1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月09日(月)

MediaPad M3が国内発売、Androidタブレット最強となり得るかチェック

テーマ:Androidタブレット

2017年今年最初の家電の買い物となったのがファーウェイの8.4インチ2K解像度ディスプレイ搭載のMediaPad M3。前モデルのM2を購入してから丁度1年くらいになるんですかね。ZenPad 3 8.0も気になってはいたんですが、M2が良くできていたので同じファーウェイの新機種を購入してみることに。

 

Huawei MediaPad M3が国内発売、Androidタブレット最強となり得るかチェック

 

今回もWiFiモデルを購入ですが色はシルバー。M2の時はWiFiモデルはゴールドしか選べなかったのでシルバーで一安心。ゴールドってねぇ、普段だったら選ばない色なんでちょっと(汗

 

スペックはM2を更に強化していて、CPUがHiSilicon Kirin950オクタコア、RAMは4GB、8.4インチで2,560x1,600 (WQXGA)、harman kardonのスピーカーで、バッテリーは4360mAh。サイズは215.5 x 124.2 x 7.3 (mm) / 310gとM2より若干薄くて軽い感じ。USBはmicroUSB、microUSBか、Type-Cじゃないんだね。microSDカードは最大256GBまで対応。価格はWiFi版は31,980円、SIMフリー版は37,800円。プレミアムモデルは42,800円。

 

Huawei MediaPad M3が国内発売、Androidタブレット最強となり得るかチェック

 

M2と並べるが、ほぼ同サイズ。スペック的にM2から全てが順当に進化した感じで良い訳だけど、M3からホームボタンが新たに搭載されこれが指紋認証センサーにもなってます。設定すればロック状態からワンタッチでロック解除も可能になった訳ですね。

 

全ての面でM2を凌駕しており文句を付けることろが無いと言えば無いのかな。販売価格も3万ちょいでこのメタルボディの質感のタブレットはさすがファーウェイ。今タブレット購入を考えているなら買いのモデルですかね。あえて言うなら8インチで本体をもう少し小さく軽く且つType-Cだったらもっと良かったかなぁとか。あとケースは買うことをお勧め、滑って落としそうになりますよ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年12月20日(火)

Microsoft Office Home and Business 2016を割引で安く購入!

テーマ:ソフトウェア

年末だしいい加減 Let's note にもオフィスを入れてやろうと思い価格.comでオフィスの値段を調べてみるとどこで買っても大して違いはないと分かり、馴染みのAmazonでオフィスを購入することに。オフィスっと、え~、Office 365 SoloやらOffice Professional 2013やら悩むこと3分、無難にOffice Home and Business 2016を購入することに。

 

Microsoft Office Home and Business 2016を割引で安く購入!

 

Office Home and Business 2016はこれですね。説明を読むと「Windows 最大 2 台でご利用いただける永続ライセンス。Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote を搭載」、ふむふむ、パワポも使えて2台まで使える永続ライセンスなら問題ないですかね。

 

と思ってたら、12/31までのキャンペーン中のようで「【さらに割引8%OFF】「ダウンロード版を購入」から決済に進むと表示価格からさらに8%OFF」とのこと!わお!どうせ買うなら今がチャンスでないかい?!

 

Office 2016 がレジにて8%OFF Office Home and Business 2016も割引!

 

Microsoft Office Home and Business 2016を割引で安く購入!

 

と言う事で即効ダウンロード版を購入。割引かれて29,036円なり!我ながらいい時に買いたくなっていい時のAmazonに来たもんだと関心。自宅のデスクトップでは2010、職場では2013なので2016は若干勝手が違う様ですがこんなのは慣れの問題なので関係なしですよねぇ。ちなみにダウンロードするのに光回線(と言ってもWiFiなので遅いですが)で30分以上かかった感じでした。

 

もう1台インストールできるらしいからPC買ってしまいますか!とか、割引もあってちょっと得した感じも。古いオフィスを使っている貴方!今年こそは新しいオフィスをどうですか?!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月20日(日)

Let's note CF-NX2にPC3L-12800 DDR3Lのメモリを増設してみる

テーマ:Let's note

SSDに交換したLet's note。快適になったついでにメモリも増設してしまおうとアマゾンでさっさとポチってきました。買ったメモリは「Transcend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM」、CF-NX2は低電圧メモリに対応しているので1.35Vの DDR3L をチョイス。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

CF-NX2のメモリは最大8GBとなっているんだけど、それ以上増設できたという記事がネット上で見つかったので購入するメモリは迷わず8GBをチョイス、内蔵4GB + 増設8GBで12GBになる予定。さらにネットを調べるとこの内蔵4GBも交換すれば最大16GBまで増設できる、らしいけどLet's noteの裏ネジを全部取ってごにょごにょしないといけないので今回はパス。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

今回はメモリ増設用のメモリスロットにお行儀良く挿すことにします。本体裏側の隅にネジ1本で閉められているスロットカバーを外した状態。写真だと過去に増設した2GBのメモリが見えています。メモリ脇の金属製レバーを外に広げるとメモリが斜めに持ち上がります。

 

ここに今回購入した「Transcend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM」を差し替えるだけ。スロットに対して斜めに挿し込んでメモリをマザーボードに対して平行になるよう指でメモリを倒すと金属製レバーが勝手にメモリを押えるようにセットされます。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

で、普通に電源を入れてメモリを確認。フンフン、12GBまで認識してますね。作業完了~。これでうちのLet's noteは当分買い換わることがなくなったかなと。

 

Let's noteって最近の新しいモデルでも薄型デザインに走らず、変わらぬLet's noteらしさと手堅いスペックで好きな人には堪らないノートなんじゃないかと思うんですよ。自分もそうで、ノートを買うならThinkPadかLet's noteしか選択肢にないですかね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月05日(土)

今更ながらLet's note CF-NX2のHDDをSSDに交換、快適過ぎて感動した

テーマ:Let's note

うちで使っているノートのPanasonic CF-NX2。3年くらい前に買ったやつでまだまだ現役バリバリですが、もっと快適に使いたいと言うことでHDDをSSDに変更することに。だってねー、今のノートは皆SSDですもんねー。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

用意したSSDはCrucial MX300 275GB CT275MX300SSD1。アマゾンだと7千円ちょいで買える275GB SSD、安い安い安いぞー。アマゾンの評価OK、価格.comもベスト8に入るSSD。CF-NX2は7mmのSSDに対応するので今回はこれと交換する計画。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

交換前にまずは既存HDDの中身をまるっとSSDにクローン。USB接続の外付けHDDケースにSSDを差し込みCF-NX2に接続。HDDクローンにはEaseUS Todo Backupを利用。ダウンロードはEaseUSの公式ページから入手可能。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

クローンアプリはいろいろある様なんだけど、これが一番使いやすかったのでおすすめ。インストーラーがダウンロードできるのでこれを使ってEaseUS Todo Backupをインストールします。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

EaseUS Todo Backupを使う前にまずはSSDのフォーマット。Windows 7の場合はスタートメニューの「コンピューター」右クリックメニューから「管理」を選択。「コンピューターの管理」から「ディスクの管理」を選択し、未割り当てのディスクを初期化。これでフォーマット完了。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

その後EaseUS Todo Backupを起動。右上の「クローン」を実行するだけ。250GBのHDDをUSB3.0接続のSSDにクローンするのに約17分必要でした。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

SSDへのクローンが完了したので次はSSDの取り付け。CF-NX2からバッテリーを取り外し、その奥にネジ1本で固定される金属プレートの奥に交換するHDDが差し込まれています。金属プレートを取り外すとテープが出てくるのでテープをゆっくり引っ張ればHDDが引き抜けます。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

勢いよく引っ張るとコネクタが壊れるらしいので、ここは慎重にHDDを引き抜く。ゆっくりゆっくり引き抜くとHDDが出てくるのでコネクタから引き抜きSSDと差し替えれば作業はすべて完了~。

 

いつも通りPCを起動して違いを確認。実測はしていないけどOSの起動、アプリの起動が劇的に速い。実測しなくても体感で分かるくらい明らかに速い。NX2のSSD化は思ってた通り難しくなかった印象。HDDでノートを使っている方、結構かんたんに交換できるのでSSDに交換してみては如何でしょう?!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年10月23日(日)

オールドマックMacintosh IIcxをゲット、フロッグデザインな箱を改造しちゃうよ

テーマ:モノ

実は自分でPC用ケースを自作するくらいPCケースに拘っちゃうところがある管理者なんですが、今回は前から時々気になってた古いMacの筐体をゲットできたので、時間が取れるときに中身をWindowsマシンにしようかと計画中です。

 

飲みたい時にいつでも飲みたい飲料水 キリン アルカリイオンの水

 

ゲットできたのはMacintosh IIcx。本当はIIci狙いだったんだけど無かったんだよね、オークションに。こんな古いマシン、オークション等で出てこない限り取得が難しく、たまたま見ていたら出品されてたのでモデルをチェックして即落札した感じです。IIcxはIIciの前のモデルで1989年発売の製品。筐体デザインがユニークでApple感を強烈に感じられるマシンなんですよねぇ。

 

飲みたい時にいつでも飲みたい飲料水 キリン アルカリイオンの水

 

Appleのこの時期の筐体デザインって皆直線的でスリットが入った「ザ・Apple」みたいな、いかしたデザインばかりで超好みなんですね。フロッグデザインっていう様で、幾つか本もでている様です。ただねー古いだけあって焼けちゃってるところが多いのが泣きなところなんですね。今回落札した筐体も結構日焼けしてました。実はこれある程度綺麗に漂白できるそうなので、天気がいい日にやってみようかと思ってます。

 

飲みたい時にいつでも飲みたい飲料水 キリン アルカリイオンの水

 

対して、中身は大分綺麗でびっくり。且つ蓋を開けた第一印象が、ただのプラ箱じゃんな感じでちょっと大丈夫かなと。まずは全部取っ払って風呂で掃除ですかね。ワクワクです。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。