1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月21日(火)

Android 7.1を搭載したNuAns NEO Reloadedが5月発売、早速予約してみた

テーマ:Android 端末

1年位前にWindows Phoneとして販売された「NuAns NEO」。デザインがクールだったので買おうかなぁとも思ったけどWindowsじゃねー、という事で踏み止まった訳ですが、念願のAndroid版がNuAns NEO Reloadedとして発売となりました。バージョンはAndroid 7.1 Nougat、最新版ですかね。

 

スペックもいい感じで、Snapdragon 625(8×A53/2.0GHz オクタコア)、メモリ3GB、32GBフラッシュメモリ、最大1TB microSD、SIMフリーで3キャリア対応、シャープ製5.2インチ(1,920×1,080)、防塵・防滴、指紋認証、おサイフケータイ対応、バッテリ3,450mAh、USB Type-C、あとはアノ本体着せ替えと結構盛りだくさん。

 

Android 7.1を搭載したNuAns NEO Reloadedが5月発売、早速予約してみた

 

ネットワークも3キャリア主要バンドに対応しているらしいので、今使ってるキャリアSIMを差し替えて使ってみようかと早速予約。価格は4万9800円(税込)。NuAns NeoサイトまたはAmazonで予約可能。

 

Android 7.1を搭載したNuAns NEO Reloadedが5月発売、早速予約してみた

 

到着は5月なので少し先になる訳ですがトリニティサイトで予約をすると特典がもらえる様なのでお勧め。「WIRED x wena」が予約できなかったので今回はさっさと予約してやりました、と。時計なー、欲しかったんだよなぁ。定価じゃ買えないみたいだししゃーないか。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年02月10日(金)

暗がりの廊下をIpow明暗センサーLEDで照らしてみたら意外と綺麗だった件

テーマ:モノ

我が家にはまだ小さい子供がいる関係で夜中お手洗いの時に付き添いをせがまれる事がよくある。どうやら部屋や廊下が暗くて怖いらしい。かと言って睡眠中照明を付けっぱなしにするのも何か違う訳で。アマゾンで色々照明を探しているとグッドなものを見つけました。

 

暗がりの廊下を明暗センサーLEDで自動で明かりを灯してみたら意外と綺麗だった件

 

こんな感じでライトをコンセントに直接差し込み足元を照らすLEDライト。Ipowの「明暗センサーLEDライト 夜間センサーライト 常夜灯 足元灯 小型 3個セット」で、周りが暗くなるとセンサーが反応して自動で白いLEDライトが四角く灯ります。

 

暗がりの廊下を明暗センサーLEDで自動で明かりを灯してみたら意外と綺麗だった件

 

ライトは3個セット。2,000円弱で3個セットなので手頃な価格帯かなと。今回はバーンと2箱購入(苦笑。ライトは計6個。

 

暗がりの廊下を明暗センサーLEDで自動で明かりを灯してみたら意外と綺麗だった件

 

ライトの外側がぐるりと明るく灯る部分で、中央に周囲の光量を読み取るセンサーが付いています。このセンサーが結構レスポンスが良く、周りの明るさに敏感に反応してくれます。LEDライトの明るさはON/OFFではなく何段階かに調整されており、夕方暗くなるとジワーと明るくなり、照明を付けるとパッと消灯、寝る前に照明を消すと再びLEDライトが明るくなります。

 

暗がりの廊下を明暗センサーLEDで自動で明かりを灯してみたら意外と綺麗だった件

 

裏側はコンセントに差し込むプラグのみ。コードが無いのですっきり設置できるのがグッド。電気代もLEDで省エネ設計らしく、毎日12時間利用想定で1ヶ月4円程度だそうです(メーカー説明、1kWh 単価 22円計算)。どのみち細かいことは気にする必要はないレベルの電気代ですかね。

 

暗がりの廊下を明暗センサーLEDで自動で明かりを灯してみたら意外と綺麗だった件

 

この四角く灯るのが綺麗。他のセンサー照明と比較しても断然シンプルで格好いいです。色がホワイトなのも個人的にグッド。うちは壁も床も白なのでベストマッチング!

 

暗がりの廊下を明暗センサーLEDで自動で明かりを灯してみたら意外と綺麗だった件

 

シンプルに設置できるのでうちでは廊下、リビング、各部屋それぞれの常夜灯として四角い明かりが灯る様に。探すとコンセント差し込みタイプの常夜灯は幾つかある様ですが、気になる方は是非IpowのLEDライト如何ですか?(コンセントに既存でLED内蔵ってのも究極にシンプルでいいんだけど、あるんですかね?)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月09日(月)

MediaPad M3が国内発売、Androidタブレット最強となり得るかチェック

テーマ:Androidタブレット

2017年今年最初の家電の買い物となったのがファーウェイの8.4インチ2K解像度ディスプレイ搭載のMediaPad M3。前モデルのM2を購入してから丁度1年くらいになるんですかね。ZenPad 3 8.0も気になってはいたんですが、M2が良くできていたので同じファーウェイの新機種を購入してみることに。

 

Huawei MediaPad M3が国内発売、Androidタブレット最強となり得るかチェック

 

今回もWiFiモデルを購入ですが色はシルバー。M2の時はWiFiモデルはゴールドしか選べなかったのでシルバーで一安心。ゴールドってねぇ、普段だったら選ばない色なんでちょっと(汗

 

スペックはM2を更に強化していて、CPUがHiSilicon Kirin950オクタコア、RAMは4GB、8.4インチで2,560x1,600 (WQXGA)、harman kardonのスピーカーで、バッテリーは4360mAh。サイズは215.5 x 124.2 x 7.3 (mm) / 310gとM2より若干薄くて軽い感じ。USBはmicroUSB、microUSBか、Type-Cじゃないんだね。microSDカードは最大256GBまで対応。価格はWiFi版は31,980円、SIMフリー版は37,800円。プレミアムモデルは42,800円。

 

Huawei MediaPad M3が国内発売、Androidタブレット最強となり得るかチェック

 

M2と並べるが、ほぼ同サイズ。スペック的にM2から全てが順当に進化した感じで良い訳だけど、M3からホームボタンが新たに搭載されこれが指紋認証センサーにもなってます。設定すればロック状態からワンタッチでロック解除も可能になった訳ですね。

 

全ての面でM2を凌駕しており文句を付けることろが無いと言えば無いのかな。販売価格も3万ちょいでこのメタルボディの質感のタブレットはさすがファーウェイ。今タブレット購入を考えているなら買いのモデルですかね。あえて言うなら8インチで本体をもう少し小さく軽く且つType-Cだったらもっと良かったかなぁとか。あとケースは買うことをお勧め、滑って落としそうになりますよ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月20日(火)

Microsoft Office Home and Business 2016を割引で安く購入!

テーマ:ソフトウェア

年末だしいい加減 Let's note にもオフィスを入れてやろうと思い価格.comでオフィスの値段を調べてみるとどこで買っても大して違いはないと分かり、馴染みのAmazonでオフィスを購入することに。オフィスっと、え~、Office 365 SoloやらOffice Professional 2013やら悩むこと3分、無難にOffice Home and Business 2016を購入することに。

 

Microsoft Office Home and Business 2016を割引で安く購入!

 

Office Home and Business 2016はこれですね。説明を読むと「Windows 最大 2 台でご利用いただける永続ライセンス。Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote を搭載」、ふむふむ、パワポも使えて2台まで使える永続ライセンスなら問題ないですかね。

 

と思ってたら、12/31までのキャンペーン中のようで「【さらに割引8%OFF】「ダウンロード版を購入」から決済に進むと表示価格からさらに8%OFF」とのこと!わお!どうせ買うなら今がチャンスでないかい?!

 

Office 2016 がレジにて8%OFF Office Home and Business 2016も割引!

 

Microsoft Office Home and Business 2016を割引で安く購入!

 

と言う事で即効ダウンロード版を購入。割引かれて29,036円なり!我ながらいい時に買いたくなっていい時のAmazonに来たもんだと関心。自宅のデスクトップでは2010、職場では2013なので2016は若干勝手が違う様ですがこんなのは慣れの問題なので関係なしですよねぇ。ちなみにダウンロードするのに光回線(と言ってもWiFiなので遅いですが)で30分以上かかった感じでした。

 

もう1台インストールできるらしいからPC買ってしまいますか!とか、割引もあってちょっと得した感じも。古いオフィスを使っている貴方!今年こそは新しいオフィスをどうですか?!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月20日(日)

Let's note CF-NX2にPC3L-12800 DDR3Lのメモリを増設してみる

テーマ:Let's note

SSDに交換したLet's note。快適になったついでにメモリも増設してしまおうとアマゾンでさっさとポチってきました。買ったメモリは「Transcend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM」、CF-NX2は低電圧メモリに対応しているので1.35Vの DDR3L をチョイス。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

CF-NX2のメモリは最大8GBとなっているんだけど、それ以上増設できたという記事がネット上で見つかったので購入するメモリは迷わず8GBをチョイス、内蔵4GB + 増設8GBで12GBになる予定。さらにネットを調べるとこの内蔵4GBも交換すれば最大16GBまで増設できる、らしいけどLet's noteの裏ネジを全部取ってごにょごにょしないといけないので今回はパス。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

今回はメモリ増設用のメモリスロットにお行儀良く挿すことにします。本体裏側の隅にネジ1本で閉められているスロットカバーを外した状態。写真だと過去に増設した2GBのメモリが見えています。メモリ脇の金属製レバーを外に広げるとメモリが斜めに持ち上がります。

 

ここに今回購入した「Transcend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM」を差し替えるだけ。スロットに対して斜めに挿し込んでメモリをマザーボードに対して平行になるよう指でメモリを倒すと金属製レバーが勝手にメモリを押えるようにセットされます。

 

Let's note CF-NX2のHDDをSSDに交換

 

で、普通に電源を入れてメモリを確認。フンフン、12GBまで認識してますね。作業完了~。これでうちのLet's noteは当分買い換わることがなくなったかなと。

 

Let's noteって最近の新しいモデルでも薄型デザインに走らず、変わらぬLet's noteらしさと手堅いスペックで好きな人には堪らないノートなんじゃないかと思うんですよ。自分もそうで、ノートを買うならThinkPadかLet's noteしか選択肢にないですかね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。