売上アップ チラシ 地域NO.1 チラシでできる。日本一のポスティング集客法

チラシで売上アップ。チラシを使って売上を上げる方法。ポスティングで売上日本一になったを使った効果的な方法お答えします。

banner banner banner

キャッチコピー100個 無料プレゼント中!


4000枚配って1件しかでなかった。

反響が500枚で1件でました。

どんなテクニックを使ったか?

気になりますか?

チラシの内容?デザインを変えた?

わけではございません。

配布する場所を絞り込んだわけでもありません。

続きはこちらをクリック

まずは反響のでるチラシの基本を抑えておきましょう!!

チラシ作りのヒント ←こちらをクリック


チラシはできたが反響がでるかどうか不安な方は

初回無料個別メール相談 ←こちらをクリック


ポスティングを始める前に抑えておきたいこと

ポスティングのコツ ←こちらをクリック


業界初!!日本一のポステイングノウハウ伝授します。

現場無料研修会 ←こちらをクリック



問い合わせ TEL045-383-9108 

㈱ピンポイント 横浜市栄区小菅ヶ谷2-8-65


NEW !
テーマ:

嬉しいお手紙が届きましたので

ご紹介したいと思います。




ちょっと長文ですが


ポスティングしようと思っているが始められていない。


ポスティングしてみたが思っていたような反響がでず、辞めてしまった。




なんて方はぜひ読んでもらえたらと思います。




それではどうぞ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




田島様


今年7月下旬に初回無料相談で、チラシを添削して頂いた●●と申します。

感謝の気持ちをお伝えしたくご連絡させて頂きました。




早くご連絡したかったのですが、有り難いことに色々と忙しくしておりまして、

ご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。




おかげさまで今、クラスを開講できて少しずつですが縁のある生徒さまたちが増えてきています。

本当に有り難く思っています。




このブログに出逢っていなかったら、

きっとうまくいかず自信を失い新しいことに挑戦しようという気持ちがなくなっていたと思います。

本当にありがとうございました。




どのように頑張ったかを田島さんに聞いて頂きたくて、長文になってしまいました。

最後までお付き合い頂けたら幸いです。




「●●」というジャンルのダンスを子供たちや大人に教えたいと思い、9月開講を目標にしていました。




開講に向けての体験レッスンを夏休み8月21日に設定し、


とりあえず自分なりにチラシを作ってみたものの、

自信はないし、地元からは少し離れた場所だったのでどのように配っていいのか、


まったく見当もつかず焦り、一人悩んでいました。




そんな時、田島さんのブログに出逢いました。

ポスティングのコツをノートに書き写し、ポスティングしてみました。

その後、チラシも添削してアドバイスを頂き、改良し続けながらポスティングしました。




チラシはブログからもたくさんヒントを頂き、一生懸命考えて毎回良くなっているのを実感できました。

しかし、半径500m・・・くまなく配ることができませんでした。


私の場合、半径300mがほば何もない畑や大きな病院、工場地帯・・・でした。




なのでドーナツ型のようにもっとおおきな範囲で配るしかなく、体力的にも時間的にも結構大変でした。


そこで、ターゲットと配る場所を絞りました。




500mくまなく配れませんでしたが、絞った場所はくまなく配りました。


配り始めてから体験レッスン当日まで約1ヶ月に配った枚数約2000枚でした。


問い合わせ件数、8件。体験レッスン参加者、7名でした。

しかし残念なことに、9月からのクラスは2名でのスタートでした・・・。




9月も体験レッスンを実施するため、新しくちらしを作りポスティングをしましたが、

あまり時間がなく、700枚しか配れませんでした。




そうしたら、あるお母様から


「うちの子も習わせたいので、3歳からのクラスを作ってほしい」と問い合わせがあり、

「ちらしも配りたい」とお母様のほうから言って下さいました。




なんと!知らないお母様からご協力頂けるなんて夢にも思いませんでした!




250枚も配って頂きました。本当に感謝です。




9月の体験レッスン、配った枚数950枚、問い合わせ12件、参加者9名でした。

新しくクラスに入った人数は7名。3歳からのクラスも無事に開講できました。


参加者の皆さまからのアンケートでは、ほぼチラシをみて問い合わせ下さったとのことでした。




7月にクラスを作ろうと思い立って、このブログに出逢って田島さんにアドバイスを頂き、

がんばってチラシを笑顔で配って本当に良かったです。




ダンスを踊る喜びや表現できる素晴らしさを、


もっともっとたくさんの人に伝えたいと心から思いました。




これからもポスティングしていきたいと思います。




自分でポスティングすれば、思いや気持ちも一緒に届けることができるんですね。

そして、それが返ってきたときの喜びは想像以上のものでした!!




問い合わせが来た時は飛び上がるほど嬉しいですね!実際、飛び上がって踊りました!




田島さん、本当に本当にありがとうございます。これからもがんばります!


長文になってしまい、申し訳ありませんでした・・・




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




とりあえずチラシを作ってみる。




一件くまなく笑顔でポスティング。




試行錯誤しながら諦めずに継続する。






結果




80枚で1件の反響。






チラシのヒントはお客さんからもらえたりします。




笑顔でポスティングすることで あなたに対して好印象を持ってもらえます。




好印象を持ってもらえると 


協力者になってくれたりもします。


口コミで広がったりします。




最初の一歩は




とりあえずチラシを作ってみる。


一件くまなく笑顔でポスティング。




上手くいかなくても私がついています。


ガンバって行きましょう。




もっと背中を押して欲しいい方へ  





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:




最近受ける 相談で多いのが


実際に自分でポスティングをやってみたら





「思うように配れなかった。」という声です。













自分が何処にいるかわからなくなった・・・





ポスティングしている中で 

「あれ?ここ入れたかな?」とわからなくなってしまった。





同じ道を何度も通って 


ポスティングしているのか?ウォーキングしているのか?





わからない状態。







「私もそう」と同意している人も多いのではないでしょうか?












この解決策は 簡単です。





住宅地図をコピーし貼り合わせ、それをA3までの大きさにコピーし


カバンにしまわず手に持って歩き、歩いた所をサインペンで線を引く


最初のうちはなるべく 道のかどかどで立ち止まり


どちらの方向に進むか確認しながらポスティングすれば上記のことは起こりません。





段取り


大変重要です


地図は必ず作って下さいね。










さてもうひとつ


思っていたより配れない理由があります。








心理的な問題で


この家に入れても問い合わせにつながらなそうなので





「パス」 





このことを現場で配りながらやってしまうと


どんどん飛ばす家が増えてしまい 





「ただ歩いているだけ」になってしまいます。









せっかくお金と時間をかけて作ったチラシなので


1枚たりとも無駄にしたくない。











よくわかります。













しかしこれをやってしまうと


見事にチラシが配れなくなります。











2時間がんばって配ったのに 100枚いってない・・・








なんてことになり


「ポスティングは効率悪くて 全然ダメ」


となり もうやらなくなってしまいます。








こうならないための解決策は2つ







1つ目は、固定観念をすてる。





これが大事です











家の外観を見ても


どういう人がそこに住んでいるのかはわかりません。





自分の今まで生きてきた経験から 





ただなんとなくという根拠のない理由で








「お客にならないのでは?」と思ってしまいます。








固定観念について書いた記事 よろしければこちらも見て下さい


http://ameblo.jp/ginpoint/entry-11042941812.html


http://ameblo.jp/ginpoint/entry-11042948977.html


http://ameblo.jp/ginpoint/entry-11042953761.html










脱線します。










ちょっと前の出来事なのですが





小6の娘に


ウォークマンに 嵐の新曲のPVを入れてくれと頼まれました。





その時の私の固定観念は?





ジャニーズだし、嵐だし、新曲だし





ユーチューブとかで流行りの物を見ようとすると


「著作権法がどうのこうので削除されました。」


なんてよく出ているので、たぶん無理だろうな~と思いつつ










可愛い娘のためです。








1時間位 格闘してみたのですが、結局、上手く行きませんでした。





自分のノウハウのなさを棚に上げ、娘には





「ジャニーズだし」





「嵐だし」





「新曲だし」





「無理っ!」








それに対して 娘は


「でも友達はできるっていってたよ!」








「裏技を使えばできるのかもしれないけど・・・


パパにはできない。あきらめろと」





・・・













しばらくたった ある日




大喜びで娘が言いました。


「自分で色々やってみたら 出来たの! すごいうれしい!パパ見て」と





切手2枚分ぐらいの大きさの中で 嵐が踊っていました。







できる。とを信じ あきらめず がんばった 





我が娘に 





拍手を もらってもよろしいでしょうか?








「たぶん無理」という固定観念があるために、途中で諦める。





「できるはず」と諦めない。





この差はメチャメチャ大きいです。







そのことを改めて 娘から教わった





ダメおやじ です。













もう一つの解決策は





単純な話なのですが


最初から入れない所を決めてからポスティングすること





「何が変わるの?」と思うかもしれませんが





その場で「ただなんとなく入れない」のと最初から決めておくのは、


全然変わってきます。





ポスティングする時は ぶれずに配ること





とりあえず飛ばして「でもやっぱり入れておこう」と


戻って入れたりするとかなりのロスがでてしまいます。





モチベーションも一気に落ちます。













入れるかどうか決める時にやってほしいこともあります。










入れないと決めた所は 「なぜ?」そう思ったのか?


理由を書きだしてみてください。





それに対して 「でも?」をぶつけてみてください





固定観念があぶり出されるかもしれません。













おすすめはやはり





とりあえずは、一件も飛ばさず、配ること




これが売り上げ日本一になったノウハウです。







長文お読みいただきありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ポスティングしてみようかな」と思い、誰かに相談する。




あなたは同意してほしくて


この質問をしているのだと思います。





しかし


「今の時代 ネット環境に力を入れた方がいいじゃない?」




と言われ・・・終了。






結構多いパターンです。








人に相談して 同意が得られないでことを進めると




「だから言ったのに」と言われたくない。という




防衛本能が働いてしまいます。






「だから言ったのに。」




「ほれみたことか。」




「人の話を聞かないから」






言われると誰もが凄く嫌な言葉なのに





平気で人には言ってしまいます。







この悪魔の言葉






子供の頃に。




自分の親からさんざん言われています。





もしあなたに 小さいお子さんがいるなら




この言葉を絶対使わないでください。





子供の成長を妨げてしまいます。







あなたのために・・・とんでもない




無意識に使っているので、


意識して使わないようにしてくださいね。








話を戻します




この言葉が、あなたの成功の邪魔をしますので気をつけててください。





中学生のこづかい程度で試す。




きっちり検証して中学生のこづかい程度でまた試す。





人に相談しなくてもできますよね。




むしろ相談しないでください。






経営者は孤独です。






相談したい人は下記より無料メール相談室 へ






**********************


お問い合わせは 045-383-9108


メールでのお問い合わせはこちら


料金について


初回無料相談はこちら


ポスティングのコツ


反響の出るチラシ作りのコツ


成功事例


100枚ポスティングすれば1件必ず集客できる方法


株式会社ピンポイント


横浜市栄区小菅ヶ谷2-8-65


**********************


AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

Skype用のヘッドセットのマイク部分が壊れ


電気屋さんに行って来ました。




前回買った。同じタイプの「マイク用とイヤホン用」

差込口が2つになるタイプの物を買おうと思ったのですが、




USBに差し込むタイプの物も売っていて


品揃い的には、USBのタイプが2~3割だったので




人気があるのは、差込口が2つのタイプなんだろうと思い、


多分どれも同じなんでしょうが「Skype対応」とロゴが入っている

物を手にレジに向かおうとしました。




たまたま定員さんがそばにいたので


差し込み2つのものとUSBのものとでは、どう違うのか?

質問しました。




すると私が思っていたのと逆で、


USBのタイプの方が音質がいいとのこと。




デメリットはUSBの差込口が足りなくなったり、

もしくは付属品が必要になる人は、

差込口が2つのタイプにしたほうがいいのでは?とのこと




う~ん実に解りやすい。




当初買おうと思ってた980円のをやめ、


1,980円のUSBタイプのものに変更しました。


アップセル。 店側からすると売上を倍にすることの成功です(笑) 






今回の話をもとに


集客商品の使い方の解説をしたいと思います。

あなたのチラシ作りの参考になればうれしいです。




まずはターゲットを絞る。


ヘッドホンセットを欲しがっている人




その人は何に使いたいのか?


Skype用




本当に売りたいもの(利益率が良い物)は何か?


USBタイプのもの




さて


あなたならどうゆう風にチラシを作りますか?


ちょっと考えてみてください。






。。。








私なら




先着50名さま限定




Skype対応! ヘッドホンセットが


メーカー小売価格980円が


なんと198円! (※ここではもちろん差し込みが2つのものですよ!)




今後必要になるかも?


あって損するものではないので


この機会にGET!しておいて下さい。




と「集客商品」を打ちたて、

チラシを配りお客さんを呼び込む。






来店したお客さんに対して

USBタイプのメリット・デメリットを伝える。




値段よりクオリティーを求めているお客様に対し


「こちらの商品、メーカ小売価格3,980がキャンペーで1,980円になってます。

大変お買い得になっております。」と伝える




「じゃあこっちで」となってしまう人も多いのではないでしょうか?




客単価が10倍にアップですね。




※実際に私が行った電気屋さんでは、480円のものも売ってました。

最初「これでもいいかな?」とも思ったのですが、




「Skype対応」とロゴがある980円の物を手に取り、




定員の説明を受け、結局1,980円のものを買いました






ぜひ


あなたの商品・サービスに当てはめてみて下さい。


わからないことや、相談したいことがあれば




こちらから⇒初回無料メール相談
 




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先々週体調を壊し病院へ行って来ました。




行った病院は総合病院ではなく、


商店街にある内科だったのですが


診察券をみて驚きました。




診察時間が


9:00~20:00(昼休みなし)


しかも年中無休(正月三が日以外)





あなたならどうでしょう?






いつでも20:00までやっている。




便利な方を選んでしまう方が多いのではないでしょうか?










通常の病院は木、日曜日が休み 12:00~14:00は診てもらえない。


これって患者からすると不便ですもんね?






体調が悪くても仕事が休めない。


休みの日は診てもらえない。


昼休みに病院に行きたいけどその時間はやっていない。




残念ながら


患者(お客さん)目線ではない。ですよね?




歯医者さんの数はコンビニより多い(約1.6倍)


一日に一件の割合で廃業しているようです。






法律の問題はどうなのかわかりませんが


お客さん目線で考えると


早朝、昼休み、夜間、土日営業 


生き残るために必要になってくるのではないでしょうか?




あなたのご商売で喜んでもらえる時間帯は?


果たして今の営業時間なんでしょうか?




そうは言っても




営業時間を変えるというのは


無理がある。と思います。




今でも忙しいのに「殺す気か!」


となっているかもしれませんね(笑)




ただ




試して見ることはできないですか?






予約制とかにできるのであればどうでしょう?




以前書いた記事で定休日を使い


完全予約制の貸切の


銀座のメガネ店の話を紹介しました。




※リンクを貼ろうとしたのですが見つかりませんでした


ごめんなさい。




メリットは




ゆっくり選ぶことができる。




メガネって自分では気に入っても


誰かに似合うかどうか聞きたくなります。




しかしその場に誰もいなかったりすると


「今回はいいや」となったりします。




機械損失が多い業界なんだと思います。




それと




彼氏彼女のプレセントに


「銀座のメガネ屋貸切で予約しといたから」


なんて言われたらうれしい。




ってことで思いつきで始めたことが


「口コミ」で3ヶ月先まで予約がいっぱいになったそうです。






さて あなたも




チラシで宣伝してみてはいかがでしょう?




3,000~5,000円の予算で試してみてはいかがでしょう?




予約が入らなくても休みにすればいいだけです。









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。