「ハル」と「みずき」と「さち」と一緒に Ⅱ

我が家のミニチュアダックス「ハル」と「みずき」と「さち」と過ごす楽しい時間をご紹介。

NEW !
テーマ:

我が家の旅犬達にとって、三重にずっとこもりっきりとなった珍しい夏休み。
そんな連休は、お馴染みとなった我が家ならではの遊び方で締める事に。


もちろん干潟遊びは、これまでも何度かアップして来た通り、ハルみちも大好き。
舞台は最近お気に入りの五主海岸です。


この日の気温も裕に30℃を超え、炎天下。

ただ干潮に合わせて訪れた干潟じゃもちろん砂も冷たいし、暑けりゃ海に入れば良いだけの事です。


そんな干潟は見渡すエリアすべてが、こやつらの遊び場。

思いっきり自由気ままに過ごせる最高のスポットです。


ドッグランじゃ満足出来ない三姉妹も、この広さなら文句はありません。

 

いつもの通り、ここでは性格の差が顕著に出る三姉妹。
「ハル」は濡れて寝転び、泥だらけ。


「楽しい?」って聞く必要は全く無いこやつ。
そのテンションっぷりは、容易に判るってものです。


一転「さち」はやっぱり綺麗好き、濡れるに抵抗ないものの泥だらけになるのは抵抗あるこやつ。

この日もゴロスリする事は決してありませんよ。

 

「さち」と対局なのはもちろん「みずき」も一緒。


「ハル」以上に汚れに抵抗ないこやつ。

いつもの通り気持ち良いまでに砂まみれになって、この遊び場をお楽しみ中。


やっぱりこんな場所に来たなら、こうなって楽しんで欲しいものです。


そんな姉達の様に「さち」の泥んこになる姿を見るのが、近々の希望。

少しは見習って欲しいものですが、性格ばかりはなかなか変わりそうも無し。


そんな姿は又の機会に残しておく事に。

それはともかく『暑い中、旅行よりも地元の方が楽しませてやれる筈』ってのが、この夏の判断。


我が家に限ってはそれは正解だった様。

三姉妹は例年以上に私との夏休みを満足したみたい。


連日の川遊びや滝巡り、そして干潟遊びとどれも暑さを感じる事無く、地元三重をたっぷり満喫出来た筈。


満足感伝わるその表情で、私を喜ばせてくれた三姉妹。

本当に干潟遊びは楽しいものです。


もちろんとことん遊んだ後の、恒例のショットを逃す事などありません。
シャワーで汚れを落とし、充分な陽射しと海風を浴びての自然乾燥は最高に気持ち良い様子。


いつもながら私に並ばされたまま、夢見るこやつら。
1kgづつ差がある体格(ハル:5kg、みずき:4kg、さち:3Kg)はバラバラ、ただチームワークの良さだけは唯一の自慢です。


周りには真夏でも快適に遊べる環境があるからと、地元のみで過ごした一味違う今年の夏休み。
楽しい思い出を存分に作った「ハル」と「みずき」と「さち」は、満足感でいっぱいだった筈です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みも残りわずかとなったこの日も言うまでも無く暑い一日。
って事で避暑を目的にハルみちと向かったのは、名張市にある赤目四十八滝
です。


県内屈指の紅葉の名所でもあるここを訪れたのは、約2年ぶり。
日本サンショウウオセンター で入山料300円を支払って、さぁ出発です!


そんなここは、オオサンショウウオの生息地。
岐阜県以西にしか生息しない特別天然記念物、👇はセンター内で飼育されている個体です。


もちろん西日本でも生息地はかなり限定された場所。
三重でも確認されているのは、この地域のいくつかの川のみです。


そんな清流沿いに設けられた遊歩道での散策。
この環境なので避暑にも最適、気持ち良く散歩を楽しめます。


ちなみにその名の通り、たくさんの滝巡りを楽しめるここ。


ただ一つ一つは目を見張るスケールや特段珍しさがある訳では無いのは、正直な所。


とは言え次から次に現れる滝を見ながら、のんびり歩くのも良いもの。
暑さを感じる事も無く楽しめる赤目四十八滝、充分訪れる甲斐はあるってものです。


難点はずっと上流を目指しながら歩くため、数ヶ所に設けられた急な階段。
段差が大きい所もあって、多少の覚悟は必要です。


もちろん腰への配慮が必要なハルみちは、常に私に抱かれて良い身分。
場所によってはかなりきついので、小型犬とは言え3ワン抱いての階段は結構な重労働です。


とは言え三姉妹は私の苦労を知る事も、感謝の気持ちも無し。
そんな薄情者達と、時折川底を注意深く見ながら散策を楽しむこの日。


オオサンショウウオは夜行性なので、野性の個体を目に出来る確率は低いってもの。
それでも運が良ければ、見れる事もあるそうですからね。


ただこの日私達を待っていたのは、オオサンショウウオならず大きなハプニング。
昨年春にワン規制が導入され、GW・お盆前後・紅葉の時期に限り赤目五瀑の一つ千手滝以降はバッグに入れる事が義務付けられたとの事。


山の中にまで届くアナウンスで、それを知ったのは千手滝をずいぶん超えてから。

残念ながら目的地まで行く事は諦め、ハルみちと泣く泣くUターンする羽目に。
※出来れば券売所で教えて欲しかった(泣)


紅葉の時期には、特にワン連れも多数訪れるここ。

三重では一、二を争う名所ですからね。


そんなここで、もう一緒に鑑賞出来ないのは残念です。


とは言え拍子抜けする事なく、今来た道を軽快に歩くハルみち。
正直言って滝鑑賞には興味も無いこやつら、自然の中で散歩出来るだけで嬉しかった様子。


ただやっぱり川と言えば、「ハル」と「みずき」は特に興味津々。
一息つくと今にも泳ぎに行きそうですが、ここはオオサンショウウオ保護のため川に入る事も禁止です。


思わぬ規制により、目的地まで行く事が出来ずにちょっと残念なこの日。
それでも暑さを全く感じる事ない赤目四十八滝は、「ハル」を満足させてくれた筈です。


ワン連れ時の事前確認の重要性を改めて知らされた今回。
規制対象外の時期でのリベンジ、不完全燃焼の「みずき」としっかり約束です。


「さち」はこの涼しい環境で過ごせただけで充分な様子。
エアコン効いたリビングよりも、断然気持ち良いのは当然の事です。


最上流の岩窟滝を目指すも、残念ながら規制に阻まれたこの日。
覗き込む川の中でこんな子を発見する事も無く、無念な思いで後にした赤目四十八滝。


ただ暑さを忘れ、しっかり自然を楽しめたのは事実。
ハルみちにとっても、夏の思い出が一つ増えた一日です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

二回目の訪問となったハルみちとの新しい川遊び場は、最高に楽しめる場所。

上流はそこそこ流れは速いものの、一気に川幅が広がるこの辺りは流れも緩くなり、小型犬でも安心して遊ばせられる場所です。


前日降った雨の影響か、この日は前回訪問時 よりやや水は濁っていたものの、それでも充分綺麗。

水中観察もしっかり楽しめるレベルです。


もちろん前日記 の通り、次男もしっかりここで楽しんだこの日。

ただやっぱり、主役はハルみちです。


こやつらは私と一緒で自然が大好き。

綺麗な空気を吸いながら、山の中でフリーで楽しむこんな過ごし方に目はありません。



もちろん陸上でも楽しんだハルみちですが、こういう場所に来たならやっぱり川遊び。

皆が存分に泳ぎます。


「前編」でもアップした通り、水中撮影も抜かりなし。

まぁ先日も書いた通り、「さち」は相変わらず背中全体が水面から出るイマイチなフォーム健在です。



それはともかく、皆がたっぷり泳ぎを楽しんだのは言うまでも無し。

最高の水遊びを これ以上ないほど満喫する三姉妹です。


毎年7~8月は頻繁に川遊びする我が家、ただ今年は例年以上に楽しむ野性児達。

「ハル」と「みずき」はこの日も最後まで元気に走り、泳いでいました。


「さち」は後半はもう眠たくて仕方無かったみたい。

自ら椅子に上がって休んだり、次男に抱かれて夢の中。


そりゃ5時間以上、休む事なくこんな場所で楽しんでいたから仕方なし。

充分過ぎるほど遊んで、もうしっかり満足したようです。


次男も一緒!って事でいつも以上に楽しみ、満足な様子の「ハル」。

最高の環境の中でいっぱい泳いで、最高の一日になった筈です。


川遊びへの思いは、姉妹一の「みずき」。

この遊び場は、こやつさえも存分に納得させてくれる名スポットです。


「さち」も楽しくて仕方なかったこの一日。

後半は遊び疲れて、もうバテバテでした。


最高の水遊び場で、楽しい夏の一日を過ごした三姉妹。

外遊び場には目の肥えた野性児達も、さすがにこの日は文句の付けようが無かった筈です。 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

珍しく旅を見送った今年の夏休み、ただ三重で過ごすとは言えハルみちを満足させない訳には行きません。

って事でブログは停滞気味ですが、ハルみちは相変わらずこんな場所で自然を楽しむ日々です。


前々回の川遊び日記 でも書いたここは、我が家にとって2回目の訪問。

この夏見つけたいくつかの新たな遊び場の中でも、ここは一番のお気に入りです。


自然豊かな山の中で、水の綺麗さは文句なし。

そんな環境であるのに、泥遊び好きな「みずき」は川より先にこんな場所で楽しむ始末。


これを目的に連れてきたわけではないのは、当然の事。

ただ悪びれた様子もなく、満足そうです。


この後、何度も川で体を洗うもまた目を離した隙に、ここで泥んこ遊びする困ったこやつ。

ただ石を物色しながら綺麗な川で顔を洗う可愛い一面も!


そんな川でのこの日の異種交流の相手は、ナマズ科のアカザ

野性の生態を確保したのは、小学生の時以来です。


知らんぷりの「ハル」や「みずき」と違って「さち」は興味津々、こやつは姉達以上に好奇心旺盛ですからね。

ちなみにアカザのひれの棘には毒があり、刺されると激痛に見舞われるため触るのは厳禁との事。

後で知ってびっくり、何事も無く良かった~


こんな毎度お馴染みのハルみちの川遊びですが、この日はいつもとちょっと違う一日。

私とハルみちの楽しみに便乗したいって事で次男も同行です。


ハンドボール社会人チームのメンバーである次男。

11連休もあるのに、その大半は練習の日々。


遊んでばかりの私には、とても我慢出来ないその環境。

休養日となったこの日は、ハルみちとたっぷりリフレッシュです。


ハルみちがそんな次男を慕うのは当然の事。

長女「ハル」も大好きです。



って事で一緒に泳いで楽しむ二人。


次男も一緒って事で、いつも以上に張り切って泳ぐこの日の「ハル」。

泳ぎ甲斐のある綺麗な川で、テンションが上がるのも当然です。


もちろん泳ぎを楽しむのは「ハル」だけじゃなし。

「みずき」も泥遊びだけで、一日を終えるつもりはありません。


ってなったら「さち」ももちろん水の中、この夏一番進歩したのはこやつ。

たくさんの小魚たちと、一緒に綺麗な川を楽しみます。


いつもとは一味違うメンバーでの川遊び。

ただ楽しい一日はまだまだこれから、その様子は後編にて。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日から突入した9連休、GWや夏休みは初日からハルみちと旅に出るのはいつもの事。

ただ今回はその予定もなく、新しい水遊び場探しのため向かったのは三重の山です。


山の中のキャンプ場ならまだしも、さすがに8月はどこに行ってもワンには暑さがきつい筈。

恒例の北海道遠征も今年は真夏を避けて、9月に決行です。


って事で我が家の旅犬達にとって、現時点で旅計画の無い夏休みは久々。

ただだからと言って、家でゆっくり過ごす事を許すこやつらではありません。


そんなこやつらと向かった初めての遊び場。

なかなかここも良い場所です。



昨日はいつもと違って拠点を置かず、遡上しながら『行ける所まで行ってみよう!』って一日。

対岸に渡っては、また戻ってを繰り返しながら目指すは上流。



まぁ川遊びと言っても浅い場所が多いので、泳ぐってより浸かってる感じ。

それでも暑さを感じない山の中、心地良く過ごせたのは間違いない筈です。



もちろん結構な山の中なので誰一人見かける事なく、この日もフリーで楽しめたのは当然。




綺麗な川流れるこの自然を、我が家で独占です。


景色を楽しみながら、皆で目指す上流。

ただ興味を引くものがあれば、先を歩く私を無視して道くさをするのは当然の事。


山の中には、「ハル」の気をひくものがいっぱいですからね。


「みずき」は岩の下に何かを見つけた様で、夢中で探索中。


こういう遊び場では自然からのプレゼントがあるのも、野性児には嬉しい事。


野生動物の骨にはいつも目が無いハルみち。

姉達に奪われない様に、「さち」はしっかり鹿の背骨を確保です。


そんなこやつらと遡上したこの川も、なかなかの透明度。

小型犬なら泳ぐにも充分な、淵もたくさんありますよ。


自然を楽しみながら、上流目指して楽しんだ一日。

次回は拠点を置いて、泳ぎメインで楽しむのも良さそうです。


まぁ気紛れな三姉妹、もちろん昨日も泳ぐ機会はいくらでもありましたが、ほぼ素通りで残念。

ただ『これ以上進むのは無理』って断崖に辿り着くまで、たっぷり歩いて自然を楽しんだ三姉妹でした。


夏休み初日をこうやって楽しんだ野性児達。

車に戻ってお湯のシャワーを浴びたら、いつもの如く満足気な表情で自然乾燥。


遠出も旅も大好きなやつらですが、三重で過ごした夏休み初日にも納得してくれた筈です。


ひたすら上流を目指すいつもとはちょっと違う川遊びで、山の中での一日を楽しんだこやつら。

そんな三姉妹と久々に地元で過ごす夏休み、ただ野性児達を退屈させるつもりはもちろん全くありません。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

体が溶けそうに感じる程の熱気に包まれた日曜日。
前日、川遊びをたっぷり楽しんだハルみち、この日はゆっくりスタートで二週間ぶりの五主海岸を訪問。


視界いっぱいに広がる干潟が、この日の遊び場です。


この日は干潮時間を1時間過ぎての到着。
って事で潮が満ち始めているものの、まだまだ遊ぶ時間はたっぷりです。


前述の通り気温は高い日曜日。
ただここなら存分に満足出来るのは間違いなし、野性児達も楽しそうです。


熱い砂浜は歩かせるなど出来ませんが、干潟なら問題なし。
濡れた砂は気持ち良いし、何より適度な海風が心地良く「ハル」もテンションアップ!


未だに波が克服出来ず、海にはなかなか入ろうとしない臆病者。

ただこう言う場所なら、「さち」も気軽に楽しめるってものです。


そんな干潟で「みずき」が楽しみ始めたのは、15時過ぎ。
潮干狩りを楽しむ家族連れも帰り出し、やっぱり我が家の独壇場です。


貸切の広大な干潟は、夏でも楽しめる良いスポッット。
そんな場所なので、「ハル」と「みずき」はいつもの通りゴロスリ開始。


いつも通りなのは、芝生でしかゴロスリしない「さち」も一緒。
冷ややかな視線は、汚れる姉達を反面教師と思ってる証かもしれません。


それはともかく、17時に迫っても気温はまだまだ高かったこの日。


ただここなら活き活き遊べて、楽しいってもの。
見てる私を存分に満足させてくれたのは、言うまでもない事です。


もちろん一番満足したのは、ハルみち自身。
たっぷり遊んだ干潟がすべて海に沈むまで、しっかり楽しんだ夏の一日です。


って事で川に干潟にと、先の週末もとことん外遊びを満喫した三姉妹。
もうすぐ始まる私の夏休み、こやつらの期待はますます高まるばかりです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家から車で約2時間、新しい川遊びスポットを求めてやって来たのは大内山川。

昨日、熱い一日をハルみちと楽しんだのはこんな場所です。


場所選びの条件でもある「流れが穏やかである事」「フリーで楽しむため貸し切り出来る事」は合格。

何より「自然に囲まれてる事」って重要条件も、見ての通り十分満たすスポットです。


そんな遊び場でハルみちは早速水の中。

昨日は雲も多かったものの、水もさほど冷たくは無く快適な様子です。


もちろんこういう場所なので、透明度も充分。

これならハルみちも、文句は無い筈です。


我が家から30分ほどで行けるお馴染みの川も綺麗で良い場所。

ただこの遊び場の前では霞んでしまいます。


言うまでも無く、そんな環境を気に入ったのは私だけじゃなし。

気持ち良さそうに泳いで、この素晴らしい場を堪能です。


もちろん対岸からおやつで釣れば、「みずき」がすぐに続くのは当然。

いつでもシャッターチャンスをくれる親孝行っぷりです。


「さち」はいつもの背中を水面から出す不格好なフォームで力泳。

「泳ぎが不得意な子の特徴」って聞いた事あるけど、確かにそれは否めません。


もちろん今回も水中撮影の準備は万端。

不出来な前回を教訓にし、カメラの設定を見直しての再トライに「ハル」はしっかり付き合ってくれます。


「みずき」も負けじと協力!

最高の遊び場を楽しむ気持ち良さ、しっかり伝わってるかな?


「さち」は・・・

やっぱり背中を出すフォームは水中から見てもイマイチ。

ただそれは撮り手側の都合、本人が楽しければもちろん私も満足です。



そんな三姉妹、綺麗な川でたっぷり泳いで暑さを忘れる事が出来た筈です。


とは言え、大半は陸上で過ごしていたのは言うまでも無し。

広大なエリアを散策したり走ったり、楽しい時間を満喫していました。


ただいつもの如く自身の運動神経より好奇心が先立ち、自力で戻れず何度も私に救出される「みずき」には困ったもの。


決して自然界では生きていけない軟弱者で、いつまでも手のかかるやつです。


それも含めて思い出をいっぱい作る事が出来た昨日の遊び場は、最高に楽しめるスポット。


今後も何度も足を運びたくなる良い場所で、我が家のお気に入りスポットに即登録です。


とは言え、こやつらの遊び場開拓はまだまだこれから。

その貪欲さは私譲りの「ハル」と「みずき」と「さち」です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

風もほぼ無く、気温以上に暑さを感じた日曜日。
家でのんびりも良いですが、我が家は遊び場の一つであるここへ出動!


もちろんこの日も自然の中で、フリーで過ごすハルみち。
暑い一日を川で遊んで楽しみます。


中でも一番の野性児「みずき」はこう言う環境が大好き。
もちろん水遊びも好きですが、高い所に興味を示すのもいつもの事。


妹「さち」を従えて、岩の上にも!
もちろんここから川へ飛び込む勇気はありませんけどね。


ただ水遊びが好きなそんな姉を見習って、「さち」も川に入って暑さを凌ぐこの日。
山水の冷たさも、さほど感じなかった様です。


そんなこの日の一番の楽しみは、前日記 の通り水中撮影。


ミラーレスでは初めてのトライとなるハルみちの泳ぎっぷり.

最初のターゲットは「ハル」です。


もちろん私がカメラを構えたタイミングで泳ぎ出すサービス精神など無いこやつ。
流れの緩い淵に放たれ泳ぐこやつ、「ハル」も川遊びは大好きです。


今年はこれでもずいぶん成長が見られる我が家の三女。
と言っても「水遊びに目覚めた!」って口にするのは、時期尚早。


まだまだ姉達には大きく遅れをとっている「さち」。
ただこの夏は何度も水中写真を撮らせてもらう予定です。


トリの「みずき」は、我が家一の水遊び好き。
と言っても速い流れや、深い場所は避ける小心者。


レトリバー達の様に逞しい水遊びの達人になって欲しいものの、それは夢の夢ってもの。
泳ぎは達者なので、あとは勇気を出せるかどうかなのですけどねぇ・・・


って事でたっぷり遊んで楽しんだ山の中での6時間。
暖かい地面は「ハル」や「さち」の最高の寝床、さすがに疲れた様で後半はこの調子。



ちなみにこやつは最後まで寝る事なし。
やっぱり飽きもせず、最後まで一人楽しんでましたよ。


って事で「泳いで! 走って! 夢を見て! 」と有意義な一日を川で過ごしたこの日の三姉妹。
ただ「ハル」と「みずき」と「さち」の夏が楽しくなるのは、まだまだこれからです。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

朝早くから太陽が照りつけ、本格的な暑さとなった日曜日。
こうなったらハルみちと目指す場所は、こう言う所しかありません。


今年初めてのここも、ハルみちの遊び場の一つ。
冷たい水が気持ち良いこう言う場所は、涼を求めるには最適です。


こんな環境が大好きな野性児達、放牧したら戸惑う事なく水の中へ。


入水前の写真を撮ろうにもシェードを組立て、カメラにレンズをセットした頃にはすでにズブ濡れ。


山水は冷たいものの、この日の暑さ故それも心地良かった筈。

本当に気持ち良さそうです。


もちろんこう言う環境ですから、楽しむのは川だけじゃ無し。

「ハル」は砂地でこの日も元気全開、嬉しそうに駆けて暑い一日を楽しみます。



「みずき」は岩の間に溜まった泥を掘り出す作業に夢中。


こやつがドロドロになるのは、いつもの事。
もちろんこの後、私によって川で洗われたのは言うまでもありません。


姉達ほどでは無くても、今年は例年になく水を楽しむ「さち」。


川の中での動きにぎこちなさは多少あるものの、しっかり夏を楽しんでるのは一緒です。


そんな川遊びは暑さを凌ぐ最高の過ごし方、その楽しみにこの日はNEWアイテム投入。
今では使わなくなったミラーレスカメラ(Nikon1 J1)用の水中撮影用ハウジング を超大特価で購入!


防水コンデジは購入歴あるものの、すぐに壊れてそのまま廃棄。
これはイチデジ並みの大きさで手軽とは言い難いものの、ダイビング用なので造りはしっかりしていてこの夏は充分活躍してくれそうです。


そんなNEWアイテム、早速この日は持ち出して無事デビュー!
水中写真撮影は久々です。


ただ折角の初使用も、昨日はやや濁っていたのがちょっと残念。


画質も私の期待には程遠くイマイチですが、遊びと割り切ればまぁ充分です。


って事で数年ぶりの水中撮影を楽しめた灼熱の一日。
ただ目的とする真の被写体が泳ぐこやつらであるのは、言うまでも無い事。


もちろんそんな姿を撮りまくったのは当然、泳ぐ「ハル」もバッチリです!


陸上でも水中でもしっかり私を楽しませてくれた三姉妹。
そんなハルみちと楽しむ川遊びは後編に続きます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新年を迎える準備も着々と進む2014年の師走。

ブログ上だけの繋がりから、ようやく初めてこの子達と会う事が出来た舞台は東京です。


田舎に住むハルみちと違って、そんな大都会で暮らすチュチュちゃんとミュウミュウちゃん。

二人とも小柄な「さち」より更に小さな愛らしいお子達でした。


ただ献身的なマヨさん に見守られる中、ミュウミュウちゃんは今年5月に手の届かぬ所へ。

ブログを通して見るだけでも、マヨさんの看護は相当なもの。

とても私に真似出来る様なものではありません。


ただそんな辛い別れから、まだ2ヵ月あまり。

昨朝、追うようにチュチュちゃんも虹の橋の向こうへ旅立ちました。


最後まで頑張りぬいたチュチュちゃん、今頃ミュウミュウちゃんと久々に再会し、二人でマヨさんを見守ってる筈。

そんなチュチュちゃんのご冥福を心から祈ります。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。