ネイテイブに学べば話せるようになる


        という"誤解"





*「英語教師の養成 」も行っている英語教室です。*












『KEN-ELT英語学習専門校』

http://www.ken-elt.jp/)
について:





カナダとイギリス(英国)での英語教授法留学をもとに、私Kenが東京・大田区に設立した、TESOL(英語教授法資格)保有の日本人講師による個人英語・英会話学校です。










日本人講師Kenに習うメリット





①「英語力」





②「教授力」





③「TESOL(カナダ)」





④「セミナー(イギリス)」





⑤「カリキュラム・教材開発」





⑥「英語以外の外国語」












無料カウンセリングはこちら





      (7名様限定)






”あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。”












































1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年01月14日

**新着情報** 年末研修報告(バングラデシュの隣の国にて)

テーマ:**新着情報**
こんにちは!東京・大田区にある
個人英語・英会話教室
『KEN-ELT英語学習専門校』
http://www.ken-elt.jp/ )の代表兼
日本人講師のKenです!

皆さん、

2016年になりましたが・・・

いかがお過ごしでしょうか?

今年に入ってからも

世界情勢は

日々

動き続けています!

中でも

イランと

サウジアラビア

の国交断絶


については・・・

イスラム教の

二大宗派

シーア派イラン



スンニ派サウジアラビア

の対立

という

中東地域

のさらなる混乱



暗示させるもの

でございます。

このあたり

については・・・

以前

私のブログでも

書きましたので


そちら

ご参照ください!

http://ameblo.jp/ken-elt/entry-12092062186.html


先日は

トルコの

観光地

イスタンブールでも

自爆テロ

が発生し、

今年も

イスラム世界

を中心に

ヨーロッパとの

関係

を見ていく

必要性を

予感させますね。


さてさて、

皆さんは・・・

この年末年始は

どう過ごされましたか?

私はというと・・・

前回の

休校連絡で

『英語で』

お伝えしましたが・・・

海外に

渡航しておりました。

まずは、

前回書いた英語ですが・・・

皆さん、

理解されておりましたか?


”P.S. I am planning on visiting 'some' country at the
end of the year, and will let you know about it to
share my experiences with you when I come back.”



上の英文では・・・

ポイントがありまして・・・

ポイント①: I am planning...

というように

いわゆる

「進行形」

になっていますが・・・

学校で習った

今現在

「~している」

の意味でしょうか?

それだと通りませんね。。。

それでは、

どのような意味になる

のでしょうか?

(会話でよく使う用法です!)



ポイント②: I am planning on visiting...

のところで、

「進行形」

になっていますが、

なぜでしょうか?

これもまた

「~している」

の意味では通りませんよね。

それでは

どのように

理解すればよいのでしょうか?



ポイント③: I am... visiting 'some' country...

のところで、

some

を使っておりますが・・・

学校で習う

「いくつかの」

という意味で

通りますでしょうか?

だとしたら・・・

正しくは

some countries

となるはず

ですよね。

でも

後ろを見ると、

some country

と単数形

ですよね。

ということは・・・

違う意味ですね。


これらは・・・

全て

会話で使う用法

です!

にもかかわらず

学校では

習っていないのですね。。。

なぜでしょうか?

それは、

やはり

日本の英語教育が

『読み書き』中心

だからでしょう。

それゆえ

『読み書き用の』文法



多くの日本人は

学んでいます。

「受験」

という名のもとに。。。



しかし、

実際の会話では・・・

『会話用の』文法

が求められるのです。

そこで

KEN-ELTでは

『会話』を目的に

文法と単語を軸に

実際の会話で

「使える」

ように

英語を

教え「直し」ています。


「直し」ている

とあえて

言いましたが、

日本人の多くは

英語の学習経験

は6年あります。

しかし、

会話の学習経験

はというと・・・

ほとんどないでしょう。。。

今回

3つのポイント

を指摘しましたが・・・

それぞれの

文法の形

には

それを使う

『理由』

があります。

その理由を知らずして

英語を使える

ようには

ならないのです。


その理由は・・・

日々、

『KEN-ELTに

通われている

生徒さんのみ』



教えております!


ブログでは

安易に

公開はいたしません。

というのも・・・

それを

安易に教えてしまっていては、

KEN-ELTに、

『英語教育のプロ』

としての

私に、

お支払いいただいている

生徒さんに

不公平

だからであります。



KEN-ELT教室 東京・大田区







さてさて・・・

長くなりましたが、

この年末

私は、

バングラデシュの隣

そう、

インド

へ渡航しておりました!

3年ぶりの

再訪です。

前回は・・・

首都デリー

から

主に

北・西インド

を回りましたが・・・

今回はというと・・・

「南インド」

を回りました。

といっても、

インドの面積は・・・

日本の約9倍

ぐらいになりますので

範囲を絞り、

IT都市

で有名な

バンガロール

周辺を

散策しておりました!

現地の

英語ガイドと。

インドの英語

というのも

また

地域により

わかりやすいもの



そうでないもの

がありますが・・・

英語を話せれば・・・

インド12億人の

多くと

コミュニケーションが

可能ですよ!


今回も

たくさん

インド人と

英語で

話しておりました!

北と南では

宗教分布

だけでなく、

食事も、

さらには

人柄も

異なります。

何しろ、

民族が

違いますので。(笑)

北は・・・

『アーリア系』

南は・・・

『ドラヴィダ系』

となります。

アーリア系は

イランからの

影響を

受けています。

インドの

原住民は

ドラヴィダ系

です。


南に行くに

したがって

色は黒くなり、

背は低くなり、

穏やかに(笑)

なっていきます。

宗教的にも

北と比べると・・・

「ヒンドウー教」

が主体になります。

食事も・・・

北と比べて

ナンよりも

「お米」

紅茶よりも

「コーヒー」

になっていきます。

今回も

インドには

いろいろ

刺激を受けました。

また

特集で

インド事情を

扱っていきたい

と考えておりますので、

楽しみに

おまちくださいませ!





Mysore, South India






























AD
2015年12月17日

**新着情報** [年末年始休校のお知らせ]

テーマ:**新着情報**
            

      *年末年始休校のお知らせ*



以下の期間は、「年末年始休暇」のため、休校とさせていただきます。メール・電話での応対はこの期間以降となりますのでよろしくお願いいたします。



  ☆2015年12月25日(金)から 
                2016年1月4日(月)まで☆




☆Have a happy holiday season, everyone!
See you next year!☆




P.S. I am planning on visiting 'some' country at the
end of the year, and will let you know about it to
share my experiences with you when I come back.





KEN-ELT教室 東京・大田区














AD
2015年12月16日

KEN-ELT教室:☆10年前のクリスマス☆(ドイツ・ベルリン)

テーマ:KEN-ELT教室
こんにちは!東京・大田区にある
個人英語・英会話教室
『KEN-ELT英語学習専門校』
http://www.ken-elt.jp/ )の代表兼
日本人講師のKenです!

いよいよ、

今年も

残すところ、

2週間ほど

となりましたが、

皆さん、

いかがお過ごしでしょうか?

今回は・・・

☆クリスマス☆

が近い

ということで・・・

タイトルは

ずばり・・・

☆10年前のクリスマス☆
(ドイツ・ベルリン)


です。

その前にですが・・・

皆さん、

英語の

☆Christmas☆

という言葉・・・

元々は・・・

「2つの語」

から成り立っているのを・・・

ご存知でしたか??

ずばり・・・


’Christ’ + ’Mass’

「キリスト」+ 「ミサ」



という意味ですね。

この2語が

結合して・・・

一つの’s’

が消えて・・・

Christ + Mass
   ↓
  Christmas


となったわけで

ございます。

ヨーロッパでは・・・

クリスマスの

12月24日の深夜に、

盛大なミサ

を行う

わけですね。


そのミサが

英語の

'Christmas'

の由来なわけで

あります。

さて、

日本でも・・・

最近・・・

☆クリスマス市☆

が開かれる

ようになって

来ましたね。

都内だと・・・

「六本木ヒルズ」



「羽田空港」

などなど、

ドイツ風の

クリスマス市

が楽しめます。

☆クリスマスの本場☆

というと・・・

やはり、

☆ドイツ☆

ですよね。

さて、

その

ドイツでは・・・

「クリスマス」

のことを

何と言うのでしょうか??

英語と

ドイツ語は・・・

兄弟言語

なので・・・

果たして

似ている単語

なのでしょうか?

実は・・・

全く違う!

のです。。。(笑)

ドイツ語では・・・

☆Weihnachten☆
(ヴァイナハテン)


と言います。

全然違います

よね。(笑)

ただ、

ドイツ語にも、

英語の

’Christmas'

に似た

単語は・・・

存在する

のです!

ずばり・・・

’Christmesse'
(クリストメセ)


ですね。

意味は・・・

「クリスマスのミサ」

です。

英語と

同じなのです!

なのに・・・

ドイツ語では・・・

’Christmesse'

「クリスマス」



なのですよ!

「論理的」

にはいかないのが・・・

語学

ですからね。(笑)

「曖昧さ」

を受け入れること



語学学習

には

必要なこと

ですよ!


長く

なりましたが・・・

なぜ

私が・・・

英語講師なのに、

ドイツ語

の説明を

しているのか・・・

と言いますと・・・・

実は・・・

上智大学

外国語学部

英語学科


在学中に、

「第二外国語」

として、

3年間ほど

「ドイツ語」

を選択して

いたのであります!


一般の学科

では・・・

「第二外国語」

の受講期間は

2年

なのですが・・・

「外国語学部」

でしたので・・・

3年

学んでおりました。

3年目の

授業が一番

面白く・・・

ドイツ人の先生が

英語で

ドイツ語を

説明する


という・・・

「変わった」

授業でした!(笑)

ただ、

おかげで、

ドイツの

クリスマス

について知る

ことができ、

「英語」「ドイツ語」

という

二つの言語を

比較する

良い機会

をいただけたと

思っております。


ただ・・・

上智在学中は

英語だけで

かなり

忙しく・・・

ドイツへは

行くことは

できませんでした。

しかし、

カナダと

英国への

英語教授法留学


を終え、

帰国後、

日本社会に

なじめず・・・

逆カルチャーショック

になりつつも(笑)

英語教育の現場

に入ってから、

「ドイツ語圏」

へ研修旅行として

行くことに

なったわけで

ございます。

その時に、

少しでも

現地語を

使えることの

ありがたさ

を感じましたね。

大学時代は・・・

あまり

ドイツ語が

好きでは

なかったのですが・・・(笑)

とりあえず

役には立ちました!



さてさて・・・

「クリスマスマーケット」

のことを・・・

ドイツ語では・・・

☆Weihnachtsmarkt☆
(ヴァイナハツマルクト)


というわけ

でございます。

この

クリスマス市

では・・・

☆Glühwein☆
(グリューヴァイン)


と呼ばれる

スパイスの

効いた

暖かいワイン

や・・・

日本でも

有名になってきた・・・

☆Stollen☆
(シュトレン)


などの

ドライフルーツ

が入った

菓子類

が売られて

おります。

もちろん、

ドイツ名物

☆Wurst☆
(ヴルスト)


という

ソーセージも

お忘れなく!

一度

クリスマス時期の

ドイツ

を体験すると・・・

よろしいかと

思います!

ドイツが

輝く時

ですからね。

さて、

それでは・・・

☆10年前のクリスマス☆

(ドイツ・ベルリン)



です。

「ベルリンの名所」

とともに、

写真で

ご紹介いたします!


☆Brandenburger Tor☆
(ブランデンブルク門)





☆Potsdamer Platz☆
(ポツダム広場)






☆Haus am Checkpoint Charlie☆
(ベルリンの壁跡・検問所)






☆Kaiser-Wilhelm Kirche☆
(カイザー・ヴィルヘルム教会)





☆Berlin Hauptbahnhof☆
(ベルリン中央駅)





さてさて・・・

今年は、

ドイツへの

中東・アフリカ

からの難民

が話題に

なりましたね。

彼らの多くは、

イスラム教徒

です。

キリスト教の

ヨーロッパ

に来てみて・・・

クリスマス市

を見て

何を思うのか?

感じることは

様々でしょう。



☆Berlin, Germany☆
(a decade ago)





























AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。