「ハル」と「みずき」と「さち」と一緒に Ⅱ

我が家のミニチュアダックス「ハル」と「みずき」と「さち」と過ごす楽しい時間をご紹介。

NEW !
テーマ:

感謝の意を込めて、朝から念入りに最後の洗車を行ったハルみち号。
北海道・沖縄県を除く45都府県でハルみちと思い出を作った愛車とも、いよいよお別れです。

 

そんなハルみち御用達車の走行距離が19万kmを突破したのは先の土曜日。
最後の遊び場へ向かう途中の事です。

 

その遊び場とは久しぶりとなる四日市市にある北勢中央公園

 

ハルみち大好きな芝生が広がる遊び場。
もちろんここも三姉妹お気に入りの外遊びスポットです。


この日も風も無くて、程よい外遊び日和。
気温程に寒さを感じる事も無く、快適に散歩を楽しめてるのは見ての通り。

 

やっぱりここでも楽しそうに斜面を駆け降りては、駆け上がりの繰り返し。
三姉妹は満足そうに私の息を切らせます。

 

ただ満足出来ないのは、ハルみちが幼い頃から始まってる工事の進捗具合。
大幅な拡張とは言え、超スローペースな工事には不満もいっぱいです。

 

いつ来ても目立った進展が見られない工事に呆れてるのは三姉妹も同じ。


新エリア散策を楽しみにするこやつらも、「いつになったら・・・」って思っていたのは当然です。


ただそんな不満を持ちつつも、やっぱりこんな環境が三姉妹は大好き。
楽しい一日になったのは、間違いありません。

 

この日は駐車場のゲートが閉まる17時まで30分残して退散。
名残惜しそうにも見えますが、しっかり皆は満足出来た筈です。

 

寒空の下での北勢中央公園訪問、これにてハルみち号での活動は終了。
最後のコラボも「ハル」と「みずき」と「さち」にとって、良い思い出の一枚です。

 

   https://www.instagram.com/haru0833/

AD
いいね!した人

テーマ:

12月も半ばとは言え、比較的暖かく散歩日和だった日曜日。
先の日記の通り、久々に楽しんだのは深谷公園


いくつもの芝生エリアが楽しめるここは、斜面に作られた公園。

ハルみち好みの起伏もいっぱいで、お気に入りなのは当然です。


ただ斜面だけじゃ無く芝生エリアも多くあるから、カメラバッグをベンチに置いて私も一緒に!
元気いっぱいにハルみちと並走して楽しみます。


まぁ体力が有り余る三姉妹に、とても付き合いきれる筈も無し。
それでもこやつらは走って走って、この公園を満喫です。


そんなここに来たなら、遊具エリアを見下ろすのはもうお決まり。
フードを被った仲良い後姿は、可愛いもの。

 

三姉妹はやっぱり私の目を釘付けにします。

 

一番小さな芝生エリアは、奥まった場所にあるのでいつも貸切り状態。
って事でここでもひとしきり遊んだら、やっぱりこやつらの寝姿鑑賞は欠かせないものです。

 

たっぷりはしゃぎ回った三姉妹。
いつもの如く私に並ばされると、そのまま夢の中へ。

 

まるで警戒心の無い三姉妹。
日中の日差しで温められた芝生は、どうやら快適だった様です。



長い時間をここで過ごしたこの日。

ただ陽も傾きだすと急激に寒くなるのが冬の午後。

 

この日も私と満足するまで遊んだ「ハル」と「みずき」と「さち」は、深谷公園をあとにしました。

 

   https://www.instagram.com/haru0833/

AD
いいね!した人

テーマ:

レヴォーグ納車が17日に決まり、残り一週間となった日曜日。
別れも近づいてきた現行ハルみち号で向かったのは、当ブログではお馴染みの深谷公園です。


ここは我が家第2のホームグラウンド。
とは言え最近はすっかりご無沙汰で、訪れたのは久々です。




大小様々な芝生エリアがあるここ。
ただ三姉妹が真っ先に向かうのは、いつものコース。

 

意味なく先を急ぐハルみちは自然散策路をしっかり先導してくれます。

 

森の中に作られたここは、自然いっぱい。
沢山の野鳥の声を聴きながら、三姉妹は歩き慣れた木道を進みます。

 

もちろん芝生エリアに移動したら、更にハイテンション。
私と一緒に丘を上って下っての繰りかえし。

 

元気いっぱいの健脚達に比べ、私の息は上がりっぱなし。
運動不足のアラフィフにとって、ハルみちの付き合いはまさに試練です。

 

「もう充分」って思いの私と違って、三姉妹の遊び欲はまだ尽きる事は無し。

もちろんこやつらの期待に応えない訳にはいきません。

 

久々の横顔ショットからも、皆の外遊びへの意欲は伝わる筈。
「ハル」と「みずき」と「さち」の公園散策は続きます。

 

   https://www.instagram.com/haru0833/

AD
いいね!した人

テーマ:

曇天の土曜日にハルみちとの遊び場に選んだのはここ。
愛知・岐阜・三重の県境にある国営木曽三川公園です。

 

前日記の通り、この日ももちろん散歩に夢中の三姉妹。

気温こそ低いものの、風は無いから快適に楽しめた様です。

 

ここでの散歩を楽しんだハルみち、得意の階段ショットを撮り終えたら一旦退却。
ハルみちは車中での夕食とずいぶん遅目の昼寝で小休止、暗くなるまでしばし待機です。

 

車中でTVを見ながら、のんびり過ごす事一時間あまり。
「さぁ、そろそろ」って事で、再び園内へ向かいます。

 

もちろん目的はイルミネーション。
昼間とは全く違った景観が、園内には広がります。

 

大規模って訳ではないものの、無料なので贅沢は言えず。
気軽に楽しむには充分です。

 

すぐ近くには国内最大級のイルミネーションの名所「なばなの里」があるここ。
ただあちらは有料&大混雑って事に加え、何よりワンNGのため我が家の選択は迷う事無くこちら。


前日記にも書いた殺風景なチューリップ畑も一転。
夜にはしっかり見応えあるものに変貌です。


我が家と同じく愛犬と楽しむ方も多く訪れていたこの日。
皆が主と共に綺麗な光景に魅了されていた筈。

 

もちろんそれは我が家の三姉妹も同じ。
昼夜に渡りたっぷり木曽三川公園を楽しんだ「ハル」と「みずき」と「さち」でした。

 

   https://www.instagram.com/haru0833/

いいね!した人

テーマ:

「揖斐川」「木曽川」「長良川」の下流域で、愛知・岐阜・三重の県境にある国営木曽三川公園
ハルみちとここを訪れたのは先の土曜日の事、久しぶりの訪問です。

 

春から秋の間、沢山の花を楽しめる事でこの地方では知られるここ。
特にチューリップの季節には大混雑の人気っぷりです。

 

もちろん今はそんなシーズンに備えて、殺風景なのは言うまでもありません。


とは言え三姉妹はやっぱり花より散歩。
気にする事無く、仲良く園内散歩を満喫します。

 

芝生広場も良いですが、落ち葉が地面を覆い尽くすエリアも歩き甲斐があるもの。

 

すっかり冬の装いを見せるここ。

そんな場所では、それぞれの2ショットも!


同胎の姉妹とは言え、性格は真逆の「ハル」と「みずき」。
ただ仲の良さは、もちろん私の折り紙つき!

 

「ハル」に比べ、ひときわ好奇心旺盛な妹達。
「みずき」と「さち」もぴったり息の合う二人です。

 

姉妹一慎重派の「ハル」と、姉妹一怖いもの知らずの「さち」。
体重差2kgの長女と三女は、いつも一緒の凸凹コンビ。

 

そんな仲良し三姉妹と過ごした木曽三川公園でのひととき。
曇り空ではあったものの風も無い中、心地良い散歩を楽しめました。

 

ただ楽しむのは昼間のみならず、数時間後のイルミネーションも!
これも木曽三川公園を訪れた目的の一つです。

 

って事で楽しい一日はまだ終わらず。
「ハル」と「みずき」と「さち」は、まだまだ木曽三川公園を楽しみます。

 

   https://www.instagram.com/haru0833/

いいね!した人

テーマ:

ワンマルシェ「第4回 わんだらけ」に参戦するため、名古屋港ガーデン埠頭を訪れたのは先週の日曜日。

第2・3回はパスした我が家にとっては、3月の第1回以来久々です。


今回の出店数は何と160店舗、規模も当初の中部地区最大から今では全国最大級との事。

もちろん会場は驚くべき混雑っぷりです。

 

皆が愛犬と買い物を楽しむ中、ハルみちも大興奮。

姉妹揃って身を乗り出して興味津々、「座れ!」って私の指示など何処吹く風って様子です。

 

とにかくすごい混雑っぷりの会場、沢山の友達が来ていた事をブログ等で知ったのは後の事。
大変な人ごみ&犬ごみだったので、会えないのも無理はありません。

 

ただブログ・インスタでハルみちを知って頂いてる沢山の方からお声を頂いたり、会えた友達も!
写真を撮れなかった子も多数いて残念でしたが、またの機会に是非!

 

そんな大混雑の会場の外には公園も広がってるから、一休み。
二度寝する暇も無く朝から寝ずに満喫するハルみち、こやつらもしっかり楽しんでるようです。


会場に隣接する「つどいの広場」では、時間と場所を分けて犬種別に集まるイベントも!
来訪者のほんの一部に過ぎませんが、ハルみちも沢山のダックス達と記念写真。


もちろん皆が「我が子が一番可愛い」と信じて止まない主達に溺愛されている子ばかりの筈。
やる気のなさそうな三姉妹も、もちろんそれは同じです。

 

そんなハルみち、後半には友達と一緒にプチ撮影会も!

カメラ談義に花が咲いたのも、言うまでもありません。


久々の「わんだらけ」を堪能したこの日、次回開催は来年の3月。
「ハル」と「みずき」と「さち」は、すでに次の機会を楽しみにしている筈です。

 

   https://www.instagram.com/haru0833/

いいね!した人

テーマ:

天候に恵まれた日曜日、ハルみちが向かったのは名古屋港ガーデン埠頭
3月以来、久々の訪問です。

 

ガーデン埠頭は、レゴランド等がある金城埠頭と並んで名古屋の2大ベイエリア。
目玉はやっぱりこの地方最大の水族館でもある名古屋港水族館

 

シャチも間近で見れるここは、何度も訪れた場所。
入場が許されないハルみちは、そんな私が羨ましい筈です。


珍しい南極観測船が見れるのもこの地方ではここならでは。

 

観測船2代目となる「ふじ」は内部見学も可能ですが、ここも残念ながらワンNG。

ただ展示されたスクリュー(実物)は見応えあるものです。


まぁハルみちが興味があったかは?ですが・・・

 

すぐそばには南極に取り残されるも自力で生き延びた「タロとジロ」の銅像も!
ただ2匹が乗ったのは初代観測船「宗谷」のため、実は上述の「ふじ」とは全くの無縁。

 

もちろん名古屋とも無縁ですが、そんな人間事情には興味が無い三姉妹。
こやつらは逞しい二人とコラボ出来ただけで満足だった筈です。


もちろんガーデン埠頭と言えば、シンボルは帆船を模したポートビル
東海地方じゃ知らない人はいない筈です。

 

ガーデン埠頭で散歩や撮影を楽しんだ「ハル」と「みずき」と「さち」ですが、これはあくまで足慣らし。
真の目的は国内最大級のワンマルシェ「第4回 わんだらけ」、本当に楽しむのはこれからです。

 

   https://www.instagram.com/haru0833/

いいね!した人

テーマ:

これまで各地でお城巡りをしてきた私とハルみち。
ただ今年「続 日本の百名城」が制定されたのを知ったのは、先月の奈良訪問での事。

 

マイナーな城跡ばかりを集めたそんな百選、地元三重にもあるとの事でさぁ訪問!
先の土曜日に訪れたのは、津城跡です。

 

ハルみち住む鈴鹿のお隣津市にあるここまでは、たった20km。
ただ近くに住んでいながら初めての訪問です。

 

1580年に織田信包により築城されたここ、1611年には藤堂高虎にて大改修。

その功績をたたえてか、場内には立派な銅像も!


 

もちろん銅像との4ショットは経験豊富な三姉妹はここでも!
ただちょっと背景をぼかし過ぎて高虎の存在感はイマイチ・・・・

 

そんな失敗撮影にめげず、ハルみちは園内散策を満喫です。

 

野性児達がこの日楽しんだ津城は、天守閣などは残っておらず今は市民憩いの場でもある公園。
明治時代に町づくりのため掘のほとんどは埋め立てられ、今は石垣が残るのみです。


と言っても1820年に建てられた入徳門は戦火も免れ今も健在。
小さい門ながら当時の姿のまま残る貴重なもの。

 

それを知ってか知らずかコラボするハルみちも満足気です。

 

ただそれ以上に満足したのは、場内での散歩。
健脚達は観光も好きですが、やっぱり一番はただただ歩く事

 

綺麗な庭園を見ながら、楽しめたひととき。

 

初訪問って事で好奇心旺盛の三姉妹にとっては、至福の時でした。

 

身近に新たな遊び場を見つける事が出来たこの日。
帰りの車中じゃあっと言う間に眠りについて、楽しい時間を夢で振り返っていたのは間違いなさそう。

 

メジャーな城跡と違って、人も少なくのんびり楽しめるのが「続 日本の百名城」の良い所。
「ハル」と「みずき」と「さち」との城跡巡り、これからも各地で楽しめそうです。

 

   https://www.instagram.com/haru0833/

いいね!した人

テーマ:

この旅最後の遊び場「鳥取砂丘」へ向け、大山町をあとにした我が家。
その頃砂丘がポケモンGOの一大イベントの影響で、信じがたい程の混雑だったと知ったのは三重に戻ってからの事でした。→ 

 

ゲームを一切やらない私にとって、そんなイベント情報を事前に知る術は無く・・・
道路は大渋滞で砂丘へ向かう道は閉鎖されていたため、我が家の目的地は「とっとり出合いの森」へ急遽変更です。

 

臨時駐車場も空きは無く、そもそも歩いて行くには大変な距離なので行先変更は即決。
久々の砂丘散歩断念は残念であったものの、綺麗な公園での歩き納めにハルみちはもちろん満更でもなさそうです。

 

ここは広くて良い公園ですが、鳥取砂丘への渋滞に巻き込まれた事もありすでに時間は15時。

 

更に早い時間には沢山の子供達が遊んでいたであろうこの広大な公園。

ただ我が家と入れ替わりに家路につくご家族も多くて、自由気ままにに遊べるエリアは充分です。

 

もちろんそんな環境を楽しまない三姉妹ではなし。

この旅最後の遊び場を三姉妹はとことん楽しみます。

 

「出合いの広場」「憩いの広場」「かくれんぼ広場」と名付けれたエリアの散歩を楽しんだのは言うまでも無し。

さすがにザイルロープには登れないものの、「緑の大すり鉢」の起伏ある地形も満喫。

 

三姉妹の表情を見る限り、皆が存分に満足出来た様です。

 

広くて綺麗なとっとり出合いの森、ここでの散策がこの旅での最後の外遊びとなりました。

 

広島・山口・島根・鳥取県で楽しんだ今回の山陽&山陰遠征。
短い旅ではあったものの、こやつらのおかげでこの旅も存分に楽しいものに。

 

もちろん三姉妹にとってもそれは同じ。
皆にも楽しい旅になったのは、聞くまでもなさそうです。

 

そんな三姉妹と道の駅 但馬のまほろばで仮眠後翌朝には鈴鹿に戻って、今回の旅は無事終了。

 

ただ外遊びが何より好きな私の相棒達。

すでに「次はどこに行けるのか?」と、楽しみに尽きない「ハル」と「みずき」と「さち」です。

 

当日の温泉:鳥取ぽかぽか温泉

当日の宿泊地:道の駅 但馬のまほろば

当日の移動ルート:

 

   https://www.instagram.com/haru0833/

いいね!した人

テーマ:

最終日は鈴鹿に向けて帰るのみなので、観光するのはこの日が最後。
島根県から鳥取県に移動し、まず向かったのが山頂を雲に覆われた大山(だいせん)です。

 

目的地は以前から行きたかったワン連れOKな「大山寺・大神山神社」。
ただ目的地に向け標高を上げていくと、次第に雪が・・・

 

嫌な予感は的中し予定の駐車場へは雪で行けず、歩いて向かおうにも道は溶けた雪でびちゃびちゃ。
すぐ傍にはこんな風景が広がる別世界に困惑して、今来た道を逆戻り。

 

って事で、急遽目的地変更を余儀なくされたこの日。
楽しんだのは、一面雪だった景色が嘘の様な「仁王堂公園」です。

 

公園に着くと、すぐに目につくのが巨大なモニュメント。


この地方にはカラス天狗伝説があるって事で、そんなシンボルは約9mの巨大なもの。

 

鋭い目線で見つめるカラス天狗は迫力満点で、夜に見ればゾッとする筈です。

 

そんなカラス天狗との初コラボ写真、三姉妹が忘れる事はもちろんありません。

 

芝生も良く整備されてるこの公園。
前日とは一転した外遊び日和も手伝い、皆の足取りが軽くなるのは当然。


しかも人里離れた場所にあるためか、この日は我が家の貸切状態。
芝生エリアもハルみちの独壇場でした。

 

そんなここからは日本海も一望。
山あり海ありって事で、自然が好きな私にとってここは絶好のロケーション。

 

ただ大山町を気にったのは、三姉妹も一緒。
予定外ではあったものの、ハルみちにとっては結果オーライだった筈です。

 

大山をバックに満足気なそんな三姉妹は、いよいよこの旅最後の遊び場へ!
ただこの後待っていた更なる想定外を、まだ知る由も無かった「ハル」と「みずき」と「さち」です。

 

   https://www.instagram.com/haru0833/

いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。