南アメリカのバックパック旅行


旅の模様は引き続きあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく。
2018年04月17日

南米バックパック旅行終盤

テーマ:南米バックパック旅行2017-2018
We are here in 】Mendoza, Day 30 in Argentina,   Day 174 in South America
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【現在地】メンドーサ アルゼンチン30日目 南米174日目
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます



南米バックパック旅行もいよいよ終盤、北米に戻る飛行機に乗るまで残り10日をきった。



何度も繰り返しているけど、今回の旅はあくまでカナダ徒歩横断の旅がメインであって、南米旅行は付随的な物だ。

カナダの観光ビザで滞在できるのが半年間で、再入国まで北米圏を半年間以上離れなければならないのと、

カナタが冬の間は歩く気がなかったからだ。


{93243C53-1C0F-4180-B8BB-F1DCE47C7725}
これがここまで半年間のルート。
船、飛行機、鉄道も使ったが、ほとんどはバス移動だ。
今回の旅行は私にとってはほとんどが一度は訪ねてる場所で、行ってなかったのはペルーのワヌコからイキトスのアマゾン川、
アルゼンチン北部サルタ周辺とパラグアイぐらいだった。

特にブエノスアイレス以降はほとんど私の思い出をたどる旅になってしまったけど、あゆみも楽しんでくれたようで良かった。

後はアンデスを越えて太平洋に出れば、今回の旅行も終わり。
それからカナダ横断の「シーズン2」
そして今年中にカナダ横断が終わりそうにないことから、その後のことも考えないといけない時期が近づいてきた。


私としてはカナダ横断が終わるまではできれば日本に帰りたくない。
でも旅資金はあと一年くらいしか持ちそうにない。

その続きを歩くとすれば、残りはさらにその翌年の春になる。
それまでどこかで働けないか、なんとか残りの資金を稼げないか考えているところ。
ちなみにあゆみは日本に帰って働く方がいいな、と思っているようだ。

何かいい手はないかな?



さて、明日はこれもまた私の22年前の南米横断徒歩旅における大きなイベントの1つがあった地、アンデス山中のプエンテ デル インカに行く。


{B838086A-C269-442E-81EB-F0D731B9CDCE}

ここには全部で2週間くらいはいたかな。


今はいったいどんな風になってるかな?

あの頃に出会った人がまだ誰か1人でも残っていたらいいなぁ





2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

We are making videos by iPhone and uploaded on YouTube.

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

Fumi’s journey
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada 2017】1,627km 150 days
【Journey in Canada 2018】from Calgary eastward in May
  Now we are on the backpacking trip in South America for half a year
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ふみの徒歩旅

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅 2017終了】1,627km 150日間 

【カナダ横断の旅 2018】5月カルガリーより再開予定

 その間の半年は南アメリカのバックパック旅行


旅の模様は引き続きあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく。

写真に写ってた、長くてデロ〜〜ンとしていた物の正体は「牛タン」だよ。
簡単だったかな?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。