「ハル」と「みずき」と「さち」と一緒に Ⅱ

我が家のミニチュアダックス「ハル」と「みずき」と「さち」と過ごす楽しい時間をご紹介。


テーマ:

酉年だけに今年のスタートは鳥写真で切る事となった当ブログ。

ハルみちのホームグラウンド「鈴鹿青少年の森」で、そんな子達の撮影を楽しんだのは先の土曜日の事です。

 

自然も豊かで野鳥も多い公園なので、写真愛好家にも人気のあるここ。

本格的な鳥写真は超望遠レンズや大型三脚を持ち込む鳥撮り達に任せて、我が家は終始お気軽撮影です。

 

それでも飛ぶ鳥達にピントを合わせ続けるのは、動体撮影の練習にもなるし楽しいもの。

 

お供達をしばし待たせてるのを、忘れてしまいそうになる程です。

 

もちろんそんなお供達とは我が家の三姉妹。

鳥撮影の間、しばし散歩が中断する事を「ハル」は今年も快くは思わない筈です。

 

年末痛めた右肩・左膝の調子がなかなか良くならず、私にとって2017年は今一つのスタート。

「みずき」も結膜炎(現在治療中)になってしましい、波乱の一年を予感させるような幕開けです。

 

ブログはちょっと御無沙汰でしたが、「さち」も楽しい年末年始を送って元気そのもの。

この日も大好きな姉達と共に、しっかり外での時間を楽しみます。

 

そんな野性児たちと楽しんだこの日は、なかなかの寒さとなった鈴鹿。

青少年の森はほとんど人を見かける事も無く、我が家の貸し切り状態です。

 

もちろんこの程度の寒さには怯まない三姉妹。

 

根っからの外遊び好き達は、時折雪が舞う中も仲良く先を急ぎます。

 

行き慣れた公園を、私を先導しながら歩くこやつら。

そこそこ広い公園ですが、もう散策コースの隅々までしっかり頭に入っています。

 

今年もここには数えきれない程訪れる事は必至。

我が家から程近いし、鈴鹿では最も大きなお気に入りの場所ですからね。

 

そんなここで過ごした土曜日は、前述の通り近づく寒波によって雪がちらつく事も。

ただ雪遊びを楽しみたいハルみちにとって、それは待ち望んでいたものです。

 

そんな野性児達が願ったからか、一昨日楽しんだ青少年の森は一夜にして銀世界に。

昨日私の眼の前に広がったのは、一変した広場です。

 

前日、鳥撮影を楽しんだ弁手池周辺も、すっかり様変わり。

雪の少ない鈴鹿では見慣れぬ光景です。

 

もちろん雪遊びを待ち侘びていたハルみちも連日の出動!

前日からの変貌に驚きながらも、散歩に夢中です。

 

ただここは公園なので、ノーリードはもちろん禁止。

とは言えハルみちもこの状況の下、「散歩だけじゃ物足りない」と感じた筈です。

 

って事で本当に楽しんだのは、このブログではお馴染みの場所。

そう、先月も楽しんだばかりの我が家の秘密の遊び場の一つです。(写真は先月撮影

 

もちろんここは、こやつらにとっても大のお気に入り。

 

そんな特別の場所で、雪上を駆けまくったハルみちの様子は次回にて。

今年も「ハル」と「みずき」と「さち」は、楽しい思い出をいっぱい作ってくれそうです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家にとってワンライフ9年目となった2016年も残り僅か。

そんな今年は楽しい事ばかりじゃなく、山あり谷ありの一年でした。

 

正月早々「みずき」が大型犬に襲われ、全治三週間の怪我を負うアクシデント!

お腹全体に内出血が広がり、自宅で休養する日々が続く最悪のスタートです。

 

しばらくはスリングの中で「ハル」や「さち」と公園散策を楽しむ「みずき」でしたが、外遊び好きなこやつには辛かった筈。

今年は波乱の幕開けとなりました。

 

9月には人間側の体調でトラブル発生。

北海道遠征の為セントレアへ向かうも自宅出発30分後に我が家に緊急Uターン、諦めたのは離陸3時間前の事でした。

 

それに伴い秋以降の盛り沢山の旅行計画はすべて中止したため、今年思い出を作る事が出来たのは三重県を含め1都16県に留まる事に。

 

ハルみち揃っての全都道府県制覇2巡目の来年達成は黄色信号です。

    ハル:あと9県

    みずき:あと1道22県

    さち:あと21県

 

そんな計画通りとは行かなかった今年の旅ですが、次男の高校卒業記念としてハルみち2度目となる沖縄遠征を家族と無事楽しめたのは良い思い出です。

 

いっぱいの出会いがあったinterpetsを楽しんだのは、一年半ぶりの東京遠征

たくさんの方に声をかけて頂き、ハルみちも満足だったのは言うまでもありません。

 

GWには隔年で九州と東北への旅を繰り返す三姉妹。

今年は10日間をかけて2年ぶりの東北遠征、ハプニングで始まるもその後は順調にたくさんの思い出を作れた楽しい旅。

 

ただ観光のみならず、山形県の友達との再会ももちろん忘れません。

お揃い服で決める仲良い皆は、主達をしっかり楽しませてくれました。

 

とは言えハルみちが楽しむのは、もちろん旅だけじゃ無し。

一年中、山に海に川に湖に!って自然の中へ繰り出す野性児達。

 

登山、カヤック、干潟遊びを今年ももちろん何度も満喫。

この一年だけでも、こやつらとの外遊びの思い出は数えきれません。

 

天気が悪い休日には、買い物に同伴する事もしばしば。

ただのホームセンターもこやつらにとっては宝の山、当然目は輝くばかりです。

 

そんな三姉妹は今年も絶えず息ピッタリ!

 

いつも日記を締める3ショット、来年もしっかり撮らせてくれる筈です。

 

今年も一年中私を楽しませてくれた長女の「ハル」。

たっぷり遊び、退屈する事無かった2016年に大満足です。

 

次女「みずき」にとって、災難のスタートとなった今年。

ただその後はしっかり挽回、総じると『楽しい一年だった!』と思ってる筈です。

 

山あり谷ありで決して穏やかではなかった我が家の2016年。

波乱の今年、三女「さち」にとっても忘れられないものになりました。

 

そんな三姉妹が主役を務める当ブログも、2016年はこれにて終了。

今年もたくさんの方々に御訪問頂き、ありがとうございました。

新しい一年も変わらず「ハル」と「みずき」と「さち」共々宜しくお願い致します。

では2017年に又、お会いしましょう!

 

おしまい

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年も楽しげに犬生を謳歌する姿で私を癒してくれた三姉妹。

ただ和ませてくれたのは、遊んでいる時ばかりじゃなく寝顔でも!

 

安心しきって夢見る愛犬の表情は格別!

それはいつまでも見てられるってものです。

 

当然それは我が家だけでなく、主なら誰しもがそうである筈。

飽きる事はありませんからね。

 

もちろんそんな寝顔で癒してくれたのは、家の中だけじゃなく各地の遊び場でも。

 

いっぱい遊んで疲れたあとの昼寝姿、今年もたっぷり見せてくれました。

 

中でも目いっぱい干潟や川での水遊びを満喫したあとの昼寝は格別みたい。

お湯のシャワーで綺麗になって、海風を浴びたり野鳥の声を聞きながら体を乾かすのは最高に気持ち良かった様。

 

今年の夏はそんな機会も多くて、海や川で心地良さそうに熟睡する様子で何度も楽しませてもらいました。

 

もちろん色んな公園で楽しむ芝生の上も心地良い!

私に並べられたまま寄り添い眠り続けるのは、小さい頃からのこやつらの特技(?)です。

 

この一年、そんなこやつらの傍らで私も一緒に横になってのんびりする事もしばしば。

この寝顔をゆっくり楽しまない選択はありませんからね。

 

いつでも人間家族の元気の源となる「寝ても覚めても癒し隊」は、昨夜もお気入りのソファで仲良くリラックス。

本人達にその意識は無いでしょうが、癒すスキルはなかなかのものかも?

 

そんなこやつら、明日で仕事納めとなる私と共にあとはのんびり2017年の到来を待つのみ。

「ハル」と「みずき」と「さち」は、来年もたくさんのあどけない寝顔でとことん癒してくれる筈です。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は楽しいクリスマスであると同時にプレゼントキャンペーン期間最終日。

折角なので我が家もとりあえず応募する事に。

 

あなたの欲しいプレゼントは・・・?

▼欲しいものをブログに書くと本当にもらえる

あなたも欲しいものをお願いしよう

 
アリュート430Tはハルみちと湖上・海上散歩を楽しむには必需品ですが、購入してからもう10年ほど。
沢山の思い出を作って来た愛艇ですが、補修を何度も繰り返しそろそろ乗り換えたい頃です。
 
って事で手に入れたいのは、ひと回り大きい新しいフォールディングカヤック。
ボイジャー460T(ブルー)が我が家希望の一品です。
 
ただそんなプレゼントは運に任せるとして、今日クリスマスはハルみちにとっても特別な日。
毎年12月25日は妹や姉には負けられない一日、この日に変顔年間No.1を決めるのはもう恒例です。

 

2013年(みずき)

 

2014年(ハル)

 

2015年(ハル)

 

と言っても今年は稀に見る不作の年。

変顔をこの場でさらされる事に、そろそろ強い抵抗を感じ始めてる様です。

 

そんな今年、「ハル」は残念ながらV3を逃す羽目に。

こやつには来年のリベンジに期待です。

 

大好きな干潟遊びじゃ、いつも寝転び遊ぶ「みずき」はこの表情でエントリー。

ただ泥が堆積した顔は、変顔ってよりほぼ仮装の領域です。

 

って事で今年は3kgって小柄さと童顔で今でも幼さが残るこやつが大賞。

我が家不動のムードメーカーです。

 

乾ききるほど目はしっかり見開いてるものの、もちろん本人はどっぷり夢の中で意識無し。

インパクトは物足りませんが、今年もいっぱい家族に笑顔をもたらした三女の一枚に決定です。

 

企画が企画だけに主役の「さち」が一等を喜んでいるかは、かなりの疑問。

ただ来年も更にたくさんの表情で、私を楽しませてくれる筈の三姉妹です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前記事では新たな家族を募集しているダックスの事を書きましたが、現在クリームの子を迎える事をお決めになったご家族が、ブラタンの子も迎える事も慎重に検討中との事。

あの子達の今後の幸せを願いつつ、今しばらく状況を見守りたいと思います。

リブログして頂いたJACKさんピースさん、ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

久々に有休を取得したのは先の月曜日の事、目的は出来るだけ来館者の少ない平日に行きたかった場所を訪れるため。

到着したのは愛知県犬山市にある野外民族博物館「リトルワールド」です。

 

東海地方の方なら、その名は誰もが知ってるほどの観光名所。

ただ我が家から80kmの程の距離ですが、ハルみちのみならず私も訪問は初めてです。

 

ワンOK!って事で愛犬と訪問経験がある方も多い筈。

そんなリトルワールドで海外情緒を楽しむ一日です。

 

ここには世界各地の伝統ある建造物等が沢山ありますからね。

 

予想以上に広い敷地を歩きながら、世界各地のそんな建物を見学。

平日だからこそ人も少なく、ハルみちとのんびり楽しめます。

 

ただ欲を言えば建物内やベンチがワンNGってのはちょっと残念。

芝生エリアもほとんどがワン立入禁止ってのは、出来れば改善希望です。

 

それでも見慣れぬ風景はハルみちにとって、もちろん新鮮なもの。

ワクワクしながら見入って、楽しむのは当然の事です。

 

そんなリトルワールドには外国のみならず石垣島やアイヌの家も!

 

私と一緒に久々に北海道や沖縄県を訪れた気分の三姉妹。

満足気な表情を見せてくれてます。

 

他にも月山山麓から移築された1767年に建てられた家屋も見応え充分。

 

山形県にはゆかりのあるハルみち。

ここでも建物内には入れず外で待機となり、ちょっと不満はあったかも。

 

ただ、まだまだ楽しむ海外の風景には飽きる事無し。

 

予想通り平日と言う事で人も少なく、観覧にも撮影にも最良の一日。

のんびりと散策を楽しめました。

 

もちろん『来た甲斐は十分あった!』って思ってるのは、こやつらも一緒の様。

良い思い出がまた一つ増えました。

 

国内旅行はそこそこ経験豊富な三姉妹も、外国はもちろん未経験。

そんな「ハル」と「みずき」と「さち」にとって、海外旅行に行った気になりしっかり満足した一日でした。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

秘密の遊び場で楽しんだ土曜日に続き、翌日も青空広がるハルみち地方。

久しく遠出もしていない三姉妹を連れてきたのは、お馴染みの場所です。

 

ハルみちが最もよく訪れる「鈴鹿青少年の森」は、当ブログでは登場回数NO.1。

我が家から程近い、三姉妹のホームグラウンドです。

 

と言いつつも、ここでの事を書くのは約半年ぶり。

日常散歩の場所なので、カメラを持たずに訪れる事も多い遊び場ですからね。

 

そんなフィールドなので、新鮮味はハルみちも感じていない筈。

ただたくさんの野鳥ばかりでなく、猿や狸も出没する自然豊かな環境に満足してるのは私だけじゃ無し。

 

鈴鹿市の公園では最大となるここは、皆がパピーの頃から楽しむ憩いの場。

外遊び好き達にとっても、お気に入りの場所であるのは間違いありません。

 

もちろん幼かった子供達とも何度も遊びに来た青少年の森。

ただ今ではすっかりこやつらとの思い出の方がはるかに多くなったのも事実です。

 

そんなお馴染みの公園、何気ない一日でしたが散歩日和って事で快適。

皆が長い影を作りながら、仲良く散歩を楽しんだ様です。

 

幼い頃から頻繁に訪れる「ハル」にとっても、ここは隅々まで知り尽くした場所。

通い慣れた公園ですが、飽きる事無く楽しんだ筈です。

 

師走とは思えない連日の好天に、遊び欲旺盛の「みずき」も納得。

まぁ「久しぶりに県外遠征を楽しみたい!」って思いもあるでしょうけどね。

 

満足気な表情の「さち」も、おそらく同意見の筈。

その期待に少しでも応えるため、久しぶりの有休を取った翌月曜日は私と一緒にこれまた久々の愛知県へ!

 

って事で絶好の外遊び日和にも拘らず、この日はちょっと抑え気味となった我が家。

ただ翌日は隣県で海外旅行気分を満喫して楽しい一日になる事を、まだ知る由もない「ハル」と「みずき」と「さち」です。

 

 

【緊急募集 新しい家族を探しています。】

友達のシュシュママさんのブログからの転載、ダックスの里親さん緊急募集です。

主さんの体調都合で、ダックスフンド2ワンが大切にしてくれる新しい家族を募集中。

ただクリームの子(2歳)は迎えてくれる御家族が決まったとの事です。

ブラタンの子(7歳)は引き続き里親募集中です。

気になる方がおみえの場合は、シュシュママさんまでご連絡下さい!

 

いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

遊び終えて満足そうな表情の昨日の三姉妹。

もちろんそれはいつもの如く、皆で仲良く過ごしたからです。

 

好天が続くハルみち地方は昨日も遊び日和。

遊び場に到着したら、早速リードを外してフリータイム開始です。

 

今更言うまでもなくこやつらはこういう言う環境が大好き。

 

束縛される事無く、フリーになって過ごす時間は何より楽しいものです。

 

もちろんこやつら自身だけじゃなく、しっかり私も楽しませてくれますよ。

 

そんな昨日の舞台は、我が家の秘密の遊び場。

先日の日記の通り山の中にも密かな遊び場を持つハルみちですが、ここも同じく自由気ままに遊べる場所です。

 

出動したのが午後からとなったのは、三姉妹も不満があった筈。

ただ公園じゃないからフリーで気ままに遊ぶ事が出来て、私も何とか面目躍如です。

 

何度も足を運ぶそんなここは、ハルみちにとっても大好きな場所。

ハルみちが小さい頃、たまたま見つけたこの遊び場は広さも小型犬が遊ぶには充分過ぎるほどです。

 

って事で昨日もここで仲良く楽しい時間を共有して皆が満喫。

相変わらず近場で過ごす休日でしたが、しっかり満足した様です。

 

隠れ家的遊び場を訪れ、自由に過ごした三姉妹。

この日も誰が来る事も無いこやつらの秘密の場所を満喫出来ました。

 

もちろん私と楽しんだのは、そんな昨日ばかりではなく更なる好天となった今日も!

連日の好天を目いっぱい楽しんでいる「ハル」と「みずき」と「さち」です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

伊勢湾に浮かぶ離島「菅島」、2年ぶりに訪れた土曜日は風の強い寒い一日。

ただハルみちは元気に島内散策を楽しみます。

 

菅島灯台での時間を終え、次の目的地は林を抜けて目指します。

 

辿り着いたのは、久々に訪れた「監的哨」。

旧陸軍が利用していた戦争遺構です。

 

役目を終えて、すっかり朽ち果てたここ。

菅島の監的哨は小ぶりではあるものの、この島に来たなら訪れない選択はありません。

 

階段を使って、上に上がれば眼下の景色が一望。

 

もちろん監的哨は見晴らしの良い場所に建てる必要があるから、それは当然の事です。

 

島の玄関口でもある菅島港もはっきり見て取れるここからの眺望。

もちろんこの景観を楽しむのは、私だけじゃありません。

 

戦時中、砲弾の着弾点を確認するためのこの施設も今ではちょっととした展望台。

三姉妹も平和を感じて、その風景を目に焼き付けていたようです。

 

菅島巡りはまだ続き、最後の遊び場へGO!

島内で一番大きな浜「しろんご浜」を目指します。

 

いつもの如く山の中では出来るだけフリーで遊ばせたかったこの日。

ただこの辺りじゃ物騒な仕掛けや警告が目に飛び込んでくるからそれは無理ってもの。

 

「浜なら安心!」って事で、ここに着いたら早速放牧開始です。

 

先週の砂浜遊びは12月とは思えぬ好天の中での事。

ただこの日は師走らしい寒い一日でしたが、「みずき」には関係ないみたい。

 

波嫌いは相変わらずも、海には興味あるこやつ。

もちろん泳ぎはしませんが、胸まで濡れる姿を見てる私も身震いする思いも。

 

まぁ当人は寒さなど気にすること無く、知らぬ顔。

お気に入りの石が見つかった様で、ご満悦です。

 

それに引き換え「さち」は、浜ではテンション低っ!

呼べばトコトコ歩いてくるものの、眠たくて仕方がないのは一目で分かるほど。

 

「ハル」に遊びを誘われるも、お断りの様子でノリが悪い末娘。

走り回って楽しむ姿を見せて欲しい。って思いは叶わず・・・

 

前回訪問時は貝殻咥えて、ハイテンションでこの浜を楽しんだこやつ。

今回は完全のんびりモードでした。(写真は前回訪問時)

 

ちなみにこの日は、「ハル」もこういう環境じゃ珍しく大人し目。

一人でのんびり浜を探索する羽目に。

 

「さち」だけじゃなく、何度も「みずき」に遊びを仕掛けるも全く相手にされず。

 

いつもは仲良く遊ぶ二人ですが、この日は「さち」同様「みずき」も連れない様子です。

 

波打ち際で遊ぶこやつ、この日は「ハル」との駆けっこより砂掘り遊びに夢中でした。

 

妹達に相手にされず、浜での「ハル」はちょっと不満もあったかも。

まぁ気紛れな二人ですから、こんな事もあるってものです。

 

帰りの定期船出港まで1時間を切る頃には、もう一人の気紛れ者は今にも目が塞がりそうな顔してすり寄って来るので要望通り懐へ。

これがよほど気持ち良かったようで満足そう。

 

もちろんあっと言う間に夢の中。

しっかり癒してくれるのは忘れない三女でした。

 

しろんご浜でのそれぞれの心地良い時間、ただ少しづつ強くなる風で寒さは増す一方のこの日。

浜をあとにした三姉妹は船の時間に合わせて、菅島港目指してもう一歩き。

 

離島ならではの狭い路地が張り巡らされた町の様子も楽しみたかったのも本音。

ただ次の便は寒さも増す2時間後って事で、それは次回の楽しみに残しておく事とし菅島をあとに。

 

菅島灯台・監的哨・しろんご浜って前回訪問時と同じコースで楽しんだ一日。

私と一緒に、少しだけ日常とは違う気分を離島散策で味わった「ハル」と「みずき」と「さち」です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

普段は使用しない折り畳みクレートを倉庫から出したのは、久しぶり。

クレート必須の観光船やフェリーに乗る時のみ使用するそんなアイテムを使って、この船に乗ったのは昨日の事です。

 

昨年9月の答志島遠征以来、鳥羽フェリーターミナルを訪れたのは久しぶり。

ここから定期船で行ける鳥羽の有人4島「答志島」「坂手島」「神島」「菅島」の内、今回訪れたのはハルみちにとって2回目となる「菅島」です。

 

菅島は周囲13Kmの小さな島、特別有名な名所がある訳では無いのでこの日の乗客は島民と思われる方ばかり。

皆は暖かい船内でひと時を過ごすので、デッキは我が家の独占です。

 

ちょっと寒さは感じるものの、気分は高まるばかり。

久々の菅島を目指して、さぁ出発!

 

このクレートでの船移動はもう何度も経験済みの三姉妹。

ちょっと狭いのは否めませんが、仲良く大人しく待っているのはいつもの事です。

 

そんなこやつらと短い船旅を楽しんだら、あっという間に菅島港へ到着。

 

もちろん水産業が主要産業のこの島、ピーク時には1200人以上居た島民も今では600人余り。

深刻な過疎化が進む静かな島です。

 

折り畳んだクレートを港の片隅に置いて、早速散策開始!

久々に訪れたそんな菅島に、ハルみちも歩く気満々です。

 

最初の訪問地は高台にあるから、ほとんど登り坂。

へばり気味の私を引っ張って、こやつらは意気揚々と歩きますよ。

 

港を出発し、約2km歩いたらそんな目的地に到着。

2年ぶりとなる菅島灯台がその場所です。

 

12月とは言え汗だくの私と違って、まだまだ元気なハルみち。

皆が懐かしかった様で、灯台目指して一直線です!

 

これまで三重県のみならず各地で数々の灯台巡りを楽しんで来たハルみち。

こやつら、意外と灯台通ですからね!

 

そんな三姉妹が最初に目指した菅島灯台、大きくはないものの「日本の灯台50選」の中の一つ。

青空に映えるここは日本最古のレンガ作りの灯台って事で、由緒あるものです。

 

2年ぶりの菅島灯台でのんびり一休み、ただ島巡りは始まったばかり。

少し山道に入って、さぁ次の場所へ向かいます!

 

小さな離島「菅島」、ハルみちが存分に楽しむのはまだまだこれから。

その様子は後編にて。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月とは思えぬ陽気を砂浜で満喫したのは前日記の通り。

海に近づかない「ハル」や「さち」と違って、警戒しながらも「みずき」は少しだけ水遊びを楽しみます。

 

スローモードの「さち」は、走り屋らしからぬまったりと浜での時間を過ごす始末。

あまりの陽気が眠気を誘った様でした。

 

一転「ハル」が活発に楽しんだのは、改めて書くまでも無し。

充分満足してくれたのは、間違いありません。

 

とは言え絶好の遊び日和だったこの日。

夕方散歩を欠かす訳にも行かず、ゆっくり休養したら第2部の開始!

 

まぁ目新しい場所へ行く訳でもなく、仲良く歩くのは我が家第2のホームグラウンド。

深谷公園はこのブログじゃ、もうお馴染みの場所です。

 

暖かかった一日とは言え、陽も傾くと気温も一気に低下。

日陰になる自然散策路や林間コースじゃ、ちょっと寒さを感じる程。

 

まぁもう12月なので、それは当たり前の事。

三姉妹が多少の寒さを感じつつも、元気に歩くのも同じく当たり前の事です。

 

斜面を駆け上がって、私の息を切らせるのもここではいつもの事。

 

子供達のはしゃぐ声を聞きながら、その様子を見守る後姿を撮るのも恒例。

こやつらはしっかりシャッターチャンスを作ってくれます。

 

そんな三姉妹、この後芝生広場でもうひと遊び!

「ハル」もしっかりご機嫌の表情です。

 

砂浜に公園、たっぷり楽しんで私にとっても「みずき」にとってもこの日は贅沢な休日に。

 

遊び欲が強いこやつらを満足させるのは大変。

ただこの日は「さち」も文句無い一日になった筈です。

 

満足した表情を揃って見せる三姉妹、もちろんこの週末も一緒に楽しむ予定です。

そんな土日の天気はまずまずの予報で一安心。

 

「ハル」と「みずき」と「さち」は好天が予想されるそんな週末も、きっと私を楽しませてくれる筈。

期待を裏切らない我が家の仲良し三姉妹です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。