ケイスケの時計ブログ

時計修理にたずさわるブログ。いろんな情報を発信していきますのでよろしくお願いします♪
日本鉄道時計株式会社

★★★★★★★

大阪駅地下ショッピング街

しあわせ発見専門店街 「クロスト」 よろしくお願いします♪

★★★★★★★


テーマ:

皆様こんにちは!



今回は前回に引き続き


スイスの「INHOF」社製、機械式置時計の修理の続きになります。




前回はゼンマイを巻き上げる際の逆回転防止の「コハゼ」を削りましたが、


もう一つの止まりの原因である「ゼンマイ切れ」の修理に当たります。




機械式時計の動力に使われる「ゼンマイ」ですが、


金属である以上、破断してしまします。



ゼンマイの切れ方には「内端切れ」「外端切れ」の2種類があります。



「内端切れ」はゼンマイ巻き込みの捕まりはじめで切れているため、


切れた場合は「非常に軽く」スカスカになります。


当然テンションがかからないため時計は止まってしまいます。



「外端切れ」は途中で切れた状態です。


この場合、テンションがある程度かかるため時計は動きます。


手巻き式の時計で巻き終わりがなく、


巻き上げの際に金属が滑る「シュッ」音があります。


当然持続時間が落ち、力が十分でないために歩度が安定しなくなります。




今回の時計のゼンマイ切れは幸いにも外端切れ。


幸いにもと表現したのは、破断したゼンマイを交換するのではなく、


繋ぐことが可能だからです。


(スイスのクロックは珍しく、それだけに同型のゼンマイを入手するのは困難)



繋ぎ方は以下の通り、


①割れた面の整形。



②お互いが連結できる形状に整形。



③実際に割り付けて完成


次回は組み上げをお伝えできればと思います。


最後までありがとうございました。


---------------

JR大阪駅徒歩3分

阪急梅田から徒歩5分

阪神梅田から徒歩5分


※大丸梅田店からほど近い

「フォルクス」日本鉄道時計(株)

をよろしくお願いします。


★電池交換20%引き(当ブログにクーポンあります)

★時計バンド20%引き(一部除外品あり)


※なんでもご相談ください!

※時計ベルトのことなら私たちにお任せください!


年中無休

9:30~20:30


いつもありがとうございます!

スタッフ一同



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

皆さまこんにちは!


GWも終わりましたが、比較的好天でリフレッシュできたのではないでしょうか♪


私は時計の先生方友人とゴルフに行ってきました。


三田にあるアイランドリゾート、初めてでしたがとっても気持ちよかったです。

(スコアは43.44でした。なかなか中級の域を抜け出せないもどかしさと格闘中)


いいわけとして芝が「グリッピー」でクラブが抜けないー。


が口癖になってました(笑)


日焼け止め塗る習慣がないため、しっかり真っ赤になりましたけど…




---------------


今回はコハゼと呼ばれる「歯車」の製作です。


先日、お預かりしたお客様の置き時計時計


スイス「INHOF」社のゼンマイ式鐘打ちクロックです。



機械式クロックといえばドイツ製やフランス製が多いのですが、


こちらはスイス製。最近巻いても動かないので直したいとのことでした。




原因を特定しながら解体していくと、


主たる原因は時方のゼンマイ切れ。


さらにコハゼと呼ばれる歯車の欠損。


がありました。


ゼンマイの修理は、本来であればゼンマイ交換なのですが、


いかんせん古いスイスの置き時計で、いまや日本の代理店が撤退している時計。


部品入手は非常に困難です。なので、切れたゼンマイを加工して繋ぎます。


これは次回にアップできればと思います。





↑今回はこの欠損した「コハゼ」の製作をします。


このコハゼと呼ばれる部品。


これはゼンマイを巻く際、逆回転防止の役割をしています。


そのため歯の形は風車のような形状をしています。



作り方は至ってアナログです。


真鍮の材料から削り出していきます。


その際に必要なのが、製図になりますが。


手作業において、重要なのは仕上がりの品質。


いくら製図が精密であっても、


手先が器用でなければダレた仕上がりにしかなりません。


そういう私も修行過程ですが、挑戦あるのみです。


※まずは材料に「ケガキ」を行います。


※次に糸鋸で外形を取り出します。



※さらにダイヤモンドやすりで整形します。



※実際に組み込んで機能するか確認しながら仕上げていきます。

このような感じで仕上げていきます。


次回はゼンマイ切れの修復「繋ぎ」をお伝えできればと思っております。


---------------

JR大阪駅徒歩3分

阪急梅田から徒歩5分

阪神梅田から徒歩5分


※大丸梅田店からほど近い

「フォルクス」日本鉄道時計(株)

をよろしくお願いします。


★電池交換20%引き(当ブログにクーポンあります)

★時計バンド20%引き(一部除外品あり)

※なんでもご相談ください!

※時計ベルトのことなら私たちにお任せください!


★オーダーでベルトも製作します♪

★金属ベルトの洗浄・仕上げも行います♪


年中無休

9:30~20:30


いつもありがとうございます!

スタッフ一同



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまこんにちわ。


先日、大阪にウルグアイの元大統領ムヒカさんが来られました。


ニュースでも取り上げられてましたね。


私も自分の言葉で語りかけるムヒカさんのスピーチに耳を傾けていろいろ考えさせられました。


内容もさることながら、自らの言葉で話す姿勢はとても好感がもてました


彼の言葉は、本当の「幸せ」とは何なのかを突きつける内容でした。


また、現在の世界全体はお金に縛られた、お金のために飢えや戦争で人を殺すような、とてもひどい世界だと。皆さんはそれを望んでいるのかと。を問われていました。


私は真面目な話、今の世界をコントロールしているのは、数人の権力者一族だと思っています。


また彼らが今の世界を創りあげたといっても過言ではないとおもいます。

そこには徹底した帝王学があり、転落しないための哲学が存在するとも思います。


子どもの時、大富豪というテーブルゲームがありました。

大富豪というゲームは初めに配られる手札でコントロールしてトップになるゲーム。

これも今の現実世界に当てはめることも可能だと考えます。


そうだとすれば、これだけ「お金」が浸透しきった世界では「お金」があれば国を操ることも造作なく、戦争を起こすことも可能です。


これに対抗する唯一の方法、それはお金への執着、依存した生活を断ち切る事なんでしょう。


でも哀しいかな、私を含めほとんどの人はお金がないと家族を養えないですし、生活ができません。


半ばあきらめに近いです。人間「欲」をコントロールすることは波大抵のことではできないと思います。


-------------------


結局のところ、私の考えでは、世の中プラスマイナスゼロ。


物質的な側面でいえば、誰かが喜べば、誰かが泣く。そんなものだと割り切っています。


ただ、精神的なものであれば喜びが喜びを呼ぶこともあるのでしょうか。

難題ですね。



話は戻り、ムヒカさんの問い「本当の幸せ」への答えは、



ご先祖様、両親を大切にして、自らにそそがれた愛をわが子や孫に繋いでいく。確信しています。


-------------------

たまには思うことをブログに書くのも良いですね。


日々皆さまに喜んでもらえるよう、「良い仕事」していきますので、


何卒よろしくおねがいします!

---------------

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。